2005年11月

2005年11月30日

我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとって一番気になるのが天気予報だ。今日の午後のお天気は?明日の?今週の?昨夜から昨晩のテレビの天気予報の情報から今朝は冬服の完全完備で出発予定で準備したが、気温が6度くらいでこれ位の準備とは釧路では寒さに対しての準備がもっと大変だ。あきチャンの生理処理タイミングのリズムも毎回同じで、必ず、同じような場所でオシツコ&ウンチも規則正しくするので、散歩の遣り甲斐がある。少しでも、お役くに立てて嬉しく思う。アリアちゃんも結構引っ張って大変だが、あきチャンの同様に必ず、ウンチ&オシッコもするので、お散歩していても楽しく、全くストレスも無いが、全ての愛犬がそうではなく、なかなか、歩いても、ウンチもオシッコも しそうでしない犬がいる。ご依頼のお電話の時点で、うツ!と考えてしまうこともあるのだ。犬の体質であるので仕方が無いのだが!そろそろ、薄めのセーターは仕舞い込み、冬用の厚手のセーターに変えなければならぬ。一番に困るのは雪の日だ。この点も釧路、札幌ではどのようにしているのか?大変だ。私の場合は近所のレンタカーにて車で出かけている。その点、割り切っているのでなんでもないが、昨年も雪の日には車では時間がかかったが、車内で音楽を聴きながらの仕事も、たまには楽しいからペットシッターも辞められないのだ。午後から又あきちゃん宅に伺うが、室内と言えども夜は相当冷えるので、古い毛布を持参し、あきのベット代わりにしてやろうと思っている。札幌店、高尾店の販促物の試し刷りが出来て、両店に送付。両店の奮闘を祈る気持ちだ。

dogdog4444 at 07:50コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月29日

今朝のペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事は一件愛犬のルークと一件愛猫3匹の世話だけなのか?気が緩んでしまって起床が通常日は朝3時30分位には習慣になっていたのだが、床の中に5時少し前まで潜ってしまっていた。未だ、当たり一面は真っ暗で気温が低かったが、思い切って起きて、ストーブをつけて、パソコンを起動させた。猫のガムに朝食を与えている間に、ビーグル犬のジャムはストーブの前にぴったり座り込んで離れない。ブログの記事を記載し、先ず、いつものように、ジャム嬢のお散歩を終え、食事を与えて、足を洗い、室内に入れると同時に、バイクのエンジン開始 スタートだ。うっすらと空が明るくなり、時計を見なくても、6時頃だと解る。今朝の 井の頭通りは仕事用の車が満杯となりつつあり、環七通りは、もう車、車の列で、バイクといえども前に進めない。排気ガスと、混雑さで、いらいらし、何にも いいことが無い。夜明けのすばらしさの風情も目に入らず、ストレスの連続だ。このように少し怠慢な生活をすると、このように時間を無駄にしてしまうのだ。4時〜5時の間は全く仕事用の車は少なく、スイスイと走ることが出来て、ルーク宅までせいぜい10分間で十分だが、今朝は30分近く要してしまった。帰りにはカレンダーを配る予定でしたが、この後に学校の授業が9時40分〜始まるので、止めることにした。遅く起きればこのように ろくなことは無い。やはり、毎日の習慣の早起きを たとえ暇な日でも続け無ければならない。早起きは三文の徳と言うが、全くその通りだ。明日は4時前起床だ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) 

2005年11月28日

国技である相撲界に前人未到の三つの記録(7場所連覇、年6場所優勝、年間最多83勝)を出した朝青龍は日本人ではなくモンゴル人だが、私は個人的にも彼のフアンであるが、それにしても凄いことだ。この時代 全世界をターゲットに全ての経済、政治が行われているが、スポーツも例外ではない。日本人だけではなく、全世界の男の子は何時かは?親父を追い越したい。女の子は母親を追い越したい・・と自分の将来の目標を自分の両親に賭けるが当たり前の思想だ。相撲界に於いては誰でもが、その頂点(横綱)をめざして頑張るのであろう!その上の、その上の、先輩達の功績の歴史を塗り替えたのだから、誰も文句は言えないのだろう!相撲の良さは何も武器を使用せず、人間生まれたままの姿裸にてフンドシ一本で同じ土俵の範囲内での戦いで、学歴も年齢も、どこの国で生まれ育ったかも、全く関知しない、格闘技としては一番公平なスポーツである。だから私にはペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事の後にはテレビで見るのが唯一の楽しみであるのだ。本日で年最後の福岡場所の千秋楽である。15日間が過ぎ去ってしまったのだ。15日は1ケ月間の半分であり、本当に時の去るのは速いものだ。貴花田の優勝時と同様に小泉首相が表彰式に参加した。やはりこの記録は多分破ることが出来ないだろう!流石、首相だ。ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの中でも成功しているFC店も同様で仲間の成功者の真似を必死に行っているのだ。どんな分野でも、成功者の生き方を見習い、その行動をポジテイブに考えることが重要であり、どうして?こんなにも!朝青龍は強いのか!その因を模索する事も私達の今後の生き方にヒントを与えてくれるのでは?本日は札幌の佐藤さん、高尾の原さんが我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仲間入りの為の終日研修会に参加された記念すべき日だった。

dogdog4444 at 05:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月27日

朝の6チャンネル‘みのもんた の ズバット’・・では毎日のように我々日本人の低落振りを放映している。社会保険庁のデタラメ等、国家公務員&地方公務員の つまり、行政のありように的があたっているが、民営の方だって、損保の未払いの件、耐震強度偽装事件等、重箱の隅を突付けば出るは!出るは!又 巷では幼き子供の絞殺事件等、まあも!こんなに毎日バッドニュースが多いのは何故だろうか?ペットシッター愛犬とお散歩をしながら日々考えているのだが、小野田さんの‘人生は自分の選んだ結果’という言葉と・・どうしても重ねてしまうのだ。何故か?この教訓と‘因果応報'とも重ねてしまう。‘因果応報’の意味とは人間の思考、行為の善悪に応じて、それ相応の報いがあること。この言葉は私も幼き頃、母親からか?近所のおばさんからか?忘れたが、悪いことをしたら、何時かは バチがあたるぞ!。という言葉を今でも覚えている。良いことをしたら、必ず、神様が見ているから・・。と近所と問わず、どこどこで遊んでいても、誰からでも言われていたのだ。私達の幼き頃には誰かが誰かにいい意味に於いて監視されていたのだと思う。このことが大切であって、幼児教育で一番大切なことなのだ。犬と人間との躾の差は人間は幼き頃は構いすぎるほど構う事が大切で、仔犬は逆だ。現在の隣に誰が住んでいるのか?解らないこの時代はおかしい?子供達が悪いのは我々親達の責任であって、親達が悪いのは私達の親が悪いのだ。このように全てこの世はお互いに因果関係にある。犬達の行儀の悪いのは私達に任がある。現在の生活が幸せとは感じない人は昨日(過去)の生活に問題があったのであって、その人の努力不足と言うことになる。逆に 幸せだな!と過ごしている方は精一杯いいことを繰り返し努力している人なのだ。私はこの因果応報という言葉と古人の人達の苦節の体験を信じている。

