5月から始めたいと思っていたのですが
4・5月は狂犬病予防接種で忙し過ぎて準備が間に合いませんでした。
6月からは予約受付を開始できるかと思っています。
DSC_3474 (2)
細胞ナノスキャンMTRの最新機器『SAKURA』です
DSC_3475 (2)
エタロン分析の項目は15項目
特にお勧めしたいのが「食性診断」
それぞれの臓器細胞の周波数と相性の良い食材・合わない食材を教えてくれます
私たち人間と違ってほとんど毎日同じフードを食べているペットにとって
相性の悪いフードだったら 体調を崩す原因になりかねません
また、一年に約4歳年をとるのですから加齢による体調の変化にも気を付けてあげたいですね
人間の場合食性の変化は短期間で変わるものでも無いですが
ペット達は1・2年に一度は変化を確認すると良いのではないでしょうか。

さらに、今食べているフードの相性も診断できますよ
当院の犬&猫によく与えているおやつなども調べてみましたが
うれしいことに相性の悪いものが無くて安心しました。

ちなみに、アズキちゃんにお試しで与えたジェモセラピーの効果も確認できました
DSC_3476 (2)
左の画像に◆マークが多く見えているでしょ
これ、ストレスがかなりかかっているマークです
1か月後の結果が右の画像です
こんな風に効果を確認できることも特徴です

MTRは「病気を見つける」機器ではありません
病気になる前に体調管理することで「健康を維持」するために役立ちます。
言葉を話せない動物とって、代わりに私たちに教えてくれる便利な機器なのです
DSCN1072
猫のマーちゃんでもOK!
猫の健康管理は難しいものです。7歳を過ぎたペットなら、一度は測定しましょう。
MTRで全身の測定なら、尿検、血検よりはストレスが最小限で済むので気軽です
(もちろん、心配な兆候が見られたら精密検査をしましょう)
体調に合わせてフードやサプリなどで早めの対策を取るほうが気が楽です
病気になってしまったら
「必ず薬を飲ませなければ!」とか「毎週、病院に行って治療をしなければ!」とか
動物たちも苦しいうえに、無理やり何かされたり飲まされたり、
お家が一番なのに入院させられたり、もちろん飼い主にとっても負担です

「健康」は「人」と「動物」どちらにとっても「幸せ」の大黒柱なんですね

ぜひ、身近にMTRを利用して健康管理に役立てて下さい