2005年12月

2005年12月31日

今朝のペットシッター業中、11歳のビーグル犬と飼い主の高齢のおばあさんと立ち話をする機会があり、そのひと時、おばあさん曰く(私も老齢で、もう!この子の後は大好きな犬も飼えないとの事、何故ならば、もう!私は10年も生きられないので、この子を何処か?ボランテアにて預かってくれる所は無いでしょうか?)と言われたのだ。最近、良くこのような方をお見受けする。1月度の定例研修会は関東は22日(日)。関西は29日(日)で内容は17年度の表彰・ペットシテイしつけ教室の件・最近のペット情報・質疑等を昨年同様に食事をしながらのスケージュールとなるだろう。最近のテレビでの愛犬情報も老犬と老人との共存が最大の課題みたいだ。来年もこの辺のニーズは変わらず、老犬介護と逆に幼犬のしつけが我々の仕事上の課題になるのだろう!今年の後半にはJTBやある防犯会社や家事代行業のベアーズも我々同様ペットシッターに手を出してきている。私達ペットシッター愛犬のお散歩屋さんもボランテイア精神だけで従事しているFC店の地域にはご理解いただき、本当にプロとして働いて戴く為の新たな仲間を育成していかねばならぬ。この辺が来年の課題になりそうだ。来年は戌年で、我々には順風に違いない。他のペットシッターの動向に動揺しないで、あくまでも一番、一番と取り組んでいくことが大切であると思う。健康で、幸せにご親族様方々のご多幸をお祈り申し上げる次第です。今年は我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仲間の中でも大した事故も無く、無事に2005年を終えようとしているが、きっと神様がお守りして頂いている事と善意に解釈したい。皆さん!良いお正月をお迎えください。


dogdog4444 at 04:05コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月30日

ペットシッター業中、ラジオを聞いて歩いているが、2005年の総決算だ。あるプロの経営評論家は明日を読むには過去から学び、現在(現実)を熟視すれば、明日は予測できるという。その言葉を信じて、振り顧って見ると、ブローバルには大災害(パキスタンの地震、にはペットシッター愛犬のお散歩屋さんとしても些少だがお見舞金を送った)、フロリダのハリケーン。次にはロンドン地下鉄、バリ島のレストラン,イラク地域等の自爆テロ。次にアフリカ全体の貧困問題。最後に鳥インフルエンザだった。これら出来事は明日のペットシッタ業を営む我々にとっても今後の生活に於いても十分注意に値する想定内問題だ。国内的には愛知万博、JR尼崎事故、自然災害(洪水、地震)、クールビズ、アスベスト、郵政民営化、野口氏が宇宙へ、ライブドア、楽天、村上ファンド等の株問題、幼き子への虐待事件、耐震建築問題等が主なる出来事であった。スポーツ界はW杯出場のサッカー、千葉ロッテの優勝,15歳浅田真央のフィギユアスケートの天才、朝青龍の7連勝。それらが私が主に記憶にある出来事であった。これらのことから私達ペットシッターの来年を予測していきますと、先ず第一に、お散歩中は勿論のこと、各々の健康管理に徹すること、手洗い、うがい、休養だ。第二に何が起きるか?(特に地震等)難しいので、後悔のなきように、毎日毎日、全力投球をすべし。勿論、万が一の場合の、水、食料、懐中電灯等の準備。第三には愛犬は当然のこと、飼い主の老齢化に伴って、愛犬のお世話の諸々の諸問題発生。愛犬のしつけの依頼の増大。等が想定される。特に犬のしつけの関しては、ビデオ,本等も参考にすべきだが、あくまでもペットシッター愛犬のお散歩屋さんとして過去の経験に応じて、チャレンジ、挑戦の体験して頂きたいのです。私達の12月現在迄の経験上のノウハウはSITUKE.NETが全てです。皆さん!本当に心からプロのペットシッターとして挑戦した人は必ず、何かを発見するでしょうが,一方、名前だけが愛犬のお散歩屋さんで、何にも行動しなかったFC店は一生感動という素晴らしい幸せを掴むことなく終える事でしょう!あなたはどちらの生き方を選びますか?じっくり考えて戴きたいものです。念の為、日経平均株価は16384円:topixは1668,26。・・と巷の景気は良い。

dogdog4444 at 04:13コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月29日

長年のサラリー生活を止めて自営業(ペットシッター)の目下真っ最中であるが、いかに自営業が大変か!現在のペットシッター業愛犬のお散歩屋さんの仕事は初めての体験だが、テレビを観、新聞を読む機会が増えて、以下の点が気になるのだ。公務員と言っても特に地方公務員の収入に問題がある。自営業及びサラリーマンの収入の平均が420万位なのに地方公務員のそれは750万だそうだ。武蔵野市の職員の平均は800万だ。故に、それらの退職金は恐ろしいくらいに跳ね上がる。又ビツクリするに、公務員は退職時に一日だけ職階を上げて退職金をアップさせる手法を全員執っているとの事だ。郵政民営化の後は間違いなく、公務員の見直しだ。こんな事実がありながら、日本人はデモも無し、騒ぎも起きず、全く不思議だ国民だ。これではお先が暗い。我々の若い頃には有名な安保デモがあった。明日の生活の生き方に対しての選択を選ぶ知識を持っていた。仕事の能力を考えると、明日に対してどちらが大切か?と言う選択能力だと思う。同時に誘われた場合にも私はどちらを選択すべきか?で決する。恋人も、選挙も、職業も、学校も、同様だ。人生も同じで、分かれ道にどちらを歩むか?の選択がその方の人生を決定する。小野田さんの(人生は自分で選んだ道)の言葉の深さが身にしみる。市の掲示板にペットシッタ業愛犬のお散歩屋さんのポスターを今までは遠慮してきたが、この際、ドンドン貼ってやることにした。苦情を言ってきたら、私、末端のペットシッターがどれだけ苦労して宣伝しているのか?市に税金を払う為に必死に自立しようとしているのにと・・・市の担当者とジックリ議論をしたい。どの角度から見ても、市役所の全員が奮闘しているとは思えない。この記事も小泉メルマガに転送する予定だが、本日の小泉メルマガのNHK民営化の公募答申時に、我々ペットシッタ業のブログを見て戴くようにお願いしたのだが、果たして?・・・もう3つ寝るとお正月だ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月28日

近所の八幡神社では年始の準備が始まった。出入口には夜店売店の場所とりの為に真赤な枠で囲まれている。31日から来年の3日迄はペットシッター業が多少忙しいので、それまでに掲示板のポスターの差し替え貼りをしなくてはならない。ポスターも汚く、古いポスターであれば,却ってペットシッター愛犬のお散歩屋さんのイメージダウンだ。いつも掲示板の中でも愛犬のお散歩屋さんのポスターが一番の花でなければ意味が無い。それでも剥ぎ取っていく人がいるのだが、その内、そのような人は因果応報の原則通り、天罰が当たるであろう!その街の,市の,お散歩が出来ない愛犬家の為にお役くに立って、克、税金を必死に納めようと努力しようとしている我々ペットシッター業に従事する人に対して、ねたみか?知らないが、剥ぎ取るその方の常識を疑う!。そのような方とは私は徹底して争っていく積もりだ。話がいつもの、反抗精神になってしまったが、この世の中、不思議だ。人よりも良い生活、人よりもすぐれた生活、それらの対象者等に関しては、嫉妬感を抱かれるものだ。何故ならば、同時に貼られている白黒の英語会話学校のポスターは全く剥ぎ取られなく、カラー刷りの愛犬のお散歩屋さんのポスターはすぐ盗られる。又もっとひどいことに、オレオレ詐欺のようなハガキ上の販促物は取られず、そのままにされているのだ。全く街に住むおばさん?おじさん?も頭が古い。しかし、これが人生だと思い、この両日の間に私はポスターの張替えを徹底するつもりだ。明石店、新潟店の売り上げ報告あり、まあまあ!で安心だ。今年もあと3日だが、今年の流行語ハッスル!ハッスル!を自ら創ったプロレス小川直也氏と柔道吉田選手との戦いは今日ビデオにて予約収録をした。小川直也氏は我々ペットシッターの仲間の湘南茅ヶ崎店の西垣店長の義理の弟で、それどころでは無いと思うが、私達にとってはこの試合は楽しみだ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月27日

