ELECTRONICA

February 04, 2008


・CDBABY
・MYSPACE
・OFFICIAL HP
・視聴する



HERTZMIX: Alice








今日、東京は大雪でした。
雪の日は、体育館のトレーニング施設がとっても空くので…今日は寒いのを我慢して意気揚々とトレーニングをしにいったのですが、この日に限って俺と全く同じ考えのおっちゃん達がいっぱいいて混み込みでした(´;ω;`)ウッ…
てか、最近ステロイドを服用しているせいか肉体改造がとても順調です。

鏡をみていると、プロレスラー体型だったのが、スクスクと宇野薫のような漫画の様な美しいボディに…
美しい…
特に、バイクのヘルメットにうつった自分の体がとても美しい。
なんでなのかは分からないのですが、ヘルメットにうつる自分の姿は彫刻のような素晴らしい体なんです。いつも、毎日ヘルメットやヘルメットや世界で一番美しい体はだれ?と問いかけているわけです。
最近、自分の行きつけの体育館のジム施設が有名人ご用達の場所だということに気づきました。プライドの選手や、筋肉タレント、アームレスリングやボディビルのチャンピオンと良く会います。。。



今回のCDBABY'ピックアップ

とても可愛らしいsynthpopアーティスト[日本]
8ビット風サウンドとアンプラグドな音の絶妙なアレンジに、DRUM&BASSビートやフレンチポップサウンド
音も可愛らしいですが、歌詞もとても叙情的でロマンチック且つ乙女チック。
ウィスパーを多用したポエトリーな楽曲も独特な雰囲気があってとても素敵ですね。
オフィシャルHPで楽曲をフルバージョンで聴くことができます。





続きを読む

dodolook at 01:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

December 19, 2007

© 2007 Freesscape (634479616150)

Freesscape / The Next Confusion

Myspace

Official HP

free














最近、毎日通っている体育館のトレーニング施設に
さんまのからくりテレビでお馴染みのボビーオロゴンが通っている事を知りました。orz
話してみると、テレビのひょうきんなキャラクターと一転してとっても真面目で紳士でした。
日本語もとってもお上手でした…

そんな意外な一面もさることながら肉体もとても素晴らしい!
そういう彼を見て…最近アナボリックステロイドを使い出した私です。。。プロテイン?クレアチン?
男だったら、そんな生半可なサプリメントに頼ってたらいけない…
明日を捨てて、一刻も早く彫刻の様な体を手に入れたい…そう思ってしまったのです。

そんなこんなで、ステロイド、プロホルモン(なんか成長ホルモンのようです)等を最近買い込んで、自分をフランケンシュタインにすることに躍起になっていた今日この頃いかがお過ごしでしょうか??

最近、寒いです…

久しぶりに、CDBABYを開くと、日本人アーティストの作品もかなり増え…かなりアクティブになってきているようです。

ボーカロイドソフトなども爆発的に売れ出して…
もう、歌い手のルックスや言葉なんて必要にせずにクリエーターの技術一つで世界中に簡単にプレゼンできるようになってきて…
もう、ディストリビュートもグローバルな時代になってきましたね。本格的に…。


今回のFreescapeさんもとっても国際的なユニット…
イギリス人ボーカルのエミエバンスと、マニピュレーター:ムネタヒロユキの2人組
宗田のとらえどころのない浮遊感のある縦横無尽なスタイル、高昇的なメロディーにエバンスのエモーショナル且つシニカルなボーカルがそのトラックを縫うように展開していく様がとても心地よいです…

久しぶりにトラックのクオリティーの高さにJEALOUS DOGになってもうたですよ>< うまいです。

ステロイド飲んで不貞寝します…


dodolook at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

October 27, 2007

ndCv / In Front Of My Back

http://cdbaby.com/cd/ndcv

� 2004 ndCv

official website

1









最近、思うこと…

まぁこんなテレテレ適当にブログ更新しているように見えて
案外、ちょっと色々試行錯誤してたりもするんですよ。
例えば、ページランク…
これをちょっとあげてみたいなーと思って色々あげかたとかも調べて勉強してみたりしているのですが…
なかなか…

このブログとかタイトルが、まずアホみたいな名前だからそんな検索効果とかのぞめるはずないです。
そのタイトルの中でも玄音っていう部分は、まだ唯一性且つ独自性のあるいいワードかな〜って思っていたんですが…
これが、パソコンパーツの会社の玄人志向っていうのがありますよね

