2005年03月

2005年03月31日

福岡の西島氏が先日の関東定例研修会に出席した後に正式に契約研修会を希望。急遽、4月2日(土)に自宅にて開催。前日はホテルにて宿泊戴く。午前中は多摩市の深沢さんと梅田さんも同席戴き、宇都宮市の山本氏も同席予定。忙しいのだが、春だから仕方が無い。皆さん!何処の学校に行っているのかは不明だが、動物の勉強をしていると言うが、私の体験上、そんなものは何の役にも立たない。愛犬のお散歩をしながら覚えたほうが良い。本とかビデオ等では理解できない。実践で学ぶしかないのだ。特に生きもの(犬、猫等)は体験でしか身につかないもだ。私も当初は訓練学校をも開設しょう・・と計画していたが、数年の体験で・・家庭犬の躾等に関してはマニュアルなど作成できるほどのノウハウはいらない事を確信した為、設立に断念した。そんなことよりも数多くの愛犬の依頼を自ら獲得し、お世話をしたほうがベストである。

dogdog4444 at 08:46コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月30日

昨日、ドンちゃんの飼い主さまから電話あり、泣きながら、ドンが今朝ハウスの中で息を引き取った旨の連絡あり、予期はしていたものの ドンは 逝ったか!ご苦労様と言う反面、何故か?むしょうに ドンに逢いたくなりと・・早速花屋に出かけた。花をドンに贈る為に成内宅に伺った。残念ながら、ドンは既に葬儀屋に・・。還り観ると、私(愛犬のお散歩屋)は21日までお散歩を任されて、無事に終えたばかり、ドンの最後の抵抗か?食事(フード)の食べることの速い事(以前は肉缶とフードを混ぜてのだが、その時はフードのみだが、ガツガツと一気に食べてしまうドンの生姿を思い出す。当日は本当に元気だった。歩くは歩くはウンチもマルマルと一杯し、水もガバガバ飲んで、持参したホームビデオも止めて次回に映そうと思い収録しないで終えた自分にガッカリ。ドンは女の子だが気性が強く、10年前の当初は首輪に綱を掛けるのに時間を要した。私の仕事上の処女作的お客様で、ベストフレンドだった。お得意さまの損失も勿論悲しいが、それ以上に、ドンちゃんの存在を見られない事のほうが、もっと悲しいし、むなしい。ドンちゃん!サヨナラ!ドン有難う!私に元気を与えてくれて。誰にも(散歩屋の私にも、奥様にも何にも面倒をかけずに)天国へドンは逝ったが、すごい孝行娘だ。

dogdog4444 at 19:20コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月29日

多忙な為に日記を記するのがおっくうだ。26日(土)27日(日)の関西、関東地区の研修会に福岡からもオブザーバーの参加もあり、その方たちの説明にも時間がかかり大変だ。私のHNK放映と(こころの時代)を鑑賞し、過日開催の動物愛護協会の教材をアピ−ル。

dogdog4444 at 10:54コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月24日

ご連絡する方法が解らず、本文で連絡します。愛犬のお散歩屋さん達の定例研修会はホームページのFC加盟店募集欄の中に開催場所及び時間が記載。是非お出かけ下さい。出来ればメールを送信下さい。

dogdog4444 at 11:56コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月21日

昨日から高知の船井氏はホテルにて宿泊、勿論の事 本部負担。本日午前10時〜午後4時までは大阪の幾原氏と2店の研修会。大阪西はご夫婦で出席。交通費3万円は本部負担。計6万になる。午前中はシステムの基本説明と契約。午後は各店の成功事例と散歩の同行。昨日は福岡地区の地震。福岡店の師岡さんに電話にて連絡がとれて安心。何事も無くホットシタ。今月27日の東京地区の定例研修会には新たな福岡の方が参加される。26日は関西地区の研修会の為に西宮に行かねばならず、忙しい。

dogdog4444 at 08:23コメント(2)トラックバック(1) 

