2008年04月

2008年04月30日

全国都市緑化ぐんまフェアに合わせて前橋市内の主要道路沿いに飾られたチューリップが何者かに切り取られる被害が相次いでいる。21日には酒に酔った男が「ふざけ半分で」1本を引き抜き器物損壊容疑で現行犯逮捕されるなど、模倣犯が増えることも懸念される。県や県警は心ない行為に歯止めをかけようと、パトロールに懸命になっている。
 チューリップの被害は計約1900本。最初は9日、JR前橋駅前の県道沿いなど約1キロにわたり、プランター約210個に植えられた約1050本が刃物などで切り取られたり踏みにじられたりした。14日には同市城東町の県道などでプランター約200個、チューリップ約800本が同じような手口で被害に遭った。
 さらに19日、同市大手町の県庁前ケヤキ並木通りなどでプランター18個、チューリップ約65本が切断された。
前橋市内で今月に入り、道端のチューリップが相次いで切り落とされた器物損壊事件で、県警捜査1課は24日、現場近くで傘を振り回してチューリップをなぎ倒している男が映った防犯カメラの映像を公表した。同課と前橋署は、この男の身元の特定を急いでいる。(毎日新聞)

これらの行為は 犬のしつけ、ペットシッターの私達の常識では考えられない行為である。正、悪を両方持っている人間は難しい動物である。しかし考えれば 犬のしつけ、ペットシッターの私自身も時折、自分の思いどうりにならない場合に、又は他人に裏切られた場合には、自分が惨めになり・・と言っても誰のせいにも出来ず、自らの頭を自分で叩き、たまには壁にぶつけたりする事も多々体験したこともある。このような行為と同類ではなかろうか?もしも!好きな美人形の彼女に振られた後・そんな時に、偶然目の前にきれいなチューリップが咲き誇っている花びらを眺めて!こんちきしょう!と思える気持ちも私には理解できる。カメラの映像に出た男性は悪い事でもあるので、罰せられるべきではあるが、果たして、このように新聞等に掲載されていいものなのか?犬のしつけ、ペットシッターの私がマスコミの責任者ならば、断じて掲載しない。個人的に逮捕すれば、良い事件だと思うのだ。


dogdog4444 at 08:49コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月29日

何時も時間 関西地区の定例研修会に出席の為、午前7時に自宅を出たが、(その前に、4時に我が犬のビーグル犬のジャムのお散歩を済ませてから、同じくビーグル犬のケン太とピーの助宅に・・ご両犬はご主人のダブルベッドにてググーと寝込んでいたが、揺り起こして、近くの亡太宰治氏が入水自殺した事で有名な玉川上水側をお散歩してから、彼達のトイレシートの清掃と、食事を与えて、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル犬のアサー宅にバイクで飛ぶ。帰宅後、食事をしてから)さあ!東京駅へ、新幹線のぞみに乗り込むだのだが、13号車と14号車が私を除いて殆どの乗車人がロシア人?の団体客なのだ。身体がでかいの!犬のしつけ、ペットシッターの私の好みでない香りの香水を使用しているのか?香水がくさいの!この世はひろいなあ!と感じながら‘心の時代'深夜便の本を新大阪に到着するまでに、全て読んでしまった。我々の仲間の人達のお話では、このゴールデン・ウイークも大して忙しくないと言う。理由は最近は同業者が増えてきて、その競争相手に客が流れているのかも?犬のしつけ、ペットシッターの私はこの仕事は先手必勝で、先に消費者からの信用を得ることが第一で、その後、継続であると思っているので、たとえ どんな競合店が、出ようが、出れば出るほど、私達のお散歩屋さんは有利になるものと確信している。びくとも感じない。犬のしつけ、ペットシッターの私には体験上、犬に関しては哲学めいたモノを抱いている。過去65年間に11頭の愛犬との共存生活があり、仕事上に於いても1200頭強のお世話の体験があり、130頭強近くの愛犬達を天国へ送っている。又、語れば時間が足らないのだが、JTL 愛犬のお散歩屋さんの仕事をスタート以来、25千頭強の愛犬の情報を持ち、それらに関わっている愛犬家のプロ集団とのコミニケーション等、他の同業者に比べても比較にならない体験が存在するのだと思うのだ。ましてや、絶対に負けない65年間の年輪が重なりあって、この犬業界では怖いものがないと自負している。事実、日本獣医科学生命大学に通っていても、講師、教授達もそのように 私達愛犬のお散歩屋さんに一目をおいているのだ。小動物は理論、理屈ではなく、本当の熟知プロとはその間の動物達との触れ合う時間に比例するのだ・・・。つまり、犬のしつけ、ペットシッターの私達の周りに多くの競合店が出れば、出るほど、本当のその道のプロが注目されてくるものなのだ。G・W,夏休み等の期間が暇でどうしようもないFC店は上記のように消費者から注目されていないのだろう!もっと、もっと、自分を磨き、努力しなければ、生き残れないだろう!我々の仲間の成功店の○○店も□□店も同様な事を言っていた。大切なポイントは己の生き方に哲学を持つことだ。目先の売り上げの為に年間10回位の研修会に出れないFC店には決して地域ナンバーワン店にはなれないし、到底 犬のしつけ、ペットシッターの65歳にもなる私にも永遠に及ばないだろう!

dogdog4444 at 08:22コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月28日

昨日の関西地区の研修会は殆ど出席戴いたが、残念ながら奈良店、須磨店、大阪堺店の欠席が残念だった。京都右京店は止む得ないが・・。
公園内にふんを放置したり、綱をつけずに散歩したり…。都市公園を管理する全国380自治体の86%が愛犬家のマナーの悪さを指摘し、26%が犬を連れての園内立ち入りを禁止していることが8日、日本公園緑地協会のアンケートで分かった。
問題点(複数回答)では「ふんの放置」が79%と最も多く、次いで「綱を付けない散歩」が62%。人口が多い都市部では「ほえる」なども目立った。
こうした問題を回避する対策を採っている自治体は79%。「注意を呼び掛ける看板の設置」が46%で一番多く、26%は犬を連れて立ち入ること自体を禁止している。一方で、犬が走ったり遊んだりできる専用施設「ドッグラン」を設けている自治体も8%あった。
同協会は「犬の同伴禁止は予想より多い。住民の苦情が多いためだろう」としている。犬のしつけ、ペットシッター業の私達にはウンチの問題よりもオシッコの垂れ流しの問題(衛生上)の方が重要だと思えるだ!。犬のしつけ、ペットシッターの私は移動するためのバイクに500CC,200CC,120CCのペットボトルに水を入れて常時、持ち運んでいる。雌犬時には殆ど使用しないのだが、雄犬時には、持参して、水にて洗い流している。
又、以下のようなニュース新聞に掲載されていたのだが、余りにも愛犬のことを知らない人たちの意見で、犬のしつけ、ペットシッターの私はびっくりしている。
ある地域では、家庭などの水道メーターを確認する「犬好き」の検針員を募集している。過去に、犬が苦手な検針員が犬にほえられて検針できなかったことがあったためで、業務が円滑に進むよう条件を付けたという。
 募集案内は市のホームページに掲載。応募資格や仕事内容を紹介した上で、その他の項目に「犬がお好きな方」と明記している。募集人数は若干名で、今月いっぱいで○○地区の検針員が辞めるために補充する。この仕事は犬のしつけ、ペットシッターの私にも可能であるが、犬の好きであるという理由だけで、相手の犬は吠えないわけがなく、吠える犬は吠えるのであって、どんな人にも吠えるのでしょう!

dogdog4444 at 08:15コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月27日

本日は関西地区の4月度の犬のしつけ、ペットシッター業の定例研修会である。先日の豊橋までの新幹線利用に続いて、今月に入って二度目である。今回はNHKのラジオ‘こころの時代’深夜便を購入したので、車内で読みぱなしの時間になりそうだ。今日のブログタイトルはチベットだ。下記の通り日記を記入し、ネットにて調査をしたのが下記の通りだ。
1949年、東隣りに中華人民共和国という国ができました。
毛沢東(もう・たくとう)という指導者が北京で「チベットを解放するぞ!」と宣言したのが、チベットの終わりの始まりです。
圧倒的な武力でチベットはすぐに陥落し、1959年、15万人余りの ダライ、ラマ、リーダーがチベット人と一緒に亡命し、今もインドやネパールの難民居留地で暮らして、北インドのダラムサラにチベット亡命政府を樹立しました。
チベットは、チベット自治区と四川省などに組み入れられ、現在では中国の一部になっています。ー時事ニュースからー
犬のしつけ、ペットシッターの私が調べた限りのチベットの、ここが問題だと言う点は下記の通りだ。
その1.人権がおろそかにされています
 思想信条を理由に投獄されたり、刑務所で拷問されたり、マトモな裁判もなしに死刑にされたりします。
その2.中国人(漢民族)の移民が多すぎます
 政府が入植を奨励しており、すでにチベット人は少数派になってしまいました。もともと600万人しかいないため、民族としての存亡が危ぶまれています。
その3.チベット人にとって不利な社会
 社会の上層部は中国人が支配。教育水準の低さや中国語の能力などで、チベット人は何かと不利な扱いを受けています。
その4.信仰の自由がありません
 ダライ・ラマ法王を批判しない僧侶は寺院から追放されます。一方、中国政府が勝手に高僧を任命して、信仰を強制しています。
8月に北京にて開催されるオリンピックのこの機会に世界中の人達にこのチベットの情況を知って戴きたいという運動が聖火妨害と言う形で現れてきているのだ。この問題は中国内の内政問題ではなくして、犬のしつけ、ペットシッターの私は人権問題であろう!と思う。世界は広い。昨日のように長野で行なわれた聖火リーレなどは全く国費の無駄で、こんな費用があればアフリカの貧困者に食品を送った方が世界平和の為になる。