それのサウンドカードやらスピーカーやらの製品レビューサイトのヒット率にも劣る有様…
あと、最近玄音で検索すると1番にヒットする玄音〈genon〉という人たちはなにものやー??…まぁいいけど

(ノ´∀`*)肝心のページランクも1と0のループw

ページランクどうやってあげるんだよー(#゚Д゚) プンスコ!。



1 Go Slow
2 Potts
3 inThat
4 Hus
5 Teetee
6 Gondee
7 Eighty_the
8 knewNiss
9 Pajam
10 Inertia
11 Newbu
12 Gettin_Into_It
13 Faseout



まぁ、今回はSound likeで適当にElectronicaのアーティストで検索。

なんて読むんでしょうか?・

ndCv…

ただ、この人のインストやばいですね。

全曲かっこいいです。

テクノ系のアーティストって、なんかいかれた感じに見られたいのか知らないけどすぐグリッチし過ぎて…聞くに堪えない人が多い中…
この人の作品は細部に渡ってとっても丁寧なつくりされており
ドラムひとつとっても、計算されし尽くしたアレンジされてますね。
上音の帯域の抜けや、グラントワイドもハイレベルです。



23




















⇒エンタメブログ

dodolook at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 22, 2007

http://cdbaby.com/cd/kilowatts2

♪全曲視聴♪

にやり







なんか、エンタメ系ネタログエントリーばかり更新していたような気もしないでないのですが…

kilowattsカッコイイですね〜。
CDBABYは誰でも流通できるため、結構ライブ経験なんかない完全宅録型、オタクアーティストも多く販売されているのですが…特にテクノ系

このアーティストはどちらかというと、現場主義の型。
一つ一つの音が本当に丹精に作りこまれた深い音質で、音数は多くも…飽和せず一つ一つをばらばらに聞こえる配置もさすがですね〜。
Ambient reamなちょっと不快なFXも
メランコリックかつシニカルな透き通ったシンセと混ざり合って
よりGRANTなトラックに仕上がっています。

CDBABYのレビューとか書くとき、なるべくサーチエンジンで引っかからないようなマニアックな人をセレクトしようとするんですが…
大体ひっかかるLAST FMというサイトがあります。

ここもどういうサイトか、ちょっとあんまり詳しくないのですが…
なんか登録すると色々な人に曲を聞いてもらえるサイトだとか、、、

アマの人のプロモーションには優しいサイトですね^^


1 Cross Country
2 Learn to Love Loneliness
3 Market-Frankford Line
4 Palo Duro
5 Subway
6 I-95
7 Glob Story
8 Broad Street Line
9 An Explanation
10 Safety In Numbers
11 Eastward
12 AMTRAK
13 Trans-Atlantic
14 Auditorium
15 Chinatown Bus
16 What Are We Listening To?
17 Theologue (Search)
18 Theologue (Settle)


dodolook at 05:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 17, 2007

ある体験談サイトにこんな世にも恐ろしい体験をした人がいるという。
------


自室でPCの前でヘッドホンして、お気に入りのおかずで結構長い時間やって、
全部片づけて「ふう、いい仕事したぜ」なんて思いつつ振り返ったら、
姉ちゃんがソファで普通にマンガ読んでた。
で、「あ、終わった?コレ、続き読みたいんだけどない?」
と。


--------



想像するだけで身震いのする話です。
そのエントリーのコメントに


俺「なんだぁ見てたんなら手伝ってくれればよかったのに(笑)」

姉「バカじゃない?なんであんたのオナニーを私が手伝わなきゃなんないんだよ」

俺「そのバカに漫画を借りに来たのはどちらさまでしたっけ?」

姉「そ、それは…」
「そんなことはどうでもいいから続き貸してよ!!」

俺「貸してもいいけど…1つお願いを聞いて欲しいなぁ…」

姉「何?」




の返しがベストというらしいが、、、、



と、今回もまたとっても素晴らしいアーティストを聴けました

http://cdbaby.com/cd/kplecraft

♪全曲視聴♪

@kuon Record

9999







* Comment *

「8bitサウンドを中核に据え、生楽器の演奏で彩りを加えたChiptune
・・・とだけ言えば、他にも似たような試みは存在するが、
音の重ね方やエフェクターの使い方のセンス、そして
小細工が一切きかない8bit機が繰り出す四角四面なビートに
完全追従する演奏テクニックが一体となって
8bit云々を越えた「音楽」になっているのがこのKPLECRAFTの凄いところ
まさに「Chip+生楽器」のお手本のようなアルバム!」
-- Yokemura (YMCK)

