2009年05月

2009年05月31日

 今週は太平洋沿岸に大きな低気圧が取り囲んでいて、なかなか動かない。雨の連続日にて、ペットシッターの私の気分も低調で、お世話する愛犬達も元気と覇気がない。何れにしても、まもなく梅雨のシーズンに入るので憂うつな毎日になるのだが、元気が出るニュースが新聞に掲載されたので、マタマタ、今日のブログのタイトルにさせて戴いた。
 政府は29日、女優の森光子(本名・村上美津)さん(89)に国民栄誉賞を贈ることを正式に決めた。表彰式は7月1日に首相官邸で行われる。
 栄誉賞授与の理由について、河村官房長官は29日午後の記者会見で、「長年にわたり芸能の分野で常に第一線で多彩な活躍を繰り広げ、特に舞台俳優として『放浪記』において半世紀にわたり2000回を超える主演を務められるなど、国民に夢と希望と潤いを与えた」と説明した。同賞の受賞は森さんで17人目。現役俳優では初めてとの事だ。
 終演後のカーテンコールで観客にも報告が行われ、祝福の花束を受けとった森さんは、「私だけ一番得をしたような申し訳ないような気がする。こんな幸せな思いをさせていただき、本当にうれしい」と挨拶をした。「今日で、この役からサヨナラするとは思っておりません。もちろん、引退なんかいたしません。もっと表現力豊かな女優になって、みなさまに何回も何回もご覧いただきたい」と力強く宣言したと言う。流石!森光子さんだ。
 その後の記者会見でも、「まだご覧になっていらっしゃらない方が多いと思う。みなさまから呼んでいただければ、(私が)健康でいられる薬になる」と、この日で2017回に達した「放浪記」の単独主演記録更新に意欲を見せた。
 森光子さんの行動目標は・・・過去、現在と、人間の真の幸せの目標とは金、金と言う名誉よりも、我々が今後目指さなければならない価値観とは・・今の仕事を継続する事だという事を我々に身をもって教えて戴いているようにも思えるのだ。身体が動かせるまで、現役にて お役に立てたいと言う信念は私達も名習うべき事だろう!生きるためには森光子さんのような金銭ではないハングリー精神を抱かなければならないと・・切実に思う。この事は時間の経過を繰り返し、如何に生きるべきか?と言う問題意識を抱いてきた人のみが理解できる宝物であろうと思う。

dogdog4444 at 04:31コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月30日

 リクルートが毎年行っている「大学生の就職志望企業ランキング」(2009年版)によると、上位には不況のなか、JRなど「社会インフラ」関連や銀行、食品系の企業が並び、「安定志向」が顕著になった形だ。逆に不況の影響をもろに受けたメーカー各社は、学生に「手のひらを返された」ように、軒並み大きく順位を落とす結果となっている。こうした選択は正しいのだろうか?
 調査は、大学生と大学院生7909人の回答を集計した。「就職志望企業」については、第1志望から第5希望までを入力する形となっている。
 男女総合ランキングでは、東海旅客鉄道(JR東海)が1位、東日本旅客鉄道(JR東日本)が2位、全日本空輸(ANA)が3位と、インフラ関連の企業が堅調。第4位以降はみずほフィナンシャルグループ、三菱UFJ信託銀行、三菱東京UFJ銀行と銀行が続き、20位以内には東京海上日動火災保険(第7位)などの損害保険会社や、明治製菓(第16位)など食品系企業の躍進が目立つ。
  一方、電機、自動車関連をみると、02年まで5年連続で1位だったソニーが29位、シャープが55位(同14位)、キヤノン77位(同20位)トヨタ自動車が96位(同6位)と、前年から軒並み大きく順位を下げている。(ネット情報)
 確かに学生が企業イメージや報道に流される傾向は強い。以前の調査でも、トヨタ自動車が初めて1位を獲得した02年は、同年3月期決算で経常利益1兆円超を達成するなど好調さが伝えられていた。翌03年は6位に順位を落とすものの、04年には純利益が1兆円を超えると報じられ、再び1位に返り咲いている。
 「例えば今回(09年)の調査では、トヨタ自動車が96位と大きく順位を下げている。これは一連の業績悪化によるものでしょうが、圧倒的な財務基盤をもつ同社がここまで順位を下げるというのは、学生が評価眼を持ちえていない証拠かな、とも思える。インターネットやテレビの断片的な情報を、近視眼的に頼りすぎている面があるのではないだろうか?
「多くの学生はCMをやっている会社か、父親の働いている会社くらいしか知らないのでは?もうそろそろ!金の額ではなく、生き方、歴史に目を向けられないのだろうか?




dogdog4444 at 04:27コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月29日

 昨日福岡の春日店の店長に電話をしたのだが、今日から犬のしつけの仕事をスタートすると言う。ネットを観て・・との新飼主様からのご依頼だそうだ。彼も手配りチラシ配りをしながら‘ホームページを観てください’と継続して、ホームページを利用しているFC店の一店である。
 世の中には本当に素晴しい根性の持ち主が存在するものだ。
犬のしつけ、ペットシッター業の私達の仕事も多少のボランテア精神が求められているのだが、真のボランテア活動している人達の志は中途半端ではない。カンボジャにて介護する看護士、大阪のえいりん地区にて宣教師さんもそれらの一人一人だ。
 皆さんは ほんのちょうっとしたきっかけにてボランテアに参加していくのだが、貧しい、当惑している人々にお手伝いし、何かを提供しようとして始めるのだが、その殆どのボランテアマンは逆に教えられて、激励されて、感動し、そのボランテア活動がやめられないと言う。
 
 ‘しのげばいい。何もできないのなら、しのげばいい。そのうちに何かが起こるし、起きなければ、しのぎきつたと事ですよ!’ 糸井重里氏の詩の一部であるが、

 本当に人生のこれらの生き方には意味深いと思うのだ。確かに!国民の中で、ボランテイアの精神の人達が多く存在してきて、助け合い運動が深まればこそ、その国の文化が目覚めて、真の先進国だとも語られてはいるのだが、65億人が住む、この地球上於いては、人間の奥深く潜んでいる本能、つまり、お役に立ちたい!と言う精神は理解できるのだが、その人口の半分以上の人達には 自分が生きて、生活をする事にギリギリで、他人の幸せを願える余裕が無いはずなのだ。にもかかわらず、ボランテアに一生涯を捧げて終わる人達が上記に記した通りに存在しているのだ。
 私達、愛犬のお散歩屋さんの仕事も 確かに!多少はボランテイア的思想を含む職務であろう!お散歩時のウンチを拾ったり、オシッコ後のペットボトルでも水洗い、老夫婦が年齢的、体力的にお散歩が出来かねないので、代行する等、確かに、それらに対してのサービス料は頂戴しているのだが、それ以上に、飼い主様から喜んで戴ける、お土産まで戴けるとは、その根底に流れるものは、その人に対して、お役に立っているからなのだろうか?
 それらの現象にて、私達高齢者が、元気で今日も!頑張るぞ!とフアイトが出てくる源になっているのだろう!励ましている積りが、逆に、励まされて毎日過ごしているのである。
 今日 国連難民支援機関(UNHCR)協会に生活定額給付金を寄付した。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月28日

 麻生太郎首相は26日夕、北朝鮮のミサイル発射基地への先制攻撃を想定した敵基地攻撃能力について「一定の枠組みを決めた上で、法理上は攻撃できるということは昭和30年代からの話だ」と述べ、法的には可能との認識を示した。ただ、能力を保有すべきかどうかには言及しなかった。首相官邸で記者団に答えたと言う。
 自民党内には、北朝鮮の核実験を受け、攻撃能力の検討を促す声が出ているが、首相の発言はこうした動きを後押しすることになりそうだ。勿論の事、この首相の言葉には、北朝鮮側への牽制ではあるのだが、しかし北朝鮮側の挑発に乗ってはいけない。
 その後も数回 北朝鮮はミサイル実験も試みている。北朝鮮側のこれらの意図はこの地球上に於いて、時代の流れと共に、地球上に住む人間の生活レベルが二極化して、豊かな国と貧困国とに分かれてしまって、つまり、明確に、先進国家と後進国家との差がついてしまった事を理由に、先進国の代表の米国に後進国の代表北朝鮮が、これでは天から与えられた人間の平等に生きる権利として不平等だと持ちかけているのではないだろうか?貧しい国民に援助すべきと・・。
 考えてみれば65億人の住む地球上にはその人口の半分以上が貧しい人達なのだそうだ。豊にて日々、食べるものに苦労せず、生活をしている人は全体の20%の15億人位 ごく僅かである。故に北朝鮮は、イラク、パキスタン、アフリカの人達と情報交換をしながら、新自由主義の中心国の米国等への話し合いを求めているのではないだろか?
 中国もロシアも北朝鮮 同質の悩みを抱いており、今回の北朝鮮側の原爆実験には猛反対だと表面上には反対しているものの、米国に対するコンプレックスを常に持ち続けているのだと思うのだ。要は、人間が誰にでも持っているジエラシーなのだ。このような現象に対して、無謀な表現、愚かな言葉を繰り返すと、大戦争になりかねないのだ。相手の北朝鮮側にはこれ以上の不幸せはないのであって、怖いものはないのだ。戦争によって、マージャンのパイを混ぜるが如く、ガラガラポン?を・・も狙っているのだと思うのだ。人間とは所詮、己の野望を得るためには、どんな手段も選ばないという本能を持つ、本当に恐ろしい動物だと言うことも忘れてはいけない。