2005年03月19日

ドンは私が仕事を始めてナンバー5番目のお客様だ。19歳だ。9歳から私がお世話になっている。依頼者の成内さまの奥様からは連休中に依頼されたが、何時?天国に逝ってもおかしくなく状況で、万が一の場合は全て 私に任せると云って戴いたが、心配で、本日も朝、夕と伺った時も起き上がるのが,精一杯。近くの畑でウンチ、オシッコとその割には 元気だ。歩くのはゆっくり、ゆっくりと20分位かかった。食欲は旺盛で、水も良く飲むのには驚く。ドンの生命力には舌を巻く。明日はホームビデオに収録しよう。ドンと歩いていると 途中に行きかう人たちから激励の言葉をもらう。何とか!21日迄はもって欲しい。私がこの仕事を始めて10年近くに70頭近くの愛犬があの世に消えてしまった。時折、その子達の飼い主様の近くを通るが、未だにハウスも存在、飼い主様も忘られないのだ。タローと・・つい呼んでしまう。今にもハウスからヌーッと現われそうだ。彼女達 彼達とのお別れがこの仕事では一番悲しい、むなしい事だ。

dogdog4444 at 17:13コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月17日

さくら&トラノスケは柴犬で大きな庭にて番犬の目的で飼っている。庭には今でも ゆずが菜っている。昨日 主人からゆずを8ケ戴いた。早速昨晩はゆず湯を楽しんだ。今朝はご夫婦共イタリアに行かれて ご主人様はいない。さくらはなかなかの油断ならぬ、個性犬で、まるで猫のようだ。首輪に綱を掛けるのに1年間要した。未だに だんな様にも慣れず、奥様の担当犬。奥様には従順だ。ようやく今朝も、さくらに慣れて 目を細めて近寄ってきた。恐る恐る綱をつけて、トラと一緒に外出。さくら オシツコ数回しウンチ1回。トラはオシッコ良し。ウンチ2回。それが彼達のリズムだ。散歩後のさくら、トラの食事前の喜びにはお散歩屋さん冥利につきる。ものすごい喜びで、2頭が大喜びで庭を駆け回る姿、その光景は素晴らしい。だから、この仕事は止められない。そのあとは オクラと小次郎は昨日緊急な依頼である。小次郎の様子が心配。礼状に詳細 記するが、血の便が出ている。明日には例のおから弁を持参しよう!オクラは相変わらず 元気一杯で安心。小次郎はメッキリやせた。ご主人に直接話さなければいけない。小次郎は柴犬。オクラはゴールデン。 

dogdog4444 at 09:49コメント(2)トラックバック(0) 

2005年03月15日

その道のプロとは一人前にその道で飯を食える収入がある事だそうだ。一人前とは収入を得ている人達の平均以上である。あるスポーツプロ選手に色紙を書いてもらったら、そのほとんど選手は・大切な一言は(忍)と言う1文字だそうだ。私も愛犬のお散歩屋さんのプロと自覚しているが、やはり、その一言は(忍耐)である。人生の生き方の本意は同様と思う。良く言われている言葉に(愛とは相手のミスを許す心)であると・・・。その終局は忍であるように思える。つまり、自分を抑えることかも知れぬ。相手を優先することであろうか?10年の体験しかない私にもまだ解らない。