記事の内容は昨日からの続きになる。どんなに遅くても夕方のペットシッター愛犬のお散歩の仕事は午後5時前に終えて・・帰宅しているのが、今日は5時を少し過ぎてしまった。何故だろうか?と思い返せば、特に三鷹市の道路、道路に工事中が多く、渋滞の連続だった。又工事中に付いて交通整理をしているおじさん達の人数の多いことには驚きだ。ここにも無駄が転がっている。18年度の国の予算のぶん取り合戦が始まるが、相も変わらず各省との競争だ。私も営業課長の頃を思い出すが、期末は自分の課の予算が少しでも余っていれば、来期に持ち越し不可の為、無駄なものを購入し、同じ課の仲間と飲み食いしたものだ。期初では各課必死になって予算を取り合い、絶対妥協もしなかった。支店長時代の頃は本部の人間を支店に誘い込んで、ゴマスリして予算のぶん取り合戦だった。これは自分の金ではないので、出来るのであって、これまた国の予算も間違いなく、同じだろう!警察官が不足しているので、増員するそうだが、果たして事実か?私の見る限り、警察官の人数は十分だ。ネット上の調査によれば、他国に比較して警察官が少ないそうだが、何故?自国の安全に対して、どうして他国と比較するのか?その点、断固無駄な経費を削減しようと頑張っている竹中総務大臣は立派だ。国家公務員費もこの際、大きく削減すべきだ。この記事は小泉メルマガに転送するが、この世、無駄が多くて、にも拘らず、増税とは驚きだ。私は現在の700兆円とも言われている財政赤字は国の保有する資産を売却して解決すべきだ。何故?出来ないのか?こんな社会ではロクロクとペットシッター愛犬のお散歩屋の仕事も継続できない。約40年前、私が新入社員の頃、直の私の上司の河村氏がこれから何十年後には必ず現在の大企業の合併が始まる筈だ。企業同士が集合体コングロマリッツドとして生き残り戦争が始まるだろうという言葉は今でも忘れることが出来なかったが、現在の各企業は河村氏の言った通りになっている。各銀行の合併、カネボウも花王に西武もヨーカー堂に・・先を読む人がいるんだ。河村氏は天国で笑っていることでしょう!古田!過去と現在の現実を目を開いて見ろ!と・・・。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月26日

以前、現在の仕事ペットシッターに従事する前にも無駄が多いことを感じていた、それはある化粧品店で折衝中に数時間滞在していた時に、何と何十台の荷物車がコスメチツク店に次から次へと化粧品を配達の為に店の前に止まるのだ。カネボウ、花王、資生堂、レブロン、コーセ、マックス、メナード、一般化粧品はある問屋さんと他に雑貨屋の問屋と・・何故?一店の化粧品店にこのように何台かの?配送車が細い商店街に停車、駐車しているのをみて、何と無駄が多いのか?ある流通配送会社が一手に引き受ければ、1台の車(運転手、ガソリン代、渋滞、排気ガスら)で効率的向上に役立つものだと思っていたのだが、未だに、このシステムは昔のままだそうだ。この業界は馬鹿じゃないかと!思う。その上、温暖化、資源削減と・・マスコミ等騒ぎ立てているのだが、これまた矛盾だらけだ。毎日の如く、ペットシッター愛犬とのお散歩中に、新聞配達のお兄さんや郵便配達のバイクや宅急便の車に出会うが、これまた不思議だ。私だったら、郵政民営化に伴って、郵便局一社でこれらのすべてを賄ってしまうシステムを構築してしまう。毎日午前一回、午後1回、家庭訪問をしているのだから、新聞、郵便物、宅配物を一緒に配送できない筈が無い。定年後のおじさん族が続々と余って来る人材を活用できるのだ。これにプラスして、牛乳も配達可能、将来はお客様が老齢化し、家庭までの宅配が求められるので、コンビニとの提携であらゆるものを家庭までに配達も可能となる、必ずこんな時代が到来するだろう!自由主義社会では効率の戦いになるのだ。それにしても、郵便局には、頭が古い人が多すぎる。本日の全国女子高校駅伝は岡山の興譲館の活躍ぶりにも感動。特に一区の新谷さんは3年連続期間新記録は将来の高橋尚子、野口みずきの後継者となるだろう!彼女は小出監督先に行くことが決まっているとの事で、楽しみだ。男子は留学生の黒人が強すぎる。有馬記念はデープインパクトの4冠が出来ず残念。

dogdog4444 at 04:02コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月25日

クリスマスシーズンになると思い出すのは連日連夜の忘年会だ。余程、酒を飲むことが好きなのか?ワイワイ!と騒ぎ立てていることが好きなのか?未だに解らないのだが、よくもあれほど続けられたものだ。春になれば、満開の桜を求めて皆を集めての宴会、真夏には暑気払い、秋には芋に会と、勝手に理由を創って飲んだものだった。60才過ぎての現在では昔のような精力も忘れ去ってしまったようだ。それ等の中でも、やはり、1年間のしめっくりの月のクリスマスが一番盛大だった。勿論のこと、その頃も二次会、三次会とカラオケの梯子で、新曲を覚えて、ずいぶん歌う練習もしたものだ。今では持ち歌も全く無く、寂しくも感じる。毎週月、火、木、と早朝のアリア君のお散歩の為に吉祥寺駅周辺をペットシッターするが、若い男女達に混じって中年のおじさん族も見かけるが、忘年会の真っ最中なのだろうか?道路の真ん中で飲みすぎて寝転んでしまっている男、路地で飲みすぎて倒れている女、おじさんの私などは(馬鹿もん!風邪ひくぞ!とアリア君のオシッコでもひっかけてやるぞ!)とも独り言を言いながらお散歩しているたが、考えて見ると、私も数十年前はこの人達同様に毎日の如く、この頃には朝帰りの毎日であったのだ。あたり一面はまだ真っ暗だ。63歳になった現在の私に、この子達と同じようなことは出来ないし、真似をしようとも思わない。言いたいことは・・遊べる、飲める、歌える、そのような時期には精一杯に、目一杯に、手抜きをしないで、己への挑戦だという気持ちで遊ぶべきなのだ。遊ぶ時も、中途半端な遊び方をしない方が良いのだと思うのだ。その時その時に訪れたチャンスなどは二度とお目にかかれないのだ。一生懸命に飲み語れば良いので其処からは何かを掴むことが出来るのだ。今夜のTVの情報だがヨーロッパの或る家族でのクリスマスイヴでの家族の夕食パーテイ時の主人の乾杯の言葉には驚いた。(元気で家族が無事に過ごしてきた事に感謝し、又、家族全員が税金を払うため働きます。アーメン!)文化の違いと言うか?幼き頃からの教育の違いと言うのか?島国根性の日本の将来に不安さえ覚えたイブだった。今年のわが家のクリスマスは家内と飲む焼酎だけのパテイーだけだが、それでも十分だ。

dogdog4444 at 07:05コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月24日

本日は我々の仲間の三島函南店:大崎博英店長からのメールをコピーし、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんのブログに貼り付け致しました。愛犬家であれば1度は、必ず、その生と死を体験していること思いますが、人には語り尽くせないほどの思い出があるはずです。


(愛犬しつけのプロのペットシッター大崎店長へのペットシッター古田からの返信記事)

