2008年08月

2008年08月31日

 約2600年の歴史のある犬のしつけ、ペットシッター業の私が住む我国、一方200年そこそこの歴史しかない米国、その米国では経済も低調になりつつありますが、現在では米国が風邪をひけば、世界中に感染して、その国が肺炎にもなると言われているのが現状で、権力を持つ事とは恐ろしいものだ。その国のリーダーを決める戦いが始まっている。現実にはその国力(経済力)の比較では相撲制度で例えれば、横綱と十両の差があると言われているのだが、資本主義社会の国力とはその国の経済力を示すものであろうと犬のしつけ、ペットシッターの私は思う。民社党のオバマ大統領候補の名前を聞いて以来 犬のしつけ、ペットシッターの日本人の私もオバマ氏の名前を覚えてしまったほどだが、今、米国ではオバマ大旋風が巻き上がっている反面、人間とは 人気とは関係なく、不思議な動物で、米国民の一部に、果たして米国の大統領に肌が異なる黒人でいいのだろうか?と言う情報気運もあるそうなのだ。本当に人間とは成功者に対して僻み とジャラシーの固まりなのだろうか?又先日の大会のニュースのように同じ党内の中に於いても、下記の通りの情報なのだ。
 11月の米大統領選に向けた民主党全国大会は28日、バラク・オバマ上院議員(47)の指名受諾演説で4日間の日程を終え、閉幕した。予備選で深まった党内の亀裂修復が最大の焦点だったが、指名投票は予備選で争ったヒラリー・クリントン上院議員(60)との不透明な「政治的談合」で決着。両氏が手を取り合って和解を印象付ける場面はなく、「薄氷の結束」が実態だ。人間が頂点に達するまでにはこのように理論理屈では到底説明が出来ないほど難しいものなのだろう!しかし、犬のしつけ、ペットシッターの私はオバマ候補を応援している。その理由は彼の言っている文言に条理を覚えるからだ。彼の演説の中身は(1)約束としてアメリカの約束こそが今後 世界中の人々が前進できる。(2)今こそ変革だ。(3)懸命に働く、奉仕、文句を言わない(4)家庭の確立。(5)幸せは我々から・・。と言うニュースを朝日新聞から得たものだが かたや、共和党のマケイン氏の方が我が日本国には得点が得られるとも言われているが、多忙な職務を72歳のおじさんが出来るはずがない。日本人だけで突っ走っていける時代ではないグローバルの時代に 現在世界中で一番の経済大国の米国に一番の条理を貫ける人に大統領になって戴きたいと犬のしつけ、ペットシッターの私は念願している。

dogdog4444 at 05:49コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月30日

日テレ報道番組で虚偽放送
日本テレビ系の夕方の報道番組「NEWSリアルタイム」内で過日放送された「大食い女王対決!」で、事実と異なる内容の放送があったことが先日までに分かった。同局は番組制作会社との契約を打ち切り、関係者を処分する方針。
 同局によると、問題があったのは、大食いタレントの○○さんが中国料理の食べ放題に挑戦する企画で、39皿しか食べていないのに48皿食べたように放送した。同局が週刊誌の取材を受け事実関係を調査したところ、料理の一部を番組制作スタッフが「味見」と称して食べていたことが分かった。
犬のしつけ、ペットシッターの私は上記のように ただ単に、視聴率主義のマスコミ関係者の考え方には憤りを感じていたのだ。先日もTV○○局から我々犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんを取上げたい旨の連絡があった。先々月も他局であるが同様にあったのだが、きっぱりお断りした。このような事は数年前であれば、喜んでテレビの放映に協力したのだが、余りにも、マスコミ関係者の思考力には疑問を感じている。我々FC店の各店の売上げを公表してくれと言う。‘豚でもない’と言って大人げもないので、大人しく、丁寧にお断りした。上記に記されているように最近に於いては、大食い競争とか!馬鹿食い競争とか!観るのも自由、見ないのも自由の時代、何を取材して、何を放映しても自由なのだが、世界中が、温暖化と平行して資源の有効を訴えているこの時代に、益してや、新興国アフリカでは食べるものもない子供達も存在する事をこのマスコミのばか者達は知っているのか?リサイクルが現在の消費者ニーズなのだ。マスコミばかりを非難しているのではなく、この番組を喜んでこのような大食い競争の番組を観ている視聴者も視聴者だ。そんな視聴者に犬のしつけ、ペットシッターの私達の仕事を見てもらいたくないのだ。もう少し、視聴者 犬のしつけ、ペットシッターの私達にとって役に立ち 感激するような番組構成を願いたい。今や、この世の権力者のナンバー1は一般の生活者だとも言われて年月が経過するが、あいもかわらず。政治家、マスコミ関係者達に牛耳られているのが現在の実情なのだ。ああ!情けない!



dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月29日

 米国から帰国し、国内女子ツアーに参戦している上田桃子を悲劇が襲った。「ヨネックスレディス」が開催される今週、会場となる新潟県のヨネックスCCで、自身が慈善活動の一環として行っている「桃犬プロジェクト(盲導犬普及の為のチャリティ)」の中間発表を行った上田だが、盲導犬とのフォトセッションの際、大勢のカメラマンのフラッシュに驚いた盲導犬が、突然走り出して,綱を握り締めていた桃子がひっくり返って,その際に指の爪がはがれてしまうほど怪我をして,このチャリテイーは中断したと言うニュースを犬のしつけ、ペットシッターの私は聞いたのだが、又,先日の北京オリンピックにて馬術競技の日本では参加最長年齢66歳の法華津選手の馬も大会中に大きな鏡をみてびっくり仰天して,騒いでしまって,予選落ちしたニュースも犬のしつけ、ペットシッターの私だけではなく、誰でもがご存知だろう!動物とはこんなもので、人間(特に犬の本性を知らない人)達は躾をしている犬がまさか!とお思いでしょうが、当り前なのです。人間の言葉等を全て犬自身が理解できて、その指示する人間の通りにその犬が行動していると思ったら大変だ。愛犬とのしつけとは犬が人間に対して服従する、攻撃をしない習慣を身につけるだけの事で、以心伝心、人間の思うとおりに行動できないのである。たまには 偶然に指示する前に人間が動いて欲しいと言う行動をするかも知れないが、それは偶々の事であるのだ。一例にて、申し上げれば、犬のことを知らない人は盲導犬は目の全く目えない人に対して犬がみずから引導しているのではなく、あくまでも、盲目人の指示に従っているのに過ぎないのだ。詰まる所、盲導犬は訓練士の毎日、毎日 継続して、引っ張らないで、歩く習慣をその犬に 習慣つけしているのに過ぎないのに、犬のことを知らない素人はあたかも!愛犬がリーダーシップをとり、盲目人を支えているように誤解されているが、そうではなく、盲目人の指示に従っているだけなのだ。その為には、歩いている途中にてその犬が排泄しないしつけ、引っ張らないしつけ、他の犬に対しても動揺しないしつけ等は確かに実践されているのだが、性格的に温厚な犬を選定する事が盲導犬を育成するための一番重要なポイントになる位なのだ。要は、犬だけでは何もアクションを起こせず、全ての支持は人間なのだ。犬のしつけとは繰り返す事によってよき習慣をつけていることに過ぎず、たまには、北京オリンピック体操の富田選手の如く、鉄棒も落ちる事もあるのだ。鉄棒競技も落ちないような習慣を年月かけて習慣つけしているに過ぎず、犬のしつけと根底は同じであると犬のしつけ、ペットシッターの私は思う。

dogdog4444 at 04:09コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月28日

 朝ドラの‘瞳’には犬のしつけ、ペットシッターの私には思ったほど波長が合わなかったのだが、しかし、日曜日の大河ドラマの‘篤姫’には 事の本質を理解する事が出来るのだ。当然に観れないときにはビデオにて収録して、その後見ているドラマである。この物語のNHKの演出家の企画の趣旨を記載させて戴いた。なるほど!これでは視聴率が高いのも理解できる。ことの本質はここのところをつかまなかければいけないことを痛感している。
 個人個人が責任ある行動をとることの重要さは、今も昔も変わりはありません。
そして、それがまた難しいことであるのは、今も昔も同じです。
まして、時代が激動期であれば、さらに難しいこととなります。篤姫、後の天璋院は、幕末にあって、まさに、責任ある行動をとった人物です。
 江戸城の総攻撃が噂されたころ、討幕軍の中心であり、篤姫の故郷でもある薩摩藩からの使者が、篤姫を引き取ろうと江戸城に現れます。 それを にべもなく断った篤姫は、最後の最後まで、大奥に動揺を引き起こさないよう束ね、江戸城明け渡しに際しては、大奥1200人が無事に去るのを見届けました。
 自分の立場、責任を自覚した篤姫の行動が、江戸無血開城に大きな役割を果たしたのです。
篤姫は、その波乱の人生で多くの得がたい人々と出会いながら、節目節目では勇気をもって自分自身で決断し、責任ある行動をとっていきます。そんな篤姫の人生をたどることで、幕府の中枢にいた女性の視点から見た初めての幕末大河ドラマとなります。
以上がこのドラマの演出家の言葉なのです。篤姫を演じている宮崎さんも魅力的な俳優さんだが、犬のしつけ、ペットシッターの私にはこのドラマを演じる篤姫とその後の天璋院の生き方と言うか彼女の性格をこの篤姫の作者及び脚本家が好感が得られているように書かれた事が、篤姫の大河ドラマが非常に人気がある理由ではないか!と犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだ。勿論、性格が頑固な篤姫を演じている俳優宮崎さんの演技力も,又ご本人自身も本物の篤姫同様に頑固一徹の女性だといわれているのだが、われわれ犬のしつけ、ペットシッターの私達は演出家,脚本家の超能力にて夢の世界を飛んでいるのだと思うのだ。我国の明日は大変な時代に入っていくのだが、現代の女性の生き方も我々男性も江戸時代の篤暇から学ぶべきと犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだ。