dogdog4444 at 06:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年04月26日

北京五輪聖火リレーへの妨害に憤る中国のインターネット利用者の仏大手スーパー「カルフール」不買運動が、大衆の街頭抗議行動に発展してきた。
安徽省や山東省のカルフール前で18日にデモ行進があったと報じられたほか、19日は北京のフランス大使館前や、中部・湖北省武漢市などでも反仏デモが起きた。
北京五輪を8月に控え、当局は無秩序な抗議デモの拡大を懸念している。最近の株暴落で人々の不満が渦巻いているほか、物価高が失業者や民工(出稼ぎ労働者)ら社会的弱者の生活を圧迫している。実際、05年の反日デモには民工も「愛国無罪」を叫んで参加、混乱が拡大した。中国筋は「反仏デモが反政府デモになりかねない」と警戒する。今日から私犬のしつけ、ペットシッターの住む日本に於いても長野で聖火リレーが行なわれたが、聖火リレーの目的はなんだろうか?我々庶民の歓迎がなくして何の意味があるのであろうか?犬のしつけ、ペットシッターの私が今回の聖火リレーの責任者であれば、たとえ、半中国系の聖火リレー反対者が妨害しようが、又 逆に中国側の賛成側のデモ隊が沢山参加しようが、一切、中国側が派遣する妨害対策隊も参加させず、日本の警察の数十名の応援だけで、最終的な妨害対策隊は庶民の観衆で守り抜ける作戦を執るのだが、万が一の問題が生じれば、その責任の任を執ってその職を辞退し、辞職すれが良い。当然のこと、最大の防衛策になるのは世界中の我々国民であり、各マスコミの応援を得て、世界中に聖火リレーを放映すれば、両方とも手が出るはずがない。TVを観る大衆を唯一の番人にすればよいのだ。万が一、大きな騒動になれば、北京オリンピックなど辞めてしまえば良いのだ。何故ならば!このオリンピック大会は一部の人達の面子等、利益の為に行なわれるものではなく、地球に住む人達の運動を通じてのコムニュケーション大会であり、宗教も経済も関係ないのだ。もしも?中止になっても、あの世では亡きクーベルタン氏も理解して戴けるものと思うのだ。何故?もっと、本質的には・・理論闘争を避けているのか?根本的な解決には到底ならないのだと、そのように、全員参加の聖火リレーでなくして、何のための聖火リレーなのか?今回の聖火リレーに関して、犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだが・・。

dogdog4444 at 07:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月25日

犬のしつけ、ペットシッターの愛犬のお散歩屋さんの定例研修会の中にも 以前、NHKプロフェッシュナルの番組の中の、アイガモ農業を取上げたが、今朝の‘こころの時代’では またまたアイガモが日本の米づくりを変える福岡県桂川町・農業 古野隆雄氏の話が取上げられていた。生まれが昭和21年だから、犬のしつけ、ペットシッターの私よりも4歳違いだ。彼曰く・・日本の国の自給率と言う問題よりも、今後は世界中65億人の食料品問題は避けられず、アフリカを含む世界中には8億人の超貧困者の方々は粟も芋でも食べられず、死に直面しているという。彼曰く・・これからの農業は二毛作、輪作(りんさく、Crop rotation)は、農業の手法の1つで、同じ土地に別の性質のいくつかの種類の農作物を何年かに1回のサイクルで作っていく方法にての手法でなくては、全世界の人々に食べ物が行き渡らないという。今朝のラジオ情報からも、またアイガモ農業か?と単純に受け止めていたのだが、よくよく 聞いてみると、犬のしつけ、ペットシッターの私には またまた驚き!目に鱗だったのだ。つまるところ、稲作上、稲が生育中での害虫をアイガモが食べて稲を守ってくれる位の情報だと思っていたのだが、そうではなくて、大きな観点からはアイガモ農業は輪作的な考え方なのである。稲米からは人間が生きていく為の炭水化物を摂り、方や一方に、良質のたんぱく質をアイガモから摂るのだと言う農業なのだ。これこそ 一挙両得なのだ。アイガモはそば屋さんで、合鴨蕎麦としても既に、犬のしつけ、ペットシッターの私達も好物として日常 そばとして戴いているが、このような飼育の方法にて食べられれば、凄いアイデアだ。全てを生かそうという考え方で、自分の家で飼育しているアイガモを食べてしまうのは、かわいそうだというが、そのような考え方では、鶏と豚も何も食べられないのだ。我々は生きていくために、食べるのであって、世界中の人達が争うことのないように、古野氏の如く、アイデアを考えれば、今後も無限に諸々の問題も解決していくのだろう!早速 ネットにて調べて、‘こころの時代’の本を1年分購入した。朝の60分を聞くのが、もったいない位に時間の経過が速いのだ。是非!一度NHKの朝4時6分の‘心の時代’にチャネルを合わせてみては如何ですか?考え方が変わりますよ!ゴールデンウイークにゴールデンリトリバー犬のベッキー嬢と猫ちゃんの依頼が追加であった。



dogdog4444 at 08:50コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月24日

本日の大竹まことのゲスト出演は元国土交通大臣の○○氏だったが、聞いていても、何か?箍が抜けているようで、現実感がなかった。確かに、はきはきと語る口調は政治家らしく、若さも感じられるが、このレベルで政治家が務まるのか?ただ、親父が知事と言うくらいの事で、現在の議員の地位を維持している感じでもあるだけではないか?と疑問を感じた。逆に、大竹まことの後期高齢者の年金、保険制度等の政策に対して、執拗にゲストの議員に訴えている熱情が、視聴者の犬のしつけ、ペットシッターの私に好印象を与え、伝わってきた。彼の方が犬のしつけ、ペットシッターの私達の生活を熟知しているようで、逆に、ゲストの政治家には誠意が感じられなかったのは不思議だ。つまり、現在の議員には、彼だけではなく、現状認識不足、過去からの人間関係のしばり、金とのしばり等があるのか?現状の生活に浸り過ぎている。犬のしつけ、ペットシッターの私の・高齢者の諸々の対策と言えば、結局は消費税しかないと思っている。その為の条件は 前にも、このブログに何度も記載しているが、過去の政治家、特に2代目、3代目はとんでもない。国税にて どうして何代も政治家を続ける人を救う必要があるのか?政治家の能力で、一番は 本当のやさしさと、現状を認識する能力である。過去の経歴、体験等など必要としていない。絶対に2代目は認めてはいけないのだ。全く、素人の人に政治化を目指していただきたい。古い政治家は辞めて戴き、企業と癒着を切り捨てる。30代、40代の若者に全員入れ替えることが条件なのだ。このようなブームは既にアメリカの大統領選では生じているのだ。そもそも 誰でも、永くその職業を続けると、先生と名のつく、医者、弁護士、政治家、大学の講師等は長い間に、先生、先生と呼ばれ続けられて、己の良識に勝てず、増長して、本来生まれもっている己自身に戻れなくなっているのだろう!犬のしつけ、ペットシッターの我々は今一度眼を開いて、本物を探さなければならないのだ。いま我国で政治家として信用できて、頑張っているのは東国原宮崎県の知事位だ。と思われる位に 皆さんが金と昔の人達との癒着にて、とても、信用が出来ないと感じているのは犬のしつけ、ペットシッター私だけだろうか?この記事は大竹まこと氏に送信したい。次回の選挙では素人を選ぼう!

dogdog4444 at 07:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月23日

今朝も気温もちょうど良く、桜の花ビラは懐かしい思い出を残して、全員が何処かへ飛んで行ってしまったが、残された桜の葉の色が見事と言うのか!素晴しい緑色なのだ。
日本の野球は巨人ジャイアンツが弱く、面白くないが、TVで見る米国ダイリガーの日本人の活躍は福留はじめレベルが高い。犬のしつけ、ペットシッターの私のフアンの野茂選手のニュースを取上げたい。
横浜が、ロイヤルズから戦力外通告を受けた野茂英雄投手(39)の獲得に興味を示していることが明らかになった。球団幹部が日米通算201勝右腕の存在感を高く評価。加えて最下位に低迷するチームにあって、防御率4・93と先発投手陣の立て直しが急務となっている。野茂は人気低迷する球団の起爆剤としても期待が懸かり、14年ぶりに日本球界に“電撃復帰”する可能性が出てきた。(スポーツニッポン)と言う記事をコピーしたのだが,野茂選手の私が尊敬している点はイチロー、松井選手等のさきがけとして、日本人選手としては野茂以前には確かに、村上投手も存在していたが、日本でもナンバー1投手として活躍していた野茂が日本での生活権をなぎ捨てて、アメリカへと行ったと言う意味に於いて第一号である点だ。(村上投手は日本では相手にされず、仕方が無しで、米国に渡ったのだが・・と記憶する。)野茂投手の凄い点は、自分は日本人であるゆえ、英語は本格的には学ばず、米国生活上にい於いても、日本語にて会話をする彼の反骨精神だ。1995年に日本からサヨナラし、13年目になるという。犬のしつけ、ペットシッターの私が脱サラした年とも重なるのだ。
同じ年に、彼は米国へ、その年にリーグ球宴で先発し、新人王になったのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私も野茂選手同様に未知への世界に(同年に)突入したと言う重なる点が面白いのだ。この年には阪神大震災、オウムサリン事件、青島東京都知事、横山ノック大阪知事が誕生、三菱&東京銀行の合併、ウインドウズ95の発売等があった年だ。彼は39歳だが、犬のしつけ、ペットシッターの私は65歳だ。想像上だが、野茂投手は言葉少なく、おしゃべりではなさそうだ。一日も早く、日本にてカンバックして、プロでも、アマでも。何処でもよいので、野球をしていただきたいと思うのだ。神様野茂選手の偉大な面は これだけの大スターにも関わらず、コマーシャルに出演しないと言う頑固さだ。金、金で動く若者が多い中で、珍しい人物なのだ。