dogdog4444 at 19:47コメント(1)トラックバック(0) 
男女、年齢、生活レベル(収入、既婚等)、経験年数、地域差等により異なり、一概に述べられないが、私流に一まとめて述べると、ポイントは経験の面が、需要な要素になる。スタートし1年目位の体験者は、お客様からの成立率が低く、これで果たして生活して生けるのか?2年目あたりになると、運良く、躾等の依頼があり、 毎日の仕事の成立にあたるが、今月はヨシヨシと思う反面、来月は大丈夫か?と希望と不安の共存に悩む。3年目過ぎからは大体に於いて慣れてきてマンネリ化する。毎日の愛犬のお散歩代行に飽きが来る。このような経験から、私達の蝪複圍粍Ωい里散歩屋さん)のグループは関西、関東に分けて、毎月定例の研修会を開催している。所以はそこにある。一人ぽっちではこれ等の難局を乗り越えられない。もう一つの解決方法は成功者の生き方(伝記)を学ぶこと。テレビも良し、ラジオでも良し、本でも良し。それらから学び、感動を共有する事。私の場合はNHKの(こころの時代)をテレビとラジオで聴いている。我々の研修会にそれらを伝達している。解決方法は1年目の悩みも2年目も3年目も同じこと。我々以上に苦労を実践している人たちの生き方を知り、感動していく事が大切である。要は仕事は継続していかねばならぬからだ。なぜならば、ペットシッターの仕事を10年間プロとして継続している人は我々以外に誰一人存在していない。他のペットシッターの人たちは数年後には殆どが脱落している。

dogdog4444 at 17:27コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月13日

我々の愛犬の躾の考えは 犬は言葉の理解は難しい。行動 つまり、感情とジェスチャーにて伝えることがベストと判断している。ボスからの伝達の方がより時間的に早いので、指示を出す飼い主がボス的存在になる事が効率的。犬に対して基本的な伝達手法は誉め殺しだ。飼い主の指示どうりに動く場合はとにかく、感情一杯に誉める事。犬が飼い主の言うことを聞かない場合に云う言葉はノウ、とか駄目とか・・又その逆の場合はgoodとかヨシヨシという言葉と感情を入れて行なう。それらをスムーズにさせる毎日の行動秘訣は脚即行進だ。そのポイントは犬の歩きたい方向に歩かせなく、止まれ、お座りとの繰返しで飼い主の思いとうりに歩かせる散歩時間を20分くらい繰り返す事。それらを繰り返せば、犬は飼い主の感情を理解出来させることに一歩前進する。全ての躾の基本はそこらにあると思う。

dogdog4444 at 18:52コメント(2)トラックバック(0) 
チェリーちゃん雌犬、ゴールデンの1歳。以前にお世話したリリーちゃんの死去後、又同種を選んだ水口さんからのお留守時の愛犬のお世話の依頼だ。久しぶりにお伺いしたが、相変わらずの愛犬家で・部屋中はゴールデン チェリーチャン一色。6ケ月歳から6ケ月間かけて近所のマルマル訓練士に依頼したそうだ。60万かけたそうだ。驚いた事に、引っ張る事もすごいが飛びつきも普通ではない。武蔵野市では動物病院でも有名なトレイナーで、紹介されたそうだが、水口さんはマルマル先生に騙されたと苦情をサラサラ。本日の一体験だが。そんな事が日常茶飯事。私等の躾の依頼の大半がこんな飼い主様の多い事。私の躾に関しての考えは 一例を述べれば・・お座りの躾を覚えさせる事を仮定し申し上げれば、ワンちゃんがお座りできるまで、根気良く、継続する事だけの繰返しの行動で、飼い主がお座りとジェスチャーを交じえて言う時に、お座する行動をする習慣を身につけることだけのこと。手法は固体差にて異なるし、飼い主が各々考えれば良い。故に本日のように 飛びつき、引っ張りが多く見られる場合は 全く、犬がそれらの習慣になれていないのは、躾の本質が理解されていないのだ、詳細は私のホームページhttp://www/dogdog.co,jpを参照下さい。余りにも 動物に関して携わっている人たちに無責任と言うか?な連中が多いと言う事が問題。続きを読む