dogdog4444 at 04:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月26日

12月3日(土)の同時間帯にペットシッター愛犬のお散歩屋さんの私とっては二つの大きなエベントがあるが、それはイオングループのペットシテイ茅ヶ崎店に於いての愛犬のしつけ教室の打ち合わせに湘南茅ヶ崎店の西垣店長と同席し参加するスケジュール。もう一方は上野動物園で開催される私も会員の財団法人・日本動物愛護協会の年1回開催される賛助会員の集いだ。どちらに出席すべきか悩んだが、つまり、決断しなければならぬのだ。過日 記載した小野田中将の人生観‘人生とは自分の選んだ結果”つまり、自分が決断し、行動したその事がその後に結果として答えが出るという意味だが、この意味をジックリ考慮し,愛護協会の会合に出ることに決めた。当初は湘南茅ヶ崎店の西垣店長の愛犬の幼稚園形式の預かり方式に興味があり、是非、茅ヶ崎店のしつけ教室の打ち合せの後にでも・・と思っていたのだが、昨日、日本動物愛護協会事務局長の会田保彦氏から電話があり、昨年も参画して上野動物園の園長他動物関係者を紹介戴いた会田氏に是非と・言われてお断りが出来なかった訳だ。今年も関係者と交流を積極的にしたく思っている。ペットシテイのしつけ教室の件は西垣氏にお任せすることが出来るが、私が選んだ交流会は他の人には代替は不可能だ。その意味で決断したのだ。このように毎日が選択の毎日で、どちらを選ぶかはその人の人生を決めてしまう位に大切なこのなのだ。定例研修会に毎回欠席しているFC店の明日は解りきっている。ポストペットシテイの業務提携も考えていかねばならないと思っている。何と言っても、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっての今年のビッグニュースはイオングループとの業務提携だ。次の仕掛けも考えなければならない。

dogdog4444 at 05:00コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月25日

来年は戌歳で、ペットシッター業を営む愛犬のお散歩屋さんにとっては毎年慣例の仔犬カレンダーは好都合だ。にも拘らず、こんな 素晴しい宣伝物を使用しない気持ちが解らない。くどいが!そんなFC店に限って売り上げも上がらない。当たり前だ!このブログを開き、他社のぺットシッター業の女性がカレンダーの件で問い合わせがあったが、彼女は情報の重要性が解っているのだ。アルバイト思考の私達JTLの会員の中には残念だが・・(時間・←情報・←知・←人・←物・←金)の重要性の意味が理解できない人がいるのだろう!情けなくなる。年内にお伺いする飼い主様宅には後日お届けする予定だが、そろそろ、お散歩の途中に時間を見て、カレンダーをポステイングしているが、板津家のペルちゃんが死去していた。犬小屋だけが思い出を残していた。依頼者は近所にはあまりいなくて、私自身は想定内のことだが、新人のFC店にとっては以外に以外、遠方にお得意様が多い事を肝に銘じていなければならぬ。自宅から荻窪方面に10KMに・・武蔵小金井方面に10Km・・三鷹の先っぽ10Kmまでバイクで行かなければ、ポステイング出来ないのだ。私の場合、11年目の現在では自宅から10kM以内の中にお得意様のほとんどが存在するが、申し上げたいことは、愛犬のお散歩代行をご依頼するニーズは無限にあると思うのだが、近所の公園を回っている限りでは決して商売にはなら無いだろう!獲得するまでには、遠くに、遠方にまでチラシの配布が必要だという事だ。新聞に依ると、日本最大の旅行斡旋業者jtb等がお留守のペットのお世話にも乗り出すニュ−スも見たが、多分にこの仕事は簡単ではないが、ともかくも、私の考えに追従できない人達はこの数年の間に取り残されるであろう!


dogdog4444 at 04:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月24日

イオングループのペットシテイの本部鈴木室長からメール受信あり、ペットシテイの躾教室の担当を我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんに今後やってくれないか?とのご依頼に関して、第一段階として、アクション可能店からスタートする事になったが、その第一歩が茅ヶ崎店と決定し、湘南茅ヶ崎店がとりあえず挑戦することになった。本日店長の西垣氏からペットシテイ側に提出する本人のプロフイール&カリキュラム(愛犬のしつけの進行スケジュール)がメールにて送信されてきた。即、鈴木室長にファツクスし伝達完了。12月3日(土)には鈴木室長、茅ヶ崎店店長と西垣氏との3人での今後の愛犬のしつけ教室開催の為の諸々の打ち合わせの為の日程も決定。私も出来れば、参画したいが?お伺い出来ればベストだが!失敗は許されなく、何故ならば、今後のペットシッター愛犬のお散歩屋さんの我々にとって最高のチャンスだからだ。私自身は本来 愛犬の躾とは理論 理屈ではなく、飼い主さま自身が自分で実践していくもので、教室での説明モデル犬を利用して見せ付けるものではないと思っているのだが!まあ!しかし、今後の勉強の為にも、しつけ教室とやらを1度 拝見して見ようと思っている。問題点は飼い主様にプレゼンする手法だが、モデル犬のいない場合のカリキュラムは私達ペットシッター愛犬のお散歩屋さんが作成した(しつけWEB)situke.netを現場で開き、デスプレー上から見て戴きながら、説明する方法か?又はデスプレイが無い場合は前以って(しつけWEB)を印字しておいて、その資料を基に説明していく方法だ。ほぼ、この後者の方法が優先するだろう!飼い主様が 愛犬との同伴の場合は、基本的な指示行動作業を数点 皆さんの前でお見せして同じように真似をして頂く。難しそうに見えるが,簡単だ。いずれにしても来年 早々にペットシテイ担当者の研修会が必要だ。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月23日

ジャム嬢の里親になって依頼5ケ月が過ぎようとしているが、突然育ての親が本日ジャムに会いたいと申し出があり、拒むことなく了解した。当初はジャムと私がお散歩中に遠くから見てジャムの心変わりを心配して、元飼い主さまは気を使って戴いたが、私は構わず、私の自宅まで来ていただくことに相成ったのだ。今日はジャムの誕生日で丸6年目になるとの事、誕生日を憶えている位にジャムには相当の愛着を抱かれているのだ。ジャムの好物のバナナ&他一杯持ってこられた。ジャムは番犬になる位に誰が来られてもビーグル独特の泣き声で吠えるが、流石、元飼い主様は5年少しの間 ジャムとの親密な生活の成果か?全く吠えずに、大喜びにではしゃいでいるのだ。彼女は涙ぐんでジャムとジーット抱擁していた。60分位ジャムと接してお帰りになったが、お帰りの時にはジャム嬢は寂しそうにクンクンと泣いていた。多分彼女も帰える途中に涙をこらえてのご帰宅とお察ししている。その後はジャムもケロリと元に戻り、2階の大好きなベランダに上がり、寝込んでいた。寒がりなのか?太陽の光を好むらしい?次回は いつでもお嬢様同伴でジャムに逢いに来るように言ったが、年内にまた来られるだろうか?パピーウオカーとのお別れの場面を思い出したが、元飼い主様パピーウオカーには二度と会わないほうが良いと言われているが、本日の体験上、そんなことは人間が考えていることで、犬はもっともっと前向きで今、現在に妥協し、順応する能力の持ち主であると思った。人間もこんな適応力を見習いたい。ジャムが2階のベランダから降りてきたので、ジャム!寂しく無いぞ!とソーット抱いてやった。

dogdog4444 at 04:03コメント(1)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月22日