「アルバムを一周したころ、巷に溢れた「自称新しい音楽」
が一層色褪せたものになってしまった。生楽器とゲームボーイ。
人間そのものと色気の無い無機質な電子音という相反する音同士が
これほどまでお互いを高め合っている音楽が今まであっただろうか。」
-- quarta330 (Lo-bit Playground)

「カッコ良すぎて笑ってしまう 僕の大好きKPLECRAFT!!」
-- 押切蓮介 (漫画家)




----------------------

一聴するとファミコンのBGMのような印象を受けるが
そういう、あえて初期の音源から作り出されたファンタスティックなメロとLo bit加工されたざらついたエロビート
それに、生楽器の合わせ技のミスマッチアンサンブルが新しすぎですね。
電気グルーブにも通ずるどうでもいいVOCALも結構キテマスネ。

公式WEBサイトのkuon Recordがこれまた電波なサイトだったのでさらに面白かったです。

今じゃ、打ち込みっていったらサンプラーに負けじとXG,GS,GMのしょっぱい音色から、よりリアルなGM2等にと音源モジュール自体も時代とともにグレードアップしていく中
あえてこういう初期のしょっぱい音をうまく再利用するのも面白いなと感じるのでした。






*ファミコン体操で強靭な指を作り上げたい人↓




続きを読む

dodolook at 18:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
http://cdbaby.com/cd/sirhoney

♪全曲視聴♪
111







(゚Д゚;∬アワワ・・・
久々にくそかっこいいエロ聞きました。
怒ツボでした。。。
複雑に計算された音の展開と、かき回すグリッチサウンド、それでかつ飽和しない美しい音色にすっかり脳みそがかき回されてしまいました。
エロよりというより、どっちかというとHIPHOPに近いアプローチで
日本ではHIMURO氏や、OILWORKSなど好きな人とか絶対好きそうな感じですね。
全曲ウルトラサウンドぞろいです。
特にエレキギターのソロや、ホーン系のエディットのスキルがキモチイイですね。



ちなみにもうひとつのアルバムもかっこよかったので…
http://cdbaby.com/cd/sirhoney2

2222



♪全曲視聴♪



















PEOPLE CALLED EL NEETPIA
I Care Because You Do
ドラックス







続きを読む

dodolook at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

February 06, 2007

http://cdbaby.com/cd/tss1
(視聴可)


1

サンゼルス中心にサウンドデザイナー兼プロデューサーとして活躍中のカイル・スキンバーとライアン・ステュートの二人。
共通の趣味であるエレクトロニカミュージックに本業のサウンドデザイン要素をシンクロさせたら出来てしまった、とんでもなくリアルでアーツィー(超アーティスティックの意)な音がつまっているのが本作。
本業ではLenny Kravitz, Coldplay, Snoop Doggのリミックスをはじめ、カンヌ映画祭でもプレミア上映されたBMWの”Who Killed the Idea”、ESPN, TOYOTA,SUBARU,Capitol Recordsのビッグプロジェクトに関わる二人が送る、音と映像をシンクさせたユニークなライブはすでにロサンゼルス・ダラスのミュージックシーンでは最重要マーク済み!
The Orb,Orbital, Boards of Canada, Plaidなどから影響を受けてきたという初期エレクトロニカサウンドベースの音にサウンドデザインという職柄の垣間見えるグラフィック感が宿った、200%新感覚のサウンド。楽しむ、というよりも体験する、がふさわしいアルバム。


--------------------------------レビュー転載

いやー、この二人は天才です。。まじで、、、
前衛音楽っていうのは大部分は、時間軸を操作する空間系のエフェクトやフィルター、そしてビット加減等グリッチ系プラグインを施すと簡単にそれっぽくなったりしますが…
TSSのサウンドはより計算されつくした…それこそ宇宙のような無限大のエディットによって構築された
とんでもないサウンドだっていうのが逸聴して感じ取れますね。

エレクトロニカや、前衛のクリエーターには必要以上にドカドカ言わせたり、飽和した音の人もいますが…
本当に必要不可欠な音のみで構成されたボクサーの体のような作品ではないかと思われます。。。


彼らの音源をたくさん聞くことのできるKANPAI RECORDのHP

http://www.domo.com/kanpai/

WIRE


dodolook at 01:31|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
search
Google
<--カウンター--> ブログパーツ
MUST MUSIC