 

dogdog4444 at 08:11コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月22日

ヒマラヤの小国ブータンが世界に問いかけているのは幸福論だ。
犬のしつけペットシッターの住む日本では2005年は国勢調査の年でした。国勢調査とは、人口などを調べるのが主な目的ですね。でも、もし国勢調査の中に「あなたは幸せですか?」なんて質問があったら、あなたはどう答えますか?
「国勢調査にそんな質問があるはずがない」と一掃されてしまうかもしれませんが、実は本当にそんな質問のある国勢調査をしている国があるんです。
それは「ブータン」。中国とネパールに接するヒマラヤの小国。これまで国勢調査などしたことがなく正確な人口さえも把握していなかった国ですが、日本と同じ2005年にはじめての国勢調査を行いました。 「幸せ」って何?
「国にとって大切なのはGNP(国民総生産)よりGNH(国民総幸福量)なんです」
1976年のある国際会議で、わずか16歳で即位し、当時まだ21歳だったジグメ・シンゲ・ワンチュク国王はそう演説しました。
GNP(Gloss National Product)ではなく、GNH(Gloss National Happiness)。
お金やモノより心の豊かさ、伝統的な社会・文化、自然環境などのほうが大切だという意味です。一国のリーダーが、国にとって大切なことは経済成長を続ける発展ではなく、国民自身がそれぞれ「幸せ」だと感じることなのだ、とはっきり宣言したのです。
といっても、はっきりとした数字に出てくるわけではありません。そもそも幸せは ひとりひとり違うし、歴史や文化の背景によっても違います。ですから、このGNHというのは、具体的な「ものさし」というよりは、哲学のようなものです。逆にいえば、だれかに決められた幸せではなく。「幸せとは何か?」そして、その「ものさし」を犬のしつけ、ペットシッターの私たち自身が考えなければならないということです。
あえて「幸せ」を定義すれば「欲望と現実の差」ということでしょうか。物質は限りがありますが、精神には限りがありません。「欲しい」と思う心は無限なのですが、残念ながら物質は有限なのです。ですから、どんなにお金やものがあっても幸せじゃない人もいるし、お金がなくても今の生活に満足して幸せな人もいます
とくに自然環境には重点をおいています。ブータンでは1999年の鎖国解禁以降、近代化をゆっくりすすめる一方で、環境保護を大切にしています。高原に位置し、国の72.5%が森林に覆われている中で、森林の開発を最小限にとどめて、今後も国の全面積の60%以上を森林として保つことを政策としてかかげています。また小中学校では週に2〜3時間、環境科学の授業を取り入れているそうです。
また2004年には、世界ではじめて「禁煙の国」となったことでも注目を集めています。と言うことから考えると、歴史のある国が文化を積み重ねにて 幸せであると言う理屈も通用しないのだ。先進国のアメリカ、日本人等が幸せかと問われれば・・どう答えるだろうか?



dogdog4444 at 05:22コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月21日

20日の関東地区の愛犬のお散歩屋さんの定例研修会は第1回目から数えて、今回で255回目だ。続いての27日の関西地区は256回の開催になる。その内容は過日 記した通りだ。今回のメーンエベントは○○店の○○店長の連続売上げ新記録達成の要因は?自らの体験話をお話されて、犬のしつけ、ペットシッターの我々は大変参考になった。また、□□店の□□店長の考えられない頭数の新会員の獲得の秘訣のお話も事実の体験話で、貴重な情報だった。ご本人の事実話だから、他では聞けないのだ。全店に今回の研修会の内容と重要性は連絡してあったのだが、それにも関わらず、連絡もなしの欠席店は一体全体?何を考えて 生きているのであろうか?失礼も、これ以上の失礼はない。本当に!現在、只今の生活様式は甘い。もしも!研修会に参加される対象が未成年者クラスであれば、全員にその因らを聞いて次回の出席らを求めるだろうが、、現在の我々の犬のしつけ、ペットシッターの皆さんは全員が一家の家族の長であり、年齢的にも50代と60代で これも止む得なく、よしと判断するしかしょうがないのだ。
それに比べて、出席したくても出来ない、遠方におられるFC店には 誠に、申し訳ない。そのような人達の為にも、犬のしつけ、ペットシッターの私は、精一杯このブログにて、心境と心情を記載しているのだ。‘踏まれても、叩かれても、努力させ、し続けて入れば、必ず、誰かが認めてくれる’というような?言葉を思い出して戴きたし。何も?行動もしなくては、本日の講話者の如く、素晴しい人生を勝ち取れないのだ。陰では 基本動作は勿論の事、他人には言えないほどのご苦労があるはずなのだ。次の主題の京都医学大教授のDNAから見た‘しあわせ論’も興味しんしん。我々年齢を重ねてきた愛犬のお散歩屋さん達にとっての幸せとは具体的にはどんな事を求めているのだろうか?1000人1000色と受け取られるのだが、基本的な幸せ論の概念は同類ではなかろうか?今日迄!地球上の幸福論としてその基準にされていたGNP(国民総生産量)からGNH(国民総幸福量)と変化してきているともいわれているが、次回の記載文はこのGNHに対しての情報を記載したい。最後の主題の(カナダ情報)70歳の挑戦、(アメリカの愛犬情報等も好評だった。

dogdog4444 at 05:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月20日

岐阜県大垣市赤坂小学校を卒業して、自分で言うのは恥ずかしいのだが、生徒会の会長でもあり、秀才とも言われていたが、とりあえず、同じ町の赤坂中学校に入学したのだが、私の将来の事も考えてくれたのだろうか?兄が豊橋(その頃は、愛知県では名古屋、豊橋と進学学校が多くあり)大垣北高校から転入試験を受けて、豊橋の自習館高等学校に入学した事もあり、私も私立の豊城中学に転入したのだ。兄貴と一緒に豊橋にて下宿生活が始まったのだった。この時代には東京の有名大学に入学するためには、このようなシステム(制度)が頻繁に行なわれていたようだった。それだけ私達兄弟は経済的にも恵まれていたのかも知れない。結果的には、この事が将来の私にとって、良かったことになったのか?悪かったのか?解らないのだが?(犬のしつけ、ペットシッターの私自身は中学校1年生の年齢時から親元を離れて、兄貴との生活をしてきて、他人よりも親離れが出来て、自立精神が育ったのかも知れないのだ。兄貴は日本歯科大学へ、私は法政文学部英文科に補欠入学で、本来は私は自習館から東大を狙っていたのだが、誰もが、笑って話にならないのだが、その点からは、この中学校時代にはあまり、良い思い出がないのだ。当時の三流校の国府高校へ入学するのが、精一杯で、自習館どころでなかったのだった。同窓会のこの時代には文化会にも芸術会にも出番がなくて、ただ、運動会には野球部にいたせいか?遠投ボール投げにて二番だった。一番がその後プロ野球に入った○○君だった。当時の思い出に3年生の終わりの頃に 新城までの16KM全校マラソン大会があり、その点は覚えている。このような思い出くらいで、素晴しい思い出がおもいだされない この犬のしつけ、ペットシッターの私の青い時代の生活だった。ただ、友人の中には現在の親友としてお付き合いしている佐竹君等数名いるが、それが私の唯一の誇りで、想い出なのだ。昨日の19日の同窓会はその彼達に会えたことが一番の楽しみだった。考えれば、この時代の頃から自信を失くしていって、高校と大学と進むが、劣等感のかたまりがさらに大きく膨れ上がって、カネボウに就職してからも、現状の生活に満足できず、将来(明日へ)の不安が消えなかった。なんとかしなくては!ちきしょうと!と明日への生活の不安を考える事が多かった。この時代は不幸せに生活した学生生活だったかも知れない。しかし、このような用心深い思想が、脱サラ後には、運が向いてこさせた要因になったような気がするのだ。このように、考えると、中学生活の劣等下積生活が、今、ようやく、老後の犬のしつけ、ペットシッターの私にその因果の答えが出てきているのかもしれないのだ。65億人の人間が住んでいる地球上に於いての、めぐり会えた友人達とは ご縁であり、この意味に於いては私は中学、高校、大学、カネボウ時代との他人とのめぐり会いに対して後悔はしていないし、感謝している。人生とは、なんと!意義が深い秘密ベールに隠し包まれているのだろうか?!途中、豊橋市民病院にて大腸がんにて出術して入院している安田君を松下君等と見舞う。安田君らしい覇気がなく、10Kgも痩せたというが、一日も早い回復を祈る。奥様とも何年ぶり?かお逢い出来た。

