2005年05月03日

色恋も 男女も同じ 昔から。・・人生63年間生きてきて、解かるようになったのが、シェクスピアの(この世は全てプリテンド)と言う言葉の意味だ。人間の男女とも錯覚の世の中で生活してきた。顔の違い、背の高低、足の長短さ、男女の差等たいした問題ではない。問題は生まれた時に運命的に背負う両親から受けついた遺伝子だ。次に生まれた後の生活環境だ。唯一、違いを感じるのはその人の考え方、つまり、脳の働きだ。一例を上げれば、人々各々の体臭、口臭、おならの臭い等もすべて同一、化粧品会社のフレグランスの違いだけ。歩き方、笑い方等も大差なし。故にその人の生活環境と自己啓発力(本を読む事等、勉強をする努力)脳の働き以外は差別化することが難しくなった。そんなことを感じるようになったのがこのところの60歳代だ。この頃になると、人との出会い時も、かっこいい、服装、美人等の現象も外見は見ないし、話をしながらの相手の脳の中を求めてしまう。愛犬、猫の仕事をしていると、犬と人間との違いを考える。脳以外はそんなに違いは無い。要に私も歴史を学ぶ為には、本を世読み、他人の意見(ラジオ、テレビ等)に拝聴し、勉学しなければ、全く、犬猫と変わらない。本能のまま生きても可笑しくないが、一回の人生、他の人々と少しくらいは差別化したいものだ。人間だもの。

dogdog4444 at 07:38コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月02日

4月度の売り上げ報告が着々ファツクスあり、江東店は又、また、100万突破!驚きだ。年間継続して100万突破12回だ。1回にお散歩の客単価が2000円として500回だ。菊に17回のお散歩をするのは神業だ。ご主人様とお二人で実践しているので、一人7件か8件。体力的にも驚異的だが、ましてや、その回数の依頼がある現実に江東店の努力に頭が下がる。逆に1年以上経過したにもかかわらず、数万の実績しか報告のないFC店のモラルの低さにも驚く。普通の企業であれば、機会を見て定額店の研修会を開催しなければならないが、私達は中高年の人生の経験者のみのグループで本人自身は解っているはずだ。故にそんな馬鹿げた説明会はしない。


dogdog4444 at 08:05コメント(0)トラックバック(0) 

2005年05月01日

ハナの調子が良くなかった。下痢が続き、食欲も無かった。一昨夜家内に調理させ、オカラに肉の細切れを混ぜて、牛乳、卵、にんじん、少しのキャベツを入れて炒めたものを勿論の事 冷ました上で、ハナに昨日与えた。今朝は私の思うとおり、ハナのウンチは良好そのものだ。どんなクスリよりも効果覿面だ。100%の効き目がある。又食欲の無い犬にも効果あり。通常のフードにオカラを混ぜるとフードも全て食べてしまう。そうだ!!高瀬宅の猫のポン太も胃の調子が悪いので魚のカンズメにオカラで炒めて与えてやろう!猫にも効果があるのかどうか?テストマーケテイングだ。今日は大変に悲しいことがあった。一丁目のビッキーゴールデン白12歳(我がクツキーと同級生)のご主人が亡くなった旨の連絡がボギーの飼い主小島さまから電話あり、ビツクリ仰天した。ご夫婦本当に仲がよく、毎月、温泉旅行にお出かけの機会が多く、70過ぎのご年齢だが、お元気であったのに肺炎にて急遽天国にめされた。早速ビツキーの様子を伺いに大山宅に参上したが、可哀想にビツキーはご主人がいつ出てくるのか?と・・じーっとドアをみつめている。ドアの一点をみつめるビッキーのいじらしさに涙を覚えた。お悔やみ電報と生花1万円を吉祥寺の教会に届ける手配をした。身内のみのお葬儀で明日、改めて家内と一緒にビツキー宅に伺う。奥様に気の毒でお逢いしたくないのだが・・・。