dogdog4444 at 04:37コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月27日

 5月、6月と暇になりそうな時に、激しくペットシッター私宅に電話のベルがなり、吉祥寺からトイレのしつけのご依頼があり、早速、愛犬のしつけのビデオと前回の研修会でもFC店にご披露させて戴いたトイプードル犬の黒ちゃんの成功例の6分間のビデオを見て頂いた。
 ご依頼のワンちゃんはコッカスパニエル犬のハウル君9ケ月のオスで、先日から躾を始めることにした。ご依頼はトイレのしつけとハウル君とのお散歩時の引っ張りだ。
 自宅からバイクにて大きなゲージを持参して、ハウル宅に設置した。始めはゲージを極力狭めて、ハウルの休息場所を残して、水のボトルをゲージにひっかけて、終了。
 翌日からはお座り、マテの連続の脚側行進の連続だ。今日で1週間目だが、毎日の脚側行進のお陰で、引っ張利に関しては、多少良くなってきたが、おしっこはゲージの中のトイレシートにもするのだが、それ以外の場所にも勝手に構わず、するのだ。
 トイレシート以外の場所でした場合は、必ず、お酢できれいにオシッコの匂いを消して戴くまで、丹念にふき取り、その行為の連続なのだ。6月29日までのしつけスケジュールにて、何とか?ハウルの生活習慣を変えさせたい。しつけとはその愛犬の日々の習慣を変えることに過ぎないのだ。
 問題は飼い主様がペットシッターの私と同様にお散歩時の脚側行進の仕方を継続して戴けることを執拗にチエックする事だ。このように私武蔵野店のしつけのご依頼の原因は蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんの宅配チラシを見て、ホームページをお開きになり、それからのご依頼だということだ。先日も、西東京店、江東店、とその地区からの飼い主様から、ホームページを見て、メールにて問合せの連絡が、本部にあったのだが、多分に西東京店と江東店の店長は毎日、必死にチラシを手配りにて、‘愛犬のお散歩屋さんです、どうぞ!ホームページをご覧なってください’とお散歩中の愛犬家に毎日の如く実践してい事とお察ししている。そうでなければ、メールにて問合せがある筈がないのだ。努力しないで、楽して、新たな飼い主様からのご依頼があるはずがないのだ。この時代!必死に生き抜こうとしている人以外は生き残れないのだ。埼玉の北埼玉店の○○店長は今月26日を最後に8年間継続してきた愛犬のお散歩屋さんの仕事をお辞めになる事になったのだが、何のための 老後生活だつたのか?もう少し!頑張れば?・・・。大事は継続する努力なのに!

dogdog4444 at 04:32コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月26日

京都議定書では,主に先進国を対象として温室効果ガスの国別削減目標を課している。
 排出量取引は,削減目標を確実に,しかも最小コストで達成するための手段として,各国で導入が進んでいる。排出量取引が有効とされる理由は,ある国(企業)が自ら温室効果ガスの削減対策を施すよりも,他の国(企業)から排出枠を購入した方が,コストを抑えられることがあるからである。市場原理を利用して対策を促進すれば,企業の自主的な取り組みに任せるよりも,全体の削減目標を確実に達成できるという考え方である。
 我が国では他の国から1兆円、出して購入するという。原子力発電をやめて石炭発電を実践すれば尚更、お金が必要になる。これらは全て我々の税金なのだ。 本当に馬鹿げているのだ。
 又、困る事に、日本の2008年末の太陽光発電の累計導入量は200万キロワット弱にとどまり、スペインに抜かれて世界2位から3位に後退したことが最近わかってきた。
 太陽光発電の導入量は地球温暖化対策の進展をみるうえで重要な指標とされており、日本の出遅れが鮮明になった。
  また、年間の新規導入量をみると、スペインがトップで大型原子力発電所1基分を上回る170万キロワットを記録し、2位がドイツ(150万キロワット)、3位は米国(30万キロワット)で日本は24万キロワットと4位となった。
 日本は05年に累積でドイツに世界一の座を明け渡している。今回の調査結果について、飯田哲也・環境エネルギー政策研究所長は「政策の差が出た。スペインだけでなく、韓国やイタリアも日本と肩を並べるレベルにきているという調査結果もある」と指摘し、太陽光発電の導入拡大に向けた政策の重要性を指摘した。
  このため、経済産業省では、06年3月でいったん打ち切った家庭用太陽光発電設備に対する補助制度を今年1月に復活し、3月末までに申請は2万件を超えた。09年度は8万4000件の制度利用を見込んでいる。今年1〜3月分と合わせると30万キロワットの太陽光発電導入が達成できる計算となる。また、10年度には欧州にならい、電力会社に対して家庭などにおける太陽光発電の買い取り義務を課す制度を導入すると言う。ペットシッターの私宅も屋根に設置するシャープの太陽電気のパネルを考慮中だ。
 新情報として、三洋電機は22日、太陽光発電パネルの主要部品である太陽電池で、太陽エネルギーを電気に変える変換効率の世界最高記録を更新した、と発表した。2、3年後の量産化を目指すと言う。脱オイルを目指さなくては・・・。



dogdog4444 at 04:51コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月25日

  大相撲夏場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、14勝1敗同士の優勝決定戦で日馬富士が白鵬を降し、初優勝を飾った。ああ!フアンの白鵬が負けたが、実力社会の相撲界ではやむ得ないだろう!日馬富士!おめでとう!次の楽しみは 7月の名古屋場所だ。
 
(毎度、貴社のこの番組は数十年継続して拝聴させて戴いております。
 毎回、拝聴後は同じようなストレスを覚えます。今日の論議は加藤氏と竹中氏のガチンコの話も・・全く、結論が出ず、終えているのです。このように、次に・・次に・・と ごまかしているのは、何故でしょうか?これでは 私ども視聴者と悩みも同質な情報であり、これでは、御社の番組を視聴する意味がありません。何故?最後まで論議しないのですか?
 この番組のタイトルも、田原氏の司会の手法も政治家個人の批判だけであり、これでは私と同レベルである。本質的な議論がなされていない。現在の諸悪の根源は政治家のモラルのレベルの低さと・・それ以上にマスコミ関係者の担当者にあるものだと思うのです。
 これではいつかは叩かれるのはマスコミです。もう少し!時間を大切に活用できないのか?)
10Chのデレクターは何を考えていか?増長するのもいい加減にするな!自由社会だが、あまりにも我々を馬鹿にしていると!・・切実に思うのだ。
 これは日曜の朝10時からの田原総一郎の番組を拝聴した結果,私が10chに意見答申した文章です。但し、ガチンコ論議の後の番組には感銘した。その内容とは、DNA鑑定“光と影”‘冤罪疑惑’と‘失われた証拠’の番組みであった。
 今月、足利事件のDNA再鑑定結果に司法・警察関係者、そしてメディアは揺れた。19年前、DNA型が一致するとして逮捕された受刑者。しかし再鑑定結果は「受刑者と犯人のDNA型は一致しない」という衝撃的なものだった。
 近年、精度が飛躍的に向上し、確率的に個人を識別できるまでになったDNA鑑定。その最新の科学技術が“冤罪疑惑事件”を解明しようとしている。あまりにも、警察関係者の怠慢さを実証するものだった。一般人の我々も裁判員として参加しなくてはならないが、この一点からも、警察の権限を弱小化させる手法なのだろうか?その点に関しても、この番組の後半の部分は大変に参考になったと思うのだ。それにしても、当日のメーンエベントの加藤氏対竹中氏のガチンコ論争は何だったのだろか?本当に憤りを覚える。この番組を視聴していた人は誰でもが、そう感じたのではなかろうか?
 