dogdog4444 at 05:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月19日

つい先日、長寿社会の主張の主題にて、鹿児島社会開発センター主催の公募会に論文を提出したばかりだが、本日はNHKの銀の雫文芸賞に原稿を投稿したく考案しまし、12000ページ以内との条件付で1万ページほど短く、短編になるのが残念だが、この原稿に7日間かけて作製し、応募する事にしたのいだ。
主題:続‘僕の名はクッキーご主人は愛犬のお散歩屋さん’目次は下記の通りだ。 
はじめに・・
第一章 
還暦 絶好調の風(平成14年〜平成16年)
第二章 
悲しみの風(平成17年〜平成18年)
第三章 
希望への風(平成19年〜平成20年)
第四章 
最後に・・
犬のしつけ、ペットシターの私は平成6年に脱サラし、その後の人生情話は平成14年の2月の文芸社より自己出版した‘僕の名はクッキーご主人は愛犬のお散歩屋さん’の内容の続編として記載したのだ。もし、NHKにて表彰がない場合にも、おそらく表彰はないだろうが!、この投稿分では短すぎるので、あと、10000字を追加記入して、この文面を本にして自己出版の予定だ。当然に本の表紙も前の本と同じにクッキーの写真にしたい?(それとも現在のクッキー嬢の写真にしようか?)ので、出版先は文芸社になるだろう?内容は FC店が増加していくプロセスの中での苦労話(新店契約時の○○猛反対店と もう一店が反対店に賛同して、私達のグループを混乱させた事等、こまごまとした事実関係を記載した。又、私の恩犬クッキー一世の死に際の 彼の状態と飼い主犬のペットシッターの私と その家族の苦労話と、又 愛犬のお散歩屋さんのFC店のみなさんの活躍ぶりと研修会の情況等らを記載したのだが、余りにも短くて、難しい投稿文であった。ブログをつないでいけば、楽に一冊の本になる。犬のしつけ、ペットシターの自分自身と我々愛犬のお散歩屋さんの皆さんの思い出にしたい事が一番の出版した趣旨なのだ。犬のしつけ、ペットシターの私も歳をとったものだ。思い出つくりに専念してばかりだ。今日は今から8時33分発のひかりにて豊橋にて豊城中学の同窓会に出席の為、斉田君と一緒に行くスケジュールだ。早めに行き、安田君が大腸出術後、入院中との事で、豊橋市民病院に御見舞いして行く予定。同窓会の件に関しては明日の記事にしたい。

dogdog4444 at 05:56コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月18日

ピション・フリゼー犬とパピオン犬とのミスクス犬で雄のみさき君は吠える!吠えるの!、飼い主様宅にお伺いしたのだが、キャンキャンと悲鳴に近いほどの鳴き声で、話が出来ず、ハウスに入れて、酢を顔にぶっ掛けてやったら、鳴き止む。犬のしつけ用のビデオを見て頂いて、犬のしつけ、ペットシッターの私の今後のスケジュールと予算を説明するが、飼い主様の予算の都合上、15日間にて終わらせてくれとの希望にて、帰宅。みさき君は現在2.9歳で、1年前に立川の愛犬の訓練士に4ケ月間お願いしたのだが、未だに無駄鳴きが修正できず、武蔵野店に依頼があったのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私は21日からご近所のボストンテリア犬の六ちゃんのしつけの仕事の契約をしており、私自身の体力に自身がないので、ゴルデンウイーク終了後7日から実践挑戦することにした。みさき君も六君もその しつけのご用命は無駄な鳴き声を修正できないのか?と言うご依頼なのだ。依頼される飼い主様がご両人が超愛犬家で、過去にも、数頭の愛犬の共存体験者で、六ちゃんの飼い主様は、猟犬家で、数頭の猟犬との共存体験者であり、犬の基本は知り尽くして人なのだ。みさき君はピション・フリゼー犬とパピオン犬とのミスクス犬なのだが、パピヨン犬の性格は厳しい性格も思い当たるのだが、フリーゼは貴族に愛された愛玩犬で有名。六のボストンテリア犬はおだやかな性格のアメリカ犬界の紳士とも言われているのだが、愛犬達との面接をしたからの判断上では、若干病的で、薬との併用が必要とも思えた。動物病院の先生と相談したい。又、昨日あたりから、ゴールデンウイークの予約依頼(ジャックラッセル犬のエデイ君、ビーグル犬のケン太とピー之助君、コーギ犬のケンジロー君等)があり、忙しいお休みになりそうだ。この季節は寒さと暑さが交互にやってきて、着るものも、冬物と春ものを用意しなくてはならず、部屋が整理できず、混沌としている。その間に雨でも降れば、大変だ。良く言われるが!古田さんは愛犬のお散歩屋さんで良いですね!と・・しかし、毎日毎日なのだ。お休みがないのだ。ゴルフでも毎日、休まず365日継続すれば、楽しいだろうか?まあ!歩けば、自分の筋力を鍛えるのに役に立つので、苦痛ではないのだが、他人様が感じるような楽しみではないのだ。他に何かに(趣味的な)集中するものがないと、この仕事の継続は難しい。

dogdog4444 at 07:02コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月17日

「焼き鳥、戊辰戦争」は会津勝利が、長州から長さ世界一を奪還。 こんな記事が朝日の朝刊に記載されていた。幕末戦争の勝利者の長州がその敗戦地の会津に負けたとのニュースなのだ。   争いごとといえば、争いなのだが、焼き鳥の串の長さの競争なのだ。
焼き鳥の長さ世界一は会津の勝利。福島県会津若松市で13日、地元の養鶏関係者が20メートル85センチの世界一長い焼き鳥作りを成功させた。これまでの最長は山口県長門市で昨年に達成された20メートル71センチ。今年は戊辰(ぼしん)戦争140周年で、同市の記録更新を目指していた。“焼き鳥戊辰戦争”勃発!と言う争い事なのだが、 焼き鳥の長さで“長州征伐”とは自由といえば自由だが、最近のTVでも、おお食いの女性が度々、画面上にでて、早食い、大食いの競争をして、誰も太刀打ちできないのだ。本日のタイトル名は誤解されると困るのだが、人間をはじめとする動物達は本能的に争うことは避けられないようだ。犬のしつけ、ペットシッターの私が言いたい事は、本能を抑えるには本能で抑えるしかないという事を述べたいのだ。おお食い、焼き鳥の串の長さを競うあう事は、他人には迷惑をかけている訳でもなく、争いをさせておけば良し。問題は他の人達に大迷惑(戦争)を避けるためのゲームだと思えばよいのだ。このように このような争うことも人間が考え出した知恵である。これらを 大きくしたゲームがオリンピックでもあり、世界中が騒ぎ立てている、サッカーのワールドカップなのだ。このように人間が生まれ持っている争い事の根っ子、最後に行き着く戦争を 避けるための英知なのだとも思えるのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私も小動物 特に愛犬、愛猫のお世話をする仕事に従事しているのだが、彼等の行動をじっくり詳細に観察していて理解できる事は、人間と同様に、争いことを好む動物で、二頭ならば、ともかく、愛犬が3頭以上の犬を集めて共に行動させると、必ず、喧嘩というか、争いが始まるのだ。詰る所、彼達にある程度の、お遊びをする機会を与える必要が生じてくるのだ。そもそも、俺、俺が一番と 何時も先頭を狙って、生活しているのが動物なんだ。犬のしつけ、ペットシッターの私達人間社会には運動家、文化会、新年会、忘年会、歓迎会、送別会と会等は数え切れない位に存在するが、それらも人間関係をスムーズに、争い事を避けるための英知なのだと思うのだ。つまり、19日(土)豊橋で豊城中学の同窓会が開催されるが、極力参加すべきなのだ。故に、私も日帰りにて、(その翌日は関東地区の研修会の為)楽しんでくる。泊ってきたいのだが、残念だ。




dogdog4444 at 06:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月16日

NHKの銀の雫への投稿文章を作製中に 朝日新聞の公募欄にて‘長寿社会に提案するコンクールを発見して、一歩先に記載して 本日郵送した。内容の一部(3分の機砲楼焚爾猟未蠅澄
年金取得までと、気楽には と思っていたのですが、 お蔭様で犬のしつけ、ペッツトシッターの私はペットブームとマスコミに後押しされて、愛犬のお散歩屋さん達 FC店が76店となり、東は札幌から西は福岡と全国から波長の有った仲間が集まってきて、未だに、執拗に生き残っています。仲間の殆どが定年退職者で、年齢的には六十歳を大幅に超え四捨五入では古希の時代、最高年齢者は69歳です。皆さんのお元気さには驚く限りで、下半身の脚力は40代と自ら誇張している仲間です。それは 当然の事 規則正しく、早寝、早起きが この仕事の条件なのです。又、毎月、関東、関西と二ケ所にて定例研修会を開催して、愛犬、安全、健康、環境、老後、死生観、特に 毎回のメインエベントはNHKのTV,ラジオの‘こころの時代’等々の情報交換をして、我等の企業ポリシー ぴんぴんころり&85アクテブの思想を目標に、前向きに前進して、残された時間を切り売りしています。基本概念は‘小さくても、ヘルシーな生活を求めて、お役に立つ仕事です’と全ての販促ツールにその文言を大きく表示しています。平成14年にも犬のしつけ、ペッツトシッターの私は‘僕の名はクッキー ご主人は愛犬のお散歩屋さん’として 還暦の記念に文芸社から自己出版をして、老後の我々の生き方を記載して、今後の定年退職者、及び高齢者になる人達になんらかのお役に立とうとする私達の意気込みを記載した本です。同15年には武蔵野市自由大学制のシステムを利用させて戴き、私は日本獣医生命科学大学の科目履修生として入学し、家内も成蹊大学に通い 同じく、今年で、六年目です。今年は夫婦とも市民学士として、武蔵野市長から表彰されました。お陰にて学校では犬、猫等の専門講師との面識が出来て、我々愛犬のお散歩矢屋さんの定例研修会の講師として参画戴き、小動物の栄養学、遺伝学等の講演もして頂き、おじさん、おばさん達の意欲向上に努めているのです。亡き松下幸之助氏が‘プロとはその道の専門家で、その道で 一人前に飯を食える人’と名言を残しましたが、私達も必死に プロを目指して、奮闘している。全員がこの仕事を自分達の息子たちに継がそうと言う気持ちは、全くなく、己の残された時間を有意義に、楽しく過ごそうと言うことが、最大の目標なのです。現在、高齢者人達には問題が山積していますが、前記の犬のしつけ、ペッツトシッター業私の、体験の如く、50歳頃の時代から事前に先の人生を先読みして、事前準備も重要な生活の知恵ではないでしょうか?何でも国が、政治家が悪いのだとも言われていますが、この高齢者等の問題は既に、30年前から誰でもが、解っていることであり、現在の生活に満足し過ぎてはいけなく、ある程度の不安感を抱く事も、重要です。自分は自分で守ろうという精神が高齢者問題のポイントだと思うのですが!・・批判は誰でも出来るのです。
参考)FC店の意味はフラット チエーンで,Fの意味は
フラット(平ら)と言う意味で、通常、定年退職後には精神、体力ともダウンするが、現役の人達に負けてたまるか!と現役のまま、平らに過ごそうと言うフラットと言う解釈。