dogdog4444 at 04:28コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月27日

  女優・榮倉奈々主演のNHK朝の連続テレビ小説‘瞳’が22日(金)にクランクアップを迎え、東京・渋谷の同局で榮倉奈々、西田敏行ら出演者とともに花束贈呈式とくす玉割が行われた。9ケ月という長期間で過酷な撮影スケジュールを乗り越えた榮倉は「山あり谷ありの日々でしたが、周囲も相談に乗ってくれたり助けてくれた。今後、女優として精神的なエネルギー(の源)になりました!」と時折、涙ぐみながら感想を語った。
正直に,犬のしつけ、ペットシッターの私は時折はこの番組‘瞳’にチャネルをあわせているのだが、観ないときには、その番組を全回放送の‘ちりとてちん’のようにビデオにて収録したいと言う気持ちにもならないのだ。朝ドラは犬のしつけ、ペットシッターの私には大変に興味があり、明日に対しても生活の励みになる内容で、毎回欠かさず見ようと心がけているのだが、今回の‘瞳’にはそのような場面と感激が無いのだ、それは先日のオリンピックの日本の星野ジャパンの野球のプレイみたいに、出場しているプレヤーは超1流の選手なのだが、その名前、過去の功績に酔いしたれ、結局は観客からの喝采を浴びる事が出来なかったのだが、その人達と同じような共通点を感じたのだ。それは勝利に勝つセオリーみたいなものが欠けていたのだろうと思うのだ。一例で申し上げば、先日のNHK朝ドラ‘ちりとてちん’等は出演された方々の演技力もさることながら、そのドラマを描いた筋書きと演出力が全てを決めているのだと思うのだ。それを出演している俳優、出場している選手達は、己の魅力、力だけで、勝てるなどと大きな勘違いをしているのだろうと犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだ。テレビ上で、もれはやされている演歌歌手等に於いても同様で、己の歌唱力を棚上げして、その歌の素晴しさ 作曲家、その歌の詩の素晴しさ 作詞家の存在を忘れてしまう歌手が大勢いる。この現象は我々犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんにも同じように言えるのだ。つい売上げが偶然にアップしてきてその原因は己だけの個性、努力も当然ながら、大きなウエイトを自分だけの力だと思う込んでしまうfc
店も存在するが、見えないところで、現在までには、縁の下の力持ち 奥様の蔭ながらの応援等他人様達のお陰もあることを忘れてはいけないだろう!と・犬のしつけ、ペットシッターの私は痛感している。



dogdog4444 at 08:05コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2008年08月26日

犬のしつけ、ペットシッター業 我々愛犬のお散歩屋さんの定例研修会は8月度は繁忙期の為,東西ともお休みだった。その為と言うよりも武蔵野市の商工会議所の会場がとれなかったので、9月度は6日の土曜日なのだ。関西は28日(日)で決められた。さて!内容の第一は今、中高年から高齢者にブーム的に 宗教が見直されてきているのが、何故であろうか?
一例では‘千の風になって’と言う題名の詩、又 歌が昨年あたりから大流行している。この‘千の風になって’の詩の訴えている本旨は我が日本の宗教のお経‘般若心経’と同じだとも言われている。犬のしつけ、ペットシッターの私も‘般若心経’を知らないし、そのお経も知らないが、その真髄は、‘穏やかに、静かに、のんびりと生きようよ!’と言うことを訴えているのだそうだ。その‘般若心経’の件で20分ほど時間を戴く事になっている。我々愛犬のお散歩屋さんの仕事に多少でもお役に立つ情報だと思うのだ。第二の訴えは精神的なポリシーぴんぴんころり&アクテブ85の思想を地で生きている他企業の好人物‘全盲にて74歳女性高校生’のドキュメントを30分。最後に犬のしつけのイロイロを30分。特にご存知だと思いますが、犬のしつけ、森田流の犬のしつけ の実態をお見せしたい。犬のしつけ、ペットシッター私がもっともFC店の店長はじめ家族の人達にご理解戴きたい面は、犬のしつけ等の末節的な情報ではなく、人間の本質的な行動を具体的に解って戴きたいのです。日本人なら京都に始まって京都に帰ると言われているのだが、この基本が理解できない人はどんな小細工をしても、仕事も、遊びも、全てのアクションも継続できないのだろうと思うのです。今!なぜ?宗教なのか?その理由は、犬のしつけ、ペットシッターの私達は確かに、動物ではあるものの、人間なのです。人間であるが故に、本質論は、自分ひとりだけが幸せを得るのでは無くて、何か他人のお役に立つことを仕事の中心におくべきだと言われているのだが、生きていることに対して感謝する動物は我々人間以外にはないのだろう!その為には本来は動物として生まれ持っている他との争いごとを避けるための唯一の手段が勉学だそうだがその具体的な行動が宗教学だそうだ。犬のしつけ、ペットシッター業の我々FC店の定例研修会の開催回数も9月度にて計264回にまで成長した。継続は力になると信じている昨今である。しかし、オリンピックの後のTV番組のつまらなさは一体全体 何でだろうか?特に閉会式の演出力は今までオリンピックを見た中では、抜群。自由主義国家では真似が出来そうもない演技であった。今月の研修会には 事前の待ち時間には大画面に スペインのテノール歌手あたりからその場面を放映したい。今回のオリンピックから何かを感じて、学ばなければ,・・この16日間を無駄にしたくない。


dogdog4444 at 05:10コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月25日

 近代オリンピックの父と言われて有名なクーベルタンはフランスの教育者であり、オリンピックの創立者である。日本では一般的にはクーベルタン男爵と呼ばれる。
オリンピックにおいて重要なのは勝利することよりむしろ参加したことであろうという説話。それに感銘を受けたクーベルタンが演説で引用したものである。と言う情報を犬のしつけ、ペットシッターの私は学生時代に学んだのだ。しかし!どうだろうか!北京オリンピックは16日間に亘って行なわれた今回のオリンピックも何処の国が?金メダル・・と言う記事が毎日のようにマスコミは書き立てていた。勿論の事、ただ参加するだけでは能がない。競技と言う名がつく以上は競い合って勝つことであるが、問題はその勝ち方なのだ。男子400メートルリレーは相手のミスにて得られたもので、何でこんな銅メダルで喜んでいるのか?
さて、昨夜の閉会式も開会式同様に素晴しい演出で、中国の凄さと明日への期待が予測された。我々を楽しませてくれたのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私は何時も言っているのだが、大会の競技を観戦するよりも、それ以上に開会式&閉会式と言うセレモニーに興味を抱く一人だが、競争する場面を見ると若干のストレスを感じるよりも、楽しみたい気持ちの方が大きいのは犬のしつけ、ペットシッターの私だけであろうか?世界の最速王を決める男子100メートル予選でも、ビリの選手は50メート差をつけられても一番ビリを走っていた○○国の選手に拍手を送りたい。又、イスラエルと永遠の争いをしているパレスチナの国からもたった一人参加していた選手も事実存在していたのだ。これらの国を援助する事が我国の役割なのだろう!。
女子ソフトボールにて金メダルを勝ち取った日本選手の投手上野の言葉は真のオリンピックの思想を物語たっているようだ。最終的に勝利を得られるのは人間が本来持っている‘勝ちたいという気持ちの強い人が勝つ'と言った言葉が印象的だった。例えれば、野球と言うスポーツが上手くなりたい、愛犬とのしつけが上手くなりたい、ポジテブな性格になりたい等々これらも全てその人がそのことに対して、強い気持ちを抱いた人だけが頂点に達せれる秘訣なんだな!と今回の北京オリンピックを16日に観ていて、犬のしつけ、ペットシッターの私は感じた。
柔道男子100キロ超級の石井慧(21)が金メダルを獲得した。「ヒール柔道」を自任して、朝青龍や亀田兄弟を「尊敬している」と はばからない異色のキャラクターで、爆笑コメントを発し続ける“変人”ぶりに注目が集まっているが、大相撲の大麻事件で解雇になった関取 若の鵬の問題しかり、強ければ何でもよしと言う、プロとしてオケーと言う時代はもう過去の生き方だ。つまり金メダルだけでは駄目で、そのメダルを獲得するまでのプロセスつまり、努力の結晶があれば、あんな、威張り方は出来る筈が無いのだ。真の勝利者は‘威厳’と‘謙虚’‘冷静’であって欲しい。又、天才的な遺伝子だけで金メダルを獲得しても、何にも感動を与えないのだ。大切なポイントは勝つまでの 人に語りつくせない苦労と言うプロセスなのだろう!と・・犬のしつけ、ペットシッターの私は思ったのである。それにしても今回の競技の結果は水泳の北島選手を除いて、女性万歳の大会で・・、何故か?男子の弱さを暴露したが、日本の国情、特に政界のそれと似通っているようだ。陸上、柔道、野球チームの役員スタッフは政治家同様に総入れ替えをしなくては、4年後のロンドンには夢が生まれない。以上が北京オリンピックの感想である。犬のしつけ、ペットシッターの私が非常に心配したテロもなくて、本当に幸いだった。今後の中国の総国民の頑張りに期待したい。必ず!奮起する事でしょう!最後にNBAアメリカバスケットボールチームにこれがオリンピックの大会だと言う戦い方を観させて戴いた。スペインも頑張ったが、アメリカのドリームチームの選手は全員ではないがその殆どがプロのNBAチームの所属だが監督は大学のアマチュア選手で、我国の星野ジャパンとは根本的に考え方の相違を感じた。




dogdog4444 at 05:20コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月24日

 一昨晩辺りからはクーラーなくして過ごす所か、途中に、窓も閉めなくてはならぬほど、気温が急にダウンしてきた。雨と風で20度位だったであろうか?犬のしつけ、ペットシッターの我が家の愛犬ゴールデン犬のクッキー&ビーグル犬のジャムも はあ!はあ!といつもはうるさいのだが、日頃と違って彼女達の呼吸も騒がしく無くなってきたし、大好きなお散歩の後の彼女達が飲む水にも氷の塊を入れる必要がなくなってきた。今朝は、毎朝うるさい位に鳴く蝉の声も聞こえず、良く耳を立てて聞くと虫の音のようにも聞こえるのだ。
 朝夕のお散歩後には必ず、シャワーを浴びるほど 汗びっしょりかいでいたのだが、それらが懐かしくも思い出になっていくのかと思えば寂しくも感じる。いつもで あれば、もう4時頃は明るいのだが、今朝の空は真っ暗なのだ。何故か?親友達が犬のしつけ、ペットシッターの私だけを残して海外旅行にでも旅立っていったような気分になって、なんともいえない切なさと言うか?寂しさを感じた。と言うのも・一昨日 静岡の佐竹君から電話があり、例の豊橋の仲間達との蒲郡での楽しい会食の報告があり、東京の斉田君も参加したとの事、過日、大腸の出術をした安田君も全快して、元気で深田君、林君、松下君 みんなと酒を交わすほど回復したとの事。羨ましい限りだ。犬のしつけ、ペットシッターの私は会食会当日14日は愛犬のお散歩屋さんの仕事の関係上、行きたくても、どうしても参加できなかった為であろうか?この寂しさの感情はこれらの情報のせいかもしれない。
北京オルンピックもあと残すところ、今日一日限りだ。数々のテレビ上から得た競技に向かう選手達の目の輝き等、私達に教えてくれたものも過ぎ去れば、全てが思い出になってしまう。ああ!何とこの世は無常で、はかなきものか!女子ソフトボールにて、死闘の如く
争った結果、敗北した米国の選手全員が自分達が履いていた靴をグランドに残して去って行ったたそうだ。4年後のロンドンでは もはや、ソフトの競技はオリンピック競技としては廃止になり、今回が最後の大会であった。米国の選手が日本の選手に贈って去って行ったそうだ。このことも無常に寂しい事なのだ。
やはり、犬のしつけ、ペットシッターの私は気温の低い環境下よりも、汗を拭き拭きの暑い真夏のシーズンの方が向いているらしい。とにかくも、北京オリンピックにはテロが怖くて開会式は観られなかったが、4年後のロンドンオリンピックの開会式には是非現場にて参画したいと思っている。ちょうど!古希になる歳なのだ。具体的に前向きな目標を抱いて命ある限り過ごしたい。