dogdog4444 at 12:36コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月12日

学歴なんか 問題ではない。問題は問題意識の深浅か?だ。我々は誰でも明日に対しての夢と不安を抱いている。普通 明日への検討への問に対して、過去を徹底的に調べる。つまり、それらの歴史を勉強する。それらを調べて対策を立案。私も犬、猫との共存生活は前者が60年近く(累計で9頭)後者は40年くらいで5匹くらいである。この仕事をしてから10年目、我々の仲間の愛犬の登録数は13000頭位。躾の体験回数は120000回位。これ等の愛犬愛猫情報を収集し、今後の生き方を発信しているに過ぎない。犬の歴史は現在の中近東が初めての発見地区で7000年の歴史が存在する。しかし、最近のマスコミで発信している動物病院の医師,犬の訓練士、ペットフード販売士等の情報はあまりにもいい加減で、怒りさえも感じる。臨床の体験不足で、実のところ、手探り状況である。つまり、歴史的模索がない為、誰もわかってないのだ。人間間ではセカンドオピニオンシステムが常識になる時代もあと数十年かかるだろう。日本人は学歴コンプレツクスを抱いている所以。動物病院等のそれらが問題になるのには2倍の年月がかかる。私自身の考えは、犬に関する、本、ビデオ、テレビ等の情報も単なる参考書で、あくまでも、実践で獲得していく
自分自身の考えの軸がぶれないように、日々、問題意識を抱く事が重要である。この仕事をしなければ、こんな疑いの目も持たなかったのだが、・・。人生とはこんなものだと思うのだ。


dogdog4444 at 08:35コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月11日

(愛犬のお散歩屋さん)になる為の資格は?と言う・・問い合わせが多い。第一に強い意志(愛犬のお世話で飯を食うと言う)があること。第二にやさしいこころの持ち主。この二つは必要条件。それ以外には犬との共存生活体験、多少の犬知識等もあればあった方がベターと言うレベル。歩いて10万、自転車で20万。バイクで30万と云っているが、その方にはその方なりの生活があり、一概に売り上げの大小で優劣はつけられない。しかし、それなりに、稼ぎ出す為の売り上げ目標を明確にこころに刻まなければ、達成できる筈がない。寝ても醒めてもその目標を成就する為の事を考えていると必ず、それらの情報が向こうからやってくる。やさしいこころもその方に経済的にも精神的にも安定していなければ、難しい問題だ。簡単なようだが、この二つは人生の繰返しを体験しなければ、獲得できない業だ。ゆえに、おのずと中高年のおじさん、おばさんになる。確かに若いペットシッーも現に存在しているが、5年、20年と継続は難である。つまり、この仕事は自己管理能力が一番。


dogdog4444 at 09:43コメント(2)トラックバック(0) 

2005年03月10日

若い人達の中のには戦争の体験がない為、空襲のそれも理解できないでしょうう?本日のマスコミ情報では空襲のその体験を以後生きる若い世代のその記憶を残すべきと 東京では数々の行事が行なわれたが、多分、日本ではこの行事が有効に若い世代に幾分でも語られるでしょう!その因は我々を含む日本人は生活も豊であるからです。豊であれば、心と共に他人の行動を冷静に判断する余裕が生まれ、現実を判断する能力が生まれるのです。反面、北朝鮮問題を考えれば、北朝鮮に住んでいる人たちは、全く逆で、現在は貧しく仕方が無いくらいの生活であろうと想像しています。今が幸せでなければ、夢が生じる筈が無い。どんな行動をアクションしても、ネガテイブにとられる。本日、テレビ上60年前、私達は米国に大爆弾を受けた情報を得たが、現在、我々は幸せ故に、アメリカに対して憎しみさえもなく、今の日本の繁栄に対して感謝の念さえも抱いている現実を我々は認識しなければならぬ。要は相手に事を求める最低条件は その相手が現在幸せか及び同等の立場くらいなってなければ、同調してくれるはずが無いと言う原則を理解すべき。反面、拉致問題等に関しては全く お粗末と感じる。今こそ、交渉をすべきと思えば、経済制裁など、ナンセンス,逆に,相手国に大なる最大の出来る限りの援助をし、北朝鮮の人たちに豊になってもらはなければ、真の解決はない。何故?その位の歴史的常識が拉致連の方々に理解が無いのか?私は今こそ(北朝鮮の苦境現実)に援助し、太陽の陽を与えるべきと思うのだが?と空襲60周年記念に思った。

