2009年10月

2009年10月31日

 11月度の研修会関東地区は8日(日)は決行する事にした。関西地区29日(日)は今しばらく 様子を見たい。本題に入ろう!
 一例申し上げれば、私達人間は朝の目覚めの時間も、眠くなる時間も、ほぼ日頃の時間帯と同じである。慣習なのであろう!。現在のペットシッターの私の場合は4時に起床し、(数年前迄は、過去10年間位は3時起床の習慣であったのだが、いつの間にか4時の習慣に変化している。)歯を磨き、顔を洗い、我が愛犬 ゴールデン犬クッキーとビーグル犬のジャムを連れ出して、街角を一周し20分位の時間、彼女達に気分転換をさせて、その後、両犬に朝食を与えて、パソコンの前に60分位座って、終了後には朝一番の仕事にスタートするのだが、帰宅が8時20分過ぎだ。ここの所、そんな習慣なのだ。
 その後、朝食だが、一日の中では一番食欲を感じて、美味しいし、唯一の楽しみだ。 
 午後は ご依頼頭数によるのだが、最近は2時ごろのスタートだ。これまた数年前には1時スタートで、帰宅が4時ごろであった。ここの所は、徐々に、飼い主様からのご依頼頭数が減っているのだが、又、突然に 増えてくるかもしれないのだ。ご依頼が増えもし、減りもするものだ。この辺りの調整が67歳の年齢の私には大変に厳しくなっている。
 その理由は人間は習慣を重んじる動物であり、愛犬の生活を眺めて観察していても同様である。
 毎日のご依頼頭数が 現在は平均化すれば一日5頭位であるが、つい この前には 10頭近くあったのだ。毎日連続していれば、体調も日々習慣通りに動けるのだが、ご依頼頭数が大、中、小と変化する事が、一番の難点である。
 考えてみれば、我が愛犬も同じであり、お散歩後にて玄関にて、必ず、足を拭くために、乾いたタオルにて、ふき取る行為を長年継続してきたためであろうか!犬の方からお座りして、片足を出してくるのだ。これも習慣のたまものであろう!よき躾とは、良い習慣をつけることであろう!
 普通の人は変化、変革を求めず、日々の安定性を求めて、行動し、自然現象となすがままに従うのだが、しかし、達人とは、少し、考え方が違うようだ。なす行動の目標を少し上段に構えて、その為の変化、改革にも敢てチャレンジする気迫を抱いているようだ。詰まる所、妥協はしないのだろう。
 習慣性の営みを一段ギア アップする。ダウンすると、今一度!原点に戻って、やり直すのだそうだ。起床時間も4時から3時に切り替える。愛犬のお散歩屋さんの仕事をスタートした頃に行動していた宅配チラシのアクションを、実施する行動こそが重要だというのだが・・現在の私にはそのファイトは十分にあるのだが、行動が伴なわないんだ。やはり、年齢相当の動きに変化してきたのだろうか!自分でも、残念でしょうがない!


dogdog4444 at 05:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月30日

 日経平均株価も前日比183円95銭安の9891円10銭と続落した。
明日への不況感を煽るわけでもないのだが、ここ数年間は大変な世の中になりそうだ。
 08年度に税務申告した全国の法人約280万5000社の所得総額が、前年度から20兆8370億円(35.4%)減り、37兆9874億円だったことが国税庁のまとめで分かった。データが残る67年以降最大の下落幅で、企業業績の急速な悪化を裏付けている。
 これまで下落幅が最大だったのは、第1次石油ショックの影響を受けて18.2%減った75年度で、08年度は このほぼ なんと!2倍にあたる。09年度はこれ以上のマイナスが予想されると言うからこの不景気はまだまだ長引きそうだ。
 一方、所得総額が40兆円を下回ったのは、38兆8968億円だった03年度以来。申告税額も03年度(9兆9503億円)の水準まで戻った。
 黒字申告した法人の割合は、バブル崩壊までは6〜4割で推移していたが、初めて3割を下回り29.1%(約81万6000社)となった。
 会社が社員の給料などから天引きした源泉所得税の総額も減り、給与も減少していることがうかがえる。これでは国債(借金)をせざる得ないだろうし、このつけは 必ず、時間の経過と ともに私達国民の増税、増税の時代に突入するだろう!郵政問題も国債を減らすために、民営化されたのだが、何故か?又国営化同様なシステムに変更とは?このような方針のようでは、その財源をどこから探すのだろうか?民主党も頭が狂ってきている。 
 また悪い事は重なるもので、難問、インフルエンザの拡大はとどまらず、厚生労働省は28日、インフルエンザが原因で休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や保育所、幼稚園が18〜24日の1週間で、1万3964施設に上ったと発表した。 
 この状態下では11月8日(日)、29日(日)の関東、関西地区の愛犬のお散歩屋さんの研修会の開催もどうしようかと?考えている。いずれにしても、明日の31日までに結論を出せねばならないのだ。
 2009年度から2010度にかけての年末、年始はえらい事になりそうだ。一方に海外では我国以上に格差が広がり、アフリカの一部の地域では日々食べるものもないという。パキスタン、アフガニスタン、イラクのテロの活動も想像以上に拡大化されて、手が付けられない。どうするのであろうか?国連は!

dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月29日

 各テレビ局は毎日の如く、この4日間、酒井法子の麻薬事件のみ取上げて、下記のような重大な記事をどうして?放映しなかったのだろうか?生存者が3名いて、初めて大きく放映しているのだ。
 消息を24日に絶って転覆した漁船から、4日ぶりで乗組員3人が無事救出された。
太平洋の八丈島近海で無線が途絶えていた漁船「第一幸福丸」(8人乗り組み、19トン)。船は台風20号に見舞われたが、3人は船内の空気だまりで救出をじっと待っていた。
 救出された3人の潜水士が転覆した船底をたたいての呼びかけに、「コンコン」と音を立てて応答した。3人はしっかりした口調で、名前を答えたという。
 船舶会社で船長の経験がある池田宗雄・元東海大教授(航海学)は「沖縄の漁師は台風に遭遇した時に漁船をあえて引っ繰り返して『空気だまり』を作り、生存を図るという話を聞いたことがあるが、今回のように何日も、しかも台風が近くを通過しながら生還した例は思い当たらない」と驚き、「推測に過ぎないが、ほかの人を励ますことができる強いリーダーがいたのではないか」と語った。
 日本海難防止協会の大貫伸・上席研究員は「転覆した船に空気だまりができ、助かったケースはあるが、今回のように4日間も空気が保たれ、生き延びることができたのは奇跡的。おそらく水も食料もなく、体温が奪われ、精神的にも追いつめられていたに違いないのに、よく頑張った。歴史に残る救出劇だ」と話した。前代未聞の事件なのだ。
 にも拘らず、
 今月の24日から8人の遭難事故が事実、八丈島近海であったのだが、その事件はどこのテレビ局も、ほんのちょっぴりと放映したが、大きなニュースとして放映されなかったのだが、この時期に、なんと!酒井法子!酒井法子!と一日中、その事件ばかりを流すのは、その第一に、酒井法子の事件を取上げれば、視聴率がアップするとの事だ。本当にテレビの業界は醜い。

dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月28日

 事業仕分けとは民の立場から政策をつくり世の中を変えていこう、という思いから、現在、構想日本の代表を務める 加藤秀樹(1973年大蔵省入省、証券局、主税局、国際金融局等に勤務)が職を辞し、 思いを共有する仲間とともに1997年4月、設立。
 日本における非営利独立・政策シンクタンクの先駆者として、裁量行政に歯止めをかける 省庁設置法改正の法案を皮切りに、国と自治体へのバランスシート導入、道路公団民営化、 年金制度改革、公益法人制度、教育行政、行政の「事業仕分け」等、多くの提言を実現。
 政権交代の機に民主党は加藤氏をリーダとして民主党の新人を14名入れて、この作業を具体的にスタートしようとしていたのだが、幹事長の小沢氏からストップの支持にて、棚上げになっているとの事だが、中断させられた経緯はともかくとして、この事業仕分けの考えは素晴しいアイデアだと最初はペットシッターの私は思っていたのだが!もう少し話せば、
 民主党が初めてだと思っていたのだが、もう既に、自民党でも先覚者が存在していたのだ。
2008年8月、自民党「無駄遣い撲滅プロジェクトチーム」の河野太郎チームが文部科学省に事業について「政策棚卸し」(事業仕分け)を実施するにあたり、構想日本も全面的に協力。テレビでは或る地域でのこの事業仕分け作業の実例を放映されていたのだが、それとは・・
 現在都内ではどこにでも走っているムーバス(停留場を小分けにして、お年寄りの一部の人達には全線100円にて乗れるので、好評だが、その運営を行政にて、今後も継続するか?否かの議論をこの事業仕分けの論法にて論議されている場面が過日TVにて流されていたのだが、結論は民営に任せるべきだとの答えが出たのだ。考えてみれば、このようなプロセスをふまなければ、現状のような難しい時代、世の中になっていること自体が問題なのだと・・思うのだ。現在では、一方立てれば、一方立たずの如く、人間の考える事は人間の数ほどのニーズがあり、決まるはずがないのだろう!ペットシッターの私は政治家の責任だと思うのだ。政治家とは、そのそも、その地域の隅々まで把握して、その地域に骨を埋めるくらいの気質を抱き、その報酬など問題にせず、ボランテア精神にて、努めていれば、おのずとその地域でも問題点が解かるはずで、面倒くさい事業仕分けなどする必要がないのだと思えるのだが・・それ位のリーダーシップが執れないのだろうか?現在の政治家の資質(金と政治)、その方が重要問題だのだ。
 


dogdog4444 at 05:03コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月27日

   民主党の小沢一郎氏はついこの前には英国に滞在していたと言う情報を新聞にて知ったが、アバウト2500年の歴史を持つ日本が何故?それ以下の歴史国 英国に模倣の的にするのであろうか? しかし今日の本題も英国の実例なのだ!それとは・・最後まで目を通して戴きたいのだ。
 大都市ロンドンの市街地から信号機などを一部撤去する計画が動き始めた。
 交通渋滞の解消のほか、運転手や歩行者に注意を促して安全性を向上させるのが狙い。実施主体のウェストミンスター区は「400基の信号機のうち20%は撤去できる」と目標を掲げる。
 計画は市長の公約の一環。11月には、市中心部の同区がウェストミンスター寺院前の道路で信号を2週間消灯、監視カメラで安全性を確認する実験を始める。来年夏にはビクトリア駅近くの交差点で15基ある信号機を完全に撤去。実験の成果を踏まえ、対象を他地域に拡大する。
 似たような取り組みは既に始まっている。ハイドパーク近くの大通りでは、道路標識などを大幅に削減。この結果、利用者の安全意識が高まり、交通事故が44%減少した。
 同区責任者は「信号機に頼るよりも運転手はより注意深くなるだろう」と狙いを説明。計画を主導する市長も「人々の移動や街の美観が改善される」と意義を強調する。
 確かに、東京に於いても、車での渋滞問題が、温暖化の件で拍車をかけている。CO2は車を停車し、発進する時に一番排出すると言う。
 ペットシッターの私は現在愛犬のお散歩屋さんの仕事の足にしているのはバイクであるが、その理由には車では渋滞等の為、仕事にならないので止む無くしているが、そのバイクでも  イライラする日が数多く体験している。渋滞の理由には 車の数量も問題だが、井の頭道路などは数十メートル毎に、信号機があり、その信号待つには、時にはヘキヘキする事も度々体験している。
 その点、英国のほうが歴史の先輩国の日本よりもより問題意識が高いのだろうか!信号機撤去などの問題等とても思いもつかなかったが、さすが英国だ。知恵とは 単なる歴史の多さからだけでは生まれるものではなさそうだ。ポイントは脳にあるのだろうか! 


dogdog4444 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月26日

 プロ野球では鉄人の衣笠、哲学者の野村と言われてきたのだが、ついに、サヨナラ!・・・とはペットシッターの私は益々、プロ野球から離れていくだろう!哲学者は貧困体験者から生まれてくると言われているのだが、確かに野村監督の生き方には、苦節、苦労の連続の人生であったらしい。 
  そうでなければ、あれほどの ぼやく哲学が生まれるはずがないと言う。
 過去に我々愛犬のお散歩屋さんの定例研修会でも、野村監督の生き方のビデオ放映をさせて戴いた。王、長島さん等も同様で、貧乏から夢を抱いて、超有名選手になられた人達であり、その頃の若者達に、勿論私にも夢を与えてくれた人達だった。
 その中でも 特に野村監督には、最後の最後まで、プレイニングを継続してきただけに、説得力があるのだろうと思うのだ。
 最後の理想人の引退には、何故か?これでよいのだろうか?と心配する気持ちにもなるのだ。現在の野球のみならず、全てのスポーツ選手だけではなく、全ての若者達には、幸いにも経済的には 大変恵まれて過ぎて育ってきており、ハングリーさ にかけているのだ。
 これでは隣国の韓国、中国等に全ての面でも、負けてしまうだろう!
 私達の幼き時代には、貧乏生活の連続で、欲しいものが山ほどあったのだが、現在の今では、殆どが得られてしまった為であろうか?ペットシッターの私を例にとつても 確かに、まだ、大邸宅、大別荘も事実、得てはいないのだが、そんなものを得たいとは思わないのだ。このように 目に見える便利品等も、敢て、得たいと思わないのは私だけではないだろう!それは欲望と言うよりも、年齢的なものなのか?、残された人生の時間に比べてば、大したものではないと本能的に判断してしまうのだろうか?それとも、真の幸せとは何であろうか?自問自答しているのであろうか?苦労人を尊敬する老人の私でさえ 最近はハングリーさが欠如してきているのだ。
 何れにしても、野村氏の引退ニュースには寂しささえ感じるのだが、彼の最後の試合を記載させていただいた。
 野村監督の最後の試合は下記の通りだ。
 プロ野球クライマックスシリーズ(CS)のパ・リーグ第2ステージ第4戦が24日、札幌ドームで行われ、楽天が3敗目を喫して敗退した。今季限りで退任する野村克也監督(74)にとっては最後の試合となった。
 日本ハムに4−9で敗れた楽天は試合後、ヤクルトでまな弟子だった稲葉篤紀外野手らも交じり、この日戦った両チームが一緒になって胴上げした。野村監督は「感無量。プロ野球界に(育てた)人を残し、少しは貢献できたかなという心境」と喜び、「本当にありがたい。敵地で声援をもらえて」と感謝した。
 野村監督は南海、ヤクルト、阪神の監督を歴任。社会人野球のシダックス監督を経て2006年から4年間、楽天の監督を務めた。徐々に力を付け、「考える野球」を浸透。契約を1年延長した今季は下位低迷から脱却し、リーグ2位に躍進させ、初のCS進出に導いた。
 今季77勝66敗1分けの好成績で、監督通算1565勝1563敗76分けと勝ち越した。プロ野球 最後の苦労人もこれで いなくなったのだ。 


dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月25日

 アメリカ各地の病院で最近、男性避妊手術の希望者が増加の傾向を示していると言う。専門医らによれば、経済的な不安から少子志向を強める夫婦が目立っていると言う。
 オハイオ州にあるクリニックの泌尿器科医、○○博士は最近、男性避妊手術を希望する患者への対応に追われている。
 スタッフが不思議がるほどの急増ぶりに、あらためて振り返ってみると、増加の兆候が現れたのは、金融危機が深刻化した直後の昨年11月だったという。
 以来、患者の数は例年の1、5倍に上っている。ある日の株価表を見て、突然思い立ったというわけではないだろう。だが失業などで将来の見通しが立たず、家族を増やすわけにはいかない、と話す夫婦は多いと、同博士は話す。
 精子の通る精管を切除する男性避妊手術は、通常数十分の外来手術。女性の卵管をふさぐ手術に比べて費用が安く、体への負担も軽いとされる。ただし将来元に戻そうとしても、成功率は50%前後と低いので、注意が必要だ。
 ニューヨーク州の生殖医療研究所の○○博士も、避妊手術を望む男性の増加傾向を指摘する。30年の医師生活で、こんな事態は初めてだという。患者は昨年の約1・5倍。やはり昨年11月から増え始めた。
 博士の患者の半数は金融マンだ。金融業界や経済全体の状況が、大きな理由だと思うと、同博士は話す。子どもたちを私立の学校へ行かせるのに年間3万ドル(約296万円)もかかっている。これ以上は無理だと、率直に語る男性もいるという。 
 に比べて 我国の民主党の政権は子供手当てと、高校生に対して、今まで考えられないほどの国の負担が始まるそうだが、ペットシッターの私が想定するには、今後 もし?民主党政権が続くと仮定すれば、東欧のスウエーデンの如く、国の施策そのものの変革と同時に、増税、増税と推移していくだろう!我国に於いては、避妊手術は愛犬のそれは進んでいるのだが、人間の出術はあまり見かけないという。米国と言う国は本当に、本音一本で、面白い、わからない国のようだ。

dogdog4444 at 04:54コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月24日

 ペットシッターの私は愛犬とのお散歩の仕事以外には、寝ているか!テレビ観戦の時間が殆どだが、その点、どこのテレビ局のモニターをしても通用する位にTVを見ている時間帯は多いのだ。
 コマーシャルを見ればその時代の背景は把握できると・・言われているのだが、サプりメント(健康食品)、毛生え薬、パチンコ、保険等の宣伝が特に目立つのだ。
 まあ!我が国の明日がおもいやられる気分だ。宣伝している全てのそのツールを私から捉えれば、殆どまともな企業が存在しないのだ。
 中国に比べれば、月とスッポンだ。あああ!情けなくなるのだ。反面!コマーシャルを除く番組に於いても、これで良いのか?と思えるほど甚だ疑問を感じるのだ。
 私達高齢者にとつては その番組とはTBSの時代ものJinー仁、又 他局の不毛地帯等の素晴しいドラマを除いては、余りにも、お笑い番組が多すぎるのだ。二人コンビのオードリー、はんにあ等、何が?面白いのか不思議でしょうがない。多分にこの現象には年齢的なものがあるのだろうが、本当に人生はイロイロだ。にも拘らず、
 止まることを知らない現在の“お笑いブーム”。さまざまな若手芸人が台頭するなか、次に頭角を現す芸人は一体誰なのか? と言う話題が掲載されているのだ。
 そこで“お笑い”などのエンタメ情報に敏感な女子高生に「次にブレイクすると思うお笑い芸人は?」というアンケートを実施したところ、先月開催された『キング・オブ・コント』にて【ジャルジャル】が1位に。 キャッチーな“一発芸”で話題を集める芸人が多いなか、女子高生がネクストブレイクを期待したのは、作り込んだコントを展開する若手芸人だった。
 不景気になれば、必ず、お笑いブームになるそうだが、これからもこの不景気が当分継続するのだろうか?しかし、これで良いのだろうか?若き人達もペットシッターの私達も本質的なものは変わらないのだと思うのだ。マスコミ、新聞、ラジオを除く、一部を除くテレビ業界の人達の低レベルには、何時かの日には 天罰が与えられるだろう!そうでなければ、民主主義社会の中では、余りにも不公平なのだ。

 


dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月23日

 その時代ペットシッターの私達の年齢(67歳代)の人達の娯楽は映画を観る事であった。特に日活の名が思い出される。その中でも石原裕次郎氏が代表で、その仲間達には長門裕之氏、南田洋子さん等がいたのだ。「余談だが、その頃 私の好きな俳優は朝丘ルリ子さんであった」。その俳優の長門裕之氏が21日午後7時より、出演舞台を終えた東京・明治座で会見に応じ、くも膜下出血のため都内の病院で死去した妻で女優の南田洋子さんについて「最後17日、彼女が指をきつく握ってくれた“痛さ”はいい思い出になる。今思えば、これが最後の意思表示でした」と涙をこらえながら語ったと言う。
 前日夜の会見で死を覚悟していると明かしていた長門氏は「昨日、皆さんにご足労、ご心配して頂きありがとうございました。愛おしくて、大好きだった女房が「サヨナラも言わないで…昨日の今日なので、コメントは用意してない。何も言葉はないです」と言葉を詰まらせた。
 この日も予定通り舞台をこなし、「今、支えてくれているのはこの舞台、スタッフ、お客様。頑張ります」と悲しみをこらえ、午後4時からの夜公演にも出演したのだ。「お客さんは川中美幸のお芝居を観に来ている。僕のプライバシーは関係ない」と舞台上で悲しいそぶりは一切見せなかった。(ネット情報)
 これまでも“老老介護”の状態で闘病生活を歩んできた彼は「いつでも逝ってもいいよう、100万べん別れを告げたと言う。だから、後悔はしていない。僕が介護をして、人生を蘇らせてくれ、そして人生観を変えてくれた。愛おしく僕を待っていてくれた、ただ1人の女性」。巡る思い出に「4年間楽しかった」と優しく話すその目には、今にもあふれんばかりの涙が光っていた。
この言葉には さすが長年間に亘って俳優業を継続してきた人だな!と感心をした。葬儀・告別式は30日の午前10時半より東京・芝公園の増上寺光摂殿にて執り行われる。俳優といっても、若きころは美しく、好感を与えるのだが、彼たちの晩年は普通の老人で、時に南田洋子さんは認知症にかかわらず、そのままの姿をテレビにて放映して、老人介護の話題を私達に与えたが、その姿勢は、そのままが、至誠の言葉一つであり、頭が下がる。最後の最後まで、長門裕之氏は正直な、素晴しい人物だつたと思うのだ。彼女も幸せであっであろう!夫婦の事は夫婦でしか解らないのが・・。