dogdog4444 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月23日

 北京オリンピックでの一連の星野ジャパンの戦い振りと昨日の韓国戦の戦いを観て、犬のしつけ、ペットシッターの感想は非常に辛い。根本的に日本のプロ野球の改革が必要だ。実力はやはり予選の試合を省みても、韓国が一番だ。星野ジャパンはコーチの元広島カーブの山本監督,他に元阪神タイガーズ田淵氏,元同大野投手と これでもか!これでもか!いわんばかりの人選スタッフで、選手も現在の現役では日本のトップクラスを強引に現在の日本のプロ野球のリーグ戦の最中にもかかわらず、ひっぱ抜いて、今回のオリンピックの競技としては最後になる野球競技に参加したわけなのだが、韓国に2敗し,二軍選手の米国にも、アマチュアのキューバのチームにも敗北したのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私は感じたのは,金,銀メダルが取れなかったことに憤慨しているのではなく、負け方が良くないのだ。つい先日,真夏の甲子園で奮闘した高校生の戦い振りを見ても、投手は連投、連投して5試合を投げ続けて勝ち抜いていったのだ。又,今でも日本の国民が大フィバーした女子のソフトボールの上野投手も480投連投して勝ち抜いたのだ。観ていて、その風景に感激したのだ。にもかかわらず、昨日の韓国戦では,対戦相手の投手は20歳の昨年高校を卒業した人であることにも驚いているのだが,彼も最後まで連投しているのだ。それに比べて星野ジャパンの投手交代はありゃ!2回投げ,その投手が好投しても又、交代だ。投手を6人も出している。多分に,明日の決勝戦を予測しての交代劇だと想定できるのだが、結果の銅メダルの戦い米国にも敗北。何だ?学芸、運動会じゃないんだ。これでは星野ジャパンに日本の代表を委託せず,この夏の高校野球にて優勝した大坂桐蔭高校の監督さんに全員高校野球に選手にて戦えれば、もっと,のびのびと,テレビにて観戦している犬のしつけ、ペットシッターの我々を感激させてくれたかもしれない。このたびの星野野球を観ていて,痛感したことはこれでは日本の少年野球,高校野球の若者達の将来の夢を摘み取ってしまったような大きなショックを受けてしまったのは犬のしつけ、ペットシッターの私だけであろうか?この情報は確かではないのだが,今回のこのオリンピック野球の大会に出場したチームの選手の年収は断然日本のチームで他の数十倍の年棒だそうだ。根本的に日本プロ野球全体の組織,年収,全てを見直さなければ,我々国民はマスコミにただ、踊ろかされているだけなのだ。最後に,言っておきたいのだが,金メダルは取れれば,それに越したことはないが、そうではなく,観ていて,女子のソフトボール上野投手のように感激する場面が全くなかったことに憤りを覚えているのだ。400メートルリレーの予選にて米国,英国等がバトンミスしたので、日本は何がなんでも、これで胴メダルを獲ろうと・マスコミは騒いでいるが,そんなメダルなんて全く意味がないのだ。そんなメダルよりも我々が感激するのはこの機会に、日本新記録を出して将来の若者達に夢を与えることなのだ。

dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2008年08月22日

 星野ジャパンが米国に4:0にて負けてしまった。坊主になって帰ってくるのだろうか?戦略上、勝てばキューバと負ければ韓国との試合で、キューバを避けたのだと言う野球評論家もいるが、正々堂々と野球日本・・勝負できないのか?米国もダイリーガーの選手は誰もいなくて、3Aの三軍達が相手だったのだ。キューバもアマチュアチームなのだ。ああ!情けない!それに比べて女子のソフトボールは金メダル。なでしこジャパンのサッカーはドイツより実力はあったのだが銅メダルがとれず、運なのだろう!男性に比べて日本の女性のパワーが際立った北京オリンピックだった。
 犬のしつけ、ペットシッターの私達の日常に戻ると、世界的に原油や穀物の価格高騰が続いている影響で、マーガリンやマヨネーズなどの食料品やガソリンの卸売価格が、1日以降再び値上げされている。相次ぐ値上げで家計の負担が一段と重くなってきている。愛犬、猫家も大変だ。殆どが室内犬で、終日の冷房代と加えて、毎月の愛犬のトリミング代、フード代、フェラリア、ダニ、蚤削除剤代、6種混合の注射代と、犬1頭の月平均の飼育料は車1台分の管理費の相当すると言われている。犬のしつけ、ペットシッターの私も最近のバイクのガソリン代には驚いている。レギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は180円台後半に上昇している。
昔から、卵ほど安価で栄養が豊富な食べ物はないと言われている。
犬のしつけ、ペットシッターの私が大好きな食べ方、熱いご飯に生卵にしょうゆをかけて食べられるのは日本位だそうだ。生卵の賞味期間は2週間だそうだが、つまり流通がしっかりしていて、新鮮な卵が手に入るのだそうだ。しかし我国の食料の自給率は26%とお話のならない。鶏卵の自給率は86%位だが、その鶏卵にかかる肥料の自給率は8%位だそうだ。
原油高や原材料価格の高騰を受け、今月も食品など生活必需品の値上げが相次いでいる。
9月には、安値が長期間続き「物価の優等生」と言われた卵のうち、ブランド卵が1パック約30円値上げされる。
冷凍食品は最大手の加ト吉が5〜10%、味の素冷凍食品が平均20%値上げする。ただ、冷凍食品はスーパーなどでの特売が常態化しており、企業の付けた価格が店頭価格にどこまで反映されるかは不透明だ。
ニチレイも、鶏肉や食用油、小麦などの高騰が続いているため、一部の家庭用冷凍食品を9月出荷分から値上げする方針を明らかにした。 
ガソリン、ドレッシング、マヨネーズ。マーガリン、チーズ、冷凍食品、ハム、ソーセオジ、クッキーが値上げしてきた。犬のしつけ、ペットシッターの私の年齢ではあまり、多く食べないので、ガソリンほど問題ではないのだが・・。こんな情況が継続すれば、愛犬家と言えども、やすやす犬、猫を癒した為と言う目的だけでは飼うことが困難になって来るだろうと犬のしつけ、ペットシッターの私は非常に心配だ。我々FC店の仲間の中には愛犬が8頭それも、大型犬だ。シャンプ&フードだけでも毎月数万円なのだ。仲間の殆どが最低2頭〜8頭の飼い主様なのだ。







dogdog4444 at 04:53コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年08月21日

 北京ではオリンピックの真っ最中!後半の金メダル候補の女子のソフトボールは野球の対戦国と同じアメリカと対戦して4:1で敗北。延長戦の9回の裏の攻撃は監督の責任が大だ。犬のしつけ、ペットシッターの私が監督であれば、最初から2塁ベースの選手を3塁に行かせる為にバンドの構えで、打たせ、3塁に進ませ、1アウトにて(スクイズ)もう一度バンドにて1点を取れたはずだ。最高のチャンスを逃してしまった。本当に選手全員が一生懸命だったが故に、馬鹿げた結果だった。リーダーの責任を痛感。次の試合には好投する上野が計300球も投げて延長12回にてようやくオーストラリアに4;3のサヨナラ勝利、明日再度アメリカと金メダルをかけての試合だ。上野の疲れが心配だ。
 日銀は金融政策決定会合を開き、今の金融政策を維持することを決める一方、景気の現状については「停滞している」として、判断を2か月連続で下方修正しました。犬のしつけ、ペットシッターの私が知る限りに於いては十年振りの悪い情報なのだ。
 更に日本百貨店協会が18日発表した7月の全国百貨店売上高は前年比2・5%減の約7062億円で、5カ月連続のマイナスとなった。猛暑の影響で、紫外線(UV)対策化粧品やビアガーデンは好調だったが、婦人服や宝飾品の不振は補えなかった。美術・宝飾・貴金属は100万円以上の高級時計などが振るわず、同8・2%減。婦人服や紳士服が苦戦した衣料品は同0・9%減で、13カ月連続のマイナスだった。中元は東京地区以外で前年を下回り、好調だった食料品も同2・1%減と息切れした。
 昨年は各社とも恒例となっている夏のセールを6月に前倒ししたが、今年は7月からセールを開催した。このため、月前半は売り上げを伸ばしたが、「物価上昇や景気の先行き不安による消費マインドの減退から中旬以降は伸び悩んだ」。客数は前年並みだったが、購買単価が下がったという。
 一方、連日の猛暑で、UV対策商品などが伸びた化粧品は4・6%増。帽子や手袋も2ケタ増だった。また、屋上ビアガーデンは三越日本橋本店で前年の2倍以上を売り上げるなど盛況だった。
 20日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は3営業日ぶりに小幅に下落し、終り値は13円安の1万2851円だった。
前日の米株式相場の大幅下落や中国経済の先行き不透明さなどが不安材料となり、売りが先行した。明日の犬のしつけ、ペットシッター業のブログは不況感を抽象論ではなく、具体的に記載したい。愛犬家達の現況を記載したい。