この1年の間に大崎さんのフレンドが同時にレイニー、ボスと天国に召された事に関しては 心より同情し お悔やみ申し上げる気持ちです。ボスは12歳でピレネー犬としては驚きです。でも、反面、12年間の思い出が残り、やるせない気持ちも理解できます。一生懸命に泣き、悲しむことが現在の大崎さんの役割でしょう。私も毎日お世話した愛犬が去って逝った体験も何度もしてきましたが、一番の我々の悲しみ事です。勿論、それに伴ってお得意様をなくしていくことですが、もう一度サイコロの振り直しです。人生とはそんなものなのです。

(株)jtl 愛犬のお散歩屋さん 武蔵野市西久保2-26-16


----- Original Message -----
From: 大崎 博英 (プライベート)
To: furuta
Sent: Saturday, December 24, 2005 6:36 AM
Subject: 中山小春ちゃん死去について

  (愛犬のしつけのプロのペットシッター大崎店長からの送信文)


古田さん、おはようございます。
寒いですね〜。

先日小春ちゃんが12/19に死んだことは電話で報告しましたが、
昨日中山さんが私の自宅に突然来られて丁寧に御礼の言葉と
品物を持ってきてくださいました。

たまにご旅行などで不在の時に小春ちゃんの面倒を見ていたのですが
たまたま今回は12/18に私が面倒を見た直後に逝ってしまったのです。
すでに歩けなくなっており、食べも飲みもしない状態だったので危ないなぁと
思っていたのですが案の定でした。

小春ちゃんは以前に私が癌を発見して、手術して助かったことがあります。
そんなこんなで中山さんにはずいぶんと感謝されていました。
今回も「本当に大変お世話になりました」のお言葉があり
私も嬉しい気持ちが一杯でした。 感謝されるのが一番嬉しい瞬間です。

その際に古田さんのハガキのお礼もありました。「古田さんによろしく」とのことです。

さて、12/19に小春ちゃんが逝って、その後を追うように私の愛犬ボスも逝ってしまいました。
12/22の朝、まだぬくもりを残したまま、いつもの寝姿でした。

7月にレイニーが逝った後を追うように旦那であるボスが逝ったのです。
寂しくて仕方ありません。 私も後を追いたい気分ですが、そうもいきませんね。
まぁ、ピレネー犬としては大往生の12歳超でしたから仕方ありません。

長々と失礼しました。 寒いのでお体を大切に。
(三島函南店 大崎)


dogdog4444 at 09:28コメント(0)トラックバック(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月23日

ペットシッター業も7,8年前にはこのような余裕が無かったのだが、昨年、今年と以外に空き時間が取れて助かる。今日の午後からは午後4頭と明日からの午前も同じくらいで楽々だ。30日、31日、1日、2日位がラッシュで、それが過ぎると、又楽になるのだ。今朝も裏日本地区では 雪の少ない関西地方も想定外の大雪とのことで飼い主宅迄歩くしか手段が無く1軒のお宅に到着するまでに120分も要したそうで、その地域のFC店の方には心よりお見舞い申し上げます。・・と思いながらも、心配したが関東地区は気温はメチャ低いが、レンタル車も必要が無かった。考えて見れば、現在のペットシッターとしてお世話しているワンちゃんの殆どがこの1年以内に知り合った愛犬で、私の基盤を創ってくれたワンちゃんは殆ど死亡していて、つい最近開拓したお客様ばっかりだ。今月は大丈夫だが、来月はどうなるのか?今年は何とか過ごすことが出来たが!来年は大丈夫か?このような調子でペットシッターとして11年目を迎えている訳だから、私は正真正銘、ペットシッターとして,この仕事のみで生活しているのだ。だから、この数年間の間にこの仕事をスタートしたFC店の皆様とは同条件なのだ。にも拘らず、最近の仲間は根性が全く無い。すぐ、あきらめてしまうのが、不思議でしょうがない。昨日、前の会社で知り合いの友人から電話があり、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事をしたいのだが?との・・問いに(この仕事は楽なようで私のように根性がないと無理だ!)と説明をして、丁寧にお断りした。お散歩という言葉に紛らわされるのか?誤解されている。私と同じく、この仕事ペットシッターにて悠々自適とも云えないが、世間同様の生活レベルにて生活されている方が我々の仲間の中には??名近くいるのだから、出来ない筈が無いのだが、根性不足としかいえない。その内、当然、当初からボランテア精神で取り組んでいる方は別だが・・。改めて、雪の為に大変な地域の方々はくれぐれも気をつけてご奮闘されんことを祈りたい。今日は冬至で1年間で昼の時間が一番短い日。帰りに農園でゆずを購入し、今晩はゆず湯だ。午後は寒かった。

dogdog4444 at 04:03コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月22日

嘘も方便という言葉は良く聞かれる。一方に 人間は正直が一番。ということも言われているが、どちらに真を求めるのか?どちらもそれなりに信実性があるのだ。がしかし、これらの解釈は成人に限ったもので、子供には当てはまらない。子供には嘘も方便など、人間の工夫などのテクニックなど教えるべきではない。子供には人間の基本概念を徹底して叩き込むべき。正直が一番を身体で憶えさせることだ。嘘も方便はその子供達が成長に比例して自ずと体験によって自然に身につくべきことで教えるべきことではない。ペットシッター業の仕事の中でもパソコンが活躍しているが、時折、起動しなくなるときが時折あり、その都度、私のパソコンの先生に(勿論のこと訪問有償修理)の為 来て頂くが、先日、知人から新鮮な牡蠣が送られてきた。家内がその牡蠣を使用し牡蠣飯を料理していたときに、タイミングよく、彼女が来ていたので、食べて戴いた。翌日も又彼女は違う用件で来られたが、全く、昨日の牡蠣飯の御礼が無いのだ。このようなことが度々あったので、思い切って(あなたね!恩をきせる訳でもないが!人から何かを戴いた場合は御礼をするのが当たり前じゃあ無いの!)とも思ったのだが、家内曰く・・(50代の未婚女性にそんな本当のことを言ったらプライドが許せなく。駄目よ・)何故?本当のことが言えないのか!この件は一例だが、ペッタシッター業を営んでいる折、このようなことが最近は非常に多い。20歳以下の子供達だったら厳しくしかってやるのだが、40代、50代の成人には黙って耐えるしかないのだろう!このような現象を・・スナワチ育ちが悪いと言うのだ。親の顔が見たくなる。人間のしつけも犬のしつけと同様に幼少の時に徹底してしなければ一生、変わらないのだ。我々FC店にもこんな人も存在するが、果たして この人達はペッタシッター業を継続できるか?疑問だ。多分無理だろう!世の中そんなに甘くないぞ!

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月21日

ペットシッター中のラジオで知ったが、大阪市姉妹殺害事件の犯人が見つかったそうだ。犯人は驚くことに以前に実母親をバットで殴り殺して少年院に仮出国中で、犯人はその時の血を見たくって姉妹を殺したそうだ。何故?そんなに早く出国されたのか?一口で言うと、少年院も刑務所も定員が満員であるとのこと、こんな現象が事実か?どうか不明だが、もし事実であれば、不思議なことだ。又以前にニュースにされた女性監禁事件の犯人も今朝のTVでは全く悪げも無く、無実だと言う。このような若者にも当然のこと、弁護士がいて、犯罪者の人間愛護の為に弁護する。一方被害者の人権はどうなるのか?そんなことはないと思われるが、被害者の人権の方がグーット大切なのに・・。犯罪者の弁護などそう簡単に出来ない筈だ。何故か?見ていると!弱いものの庇護に重点を置いているようだ。人権!人権!と騒ぎ立てているが、これらも可笑しな話だ。何も努力もしなくて普通の生活が出来る筈が無いのに、そのほとんどが無職という。過去の犯罪者に世間は冷たいが当たり前だ。己のまいた種は己で刈り取れ!このような人間の更生は難しい。日本ほど平等社会は無いそうだ。まるで共産主義国家と同じだ。自由民主社会の於いては、遊んでいれば、どこまでも落ち込み、努力した人は報われる社会なのだ。このへんの基礎知識が理解されていないのだ。提案だが!以前に戸塚ヨットスクール言う学校が存在していたが,このような施設を数多く作ることが急務だ。刑務所よりも、一般社会でより厳しくルールを指導する施設が必要だ。と言うように・・ペットシッターをしながら、考えることが多いこと。