車中のWEDGE12月号の記事の中に公立高校のラクビー部をわずか7年で日本一に導いた山口良治監督の記事(愛があれば、どんな壁も乗り切れる)の見出しが目に止まり、読んで見た。弱い人の立場を放っておかないで、その子達に責任の任を負わせせ、誰かが、誰かの期待を背負う存在だと気ずかせる。責任を果たせさせて、その期待に応えることがすばらしい生き方だと熱く説く。子供達は目を輝かせて頑張りに抜いた。そうして子供達を変えていった。その結果 全国高校のラクビーの頂点に達した。京都市伏見工業高校ラクビー部総監督の山口監督はスポーツマンだったら誰でも知っている人だ。同高校は問題児ナンバ1の高校だったらしい。誰でもが、使命と責任を果たしたいのだ。そうして期待されたいのだ。誰かの期待に応えようとするときに 人間は力を出せるそうだ。関西地区の夙川店も関東の江東店も湘南茅ヶ崎店も期待に応えようとしているから、その他と言っては失礼だが、多くの頑張っているFCも同じように頑張れるのだろう!昨日の私のブログ記事も・・何時か!明日には関西女性4天王の穂森さん、久世さん、柴田さん、吉田さんの4人に期待をしたくてしょうがない気持ちで記載したのかも知れない。大阪南店の上田氏も体調がすぐれないと想像しているが、全力投球で病魔と闘って戴きたい。同じように病身の箕面店の深尾氏にも同様の願いを懇願したい。要は皆、輝く永遠のスターになってもらいたいのだ。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年11月21日

昨日は楽しい関西地区の定例研修会。今年最後の研修会で明石店、北はりま店の欠席が事前に解っていたのだが、寂しく感じた。代わりと言っては可笑しな話だが、通常来られない大阪南店の上田店長の出席は嬉しかった。終わる頃に遅れてきて参加した京都右京店の吉田店長は久しぶりにお会いしたが、いくぶん、私同様に太った様子で、それよりもお元気そうで安心した。富山からオブザ−バー参加あり。そんな簡単な仕事ではない旨説明。研修会の途中、時間を見て、湘南茅ヶ崎店の西垣店長の成功事例のビデオを・・と思って挑戦したが、その部分だけが動作が動かず、皆さんには貴重な時間を無駄にして申し訳なく思っている。帰りに車中にてビデオを動かして見たが、ビデオ本体の故障ではなく、テープに問題があったようだ。福田さんも相変わらず、お元気で、小川さんも下井さん何とかお元気でお過ごしの様子で安心。深尾さんもお元気そうだ。天川さんは途中で帰られたが、何とか続けて戴けるでしょう!今後の課題は女性群だ。課題といても、通常の変な課題事ではなく、やはり、女性群に頑張ってもらわないと、関西の本当の力は出てこないだろう!穂森さん、久瀬さん、柴田さん、吉田さんの女性群が真に本当の実力を発揮してもらわねば、関西地区のパワーが見せ付けられないでしょう!こんな記載になってしまったのは、今テレビ上、義経の番組、北條正子&静御前の対比ドラマの成果かも知れない?やはり、女性が中心にならねば、その組織は強くならないし 逆に衰退すると言う古のたとえは間違いないようだ。関西の女性4天王に期待したい。そんな気持ちでの昨日の今年最後の研修会を終えたのだ。

dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年11月20日

私が現在のペットシッター業 愛犬のお散歩屋さんの仕事を始めて以来11年目だが、当初から各FC店の毎月の実績を継続して記録にしているが、年数の割りに、元気のないFC店、つまり 負け組みの共通点は 驚いたことに、全て同様な現象を発見することが出来る。やはり、愛犬の躾 同様に、元気のない人はその通りで、多分に遺伝子に因があるのだろう!(犬の場合は元気の無い方が良いのだが。)断っておきますが、人間そのものを否定しているのではなく、この仕事 ペットシッター業愛犬のお散歩屋さんに関してのみ体質的に向かないと言うことを言いたいのだ。くれぐれも誤解の無いように・・。先ず第一に、大切に我々がお世話になった(宝物)愛犬が病気、老齢等の理由で死亡する場合もあるがその愛犬の死去の情報を把握していない事だ。何のための台帳(顧客管理)なのか?それらのFC店にはお悔やみのハガキの依頼が本部に一件も無い。子犬のカレンダー@135円の注文も一件も無い。年賀状もおそらく個人的には出しているのでしょうが?統一DMの依頼も無い。私の場合は死亡した犬は90頭を突破した。一輪の生花とお悔やみ状を投函し、場合によってはお悔やみの為、参上する事もある。何故ならば、この仕事に従事しているFC店は皆さんご存知と思うが、ご依頼されるお客様(顧客に)めぐりあう事の困難さ、難易さは誰よりも承知の筈。自分と同じ脈の飼い主様にはめったにお目にかかれないのだ。愛犬とのお散歩などはワケモナイコトダガ、お客様の獲得が難しいのだ。だから、犬好きの飼い主様は飼い犬が亡くなっても、ほとんどの飼い主様は再び飼われている可能性が大なのだ。だから、亡くなっても飼い主様を大切にしなければならぬ。最後にもう一つの共通点は毎月報告する全店の成績表を月初ファツクスするが、数字だけ見るだけで、上段、下段に記載している文章を何にも目を通さないのだ。これでは無理だ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月19日