dogdog4444 at 05:11コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月20日

犬のしつけ、ペットシッターの私の体験上から犬のしつけの中で一番の難敵は飼い主様に対しての噛み付き犬の矯正と犬のカミナリの問題だ。この2点に対しては蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんの定例研修会に於いても再三説明しているが、現在のところ、その対策が無いので、ご依頼があってもお断りするように徹底している。体験上の結論で、犬のしつけ、ペットシッター業の我が家の初代愛犬亡クッキーは2歳頃からカミナリに対して執拗に敏感になり、イロイロその対策を練ったのだが、一例にカミナリのゴロゴロの音を録画して、その後、何度も、クッキーに聞かせたもの、結果は効果が無かったのだ。獣医に相談したのだが、精神安定剤をカミナリの来る直前に飲ませる手法しかないとの事で、諦めていたのだが、本日のネット上の情報にカミナリの予報が平成22年度から気象庁にて可能だと言うニュースだ。
唯一、犬のカミナリの恐怖感を取り除ける手法としてカミナリの音ゴロゴロの響きが聞こえる前にそのカミナリにおびえる犬に事前に精神安定剤を飲ませる方法なのだ。しかし、この方法も体験していなしので、その効果は定かではないのだが・・・。しかしGoodニュースなので、
以下気象庁の情報を記す。
 気象庁は、落雷による人的被害や航空機の運航への影響を防ごうと、雷の発生の恐れがある場所を1時間前に予測し、情報提供する方針を決めた。平成22年度から開始する予定。
 雨量データとレーダーによる積乱雲の観測によって、1時間後までの降水域を予測する技術を活用。雷の被害が出る危険性が高い地域を「災害発生率10%以上」「約5%」「約1%」「1%未満」の4段階に分類。地図上に1キロ四方の格子で色分けして表示、気象庁ホームページなどで公表する。予測のもとになる雷の発生は、積乱雲の観測に加え、空港29カ所に設置されている雷の電磁波をとらえるアンテナを使って予測する。犬のしつけ、ペットシッターのお客様のラブラドール犬のアキちゃんはカミナリ時にはウンチ&オシッコも所構わず、室内にて垂れ流してしまうのだ。又、○○店の○○君はその音の恐ろしさか?塀を乗り越えて逃げるときに自分の綱にて首を吊って死んでしまったのだ。しかし犬が全部そのようでは無く、犬のしつけ、ペットシッターの私宅のゴールデン犬のクッキー&ビーグル犬のジャムの両犬はカミナリの音などなんとも無く、ググーと何時も居眠りしている。固体差があるのだが、この情報はカミナリ嫌いのワンちゃん達と我々愛犬のお散歩屋さんには良報なのだ。


dogdog4444 at 07:59コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月19日

犬のしつけ、ペットシッターの私にとって夏が去っていってしまうのが非常に寂しく思う。私のように気温が高い夏を好むタイプ、逆に、寒い日が続く冬が好きな人と・・現実には存在するのだが、その理由は、その人が生まれた月、時に影響されるのだと言われているのだが、果たしてそうだろうか?それらも先祖代々から受け継いできた遺伝子が因のように犬のしつけ、ペットシッターの私には思われるのだが?オリンピックを見ていても記録的な成果を出す選手も同じように感じる場面が多い。
さて!愛犬のお散歩屋さんにとっての夏休み期間も終了した。我々愛犬のお散歩屋さんにとっての夏休みとは我々ペットシッター自身が夏休みをとるという意味ではなく夏休み料金の期間が過ぎ去ったという意味なのだ。多忙なる期間と言う意味だ。その期間とは各店の店長に判断させて、夏休み期間が異なるかも知れないが、夏休み料金の期間はネット上にも記載の通り、8月1日〜17日の17日間の間のご依頼は通常のサービス料にプラス500円のルールだ。毎年、冬休み、ゴールデンW、夏休みと、年間を通じて3期間は特別料金を頂戴している。犬のしつけ、ペットシッターの私などは過去14年間の期間の中ではお休みなど一回もとったことがないのだ。休みたいのだが、とれないのである!自営業の悲哀を痛感している。この仕事、愛犬のお散歩屋さんと言うビジネスは飼い主様からのご依頼数の量的にも家族の応援だけ十分であり他の従業員を雇って働く仕事でもなく、又、その愛犬のお世話を代行する人は一定の人でないと相手の愛犬が怖がると言う内容の仕事であり、仕事の代行が出来ないのだ。それゆえに、このペットブームの現在、1日も休む事が出来ない上に、人を雇う程にそんなに、コンスタントに飼い主様からの依頼がある訳でもなく、若い、人生経験の無い人達には、この仕事の継続は難しい。待つ仕事で、積極的にご依頼に対して、攻撃できないのだ。事実、蝪複圍霧い里靴弔院▲撻奪肇轡奪拭雫函^Ωい里散歩屋さんの仲間の中でも、生き残っている人達は50代、60代のある程度、経済、精神的に余裕のある人達ばかりなのだ。私の知っている限りに於いても、若い年齢のペットシターの人達は全員去っていっている。定年退職後のご夫婦にぴったりの仕事なのだ。夏休み期間、つまり、我々FC店の夏休みは終わったのだが,昨年に比べても忙しくなかったが、現在の私の年齢66歳に合わせてくれたのか?と目に見えない神様?に感謝している。同時に夏の高校野球の決勝戦の戦いも大阪桐蔭高校が優勝して、大好きな夏も もうすぐ、消えて行ってしまう。・・・来年まで又待たねばならない!

dogdog4444 at 05:02コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月18日

北京オリンピックも中半戦に入り、柔道も競泳等も終わってしまった。男子のメダル数2個が日本の柔道の実力なのだろう!陸上100メートルは9秒69の世界新のボルト(ジャマイカ)、水泳のフエルプス(米国)金メダル8個と世界新等の競技を見ていると、これは運動努力能力の争いではなく、本来の遺伝子の問題だろうと犬のしつけ、ペットシッターの私は感じた。誰でもが気がついているだろうが、競泳、レスリング等の表彰式時に流れるバックミュージックは多分にクラッシックだと思われるが素晴しいメロデイーだ。ネットで曲名を調べたが探せず、テレビ上にて表彰式時に録画したいと思っている。出来れば日本人が金メダル時に予定したいのだが、もう!不可能かも知れない?と思ったのだが、競泳最後の400メートルメドレーリレーに日本が銅メダルを執り、その表彰式を録画できた。陸上女子マラソンのだらしなさ。記載しようがない。24日の閉会式までもあっという間だろう!夏の甲子園の戦いもベスト4まで進んでもう決勝戦も明日だ。犬のしつけ、ペットシッターの私が大好きな夏のシーズンが蝉時雨と合唱と共にまたまた消えて行ってしまうのだなあ!と今からでも、非常に 寂しく思ってしまうのだ。それにしても、オリンピツクに隠れて可哀相な夏の甲子園の高校野球だが、常葉菊川と大阪桐陰が最後に残ったチームだったのだが、犬のしつけ、ペットシッターの私は横浜高校に残って欲しかった。横浜高校の大器2年生4番バッター筒香選手の打撃力は素晴しい。オリンピックの星野ジャパンもキューバと韓国に負けてしまったが、万が一、金メダルが取れなければ、日本のプロ野球の人気はダウンするだろう!ロンドンでは野球がオリンピックの種目から外される事になっており、益々、犬のしつけ、ペットシッターの私が大好きな野球が本線から外されていってしまうのは非常に残念だ。スエーデンのレスリングの選手が表彰式時に銅メダルをマット上に置いて審判員の審議に不服を抱いて去ってしまい、結論は銅メダルはフアプレーに反すると判断されてメダルを剥奪されてが、今回の柔道、レスリング等に於いての審判員の犬のしつけ、ペットシッターの素人の私が見ていても、明らかに 審判員のずさんさを感じたが、闘っている選手達にはたまった ものではないだろう!審判員のフアープレをも厳しくチエックすべきだろう!スエーデンのレスラーに同情したい。このように日に日に、競技が終わっていってしまうのだが、花火のように打ち上げの そのあとは寂しいものだ。

dogdog4444 at 05:08コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月17日

世の中では、全ての面に於いて格差が目立ってきて、問題化されているのだが、犬のしつけ、ぺットシッター業の我々FC店の間に於いても売上げの大小の格差が目立ってきている。少なくても我々愛犬のお散歩屋さんに於いても格差の原因は世の中の情勢下の変化ではなくて、各店の基本動作の格差であろうと思っている。一例を挙げてみよう!7月度の売上げ報告時及び本部へのロイヤリフィーのお振込みがあり、その御礼の為に、御礼の電話を入れるのだが、電話の受け取り方とベルが鳴ってから、受話器をとる時間にて、そのFC店の売上げの大小が解るのだ。好調店はベルが3回位なると、携帯に転送されて,ご本人が受話器を取られる。‘ハイ!愛犬のお散歩屋さん’の○○店です’との返事なのだ。それに反して、芳しくない成績店のFC店の受信の方法は10回位のベルがなってから初めて携帯に転送される。それから携帯から流れるその伝言が‘恐れ入ります。もう一度の後ほど、おかけ下さい’と言う留守電になっているのだ。全く、馬鹿にしている。消費者の依頼される飼い主様のご意向が解っていないのだ。依頼される飼い主様側は忙しいのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私が送信する電話であれば、やむなく、今一度、後ほど送信をするのだが、果たして、新しい飼い主様が、今一度、改めて、送信してくれるだろうか?多分に!‘馬鹿じゃないの!このお散歩屋は!’と二度と依頼してこないだろう!万事がこのようなもので、もう少し基本動作の勉学が必要なのだ。研修会に来ないし、参加されても遅刻か早退する。何故?売上げが悪いのか?の答えは基本動作の欠如なのだ。いくら犬のしつけの勉強をしても、何にもならない事さえ理解出来ていないのだ。残念ながら、このようなFC店が多く存在するのだ。月一回〜2回程度の情報報告書にて、再三繰り返し、記載しているのだが、ご理解されていない。何度も、一番大切な成功のポイントは情報だと申し上げているのだが、はなはだ残念だ。本日のこのブログを読まれて、憤りを感じるFC店はどうぞ!好調店に一度、お電話をして見てください!1日に一回必ず、自店の電話の留守電を聞いてこれで良いのか?確認を願います。犬のしつけ、ペットシッター業の我々の仕事の生命線は電話の送信、受信にあるのです。競争が激しくなれば、このようなFC店は必ず、生き残れないでしょう!今一度!プロとは・・・の意味をお考え下さい!ああ!情けけなくなる。50代、60代の年齢の積み重ねもあったものではない。