dogdog4444 at 09:50コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月15日

食の問題が大きな社会的な課題になっている。犬のしつけ、ペットシッターの我々の住む国では今後の将来の食生活が不安になる事は間違いがない。65億人の世界の人口に対してそれらに見合った量の食べ物が十分にないという事実。アフリカ住む住民全員には食べ物が行き渡らない貧困問題が今でも続いているそうだが、片や、一方では日本のように食料品の40%がレストラン等で廃棄されているそうだ。これ現象は一体どうなっているのか?これらの問題点がそろそろマスコミ上に騒がれてきたが、それ以上の問題が我々が生活上に欠かすことが出来ない問題に飲料水の問題だ。そう!水不足の問題なのだ。既にオーストラリアでは干ばつにて、とうもろこし、小麦等が全滅で、それらの食料の値上げがやまない現状だ。犬のしつけ、ペットシッターの私達はこの世界の水、空気等は自然の恵みもので金銭に関係なく、無料の贈り物だと思って生活しているのだが、中東、アフリカ、南米等では、水などは有料だそうだ。食べ物に戻るが、我国の食料品のカロリーベースに於いての自給率は39%だといわれている。普通成人のカローリーは1日約2500カロリーと言われているのだが、その39%900カロリーしか我国の国土においては摂れないのだ。その中でも卵は100%は自国生産しているのだが、鶏のえさの70%はアメリカ産で、結論は卵のカロリー自給率は11%と驚く限りだ。最近では食料品の値上げラッシュにて、この自給率のドンドン上昇していくだろう!犬のしつけ、ペットシッターの私は以前10年前位には武蔵野市の市民農園にて4坪の畑を5年間位借用して、トマト、ブロッコリー、ねぎ、ジャガイモ等を栽培して、楽しんだ事を覚えているのだが、それは!大変だった。お百姓さんの苦労は並大抵ではないのだ。先ず、そう簡単に生き物は育たないのだ。現在の小学生等は魚も、肉等もスーパーにて販売しているので、何処で?どのように?誰が?苦労して?育成していることすら理解に苦しむ人達がいるそうだが、一度、自分の食べる食物は自分で、耕し、自分で海に出かけて、釣って、見れば、解るのだが、このように、生きていくための一番 重要な食べ物が、このままの状態では、なくなってしまうのでは?とにかく水が不足するそうだ。今に大変なことになることを 我々は興味を持たないのが、不思議でならない。

dogdog4444 at 05:18コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月14日

民放キー局の女子アナといえば、就職を控えた女子大生にとって、人気ナンバー1の職業だそうだ。毎年、数万人の女子大生が全国の放送局のアナウンサー試験に殺到し、そのうち、民放キー局の女子アナとして採用されるのは、わずか10人前後。倍率は数千倍の超難関です。「女子アナ」という言葉には派手なイメージがつきまといます。綺麗な衣裳を着て、メークをしてもらい、ブラウン管の向こうから視聴者に微笑みかける。仕事を通して、芸能人やスポーツ選手と知りあいにもなれます。有名人とめでたくゴールインし、「寿退社」という“女の幸せ”をつかむ場合もあります。人気が出れば、局を股にかけフリーのアナウンサーとして華々しく活躍するという選択もあります。だが、表面的な派手なイメージとは違い、「女子アナ」という職種は甘い仕事ではないと言う。
しかし、最近、犬のしつけ、ペットシッターの私だけであろうか?名前は知らないが、その彼女が画面に出ると、直ぐチャネルを変えてしまうのだ。何故かといえば?本能的にその行動自体が嫌いのだが、その理由は、アナウンサーの仕事の本質を棚上げして、犬のしつけ、ペットシッターの私にはそのような感覚にはなっていないのだが、女子アナ本人が女のフエロモンとか?色気を丸出しに、出そうとしているのか?自分自身の容姿に酔っているが如くの振る舞いをしている。その人は○○大学卒との事だが、あたかも、自分が馬鹿のように演出している模倣的演技が見苦しくてしょうがないのだ。男性の司会者には まるで、芸者遊びしているような態度にて接しているのが、見ていて許せないのだ。テレビ局の演出担当者も担当者だが、このような番組はサヨナラだ。当然、このブログは当番組のスタッフに送信した。自由社会に於いては言論の自由と同時に放映の自由だが、犬のしつけ、ペットシッターの私にとって見れば、言論も自由なのだ。一体全体、人間の能力とはいかがなものだろうか?と伺いたくなる事柄が、余りにも、この女子アナを見て多く感じるのだ。
マスコミの権力を利用してふんずりかえっている点は許せないのだ。全ての女子アナに文句を言っているわけでもなく、素晴しい人もいる。品位と知的さを感じられて、聞いていて、今一度、お会いしたいなあ!と興味を深く感じられる人も存在する。要は、演出者の責任だ。

dogdog4444 at 07:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月13日

皆さんは地頭力と言う言葉をご存知ですか?0から1を生み出す能力なのです。ヤフーを買収しようとしている会社ビルゲイツ オーナーのマイクロソフト社の新入社員採用試験には‘富士山を動かす方法は?’と言う問題が出されたそうだ。数分の間に その回答をプレゼンできる能力が求められているのだ。先日ある先生がこれからは模倣する時代は終わって、新しい考え方からある物を創造をしていかねばいけないというと言う文言を思い出す。犬のしつけ、ペットシッターの私はこのような情報を得たのだが、もう既に、現実の社会ではこのことが実践されているのだろうか!と驚く。
これまでの社会では、出世するためには、勉強する競争に勝ち抜き。東大を出て、大蔵省に入り、そのトップになることを夢見る人が一番だと と言われていたのだが、今後は1+1=2と言う回答を憶える能力など大して必要がないと言う。学歴など関係ない!と言われているのだ。常識的な能力(自分の生い立ち、自分の国の歴史等、又、約束事は守る、挨拶が出来る等位が出来れば良し)と想像力があるゆるものを創造していく能力が求められているという。犬のしつけ、ペットシッターの私などはこの時代の方が自分にはマッチしている感がするのだ。自動車会社で著名な世界のホンダに於いても、この地頭力を身につけるための訓練法等を従業員に徹底していると言う。又巷の本屋さんではこの地頭力の能力アップするための本が山積である。
先週のテレビ番組NHKクローズアップ現代においても上記の情報が放映されていたのだが、‘5大陸の一つを失くすとすれば、どの大陸にしますか’説明してください。とかこのような問題の回答を求めているらしい。一例では、犬のしつけ、ペットシッタ−業の仕事に於いても、今後は現在の仕事の範疇を飛び越えて、イロイロなニーズが出てくると思う。地頭力とは現在の芸術家とか文芸関係者に人たちが必要な要素のように思われるのだが、考えてみれば、その考え方に達する為の基本はやはり、現在まで成り立ってきた、数学、社会、国語、理科等と前記に今後は必要がないと記載したのだが、そうではなく、それら 知識等の基本が原点なのだろう!やはり、基本はどんな仕事でも、重要な事なのだ。