大相撲のシーズンの訪れるのがはやいこと。初日からもう今日は六日目だ。相変わらず、朝青龍だけが強く、活躍しているが、相変わらず、大関の弱体が目立つ、そのためか?テレビに映る相撲場の福岡体育館もお客様がバラバラでこんな現象は私が大相撲に興味を抱いて以来初めての経験だ。これでは日本のプロ野球同様に衰退の一歩前の段階だ。どうしてだろうか?イロイロ語られているが、私の考える一因はどちらも、リーダー(野球はオーナー達、相撲は親方達)の怠慢だと思う。伝統のプロ野球だから、国技の大相撲だからとか!と・・思う ずさんな考えと、ふんずり返っての旧態依然の考えの結果だ。つまり、我々、観客(消費者不在)の姿勢がこのような結果を招いたのだ。国技である相撲の衰退は野球以上に寂しい。大リガーのイチロー、松井、井口選手など日本のトッププレイヤーが全部海外に放出されて全くの実力社会の米国では活躍している。これでは日本の野球人気が低下するのは当たり前だ。一般大衆は強いものに興味が注がれるのは当たり前の理。相撲に於いても、日本人の弱いこと、これでは何が国技か疑問だ。要するに わが国において人気のスポーツに甦えさせる唯一の方法には強い、たくましいスターの出現しかありえないのだ。朝青龍一人が奮闘している相撲界はもう!駄目だ。男子の若者よ!もっと!女の子なんか追いかけていないで明日に向かって気概を持て!!どうしてもっと! 朝青龍のようにハングリー精神を抱き、死にもの狂いに挑戦しないのか?私には不思議だ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月18日

日に日に夜が明けるのが大変に遅くなってきている。この頃の朝の5時は真っ暗だ。ペットシッターの為にバイクでの途上、誰も人がいないにも係わらず、交差点、及び横断歩道の信号が気になってしょうがない。その都度当たり前だが、赤信号はストップしなければならぬ。全く人がいない 前方向の見通しが可能な場所でも止まらなくてはならぬ。この行為も人が見てようが、見ていなくても、本人の自己管理に於いてハンドルのブレーキを絞るのだ。以上の例は自己管理の必要性を述べたものだが、このように我々の仕事は人がいないときに任せられることが非常に多い。ペットシッターの愛犬のお散歩のお世話も飼い主様のお留守時にお世話する機会が多いのだ。お散歩時間も、お約束通りに自己管理に基ずいて行動しなければならぬ。よく、人が見ていると、異常に調子が良く、私のサラーリー時代にも、上司の監視しているときに等はよく動き、そうでない時には、何もしない要領の良い奴が存在したが、いずれそんな奴はばれるものだ。見てようが、見てまいが、自分の意志で行動できる人が他人様からの信頼を勝ち得るのだ。このペットシッターの仕事をアルバイト的に考えて甘く見ているFC店は毎月の報告書に記載の如くジワリジワリ売り上げが低下している。一番が約束は守ること、第二に研修会は欠席しないこと、第三に電話の対応を常識的にすること(時にお留守時)。これはこのペットシッター業の仕事に関係なく、その人の自己管理能力に帰するのだ。因果応報の法則が成りたっているのだ。プロスポーツ選手は自己管理能力の持ち主が多いが、時にゴルフはその王様だ。自分でスコアーを申告し、自分で計算するのだ。ペットシッターの私達の売り上げも全くゴルフと同じだ。こんなFC店は存在しないと信じるが、万が一にも虚偽報告をしているFC店もいずれは税務署が訪れる筈だ。馬鹿な事が継続する筈もなし。歴史を顧みれば明らかだ。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月17日

12日関東の定例研修会日にイオンペットシテイ様に於いての今後のしつけ教室の件で我々FC店に相談、説明をしたが、その結果を鑑みながら、今週土曜日19日の午前10:00にイオン様の本部鈴木室長に面談、折衝の為訪問確約。私の考えは失敗は許されないので、FC担当店全店に早急には広めたくない。第一の条件がJTL愛犬のお散歩屋さん発行のDOGアドバイザー取得者であること。アルバイト的ではなくこのペットシッター愛犬のお散歩屋さんを今後もプロとして進める意志があるFC店であること。以上の店と限定して近々中にペットシテイしつけ教室担当店の研修会を開催したく計画している。挨拶、顧客相談における注意事項等、しつけ教室のプレゼン式等を指導したい。幸いに、ペットシテイさま担当店のほとんどが既に100頭以上の体験者であり安心しているが、念には念だ。既に、湘南茅ヶ崎店、町田店の2店が是非挑戦したいとのエントリーがある。そもそも、私の体験上、FC店の皆さんに私が躾の方法を伝授していただく為の処方箋は50頭を自らお客様(飼い主)を探して、その50頭の中から実践体験して憶えて戴く手法だ。私自身、○○訓練学校にも通ったが、なにぶんに、理屈、理論だけでは話にならず、体験が無いのだ。この仕事は勿論のこと、基本はビデオ、本で、学び、動物行動学等は頭に叩き込みながらの、体験が第一。この仕事をスタートして約1年ぐらい前の新人FC店は私の処方箋に疑問を抱かれた方が大半だが、1年経過 過ぎる頃には(なるほど!)こりあ!体験で憶えるしかないことに目覚めるのだ。なるほど!50頭獲得が最初の目標であることに気がつくのだ。このことも私の体験の上 考えた戦略なのだ。わかるかな?


dogdog4444 at 03:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月16日

最近の我がクツキーの左目の下にあるホクロの大きさが異常に大きくなり、クツキー自身も気になるようだ。手術でもして削除してやっても良いが、歳が13歳に近い為止めておいた方が良いとの事で断念している。それ以外に変わったことが無く、毎日が平穏に過ごさせて戴いている昨今だ。昨日の紀宮さまと黒田様の結婚式はテレビ上の情報だが,紀宮さまがご自宅(皇居)から車で帝国ホテルまでの様子を放映していた一部を見させて戴いたが、現場に於いてはその光景を直接に見ていたある国民の誰かがインタビューに答えて、感激のあまり、涙が出たと言っていたが、私も理解できるような気持ちになってしまった。厳粛さと荘厳さを感じたのだ。私自身は平等主義で皇族も我々民間人も同じ人間で大差がないと思っているが、本日のTVでは場面 場面を見たときには 品の良さと言うのか?上品と言うのか?神々しいと言うのか? やはり 一目を於くべきお人柄とも思えた。反面、我々とは全く同じ人であり、仲間と言うか?親族のような同属意識である とさえも感じた。これこそが日本人が誰でもが受け継いできている遺伝子が同属意識を高めているのだとも思えた。人間は過去の歴史を顧みても争いとの連続であり、誰かがボスの座を守らなければ、秩序やルールさせも守られないのだろう!故に、誰かを象徴としてたてなければ、人間社会はうまくいかないのだろう?天皇制度もその為だと思う。 この度のご結婚式も日本人の全員の幸せのモデルみたいに このご御人をながめさせて戴いたら!いかが?とも思った。やはり、年輪を繰り返すと、人間の本来の尊厳さは金では無く、永く、長く、生きながらえた歴史そのものに、つまり、皇族の世界にはそれが伺えられる何かを我々に教えて戴いているように感じた。今年も もう少しで12月だ。ペットシッターとしてはこれからが出番だ。体調に気を使い、自己管理しなくては・・。      