dogdog4444 at 04:54コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月16日

 犬のしつけ、ペットシッター業に於いて、一年中で一番の難関の季節は現在の夏のシーズンだ。寒さを嫌う野良猫でさえも、涼しさを求めて、日陰を探して旅している。ペットシッターの私自身はミンミンとなく、蝉しぐれの大合唱を聞きながら、ひたいの汗を拭き吹きながら歩く事は、決して難題ではなく、返って、好きな季節なのだが、連れて歩く愛犬にはたまったものではないだろうが・・!愛犬の手ごろな季節と言うか!気温は16度〜20度と言われているので、この所の30度を超える毎日の気温には愛犬達は心の中では悲鳴をあげているのだろうか?
 人間が汗をかくのは皮膚からではあるのですが、愛犬は足の裏の肉球からだ。
 犬は人と比べるとあまり汗をかきませんが、肉球は別。肉球から出る汗には2つの大きな役割があって、ひとつは自分のニオイを地面に残すため。このおかげで犬の祖先は、地面に残った仲間のニオイを追って歩くことができました。我が家のビーグル犬のジャムは地面に鼻をすりよせてクンクンと他人様に見られたら恥ずかしいくらいだ。もうひとつは滑り止めのためです。
ちなみに、肉球の形状は犬種で異なります。肉球の縦と横の長さが1対1の犬種が多いものの、サルーキやボルゾイといった足の速い犬種は、約5:3の割合で縦に長いそう。
 とにかく、暑い日が継続している毎日だが、犬のしつけ、ペットシッター業の担当している愛犬達は幸せだ。室内犬に於いては部屋の中は冷房してあり、寝たっきりだ。散歩の後には氷の塊を入れた水が飲まれる。日に1、2回のお散歩時だけが大変だ。夏の高校野球が終了する頃には毎年、必ず、近所の公園では、‘ツクツクボウシ!’‘ツクツクボウシ!’と蝉のなき声に変化してくるのだ。昔から、この季節に聞く‘ツクツクボウシ’と言う なき声が‘宿題やったか’
‘宿題やったか’に聞こえると言う位にもう、そろそろ 夏休みも終わって、季節も秋に・・との季節になると、なぜか?寂しさも感じるのだ。しかし,今日の午後のお散歩はまだまだ残暑が厳しく、ラブラドール犬のアンデイーも同犬のラブちゃんも柴犬のチーチも3頭とも庭で飼われており,日陰とは言え、暑くて大変だろう!ホースで水を庭の周りをビショビショにしてきた。外犬は内犬に比べて大変だ。



dogdog4444 at 07:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月15日

慶応高校が92年振りにベスト8で、校歌斉唱が大学の慶応義塾と同じ校歌で、びっくり。神宮の六大学リーグ戦での慶応の校歌を応援団が歌う合唱を懐かしく思い出させてくれた。犬のしつけ、ペットシッターの私は六大学の中では一番好きな校歌で、素晴しい校歌なのだ。又、他校の選手の殆どが丸坊主頭であるが、慶応は選手全員が長髪で、あいも変わらず、その伝統 をも守っているようだ。
1945年8月15日正午、NHKラジオは天皇の肉声により日本の全国民に日本が戦争に負けたという知らせを流した。一般にこれを太平洋戦争の終結として、この日を終戦記念日としている。
犬のしつけ、ペットシッターの私はこの日8月15日は盆休みで、大学生時代から田舎に帰郷する事が習慣であった。その頃からも、戦争に対しても戦争の体験が無いためだろうか?ラジオ、テレビ上にて、終戦記念日の式典らを見るだけで、なんら悲壮感も、感動も、感じられなかったのだが、還暦を過ぎたころから、戦争の歴史を学び始めた頃だろうか?戦争の恐ろしさと人間の本来持っている闘う本能と言う運命感を感じるようになったのだ。このころから、大切な事は 争い事を救う方法があるとすれば、それは唯一 勉学しかないだろうと有名な慶応大学設立の福沢諭吉の言葉を思い出した犬のしつけ、ペットシッターの私だった。その頃から、情報の重要性を第一に考えるようになったのだ。
この日には、我国で開催されている夏の高校野球の試合の途中でも正午になれば、甲子園の観客全員も総立ちして、数秒間のサイレンの後に、選手同様に1分間 黙祷をするのだが、果たして犬のしつけ、ペットシッターの私よりも孫の年齢に当たる高校生選手達も何が?どうなっているのか?解るはずが無いのだろう!
 今年はお隣の国 北京にて夏期のオリンピックが開催されているのだが、その中でもロシアとグルジアが戦争状態にあり、(終戦宣言をしているのだが)数千年の歴史の繰り返しの経験国大国に於いても、常に争う事は避けられないのだ。開催国の中国に於いても5000年の歴史の中では100年ごとに戦争を興している歴史から得た事実もあるのだ。
本来は動物は争い事を好む遺伝子を生まれつき持っており、66億人の住む地球上では、必ず、何らかの理由を創って、必ず、何処かの国が他の国を攻撃するだろう!現在はその争う事の理由(原油、食料戦争)をつける最高の時期だと言っている政治評論家も存在し、明日の世が恐ろしい。甲子園の戦いもベスト8まで推移しているし、オリンピックも北島選手が2冠で、陸上の争いが始まる。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月14日

日本中がオりンピックブームで酔いしれているが、犬のしっけ、ペットシッター業の私の鼻には妙に、きな臭い匂いがする。その匂いとは世界中のアチコチに消費者の悲鳴の匂いするし、その声も聞こえているのだ。つい最近まで、我国では、自家用車にて郊外のレストランに家族揃って食事に行くパターンが日常化していたのだが、そのレストランのさきがけの外食産業ナンバーワンのすかいらーくが倒産寸前なのだ。その すかいらーくの発祥の地 本部が犬のしつけ、ペットシッターの私宅武蔵野市の西久保に位置するが、故に、このたびのこのニュースは他人事ではなく、印象が強いのだ。下記の如く、新聞の情報を記する。
すかいらーくの横川竟(きわむ)社長の解任を受け、後任に就任した谷真新社長は12日、東京都内で記者会見し、「かなりの強い決意を持って改革しなければ、再生は不可能。それほど事業環境は厳しい」と述べ、人員削減や不採算店の閉鎖により、再建を目指す考えを表明した。
谷社長は、9月末までに策定する中期事業計画に、中途採用の抑制などによる2年間で500人の人員削減や郊外店を中心に最大で350店の閉鎖などを盛り込む考えを示した。
さらに、主要株主に対し、再建に必要な資金の増資を仰ぐ方針も表明した。ただ、株主が求めていた2009年度の再上場については「不可能に近い」と話した。このように、犬のしっけ、ペットシッター業の我々に一番近いところに於いても、じわじわと不況の波が押し寄せてきている。犬は物事を判断する器官の中で、90%位が鼻だそうだ。人間は90%は目で判断するそうだが、最近はどの情報からも悲観的な情報ばかりだ。バイクにて愛犬宅にお伺いしている途中に三井不動産の大きなプロジェクトにて造った300軒近くの住宅街にも、殆ど人が入っていない。吉祥寺のマンションも全く売れていないそうだ。又、愛犬のお散歩屋さんの仕事も、この夏は海外旅行が少なく、暇だ。それらの理由の第一は米国の不況感だそうだ。世界中がグローバル化に動いており、米国の金融が中心にアクションしており、原油高だとか?、輸出、輸入の大小が、事の問題の本質ではなく米国の景気その物が、世界中に影響していと言われている。このように自国だけが策を練っても駄目で、全て世界中が繋がっているのだろう!柔道にて金メダルを連覇した谷本歩実さん、大野雅恵さんお二人が優勝時のインタビュウに‘金メダルを獲得できたのは私だけの力ではなく本当に!皆さんのお陰である’と言われたが、このような考え方の人だけしか生き残れなかったのだ。俺・・、私・・と自分だけしかと・信じている人はメダルも取れず去っていった。良い例が期待された野球、星野ジャパンがキューバに、米国も韓国に負けたのは指導者達の傲慢ぶりが原因なのだろう!。現在の世の中は、もう!自国だけで事を興しても・・、個人だけでは・・幸せは獲得出来ないのだろう!全員が何かの関係で結ばれているのだ。そんなアレコレが犬のしつけ、ペットシッターの私の鼻から臭ってくるのだ。大不況到来は間違いない。


dogdog4444 at 04:56コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年08月13日

 犬のしつけ、ペットシッターの私でさえ漫画家の赤塚不二夫氏の名前は知っていたのだが、先日6年間近く療養していた病院で亡くなったニュースは各新聞が取上げてご存知のことと思うのだが、赤塚不二夫氏が生前に、あの有名なタレントのタモリを世の中に出しスカウトした張本人だった事は知らなかった。赤塚不二夫氏はアルコールが好きで、病院でも隠れてウイスキーを飲んでいたそうだ。多分に死亡の原因は肝臓癌だったのだろう!先日の彼の葬儀のときの話がネット上のトピックスで取上げられていたので記載することにした。
 そのタモリは、手にしていた紙を何度も見ながら弔辞を読んでいたが、紙は白紙で、すべてアドリブだった可能性がある。7日夜放送のテレビ朝日「報道ステーション」では、弔辞の様子をVTRで伝え、映像から「手にした紙には何も書かれていないようにも見える」と指摘。インターネット上の掲示板でも話題となり「白紙なんだよね。すごいよタモさん」「あの長い弔辞を白紙で読んでるとかすげぇな」「読み上げるふり。ささげるギャグなのかな」などといった書き込みが相次いだと言われているのだが・・・。
 故赤塚不二夫さんの葬儀で弔辞を述べるタモリさん。「父のようでも兄のようでもあり、時折見せる笑顔は弟のようでもありました」と弔辞を述べ、最後は言葉を詰まらせた。
 犬のしつけ、ペットシッターの私は現在テレビ上にて活躍しているタレントの中では、タモリ、タケシ、サンマがビッグ3だと言われているのだが、その通りだと思っている。そのタモリの才能は今回の記事にされたこの辺にあるのだろうと思うのだ。タレントであれ、政治家であれ、沢山の人の前で演説をする場合は、できれば、原稿を見ないで述べて戴きたいものだ。現在は夏休み中だが、犬のしつけ、ペットシッターの私が通学している日本獣医生命科学大学の先生達の中でも原稿を見ながら と言うよりも、そのカンニングペパーの文字を読んでいるだけの先生も存在するし、反面、全く、原稿なしにて、我々の顔を見ながら講義をする先生もいるのだ。述べることなく、原稿を読みながらの講義は生徒達も聞いていないし、眠っている。出来うれば、犬のしつけ、ペットシッターの私はその点に於いてはタモリ氏のような生き方を見習いたい。