dogdog4444 at 04:36コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月24日

 大相撲夏場所14日目(23日・両国国技館)横綱白鵬は大関琴欧洲の変化からの豪快な上手投げに屈し1敗を喫した。初場所11日目から続いた連勝記録も歴代単独5位の「33」でストップした。白鵬フアンの私は残念無念!
 1敗で白鵬を追う2力士が激突、熱戦となった結びの一番は、大関日馬富士が横綱朝青龍を外掛けで下して1敗を死守。この日敗れた白鵬と再び1敗で並んだ。
 幕内通算50回目の対戦となった古参大関同士の取組はカド番の千代大海に軍配。千代大海は千秋楽で大関残留をかける。魁皇は6敗目。琴光喜は小結鶴竜に押し倒され、7勝7敗の五分となってしまった。(ネット情報)・・・この状態をペットシッターの我々は じかに、土俵から直ぐの目の前にて観戦していたのだった。
 昨日は千秋楽の1日前の14日目の5月場所大相撲を観戦するために、午後2時45分に両国にて下車し、久しぶりに訪れた。妻の祥子もお得意様のご依頼の愛犬のお散歩のお世話を終えてから来たので、少し約束の時間に・・3時20分頃、遅れてきた。招待してくれた義兄のご夫婦も揃って桝席に来られた。既に、私は桝席にて観戦していたのだ。砂かぶりの次の席で、我々の眼前に土俵があり、席の良さに、びっくりした。やはり、実際の目で見る土俵入りは、テレビと比べて、迫力がある。白鵬、朝青龍と横綱はやはり、風格は一味違うが、上記のように、白鵬は琴欧州に負け、朝青龍は白馬富士に負けた。両横綱が二人そろって負けた場所は珍しい。素晴しい大相撲を見させて戴いた。一番の思い出になるだろう!両横綱が負けたときには座布団が数え切れないほど宙に飛んだが、その模様をビデオに収録してきた。久しく逢わなかった古希を過ぎた義兄夫婦もお元気そうで、やはり年齢の割りにはそれ相当に生活の知恵が生まれてくるのだろう!国技館の外見からなる風景等、見学者の様子もビデオに収録したのだが、国技館の大観衆の雰囲気に呑まれてしまっているせいか?我々4人が揃っての姿を撮るタイミングをなくしてしまったが残念だった。それは家でビデオを見たときに初めて気がついたのだった。
 家ではゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムがお腹を空かして待っているので、最後の弓取りを見てから、一目散に電車に乗った。楽しい1日であった。あの現場の雰囲気と興奮感は一度も、実際に現場にて観戦していない人には理解できないであろう!是非!蔵前国技館にこられらたら如何ですか?お勧めしたい。あーと言う間の大相撲観戦であった。義兄のご夫婦に感謝している。入場者全員にアルコールにて手洗いを慣行していたのだが、本日も満員御礼日であったが、ちなみに、観戦者にマスクしている人は誰一人存在しなかった。
 
 

dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月23日

 ペットシッターの私武蔵野店のお世話している現在の定番の愛犬名は柴犬のチーチちゃん現在16歳(お世話して11年目)、ラブラドール犬のアキちゃん現在13歳(お世話して5年間位継続している)、と柴犬のミミちゃん現在5歳(お世話させて戴いて1年目)、ボーダーコリー犬現在2歳(お世話してから1年目)、ミックス犬のタロー9歳(お世話してから3年目)、と柴犬の右京現在11歳(お世話してから1年目)、と毎日のご依頼とあわせて、月、水、金とのご依頼が混じっている。上記以外に、オプションにてご依頼があるのだが、非常に頭数が減ってきている。
 60歳前後の時期には午前5,6頭と午後4,五頭位で、日に10頭はお世話していたのが、今、考えれば、嘘のようで不思議なのだ。今年の7月になれば、私は67歳の年齢になるのだが、現在は午前3頭に午後2頭くらいであり、多少体力的には余裕があり、物足りないのだが、年齢的には止む得なしだろうと思っている。
 考えれば、愛犬のお散歩屋さんと言う仕事を開始して以来15年間、今月は何とか生活が出来たのだが?来月は大丈夫だろうか?と言う不安感を抱きながら15年間が経ってきた感がするのだ。このような感覚はサラリーマン時代には夢にも思ったことがないのだが、悲しい事に、零細自営業者の誰もが同様に肌にて感じることなのだろう!大変良い経験をさせて戴いている。 我々の仲間の中には、このように、いつもプレッシャーを感じながらも、前向きに、毎月の定例研修会時にも、平然と趣を変えないで、参加されているFC店には頭が下がる思いだ。要は、湖にて平然と泳いでいる白鳥に如く、水面下では必死に足、手にて沈んでしまわないように水かきでかいでいるのだ。
 思い返せば、平成10年ごろにこの仕事をスタートした先輩の仲間FC店は ほぼ全員が、種まき(ポスター貼り、チラシ配り等)を日々繰り返してきて、現在も同様に、刈り取り(飼い主様からのご依頼)だけに満足せず、相変わらずに飽きずに種まきに専念しているのだ。この2,3年前に仲間になったFC店は、この辛い、面白くない種まきを継続出来ず、せっかく、つかんだ愛犬のお散歩屋さんと言う仕事を継続できなくなっているのだ。以上のように先輩店も後輩店も条件は常時変わらないのだ。悔しかったら、15年間続けて見ては?
東京都は22日、大阪府から帰京した三鷹市在住の20代の男性が新型インフルエンザに感染したと発表した。都内のインフルエンザ患者はこれで3人目。


dogdog4444 at 04:34コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月22日

 世界保健機関(WHO)の新型インフルエンザ対策に携わる押谷仁東北大教授が20日、東京都内で講演し、「通常の季節性インフルエンザと同様と言われるが、被害は全く違う形で出てくる。想定される被害にどう対処するか、真剣に考える必要がある」と警告した。
 押谷教授によると、ほとんどの感染者は軽症だが、5歳以下と20−50代を中心に重症、死亡例があり、高齢者では少ない。持病のある人や発症後の治療が手遅れだった人以外に、一部の健康な成人も重症のウイルス性肺炎を起こしており、「こうなると先進国でも治療が難しい」という。
 その頻度が低いため、「100人、200人規模では分からないが、10万、20万になれば見えてくる」と同教授。季節性インフルエンザによる死者の多くは高齢者か重い疾患のある人で、「今回のは全く違う。ウイルスが直接死因になっている」とする。
 重症者は集中治療室(ICU)での管理が必要だが、「効率化で削減され、ICUがない地方もある。都会でも不足している」と日本の医療の弱点を挙げ、被害が拡大する恐れがあるとした。 6日間継続してインフルエンザのニュースなのだが、大体に初夏の気温の高いシーズンにインフルエンザが流行する事自体が不思議なお話なのだ。終に 昨日、東京、川崎にも患者が出た。この調子では、人間の目では見えはしないのだが、相当に広範囲にインフルエンザのウイルスが、蔓延し、出回っている感がするのだ。昨日も新宿の新宿御苑の文芸社の本部に‘僕の名はクッキー、ご主人は愛犬のお散歩屋さん’の続編の出版に関して、編集者との打ち合わせの為に、JR中央線と地下鉄の丸の内線の乗車したのだが、未だ、マスクをする人はバラバラであり、東京にはマスク前線到来はないのだが、しかし、何度も、申し上げているとおり、今夏から秋へのと引き伸ばされるインフルエンザの流行には 十分な注意が必要だ。尚、僕の名はクッキー、ご主人は愛犬のお散歩屋さん’の出版に関しては1000部230万と見積もりが出て、結果、当分延期する事にした。明日は大相撲14目の観戦だが、マスクは必要だろうか? 



dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月21日

 韓国の聯合ニュースは18日、忠南大学(忠清南道大田市)の徐相煕教授・研究チームが新型インフルエンザのワクチン開発に成功したと報じた。研究チームは「米国内にワクチンがないことが確認されたので、世界初の可能性が高い」としている。(ネット情報)
 ニュースによると、研究チームは今月4日に米疾病対策センター(CDC)から送られた標準ウイルスを利用して開発に取りかかり、15日に大量生産が可能なワクチンのもととなる株の開発に成功したという。
 研究チームが、このワクチン開発をCDCに連絡したところ、CDC側は「たいへん重要な開発」とし、研究チームにワクチンの株を提供するよう正式に要請してきたという。
 徐教授は聯合ニュースのインタビューに対し、「新型インフルエンザは今秋、全世界的に流行する可能性が高い。今度開発されたワクチンの場合、秋くらいには市販が可能とみられる」とし、「4カ月以内に人用のワクチンを大量生産し、全国民に接種すれば(一般的な)インフルエンザの水準ぐらいに被害を抑制できる」と話している。
 ペットシッターの私が一番懸念していた事が、現実的になりそうだ。残念ながら、韓国のバイオテクノロジーパワーが日本人の科学者の人達に対して、お先に・・と超えて行ってしまったのである。宇宙工学、ロボット工学等と今後、我国に於いての必修科目がドンドンと隣国の韓国に負けて行ってしまうだろう!昨日のブログでは、この世の競争は、コリゴリだと記載させて戴いたが、所詮、動物社会では、愛犬の本能同様に、人間社会に於いても、最終的には、この競争は避けられないのだ。  毎日が如何に?、有意義な生き方を・・一歩先んじて生きるべきかを競争しているのが現実であり、我々の毎日の生活そのものが、楽しく生きるべきか?それとも、悲惨な人生なのか?と言う競い合いゲームなのだ。
 競争は避けることが出来ないだろう!と愛犬の仕事を15年間継続していて、愛犬から教えられた動物の本能だと思い知らされているが、それゆえ、現実は毎日が競争しているのだ。現在の我国の体制つくりは、このままで推移していけば、先進国どころか!後進国へと逆戻りしてしまうのかも?頑張れ!日本!