dogdog4444 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月15日

武蔵境駅前のヨーカー堂の3Fユニクロに あきチャンのお散歩前にズボン購入のために立ち寄ったが気に入るパンツがない。全てのそれがベルト仕様でベルトなど もう!持っていない。ベルト代わりをゴム仕様のズボンを探し求めて 近所の洋服の青山で見つけた。腰のサイズはLと 言われて驚いた。一時はQリボ酸をのみ、60Kgまで減量したが、現在は65Kg。これでは健康の為のペットシッター愛犬のお散歩屋さんに従事している意味が無い。結構 毎日、毎日、歩いているのだが、5時に風呂、6時夕食時に晩酌をし、7時にベットインが原因だろう!寝る時間を9時頃までに寝ないで待てれば、数キロ減量できるのだが?今日までの習慣 故に なかなか難しい。又以前のようにQリボ酸を飲もう!これでは腹が張ってしょうがない。ペットシッター愛犬のお散歩屋さんとしても恥ずかしい。最近は急にお腹のふくらみが気になり、お散歩中にも、知り合いの人からも(あら!太リましたね!)と言われるし、格好悪くてしょうがない。この冬は何とか?62Kg位まで減量に努めよう。この所、急に気温が低くなり、ペットシッターとしてのお散歩中も道路には落ち葉の多い事、又時折、出てくる太陽の光線も真上からではなく太陽の光線の傾斜が低くなってきた。紅葉を楽しめる秋を通り過ぎて、冬将軍の到来だ。そろそろ、2006年の子犬カレンダーを持参し、お届けしよう!今日は紀宮様のご結婚式だ。36歳の晩婚だが、御目出度い。何故か?厳粛さと親しみさを感じるのは私だけだろうか?





dogdog4444 at 04:05コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月14日

足立店の菅野店長から電話あり、小野田さんはグアムではなく、グアムは亡横田氏で小野田さんはルパング島だと指摘された。このアドバイスをしてくれた菅野氏に感謝しています。流石 年の功。皆さんにも私が偶然に見た小野田さんのテレビ放映をお見せしたかった。(人生とは自分が選んだ結果)(人生とは自分が決めた結果)私はこの言葉が大好きになった。考えて見れば、大学も浪人という選択肢を避けて、現役法政に、就職も諸々の会社の中から鐘紡を選んだ。脱サラも悩み悩んで53歳時に早期退職を選択した、現在のペットシッター業愛犬のお散歩屋さんと仕事も前から考えていたわけでもなく、事業に失敗した後にいかに生きるべきか?と命がけで選択した結果だ。この決断も自分で選んだのだ.私達はこのように毎年、毎月、毎日、毎時、毎分ごとにどういうアクションをすべきか?選択しなければいけないように出来いる。今朝ももう少し寝てようか?起きてチラシ配りに行くか?研修会に出るべきか?依頼の仕事(愛犬の散歩代行)に行くべきか?このように毎日の生活の中にいかに行動したら明日に対して自分が幸せになるかの?と言う戦いをしているのだ。私が一番申し上げたいことは、この選択を間違えると、何時かは大きな格差が生じると言うことだ。故に善悪の判断が出来るように、友人に相談をし、最終的には己で決めなければならぬ判断能力が必要なのだ。その為には基本的な勉学が必要だ。一例に言えば、ペットシッター業にとって一番大切な要素はなんとしてもこの仕事でプロになるんだと言う己の意識だ。人間としてのバランス能力。やさしさ。犬の知識などあれば無いよりも良しと言うくらいのレベルである。幸せになるのも、その逆の場合にも自分で・・自分の意思によって決まるのだ。洞窟の中で長い間に考え続けた小野田さんの思想は私に感動を与えた。

dogdog4444 at 03:04コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月13日

昨日は今年最後の研修会に欠席されたFC店(人生とは自分で決めた結果)だから、その結果は自分で負うしかない。ラブラドール・リトリバーのラブちゃんは寂しがり屋で、ペットシッターとして伺うと その歓迎振りはもの凄い。これでは番犬には到底駄目だ。初めてラブとの面接時には喜んでいたのだが、外出後の散歩中では、オシッコもウンチもしなかったが、徐々にラブも私に気持ちを許すようになったせいか?最近は必ず、オシッコ数回、ウンチも1回から2回するようになってきた。ラブラドールの性格は楽観的に見えるが、以外に神経質な面もある。先日ラブとの(ペットシッター)お散歩中、井口小学校の前を通ったが、校庭で少年野球の練習をしていた。中年のお父さんが子供達にノックをしていたが、私も以前は武蔵野エースファイターズのコーチの経験があり、懐かしく、子供たちの動きを見ていたのだが、あれ!女の子が二人混じっているのにびっくり、妙に人数が少ないので、人数を数えて見たら、子供達が全員で7人、コーチのおじさんが二人で、これでは野球は出来ない。私がコーチをしていた頃は少なくても20名近くの少年がいたし。ベンチにはお母さん達も数名いたのだが!18名いれば練習試合も可能だった。ああ!なんと寂しい練習か!情けなく、落ち込みながら帰宅するためにバイクに乗り、横河電機のグランド前を通り過ぎながらグランドを眺めたら、なんと!緑、赤、青の鮮やかなユニフォームを着た ちいちゃな子供達のグループ30名位。それらの集団が四ケ所に分かれて練習していたのだ。100名以上はいるのだ。その近くには若いお母さん達が数十名。こりゃ!駄目だ!もう野球の時代は去った。と瞬間に思ってしまった。女の子も勧誘しながらの少年野球、反面、男女別に分かれて勧誘しているサツカーチーム。野球時代に育った私には寂しく感じた。こんな現象になってしまったのは何故だろう?この現象を我々ペットシッターに比喩して見ると、アルバイト意識のFC店が野球、命がけで取り組んでいるFC店がサッカーとは・・考えられないだろうか??ペットシッター中こんなことも考えてしまう。

dogdog4444 at 05:14コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月12日

今日は関東の今年最後の研修会だ。私の本日の感想(想像)は以下の通りだ。(一を以って之を貫く)とは善妙心寺の管長山田無文老大師の有名な言葉で(我が生涯を一つの職業につらぬける人は幸せである)と言う意。だが、残念ながらそんな人は珍しい位に少ない。人生80年時代、ルパングで長年の間一人で隠れ逃避していた小野田氏83歳の生き方をテレビ上の情報で知ったが、小野田さんにとって人生とはどんなもんですか?との問いに対して 小野田氏曰く・・(人生とは自分で選んだ結果)・・・この言葉の意味は大変に深いし、感動に値する言葉だ。要は人生とは自分で切り開け!と言いたいのだろう!因みに小野田さんは陸軍中野学校の出である。年輪83歳なのに凛とし、言葉の端端にも厳しさを感じるが、他人には優しい。我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仲間の中でもこの厳しさを持たれている人も相当数いるが、反面、全くだらりと、目的も無く、ボランテア精神だけで従事しているペットシッターの方が存在する。特にご主人が稼いでいる為ペットシッターの仕事は片手間で、アルバイトと同じような考えのFC店。一例を挙げれば、親族のお祝い、又ご不幸で、研修会等での欠席、電話等の対応手法は話にならず、一体全体!仕事をどのように考えているのか?仕事とは・・生きることと同じであり、生きていくことを甘く見てはいけない。生きる の反対語は死である。生きるか!死ぬか!なのだ。人生をなめてはいけない。事を決めた以上は徹して行動すべきなのに?私などは95歳の実母の死去の時にも、お客様(依頼者)にはご迷惑をおかけせず、誰にも語らず、自分の胸にしまっていたし、お世話した後に遅れて葬儀に参加した。そんなことは公人としては当たり前なのだ。なのに?ペットシッターの仲間の中にはあまりにも仕事に関しての考え方が甘い人が多すぎるのに驚く。多分に、のんのんとして参加している人はこの考えを一新しなければ、絶対に売り上げの上昇は望めないだろう!他人に優しく、自分に厳しく・この精神が欠けている。どうしてこんな簡単な理屈が理解できないのか?今朝の新聞にイオングループが三越と共同出店(郊外シヨッピング百貨店)を計画、武蔵村山市、立川市等ドシドシ出店の予定。ペットシテイも出店するだろう!アルバイト式のFC店は今後難しいだろう!