dogdog4444 at 04:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月12日

一昨日と昨日の真夜中での激しい雨にて、今朝は過ごし易い早朝の犬のしつけ、ペットシッター業だった。一昨日の沖縄の浦添商と千葉経済大付属の試合は実質的な優勝争い戦と・・言われていたのだが、凄い試合だった。沖縄は強い。結果的には浦添商が12:9で勝利した。慶応高校と浦添商が決勝戦になれば、夏の高校野球もオリンピックに負けないくらいに、盛り上がるのに・・と犬のしつけ、ペットシッターの私は思うのだが・・。
今朝は午前中のTVは甲子園での高校野球を観ないで、やはり、北京でのオリンピックにチャネルをあわせてしまった。その北京五輪は第4日の11日、当地で競泳男子百メートル平泳ぎの決勝を行い、日本のエース、北島康介(25)=日本コカ・コーラ=が、世界新記録の58秒91で優勝し、同種目の2連覇を達成した。北島は04年アテネ五輪で、百メートル平泳ぎと二百メートル平泳ぎを制しており、競泳の日本選手最多となる3個目の金メダルを獲得した。1968年のメキシコ五輪から採用された男子百メートル平泳ぎの大会2連覇は、外国人選手を含めて史上初。これだけのプレッシャーを抱きながらの北島選手の金メダルの獲得は貴重なものであると犬のしつけ、ペットシッターの私は思った。競泳はその国の経済、文化のバロメーターと言われている。その証拠に男子400メートル等の決勝戦に出ている国を見てみれば、はっきり解る。米国、ドイツ、スエーデン、フランス、イラリア、オーストラリアと 昨日、今日に出来上がったスポーツではないのだ。それだけに100M平泳ぎの日本人の優勝は価値があると思った。経済効果も出ている。犬のしつけ、ペットシッターの私の妻も近頃、吉祥寺のデパ地下の食料品売り場にて、北島コロッケを購入してきたのだが、詳細に聞いてみると、このコロッケは北島選手のお父さんがコロッケ屋さんで、つい、この北島コロッケのブランドまで作られているのだそうだ。美味しさも、たいした事もなく、普通のコロッケだが、金メダルのコロッケと思って食べれば、気分も違うのだ。未だ一つ残っていたので、今晩 食べるとしよう!北島選手の金メダルが世界記録だけに、メダルの重さは違うのだろう!頑張れ!ニッポン!この暑さを乗り切れ!ワンちゃん達!& 愛犬のお散歩屋さん!



dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月11日

人間のあくび、犬にも「伝染」することが判明。
 人間のあくびが犬に移ることが英国の研究で明らかになった。これにより、犬にも初歩的な他者に共感する能力がある能性が示された。英国の科学者らが6日発表した。
 あくびは多くの動物で見られるが、他者があくびしているのを見てあくびが引き起こされる「移るあくび」についてはこれまで人間とチンパンジーでしか確認されていなかった。
 ロンドンのバークベック・カレッジの研究員、千住淳氏らが専門誌に発表した記事によると、調査した29匹の犬のうち72%が人間のあくびを見た後にあくびをした。この行為から、犬は人間の社会的な「合図」を察知する能力に長けていることが示されたとともに、犬の「共感する能力に関連している」可能性があるとしている。この情報を知った犬のしつけ、ペッシッターの私は我が愛犬のクッキー&ジャムの何度も試してみたもの、一向に彼女達はあくびどころか、遊んでいると思うのか?じゃれてしょうがない。この自由社会にて、言うのも自由、言わないのも自由の時代に、全くのんきな話題だ。マネをするといえば、犬のしつけ、ペッシッター宅に両犬は1日中、暇があれば、ググーといびきをかいで、寝てばかり、このあたりの習慣はクッキー&ジャムが犬のしつけ、ペッシッターの私が何時もお散歩で疲れて寝てばかりの姿を見ていて、マネをしているのか?又その逆で、彼女達が何時も寝ている姿を見ている私がその光景を見習っているのか?はなはだ疑問に感じる。この話はジョークだが、本来犬、猫は90%位の時間を寝ている動物であり、遺伝子がそのようになっており、犬のしつけ、ペッシッターの私のそれは老化現象がその原因なのだ。又、飼い犬は飼い主様に似ると言われているのだが、偶然に犬を購入するときに、自分に似通っている犬を購入することが飼い主の本能にあるらしい。このような話題が新聞の記事に記載されること自体が現在の社会が成熟している事を意味しているのだろう!一方グルジア紛争で死者が2000人も出ているロシアとグルジアの戦争だ。どうして?このような場合に国連の軍隊が紛争をとめるために出動しないのか?北京には米国のブッシュ大統領もロシアの大統領も同席してオリンピックを見ているのだ。解らないね!お家芸柔道初めての金は内柴選手32歳だ。若物達は何をしているの?


dogdog4444 at 04:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2008年08月10日

昨晩から北京オリンピックの開会式の様子をビデオにて収録したものを、現在 犬のしつけ、ペットシッターの私は再生したものを観ながら、ブログを記載しているのだが、改めの中国の5000年の歴史と偉大さを感じながら、中国の今後の政治、経済に於いても世界の各国に与える影響の大きさを感じざる得なかった。あれだけ大勢のの中国人で演技されたマスゲームに近い表現はどうして?あれだけの!統一感が出せるのか?他国にてはとっても 真似が出来ないゲームだったと犬のしつけ、ペットシッターの私は感じた。世界中が中国の北京の‘鳥の巣体育場’に集まっての会場にも拘らず、英語の文字を一切出さず、中国の言葉 漢字のみでプレゼンテーションし、外国の人達には多少の違和感も?と言う懸念さえも感じたのだが、それにましても、断じて、中国の生き方を貫いたその演出の素晴しさに胸を打った。世界はグローバル化されて、民主的な生き方が優先されて、何でもが自由と言う言葉に本質を隠されている面も多い時代に、今回の北京オリンピックの開会式を見て犬のしつけ、ペットシッターの私が思ったところは、これだけのゲームを展開させるには、ある程度 どころか、物凄い強制力と統制力が必要では無かったではないだろうか?本当の美しさとは人間が好きなように踊る自由のバランスではなくて、一人のリーダーから発信するルールに従って行動する事から始まるものではないだろうか?なぜならば?人間も犬も猫も考えれば、一人ずつ、一頭ずつ、一匹ずつ、各々性格も、考えも、全ての面で違うのだ。故に、各々が好きなように行動、進めば、統制が取れるはずが無いのだろう!この点に関しても優しさと厳しさのバランスの問題と同じようにバランスが重要な要素になるのだろう!犬のしつけ、ペットシッタの私は先日のブログにも記載したが、オリンピックの開会式が好きな理由はこのような点でもあるのだ。アイデアと創意工夫が求められる演出ではあるが、中国のアピールは世界中に出来たのでは無いだろうか?204ケ国の入場行進時に紹介される国名は犬のしつけ、ペットシッタの私は学生時代、地理は大得意だったのだが、全く解らない国名もあり、人口3万人の国も存在するのだ。世の中の進歩の速さに再び、驚きも覚えている。中国も44年前に開催された日本のオリンピック時 急速に発展した我国のように,全国民11億人の人達が一丸となって、変革する事を願いたい。中国は数年後には 訪れたい国の一国だ。素晴しい開会式であった。それにしても、日本の柔道も大相撲の如く、力比べみたいになり、面白くないが、体操は面白い。やはり強く、勝たなければいけないのだろう!

dogdog4444 at 04:46コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月09日

犬のしつけ、ペットシッターの私が何故?オリンピックに興味があるのかを申し上げれば、この祭典は4年に一度しか開催されず、一生涯の中、多分人生80年間としても、一人の人間が見られるチャンスは20回しか行なわれないのだ。もの心がついてから自分の体が動かせる時間を基準に考慮すれば、10回位しか観るチャンスが無い世界中のスポーツの祭典だからだ。益してや、ギリシャのアテネから始まり、長い歴史が、その祭典の重みを感じられるのだ。愛犬の犬生の寿命とほぼ同じ位の年月であるのだ。
つい!先日行なわれたように感じる前回のアテネオリンピックの開会式の放送をダビングしたばかりなのに、時の経過する速さに驚きを覚える。もう!既に4年の経過があったのだ。
大会に参加するスポーツ選手は国内及びその地域の予選の大会を選びぬかれてのサラブレット人で、その点に於いても、優秀な天才達の揃う祭典なのだが、その各々の競技大会も面白いのだが、犬のしつけ、ペットシッターの私はこのオリンピックの開場式と閉会式に大変の興味を抱いている。
延々と時間としても、150分近くかかる開会式及び入場行進らはテレビ上に於いても楽しいのだ。今回の北京オリンピックは本来であれば妻と一緒にて中国方面の旅行をかねて、今頃は北京の鳥の巣競技場にて観戦しているはずであったのだが、テロとギョウザ事件にて、行く事をやむなく中止した。4年後はイギリスのロンドンと決まってはいるのだが、できうれば、生きているうちには自分の‘まなこ’にてオリンピックの開会式に参加したいものだ。今日のヤフー情報では例の、4年ごとに必ず、現われる帽子をかぶったオリンピツクおじさんも82歳になったそうだ。今回の北京の祭典にも元気で参加されるそうだ。開会式にてのメーンエベントはアテネから送られた聖火の点火であろうが、犬のしつけ、ペットシッターの私は正式な開会式終了後のお祭りイキシビションがこの大会を盛り上げるので好きだ。このお祭りに歌う歌手、選曲に大変の興味を持っているのだ。アテネのときも名前は忘れたがオペラ歌手であった。歌も素晴しかった。犬のしつけ、ペットシッターの私は既に4回分のオリンピックのイキシビションのオペラ歌手の歌はビデオにて収録してある。誰が歌うのか?誰がこの大会を盛り上げるのか?楽しみだ。