dogdog4444 at 04:28コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月20日

 昨日は、柴犬の右京ちゃんの飼い主様からのご招待で、ひばりが丘の日本そば屋さん‘星野’まで妻の祥子と一緒にタクシーにて出かけた。素敵な割烹やさんの雰囲気と落ち着いたお店で、イロイロ 珍しい日本酒を何回もご馳走になった。最後に戴いたソバは絶品であった。 大相撲の初場所が 又,始まって本日は11目だ。ご存知のように、大相撲は年6場所開催であり、つまり、2ケ月毎に開催されている事になるのだが、大相撲のNHKテレビでの放映は視聴する 度毎に、時の過ぎる速さに驚く限りだ。ペットシッターの私は大相撲の大フアンの一人であり、何時の日かは?毎回行われている懸賞金を‘愛犬のお散歩屋さん’の名前で出してみたいと思っていたのだが、万が一でも、懸賞金が出せれれば、白鵬か日馬富のご両人の関取に出してみたい。日本人の関取に出せないのが、残念だ。それだけ日本人の力士にはハングリー精神が見られないのだ。国技である相撲国なのだが、情けない。
 ネットにて懸賞金の件に関して調べてみた結果が以下の通りなのだ。
懸賞についてあなたも懸賞を出すことが出来ます。
取組に何本もの懸賞が付いているのを見て、出してみたいなと思ったことはありませんか?
 懸賞を出すとその日の大相撲観戦者全員に配られる取組表に印刷され、その取組前に場内放送で行司が読みげるそうだ。大相撲観戦者というマーケットには効果が絶大と言うが、果たして?・・。
 賞金 1回 60,000円 15回 900,000円
一場所につき15回(900,000円)以上で申し込みが可能だそうだ。
以上がルールだそうだ。90万円とは少し多すぎる。現在の私の経済状態では時期が悪い。もう少し、状態を見てから、考えたいと思っている。
  このように、大相撲の事を考えていたら、妻の実兄から、今場所の23日(土)今場所の千秋楽の前日の蔵前国技館での大相撲の桝席が取れたので、一緒に見に行かないか?との電話があり、インフルエンザのことが多少気になるのだが、私は国技館に妻と一緒に見に行く事にしたが、大変楽しみである。望遠鏡とビデオカメラ持参にて、4時からの横綱の土俵入りから観戦したいと考えている。大相撲の観戦は私の幼年期に父親に連れられて名古屋場所に訪れた事を覚えている。その以後はカネボウ化粧品に勤めていた頃の愛用者の招待旅行の一環として、蔵前国技館の桝席にて、観て以来の観戦になる。久しぶりだが、大変に楽しみにしている。それまで東京にマスクの花が咲かないように願っている次第だ。東京でのマスク前線は来週あたりだろうか?大丈夫か?



dogdog4444 at 04:36コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月19日

愛犬のお散歩屋さん各位殿
                            平成21年5月18日
                             愛犬のお散歩屋さん 本部
     5月度研修会 中止お報せ知らせの件
    標記の件に関して、下記の通りですので、ご了承下さい。
                 記
 ご存知のように、新インフルエンザの流行にて、今回の研修会24日(日)は中止させて戴きますので、何卒、ご了解戴きますようお願い申し上げます。尚、マスク等、万が一の場合の事前準備をしたほうが良いみたいです。
                                       以上
 
 あまりにも、神経質になる過ぎている感もするのだが、思い切って,24日(日)の関西地区の定例研修会は中止する事に決定した。このファックスを送信する前に、夙川店の○○店長に相談して、万が一の事はないだろうが、後悔がないように、決断した。毎日のニュースの情報は新インフルエンザ情報であり、神経質にならざる得ない。
 16日(土)に関東地区の5月度の研修会はお蔭様にて終了させて戴いたが、その中でのジャック・アシタ氏の5大の波の・・将来起きうる予測活動の時間帯は大変好評であり、是非!関西の皆さんにもと思っていたのだが、6月度の機会に その情報を流したい。
 二人のFC店希望店も参加予定でしたが、その方にもメールにて送信させて戴いた。この調子だと、ペットシッターの私が楽しみにしている大相撲の夏場所の桝席での大相撲の観戦23日(土)もインフルエンザの感染拡大にために、取り止めになる可能性も濃厚になってきた。 昨日の熱海から東京までの新幹線に乗車する人達も大半がマスクをしており、異様なムードであった。中央線の車中でもマスク!マスクで!花粉症どころではなくなってきた。不景気の上、さらに、悪い状態になりそうだ。これからの人生は一寸先も解らないものだ。ジャック・アタリ氏の将来予測される波の如く、この世、混沌としてきた。







dogdog4444 at 04:40コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月18日

 昨夕4時の東京駅新幹線にて出発し、熱海にて一泊し、今日の早朝熱海発6時35分で帰ってくる本当に超特急のスケジュールにて、参加したが、今年も熱海(玉の湯ホテル)にて大変に懐かしい31年の間、同じ釜の飯を食べていた仲間 同期の会が17日(日)18日(月)と開かれた。確かに!昭和40年入社の同期会33人だったが、平成の21年の現在に至っては何人の仲間が残っているのか?浪人して入社した人もいたのだが、ほぼ年齢は67歳の前期高齢者おじさんグループだ。 その中には運悪く、既に天国へ逝っている仲間もいるとの事だが、ペットシッターの私自身は元気で、現在も現役で‘愛犬のお散歩屋さん’の仕事に従事していられる事を幸せに感じている。・同期の人達と逢ってみて、そのように感じた。健康が第一だと!
 なんといっても、現在の経済力など問題ではない。でかい家に住んでいるとか!外車を乗り回しているとか!海外旅行に彼女と行っているとか!そんな自慢話など、まったく、ナンセンスだと思っているのだ。
 そんなことよりも、心身とも身体が元気で、毎日が規則正しいリズムとなって、生活している人のほうが、幸せに思うのだ。しかし、例外に・彼女と遊ぶ位の元気さは、羨ましいのだが・・!。
 考えれば、ペットシッターの私もすっかり,下半身が弱くなってきている。この年齢になっても、若い女性の後を追いかけて、同伴して、飯を食べたり、ドライブしたり、観劇に同行したりする、その気力のある人には、敬服感をも覚える。男・・女・・幾つ?になっても恋愛ほど、エネルギーが消耗するゲーム(スポーツ)は他にない。イタリアの大統領の如く、他の女性との浮気話は、男子として本懐的であろう!まったく羨ましい限りだ。
 悔しかったら,苦情!文句を言っている人達は、お前も行動したら?と・問いかけたい心境にもなる。それ位に、他の女性に対して、異性に対しての、好奇心は、健康体を維持するためにも重要な要素なのだと思うのだ。今回の熱海での同期会の会合には数十人の参加であったが、来年、再来年と、徐々に参加人数が減っていくのだろうと思うと・・無性に寂しさを感じる。退職後も、お互いに、生きる時間の競争をしているのだろうか?本当に人間とは はかない!むなしい動物であるのだろうか?もう!競争などコリゴリだ。

dogdog4444 at 09:19コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月17日

 海外渡航歴のない神戸市在住の兵庫県立神戸高校3年の男子生徒(17)が、豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザに感染していることが16日、国立感染症研究所の確定検査で分かった。これまでに感染が確認された水際対策の空港検疫での4人と異なり、国内での人から人への感染が確認された初めてのケース。神戸市は同高校2年の男子生徒(16)と女子生徒(16)の2人からも新型ウイルスを検出しており、同研究所が確定検査を実施している。
 神戸市の3区に於いても芦屋の小、中、高の75校の学校でも今日16日〜22日の7日間休校だそうだ。神戸のお祭りも中止との事、これでは我が‘愛犬のお散歩屋さん’の定例研修会24日開催予定であるが、この数日の情報収集の結果,中止する事も考えなくてはいけないだろう!
 米国では10万にとも言われている、この度のインフルエンザウイルスを馬鹿にしてはいけない。他人から他人へと転移する途中にて、悪性の毒性ウイルスに転移していくそうだ。
 ペットシッターの私は事前準備の常備品を揃える事は一応、終えたのだが、今一度、チエックする予定だ。昨日は関東地区の研修会にはジャック・アタリ氏の5大の波のビデオの放映は大変好評であり、是非!関西地区に於いても、聴講戴きたく計画しているのだが、夙川店の店長にも相談したい。ペットシッタ−の私は17日と18日と以前にお世話になっていたカネボウ化粧品の40年入社の同期会が熱海にて行われるので、参加するので、18日の夕方には関西地区の研修会開催の有無の結論を出したい。我々の研修会の開催中には民主党の代表選挙が行われており、残念ながら岡田氏が敗戦して、余り好きではない○○氏が党首となったとの事、
 これでは自民党と同波長で、9月の選挙でも政権交代は期待が出来なくなった。やはり!これでは、自民党と比べて民主党のレベルは相当低い!政治の世界では、新インフルエンザが一足早く!○○党首を中心に蔓延する結果になってしまったようだ。これでは改革できるはずがない。やはり!一般市民が政治家に期待するレベルがますますダウンするだろう!