dogdog4444 at 21:30コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月11日

イオングループのペットシテイ本部の鈴木室長からメール連絡があり、第一の提案であるが、各店のお客様のニーズはペットシッターの依頼より躾の方に重視され、今後は躾のご依頼が生じるだろう!当店に於いて、先ず躾のお客様が集まれば、デスク形式で相談する。店の方では躾の相談予約表を取り、集まれば相談にのる。私の躾に関しての行動基準というか具体的のプレゼーテイションを記する。                        記                      先ず前提としては飼い主様に噛み付き&雷不安症のワンちゃんはお断りするが、(各店に詳細お聞きください)   (1)第一にお客様の悩み事を聞く。ー&性別、年齢、かかりつけの獣医、    (2)躾ビデオ(藤井先生)を一緒に見る(28分〜35分以内に・・)特に犬を無視する場面は必見。                               (3)●愛犬のしつけ&トレイニングのdog-webを一枚・●○○○の躾のスケジュール 表に完全記入してシートを読みながら説得。 (ほぼ1ケ月間、脚側行進の連続だが、犬は言葉では理解不可の為、お散歩中、脚側行進で飼い主同様にペットシッターとしても根気良く、犬が下位の状態になるまで、継続するのだ。故に無駄吠えも、甘がみ等もその時点にNo!と感情を込めて叱れば、下位の犬は言うことを聞くのだ。) (4)月別カレンダーに躾スケジュールを作成し、お座り、待ての日ごと進捗状況を毎日記載する。全く駄目な日は×を記し、まあまあの日は○、良く聞くの場合は◎。(5)dog-weg表の如く、飼い主が毎日我々ペットシッター同様に脚側行進をしなければ駄目であり、1週間に一度同行し、進捗状況のチェックする。           これだけのことが重要。                          但し、動物行動学上、躾の4大原則、以下の点に注意!            (1)接近の法則ー犬はすぐ忘れる。すぐほめる。すぐ叱る。          (2)反復の法則ー犬はすぐ忘れる。反復する。                (3)間欠の法則ー集中力は15分だけ。間を十分おいて又反復。        (4)汎化と分別の法則ー汎化とは拡大解釈。分別とはわきまえて区別。
愛犬の躾を体験した人は誰でもが、なるほど!とこの言葉の意味は理解できるが、この言葉を丸暗記しておくと、多少勉強した飼い主さんから注目を浴びるだろう!決して難しいことではないのだ。体験を繰り返して、プロに育っていくことを肝に銘じて活動するように・・。




dogdog4444 at 20:06コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月10日

本当にペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事に従事していると、時の去るのは早い。10月度の定例研修会の記事を記載したばかりなのに、今朝の記事は11月度の内容だ。今週の12日(土)開催される内容は城北店斉藤店長の講話で我々の仲間の中では唯一の税務署調査店で、その際の実際の調査内容に関しての裏話で、一切ビデオ撮りをやめてくれとの斉藤さんからの依頼でその通りにする。内容に関しては、ブログ、及び、関西の研修会で説明予定だ。城北店は正直に売り上げ等を記載しているFC店で問題は無いが、今後 税務署は定額のペットシッターFC店にも抜き打ちで調査するそうだ。その場合、本部に虚偽報告しているペットシッターの店はさかのぼって課税されて大変なことになる。その場合は本部もその店には損害賠償を請求するし,即解約だ。本部からの連絡事項は夙川店福田店長のこれまでの生き方を資料に基いて私が説明しその後、(1)2006年賀状の件、(2)イオンのペットシテイの躾教室の件の進め方、(3)新ホームページ開設の件(しつけHP)。最後に12Chのビデオ:老いたる犬たちを見て頂くスケジュールだ。ペットシッターの仕事上勉強になる。20日(日)の関西の研修会も同様な内容にしたく考えている。両研修会に出れないFC店は是非 このブログにてご連絡したい。明日は動物の行動学の躾4原則を組み入れた我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの躾のプレゼンに関して記載しますので期待ください。イオングループのペットシテイの躾教室を愛犬のお散歩屋さんに今後一任される可能性もあるが、各FC店の努力次第。そんな難しいことは無い。ポイントはプレゼンだ。明日の記事はそのプレゼンテーションだ。



dogdog4444 at 06:45コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月09日

私が脱サラ後、資本金1000万円でJTLと言う名の自動車の保険会社(反則金違反金を保障するシステム)を始めたが、1年目で違反者があまりにも多く、健康的にも精神的にも持たないと判断し、即1年目でギブアップ。怒涛に迷いながら、我がクツキーとのお散歩中に(あるご婦人から、訓練士さんですか?)との問が・・私の現在を創ってしまったのですが、その後、もし?私一人ぽっちでは、この仕事をしていなかっただろう!一番初めにペットシッター私の仲間になってくれたのが東村山店の西沢弓子さんだ。今でも記憶しているが、その頃 西沢さんは東村山で弓子という名のスナックのバーのママさんだった。そのスナックで西沢さんと仲間になって戴くために話しあったことも懐かしい。西沢さんは長年バーを経営し、お一人でお嬢さんを育て上げられて来られたが、長年のアルコールとのお付き合いにて、医者からアルコールをストップされたのだ。そんな折、ペットシッター業の私のテレビニュースを偶然に見られ、ご縁が始まった訳だ。そのペットシッター西沢店長とのお付き合いが8年目になるのだ。その間には3階建ての私の家よりも立派な新居も建てられて、そのパーテイにも伺った事も思い出されるが、彼女はご立派。又彼女は女性では私の家内の次に年功者であり、一時は持病の腰の病気、交通事故等 病院通いも多かったが、現在はお元気で私の次の経験者だ。ちよいとおしゃべりが多いが、しかし、お人とよしなのだろう!性格はまじめで正義感が強く、我々の仲間の人気者である。私同様に70歳、80歳と頑張って欲しい仲間の一人だ。


dogdog4444 at 04:55コメント(0)トラックバック(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月08日