dogdog4444 at 19:10コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月08日

最近のクーは3階でお母さんと一緒に寝ている。6歳までは外のハウスで寝ていたのだが、ある時期以後室内の生活に変更し、寝る時はハウスの号令で必ず即ハウスに入って行ったのだが、その後、甘やかしたのか?外へは出ず、室内でのライフサイクルに変更してしまった。11歳の冬時期に老齢の為と思い、寝室まで入る事を許して依頼。ずっ・・とお母さんとの横で休んでいる。寝場所は3階で、当初は行き(のぼる)時も元気で勢いもあった。帰り(降りる)時も同様であった。がしかし、最近では降りる時は、怖いのか?クークーと寂しく泣きじゃくり、降りないのだ、その度に、私の出番で、私の代添いがないと降りられないのだ。多分、老齢の為、後ろ足が弱って筋肉の低下が原因。

dogdog4444 at 06:47コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月06日

2月27日の定例研修会に出席の大阪西成区の幾原さんと高知の船井さんから連絡あり、契約研修会に出る旨の電話あり、今月21日に研修会を急遽開催。両人にファツクスにて当日のスケジュール発信済み。船井氏は前日ホテル宿泊しなければ間に合わず、予約済み。又忙しくなりそうだ。同月の26日は関西に出張し又翌日は関東の研修会の内容を考えなくてはならない。この調子ではクツキーの物語は後々になりそうだ。

dogdog4444 at 16:31コメント(1)トラックバック(0) 

2005年03月05日

本日3月5日(土)都庁で研修会。期待にて出席したが、講演の一日。研修会の内容は対人関係の基礎研究。

dogdog4444 at 19:25コメント(2)トラックバック(0) 

2005年03月04日

毎年お雛様の前後には雪のチラホラの記憶があったが、今朝の雪は本物だった。早速レンタカーにて雪の中、のんびりと出かけた。

dogdog4444 at 10:32コメント(0)トラックバック(0) 

2005年03月01日

愛犬のお散歩屋さんの仕事を始めて本年で10年目だ。お蔭様で仲間も釧路から福岡迄に広まり、全国にて71店舗に増えて、愛犬の登録数も平成17年3月1日現在12700頭。愛犬の躾の体験回数も10万回を軽く超えた。毎月東京の武蔵野と兵庫の西宮にて定例研修会を開催して、躾、老犬介護、愛犬の栄養等に情報交換の話は尽きないが、必ずと云って良いほど、動物病院の評判の悪さとマスコミの視聴率稼ぎのいい加減さが話題になる。マスコミ等の悪評はNHKと朝日新聞、ライブドアとフジテレビ問題等いずれ時間が答えを出せてくれるが、諸悪の根源は己の立場を過信し、図に乗りすぎているのだ。躾等に出演してくる訓練士と言われている人たちの言動には驚く。例えれば、躾とは私達が幼き頃に母親、父親から起きたらすぐ、歯を磨き、顔を洗う事を教えられ、しつこく、執拗に、出来るまで、強要されて、ようやく、身についたものだ。それらの手法は各家庭にて異なり、つまり、洗顔が出来るまで両親は根気良く継続してくれたものだ。全く、犬の躾同様で、お座り、お座りとお座りできるまで、根気良く継続する事のみで、一手法だけではない。決して本屋で販売しているように複雑なマニュアルなど作れるはずが無い。それを、魔法の手とかマスコミでは騒いでいるが、いずれ飼い主達が馬鹿さ加減ににきずくであろう。獣医の評判は飼い主からは非常に悪い。始めの頃は、人間と違い、保険制度が無いので、治療費が高い問題と判断していたが、そうではなさそうだ。続きを読む

dogdog4444 at 16:36コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