dogdog4444 at 04:37コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月16日

 国民名誉賞に選ばれた森光子さんの‘放浪記’の開演回数が先日の公演で2000回目だ。私達、中高年グループの愛犬のお散歩屋さんの定例研修会の回数は5月度の関東16日(土)、関西24日(日)とを含めると14年間の年月を重ねても、累計で276回だ。如何に!森光子さんの継続回数が偉大であるかが、理解できる。森光子さんの体力と精神力には敵わない。それこそ!毎回述べているが如く、継続力の力なのだ。
 8月度と12月度は繁忙期の為にお休みにしているので年に10回程度の回数になる。1年間に関東、関西あわせて20回。故に20回×14年間=280回になるのだ。内、何かの理由にて、4回ほど開催できなかったのだろうと推測している。毎回継続して2000回の実演には頭が下がる。今回の研修会の内容も本来は森光子さんの2000回の公演に「関する情報を流そうとも考えたのだが、(NHKのアーカイブス120分と彼女の誕生日記念にて2000回公演のビデオ60分も入手したのだが)、ビデオ放映の研修会に関してFC店の一部の皆さんから、賛同を戴けそうもないので、今回5月度の研修会の時間割りは、60分は本部から情報提供と、残りの60分はデスカッションの時間にしたい。
 情報提供とはフランスの思想家、ジャック、アタリ氏の話だ。
 現在世界にて押し寄せている俗に言う100年に一度の金融大不況を数年前から予測した経済思想家の今後の我々の将来に対しての5大の波に関しての情報を伝達したいのだ。
 我々にとって一番の大切な事は、明日への夢である。明日の社会が如何様に変化していくのだろうか?現在の仕事を確実に遂行していくためにも、明日への確実的な予測が重要になるのだ。ジャック、アタリ氏の将来の予測五つの波に関しては前回にも詳細に記載させて戴いたので、本日のブログ記事では省略させて戴くが、この情報に関して万が一でも、時間のロスだと言うFC店からの苦情があれば、そのFC店さんにはこの愛犬のお散歩屋さんのグループからサヨナらして戴きたいと・・望んでいる。
 今のお散歩用の愛犬情報が重要だが、一番大切なポイントは我々のこの‘愛犬のお散歩屋さん’の仕事を継続する事なのだ。275回目の関東地区の研修会が本日終了するが24日には、新幹線にて276回目の関西地区に行かねばならない。このように継続する事が至難の業なのだ。2000回はとても、とても、遠いなあ!運がよければ、500回が精一杯だろう

dogdog4444 at 03:55コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月15日

 大阪府の橋下徹知事が公約した事業「御堂筋イルミネーション」の実現のため、お笑いコンビ「爆笑問題」の田中裕二さんと太田光さん、太田さんの妻光代さんの3人が昨年に続き大阪府に1千万円を寄付することがわかった。
 大阪府としては4月からの寄付総額は約249万円(112件)で、実現を危ぶむ声も出ているのだが、この寄付によって又他の人からの寄付が増えるのだろう!
 爆笑問題の所属事務所「タイタン」は知事就任前から橋下知事と業務提携しており、3人は昨年9月に1千万円を大阪府に寄付。
 橋下知事は今年4月、事務所社長の光代さんに同様の寄付を依頼していたのだが、光代さんは取材に対し「橋下さんへの応援の意味です」と話していると言う。(ネット情報)
 お笑いブームに乗って、相変わらずの人気タレントの彼達は、特にNHKに毎週出演している午後11時から爆笑問題の番組はビデオに収録して観ているが、面白い。単なるお笑いタレントとは違って、何処か?違っている感がしていたのだが、今回のこのニュースを知って、改めて、彼達の魅力に取り付かれるようだ。彼達の年収は数億円と噂されているのだが、それにしても、年間の寄付金額が1000万円とは驚きだ。
 計2000万円の寄付なのだ。こんな事は普通の人ではなかなか出来る事ではないのだ。沢山存在するプロのスポーツ選手、歌手、俳優、テレビタレント等の中でも年収何億円プレヤーがいるのだが、爆笑問題のように気前良く寄付する人はまれであろう!ペットシッターの私などは大地震が起きた場合か!動物関係団体に!年に数回しか、寄付できないのだ。それも寄付する金額も1万円〜3万円位が精一杯で、恥ずかしい話なのだが・・・。
 今回の自民党の施策の定額給付金も未だ、私自身に振り込まれていないのだが、その半分位は盲導犬協会に寄付する予定だ。何か少しでも!最近は何故だろうか?経済的に余裕が出来たわけでもないのだが、何かのお役に立ちたいという気概に心が打たれる心境になってきたようだ。これも年をとってきたせいであろうか?

dogdog4444 at 04:33コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月14日

 吉祥寺、自由が丘、恵比寿が都内における高感度地域ベスト3だそうだ。その理由を新聞から読んでみているのだが、市民税、犯罪率、物価等、又、その地域での公園の広さと、学園都市がその理由の根拠だそうだ。
 武蔵野市の場合 その地域に存在する大学は東京女子、成蹊、武蔵野、亜細亜、ペットシッターの私が今年にて入学して以来7年目になる科目履修生として現在も通っている日本獣医生命科学大学と、武蔵野美術大学通信教育部だ。又、武蔵野美術大学本校は小平市にある。 武蔵境には日本赤十字看護大学と、近くには東京芸術大学、杏林大学、日本経済大学も存在する。
 又病院も、日本赤十字病院、杏林大学病院と大病院が4院も存在する。
 吉祥寺の街そのものには、私自身は大して興味はないのだが、街の周りには、寺と神社が多いのに気がつく筈だ。何と言っても、井の頭公園は、ペットシッターの私が知っている限り、小金井公園等、他の公園と比較をしても、一味違うのだ。一度、土、日にかけて、井の頭公園にきてみては如何ですか?きっと!貴方も!驚く事でしょう!
 公園のアチコチでは、ギターを抱いた歌手見習いの若者、演劇演ずる若者等、漫談者等まるで、映画にでも出てくるヨーロッパ地域の雰囲気を感じることだろう!これらの現象はこの井の頭公園でしか見られない景色なのだ。公園を散歩すれば、老人、若者と多種多様な人達とすれ違う面白さを覚えるが、いざ!吉祥寺の商店街サンロード街は上記に記載した通りに、吉祥寺を取り巻く環境が大学が多いせいか、若者達ばかりで、67歳になるペットシッターの私には多少の違和感さえ感じるのだ。
 が、しかし、老人と若者の、ごじゃまぜ生活に明日の街つくりの幸せコンセピトがあるとのだとも、難しい事を市の人が述べていたのだが・・・・。
 あの現在では、超有名になっているコブクロもこの井の頭公園で宣伝してきた歌手の一人だそうだ。ペットシッターの私も以前はミニチュアシュナウザー犬のチャップリンちゃんの毎日のお世話の為のコースが井の頭公園であったので、土、日はお散歩以外の公園でのイロイロと芸能人の卵達のイベントを見ながらのお散歩だった。最近は特に伺っていないのだが、ちよっと寂しい。

dogdog4444 at 04:43コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月13日

暇は、この世の中では一番の罪悪だとも言われているが、その通りで、十分すぎる休息は極端に短すぎる休息よりも性質が悪いのだと言われているがその通りだ。
考えてみても解るのだが、現在の職業ペットシッターの私が小、中、高、大学と計16年間の学生生活を顧みても、その後、31年間お世話になったカネボウ化粧品時代のサラリーマン生活を思い出してみても、現在の仕事、愛犬のお散歩屋さんの仕事にしても、フリーで、何もしない、暇な時間ほど、つまらない時間はない。
ろくな事も考えないし、他人の悪口等、で頭の中がネガテブ思考になってしまうのだ。学生時代には飯田橋でパチンコの連続で、タバコの飲み過ぎが継続した時期だった。サラリーマン時代には帰りには屋台にて先輩達と他人の悪口を酒のつまみに飲んでいたものだった。現在のペットシッターの私が従事している愛犬のお散歩屋さんの仕事に於いても、カレンダーに飼い主様からのご依頼のマークが満タンに付いていると、病気になれないくらいに、気分が上昇して、興奮感を覚えるのだが、今月のように、大した事ももなく、カレンダーに空白があると、 体力的には ほーっとする気分と精神的には焦りみたいな感情を覚えるのだ。余り、ご依頼が多いと、プレッシャーにもなるが、暇でしょうがない時よりも忙しいほうが、日々の健康に良さそうだ。
逆に、忙しいと、それどころではなく、苦情も、言ってられず、日々忙しさに負われてしまって、今!目の前にある事柄に、一生懸命に、命がけに、そのことを処理するがために行動をするものなのだ。忙しい日は、あっという間に、過ぎて行ってしまって、ああ!一日が終わったと安堵するものだ。このように、メチャ忙しいほうが、満足感を感じて、俺は他人様には少しはお宅に立っているのだと、充実感さえ覚えるのだ。忙しさは、どんな薬よりも、私を元気にしてくれるものだ。仕事上、暇になれば、他のお遊びでも良いから、友人に逢うなり、日本獣医生命科学大学に授業に熱を入れるなり、他の方面でのスケジュールつくりに忙しさを探さなければいけないのだ。最近!しみじみと思うようになってきた。暇な時間には、人間はろくな事も考えないのだ。