立冬だが、気温は夏の季節か?と思われるほど上昇した。セーター1枚で外出。今日この頃の我が家族の状況を報告させて戴くと、老齢化に伴って我が猫のガム君16歳はつい先日までは歯が悪いのか?口をもぐもぐさせて、食べるのがおっくうなのか?全然食べなかったのだが,最近は全く治ってしまったのか?通常のペットフードでもペロリ。本当に不思議だ。12歳4ケ月の愛犬クツキー君もつい先日まで下痢が続き、診察の結果細菌がいたとのことで、注射3本で完全に回復し、現在はコロコロのウンチだ。ジャム嬢も我が家族になってから5ケ月間が過ぎようとしている昨今はクツキーともガムとも慣れてきたようだ。最近は2階のベランダの物置台の上に載って日光浴をしている。彼達が元気で仲良くしていることが、我が家族の幸せの根源だ。ガムとクツキーは1日の内90%は何にもしないで、寝ている。クツキーは人間顔負けのいびきをしながらのお昼寝だ。ガムは終日窓際での日光浴だ。ジャムだけが時折、走り回って、私が一番若いのだと言わんばかりに威勢が良い。こんな毎日の生活ぶりを見ていると、なぜか?落ち着く。良く彼達の行動パターンを観察すると,一定のリズムを発見する。座る場所も、寝ている場所も、決まっている。同時に、食事時間、排泄の時間等全てリズムで推移している。これらの習慣も人間同様にすべて習慣の中に生活している。ペットシッター業の仕事ペットシッター・犬のしつけ等を仕事にしているので彼達との付き合いは若干だが勉強になる。鐘紡時代の同期生から笋砲徳別会を提案されて、一部の友人に勧誘の笋鯑れたが、場所は?時間は?と断るが如くの条件を提示されたので、幹事の用をリタイアした。60歳過ぎると、私のみならず、人間関係の難しさに直面している。木枯らし紋次郎の如く、そんな人と かかわらないようにしたい。久しぶりの再会のチャンスにそんなネガテブ思想にはなりたくない。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月07日

世田谷の都立砧公園での動物フェステイバルに動物愛護推進員としてボライテア活動の一環として、動物愛護相談コーナーに一角でお手伝いした。数日前、事前に、世田谷店の菊池、成城店の式田、川崎多摩店の茂住店長の3人にはこのチャンスにチラシ配布の情報を流したが、菊池、茂住店長は挨拶に来られてチラシ配りを実践された。全く連絡の無い、砧公園に一番近い成城店はなしのつぶてなのは情けない。成績が良くないのはこの辺に問題がある。見るからにペットシッターの仕事をしていると・判る女性が一生懸命、同じくチラシを配りをしていたのが、・・残念だ。私も動物愛護の仕事を止めて、我々のチラシを配りたいくらいだった。今年で子犬のカレンダーを飼い主様にお渡ししてから、もう7年目になる、このペットシッターの仕事を開始して以来11年目だが、4年目あたり迄、このカレンダーの良さを知らなかったのだ。つまり、情報力不足だったのだ。故に情報は無料ではない位 価値あり。一部135円は年賀状よりも費用対効果の点では上だ。ほとんどの飼い主宅ではトイレに掛けている。1年間の宣伝だ。にも拘らず、この子犬のカレンダーを発注しないFC店が存在するのだから、人生、色々だ。どうして135円のコストになるのか?不思議な話だ。我々の唯一の宣伝なのだ。私は一軒一軒、カレンダーをバイクでお届けしている。少なくてもこの1年間の間にご依頼のあった飼い主様宅にはお届けする。数少ないが飼い主さま宅から子犬のカレンダーを今年も欲しいという電話もある。これは長年続けてきたからだ。いずれにしても、今年はもう、55日間のみ、来年は平成の18年だ。戌年でもあり、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっては来年はいい年になりそうだ。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月06日

8月度が決算月であった。平成17年度の申告を土橋会計事務所を通じて終了した。今年から初めて消費税を支払う。現状は5%だが、この%がこの後は13%と推定されているが、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっても・・さあ!大変だ。1回のお散歩代行費用が@2500円の現状5%で@2625円だが、13%になれば@2825円となるのだ。依頼主様にとっても相当の負担になる。今後の日本社会では益々、受益者負担型に大変化していくだろう!わが国は大よそ 国の年間の予算が80兆円でそのうちの40%の32兆円が国債(借金経営)だ。国の累積の借金が700兆円強だ。財政赤字が最大に課題だから故に、今後は福祉と言えども,ジャンジャン削減していくだろう!贅沢と言えば贅沢なペットブーム、特に愛玩ペットに 的が向かない筈が無い。以前の記載したが犬、猫税は時間の問題であろう!現在 大半の国は民主主義国家で競争主義を貫き、努力に比例して収入がアップするシステムである。問題はその努力の中身だ。難しい問題だが,その国々ルール、つまり法律が解決するのだ。現状を乗り切る為には、現状の把握が第一で、(税務に関して我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんも勉強しなければ損だ)その点、関東地区の11月12日(土)の研修会の講演は城北店の斉藤店長がつい最近、最寄の税務署の調査があり、その点に関して税務調査の実際と言う議題で講演されるのは注目に値する。本日,もう一本の我々のホームページ(ペットシッターの犬のしつけ)表紙の原案が出来 メールにて送信されてきた。良く検討し、近々中、GO!の返事をしたい。今日は朝から東京都愛護推進員としてお手伝いに世田谷の動物フェステバルに参画する。朝の10時15分〜午後の3時の間。お手伝いの内容は動物愛護相談コーナーの担当だ。


dogdog4444 at 04:05コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月05日

今月3日から5日まで家内が故両親のお墓参りに佐賀へ行った。亡き母親歌子のご先祖は佐賀の鍋島藩の家老で先代の人達と共にその墓の中に夫の五三氏のそれと一緒に遺骨が埋められている。亡き父親五三も同じく佐賀県人で陸軍中野学校の初代校長は亡き親父の長男と・・由緒ある家柄だ。1年に1回だけ佐賀まで出かけている。今回は途中に沖縄に周り、友人のピアノフェステバルに参加してくる。この間はペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんの私にとっては幸いに大して忙しくなかったのだが、我がクッキー&ジャムのお散歩の世話もしなければならず、朝、昼、晩の御飯、風呂、洗濯と一人身では到底この仕事は無理だ。にも拘らず、我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仲間にはお一人の方も結構いらっしゃる。以前にも同じような記事をお書きしたが、凄い自己管理力だ。敬服に値する。東村山店、西東京店、埼玉浦和店、北鈴蘭台店、世田谷店、大阪箕面店、宇都宮店、福岡店と以外にお一人で頑張っておられるFC店は多い。いずれにしても、この仕事は年金が確実に得られて、生活にガツガツせず、のんびり過ごす人達に向いている。がしかし、のんびりしすぎていると、飼い主様から疎外されて、顧客をなくしてしまう。本当に人間は難しい。それにしても、一昨日の文化の日に表彰された4000名近い人達全員に一律に年金が330万終生出ると言うが、月に約30万だ。お金のいらない人には入り、逆に欲しい人にはお金は集まらないものだ!!