dogdog4444 at 04:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月22日

 名古屋市千種区の東山動物園から13日に逃げた雌のニホンザル(体長約50センチ)が、5日後の18日に捕獲された。サルによる被害は確認されておらず、サルにも大きなけがはなかった。
 同園によると、逃亡したサルは同園近くの林に潜伏していたため、わなとして餌入りの捕獲箱を仕掛けるなどしていた。サルが捕獲箱に入っているのを職員が発見したという。
 サルは13日午前、新築のサル舎に移された。この際、舎内にあった高さ約6メートルの木から約4メートル離れた塀に飛び付き、そのまま壁を乗り越えて園外に逃げた。
 同園は今後、塀を高くするなどの再発防止策を検討する。小林弘志園長は「迷惑を掛けて申し訳ない。家出娘が帰ってきた心境だ」と話した。(ネット情報) 
 動物とは生活習慣性の生き物であり、どんな素敵な住まいでも、高級ホテルよりも、現在自分が永く住み込んでいる場所が一番快適なのだ。
 東山動物園の猿の逃亡事故のニュースを聞いたときには、必ず、猿が住んでいた所にもどつてくるだろう!と推定していたのだが、やはり、動物園の近くで捕獲されたそうだ。ペットシッターの私も愛犬のお散歩屋さんの仕事に従事しているが、飼い犬の愛犬が2件ほど、飼い主宅から逃亡した旨の連絡を受けた事があるのだが、その2頭は外犬で、お散歩後、つい!ハウスに綱を縛る事を忘れてしまい、そのまま逃亡した事件だったが、私は飼い主様には「必ず!戻ってくるので、玄関の入り口を開けぱなしにしておいて下さい」とお願いをしたその日から一週間後には、二頭とも、元気な様子でハウスの中に居たそうだ。一頭は直ぐ戻ってきた。もう一頭は5日目に戻ったそうだ。
 やはり、愛犬達も自分が日頃住み込んでいるハウスが一番安全なのだろう!と本能的に感じているのだろう!しかしこのような場合に於いても例外があるのだが、その例外とは、愛犬の年齢の問題があるのだ。成犬にならない幼き犬の場合と、歳をとり過ぎて、つまり、老犬の場合には、戻れない場合が多いのだ。ペットシッターの私はその経験も二回程体験している。
 人間の場合と同じなのだ。逃亡するにはそれなりの理由があるのだろう!動物園の猿の場合には新築の猿舎が原因だろう!以前の住まいに戻りたかったのだろう!要は、前の生活の習慣に戻りたかったのだ。習慣とは恐ろしいものだ。お互いに よき習慣の中で過ごしたいものだ。






dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月21日

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、鳩山内閣の支持率は60・9%で、1カ月前の発足直後の調査(9月16、17両日)より7・8ポイント下がったものの、引き続き6割を超える高水準であることが分かった。政党支持率も民主党が40・6%と前回に続き4割を超えて自民党を倍以上の差で引き離しており、鳩山内閣への期待が依然高いことがうかがえる。(ネット情報)
 昨日のBSのプライムニュースの番組の中でもゲストの作家 高村薫と姜尚中のお二人も述べておられたが、鳩山首相のリーダーシップに難点が感じられと言う。過去の自民党政権の総洗いをしている事は評価できるのだが、局所局所の治療に専念し、例えれば、2010年度のの概算予算額を92兆円の予算に云々とか!そんなことよりも、現政権はどのような社会を構築していくのか?我々生活者に対して具体的に提示してもらいたいとの意見だった。ペットシッターの私も同感だ。
 作詞、作曲者が、その曲の名前はつけたのだが、果たして、そのメロデイーの内容が、まったく解らない事が問題で、何故?5年後?10年後?の社会を具体化出来ないのだろうか?と言う意見が大半であった。これは戦略室の管大臣の仕事だが、先日もペットシッターの私も官氏に意見具申を申し上げたのだが、その意見とは 下記の通りです。
 
 突然にて、失礼します。管 直人氏の近隣に住む古田と申します。この度は、誠に、政権交代 おめでとうございます。早速ですが、二点ほどご提案させて戴きます。
 先ず最初に 懸念する事は、各大臣が経費の節減の競争をしている姿には、胸を打ちますが、今後の最大の問題点は、市民の生活、経済の問題です。友愛云々・・と大企業から国民視線にと抽象的に語られているだけで、長期の戦略が具体的に我々に伝わっていません。4年後の目標、8年後の指標を具体的に、国民に語りかける事が重要です。    
 内需の拡大と共に中国、インド等への輸出拡大もポイントですが、大切な、キーワードは我々市民の意識の改革です。今後は新エネルギーが開発されなければ、成長も0成長が続くでしょう!成長がなくても、豊かに生きる手法を具体的に提案すべきです。
 要は我慢力なのです。が、バイオリズムが成長するまでは、とにかく、消費を拡大する手法を具体的に、実旋しなければ、市民から又、不平が出てくることでしょう!その一、二をご提案させて戴きます。その具体策は先日のグログに記載済みなので、省略するのだが・・。
 このように、高村&姜氏も同意見だったので、官氏の自宅に過日に投函した意見書をコピーした次第だ。民主党もこのままでは4年間維持できないだろう!と思うのだ。



dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月20日

 日本オープンの最終戦には3時間ほどテレビの前で釘付けにされてしまった。久しくゴルフもご無沙汰しているのだが、石川 遼のプレイーが見たいので、終日ゴルフ観戦だった。
 手に汗を握る激闘の中で、ただひとり優勝経験のなかった小田が、“奇跡”を味方にして、歴戦の2人を圧倒した。彼のプレーを観ていて解る事は小田選手はペットシッターの私はこの人は苦労人だと思ったのだ。プレーのふしふしにそれが感じられた。
「本当に信じられない。アンビーリーバボー! うれしいです!」
 優勝スピーチや会見などで「まさか…」を10回以上も使って、日本一となった喜びを爆発させた。シード選手とはいえ、家族に支えられたプロ生活。この日は痛みを伴う愛妻の“アシスト”を受け、優勝賞金4000万円を手にしたのだから興奮を抑えきれないのだろう!
 「優勝なんて全然考えてなかった」というマイペースな男に、ゴルフ史に残る珍事が起きたのは8番(パー4)だった。
 1Wを強振した第1打は、左にひっかかってあわやOBという大ミスショット。これがなんと、今季最多となる1万7687人の大ギャラリーの中でプレーを見守っていた夫人の優子さん(32)の左肩を直撃して跳ね返り、フェアウエー中央に戻ってきたのだ。
「もちろん狙ったわけじゃない。あれだけのギャラリーがいるのに、まさかの嫁さんでビックリしました。きょうばかりは女神でしたね」
 6年前に結婚して以来、鹿児島に借りた1LDKに腰を落ち着けることはなく、ほぼ全試合に帯同し、不振の近年もずっと一緒に戦ってきた愛妻。幸いにも大事には至らなかったが、直後はキャディーを務める末弟の新さん(24)が「心ここにあらずだった」と振り返るほど動揺した。第2打も左にひっかけ、絶体絶命のバンカーに入れたが、ここで奇跡的なチップインバーディーを決めて耐えた。
 10番からは優子さんがコース脇に戻ったことで一気に流れに乗った。「1Wを振れば曲がり、パターを打てば入らない」という長かった不振がうそのように、思い切ったショットとパットが面白いように決まった。
 優勝の瞬間、両手を突き上げ、新さんと肩を抱き合った。クラブハウスに戻ったチャンピオンは「来いよ!」と照れる優子さんに声をかけ、痛む愛妻の肩をやさしく抱いてカメラマンのリクエストに応えた。今季獲得賞金も約6218万円と、28位から6位にジャンプアップ。プロ9年目、苦労を重ねた男32歳に、勝利の女神がいたずらなプレゼントだった。石川と今野、小田とのプレーオフの戦いは本当に観ている私達に興奮とプロの厳しさを教えてくれた。翌日NNKでは石川 遼の 番組を組んでいた。私も、又釘付けさせられてしまった。