dogdog4444 at 04:48コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月12日

 民主党の小沢一郎代表が11日午後5時、党本部で記者会見し代表辞任する意向を表明した。小沢代表は「私自身の問題の党内の結束が乱れるようでは、衆院院選挙で勝利し政権交代は実現できない」と述べ「衆議院選での政権交代のため挙党一致の態勢をより強固にするために、民主党の代表の職を辞することにした」と正式に表明した。
 このニュースが飛び込んできたときには、本心を申し上げれば、ホーットとした安堵した気分だ。遅すぎるほどだが、流石!小沢一郎氏だ!ジャスト タイミングだった。
 ペットシッターの私は、過去の、このブログの記載に関しては彼の事に関しては大変厳しい事を述べさせて戴いたが、本来は‘日本改造計画’の著者小沢一郎氏のフアンの一人だった。確かに、 私がカネボウ化粧品豊橋支社の支店長の時代?49歳だった頃であろうか?
 小沢氏と私は同年齢であるのだが、縁あって、彼の本‘日本改造計画’を購入し、読んでその本の内容に感激して、その頃の部下達にその本を数冊購入して、プレゼントした事を鮮明に記憶している。その本にめぐり逢ってから小沢一郎氏との付き合いが始まったのだが、時間が経過して、その後、私は53歳時に、うんざりしたその頃のカネボウ化粧品の生き方にサヨナラしたのだが、東京に帰り、脱サラ後の人生のスタート時には、不思議なご縁にて、第二のスタートをするパテイーを開催して、自営業を開始するのだが、そのホテルに小沢一郎氏から大きな生花と祝電を戴いたのだ。
 語れば、長くなるのだが、妻の親友とのご縁が小沢一郎氏だったのだ。その後、このような理由にて、彼のフアンになったのだ。
 しかし、ペットシッターの私は生まれつきの性分は白か黒と言う性格で、まあ!まあ!と言う生き方が大嫌いなのだ。西松建設事件以来、彼の考えが理解できなくなったのだ。・・以上の理由にて、本日の代表の辞表は高く評価している。今後の民主党の代表には女性が選ばれることを心から望んでいる。政権奪取後には、正式に○○氏が選ばれることに願う。ブログ記載には政治問題、宗教問題はご法度だ。しかし私は無党派だし、無宗教だ。言いたいことを我慢が出来ないのだ。これも親から戴いた遺伝子なのだろう!しがらみのない社会を求めているのだ。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月11日

 昨日は母の日だった。女性の80%の人は母には贈り物をするそうだ。反面 男性はその殆どが照れくさいのか?プレゼントする男性は20%位だそうだ。これだけ男性と、女性とは根本的に違うのだろうか?、因みに、若者が選んだ“母に贈りたい曲”1位はSEAMOの「MOTHER」だそうだが、しかし、ペットシッターの私は聞いたこともない。
 最近は女性か?男性か?どちらかなのか?性が解らない人がTV上話題になっている。騒わぎ過ぎの以前に,我々は神から与えられいる我々自身の生理、男子とは女子とはの意味をもう一度考えるべきだろう!今春関西独立リーグ 神戸にて‘ナックル嬢’と呼ばれている高校生野球プロ投手の吉田えりさんが騒がれているのだが、ペットシッターの私は本質的に何か?人間の人権の問題を履き違えているような気がするのだ。ソフトボールであれば、女性が そのスポーツへのチャレンジとは素晴しい事であると思うのだが、野球 それも、硬式野球が女性のスポーツとして取上げられること次第が、違和感を感じる。アマチュア野球であれば、これも個人の趣味の問題で、個人の自由なのだが、プロとして行動する このことに疑問を感じるのだ。
 男女平等社会とは、そのような事を推奨する事を本来の目標ではないはずだが、最近のマスコミ関係者は何でもが視聴率アップが最善と思っているのだろう!女子のボデイビル、女子のボクシング、女子の相撲大会らを矢鱈に取上げているが、何故か?狂っているような感じがするのだ。
 そのそも 男性はやはり、男性の役割があるのだ。女性もしかり・・。昔から言われているように、男は山に芝刈りに、女は川にて洗濯を・・この思想が本来の女性、男性の役割だと思うのだが、最近はハーフ族がもてあそばれている。テレビにて放映のハーフの男性物語が視聴率が良いと聞く。ペットシッターの私は古い人間なのだろうか?どうも抵抗を感じるのだ。  私のように上記のように非難をすると、人間の人権の問題で、叩かれるのは承知なのだが、今一度、人間の尊厳とは、その本質とは何であろうか? 歴史を顧みて、男女の真の性の関係を見直すべきではなかろうか?その本質は母に日にヒントがあると思うのだ。

dogdog4444 at 04:42コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月10日

 昨晩のBS1の番組もオーストラリアの長寿社会の問題点を描いていたのだが、何と言っても、年齢に関係なく、一生涯仕事を持つ事が、健康の秘訣らしい。今日のブログのタイトルは昨日が誕生日89歳の森光子さんの生き方にスポットをあててみた。
 昭和36年10月、「放浪記」は、日比谷・芸術座で産声を上げ、作家・林芙美子が尾道より上京し、貧困の中で、恋をして、棄てられながら、詩と小説を書き続け、やがて人気作家へとたどりつく先には劇作家・菊田一夫は、林芙美子の半生を、身近に接した自身の視点から劇化しまうのだが、泣ける場面がたくさんある。
 主演は森光子さんは関西の喜劇やテレビに出演していたところを菊田に見出されて上京。初めての主役が「放浪記」の林芙美子役でした。哀歓とリアリティが各場に滲み出る「放浪記」は大好評を博し、森光子さんは、芸術祭文部大臣賞、テアトロン賞を受賞、初演は7ヶ月のロングラン上演となっている。
 菊田の死後も三木のり平が潤色・演出を手掛け、作品は磨き上げられていく。毎公演、森光子さんが心を込めて積み上げた単独主演回数は、昨日の5月9日には前人未踏の2000回に達しました。決して立ち止まることなく、ひたむきに、命をかけて舞台に生きた森光子さんの89歳の『放浪記』。NHKでは午前にはアーカイブスにて森光子さんの放浪記を2時間にかけて放映し、午後8時からは おめでとう!2000回 森光子さんの放浪記が60分間にわたって放映された。ゲストには、今日の午後1時開演した森光子さんの‘放浪記’ 2000回を観てきたばかりの黒柳徹子さん、王監督さん、欽ちゃんが諸々お話されていた。ペットシッターの私も1800回記念だったか?確か?森光子さんが85歳の時に妻祥子と一緒に帝国劇場の前列3列の場所で、観劇したのだったが、あれから4年が経過するのだろうか?今でも記憶に残っている場面が、放浪記の最後の場面が終了し、カーテンコール、幕が下りる直前のときに、森光子さんが我々観客に向かって、頭を床まで下げる時間数分か?有難うございました!と言う態度と言葉を語りながらのその場面は、未だに頭脳に残っている。林芙沙子さんの人生を描いた物語なのだが、森光子さんの人生そのものように思えてくるのだ。忘れていたのだが、今日9日は我が家の宝物ゴールデンリトリバー犬のクッキー嬢の3歳の誕生日だ。おめでとう!森光子さんの放浪記のように長く、末永く、お前さんも精一杯に、思う存分、好きなように演じくれよ!



dogdog4444 at 04:37コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月09日

 日本プロ野球選手会は今年度の年俸調査結果(出来高払い分は除く)を発表した。 開幕時の支配下選手738人(選手会に加入する中日のチェン以外の外国人選手を除く)の平均年俸は、2年連続増加となる3793万円(前年比162万円増)。球団別では、阪神が5794万円(同517万円増)で、1988年に調査を開始して以来、初めてトップになった。
 それよりもまして、米国のダイリーガーの選手達は日本の選手よりも一桁違うほどの収入があるという。米国に於いても我国に於いても、プロ野球の試合を野球場まで足を運び、観戦に行く人達は、年収2,3百万円の人達が大半だとも聞く。年収2,3百万円の人達が数千万円も得ている人達の野球のプレイーをワザワザお金を支払って見に行くその気持ちが私には理解できないのだ。本当に馬鹿げている。
 これが民主主義社会での資本主義の生き方なのだろか?ペットシッターの私の考え方は人間の能力に於いて、強弱の差をつけるべきではないという共産主義的?な考えではない。
 やはり、人よりも人一倍に努力すれば、その結果にその成果を与えられるのは当たり前で、当然の事だと思っているが、しかし、大した事をしていない政治家、マスコミ関係者等は余りにも、我々通常一般的な労働者よりも待遇が良すぎる感じがしてしょうがないのだ。それに比べて、農業専業者、漁業関係者、老人介護者、新聞配達員、ゴミ清掃車員等も収入は余りにもよくないのだ。本来は政治家などはボランテイア思想家が目指すべき職種であり、給料など本と少しでよしと思うのだ。又最近特に増長しているのが目立つ、特にテレビに出演している、タレント、またはテレビ局の担当者の収入はべらぼうに高額なのだ。
 何故だろうか?確かに才能があるタレントに於いては、我々凡人を楽しませてくれる能力なら、いかし方がないのだが、大半の人達には、そんな能力があるとは到底思われない。金だけが全てではないのだが、上記の人達は下記の人達との賃金を逆にしなければ、本当の民主主義にはなれないであろう!人間が生活をする上で、楽な仕事は逆で、一番辛い重労働をする人達には、それだけの賃金を与えられるシステムにしなければ、本当の平等社会ではない。余りにも差が大きすぎるのだ。第五の波が何れはやってくるのだろ!