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月04日

私53歳時の当日のマラソンは甘い生活からサヨナラする為のけじめだった。10年前の文化の日は私が脱サラを覚悟して自分ひとりで新たな人生のスタート日だった。私が中学、高校と6年間過ごした豊橋、私のサラーリ時代の最後の仕事場がカネボウ化粧品豊橋支店長だったので仕事を含むと4年弱だから10年過ごしたことになる。その頃は浜松よりも全ての面で繁盛していた豊橋の街が現在は本当に貧弱な街に落ち込んでいる。しかし私にとれば、ふるさと感が強く、友人も多い。その為か?私の義理兄が駅前に歯科医を営んでおり、その場所に下宿していたせいでもあるのか?スタートは鈴木歯科医院の前だった。けじめをつけるためにも、当地区の半島 渥美半島の先端までの45KMマラソンに挑戦した日だった。わざわざ東京から当時のマラソンの仲間ノーランのメンバーの8名が伴走して頂いた。その前夜は豊橋で一番のホテル、ホリーデーインで 中学、高校の仲間及び、前会社の仲間でパーテイを開催、94歳の母も参加してくれて、翌日のマラソン完走後の渥美半島でのバーバキュ大会にも参加しくれていた元気な母の笑顔を今でも忘られない。面倒と心配のみ与えて何時かは親孝行しようと思っていたのだが、親孝行したいと思うときには親はなし。本当だ。懐かしいな!もし!神様にお願い出来れば、母に逢って元気にペットシッター業をしながら愛犬と楽しく元気で過ごしていることを言いたい。又、今一度高校時代からもう一度逆戻り出来ないのか?と・切に思う・・文化の日だ。その頃は自分がまさか!ペットシッター愛犬のお散歩屋さんなって この仕事を10年も続けられたか?今から思っても想定外だ。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月03日

この仕事ペットシッター愛犬のお散歩屋さんは依頼があれば、こんな楽な、楽しい、快適な仕事は無い。問題は生活を並みにするまでの飼い主様からの依頼の回数だ。プロとはどんな仕事でも良し、その仕事一本で、世に言う平均以上の収入を上げる人を言う。私の目標は我々のFC店の全員がプロになって戴く事だ。10月度の報告もほとんどFC店の情報がファツクスで送信されている。今月も月商100万店が2店。一番忙しいFC店は必ず、1日に報告あり、暇で暇でしょうがないFC店は3日にぎりぎりで、私の催促の電話で報告があるFC店、躾を学んでも、考え方を変えなければ駄目だ。売り上げの大小は経験年数等で未だ、問題化していないが、新会員0が毎月続くFC店は危険だ。スタートして1年間の間には少なくても60頭の獲得は常識だが、それくらいの努力が出来ない人は何に挑戦しても無駄だと思う。毎月、数頭以上の新規会員を獲得しているFC店にお聞きすると、チラシの手渡しだそうだ。愛犬とのお散歩中にお渡しする回数に比例して獲得できると言う。この、私のブログは我々JTL以外の競合店の他のペットシッターの方も見ているはずだ。そうして真似をしている。私はそれでも良いと考えている。仕事とは生きることに匹敵し、死ぬか生きるかだ。努力した人のみがプロになれるのだ。イオングループとの業務提供なども他のペットシッターでは真似が出来ないのにどうしてこのチャンスを活用しないのか?現在の我々のHPを見ていただければ、必ず、あなたの電話ナンバーに連絡する筈だ。全国的に宣伝をするよりも、あなた自身が、あなたの地域に、何枚の手渡しチラシをするかだ。1日30枚それを1年間継続する事だ。私は実践したのだ。10年前に・・。 手渡し時にはホームページを見てくださいと言うべき・・・。

dogdog4444 at 04:17コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月02日

10月31日第三次小泉内閣が発足。散歩しながら、又今朝の新聞、テレビなどの情報によると、自民三役の武部幹事長が私は(小泉首相のイエスマンだ)と語っていたが、今回の人事の結果も全くのその通りであった。どこの企業のトップも同じで、トップにたて突く部下などは面倒でどうしようも無い。問題はイエスと言う回答の中身だ。私自身は靖国神社に参拝に行く以外は小泉首相は同年配なのか?直感的にも愛称が合う。言いたいことは、人間などはそんなに変わらないという事実だ。もっと解り易く説明をしよう!我々は日に何回と無く、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんのチラシをお散歩中の飼い主様に(お留守時の愛犬のお散歩屋さんです!ホームページをご覧ください!)と手渡ししているが、たまには、フーンとあちらを見て、受け取らない人がいる経験をしているでしょう!・・又逆に手渡すチラシを良く見て、ええ!こんなサービス!いいですね!と こちらを見て共感をしてくれる経験もあるでしょう!どちらが?あなたにとって気分が良いですか?当然のこと、後者の共感をしてくれた人でしょう。それを一部のマスコミでは今回の小泉人事はイエスマンの集まりだと非難している。が全くおかしい。行政改革を目的に行動をその人達と共に同じくするイエスマンがどうして悪いのか?何でも反対とは以前の社会党だ。本当のイエスマンが多く存在する国になることが理想である。11月に入って急に寒くなって来た。明日にはガスストーブーでも出すか?早朝働くペットシッターにはそんな準備も必要だ。


dogdog4444 at 05:16コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年11月01日

ペットブームの折、何故?動物をこんなにも 好きなのか?私達ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仲間達もほとんどの人が愛犬、愛猫との共存者である。何故?犬が、猫が愛くるしく思うのか?人間は仏心に近かずきつつ、悪の心も捨て切れない愚かなものだ。宮本武蔵作吉川英治の言葉である。もう少し詳細に言えば・・人間とは1日中に何百遍も菩薩となり,悪魔となり,絶え間なく変化している。そう言えば63歳の経験しかないのだが、今日まで、沢山の方々とのお付き合いを本音で、方や、建前でしてきているが、吉川英治の言葉の意味が解る。たとえ 本音の付き合いをしている夫婦の間においても人間のエゴの遺伝子が存在する。どんなに長生きをしたくても、90年間位であろう!その間しか生きていられない人間の私達にとれば、問題点の追求には先輩の生き方から学ぶしかないのだ。書物、テレビ、映画、講話等から知るしかないのだ。どんなに人間は学んでも、過去の歴史を顧みて見ると、以上等の解決方法は無い。しかし、反面、動物達、特に共存している犬、猫を冷静に観察してみると、悪も善も無いのだ。毎日毎日が、一生懸命に駆け引きも無く、冷静沈着体で生きているのは彼等達だ。だから、我々は愛猫、愛犬を愛するのかも知れない。

dogdog4444 at 05:06コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