dogdog4444 at 07:49コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月30日


昨日も(新顧客の可能性)の人から問い合わせの2通の無記名のメール受信。すぐに返信した。・・文面は以下の通り(申し訳ありませんが、貴方様のフルネーム、現住所、電話ナンバーをお知らせ下さい。追ってご連絡いたします。)と・・これ等の連絡は過去に何度も経験している。10件に1件の割りで連絡あるが、それらの9件の人がこの世に存在する事は事実。個人情報保護とこのシステムを考えた人は述べているが、おかしな話だ。先日も以下の文面で返信(人に質問をする場合、己の存在を明確にしないで、どうして私が答えなければならないのか?)・・とビジネスも個人も同様だ。私はそんな人からは依頼も欲しくないし、そんな人からの情報も欲しくない。或る人曰く・メールの世界では無記名が常識だそうだが、私は非常識でも構わない。私との波長が合うお客様で十分。そこまでしてもお金儲けをしたくない。今朝も昨日の記事に関して、コメントを戴いたが、コメントを期待して記事を書いてはいないのだ。無記名者のコメントはお断りと記した。ちょっとどころか!この世界おかしいぞ!

dogdog4444 at 07:40コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月29日

今日からゴールデンウィークの始まりだ。朝4時スタートし、右京〜メル〜ルーク〜みゆき〜やんちゃ。と7時に帰宅。午後は1時にスタートし、マーリ〜チーチ〜メル〜右京からポン太〜ボンで5時帰宅予定。計11件だ。昨年、一昨年は菊に20件の連続だった。最高は菊29頭が最高だった。最近は年金が入っているせいか?もっと稼ごうと言う意思が欠如しているらしい。以前の私には体験上に失敗が多かった。どん底の生活の連続だった。だから、毎日、毎日、こんちしょう!こんちきしょう!と自分を叱咤激励し、明日の成功しか夢に見なかった。最近は何事も、うまく、スムーズに推移しているのが、少し怖い。自分自身が江東店の売り上げを抜いてやる気力もないし、FC店を増加する夢も無い。唯、一つだけの夢がある。それは 将来80歳まで現役を継続する事である。誰の手助けも無く、己の手で、身体で、動ける体力つくりだ。私の夢は本当に小さい。が私にとっては最大の課題だ。最後に一句 失敗が 怖くなったら、おしまいだ。

dogdog4444 at 08:14コメント(1)トラックバック(0) 

2005年04月28日

今朝は快晴、湿度も低く、少しひやっと感じるが、歩いていると ちょうど良い。右京もひょいひょいとよく歩いた。犬も絶好調だ。ウンチも2回良好。オシッコも多い。右京は柴犬だが、珍しく温厚で、構わなければ、何事も無い。まるで猫のような性格だ。執拗に構うと・・ウーと牙を見せる。動物 犬も人間も同じで構われすぎると、面倒だ。しかし、中高年になると、構われたい気持ちと放っておいて欲しい気持ちを同時に抱きたくなる。我が儘も最高潮の年齢になる。人間ほど我が儘な生きものはいない。生活のリズムが同調になると,その事が当たり前の現象になり、もっともっと欲が出る。冷静沈着に物事を捉えられなくなる。この年齢に求められるのは、バランス感覚だ。その点、犬はいつも平常心だ。だから、犬は癒効果があるのだな!

dogdog4444 at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月27日

売り上げの、高い低いも、意思次第。我々の仲間の中にも、高額売り上げ店の条件に立地をあげるが、私はいくぶん納得するが、その成功の大半はその店の店長の軸のぶれない意思の強さだ。一例だが、今朝もバイクでルーク宅に次はメル宅に続いて右京宅を回ったが、途中に愛犬と散歩する飼い主さんにたくさん逢ったが、私に新会員を獲ようとする意思が無い為、バイクから降りようとしない。万が一、必死にお客を求めていれば、下車し、(愛犬のお散歩屋さんです。お留守時等 愛犬を預けるより、愛犬にはストレスにならないですよ!ホームページを開いてください)とチラシ配りの連発にアクションすれば、必ず、月に数頭の会員が獲得できる。だから、例月の報告に新員会員0のFC店の仕事を辞めたほうが良い。なぜならば、私達は飯を食う為に働いているのではなく、働く為に飯を食べているのだから。働く事の真の意義が理解できていない。つまり一回しかない自分の人生(じかん)をもっと有効に生かしたほうが良いのではないか?数字も低く、会員も獲れないのは、本人の生きようとする意志の欠如だ。いち早く、転職して方が本人の為になる。どうして?そんな簡単な原理が理解できないのか不思議だ?