dogdog4444 at 03:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月20日

ある小学校が英会話の授業を大幅に増やしている。右倣えして、次々とその仕組みを学校が模倣していく。問題は先生が悪い。子供達には将来に対しての不安は存在するものの明日に対しての判断力が無いのだ。どうして?そのくらいの事が理解できないのか?20代〜50代の年齢層に当たる先生及び校長&教頭のレベルの低さには驚きを覚える。米国では株の勉強も小学校からすると言う。私はこれらも本末転倒であると断言する。確かに、この世は自由で 極論すると、生きるのも自由、死ぬのも自由、その裏には自己責任が存在するのだ。私の63歳までの経験上、専門知識など、二の次、三の次で重要なことは人間形成の基本になる基礎知識等 教養なのだ。英会話など、経験上、その環境に時間を投入すれば、すぐ誰でも多少の会話など可能になる。教育上、一番大切な時期は、幼稚園時代と、小学校時代だ。と思うのだ。この時期に、人間の本質、集合体験生活等から一般常識、人間の善悪、基礎知識等を徹底的に叩き込まなければ、ならぬのだ。これらの基礎をこの時代に造成し、中学、高校、大学へと体験させていくのが大切なのに?この時期に専門知識に時間を投入するのはいかが?一例で述べて見よう!私達のペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事、犬のしつけの仕事に於いても、プロとしてこの仕事を考えて見ると、売り上げの多いFC店は基本的には犬、猫らの情報は仕事中に失敗を重ねて、成績の良い人ほど失敗の回数が多いかも知れない程に、仕事中に犬等から学びとっている。体験から学ぶことが一番であることをその方の体験上、わかりきっているからだ。このように考えられる事が基礎を身につけた方の考え、教養というものなのだ。しかし相も変わらず、成績の良くないFC店は犬の勉強ばかりして、犬のしつけの専門学校に通っている。馬鹿げたことなのだ。専門的な事はその環境に入れば理解できることで、時間に比例して身につくものなのだ。大切な事は物事の真理を追究する姿勢なのだ。真の学門の目標は其処にあるのだ。子供の塾が多いが、私は反対だ。本来は親の目の前で子供に教える家庭教師が必要で、子供にかける為の時間短縮など論外だ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月19日

雪の中、岐阜で開催された全日本実業女子団駅伝と次週に京都にて開催される全国高校男女駅伝は毎年の暮れの訪れを教えてくれる。年始は元日には同じく全日本実業団男子駅伝と2日からの箱根駅伝が新年度の訪れを語ってくれる。私も現在はペットシッター愛犬とのお散歩をするのが精一杯で、ジヨキングはしていないが、以前は健康維持の為、20年近く毎朝、10Km位走っていたので、その成果を確かめる意味も含めて、あらゆる市民マラソンにも挑戦して仲間つくりと、走った後のビールのうまさに期待して走っていた頃が非常に懐かしい。その意味でも、マラソン、駅伝のTV放映は見ているが、本日のワコールの頑張り娘の福士加代子の14人抜きには驚いた。未だに走っている資生堂の広山晴美(漢字ミス?)には感心した。東京も寒さも厳しく、ペットシッター中の愛犬家の愛犬達もそのほとんどが洋服を着ており、我がジャム嬢にもピンクの手編みのセーターを着させて散歩をしたが、行き交う人達はくすくす笑っており、親馬鹿の飼い主の自己満足にしたった寒い一日だった。少し早いが、FC店全店に年末の挨拶をファツクスにて送信した。全員が何事も無く無事に年末、年始を迎えて戴くことを願うばかりだ。昨日、八街店の店長の実父親様が71歳で他界された情報を受けて、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんとして生花を送り弔電を打つ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月18日

今年初めての凍結。昨冬からズボン下をはいているが,今冬はその上に通常のズボンをはき、その上に防寒用のズボンを、上は毛のセータを3枚羽織、首周りにはマフラーをし、上に防寒用の上着だ。それでも今朝の厳しさは身にしみた。この冬 最大の寒波が到来で、日本海側は大雪で、(釧路)、鳥取,新潟,福岡,兵庫地区のFC店様には私など、こんな我がままなど申し訳ないのだが・・ペットシッター中も素手では無理で、手袋を使用。2頭のゴールデンとのペットシッター愛犬のお散歩中に,ふと!こんな事を!考えてしまったのだが?万が一、私が交通事故、急病等で急死したときは、一体全体!このワンちゃんのお世話はどうなるのだろうか?飼い主はハワイ。知り合いは無し。私の場合は家内が存在するので家内から一両日中に、近所のFC店の仲間に、市役所、警察等に連絡可能で、愛犬達に関してはひとまず問題は解決可能だ。が我々のペットシッター愛犬のお散歩屋さんの中には同居人は自分お一人で、誰も連絡も出来無いFC店も存在するのだ。私達ペットシッターに従事する方の中にはお一人の方が存在するが、この仕事は突然のピンチヒッターは無理で、その人がいなければ仕事自体が推移しないのだ。つまり、代替が不可能なのだ。少なくても、既婚者であることよりも、誰かと同居していれば、以上のような万が一の事故時も、当日にはその方には察することも可能だ。とにかく、本部に連絡にして頂ければ何とか!以上等の理由の場合でも手が打てるのだが・・。このように考えると、ペットシッターのこの仕事は厳しいものであり、1年中休みが取れず、病気にもなれず、決して突然に死ぬことも許されない仕事である。このような現象は絶対に起きないと言う保障は無いのだ。万が一の場合の対策を至急に検討しておかなければならぬ。大雪で悪条件のFC店の皆様へ!お見舞い申し上げます。

dogdog4444 at 07:19コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月17日

体調が良いと、たとえ、本日のように忙しくっても、ペットシッターの為に依頼宅までの途中でバイクから下車してチラシを散歩時の潜在顧客?に手渡す余裕が持てる。今日も昨日同様に寒かったが、ラジオを聴きながら、快適にペットシッター業に従事できた。風邪が流行しており、手洗いとうがいの連続で、朝起床時にはチオビタドリンクを飲み、朝食後にQリボ酸、アリナミンF&ポポンS&養命酒を服用し、時間があれば昼寝をして体調に万全注意している毎日だ。このように自分が健康だなあ!と感じる日は頭の回転も鋭く、思うとおりに物事が動き、Goodのように感じる。ペットシッター時も、日によって、前向きの日もあれば、そうでない日もあるのだが?不思議でしょうがなかったが!その原因は自分の体調にあることに気がついた。積極的に行動可能な日はやはり体調が良い日なのだ。平常心も、やはり、考えて見ると、健康だな!と思う日に保たれているのだ。その為には リズムある、規則正しい生活をすることが先決で、そのためには仕事(労働)をすることが大切である。仕事の無い日はゴロゴロと横寝の連続で、腹もすかぬ。どんなに暇でも、通常は朝4時起床を守り、ラジオで心の時代を聞き、夕7時に床に就くこのリズムを守ることが私の健康を守る秘訣だ。良いアイデアはこのように健康な心身から発するのだと思う。体験上、結論はポジテイブな考え方を維持する為には己の健康管理に尽きるのだ。いつも多忙に活動出来ると言う事は、同時に己の体を健康そのものに維持をして保つ事と同じなのだ。全てに於いて暇ほど罪悪な物はない。忙しくする為に自分は何をするのか?その優先順位を考えながら、日々ペットシッター業に専念すべきだ。