dogdog4444 at 04:37コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月08日

 フランスの思想家、ジャック、アタリ氏は現在世界にて押し寄せている俗に言う100年に一度の金融大不況を数年前から予測した経済思想家で名高い。
 彼は1929年の大恐慌と今回との大きな違いは、現在の所、保護主義が台頭していないことだ。もし世界が依然ドルを必要とするなら、ことはうまく運ぶ。だが、ドルが見捨てられるなら、危機はより大きくなるだろう。景気後退が10年も続き、大量の失業を招いて社会と政治の危機につながるなら、民主主義そのものへの疑問も出て来よう。
 彼が今後の世界を予測した5つの大きな波は大変興味深く、視聴させて戴いた。関西の4月度の研修会の一部に披露したい。関東地区はうるさい人が大勢いるので、ひとまずやめることにしたいのだが?。一口にて彼の表現は国家はマネー経済つまりグローバル市場には勝てないだろうというのが彼の考え方 答えなのだ。
 第一の波はアメリカ帝国主義の崩壊が訪れるという事。アメリカは現在の所、オバマ大統領は保護主義政策は採らないと言っているのだが、結果的には保護主義に走るだろう!世界市場から撤退するだろう!ボスが不在なのだが、この事は動物社会に於いては危険な現象事だ?
 第二の波は多極型秩序が出来る。詰まる所、現在のG20のようなもの。 
 第三の波は超帝国の確立。ブローバルなルールがどうしても必要になる。国連のようなもの。
 第四の波は超戦争時代に突入するだろう!ノマド(放浪人)が大きな問題で全世界中に30億人のノマド問題。海賊、テロ等の多発現象。
 第五の波は超民主主義が目覚めるてくるだろう!つまり、利他主義が人生の生き方の一番大切な価値になる。
 人生の悲劇はたった二つだけ。それはその一つは金のない人の悲劇と もう一つには
金がある人の悲劇だそうだ。間違いなく、人間の価値観は変化していくだろう!
 豪邸に住む人、1000万円もする自動車を所有する人、指にダイヤモンド等をつけて着飾る人よりも 貧困者を助ける悦び、他人の為にお役に立てる諸々の行為等、利他主義が一番高価な価値観になるだろうというのが、彼の考えなのだ。
 私も全く同感だ。しかし、単なる考え方の一つであり、全てを鵜呑みしては危険だと思うのだ。因みに、我々愛犬のお散歩屋さんのHPの我々の誇りと言う欄を観て頂きたい!利他主義にて生きたい旨の趣旨が記載されている。
 又我々の愛犬のお散歩屋さんの全てのツールには‘小さくてもヘルシーな生活を求めて、お役に立つ仕事です’と我々の行動ポリシーが刻まれている。既に、我々の行動はジャック・アタリ氏の第五の波に向かっているのだ。


dogdog4444 at 04:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月07日

 主題のブログの題目だが、日本のマスコミ関係者の事を述べているのだ。米国、及び、欧州のマスコミ関係者は我が国に比べて、数十年 先を正しく先導行動している感がする。逆に言い述べれば、日本もマスコミ関係者のレベルが、他国に比べて、数段 劣っているのだ。現在、我国に於いてNHKが情報提供している内容が常識的であり、先進他国では当たり前なのだ。
 にも拘らず、我国の特に民営のテレビ局に於いては、マスコミの優先順位の第一は視聴率が第一であり、どうしても!テレビを視聴している大衆にその情報の事実を曲げても、消費者レベルにあわせてしまう傾向があるのだ。此処が第一の問題点なのだ。日本に於いても、テレビにての情報であれば大半の人は信用してしまうのだが、とんでもない情報も数々あるのだ。
 報道の自由と言う名に任せて、後はその情報をどのように理解するか全て視聴者任せなのだ。しかし、受け取り方次第では、大きな問題が生じるだろう!
 未だ 北朝鮮、中国のように情報提供を規制して放映されているのだが、そのほうが長い目で、良い面も数々生じるのだとペットシッターの私は思うのだ。一例で申し上げれば、我国の歴史、つまり、国民が繰り返してきた人生の長さは、2700年、中国は4000年、中東地区では6000年〜7000年だそうだ。それに比べて、米国は僅か200数年。又 一方に於いて、その国の教育受講レベルは我が国が、他国に比べても、断トツにて上位なのだ。にも拘らず、貧困で悩んでいるアフリカ、中南米、インドネシア等の情報が我が国民の人達に情報として流されていないのだ。その一例が、米国では貧しい人達に寄付をする人達は我国のその人達に比べて数百倍多いと聞く。その金額も数百倍と聞く。この等の現象は文化の違いではなく、人間の基本を形成されるといわれている根底は しつけ、教育だと言う事は間違いないことだろうが、それよりもマスコミの流す、度々の情報の方がより強烈なインパクトになってしまっているのだ。小泉旋風、朝青龍問題、インフルエンザ等の問題を見ても明らかなのだ。マスコミの影響は、その国の政治家よりも、その社会を変革してしまうほど強い影響力を持つのだ。現在の日本の一番に悪い根源はマスコミ関係者のレベルダウンにあると思うのだが・・?

dogdog4444 at 04:21コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月06日

 以前のNHK朝ドラ ペットシッターの私が毎回欠かさず視聴していた‘ちりとてちん’にて、落語ブーム到来か?と思われていたのだが、
 8月に大阪府池田市で開催される「社会人落語初代日本一決定戦」の応募者が、募集を始めてから40日余りが経過したにもかかわらず、わずか20人ほどにとどまっている。「アマチュア落語日本一を決める」と銘打ち、審査員には上方落語協会会長の桂三枝さんや作家の藤本義一さんらビッグネームを招聘(しょうへい)。
 当初は「300人ぐらい」(三枝さん)の参加者を見込んでいた応募締め切りまで、あと1カ月足らず。実行委は「告知を強化しなければ」と頭を悩ませている。「賞金50万円」大々的に開催発表したが… 毎日の如くテレビの番組を占拠しているお笑いブームの大会の優勝者の賞金は1000万円だったのに比べて、いかにも低すぎる感がするが、それにしても、どうしてだろうか?やはり、伝統的な我国古来の歴史的名誉よりも、現代の若者達は、現(金)ダマに魅力を感じるのだろう!お笑いブームに乗った人達は、落語家の人達が、未だに守っている先輩、後輩等の上下の難しい人間関係を敬遠しているのかも知れない。そんなことよりも、テレビにて人気が出れば、上も下もないという、魅力に取り付かれている様だ。ペットシッターの私は日曜日の早朝にてNHKにて落語を放映しているのだが、時折、なんとなく、落語家の視聴者の一員として聞き入っているのだが、お笑いブームの中でも、本当に心から笑える人達も事実存在するのだが、その殆どは、馬鹿げている芸人達が大勢いるが、彼女達に比べれば、座布のえ上で、コツコツと語りかける話しぶりとその内容には、語り手として、重みを感じて、安らぐ気持ちになるのだ。残念ながら、落語よりも、お笑い芸人の方が、実際のところ、視聴率が良いとのことで、現在知られている落語番組は日曜日の午後5時30分からの番組‘笑点’しかないのだ。他のテレビではお笑い番組ばかりだ。この辺が、我が日本国の明日への未来が見られる。現在の若者は時間をかけて、待てないのだろう!直ぐに、何でも欲しがるのだ。真実の面白さは相当の時間が要するのだ。子供の日同様に、我国の文化が消滅していくのが怖い。


dogdog4444 at 04:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月05日

 ‘柱の傷はおととしの、5月5日の背比べ、ちまき食べ食べ姉さんと・・・’誰でも私達の幼き頃には、口ずさんでいた歌が昨日から携帯ラジオのイヤホーンから何度も流れていた。
 お留守時の愛犬のお世話の為に家の中に入るチャンスは度々あるのだが、今頃のお宅には柱に傷など見たことがない。確かに、私の幼き頃の我が家の柱には、傷が数十本あったことを憶えている。兄弟は5人もいたのだ。
 今日は祝日、子供の日なのだ。我が宅も その頃は全く、余裕もなく、相当に無理をして当時購入した小さな兜を毎年、出し入れして何年になるのだろうか?その頃が懐かしく思い出される。
 我が家族の一員のゴールデンリトリバー犬のクッキーもこの5月9日で、もう!生後3年目で、時が過ぎるのが速いもので、子供から脱皮して年齢だけが成犬になってしまっている。私も、妻もクッキー嬢を甘やかして育ているせいか?我が儘に、のんびりと育っているので、未だ、性格が子供のように幼犬のようだ。
 体重も25kgで、ゴールデンの中では小さいほうだ。前のクッキーは38Kgだった。
人間社会では、子供の日は365日に一日のみ訪れる祝日なのだが、考えて見れば愛犬の頭脳の中は成長しても、人間の2,3歳の脳レベルなので、ペットシッター宅の私の家では2頭の愛犬との共存生活で、毎日365日が子供の日なのだ。
 ちまき食べ食べ、ビーグル犬のジャムとクッキーと私と・・そんな生活の連続なのだ。
 昨日のラジオでの情報提供の内容はGW期間の高速道路の渋滞情報と新インフルエンザと子供の日の内容が大半である。高速道路料金が一律1000円と値下げしたのが、原因だそうだが、至る処の高速道路も渋滞の連続で、自家用車族は一斉に高速道路を利用したいと言う、理由だそうだが、本当にマスコミの影響は怖いほどだ。又日本人の・・みんなで渡れば怖くないという独特のDNAがこの機会に出てきたようだ。
 子供の人口が、はじめて2000万人を数年前に割って現在では1700万人になってしまったようで、我国の人口構成は我々高齢者が子供の人口を大幅に追い越してしまったのだ。子供の背丈は年々に伸びていくのだが、我々はその逆で、年々、少しずつ、短くなるそうだが、子供の日もこのままでは、懐かしい祝日になってしまうのだろうか?
 