dogdog4444 at 08:45コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月26日

前代未聞のJR交通事故は500人の死傷者死者80名を超えるだろう!現場の尼崎駅は関西の定例研修会今月23日行ったばかりの会場西宮に行く途中の駅。以前に伊丹空港から尼崎で乗り換えた事があり、事故の現場地を知っているだけに恐ろしく感じる。人の運命は努力80%運20%と言われているが、この福知山線の電車に乗車していた人達は運が悪かったという事だけでは語れない。早速、夙川店の福田さんに、箕面店の深尾さんに連絡し、無事を確認した。一体全体、明日、何が起きるのか?全く、判らない世の中だ。

dogdog4444 at 08:03コメント(2)トラックバック(1) 

2005年04月25日

昨日の関東地区の定例研修会のメーンイベントは日本獣医畜産大学獣医公衆衛生教室の教授(本藤 良先生の(犬、猫の共通感染症とその対策)との講演で出席率も良かった。正当な理由での欠席はやむ終えないが、本人の意思ありの欠席者はこの我々のグループから脱会して戴きたい。何を考えて、生きているのかそんな人達が私達の仲間で或る事自体に嫌悪感を感じる。遠方な為に出席できない釧路、仙台、新潟、鳥取、高知、福岡店等のfc店には申し訳ない。本藤先生の話を聞き、一句・・・(感染症、うがい手洗い,新呼吸。)意味ありの欠席者の数人もきっと、ホームページ上からこのブログを開いている事と想定して書いているが、本当に人生、色々だ。先生の講演の内容は23日関西地区でのビデオ放映の動物由来感染症の内容とほぼ同じ。基本に戻り、動物特に、犬、猫らと本質を理解出来た点、勉強になった。

dogdog4444 at 08:10コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月24日

昨日は朝4時にウルフと小次郎君 珍しく両犬とも、シャンプーした後で、清潔そのもので気持ちよさそうだ。ウンチも良好、フードもペロリ。その後はピータ宅に毎回の向かえてくれるピーターの全身で身体を振って喜んでくれる歓迎で疲れも吹っ飛んでしまう。60歳過ぎると、疲れが持続し、サロンパスでも貼らないと筋肉の痛みが取れない。東京発8時13分ののぞみにて大阪に本日は関西地区の定例研修会だ。車中に(堺屋太一)の(ブランドと100円ショップ)を読んだ。明日を予測する小説としての堺屋太一の本は面白い。30年前の(油断)その後の平成30年も役に立った。相変わらず、の欠席店は同じだ。福田さんも下井さんも午後4件〜5件の依頼にもかかわらず、出席する。要は覚悟だ。この仕事を終生のものとしてとらえているかどうかの違いだ。遊び半分で参加している人はおのずと我々の仲間から脱落していくでしょう!今朝はウルフと小次郎宅からジャツキー宅に最後にミユキちゃん宅に面会だ。すごい邸宅でビツクリ。ゴールデンウイークの依頼だ。最後に一句・・バイクのり、けんしょう炎の、右手首。午後は関東地区の定例研修会だ。

dogdog4444 at 09:03コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月22日

繊維業界異端児のセーレン(3569)がカネボウの繊維部門を吸収することなど誰が予測出来たでしょうか?自爆直前のカネボウは歴史のみに拘り、その頃から特に、現状の事実把握を隠そうとする気運が高まり、私は平成2年(当時はカネボウ化粧品豊橋支店長)には社長に意見を答申したが、返事無く、その歳の暮れに、人事移動にて、営業のトップから本部の窓際族にまわされる。その時点で、私は脱サラを覚悟し、自分史を書き始めた。その中には、現在の鐘紡の挫折する姿勢が既に描かれている。歴史を一番に重んじている自分が本当に惨めで或る。110年の歴史の或る名門の鐘紡があっという間に崩れ行く姿は31年間努めた私だけではなく、数々の先輩達の気持ちは断腸の思いだろう!株価も70円代で、粉飾決算で、上場廃止の噂も流れているとは、情けなくなる。産業再生機構もいかがな?