dogdog4444 at 03:05コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月16日

自分をさておいて他人様のことをとやかく言える立場ではないが、還暦過ぎの体験者として,申し述べさせて戴くと、私達の若い頃はJUN,VANとかのブランドを少し辱めにきていたのだが,今日はペットシッターの愛犬のお散歩屋さんとしてではなく、愛犬無しで、 吉祥寺の街をブラブラして歩いたが、嫌気を感じたのは自分だけだろうか?学生の着ている学生服のズボンは腰の位置が膝のうしろあたりに相当し,汚いケツの半分を丸出しにして歩いている。つれそう女(めす)も男に負けずと腰の部分を通り過ぎてケツまで出している。今日の気温も10度以下で身震いがするほど寒いのだが、まあ!これではこの世も終わりだ。多分にこのようなばかげた格好で満足し、自分をアピールしているばか者は20%位だろうが,何故?こんな格好を良しとするのか?私には理解に苦しむ。他人様に迷惑をかけているわけでもなく,構わないことだが,明日を考えると気分が優れない。自由とは言うものの、これでは先進国日本としてもはずしいものだ。間違いなく、明日の日本の株価は韓国、中国、インド、にも追い越されて、3流国になりそうだ。ペットシッター業の私達の方が服装の常識にマッチしている。

dogdog4444 at 04:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月15日

今朝のペットシッター愛犬のお散歩は異常に寒かった。ジャムからルークからレーク&リーとポンを終えた後は体が冷え切って、昨年の今頃は大したことは無かったのだが、歳のせいか?今朝は堪えた。本日のテレビ番組(耐震強度偽装問題・国会での証人喚問の生中継番組)の視聴率は年末年始の紅白歌合戦と同じように高視聴率だったに違いない。視聴率が高い番組が全て好番組とは限らないが、この度の耐震疑惑問題事件は人事ではないことを我々一般の人達も解り始めたのだと思う。私の想像だが、この問題は氷山の一角でもっと、もっと拡大していくだろうと思う。建築業界の建築士が問題になっているが、一級建築士だけではない、私はそもそも(資格・認定等)と類似するように国家試験に合格した医師、公務員、弁護士、警察官、教師等に問題を抱いていた。確かにモラルのある、医師も弁護士も教師等も存在すると思うが、私の知る限り(モラルのある高尚の人物に)それらの人達にお会いしたことが無い。それらのほとんどが、金、金集めのチャレンジャーが多く、又、逆にそう(金の猛者)でない場合は思想的に相反する人達ばかりで、そのような人達とは友人として到底、お付き合いする気になれない。私達、幼い頃から己の将来を語りあったものだが、大人になれば、野球選手、医者、弁護士、先生等を夢見たものだった。ペットシッターなど眼中に無かった。野球選手を除いて、資格があれば、一生 生活に困らず、食べていけるからだった。国家試験が受かれば、資格が取れれば、安定するんだという・・安堵感が今回の偽装建築士問題の根源だと思うのだ。もっと!ひどい医者、弁護士等もいるのだ。我々は国家試験に合格した人を信じてしまうが、私は体験上、全く信用していない。今後の対策は第三者調査機関が弁護士を除いたオンブズマンみたいな存在が是非必要だし、我々も眼を大きく開いて、数多い人にお聞きしてから、医者、弁護士等も全て先生という言葉に惑わされないで信用をしないで、お付き合いした方が良い。私が毎回申し上げているように、専門知識持参の資格者等よりもゼネラルと言うか!モラル高き人間の方が安心できるのだと思うのだ。これも体験上から生まれた意見なのだ。

dogdog4444 at 04:07コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月14日

今朝の日経朝刊に家事サービスのベアーズが愛犬のお散歩代行を始めるという情報。詳細の情報を収集するが、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの我々の中でも、プロ的思想で取り組んでいるFC店は全く心配は無いが、アルバイト思考のFC店は今後は無理だろう!本日早朝に、若き飼主様の愛犬宅、両犬ゴールデンのリー嬢とレーク君は10日間 朝夕のご依頼だ。このような立派なお屋敷にどうして?ハワイ?でも行かれるのだろうか?知る由もなし。私自身は飼い主様の職業は?行き先は?一切聞き耳を持たない。最悪の場合の連絡場所と携帯に関してはお聞きしている。りー&レークの喜び方も尋常ではなく、大暴れ、両犬よだれをタレタレでウンチするまでは今朝の早朝の気温の低さも忘れてしまう程だ。しかし、生理処理が終わると、何だったんだろうか?と思える程、おとなしくなるのだ。良くお相撲さんの力士がアナウンサーのインタビユー時に答えて、大半の力士は曰く・・(何にも・考えていません!今日の一番、一番、一番だけです)・・・この回答が私達ペツトシッター愛犬のお散歩屋さんのお散歩している時の心境だ。愛犬のペットシッター時には無心で、必死で、りー&レークがウンチ&オシッコをするのを待つだけだ。大半の犬は30分歩けば必ず、両方おわり、満足するのが理解できる。これらも体験から理解できること。ウンチが良好だとほーっと安心出来る。やわらかいと人間用のビオヘルミンをバイクから出してフードに加える。その時はフードの量を少しにする。但し水は十分にしておく。帰宅後飼い主様の指示通り、お風呂場に置いてある植木鉢にシャワーをし、金魚にえさをパラパラし、終了。今!一番の心境で、次のスケジュールなど全く念頭に無い。さて!次の勝負はアリア君だ。もう一番。・・・とバイクのエンジンをかける。今朝は4番、午後は5組の取り組みだった。

dogdog4444 at 04:05コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月13日

ペットシッターとしてはもう!今月は風邪などひいておられない。通常の年末、年始の時期には日40Km位走るので先ず第一にバイクの調整。バイク屋にてブレーキ等治して戴く、時間がある限り、仔犬のカレンダーを郵送では格高になるので、直接 郵便ボックスにポステイングの作業に熱中。それから、年賀状の宛名書きだ。又、お世話になっている依頼者宅に、些少だがお歳暮に変わるようなものを持参していた。思い出せば、以前(数年前)はもっと、もっと、この時期には徹底的な事前準備をしたものだ。この繁忙期の6ケ月くらい前からバイクから降りて、(愛犬のお散歩屋です!お留守時の犬のお世話をさせて戴きます。ぜひ!HPを開いてください!)と・・こんな言葉を発するのが毎日の日課であった。それから、愛犬とのお散歩しそうな道の掲示板にポスターを貼ったものだ。年始に神社に参上する初詣のチャンスを狙い、神社の周りの電柱には見事に(愛犬のお散歩屋さん)の写真の花が咲いているくらいだった。勿論、神社から苦情の電話のベルが鳴るの!鳴るの!その為に12月31日夜半の7時ごろにソーットコソ泥のようだが貼りに行ったことも今では楽しい思い出になっている。こんな生活が数年間続いて、ようやく人並みの生活に追いついたのだ。そうしているうちに、カレンダーのお礼と同時に、年末、年始時の依頼の電話があったものだった。一品300円くらいか500円くらいで恥ずかしかったが、お歳暮代わりも、飼い主様は申し訳ないのか?知らないが?年末の依頼のベルもなったものだった。このように贈り物もカレンダーも人よりも早くアクションしている理由は以上の為なのだ。現在は私もマンネリのど真ん中に入り込み、そんな緊張感も無くなっているのだが!これらの体験も、新人FC店の人達に多少でもお役に立ちたく記載した次第だ。要するに年末、年始の為の種まきには遅すぎるが、来年の夏休みの為には十分だ。さあ!行動しましょう!今、やらないで!何時?やるの?