dogdog4444 at 04:50コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月08日

今日から犬のしつけ、ペットシッターの私達が楽しみに待っていたスポーツの祭典オリンピックがスタートする。一昨晩のナデシコジャパンは2:2にて引き分けだ。負けてしまったと同じ。次回がアメリカ、次がスエーデンと勝てそうも相手なのだ。勝負に勝って試合に負けた試合だったが・・。レベルは断然日本だったが・・・。そうして昨晩が日本男子が0:1にて米国との試合に敗北した。もう!絶望的だ。
 8月8日開幕の北京五輪に向けて過熱してきた中国経済に“変調”の兆しが出てきた。かねてから五輪後の景気失速が懸念されてきたが、世界経済の減速で中国からの輸出が減少。その影響で日本からの対中輸出では、建設機械、工作機械などの生産財や鉄鋼、石油化学製品など素材が落ち込み始めた。
 好調な家電や自動車などの消費財でも五輪特需の反動減を懸念する声が強まっている。中国ビジネスの強化を続けてきた日本企業は、五輪後をにらんだ警戒モードに入った。
「年度の初めには、これほどの落ち込みは予想できなかった。今後は、成長が見込めるインドやメキシコに注力していく」犬のしつけ、ペットシッターの私だけではなく、誰でもが懸念してきた事が現実になってきているよう
 国内最大手のコマツ農機器具会社は今年度の中国向け出荷台数を期初予想の前年度比45%から30〜35%増に下方修正した。
 日本企業は、対米輸出の落ち込みを対中輸出でカバーしてきたが、五輪後に中国経済の変調が本格化すれば、業績に大きな影響が及ぶのは必至だ。
 自動車や家電などの消費財は、経済成長に伴う市場自体の拡大が続いている。ただ、世界経済の減速による中国の輸出産業の不振が、消費財市場にも影響を及ぼす懸念も出ている
 各社が懸念しているのが、米国経済の動向だ。「米国景気の減速が進めば中国から米国への輸出が鈍化し、中国での生産に影響が及ぶ可能性がある」
このように、経済的にも全ての面で、変な兆候が感じられる。犬のしつけ、ペットシッターの私はこのうな調子では 株も買えないし、先が読めなくて、当惑しているのが現状だ。本来はオリンピック開催された後にはその影響で、その地域だけではなく、世界全体的に景気が拡大されてくるのが常識だったのだが、今回は例外になるらしい。犬のしつけ、ペットシッターの私は今晩の北京オリンピック入場式のビデオダビング準備は完了した。



dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月07日

今朝の犬のしつけ、ペットシッターの私の行動を記載する。朝3時20分起床し、うるさく騒ぐ我が家のゴールデン犬のクッキー&ビーグル犬のジャムを連れての外出だ。3時50分頃に帰宅して、直後にクッキーはトイレシート上で、排泄する習慣になっている。ジャムは日によって異なるが、今朝はお散歩中に一回の良好なウンチと3回のオシッコだった。ジャムには朝食を与えて、水ボトルに氷を数個入れて両犬に飲ませるのが朝の日課だ。クッキーの朝食は妻が5時ごろ与える習慣にしている。その後、直ぐに、パソコンを立上げて、前日に記載したグログの内容のチエックをして、当日のグログを正式に公表し、蝪複圍 愛犬のお散歩屋さんのホームページとsiruke.netの更新をし、当日のメール受信のチエックだ。その後は、4時50分に吉祥寺のボダーコリー犬のセップ君宅に今月は10日間お世話する予定。その後はコーギー犬のもモミジちゃん宅に、歳のせいか?階段の登り降りがきついのだ。両犬とのオシッコは一杯、ウンチの良好一回完了して、次にはボーダーコリー犬のグレイ君を連れて三鷹駅南口を一周した。グレイは我が家のゴールデン犬のクッキー同様に外では排泄しない。次に柴犬のボースン宅に、もう16歳にてこの子も老犬だ。歩き方もゆっくり、ウンチ、オシッコすれば帰宅。最後に、柴犬のミミ宅へ、この子は水をあまり飲まないので、オシッコの量も少ない。今朝はウンチ一回良好、オシッコも3回だった。帰宅後は汗がびっしょりで、シャワーを浴びて、一番の楽しみの朝食。その後は今朝のパソコンの最終チエック。BS2にて愛犬のビデオを収録し、朝ドラ‘瞳’を見た。その後は武蔵野商工会議所に11月度の会場予約に行く。11月は16日(日)にて決定した。午後は2時30分スタートし、柴犬のユウちゃん宅に寝たっきりの老犬介護に、ユウちゃんの生命力には驚く。ビデオを持参して最後のユウちゃん寝た姿を収録してきた。骨と皮だけで生きているのだ。次には柴犬チーチ宅に水遊び&お散歩へ、次はラブラドール犬のアキちゃん宅に,最後はコーギ犬のモミジちゃん宅に,帰宅は5時。シャワーを浴びて、通常は高校野球の第4試合を見ながらの夕食だが、今夕は甲子園が雷雨の為、試合が明日に延期された。寝る前に又シャワーを浴びてベットインだ。今夏のこんなスケジュールが犬のしつけ、ペットシッターの私の毎日なのだ。日本獣医大学は夏休みで助かる。又数年前は武蔵野市市民プールに毎日通っていたし、現在よりも多忙なスケジュールを毎日 こなしていたのだが、66歳の現在ではこれ位がもう体力的に限界のようだ。

dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月06日

 犬のしつけ、ペットシッターの私は愛犬のお散歩宅までにバイクを利用しているが、時折、交差点に於いて、はっと!する事がある。それはご婦人が自転車にて交差点でストツプしないで、相手が、誰かが、止まってくれるだろうと期待しているのだろうか?凄い速さで走っていくのだ。このような体験は度々あるのだが、多分に、女性だからゆえ、相手側が譲ってくれるだろう!と言う他力本願の方が女性には多く存在するのだという事実なのだ。つい先日も東京・杉並区で自転車どうしの衝突事故があり、乗っていた58歳の女性が頭を強く打って死亡しましたと言うニュースが8月2日の新聞に記載されていたのだが、この場合は男性側のミスだそうだが、犬のしつけ、ペットシッターの私の体験上、このような危険な状態に接する事がオバーに言えば 一日一回くらい経験するのだ。
一昨日の午後4時過ぎのお散歩中にも、私の我が愛犬のクッキー&ジャムの2頭連れでお散歩中で、強い太陽の光線を避けるために交差点の直ぐ近くの木陰にて、2頭をお座りさせて、信号待ちの時間を過ごしていたその時に、自転車に幼児を二人乗せて、前の方に一人をうしろのほうに一人を乗せていたのだが、クッキーのシッポをスレスレに吹っ飛んで行き、黄色の信号も構わず、つっ走っていったのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私もびっくりして、クッキーに、大丈夫!大丈夫!と落ち着かせたのだが、このような事も日常茶飯事なのだ。このような時には‘馬鹿野郎!気をつけろ!’と罵声を上げたい気分だが、愛犬のお散歩屋さんとしてのプライドもあり、ぐーっと我慢する事も多々あるのだ。
その反面、同じように幼児を乗せた母親らしき人は、交差点にてストップして、自分自ら自転車から降りて、犬のしつけ、ペットシッターの私達(私と、クツキー&ジャムに視線を向けて、にこやかに、微笑むのだ。このようなご婦人も事実 存在するのだ、このように、お散歩中に色んな人達とのふれあいを体験するのだが、数々の人達の人間模様を経験する。後者のような他人と触れ合うと何か気分爽快の気持ちになれるのだ。本当に自分自身も含めて人生イロイロだ。犬のしつけ、ペットシッターの私も後者のような人になれるように努めたい。






dogdog4444 at 04:26コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月05日

昨晩は、カミナリと雨だったが、その為か?蒸し暑いのどうの!まるで部屋の中がサウナのようだった。クッキー&ジャムの部屋も終日、クーラー付の生活だ。私は早朝、夕方とクーラーの無い 外でのお散歩時間で、その点は、彼女等たちの方が快適な生活をしている事になる。
犬のしつけ、ペットシッター業の愛犬のお散歩屋さんの私は7月2日から月、水、金、日、と週4回朝の6時頃から三鷹の南口の駅前周辺を愛犬とお散歩しているが、必ず、掲示板をチエックして歩いている。この辺は、以前黒ラブラドール犬のマリー嬢(ニューヨーク生まれ)と3年間近く歩いていた所で、特に本物の‘路傍の石’のある、山本有三館 通り、‘風の道’は懐かしい。平成16年に、この辺で生前のマリーと一緒に写真を撮ってもらって、日本経済新聞系のMJ流通新聞の一面に大きく掲載して戴いた事も懐かしく思い出す。現在の犬のしつけ、ペットシッターの私のお客様はボーダーコリー犬のグレン君満1歳の美男子だ。ゆっくり、大人しく歩いて、早朝の仕事としては気分が良い。ただ自転車やジョキングしている他人には動揺して はしゃぐのだが、最近はそうでもなくなってきた。3年前頃の頃も、蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんのポスター(小)を駅周辺の全ての掲示板には貼らせていただき、マーリーとのお散歩もポスターが剥がれていないかどうか?のチェックの為に掲示板を目指して歩いていたものだった。この所のグレンとのお散歩時にも、必ず、駅周辺の掲示板には愛犬のお散歩屋さんのポスターを貼って歩いている。つい先日、必ず、貼っても、必ず、剥ぎ取られて、掲示板の下のほうに剥ぎ取られたポスターが落ちているので、犬のしつけ、ペットシッターの私はポスターの上に白紙に‘どうしてとるのですか?'‘私は防犯に協力しています’。60−7566の古田’と書いてその下に愛犬のお散歩屋さんのポスターを掲載してきたのだが、その後は剥ぎ取られていない事を発見した。やはり、愛犬のお散歩屋さんのポスターを剥ぎ取る側にも多少の良心があるのだろう!グレン君は外では排泄しないように 犬のしつけ をされていて、このほぼ1ケ月近く、オシッコもウンチもしないのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私はボーダーコリー犬のグレン君の
運動の為の30分を恐らく小走りにてお散歩しているので2KM位は歩いているであろう!このように、グレン君のご依頼がある限り、誰が、何を言おうが!蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんのポスターは貼り継続していく積りだ。この地域の愛犬家の人達へのテレビの宣伝と同じ効果があると思うのだ。それから、この愛犬のお散歩屋さんと言う仕事は、この負けん気!気力が無くなったら、もう!終わりなのだ。