dogdog4444 at 09:13コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月21日

さて、今日から論文作成に時間がかかり、若干 記事が少なくなる。今後のタイトルは原則的には俳句調にしょう!8時40分から獣医大学に出席し10時10分に終わる授業である。。内容はともかく、講師が説得力があり、学生達の出席率も良い。要はどんな内容でもそのレベルに合わせての話法にすぐれているからだ。昨年までの授業中にはほとんどの学生は寝ていたが、この先生のそれには、一人も寝ている学生はいない。授業の内容に関しては私の頭脳の中に既にある情報のみで、日記に記することは無い。詰まる所、動物の勉強は理論上のものではなく、体験が重んじられる事 再認識した日であった。

dogdog4444 at 07:08コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月20日

我々の生活はお散歩時間よりも飼い主宅までお伺いする時間(私の場合はバイクの乗車時間)の方が多い。スピードを調整する右の手がけんしょう炎に成る程だ。通る道は けもの道を歩くいのししの如く同じ道を通っている。乗りながらの途中の重要な仕事は掲示板に張ったポスターが盗られいないか?のチェックだ。当初はほとんどのポスターが剥ぎ取られ、無残にも下に落ちていた。しかし、数年後の現在には相手の自治会の人も呆れたのか?どうかは?不明だが、そのままの状態だ。私もルールを重んじている。掲示板に無断掲示の文面が或る場合は貼っていないし、貼る場所が無き場合は貼っていない。現在の所、このポスターを見て、私のお客様に成って戴いた人は数人だが、そんな事は問題ではない。この私の行為は前に前に進みたい私の精神だ。何もせずに生活している人に対しての抵抗なのだ。チャレンジ精神だ。私の仕事に対しての原動力なのだ。何かしていないと気がすまない貧乏根性なんだろうか?


dogdog4444 at 17:32コメント(0)トラックバック(0) 
明日から、北野生涯振興会主催の(夢ー実現した原動力)の懸賞論文に挑戦する。5月24日の締め切りだ。原稿用紙10枚の論文を書く。タイトルは上記の通りにしたい。

dogdog4444 at 17:20コメント(0)トラックバック(0) 
家内の担当のクレトン(ゴールデン)8歳は15日に死去との情報が留守電にあった。我がクツキーは同種で12歳だ。これも個体差か?飼い主様は川畑さんで年に1回 イタリアのお嬢さんのところへ行かれている。もう一頭残されたダンボ(ダツクス)がいるが、さぞかし、寂しいだろうな!犬だって、毎日クレトンと一緒にいたのに、ある日、突然に ひとりぼっちになってしまった。川畑さんも70歳を超えて今更、もう一頭を飼えないのだ。こんな状態の飼い主の多い事。老人介護と同時に老犬介護も今後の課題に一つ。私はダンボはお世話して知っているが、クレトンは知らない。家内は今朝から相当に落ち込んでいる。午前中にはお花を持参し、川畑家に伺うと言う。こんな調子では我がクツキーのその時には想像もつかないほどのペットロスになるのでは?

dogdog4444 at 08:24コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月19日

やはり、心配していたが、そろそろ依頼の電話が始まった。以前のように100万円の挑戦力が無くなった。午前3頭〜4頭そして午後も同じくらいの頭数が一番良い。それ以上になると、ストレスになる。福岡の春日店の西島さんから元気な声で予防接種時のチラシ配布の実践報告がある。この人は成功するだろう!今後の彼の行動次第では私も福岡に飛んで行って応援してあげたい。成功の秘訣は成功者のそっくりさんになる事だ。何故?そんな単純なことが他の人たちには理解出来ないのだろうか?春の予防接種時にはその周りにはポスターを貼りまくる。その上にチラシを配布。これくらいの事が出来ない人は私を永遠に乗り越えられないだろう!決して楽しての勝利は無い。万が一、そうでなければ、成功しても 面白くも無い。失敗の回数だけ、新たなヒントを得られるのだ。ゴールデンウイ−ク期間は4月29日〜5月8日間は大変だが、頑張ろう!思いつきだが、仕事は継続が第一、来年の1月度の表彰には8年目の東村山店にはプラス表彰品を考えなければ・・・。と思う・この頃だ。