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターと犬のしつけプロです。 

2005年12月11日

現在はペットシッター愛犬のお散歩屋さんに従事しているが、以前、カネボウのサラリー時代,花王の当時の丸田社長の講演をお聞きした記憶がある。企業の体質は全く違い、前者は愛と正義の人道主義、後者は効率一本の企業体。私はこのニュースを聞いた時に、未だにカネボウに寄り添って、家族の為に必死に我慢奮闘している居残りの仲間の にがりつぶした悲壮な顔を思い出された。再生機構は皮肉にも欧州のファンド会社よりも,日本の花王を選択したのだ。私も従来の仲間達も祈る気持ちでファンドの方に傾くことを期待してのだが、人生は思うようには動かないようだ。勿論のこと、ほとんどの仲間は退職しているのだが・・。私が現役の時代、資生堂、花王が競争相手で、マックス、コーセ等は相手にしていなかった。現在はマックスも好調、コーセなどの株価価は凄い。当時は寝ても冷めても、資生堂、花王との戦いに勝つ為の戦略を考えて為の終日だったのだ。その相手に吸収されるとなれば、常識的には行動をともに出来る筈が無い。私などはすぐ退社する。現在はペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事を人生の最後のご奉公と思い従事しているが、31年間のサラリー時代のその頃のプロセスを考えると、私を初め先輩達及び早期退職者の無念さは理解できる。犬のしつけの仕事をしながらペットシッター業のど真ん中にいると、世の中の動きが解らない。銀行同士が合併、ダイエー、ミサワホーム等の倒産など、間違いなく目に見えぬところで大変動が行われているのだ。110数年の歴史のある鐘紡の過去がなくなり、大きく、大きく世の中が変化している。サラリーマンの現役の人達のご苦労が察せられる。


dogdog4444 at 05:27コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターと犬のしつけプロです。 
今年の流行語に兼務社員という言葉があるが、たとえ日本の最大手のトヨタ自動車、松下電器といえども人的効率を考えて,専門的知識を数多く持っている社員を育成している。生産したものが、一般消費者の手に入るまでには、消費者ニーズの調査(マーケテング知識能力)商品開発(製造能力)流通(デリバリー能力)その間には商品のアピール(宣伝能力)、顧客管理、売り上げ管理(事務知識能力)等のプロセスを経て我々消費者の手に入るのだ。各企業はそれぞれのポジション、ポジションに部、課、係、を設置しているが、その組織が崩れそうになっている。無駄が多すぎるのだ。事、無駄の多い企業はマスコミ業界、特にテレビ局等は無駄の塊だ。私などペットシッター愛犬のお散歩屋さんは全ての業務を兼務している。つまり、現在の流行語の兼務社員そのものなのだ。消費者のニーズから宣伝のチラシ等の案から作成、その宅配、その営業の顧客獲得の為の訪問等、見積書作成等、ご依頼の御礼、又集金まで、全て自分ひとりで賄っているのだ。勿論、家内の応援もあるのだが、我々の仲間ペットシッター愛犬のお散歩屋さん達の大半がご夫婦かお一人で実践しているのだ。つまり、全てのお人が兼務社員なのだ。ある人に言わせれば、もう!規模の大きさ、大量販売の時代では無いという。このような社会風土になれば男性よりも女性の方が強い。もともと、男性社会では一つの専門分野しか活躍できず、比べて洗濯、掃除、料理等を全てこなせる全ての仕事を兼務してきた女性の方が有利なのだ。ペットシッター業も女性が多いのもその意味が解るような気がするのだ。私もそうだが、本来マメな性格で、女性的能力を持っているのかも知れない。今後は大企業の新入社員が見習いの教育の為に私達ペットシッター業の模倣の時代も到来するのではあるまいか?とも思うのだが?

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月10日

みずほ証券、大量発注ミスの事件は株とインターネットの知識が無い方は全く理解できないでしょう!このように最近は新聞を特に日本経済新聞等は完全に読みこなす為には終日の時間を要するくらいに大変だ。難しい記事と、全く理解できない文字が並んで頭が痛くなるくらいだ。以前会社勤めの頃は仕事が始まる前に数10分の間に読み上げられたものだが・・特に昨今はIT関係の記事が多い。私などペットシッター愛犬のお散歩屋さんなどはホームページのチエックとブログ記載だけは日曜茶飯事の仕事であるが、その他は解らない。一瞬の間に300億円損をしたとか?得をしたとか?みずほ証券側の誤発注だそうだが、こんな事も資本主義社会の自由だと勘違いしていると大変なことになると思うのだ。又、話が変わるが、この数年間の間に急速に成長してきた○○○等の会社は皆IT関係の会社だ。日本経済のバックボーン的存在になっている経団連にまで所属しているが、果たしてこれで良いことなのか?私にはわからない。金だけが経済の資本になるのか?そうではと思うのだが?企業の理念、歴史等が重んじられるべき思うのだが、昔人の私が古いのか?!もっと具体的に申し上げれば、その組織体に勤務する人達のモラル、生活等(勿論、給料も)が大切であると思う。ペットシッター業愛犬のお散歩屋さんのように犬のしつけ等の仕事などはIT(ハイテク)に比べて
超ロウテクなので,このように僻みを持つのではないのか?そんなことは絶対に無い!。私達ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事は勿論の事、食べる為ではあるが、体を動かして汗を流して労働の喜びを感受しているのだ。労働が先でその後に金がついてきているんだ。極論すると、金よりも仕事そのものに誇りを持っているのだ。その証拠に私などは自慢じゃないが、自分の意志に反するお客様を今年だけでも数十人お断りして、逃がしている・・と言うか?仕事に関しての己のプライドを金の為だけでは崩せないのだ。最近の社会は狂っているような感がして、しょうが無い。決してお客様だけが神様ではない。どうしても己自身が譲れないポリシー・・その基本理念の方が大切だ。古いのかな?

dogdog4444 at 06:35コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月09日

必要以上にしつけ&ペットシッターの文字の多さにお気ずきでしょう!意識的に当社のページを開いて戴けるために、必死に毎日ブログにも記載している理由もこの一点にあるのだ。どんなに素敵な情報でも開いて戴けなければ0に等しいのだ。検索上位になる目的はヤフー、グーグル等の検索会社を利用して我々の存在を模索している潜在顧客さまに見ていただける為に、先ずその内容よりも、見て戴けなければならぬのだ。その為(上位に検索される為)にIT会社に毎月相当の費用を払っているのだ。これらの苦労もFC店の皆様にはまだまだ理解されていない。その次に重要なポイントはその中の中身だ。信用を第一とするペットシッター業、あたり前だ!お留守時等に人間同様に愛する愛犬のお世話を任されるのだから・・・。本部はその為にもこの度のSITUKE.NETのしつけwebを開設したのだが、未だに我々ペットシッターのFC店に電話の折、え!未だ開いていないんですよ!と・・・馬鹿らしくなってきた。あほらしくなってきた。これだけ情報!情報!と情報の重要性をファツクスで連絡しているのですが,・・。もう一つ言わせて戴くと、ホームページ上の中身に大きく花を添えたイオングループのペットシテイとの業務提供の意味の大きさがほとんどのFC店には理解されていないようだ。その理由は年賀状の斡旋時お知らせした文字つきの年賀状はペットシテイの提携を第一としてその責任の重さに痛感している内容記事、イオングループとの提携記事は、会員だけでは無く私達親族、友人等にも全員、その旨をお知らせして戴ければ、もっともっと ペットシター愛犬のお散歩屋さんが拡大していくのに?その文字付の年賀状の依頼は皆無に近い。本当に解らなくなった?日本獣医畜産大学に通っていることも私自身は我々ペットシッタ愛犬のお散歩屋さんの信用獲得の為なのだ。是非皆さん!FC店様へ!正月に私から投函する年賀状を3度読み返してください。どちらが?あなたの作成した自前の年賀状と?費用対効果があるのか?私の年賀状と比較して!今後の商売に役に立つ情報になるのか?考えて戴きたい。これでは今後 益々私達ペットシッターの仲間の中でも売り上げの各店の格差が大きくついていくだろう!時間:情報:知:人:物:金の本意が理解されていないのが残念無念。



dogdog4444 at 05:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2005年12月08日