dogdog4444 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月19日

 映画ブーム再来か?立命館大(京都市)と松竹(東京都)が共同制作する映画「京都太秦恋物語」の撮影が始まり、メガホンを取る山田洋次監督らが14日、松竹京都撮影所で記者会見を開いた。ペットシッターの私は最近には殆ど映画は観ないが、山田監督のフアンだ。
 同大の客員教授でもある山田監督は「撮影に妥協はしない。人材を育て、映画界に貢献したい」と話した。
 京都・太秦の商店街で育った女性が恋に悩みながら成長する物語だそうだ。
確か!我々愛犬のお散歩屋さんの仲間の京都右京店の店長の住いが、右京区太秦であり、さぞかし、街が賑わしくなっている事だろう!
 女優の海老瀬はなさんが主人公を演じる。山田監督がシナリオを書き上げ、学生が撮影スタッフを務める。先月末にクランクインしており、来年3月頃に公開される予定だが・・・・、 先日テレビにて放映していた「おくりびと」には 映画の面白さを痛感した。
  本木雅弘演じる主人公の“納棺師”が死に化粧と納棺の儀式を行う。死に装束の着物の衣ずれの音まで耳に心地よく響く。彼の所作ひとつひとつが指先まで神経が行き届いて、“匠の仕事”、美学の極致にまで達している。男の前の職業が指先が器用なチョロ奏者だという仕掛けが効いている。  
 滝田洋二郎監督が演出する物語は、死の儀式を執り行う主人公の周りからの“けがれの職業”だという意識をむき出しにする。最初はショックを受ける広末涼子演じる妻さえも、儀式の凄みに刮目せざるをえなくなる。
 納棺師の先輩役の山崎努がフグの白子焼きを、伊丹十三映画のように美味そうに食べるシーンがある。食べることも人間の営みのひとつで、生き物の“死”に始末をつける行為であることをグロテスクなまでに見せつけるのが興味深い。ペットシッターの私は幼きころから映画の影響は大なり小なり、受けていると思うのだ。
 私は映画俳優の中でもおじいさん役の癸韻痢岾淬匳亜廚好きだった。あのような歳のとり方がしたいものだと思っている。


dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月18日

 ロンドンで開かれている体操の世界選手権で15日、20歳の内村航平(日体大)が日本男子では4人目、史上最年少となる個人総合優勝を果たした。世代交代が進む北京五輪後、頭一つ抜け出し、内村時代到来を感じさせた。又、女子個人総合決勝が行われ、17歳の鶴見虹子も銅メダルを獲得した
 体操日本の復活かも知れない。スポーツの中でも忍耐と、最高の技術が求められる体操競技は亡遠藤選手時代には、我国の国技とも言われてきた時代があったが、大変喜ばしいことだとペットシッターの私は思うのだ。
 体操競技を取り入れている国はその殆どが先進国で、アフリカ、南アメリカ等後進国では行われていないのだ。その点、中国は 事温暖化問題においては自ら後進国家だと主張しているのだが、体操国家の中国は間違いなく先進国だろう!
 次回のオリンピックにて初めて、参加競技として認められたゴルフに於いても我国の男女とも石川 遼(18歳)、池田勇太(22歳)氏等と女子では沖縄出の宮里 藍さん等が目立つ。
 又、男子、女子のフイギュアアイススケートでは、高橋、織田氏ら女子では浅田真央さん(20代)等の活躍が目立ち、世界トップレベルであろう。日本の特技女子マラソンに(20代)於いても同様だそうだ。男子はアフリカには勝てない。
 忘れていたのだが、高校野球では岩手の菊池投手(18歳)はダイリーガー初め20球団からご指名があるそうだ。同時に、最近特に、活躍が目立つのは隣国の韓国と中国でもあり、経済と同様にこれまたアジアの時代到来が予測される。
 囲碁の世界でも、挑戦者の井山裕太八段(20才)が張栩(ちょう・う)名人(29才)に176手までで白番中押し勝ちし、通算4勝1敗として名人位を奪取した。
 このように、最近の若者は礼儀も常識もなく、マスコミ等も若者たたきで余り良い評判ではなかったのだが、上記の記事の如く、凄い人達も 事実存在しているのだ。再三!我国の将来に関して悲観的なことをブログに記載してきたのだが、そうでもなさそうだ。10年後、20年後と我国の将来も、医療の進歩と共に、まんざらでもなさそうだ。





dogdog4444 at 05:05コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月17日

 振り返えってみれば、今年2009年は昨年末から発した米国大金融恐慌の影響と今年の初めから南アメリカ(メキシコ?)から発した新インフルエンザに振るいまわされた1年間であったが、その為に 2度の研修会の開催が取りやめになってしまった。
 今年最後の11月8日(日)蝪味圍粍Ωい里散歩屋さんの定例研修会もこのままで行くと、まだ新インフルエンザの懸念が幾分残るのだが、12月度の研修会は我々の仕事の繁忙期であり、お休みの月であり、中止するわけには行かないのが実情なのだが?・・・。
 11月度の研修会のメーンエベントの研修内容の検討に入らなくてはいけない。7月度、9月度の研修会に流す予定だった放映ビデオは情報的に古い情報になってしまって、再度利用できない。ペットシッターの私が、万が一のときに活用しようと考えたネタを使用することにした。それは「考えられない犬の知恵」と言う題目のビデオで、60分間ビデオだが45分間くらいに編集してご披露したいと考えている。
 シッポの振り方にて愛犬の感情が把握できる実例、犬の第4感、その他、長年の間 愛犬との共存生活をしている我々愛犬のお散歩屋さんも、想像できないほどの情報なのだ。
もう一つの提供情報は「10年〜20年後の人間と動物の医療の進歩」の情報だ。獣医大学での情報だ。先日、京都大学の○○教授の再生細胞のニュースには驚きなのだが、方や一方、日本女子大学医学部と早稲田大学の工学部とが共同開発の新細胞再生医学の話しには、大変興味をもったのだ。
 ペットシッターの私が科目履修生として通学している日本獣医生命科学大学の授業に於いても、同様な情報(NHKの爆笑問題のビデオを放映したのだ)を学んだが、愛犬、愛猫等には人間よりも、数多い臨床実験が可能のため、我々人間よりもいち早く、実現可能に成るとの事だから、おどろきだ。動物用のビデオが完成されていないので、人間用の爆笑問題の番組を活用させて戴く事にした。明日にて全ての準備が完了する予定だ。
 今日の新聞の情報では新インフルエンザの影響が益々拡大しそうであり、来年まで研修会が開催できないので、今回の研修会には是非!参いただきたいものだが、しかし、今後の情況次第では、止む無く11月度の研修会も中止しなくてはいけないかもしれない。新インフルエンザの拡大が問題だ。



dogdog4444 at 05:09コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月16日

ついこの前開港した静岡空港に、盲導犬など、補助犬の専用トイレができた。県に設置を働きかけた静岡市のNPO法人によると、搭乗前に排せつさせようとしても「どの空港にも適切な場所がなく、悩みのタネだった」と喜んでいると言う。
厚生労働省は「空港に専用トイレを設けた例は聞いたことがない」と話している。
専用トイレは空港ターミナルビルから約15メートル離れたコンクリートを打った一角。
 広さは縦3.1メートル、幅1.7メートルで、「補助犬のトイレ」と書いた看板を掲げた。床面を緩やかに傾斜させ、清掃時に洗い流しやすくした。
補助犬は、排せつの訓練を受けていて、主人の指示があるまで我慢するという。
ペットシッターの私は最近飛行機に乗る機会はないのだが、盲導犬、補助犬のとの同伴者にとっては、便利なサービスになるだろうと思うのだ。
 が、しかし 現在問題になっている日本航空の経営問題が盛り上がり、妙な気分だ。
その問題点とは、「日本航空が経営危機に陥った原因は『元国営会社』だったためではない。 その後に仙人のような経営を続けてきたからだ」などとして、「1987年に民営化された後も、(変化に乏しい)おじいさんのような経営を続けてきたことが、経営難の深層にあるとする見方が一般的だ」などと批判されているのだ。
 ペットシッターの私が依然勤めていたカネボウ時代には当時のカネボウの会長伊藤淳二氏がある日突然に、日本航空の社長のリリーフをした事も思い出すのだが、当時から経営難に落ち入っていたのだろうが、救援した側のカネボウの経営がおかしくなり、現在の結果なのだから、この世は 解らないし、 面白い。東京株式市場では、日航の株価がここ2週間で20%余り下落している。
 日航は年末までに少なくとも1000億円の追加融資が必要とされる。現在、国交相直轄の「JAL再生グループ」が再生計画策定を指導し、10月末をめどに計画案の骨子をまとめる予定だ。又、羽田と成田空港のどちらがハブか?と 千葉の知事との問答が話題になったが、それにしても、前原大臣の敏速な行動力には驚く。


dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月15日

 楽天の野村克也監督(74)が9日、パ・リーグ2位とクライマックスシリーズ(CS)第1ステージの本拠地開催が決まったオリックス戦後、球団への不満を爆発させた。
 球団側は今季1年契約を結んでいる野村監督の去就について明言を避け、監督との会談も行っていない。そうした煮え切らない態度にノムさんの怒りが頂点に達した格好だ。
試合後、ご機嫌で質疑応答に応じていたが最後に「裏ではコソコソ次の監督の動きがあるけど、こんなときにケタクソ悪い。頭にくるな!楽天イーグルスは好きだけど楽天球団は大嫌い。以上」・・と話して自ら会見を打ち切った。CSに向けて野球に集中するべき時期に次期監督候補として、広島・ブラウン監督を絞り込むなどしているフロントの動きを痛烈に批判した。野村監督に生き方に関しては 我々愛犬のお散歩屋さんの研修会の課題にも取り上げさせて戴いたが、野村氏の考え方として 野球のプレーは人間の生き方にソックリ共通すると言う。だからフアンが大勢いるのであろう! 
 我国の伝統的文化、年寄りを敬い、一目おく文化を楽天のトップはないがしろに考えている。
 以前にも この楽天の考え方には 違和感を抱いていたペットシッターの私はネット上の検索に対しても楽天を活用した事がない。どうも動物的に ライブドアーの社長と違って、楽天のトップの○○氏には好感を持てないのだ。やはり!人間関係上、上手く推移していないようだ。
 ノムさん支持率は96%!楽天・野村監督の来季去就について地元・仙台のファン50人に緊急アンケートを実施。実に48人が「続投」と答え、鳩山内閣もびっくりの人気だ。
 楽天が、今季で契約が満了となる野村克也監督(74)に対して「相談役」に相当するポストへの就任を要請することが10日、分かった。多分監督は受けないだろう!
結局はプロ野球楽天の野村克也監督(74)は11日、スタジアム宮城でのソフトバンクとの今季最終戦の試合後、「今季限りで辞める」と語り、4年目の今季を最後に退任することになった。ぺットシッターの私はプロ野球には興味はないのだが、こと野村野球には、高校野球というか?草野球的な魅力を感じるのだ。又 一言一言に哲学的なものが感じられる。
 先日も王、長島の時代の黄金野球時代の巨人軍の物語が放映されていたのだが、昔のプロ野球の人達は一人も存在しなくなってきた。寂しいな!

dogdog4444 at 05:05コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月14日

 シーズ犬のサブちゃん9歳からのご依頼が、あり、面接の為に飼い主様宅に伺った。帰りに久しぶりに、マロ宅によって、マロとハグをしてきた。憶えていて、懐かしく感動。
今月10月度の2頭目の新会員だ。
 本日の本題だが、・・・愛犬家なら誰でもが、愛犬に食事を与える前には、フードをお皿を入れてから、愛犬をお座りさせてから、待て!と言うサインを送ってから、暫くしてから、ようし!と言ってから食べさせるのだが、その時点 待て!と言うのだが、愛犬の顔を、特に目を観ていただくと、驚く事に、このような目つきは、我々人間にとっては、この数年間、このような真剣な輝きの目つきは 考えてみれば、一度か2度位しか体験していないと思われるのだが・・・。
 数分間、待て!を指示すれば、愛犬はよだれをポトポトと滴れるのだが、それ位に、その時には食べる事に必至で、大げさに言えば、生きるか?死ぬかの瀬戸際なのだろうか!果たして我々、人間はこのような必至さを 抱いているのだろうか?と・・大変に疑問だ。
 私は愛犬のお散歩屋さんのFC店の皆さんに、必至に、死ぬ位に宅配のチラシ配りの作業をしているだろうか?と 度々、激励をするのだが!それは 生活し、生きるためなのだ。
 あの目の輝きを見たいためであろうか?我が愛犬 ゴールデン犬のクッキーには気の毒とは思うのだが、待て!待て!と時には 数分間もじらして待たせてしまう事が多々あるのだ。
 目の前にフードのお皿があるにも係わらず、私の方を観て、私の目をジーット直視しているのだ。一切に 横目も触れず、ようし!の合図を待っているのだ。このように上司のいうことを素直に聞く動物は 他に 存在するだろうか?これ等が日常の愛犬の行動なのだ。今!瞬間の合間でも 一生懸命なのだ。
 この態度の意地らしさが、飼い主にとっては、堪らないのだろう!
 又、妻の祥子が外出をして、暫くの間には、帰らないことを知り得ているのか?横たわってのんびり休んでいるのだが、暫くの のち、帰ってくるのだが、私には到底聞こえないほどの祥子の足音を察知しているのだろうか?ドアを開ける数分前に、クッキーは何故か?そわそわと 落ち着かないのだ。飼い主様の気配を感じるのだろう!立ち上がり、シッポを振るのだが・・私には 彼女の帰宅に気がつかないのだが、もう既に 理解しているのだ。
 愛犬が何もしなくても、側にいてくれるだけでも、心がやすまり、癒しの効果があるのだろう!67歳になり、最近つくずく、この仕事に対して 本当によかったな!と天国に逝ったゴールデンのクッキー一世に感謝している。愛犬達にとっては、明日など どうでも良いのであって、今が一番なのだろうか!さて!午後も、種まきの為に宅配チラシに出かけよう!


dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月13日

 昨日は体育の日、第21回出雲全日本大学駅伝が快晴の出雲にて開催された。速いもので、この大会からマラソンシーズンが始まり、あーっと言う間に、お正月を迎えることになるのだ。
 ダニエル、ベンジャミンと外国選手中心にて昨年優勝した日大だったが、又、日大の勝利だった。我国の国技の相撲、駅伝も、柔道等も、その殆どに 外国選手の活躍が目立つのだが、これらの現象は、好む、好まずに係わらず、グローバルーな時代の戦いの現実なのだろう。
 さて!不景気の中でも奮闘しているストアーの話に戻ろう!
 我国のどこのデパート&ストアーの売上も米国の金融大不況以来、右習いにて、売上も対前年比を大幅にダウンしている。考えれば、我国の人口も減少して、数年前の高度成長から比較すれば、当たり前なのだが、どうしても我々凡人は 今までで一番良い時代と比較してしまう。 最近はコンビニに於いても例外ではないのだが、しかし、いつの時代にでも、どんな業種に於いても、そんな不況感など関係なく、数10%の対前年比を毎年継続をしている企業、個人の自営業者も存在するものなのだ。
 ストアー業界ではイトーヨーカー堂、イオン等、のように全国展開はしていないのだが、唯一がんばっているストアーは関東地域ではアチコチに見られるOKストアーである。
 本日の10chのテレビでも放映されていたのだが、日本のストアーが殆ど、全店不景気なのに、その例外店のOKストアーの社長の企業ポリシーは 誠実、正直がモットーだそうで、
 隠れて、どんな悪事をしても、必ず、天の上の神様が観ているとの事で、いつかはバチがあたると言う・・「因果応報」的思想なのだ。
 社長曰く・・「健康であればこそ、お仕事があればこそ、お客様がいらっしゃればこそ、数限りないお恵みがあればこそ、と言う感謝の心でございます。進歩すれば、するほど、素直に、こそ の心を大切にしたいものです」と言う古い教えが信念になっていると言う。
 社長がポジテイブ思想なのであろうか! 従業員も全員が前向きで、テレビで見る限りは 活動もハキハキしているのだ。
 何度も同じ事を 私のペットシッターのブログにて記載しているのだが、成功したければ、現実的に成功している人の模倣しかないだろう!と思うのだが・・・。なかなか、その真似が出来ないのだ!
   

dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月12日

 台風18号があたり一面を掃除してくれたのか?今日の青空は真っ青にて、まるで夏のシーズンに逆戻りのようだ。蝉の鳴き声がすれば、夏のようだ。ここのところ、暖房にしたり、冷房にしたり、空調機も大変だ。又愛犬のお散歩屋さんの私はバイクから降りたり乗ったり、汗をかく。それは先日の台風にて、掲示板に貼らせて戴いている「愛犬のお散歩屋さん」のポスターの全てが風で飛ばされて、一枚も貼られていないのだ。それらを一枚ずつ張替えに外出したのだ。
 このところ朝夕は気温が低くなったが、日中は半そで、温かいので助かる。   
先月の世界の平均気温は、9月としては統計を開始してから最も高くなったことが気象庁のまとめでわかったとの事。気象庁は、地球温暖化に加えてエルニーニョ現象の影響が要因となったとみています。
 気象庁のまとめによると、世界の陸地での気温と海面水温を平均した先月の平均気温は、平年より0.37度高くなり、統計が始まった1891年以降、9月としては4年前の2005年と並んで最も高い値となったとの事。
 先月は、カナダやアメリカの北部、ロシアの西部、それにヨーロッパの北部など、緯度の高い地域で特に気温が高かったほか、熱帯地域ではほぼ全域で海面水温が高かったということです。
 これについて、気象庁は「温室効果ガスの増加に伴う地球温暖化の影響に加えて、ことし6月以降、南米沖の海面温度が高くなる『エルニーニョ現象』が続いていることなどが要因と考えられる。世界の平均気温は年々高くなる傾向にあり、温暖化が進めば記録がさらに更新されていく可能性がある」としている。
 ペットシッターの我々にとっては、ジャンバー無しの半そででの外出が一番なのだ。寒い冬に向かって、長袖、ジャンバーも準備して、そうでなくても大変狭い入り口に、外出用の着るもので、一杯なのだ。



dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月11日

 ノーベル平和賞を米国のオバマ大統領に与えられたのだが、ペットシッターの私には当然の如く感じられた。ご存知のように世の中の流れを変えようと「チエンジ」のワードを繰り返して 現われた政治家の到来はケネデイ以来だろうと言われている。
 ノーベル賞委員会の決定に驚き、深く謙虚な気持ちで受けとめている。これは私自身が成し遂げたこととは思っていない。すべての国の人々の願望を代表して米国の指導力が肯定されたものとして受けるのだ。
 黒人と言うハンデキャツプも払いのけて、選挙にて選ばれた彼の過去に関しては、テレビにてイロイロ放映されていたが、青年時代には 語り尽くせないほどの貧乏な生活と苦労がそのプロセスにあったと言う。それは大統領の演説の一言一言が物語っている感がする。その一部をコピーしたのだが・・(朝日新聞)
 「我々は核の恐怖の中で生きることはできない。だから私たちは核兵器なき世界を目指す具体的な措置を開始した。すべての国は核利用の意図が平和目的であることを明示しなければならない。
 「気候変動がもたらす脅威も容認できない。我々はエネルギーの使い方を変えなければならない。人種や宗教が異なる人々との新たな関係を築かねばならない。イスラエルとパレスチナの人々が平和に生きる権利を認識しなければならない。」
 「すべての人が教育を受け、疫病や暴力などの恐怖のない、まっとうな生活ができるようにすべきだ。」
 「すべての問題が私の任期中に解決できるわけではない。だが、一人の人間や一つの国だけで解決できないと分かっていれば、これらの問題は解決できる。この賞はすべての人々が分かち合うべきだ。」
 ・・と言うあんばいなのだ。その演説はわかり易いし、全ての語り口の対象に国民がいるのだ。我国の政治家のように、自ら職業の利殖等など・・・、全く、考えられないのだ。現在の世界の中で、一番の軍備、経済の大国 米国の大領領故に、その効力があるのだろう!もし!アフリカの一国の大統領が同意見を述べても、誰も振り向かないのだ。これも不思議な現象だ。オバマ氏はノーベル賞にて戴く賞金約1億円も貧しい人達に寄付すると言うから、我国の政治家も見習って戴きたいものだ。根本的に考え方が違うのだろうか?



dogdog4444 at 04:52コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月10日

 亀井静香郵政改革・金融相は6日午前の閣議後の会見で、「家族間の殺人が増えている責任は大企業にある」とした5日の講演での自らの発言について、「取り消す気は全然ない。市場原理、市場主義が始まって以来、身近なところで不満や利害の衝突が起き、殺人という形につながった面が多い。
 そういう社会風潮を作ったという意味で、大企業に責任があると言った」と説明したが、この発言は一部的を得ているとペットシッターの私は思うのだ。
 確かに各企業も必至で、コマーシャルの手法を観ても理解できる。自己資本率ナンバーワンの世界のトヨタ自動車のコマーシャルも、天地人に出演している子供を出させて演出しているが、子供に宣伝させる手法には反対だ。どうも観ていて、気持ちが悪いし、感じの良いものではないのはペットシッターの私だけであろうか?。それに右習いしているのか?各王手の企業も、真似をして、子供をコマーシャルに利用している現象を見ると、情けなくなる。手段を選ばず、利益中心の考えは、つい先日のアメリカの金融大不況の原因になった、新資本主義の手法さえも忘れかけているのだ。子供は子供にて、人間が「真の幸せを得がん為の基本を学ばせる」事が本来であり、経済学まで、学ばせる事はまだ早いとと思うのだ。
 その道の基本を学ばさせないで、本番に突入する事は甚だ危険行為なのだ。まるで、野球で言えば、ランニング、キャツチボールの基本が出来ないで、早速、試合にでて、バッターボックスに立つようなものだ。
 手段を選ばずの方法は子供達の将来の生き方には弊害になるのだと思うのだが、どうして解らないのだろうか?世界のトヨタがこのようなレベルでは我国のお先も真っ暗だ。ペットシッターの私は幼きころ、先輩から、古田!なんでもそうであるのだが、大切な事は生じてくる結果ではなく、その間の過程(プロセス)なのだ。そのプロセスを何度も何度も手法を変えて、挑戦するする事のほうが大事なのだと言うお説教を思い出す。亀井氏は政界にお説教をしているのだろう!ただ単に 利益を上げればよいと言う時代は終わったのだが・・・。