dogdog4444 at 08:17コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月18日

中国の人口は13億人。この情報も定ではない。日本のように国勢調査をした訳でもなく、予測の数字だといわれている。デモに参加している若者の人数は数万で,ごくわずかで問題が無い。或る人曰く・2000万〜6000万位のデモになれば、深刻な問題になるとの事。しかし。中国ではデモは公には許されていなく、その環境下で特に若者が参加していること自体が怖い。(農村地区での新興企業出店の為の騒音、科学有害物等の環境問題のデモが現実化しているにもかかわらずマスコミは封鎖している。その人数は6万〜10万といわれている。)それらのデモは全て力で統制している。経済界はグローバルを主張し、政治界では社会主義体制だ。両親はベンツに乗り、その子供は人力車で通学している。貧富の差は他の先進国よりも激しく、そんな不公平さが先進国の日本に向けられている。何がなんだか?信用できる国社会ではない。にもかかわらず、金ほしさに日本の経済界は大企業、中企業も進出している。中国は法治国家ではなく、北朝鮮のおじさんのような感じを受ける。私は歴史を重んじる一人だが、4000年の過去を持つ中国といわれるだけの魅力を感じない。故に大暴落。私は運良く、14日に全て売りました。万が一、13億の人口であれば、愛犬の数は1億頭以上は存在するだろう!チャオチャオのような犬だろうか?・・・。人間とは本当におろかだ。中国人の憤りの原因は日本の戦後処理問題を言うが、日本人は米国に対してうらみ、つらみを抱いていない。続きを読む

dogdog4444 at 10:59コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月17日

久しぶりに我がクツキーと散歩したが,2回よろけた。オシツコのときの足上げもよろよろで安定しない。今年の7月13日に満12歳になるが、老いたものだ。30分葉桜の中、西公園から西久保公園までゆつくり、ゆつくり、歩いた。オシツコも多く、ウンチの状態もよく、まだまだ数年は大丈夫だろう。昨夜の立川談志の落語は面白かった。彼は他の落語家と違っている。全く生活信条の軸のぶれがなく、仙人だ。午後6時〜9時で前進座の中でジュースとアンパンを食べたが、腹が鳴って 終わるとすぐ、和食割烹(利休)へと考えたが、私も家内も眠くて眠くて仕方が無く、すぐタクシーで帰宅しビール一本を飲み 床へ着く。夜の7時以後の生活は我々夫婦には無理だ。体がついていけない。今後は午後7時までの企画を考えなくてはいけない。今朝は志木市の或る人54歳がFCシステムの説明を聞きに来た。多分仲間になるだろう!

dogdog4444 at 11:51コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月16日

柴犬風のやんちゃ16歳の依頼メールがあり,本日 面会の為、やんちゃに逢いに行く。つまり、ミツクス犬の老犬で、まだまだ元気で驚いた。4月29日〜5月4日の間の6日間だ。鍵、食事、庭のシャワーの件、説明を聞く。食事は老犬の為に人間の食事と同様と指示され,料理し持参しなければならない。16歳とは驚きだが、同時に、奥様のやんちゃの可愛がり方も ものすごく、了解。万が一の場合も私に一存して頂く事も文面上にて了解。我々のお散歩屋さんを何処で?知り得たのか?の問に奥様曰く・・この地域で或お嬢さんが愛犬のお世話(ペットシッター)を数ヶ月していたが、何故か?今は電話をしても音信不明。愛犬のお世話するお嬢さんが数人居たそうだ。ヤッパリ!、この仕事は継続する事の困難さがあるんだな!と感じ入った。依頼が無い為に、若いお嬢さんも止めてしまったのだろう。我慢と言うよりも生活が出来なくなるのだろうし、全く、明日が読めないのだろう!

dogdog4444 at 13:15コメント(0)トラックバック(0) 

2005年04月15日

明日は夕方より、家内と共に前進座にて立川談志一家の落語を聴きに行く。昨年も参加したが、時の経つ速さに驚く。先月に比べて今月は余裕がある。先ほど、関西の夙川店に電話して、奥様にお聞きしたが、夙川店は相変わらず多忙との事。ストレスになるので、新会員はお断りしているとの事である。さすがだ。私などは暇な日より、喜ばしいのだが、急がし過ぎると 愚痴になる。人間様は我が儘放題だ。今月の後半からゴールデンウイークに入るが,又多忙になる。今日の午後は1時からマーリからチーチへ行き、ユウちゃんへ行ってからランスロットへその後はあきちゃんだ。最後にボンちゃん。帰宅は5時過ぎになる。その後は風呂に入り、ビールと共に夕食し7時には眠りたくなる。そんな私のライフサイクルがここの所 数年間継続しているが幸せなのか?マンネリしている自分には解らない。今年、7月13日には満63歳になる私の生活だ。

dogdog4444 at 11:12コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