ペットシッターにとってはこの季節、冷めきった体を温める為の風呂が一番。ゆず湯は健康の為の良いと言われているので、近所の農業経営者からゆずを求めてガーゼに包んで、風呂の湯に入れるのがこの数年の冬時の習慣であったが、土、日を除く毎日のペットシッター愛犬のお散歩屋さんのお客様ボンちゃんとのお散歩の途中に公園があり、そこには一杯にカリンがあたり一面に落っこっており、最初は1,2個だけ戴いて、カリン&アブサン酒をホームページ上のカリン酒を参考に創ったのだが、毎日公園に行く度に誰もカリンを拾わず、もったいないので、毎日の如く数個持ち帰えっている、・・カリンをジーット眺めて見ていると、カリンは寒さには強いが、暑さに弱いことを発見した。ある日、冷蔵庫から出すと、冷蔵庫を開く都度、プーンと素敵な果物の香りを発見。この時、これは!ゆずの代わりに風呂に入れれば、きっと!Good!に違いない!すぐに実験を試みた。(この間、数回の失敗もあったが)結論はカリンを4ケ位、先ず、ブラシでさっと水で洗い、そのまま、浴槽に入れる。次に一番熱い湯をそのまま、浴槽に注ぐ、3分の一くらいの湯になったときに、水を加えて湯加減をする。こうすれば、暑さに弱いカリンの特性上、ほのかなカリンの果物のような事実、果物であるが、 さわやかな香りを出し、感じるので、とっても気分が良い。市販で販売されている どんな温泉の湯よりも、気分爽快な湯になる。この所、カリンの季節も終わりになってしまったが、来年の冬は計画的にカリンの多い公園を散歩したく、思っている。カリンはのど飴の原材料にもなっており、風邪の予防にもなりそうだ。風呂から出た後も、ポカポカ身体が温まり,一向にさめないのも良い。良く見ると、カリンはどこの公園でも拾われず、そのまま可哀相にそのままにされている。こんな、素晴らしい情報を63歳時に気がつくとは私も情報収集能力欠如である。好奇心旺盛な自分でも知らない事の多いこと!もう少し、目を開こう!生きている間は!


dogdog4444 at 04:04コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月07日

ペットシッター愛犬のお散歩屋さん として歩いていると、この頃になると、午後4時30分を過ぎる頃にはあたりが薄く暗くなりはじめて、もう!5時には真っ暗だ。ハウスまわりにはどのお家にも赤、青の点滅ライト(クリスマス用の飾り)が我が家庭のが一番明るいのだ!と云わんばかりに競い合っているようにも見れる。商店街はクリスマス一色だ。吉祥寺北口のそれは凄い物でビツクリ。寒さも加わって、聞こえてくるクリスマスの曲ジングルベルが師走の季節到来を知らせている。幼き頃も勿論、学生時代にはこの頃になると、もう!いくつ寝ると、お正月・・・・。と気分が高揚していたのを思い出される。何故だろうか?この時期、クリスマス、お正月と、のんびりと家族が全員そろって皆で会って珍しい美味しいものを食べながら紅白歌合戦を見るのが唯一の楽しみだったのである。それだけ この数日間以外は今から考えれば、結構、貧しいというか?苦労していた生活の連日だったのだろうか?苦労、苦痛とはその時点ではあまり、気がつかず、それらも過ぎ去って見れば、単なる淡雪のようなもので、辛さなど忘れてしまうものだろうか?・・。つまり、最近の現在の生活は知らぬまに、毎日の生活が豊かになっているのだろうか?我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっては年末年始は稼ぎ時で、紅白歌合戦ところでもないのだが、何故か?この時期は落ち着かないのだ。一言!苦労など過ぎ去れば、忘れ去るのであれば、我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さんは もっと!もっと!苦労を買ってでもしたいものだ。

dogdog4444 at 04:04コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月06日

11月度は結果的には武蔵野店自店良くなかったが、現在の自分の体力から顧みても、まあまあ!上出来!と思っている。12月、1月度は予約がきており、繁忙期となりそうだ。特に12日(月)頃から毎日の依頼数が10件以上でこの事も想定内だ。武蔵野店の例の通り、ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事は自分で明日が読めるのだ。現在は昨日つまり過去からの連続のなかにあり、明日も続いているのだ。全ての生き方はプッツン、プッツンと切れ切れになってなくて その延長線上にあるのだ。繁忙期にあわせて、8月、9月と手渡しのチラシ配りのお蔭であるのだ。サボれば、必ずと言っていい程に依頼が無いのだ。ペットシッター業11年目に入る私でさえもそうなのだから、この法則は全員に当てはまる。ペットシッター業の仕事だけではなく、どんな仕事でも種まきと刈り取りの連続なのだ。どちらもおろそかに出来ないのだ。有名な言葉で(意志ある処に道あり)その通りだ。幸せは自分でつかめる。とも言われているが、それもその通りだ。何故か?昨日の記載の続きとなってしまった。

dogdog4444 at 04:06コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月05日

女性ゴルファーの藍ちゃん曰く・・練習が毎日の仕事です。彼女は20歳かな?年齢に関係なく、頂点を目指そうとしている人の言葉は意味が深い。私どもペットシッターの愛犬のお散歩屋さんもキャリア、年齢等に関係がないのだ。先月11月度の売り上げ報告書を全店にファツクス済みだが、気がつく点を上げて見ると、先ず第一に、電話の対応等、研修会欠席等、人の意見を聞かず、マイペースに行動するFC店等、この仕事を甘く見ているFC店はボチボチ下がり始めた。私がくどいほど述べているように、犬の専門知識よりも一般常識が優先するのだ。第二に新規会員の数ヶ月間0の店は必ず墓穴を掘るということだ。現在が存在するのは昨日があったからだ。今日サボっていると、必ず、明日に影響する。この言葉を肝に銘じなければ、何時かは奈落の底に落ちるのだ。私達新人のペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっての練習とはチラシの宅配作業だ。一方顧客が既に固定しているFC店は毎日の誠意ある行動だ。一方において明日の種まきに専念している仲間がいる。ペットシテイの茅ヶ崎店のしつけ教室は湘南茅ヶ崎店の西垣店長が我々のペットシッターの第一ランナーとしてスタートすることになった。ペットシテイ茅ヶ崎店のしつけ教室参加の募集は12月10日から1月10日の間にペットシテイ側で集めて戴ける。第1回目を1月21日(土)にオリエンテーションで時間帯;9時:30分〜10時;30分間。第2回目はレッスン1で1月28日(土):11時:00分〜12時:30分間、第三回目はレッにスン2で2月4日(土):1時:30〜3時:00分の間。このように この成功が今後の我々が愛犬とのしつけ教室が全店に拡大していけるか?かの試金石なのだ。是非!我々ペットシテイの担当店は現在開催されているしつけ教室の情報を自ら求めて、自分の目で確認戴きたし。1月の定例研修会にはお祭り事を止めて、表彰時間を短縮し、このしつけ教室の展開らの時間に要したい。出来れば関西地区を除いて、全員担当店は1月21日・1月28日・2月4日はペットシテイ茅ヶ崎店まで見学に・・とも考えているのだが?・・・。3回の参画は難しいので、その内1回だけでも見学しなければならないだろう!ビデオで収録し、関西地区の研修に生かしたい。ペットシテイ店に関係が無くても、しつけの問題は今後全店が避けて通れないでしょう!全店の参画と興味を持って欲しい。