dogdog4444 at 06:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月12日

最近、犬のしつけ、ペットシッターの私は午後1時からは大竹まことの文化放送ラジオにチャネルをあわせるが、この番組は面白い。特に金曜日の3時頃の時間帯に出てくる大竹まことの友人キタロウーとの対談は興味深い。昨日は北海道でたったの5人での野球部にて、雪の中での練習ぶりを聞いたが、本日の白球を追ってのタイトルの中での情報は東京六大学野球(神宮球場)で、生まれつき左手が親指と小指だけで、左足も甲から先がなく義足の東大・加藤善之投手(2年、神奈川・栄光学園)が昨年の秋のリーグ戦、立大2回戦でリーグ戦デビューを果たした。 9回、5番手として登板。「ブルペンでは少し緊張したけど、普段通今までは、とにかく力いっぱいやれば、結果を出せた。しかし、六大学野球に参加して、壁を感じることもあります。やはり、全国から、野球の経験者が集まってくる、伝統ある大学野球のリーグですから、レベルが違う。・・・と言う話だった。又、本人曰く・
それは、東大の野球部のチームメートを見ていてもそう感じることがあります。ましてや、他の強豪チームの選手なら、なおさらです。
 でも、浪人してまで飛び込んだ世界ですから、先発で勝つという自分なりの目標を設けて、それを乗り越えるところまでやってみようと、今は思っています。
とはいえ、学生の本分は学問ですからね。せめて、世間で問題になっていることは知っておきたいと、本を読んで悪戦苦闘しています。
僕は、祖父が医者だったので、高校時代は医者になろうと思っていました。ですので、医師不足や医療の問題には関心をもっています。
上記の如く・・大竹まことが加藤選手の生き様を詩を読むようなリズムで説明するのだが、大変!ラジオの聞き手、犬のしつけ、ペットシッターの私にはとても解りやすく、この番組のフアンになったのだ。
現実に、このように現在の若者のなかに大相撲の、白鵬、朝青龍のような根性のある人物が存在するのだ。凄い人がこの世の中には頑張っているのだと、最近の若者は?と非難している事ばかりではなく、大変嬉しい前向きな話題なのだ。4月12日(土)から東京六大学春のリーグ戦が始まるのだが、犬のしつけ、ペットシッターの私も久しぶりに神宮まで足を伸ばしてみようかな!そうして加藤選手のピッチングぶりを見てみたい!斉藤投手も見れるかな?



dogdog4444 at 05:24コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月11日

春の好天気は3日も持たないと・言われているが、この二、三日の天候にはうんざりだ。まるで梅雨のような日が継続している。それにくわえて気温が異常に低い。愛犬達も機嫌が良くなく(低気圧時には酸素が薄くなるので、特に地面すれすれである)気分の良いお散歩ができない。犬のしつけ、ペットシッターの私はお金を支払って、痛い目にあうのはこりごりだが、虫歯が痛く、抜歯するために近所の歯医者に飛び込んだ。 
今朝の‘心の時代’は定年退職後の人間関係のコツに関しての話であった。‘五まめ’がポイントだと言う。その1は歩いて出かけるマメ、その2は筆マメ、その3は電話をかけるマメ、その4は世話をするマメ、第五は話しかけるマメ。犬のしつけ、ペットシッター業の我々は毎月一回、愛犬のお散歩屋さんのFC店の仲間が一同集まり、研修会を開催しているが、その中で仲間を冷静に観察させて戴くと、大きな声で、笑いながら、握手をして、時には抱き合って、お互いに1ケ月ぶりの再会を喜んでいる人もいると思えば、ただ お一人、研修会場の後ろの隅の方で座っていて、誰とも会話せず、お帰りのときにも、皆さんでお茶を飲むわけでもなく、帰宅されるFC店の仲間もいる事も 事実存在するのだ。個人の自由といえば、それきりだが、年齢的に50代、60代の方ばかりであり、この年齢期にはそう!やすやすと友達とのお付き合う機会が或る訳でもなく、この機会に、同じ趣味の集まりの会でもあるし、交流をした方が可愛いし、良し と判断しているのだが、強制は出来るわけがないのだ。
犬のしつけ、ペットシッター業の我々は確かに毎日お付き合いしている対象は愛犬、愛猫達ばかりで、対人間関係が稀少しているのかも知れない。
‘我以外 皆我が師なり’と吉川栄治の言葉で、私達以外、人、物、大自然全てが師である。人生は教訓に満ちている。と言いているし、
‘人の世の幸か不幸は人と人とが逢うことから始まる’よき出会いを・・会田みつをの教訓もあり、できる限りの限られた時間を有意義に自分との波長の合う人を求めてアクションすべきだと犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだ。そのコツはつかず、離れずだ。

dogdog4444 at 08:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月10日

犬のしつけ、ペットシッターの私の情報収集の方法として、TV、ラジオ、新聞、読書、講演、他人との対話等と常時、仕事上、愛犬のお散歩屋さんとして必要な情報を求めている。情報の量と質によって、我々の考え方、生き方が変わってくるからだ。最近では 毎朝 朝のお散歩の仕事を終えて、朝食を摂り、NHKの朝ドラ`瞳’にチャネルをあわせてながら、パソコンを開き、受信情報のチックをして、ブログ作製の作業をするのだが、それを終えて、今日一番の情報収集は如何かな?と新聞を読みながら、テレビの番組表(BSデジタルを含む)とにらめっこだ。次にはラジオのそれに注目して、本日の楽しみを決定するのだが、この業界では年初のスタートする時期の為とは思うのだが、驚く事を発見したのだ。TVの番組表を見て頂きたいのだ。特に視聴者が一番くつろげる時間帯はゴールデンタイムと呼ばれているのだが、午後の7時から20時の間のNHKを除く各民放局の放映時間を見ると、一番組が2時間は当たり前で、3時間から4時間と今までの番組表として、表示されておおり、考えれなれないほどの長時間番組のオンパレードなのだ。この現象をどのように考えられるのか?犬のしつけ、ペットシッターの私の答えはこの事は民放の各社の経営状態が良くないということを証明しているのだ思うのだ。あいも変わらず、TV局の営業担当者は企業からのコマーシャル代を稼ぐために、視聴率アップを最善の目標にしての競争が激化しているのだろう!長時間番組は考えてみれば、放映する側のエゴであって、視聴者側のことを全く考えていない。この事はいずれは消費者つまり、視聴者が気がついて、そっぽを向く事であろう!公共放送と言う放映する権力を使用して、今では政治家以上の権力者とも言われているのだが、このマスコミ関係者の放漫な考え方や、傲慢な手法は必ず大きな問題を生じることになると確信している。

dogdog4444 at 07:46コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月09日

一昨日、犬のしつけ、ペットシッターの私は朝のお散歩時に近所の桜を見に行ったが、地面に桜の花ビラが落ちていた。気温は高めで、バイクの前面が露で湿っていたのだが、午後には18度くらいに上昇して春本番になりつつ 推移していたのだったが、昨日は局面が、がらりと変わり 朝から暴風雨、桜の花も吹っ飛んでしまったようだ。我が宅のビーグル犬のジャムを合羽を着させて、早めに排泄処理を終わらせてが、(散歩の途中にて、合羽も取れてしまった程だった。)ゴールデン犬のマロ君のお散歩時には、物凄い雨と風にて、冬用の防水ジャンバーも役に立たないほどであった。マロ君も解るのか?早めにウンチをして帰宅。次に新会員のクマ君ミックス犬(ラブラドール犬とコーギー犬)とは まるで、嵐の中でのお散歩だった。オシッコを4回し、ウンチは一回し、クマ宅に帰宅したが、奥様が今からクマ君が風邪をひくので、お風呂にてお湯にて洗うとの事、クマ君も本当にご家族には可愛がられているのだと驚いた。この近辺にはしだれ桜の木が多く見られて、雨、風で、ゆっくり、風流に慕っている余裕はなかったが、明日からじっくり しだれ桜を眺めながら、楽しみたいのだが、果たして、今日の風で吹っ飛んでいないのか?心配だ。次に新会員のゴールデン犬のミミ嬢8歳で、雨が大嫌いで、直ぐ戻ってきてしまった。2階のベランダにて排泄はOKだそうで安心。気温も低く、又、ストーブのお世話になった。午前10;30分から日本獣医生命科学大学の科目履修生のガイダンスに犬のしつけ、ペットシッターの私は出席したが、10名くらいで、他の大学では数百名と聞くが(家内が選択している成蹊大学らは人数が多くて入りきれないと聞く)が、確かに専門学校であるが、犬のしつけ、ペットシッターの私の過去の講師問題と関係があるが如く?この人数は6年目の自由大学生としてはやはり日本獣医生命科学大学側に根本的に何か?問題があるような気がするのだ。空前のペットブームであり,定年退職者も増大している昨今に 昨年よりも、一昨年よりのガイダンスの出席者が少ないのは大きな矛盾に値する。なんといっても、当校の学長には覇気がなく、学術的功績のみを追求するタイプで、私が一番嫌いな性格である。話も聞きたくなくて、学生証を戴いて、直ぐ帰宅してきた。今日は終日 風、雨との一日であった。午後に 心配で又、ミミ宅に伺ったが、雨の為、お散歩が出来なかった。