dogdog4444 at 05:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

2008年08月04日

今日も終日、朝から、午後にかけても、TVの画面に釘ずけで、夏の甲子園での高校球児達の演出するドラマは飽きないし、面白い。一昨日の夏の高校野球の選手達の入場行進をTVにて見させて戴いたが、武者震いを感じた。若者達の姿は きらっと、目が輝いていて、将来の日本も、まんざらでもない事も感じ入った。
この暑さにて、特に注意しなければいけない事は、熱中症と冷房病だ。犬のしつけ、ペットシッタ業の我々はピンチヒッターが出来ないのだ。たとえれば、犬のしつけ、ペットシッターの私が風邪になり、その代替に家内にお願いしたいのだが、出来ないのだ。愛犬は、人に付くと言われている。事前にその犬とのコミニケーションを図っていなければ、突然に伺っても、犬は怖がって、吠え立てるだろう!それに、キーの件、水、フードの件等日頃、引継ぎをしてなければ、無理なのだ。そのように、突然の選手交代はこの仕事では野球のようには無理なのだ。その為にも、この季節の厄介者の熱中症と冷房病には特に気をつけなければならないのだ。7月の売上げ報告の御礼の為、激励方々電話をした○○店の店長は風邪の為、医者に伺ったが、この仕事はご主人に行ってもらう訳にはならず、高熱にも拘らず、愛犬とのお散歩に、足と心臓がドキドキで相当悩まれたそうだ。7月度は特に全国的に高温な日が継続して、心身ともに参ってしまっているFC店も存在している。その対策は睡眠と栄養しかなく、犬のしつけ、ペットシッターの私の場合は時間があれば、ゴロゴロと我が犬のクッキー&ジャム同様に寝てばかり。1日10時間位は睡眠を摂っているだろう!食事も量が少ないが、水曜日は禁酒している。7月度の売り上げも全店完了したのだが、あいも変わらず、グーな成績店は同じFC店である。驚くことに,7月度愛犬の新規飼い主様を31頭も獲得された○○店様には脱帽。次に多い店は11頭獲得の新人様だ。次に8頭と・・。逆に、機会を見て、今後は、はっきりさせて戴く事にした。と言うのは、我々の蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんの総リーダーの私としても、FC店全体に平等なサービスを計るべきで、不公平は避けたい。愛犬のお散歩屋さんをスタートし、5年経過しているにもかかわらず、年間の売り上げが100万円以下のFC店には、現在本部に頂戴している10%ロイヤリフイーと プラス3000円(毎月の保険料だけでも)を請求する予定である。その理由は大半に及ぶ年間240万以上店のFC店に申し訳ないのだ。本部としても障害保険と賠償保険は合計年間270万円とHPのサービス会社に300万円以上の支払いは避ける訳にはならず、このグループとしては、ぎりぎりの線なのだ。何も行動もしないで、単なる我々の仲間として居残っているFC店にもう少し具体的なアクションを執って欲しいのだ。本当に行動力の無いFC店には頭が痛い。又、虚偽報告のFC店は 一度、詳細に調べて、過去に、さかのぼって、損害賠償を請求する予定だ。詳細にはファツクスにて近々中に送信したい。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月03日

暑さも相変わらず厳しく、早朝の犬のしつけ、ペットシッター業の仕事はそんなにも 苦にならないのだが、午後からの愛犬とのお散歩代行業は昨年までは午後4時頃にはその日のお散歩の仕事が終了する位のスケジュールで推移していたのだが、今年の夏は日々のこの暑さに午後のお散歩の仕事は午後4時頃からスタートしている。こんな事は 犬のしつけ、ペットシッターの私にとっては初めての経験だ。それ位、この夏は猛暑なのだ!
今朝のフラットコーテッド・レトリバー犬の がじゅまる嬢との お散歩25日目、毎朝一番初めに伺うお客さんのワンちゃん宅が5時少し前だが、もう既に、公園には数10頭のワンちゃんたちが公園の一ケ所に 屯しているのだ。がじゅまる嬢の飼い主様は学校の先生で、生徒と一緒に海外に研修会に出かけられてのご依頼だった。犬のしつけ、ペットシッター業の私は公園に行くと途中に甲斐犬、ダックス犬、ラブラドール犬を連れて公園に方に向かう飼い主様達と良く出会うのだが、‘おはようございます・今日も暑くなりそうですね!’とお一人お一人、飼い主様と愛犬達に挨拶をしている。‘今朝は幾分、気温が低いので、今日は楽ですね!’とダックス犬をお連れした奥様にご挨拶をしたところ、奥様が‘ああ!お散歩屋さん!昨日戴いたチラシをもう一枚戴けませんか’と言われてびっくり!奥さまは‘公園にて、屯している愛犬家の中のお一人がご旅行に行かれるそうで、その方の愛犬をお世話して戴ける人を探していたので、このチラシを渡してくれるそうなのだ。犬のしつけ、ペットシッターの私の体験上、そんな飼い主様は珍しく、嬉しくもあり、大変気持ちの良い今朝のお散歩だったのだ。こちらが本当に心から挨拶をする行為を継続していれば、必ず、その気持ちが相手に通じて、このような親切な飼い主様とのご縁があるんだな!と痛感した・・・今朝のお散歩だった。中には、おはよう!ございます!と挨拶しても、聞こえなかったか?照れくさいのか?判明できかねないが?黙って素通りしていく飼い主様も存在するが、そんな事を気にしないで、明るく!大きな声で!挨拶をして行こう!・・と改めて、そのように感じた。何としても!甲子園の高校野球の若い球児達に負けないように、犬のしつけ、ペットシッターの私もこの暑さを乗り越えなくては・・・!そろそろ夏休みの依頼がボチボチある。

dogdog4444 at 04:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月02日

内閣改造なんて、馬鹿げた事だ。誰が大臣になろうが!大した事はないのだ。もっと!我々投票権を持つ国民自身が目覚めなければならないのだ。勉強しなくてはならぬ。
さて!8月は犬のしつけ、ペットシッター業のお散歩屋さんの繁忙期だ。今日1日から17日まで原則的には夏休み料金でプラス500円を通常にサービス料に加算する。但し、各店の事情により、若干異なる事はホ-ムページ上にも記載してある。又、巷に於いては、2008北京オリンピック の話題ばかりになってきた。今日2日からは夏の高校野球の暑い戦いのスタートなのに・・・。
 オリンピックのニュースでは、
北京五輪にエントリーした全競技の選手のうち、26日現在、最年長は男子が馬術の法華津寛(アバロン・ヒルサイドファーム)の67歳4ケ月、女子も馬術の八木三枝子(新大宗ドレッサージュチーム)の58歳1ケ月だった。25日から使用が可能になったメディア向けの五輪情報端末で分かった。
犬のしつけ、ペットシッターの我国の北京オリンピックの日本選手の結団式が行なわれた。
もう一度、しつこいが!、同じ事を言わせて戴くが、27日の関東地区の犬のしつけ、ペットシッターの集まり愛犬のお散歩屋さんの研修会の開始前に会場にて でっかいスライド画面にて放映していた‘ゆずの栄光への掛橋’はアテネオリンピックのNHKの放映主題曲で、次に‘ミスターチルドレンのギフト’は北京オリンピックの主題曲だ。そのビデオを流し、放映したが、参加されていたFC店の誰もが、気がつかなかったし、感激も無かったようだ。研修会の終了時に、この‘ギフト’の曲が執拗に流れるだろうと説明をしたのだが・・このように、この猛暑の夏8月は2日から高校野球と8日からオリンピックと真夏の太陽の下での祭典が始まるのだ。
一番の期待されるこの夏の北京オリンピッツクの問題点はテロだろうと犬のしつけ、ペットシッターの私は心配している。食事の問題、空気汚染の問題と騒がれてきたが、まだまだこの広い世界の中には 事幸せをぶっつぶそうとする人達も存在するのだ。この所、毎日のようにイラク、インド、パキスタンとイスラム関係者のテロが起きている。ジハード(自殺行為)は防御仕様が無いのだ。大切な命を犠牲にしてまでも、全く、関係の無い人達に危害を与える手法は犬のしつけ、ペットシッターの我国に、最近頻繁に起きている無差別殺人にも似通っている。本来は私も北京オリンピックの入場式(開会式)には参加したくって、以前より計画していたのだが、以上等の理由にて取り辞めたのだが・・非常に残念だ。益々、この世は、庶民界、政界、経済界等 共、混沌としてきたようだ。このような時には 世の中のルールが変わるチャンスなのだ。


dogdog4444 at 04:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2008年08月01日

人の罪を、本来は裁判官が正?悪?かを裁いていたのだが、犬のしつけ、ペットシッターの住む我国では 来年から我々庶民の一人一人が順番制にて裁く、裁判するシステムになったことは、国民の誰もがご存知のはずだ。
犬のしつけ、ペットシッターの私が提案したい事は以下の点だ。
この裁判員制度を政治家を選ぶことにでも適応したらどうかと言う提案なのだ。明日にでも福田総理は解散を避けて内閣改造をするとの情報だが、またまた我々の税金がその為に使用されるのだ。大臣が変われば、どれだけの費用がかかるのか?ご存じないのか?○○億の税金が必要なのだ。
もう国民は自民党であろうが、民主党であろうが!信頼できないのだ。何が専門家か?はなはだ疑問に感じるのだ。確かに、民主主義社会では、行政に係わる政治家は選挙にて選ばれているのだが、その為には莫大な費用が支出されて、これらも国民の税金が使用されるのだ。最近の政治家を見てみると、商売人のようでしょうがない。むしろ政治家はお金よりも、より、その道の専門家、つまり、職人的な要素が求められるのだ。内閣総理大臣は、米国の大統領のように全国民から選ぶ選挙制度にして、それ以外の国会議員は国民が全員交代制にした方が、現在の各政党の政治家よりも、犬のしつけ、ペットシッターの私は妥当であり、ましだと思うのだ。知事も総理大臣の選挙のように都民から選挙にて選び、都会議員は都民の住民の順番制に、県会議員も同様にした方が、少なくても現在の日本の政治家のレベルよりもアップするだろう!金を儲けたければ、政治家になるな!諸悪の根源は政治家と金との癒着を取り除けなければ、国民から信頼を得られないだろう!ヨロッパ諸国に於ける政治家はボランテアで、収入は無いのだ。収入は自分が政治以外に職を持ち生計している。それが政治家として当たり前。政治家は大きな車に運転手付ではなく、徒歩で、自転車にて、我々と同じ目線で行動しなくては、何のための政治家なのだろうか?政治家を守る防衛の治安上、止む得ないと言われてきたのだが、そんな事で、刺されるような政治家は真の信頼を庶民から得られていないのだ。どうしてこのような理屈が解らないのか?犬のしつけ、ペットシッターの私には理解できないのだ。

dogdog4444 at 04:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