dogdog4444 at 04:55コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月04日

平成7年は団塊の世代の人達が定年期を迎えるスタートする時期と言う。私はその世代の先輩であるが、人事ではない。間違いなく将来の日本は人口減少時代に突入し、我々ペットシッター業に従事している年齢層に多くの人がなる訳だ。近き明日には4人に一人が60歳になると言う恐ろしい時代になる。何故?恐ろしいのか?と言えば以下の通りだ。新聞によると、時価総額500兆円突破と東京株式市場では日経平均株価が連日年初高値で株を持っている人の財産は2倍に増えている。これはアバウトであるが、1億円が2億円に上昇しているのだ。直、売りに出して現金化して今後はもう!一切株に手を出さなければ、これ幸い!これ以上の投資効率は無いのだが・・。但し、この場合は定年退職し、私位の年齢層になっている人達の場合だ。しかし若い人達が株に投資し、一時は株が高騰し儲けたとしても、その後株価が下がり、定年後 仕事がなくなった時期に株暴落になれば、たまったものじゃない。つまり、申し上げたいことは、誰でもが、人生の幸せの最高の時期(季節)は仕事を終えてリタイア後の生き様がどのような生活になっているかに?かかってくるのだ。故にみんなが定年退職後の生き方を必死になって模索しているのだ。我々の課題は人間は老い迎えてどのようにソフトランデングして死を待つのか?豪華老後介護条件付マンションは一時契約金4000万と月30万の賃料も売り出している。若者との同居マンション等とテレビ&新聞での情報では毎日のように老後の市場に的があたり、マーケテングされている。ペットシッターをしながら、犬のsitukeの仕事をしながら、こんなことを考えているのは私だけであろうか?昨日も午後3時から上野動物園に日本動物愛護協会の例会に出席したが、私以上に皆様も高齢者が多いこと。

dogdog4444 at 06:18コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月03日

ペットシッター愛犬のお散歩屋さんの仕事の途中、演題‘和尚さんと7匹の猫’の話は途中でバイクを止めて携帯ラジオのボリュームを上げ、イヤホーンを耳の奥に差し込んだ程だった。福井県越前市のお寺の名前はど忘れしたが、お坊さんの板橋興宗さん。お坊さんの修行は寺によっても相違があるそうだが、あるお寺の修行は何と5年間は毎日風雨の時も、48Kmをオニギリ3つしか持たされず,山道を歩くそうだ。修行後3年目あたりには、風の匂いで、その時期の天気が解るそうだ。鼻から入り込む香って来る匂いが、山で一番の強敵のカミナリの到来がわかるそうだ。つまり、この修行の目的は無の感覚に挑戦する為の修行だそうだ。犬、猫等の動物は本来そのように自然にたいして自分の身を守る(DNA)本能を生まれつき持っているそうだ。人間も本来はそのような本能も共存していたのだが、長い年月を経て、幸せの原点が狂ってきたそうだ。それは、生きる為に一番大切な食べ物が安易に獲られるようになり、詰る所、豊かに、贅沢になりすぎて、人間の脳の中で働く内容が変化してきたそうだ。贅沢になればなるほど、堕落し、他人との不公平をねたみ、恨み、競争も限度を越して戦争にまで発展してしまう。とんでもない幼児の虐待、耐震強度偽装等、こんな現象は今後避けられないそうだ。それ故に,各国は軍備を持ち、国内には警察官を配置しているのだ。その点、動物の猫、犬等の世界では縄張り争いはするが、そのルールさえ守れば、戦争にはならない。それに人間のように、犬、猫らには死んだ後の不安感もなく、ただ ひたすらに、今朝の食べ物は?と・・・その一点のみが最大の生きるが為の目標で 死後の世界観など無いのだ。つまり、犬猫の毎日は人間が修行している禅の心境なのだ。こうして毎日、私達の仕事 ペットシッター愛犬のお散歩屋さんは犬、猫と接しているから、心が安らぐのはこのような理由なのかも知れない。皆さんも朝の4時5分から‘こころの時代’にチャネル合わせるせると勇気が湧いてきますよ!

dogdog4444 at 06:35コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月02日

時間が要するものだ。10月前半に構想を立案し、ようやく本日12月1日にペットシッター愛犬のお散歩屋さんの‘しつけWeb’が完成した。演技をするのはIT企業だがシナリオは私自身で、その作品の原本は我々ペットシッター愛犬のお散歩屋さん全員だ。このWebは私達ペットシッター達が10年間体験した約15000頭体験の作品だ。このWebは駅伝競走で例えれば、第一走者で、今後の定例研修会等で内容を検討し、次から次へと変えていきたい。解答(真理)は唯一つと信じるが、手法は無限だと思うのだ。走りながら、模倣し、考えて、新理論を構築し、後輩に伝達していくのが正しい方法と思う。この作品はイオングループのペットショップ店のペットシテイにおける今後のしつけ教室でのプレゼンテーションの販促にも役に立つ。出来れば各FC店にノートパソコンがあれば、即、現場にて、このソフトは活用できる。いずれにしても、我々にとっては現在のhttp://www.dogdog.co.jp&このしつけWebのURL:http://www.situke.netの二本となる。当初は常識上、現在のHPに新しつけWebを付き加える事を考えていたが、IT業者に勧められて、私はその業者の言葉を信じて、二本を選択したのだ。決断とは明日の幸せを決めるが如く、非常に重要で重きものなのだ。今後は愛犬家にとって躾のニーズが高まる事も私の10年間の体験によって本能的にも把握出来ていたので、思いきったのだ。是非!このWebのご意見を聞かせて戴きたし。写真も差し替えて行きますので、犬、猫等と遊ぶ、写真を送付いただきたい。我々のペットシッター愛犬のお散歩屋さんにとっても しつけの依頼が全く無いFC店と逆に躾のご依頼が多いFC店があるのだが、今後はこの道に期待が出来ると思うのだ。つまり、努力次第では可能性は無限なのだ。11月度の売り上げ報告が毎日のようにファツクスされているが、新会員が0のFC店は注意した方が良い。






dogdog4444 at 04:03コメント(0)トラックバック(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2005年12月01日

本日のタイトルも私がこのグログを開始してから、既に記載したかも知れない。しかし、本日12月1日現在の記事にはどうしても書きたいので敢えて記載することにした。多分、人間はそれぞれ性格、生まれ、環境等は違うが、その個人個人は生まれてからその方そんなに変わるものではない。詰まる所、DNAという奴だ。私が毎日早く起きて、グログに挑戦しているが、言わんとしていることは同じで、単純なことである。しかし、心がけていることは同じような実例、表現を極力避けているつもりなのだが、果たして実践されているかどうか?ペットシッター愛犬のお散歩屋さん達も色々の方達の集まりで、各々違う。経験、年齢、過ごしている環境等、悩みことも全部違うのだ。経験数に係わらず、売り上げという一面から悩み事を想定すると、ペットシッター業だけで生活が出来ている人とペットシッター業を始めたばかりで、何がなんだか?全く明日が読めにくい人と、その悩みは本質的に異なる。前者の人達の悩みというよりも今後この仕事を継続していく為に一番のポイントはこの仕事に飽きないことだ。なんだ?と思われるが重要なことなのだ。続けることがいかに難しいことなのか?経済的上止むえないので誰でもご存知のは筈。自分がこのペットシッターの仕事に飽きない為の秘訣は自分自身にある。同じことの連続の中に己で変化を想像し、想定し、実際に新たなことにチャレンジしていくことなのだ。問題はこの新たな事柄を発見する努力なのだ。私自身のことを述べれば、ホームページの蝪複圍未粒萋以鷙霆颪賄慘呂寮僂濬鼎佑稜,、毎日毎日が挑戦の毎日で、この記載記事がなくなれば、私の任務は終了することになるのだ。前者の方々も同様だ。又後者の人達は成功者を見習って1日30枚の宅配チラシの実践以外に無い。つまり、努力以外に生きる道はないのだ。それぞれ違うな!悩みは・・。今年最後の月、12月の初日にそんなことを感じたのだ。

dogdog4444 at 05:30コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