dogdog4444 at 05:33コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年04月08日

犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんの定例研修会は今月関東地区は20日(日)と関西地区27日(日)と開催されるが、ほぼ、研修会の内容は決定した。今月の4月3日には3月度のFC各店の売上げ報告がそろったが、あいも変わらず、○○店の奮闘が目立つが、よくもあのような実績が継続可能なのか?不思議だ。犬のしつけ、ペットシッター業の武蔵野店の私自身も55歳位の年齢期には、1年間に1度か2度位は○○店と同じような記録を出していた事も懐かしく思い出されるが、あのような記録になる とんでもない実績を63ケ月間続けている現実には、心から脱帽したい。ご夫婦お二人にて愛犬のお散歩屋さんの仕事に従事されているのだが、ご夫婦の体力的にも凄い事だと思うのだが、それ以上にあれだけの数字が獲得出来る、つまり、愛犬家達からのご依頼回数がよくもあんなに沢山あるものか?その努力と言うか!顧客獲得の工夫?その顧客管理?体力増強の工夫?等をご本人からお話して戴きたく店長にお願いしました。次に□□店の売上げも○○店同様に凄いのだが、それにも増して、愛犬の新規会員の獲得数には驚きだ。犬のしつけ、ペットシッター業の武蔵野店の私はせいぜい月あたり2頭から4頭の登録が精一杯であるのだが、□□店の店長は15頭から20頭の新規会員の獲得なのだ。その殆どは顧客様からのご紹介とお聞きしているのだが?その努力?獲得手法?顧客管理?らをお聞きしたく店長にお願いした。今回の研修会のメーンエベントは成功事例のこの二店の店長の講話になる。時間的には60分でもそれ以上でも結構なのだが、人の話を聞ける許容範囲は20分が限度だそうで、各20分と計40分に計画をいた。両店長にはその趣旨をお知らせして、了解を得た。当日はそれ以外に‘こころの時代’から再ダビングして‘DNAから見たしあわせ‘京都大学の生命科学大学教授の話を編集して30分と‘70歳からの挑戦’10分のカナダ情報とアメリカ愛犬情報15分とスケジュール化した。今回の研修会は大変に面白くなりそうだ。情報としてはかなり高度の情報で、参加される愛犬のお散歩屋さんFC店としてはお役に立つニュースであると確信している。尚、関西地区はビデオにて放映予定だ。時間前の大画面の音楽(ミュージック)は郷 ひろみの曲を選んでみた。彼のセンスも大変魅力的だ。

dogdog4444 at 07:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月07日

現在、我々の生活している自由社会に於いては、本当に何でも自由なのだな!と思われ事が山ほどある。最近 特に、犬のしつけ,ペットシッターの私にとってスポーツ番組のテレビを見ていて、そのニュースの中にどうも合点がいかない納得が出来ないのはビーチバレーとカーリングがある。ビーチバレーはどうして裸にて女体をさらけ出して、何故?あのような格好でバレーを・・ましてや、砂の上でスポーツをするのか?このスポーツはスポーツ用品のメーカの戦略のようでしょうがなく思える。へそを丸出しにして、下半身はまるで、下着にようなビキニスタイルにて、この格好をイラク、イランの地域のイスラム教地域に住む人たちにみてもらえば、どのように感じ取られるのか?人間本来の男女の動物性本能が解っているのだろうか?ブラジヤーをつけて、ビキニ姿のプレーなど、果たして、このスポーツを認可した人は誰なのだろう?お遊びにて、芸者お遊びの中での酒のつまみとしてこのスポーツを楽しみ、見て、自分でもやってみるのは理解できるのだが、人間が体力の限界に挑戦をするスポーツとして持て囃されている趣旨が犬のしつけ、ペットシッターの私には理解できないのだ。
また、とても・・スポーツとして取上げられている事に疑問を抱くのは、もう一方のカーリングだ。果たして?これがスポーツなのか?犬のしつけペットシッターの私にはこのゲームが解らない。
アイスの上にてのスケートは実践した事はあるのだが、カーリングは一度も現場で見たことも、実践した事がないので 大変に失礼な話だが、テレビ上での情報によると、氷の上で大きな金属の塊をある一定の的の方向にボーリングの如く投げてその投げ方の精密さとその塊が的の方向にスムーズに動くように氷上の表面をほうきのような用具にて拭き 拭きしてながらリードする補助選手のチームゲームなのだが・・・?
今年の王手企業間の新入社員の通信簿はカーリング型だといわれているのだが、具体的には、つまる所、今年の新入社員の人々の資質、体質は周りの人たちが道をつけなければアクションする事が出来ない人達が多く存在すると言う。又誰かが具体的な行動基準を指導してくれるので、その指導の通りに行動すれば可と言う人達が多いとの事。まるで、カーリングのゲームのようで、このように引っかけて言われているのだろう!一度、犬のしつけ、ペットシッターの私も実際にこのカーリングと言うゲームを実践してみたい。これがスポーツか?と 確かめたい心境だ。

dogdog4444 at 06:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月06日

犬のしつけ、ペットシッター業の定例研修会をスタートして以来 なんと東西合わせて254回の回数を重ねてきた。次回の研修会は255回目なのだ。関東地区の開催場所は武蔵野市の武蔵野商工会議所にお世話になっているのだが、年々、この会場を利用する人、企業が増えて、会場の予約も3ケ月前の会場予約も、抽選なのだ。今回は7月13日の日曜日を希望したのだが、当日は商工会議所にて使用するために申し込み出来ず、仕方がなく、27日(日)に変更して申し込み結果、OK。関西地区の西宮市民会館の6Fは逆に13日になりそうだ。このように会場を獲得して、当日の研修会の内容を検討する努力を毎月研修会に欠席するFC店にはご理解して戴きたい。犬のしつけ、ペットシッター業の研修の内容は先ず第一に我々の仲間の中からの成功店の内容を実践してきた。次には大きな意味に於いて、愛犬のお散歩屋さんの仕事以外の職種の成功している人たちの成功話を・・次には年齢的に犬のしつけ、ペットシッターの我々よりもより以上にお歳を召している後期高齢者の人たちの頑張り屋さんたちの情報を提供してきたのだが、果たして皆さんは満足しているのだろうか?犬のしつけ、ペットシッター業の我々の研修会には愛犬達の情報提供を当初は提供していたのだが、私達はほぼ全員が20年以上の愛犬達との共存体験主で、TV等の愛犬情報など物足らなくて、辞めてしまった。
過日、ご縁にて、経営コンサツタントとして有名な船井幸雄先生の配下の経営コンサルトグループの船井ペット総合研究所主催のペット事業主対象のペット研修の内容に関して情報収集をする機会を得たのだが、その内容の大半が成功店の紹介であった。研修時間も2時間であり(我々の研修会と同じ)、メーンイベントはある時期に顕著な考えを述べた人達の精神論をビデオにて放映する手法であった。まるで、犬のしつけ、ペットシッター業の私達が毎月開催している愛犬のお散歩屋さんの研修会の模倣を見ているようであったのだ。経営、及び販売の体験者であれば、船井幸雄先生は誰でもがご存知の経営コンサルタントとしては我国に於いてはベスト10に入るグループなのだ。
最近では王手の企業は、新入社員の採用には0から有を生み出す能力、地頭力を求めている。つまり、創造的志向力なのだ。次の機会にこの地頭力に対して記載したい。

dogdog4444 at 05:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月05日

一昨日の甲子園は気温が10度以下で、観客の中には真冬のコートを羽織っていたのだが目立った。東京では同じく当日は10度位で寒い朝であったが、昨日の準決勝と今日の決勝戦の天候は見違えるほどに、甲子園では桜も満開で野球観戦日和に変化した。この頃の季節の変わり目はこんなものだろう!今日の春の高校野球の決勝戦は埼玉県代表の初出場の聖望高校と沖縄代表の沖縄尚学の戦いで、テレビでも放映されて見たかったのだが、1時から午後からの犬のしつけ、ペットシッター業の仕事があり、その試合はラジオにて観戦したが、一方的な面白くないゲームだった。結果は沖縄尚学9対聖望高校0で実力の差が出た。もの凄い歴史に残るほどの春の高校を期待していたのだが、残念な決勝戦だった。準決勝と決勝戦と勝ち残ったチームには好投手が存在していたが、やはり、野球は投手が重要なポイントなのだ。優勝校の沖縄尚学は9年ぶりの優勝で監督は9年前の投手だった人で現在、年齢も26歳で一番若い監督だ。
犬のしつけ、ペットシッター業の私はこの時期が一年間の中では一番好きで、楽しく、快適にお散歩業が出来る頃なのだ。暑くもなく、寒くもなく、服装も重ねる枚数が少なく、快適に歩く事が可能なのだろう!同伴する愛犬達も同様に感じているのだろうか?目に輝きが増して、歩き方も遊びが混じってくるのは不思議だ。愛犬は生まれつきに暑さに弱く、寒さに強いといわれているが、適温は16度位だと言われているのだが、今日この頃の気温と同じ位なのだ。大相撲が終わって、春の高校選抜が始まったと思っていたのだが、もう!今日で終了してしまうのだが、この時の流れの速さは、まるで、咲き誇っている桜木の花びらが散り去っていく時に非常に、無常に寂しさを感じるのだが、そのときの別れほしい別れと同様な感情になるのだ。その寂しさは 犬のしつけ、ペットシッター業の私の担当していた愛犬がある日に突然にご主人の転居によって別れなくなくてはならない時にも同じような感情にも似ている。
犬のしつけ、ペットシッター業の私にはこの仕事を今後も10年間位は継続していかねば、納得できないので、最大の問題点は継続力だと思っている。その為には、途中にて、ビタミン剤も、お遊びも、どうしても潤滑油が、必要であり、その一つが、好きな高校野球観戦等でもあるのだ。4月からは日本獣医生命科学大学に週2回授業に参加するが、その継続の為にも、お遊びが重要なのだ。何か?ビタミン剤でも探さなければ・と思っている。