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月04日

 今月も 毎度決まって相変わらずのFC店の2店だけが、その内1店は正確には規定通りの報告であったのだが、時間ギリギリで、滑り込みセーフであった。何度も、執拗にお願いしているのだが、多分に生まれつきの遺伝子を受け継いでいるのであろう!お約束通りの報告は無理であろう!その他のFC店の皆さんはお約束通りに、この不況下に於いても、元気で、素晴しい結果の 4月度の報告であり、正直なところ驚いている。が、その中でも、不安感を抱いている私 武蔵野店だけが苦戦しているのに気がつく。
 確かに、金融大不況から発して、我が国も不況感から脱することが出来ないのだろうか?その影響は私達高齢者の仕事‘愛犬のお散歩屋さん業’にも顕著に出始めているのだともあるFC店からも聞く。又、メキシコから発した豚インフルエンザ騒ぎでは、(一部のマスコミのお陰で?)、この季節、絶好的な行楽シーズンのGW期間の貴重なご依頼に対してのキャンセルが相当発生したとのことだ。武蔵野店も二件の取り消しがあった。武蔵野店もギリギリの30万円アップ店で、5月度は 何とかなりそうだが、大変に厳しくなってきているが、しかし ながら、何と言っても、古希の年齢でがんばっている○○店の店長が事実いらっしゃるので、この7月に67歳になる私も意地でも、ダウンするわけには行かない心境なのだ。
 仕事への継続が如何に難しい課題であるのか?武蔵野店は仕事を始めてから15年目で、蝪複圍粍Ωい里散歩屋さん業の一号店でもあり、初めて、本当の難局にぶつかっているような感がする。資本金10億、100億と大企業に於いても企業継続30年周期説も事実、統計科学的にも証明されているが如く、確かに、単なる継続する事は、難がないのだが、プロとして、一年前の収入を得ながらの継続は至難の業なのだ。我々愛犬のお散歩業の高齢者の場合、その一人前の収入とは30万円と指しているのだ。それにしても、大半の皆さんの努力の努力には敬服している。私も今日から、惰性に走らず、心機一転の気持ちで、行動したい。でなければ、この仕事の継続は不可能だろう!そんなに甘くはないのだ。
 又、本日の売り上げ報告の中には○○店の愛犬 カエデちゃんが訪米して、米国ジヨージュア州での米国シエルテイードック大会に参加して、入賞したとのニュースは、我々愛犬家に勇気を与えてくれたし、そのニュースは、愛犬のお散歩屋さんの我々おじさん、おばさん達にも誇りにさえも感じ入るのだから・・不思議だ。長い間には、Goodニュースもあるものなのだ。


dogdog4444 at 04:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月03日

 昨日のグログにはこの世の中には、素晴しい、心やさしい人が存在する事を一例を新聞記事の一部を取上げて述べさせて戴いたが、今日のそれは、全く逆な人達も存在するという情報だ。
 世の中では嫉妬や誤解は仕事につき物である。と言われているのだが、FC店の皆さんも,じーっと我が胸に当てて考えてみると一つや二つは体験している事でしょうし、お解かり戴けると思います。
 一生懸命に仕事を継続していると、又、少しは名が通ってくると、足を引っ張る人間が必ず、出てくるものです。やっかみもあり、事実でない事柄を声高に言う人も少なくありません。
 仕事上、必ず、敵対する同業者、又、社内に於いても、理不尽な人が出てくるものです。自分では正しい事をしているのですが、人から見れば、傲慢だとか!横柄だと言われる事が度々あったことも事実体験していますが、そのときにはその歩き方の最後の決め方は己の良心であると思われるのです。この言葉は朝日新聞の仕事力と言う欄に記載されていたSIBホールデングのCFOの北尾吉孝氏の意見で、彼の考え方なのですが・・・、
 ペットシッターの私も同意見なのだ。20:80の成功の法則の如く、この世の中全員に賛成論の求めるのはそもそも無理なのである。20%の他人から拍手を得られれば、十分であるのだ。故に麻生首相も支持率が30%あれば、大成功なのだ。
東国原知事等は80%の支持率があるというが、一歩 間違えれば大変なことになるのだ。
 まあ!逆に、反対されて、波長が狂ってくる人も現われる替わりに、仲間の中から20%の人達の大きな拍手にて、頑張れるのだろう!このバランスが大事な事だそうだ。人間は本当に難しい!つかず、離れずという言葉を先人の先輩達が教えてくれたのだが、まったく、その通りだ。たとえ、親子といえども、夫婦の関係に於いても、なれなれしく、惰性的な生活を継続していると、ある日突然に、とんでもない我が儘事が飛び交う事が経験上、たくさんある。
その点、同居している愛犬のゴールデン犬のクツキーとビーグル犬のジャムには人間の良心で創られているかのように、良心の塊だ。つかず、離れずではなく、一刻も離れたくない心境になる。愛犬は非常にノンストレスの対象動物なのだろう!

dogdog4444 at 04:26コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月02日

 東京都江戸川区で、衰弱して車道をふらついていた1匹の老猫が保護された。
両目を失明していたが、住民らは動物病院の手配や引き取り手探しに奔走。殺処分を免れる“命のリレー”がつながり、千葉県の女性宅で余生を送ることになった。(朝日新聞)
 ある日の午前。西葛西の船堀街道沿いにある配管修理会社の男性社員は、窓外のアメリカンショートヘアに気づいた。疾走してきたトラックが危ないところで急停車。運転手は猫を抱き、歩道沿いの公園に移した。
 猫がまた車道へ出ようとしたので、男性の同僚、佐治美和子さん(45)が事務所内に猫を入れた。
 毛はよれよれで、やせこけていた。餌をやると「すごい勢いで食べた」という。佐治さんは動物愛護協会や、都環境衛生課の動物管理係に電話。近所の「とおやま犬猫病院」は休診日だったが、頼み込んで診てもらった。都は「江戸川区南部地区ペットクラブ連絡会」の柏木勇会長に連絡。会内の愛猫家グループ「ネコの会」の平井比佐子代表が病院に足を運んだ。
 10歳以上のメスで、両目は視神経の炎症で最近失明していたことが判明。レントゲン検査で左の肋骨(ろっこつ)5本に骨折跡が見つかった。遠山和人院長は「体のやわらかい猫が5本も骨折するのは不自然。虐待の疑いもある」と話す。
 引き取り手がないと殺処分される。「何とか飼い主になってくれませんか」。平井代表が翌13日、千葉県柏市の愛猫仲間、大森千代子さん(63)に頼むと、快諾してくれた。
 トラック運転手、配管会社員、獣医師、都職員、愛猫家。柏木会長は「平井さんも含め、誰か1人でもいなかったら、猫の命は助からなかったのだろう!(ネット情報)
 ペットシッターの我々愛犬のお散歩屋さんの仲間にも大森さんと同じような本当に親切なFC店も事実存在する、都内の○○店の店長だ。多いときには9頭の里親となり、それプラス、我々同様に愛犬のお散歩屋の仕事も併用して実践しているのだ。驚きだ。愛犬達のフード代、他、予防接種、フラリア等、大変な出費になるだろう!私に余裕があれば、表彰したいほどだ。この世には 本当に 心やさしい、素晴しい人も存在するのだ。

dogdog4444 at 03:57コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年05月01日

 今回の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)のウイルスについて、専門家の間では、当初想定していた強毒性の高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N1型)に比べて、感染しても比較的軽症で済む「弱毒性」との見方が強まっている。
 東北大の押谷仁教授(ウイルス学)も、「感染者の症状から、H5N1型に比べて、毒性ははるかに弱いと考えられる。国内で流行しても感染者が重症で死亡する割合は低いのではないか」と指摘する。
 しかし、たとえ毒性が弱いとしても、今回の新型ウイルスは、ほとんどの人が経験したことがなく、免疫を持っていない。今後、世界各地で、爆発的に感染が広がる恐れがある。
 さらに、インフルエンザウイルスは、遺伝子が変異しやすい。大流行して人間の間で感染を繰り返すうちに、弱毒性が強毒性に変わることも考えられる。1918年から19年にかけて世界で4000万人以上の犠牲者を出した「スペインかぜ」も、弱毒性が流行の途中で変化したタイプだった。
 この現象は 一国だけで守りきっても、グローバル時代には避けられないことなのだ。驚く事に、この1週間の間に世界中に、ウイルスが広まっているのだ。GWに入ったのだが、武蔵野店は幸いにか?昨年の50%位のご依頼情況で、精神的には多少は不安だが、体力的には助かっている。この機会に、これから生じてくるだろうと予測される地震とインフルエンザ対策上、天然水の2L×12本、チョコレート10本、カロリーメート10本、他缶詰数個、マスク40ケ、めがねゴーグル2ケ、携帯ラジオ、電気等、をドンキホーテにて購入して、バックにつめて、万が一の為に準備した。勿論、我がジャムとクッキーのフードも用意した。数年前に事前準備しておいたペットボトルの水も、もったいないのだが、植木の水にして、その他は廃棄したのだ。先日28日は昭和の時代の記念日だったのだが、テレビでは、戦争の模様を放映していたのだが、これからの私達の戦争は自然災害の地震とウイルスとの戦いになるのだろうか?いずれにしても避けて通れないので、徹底した事前準備しか我々の生活を守ることが出来ないのだ。

 



dogdog4444 at 04:36コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