dogdog4444 at 07:02コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年04月04日

今朝のこころの時代は‘果てしなき道’中央アジアの民族と文化を訪ねての主題で国立民族博物館名誉教授の加藤氏86歳の言葉に感銘した。必ず、世界中の人間は現在のヨーロッパの欧州合体EUの如く20数カ国の国境の壁をぶち破り、一つの合同体になるだろう!人間同士は同じ染色体を持つ動物で世界全体が仲間である。いがみ合いなどしている時代ではないという。あいも変わらず、先進国の米国、日本などはものつくりの作業は中国、インド、東南アジア等の現在の経済進行国に任せて、つまり、第一次産業の農業、漁業等、第二次産業工業の工業、製造業であるが、それらを除いた、身体を使わず、手間のかからぬ仕事にIT産業、金融業に重きを於いて、特に米国では金融で勝負しようとしている。サブプライムローン等、我々一般人には到底思いもつかない手法を考えて、それを産業にしていこうとしているが・・。時間の問題にて、経済力、金など大した価値が無い事を人間は気がつくだろうと言っているのだ。
今朝のお散歩は犬のしつけ、ペットシッターの私の担当の我が犬のビーグル犬のジャム嬢を終えて、ゴールデンリトリバー犬のマロ君と柴犬のがっちゃんの二頭であった。昨日までは午前5頭と午後5頭と計10頭の割合で多忙であったが、今日からは暇になった。日が長くなったせいか?もう5時頃には太陽がカンカンと輝き、まぶしい位だ。並木通りに、桜、桜と樹齢100年?位になるだろうと思われる 物凄い ど太い樹木から、見事に咲き誇る光景はそれは素晴しい。太陽の光に反射してきらきら光る花びらを眺めていると、犬のしつけ、ペットシッターの私は幸せでだな!と目に見えない神様にでも感謝したい気持ちににもなるのが不思議だ。頭を下げたくにもなるのだ。今朝も気温は低いのだが、午後からは18度〜20度位に上昇するとの事、午後からのお散歩は又服装を変えなくてはいけないのだろう!昨日には3月度の犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんのグループの売上げ報告が全店終了して、全店皆さんにファックスを送信した。その中のFC店の報告の中には、湘南茅ヶ崎店の店長は売上げもグループの中でも抜群で、新会員も21頭と素晴しい成果を上げられたにもかかわらず、今一度‘初心に戻って・・’と述べられているのだが、それこそ生き方の基本だ。新たな希望を抱くためには、いつも初心を忘れないと言う精神力が条件なのだと犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだ。

dogdog4444 at 07:14コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月03日

犬のしつけ、ペットシッター業の私は武蔵野市の商工会議所の掲示板に大型のポスターを剥がれていれば、常時貼って歩いている。念の為の情報としてお知らせしておきますが、商工会議所の会員になる為の条件は月に1000円の会費だけで入会できるのだ。詰る所、年間12000円で武蔵野市内の掲示版に宣伝が可能なのだ。こんな格安の宣伝費があるのか?それにまして、2ケ月間に一度の回数にて、会議所の研修会に招待されるのだ。研修会の内容も経済の近況情報等、大変に勉強になる。少なくても、日本獣医生命科学大学の科目履修生として6年間継続して通っている勉強内容よりも役に立つのだ。FC店の皆様にも地域の商工会議所の会員になることをお勧めしたい。
犬のしつけ、ペットシッターの私は愛犬の本能であるマーキングと同様にバイクにて走りながらも、ポスター貼りのマーキングをしているのも日常の仕事なのだ。昨日の春一番の突風低気圧の為か?(釧路地区では本当の雪吹雪で釧路店の伊藤店長はお散歩も大変だったそうだ)台風以上の風が吹きまくり、全て飛ばされているので、バイク、愛犬とのお散歩をして歩きながら、チエックをして見歩いたのだが、殆ど飛ばされていた。しかし、驚いた事に、商工会議所の掲示板ではなく、小金井市の市の掲示板に貼ったポスターが飛ばされていないのに驚き、ちかずき、更に、びっくりした事はセロテープにて愛犬のお散歩屋さんの小型ポスターを四方貼ってあるのだ。多分に、誰だか?不明だが、親切なお方が、わざわざ、犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんの小型ポスターだけが、飛ばされないで、堂々と宣伝力を発揮していたのだ。掲示板の設置してあるお宅には愛犬もいなくて、私も存じ上げないお宅であり、この世の中にはこのように親切な、こころある人も事実、存在するものなのだ。昨日の風の為に心配された桜の吹雪にて散ってしまったのか?懸念しながら上を眺めながらのお散歩だったが、あら!不思議!ポスターが吹っ飛んだ位の突風にも、桜の花は我慢して咲き誇っているのだ。殆どの桜の花は残っていて、散っていないのだ。日本の伝統樹の桜の花の生命力には驚く。このように風の後にはそこらを歩きながらのポスター貼りの作業をしながらのお散歩になるのだ。

dogdog4444 at 07:22コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月02日

文化放送の大竹まことと何時の日か?ゲストはキタローだったが、お互いに相手に対しての言動は失礼も はなはだしいのだが、そのやり取りのプロセスの中でもお互いの暗黙のルールみたいなものなのか?お互いにカバーしていることが、ラジオから伝わってくるのだ。この二人は本当に仲が良いのだと感じたのだ。これだけは言っていけないと!・・我慢しているのだろう!。もう既に終わってしまったが、ちりとてちんの若狭を含めての弟子達にも同様な波長を感じるのだ。それにしても‘ちりとてちん’の朝ドラはNHK始まって依頼の低視聴率で、視聴率面では一番の悪い番組となったそうだが、犬のしつけ、ペットシッターの私は朝ドラは今日まで欠かせた事がない位に この時間帯のフアンであるのだが、今までのドラマの中では断トツの一番だと思っていたのだが、本当に世の中不思議だ。人の考え方の多様性には驚いている。そもそも テレビ界ではなんでも視聴率が優位して放映されている点、いつか天罰が与えられるだろう!犬のしつけ、ペットシッターの私は最近に つくずく、感じることに、愛犬、愛猫ちゃんたちばかりのお付き合いにて、対人間とのお付き合いには 遠のいているが、同窓会などに友人との対話している情況時に考えるに・・我慢する忍耐力も必要ではないかと言うことなのだ。もう既に、友人達は60代を超えている事も事実、反論をしても意味がないし、60代の対象の人達に、武田鉄也のように、意見をほり探り、お説教じみた意見をしても、余りにも、大人気ないし、また、時折、友人の中の一人には、学生時代同様に、理屈ぽくって、コンコンとしゃべりまくる友人も存在するのだが、側から見ていて、あんまり、素晴しい光景ではないのだ。つまり、犬のしつけ、ペットシッターの私はこのような場面にぶっかった時には、我慢、我慢と深呼吸をして、数分耐えれば、後は解決するものだと、考えることにしている。この事は友人達の対人間関係上の対処法だけではなく、犬のしつけ、ペットシッターの私の家内との夫婦との関係上に於いても同様なのだ。やはり、この世の処世術は忍耐なのだろうか?そもそも、不平、不満等は自分の思う通りに行かないときに生じる感情なのだ。そのときには一呼吸 間をおく事が肝要であり、つまり考える時間を持つことだ。

dogdog4444 at 06:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年04月01日

昭和36年10月、「放浪記」は、日比谷・芸術座で産声を上げました。犬のしつけ、ペットシッターの私が法政大学に入学した年だった。
作家・林芙美子が尾道より上京し、貧困の中で、恋をして、棄てられながら、詩と小説を書き続け、やがて人気作家へとたどりつく先には―劇作家・菊田一夫は、林芙美子の半生を、身近に接した自身の視点から劇化しました。その林芙美子の役を現在88歳の森光子さんが46年間演じてきて、今回の講演で1935回になるというので大騒ぎなのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私も昨年家内と同伴で、座席が前から6番目の席で、当時87歳の森光子さんの行動一つ一つを我が目で見とれながら、新橋演舞場にて観劇したが、幸運だった。何故ならば、1900回目の現在は観劇券が売れ切れで予約をしても観劇できないのが現実なのだ。当然のこと、今年も又、88歳の森光子さんに逢いたくて、ネット上に於いても、申し込みをしたのだが、駄目だった。何故こんなに!この放浪記にマスコミ等騒いでいるのであろうか?また俳優森光子さんはここまで執拗に芙美子役に拘っているのだろうか?最近その理由が解り始めたのだ。先日のラジオ放送でも大竹まこと氏もキタロー氏も犬のしつけ、ペットシッターの私と同意見だったのだが、人間とは一体全体、何が幸せで何が不幸せなのか?お金?健康?友達?と言うこと自体? 単純なものではなく、森光子さんのように88歳になってもまだまだ解けないもので、一生涯の課題で、苦労の連続であるそうだ。林芙美子を演じる森光子がこの舞台の最後のシーンに演出されている。「放浪記」の最大の見せ場はこの最後のシーンにあると言われているのだが、この最後の場面にて・・芙美子は苦労をして結果的にはお金も名誉も得て、デスクにて小説を書き続ける彼女がデスクに自分の顔をあてて眠り込む場面があるが、そのときに小説の中の芙美子の友人目黒京子(今回はこの役を黒柳徹子が演じているの)が訪れるのだが、目黒京子が・・眠り込む芙美子を眺めて、芙美子は心底から、幸せそうではないな!と一人言を言って帰るのだが、この目黒京子の言葉の中に人間の不思議さと!解明できない魔物みたいなものが隠されているのだろう!人間の幸せなんて!そんな単純なものではなく、少なくても名誉、金ではない・・と言うことを森光子さんは我々凡人に訴えるために1935回、46年間継続しているのでは?とも受け取れるのだが!果たして?森光子さんは今年地方巡業にて1955回を終了させて来年89歳時に2000回の放浪記を帝国劇場にて挑戦する事を自ら宣言した。犬のしつけ、ペットシッターの私は当然チケット購入の為予約をしたい。

dogdog4444 at 06:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