dogdog4444 at 05:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月09日

 今回の台風は我国の全ての地域に大きな被害を与えた。お蔭様にて蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんの仲間からは被害の報告がないので、安心しているのだが・・何れにしても、被害を受けた人達には 心より お見舞い申し上げます。
さて本題だが・・
 2009年10月2日、英誌エコノミストが発表した調査結果によると、世界33か国中、自国に対する誇りが最も高い国はオーストラリア、最も低い国は日本であることが分かった。
 同誌は、ニューヨークに拠点を置く世界的なコンサルティング会社レピュテーション・インスティチュートがまとめた調査結果を引用し、「ほかの先進国と比べて、オーストラリア国民は、自国に対する信頼・称賛・尊重・誇りがより高い」と伝えている。
 オーストラリアが自国に付けた点数は100点中90点前後と最も高かった。最低点を付けたのは日本で、およそ56点だった。「オーストラリア国民の自国への情熱は、まるでスポーツのようだ」と同紙は総括している。
 同ランキングの2〜10位は、順にカナダ、フィンランド、オーストリア、シンガポール、インド、中国、フランス、スペイン、チリ。自国に対する誇りにおいて世界基準とされている米国は11位で、自国に付けた点数はおよそ70点だった。
 同誌によると、調査結果は金融危機の影響を少なからず受けている可能性があるという。なお、オーストラリアはその影響が最も小さい国とみられている。
 我国のインターネットの普及率は80%位だそうだが、ウイルス等の拡大で、利用者のウエブ商品購入率の低さは中国、韓国に比べても大変低く、国民からの国に対しての信頼感は世界の中でもビリに近いそうで、それだけ、上記の記載ととおりに、国に対しての誇り、信頼のなさが大きな問題だろう!米国に於いても低いのだが、米国の国家斉唱、国旗等のためか?愛国精神は我国よりも高いそうだ。ペットシッターの私の幼きころには、学校の授業にも道徳心(愛国、信頼、誇り等)の内容もあり、今一度の昔に戻って、根本的に教育の手法をやり直さなければ、グローバルな世界の中では生きられないと思うのだ。


dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月08日

 最強級の台風が日本列島に到来。柴犬のミミ、ビーグル犬のエクちゃんもミックス犬のジョンの早朝のお散歩は取り止めだ。我が家の両犬は早朝4時に合羽を着させて出かけた。
 政府は5日、2010年度予算編成に関し、歳入不足を補うため、赤字国債を増発する方針を固めた。
 鳩山由紀夫首相は就任前から、一貫して国債増発を否定してきた。しかし、昨年秋からの景気低迷で法人税や所得税などの税収が大きく落ち込み、09年度税収見通しは下方修正が避けられない情勢。首相は10年度予算編成に当たり、厳しい現実に直面して路線変更を迫られた形だ。
 多分に 現在の民主党の政権も短命に終わるだろう!とペットシッターの私は推測している。誰が政権を握ろうが、国民とは常に、我が儘なもので、先ず第一に、現在の生活レベルに対しダウンすると、その因を自分の努力不足ではなく、他に転嫁したくなるものなのだ。
 先ず 我々の生活スナワチ経済が第一になるのだ。ゆえに、鳩山政権は、今後の見通し、4年後、8年後と国民にある程度の覚悟と言うか!目標指標(真の豊かさとの一番は経済力ではないと言う価値観の変革) つまり、価値変革を求める事を国民に懇願すべきなのだ。高度成長の味を得た経験がある人達にはこの後 当分の間は継続する0成長には我慢が出来ないのだろう!しかしながら、グローバルの世界の中で、我国だけの意識改革では難しい。
  私の提案の一部 カンフル剤を述べさせて頂くと下記のとおりになる。
 1.税収対策の件―(1)人口減少問題しかり、法人税の減少、今後は、新エネルギーの発明と言う以外は、高成長は望まれぬ、高齢者の価値思想の変革をすべし!高齢者の消費を喚起するアイデアを創る。高齢者はお金持ちなのだ。その理由は明日への日本社会に対しての不安の為にコツコツと蓄えているのだ。イタリア人の貯蓄率は0に近いが・・。
 墓まで財産を持ち運ばない!万が一の 死後の財産(有価証券、土地)には税金を最大額に賦課する。子供に残しても、ろくな事はなし。一例だが、生前中の消費には(市民税、消費税等)無税として、高齢者の消費量高 には相当のインセンテイブを付ける。生きている内に、精一杯、イタリア人の如く、人生を楽しむのだと言う価値観の向上を創る。このように、税金の基盤である経済の回復の一番は消費をアップさせることだ。そうすれば、税金を支払う法人税等がアップする。ポイントは高齢者対策だ。明日への安心感が 第一なのだ。
(2).高速道路無料システムを活用する。温暖化問題に平行して、ガソリン以外の車(CO2を排出しない)であれば、全ての高速道路は無料とする。我国の車を全て電気自動車に入れ替える。メーカーと政府が5年計画にて入れ替え(援助金)を負担する。企業が元気になる施策が急務なのだ。




dogdog4444 at 04:54コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月07日

 昨日の続きなのだが、記載の如く、苦い思い出のある日本獣医生命科学大学での講師棚上げ問題ではあるのだが、未だに それとは関係なく、当校の鷲巣 月見教授とはお付き合いさせて戴いている。
 彼女の話によると、当大学の本校は日本医科大学で、日本獣医生命科学大学はその分校で、人事権等全ての権限は本校にあり、まるで、我国の つい先日前の自民党体制の如く、体質が古いとの事だ。
 又 余談に走ってしまったので、本題の戻ろう!昨日の授業の内容「年齢に伴う行動の変化:うちの子が変わったのはトシのせいか?」の中で、気になる情報があったので、記載することにした。老犬にふさわしい環境と言う題目の中で、老犬は動物病院等に預けるのは極力避けた方がよいという情報であった。
 現在生活している環境が犬のためには一番で、環境を変えると相当のマイナスのストレスを受けると言う。
 又 家庭内での老犬との対応方法には、或る程度のプラスのストレスを与えたほうが良いとの事だ。お散歩時には、(1)他の愛犬との接触をして、その結果は若さのエネルギーをもらえると言う。(2)適度の太陽の光線にあてる。(3)お散歩コースを変えて気分転換を図る。と言う或る程度のストレスを与えた方が良いとの事。老犬だから、運動させないほうが良いという意見は間違いだと言う。人間も同様で、健康にて、他人のお世話無しで 長生きする方法は、先ず第一に適度の悩み、苦しみ(ストレス)が必需条件だそうだ。
 悩みもなく、何にも考えない、のんびりとの生活は短命になる因になるそうだ。マイナスのストレスとプラスのストレスとの違いだが、前者のストレスとは過去の行動に対しての後悔、反省に対して悩む事等であり、後者のストレスとは明日への生活の為に悩むこと等で、一例にて、申し上げれば、明日の愛犬のお散歩屋さんの仕事を継続するために、新規の会員をどうしたら?獲得できるのか?と言う悩みを抱く事は、プラスのストレスを求めている事になるそうだ。ただ!ぼんやりと、成るように成るわ!と何も行動しなでいる老人は 敢て、己の命を短命にしているとの事だそうだ。過去にこだわらず、明日への生活に夢見る事が、若さを維持するためには最高な手法だそうだ。
 人間 高齢者にとっては その時の年齢にふさわしい、それなりの恋愛も身体を活性させるとの事だそうだ。敢て!プラスのストレスに挑戦する事が、健康な老後生活を過ごすためのエキスになるという。明日から台風が到来するそうで、仕事 愛犬のお散歩が大変になる事が予想される。

dogdog4444 at 05:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月06日

 授業の開始時間が午後4時20分から始まり5時50分に終了だった。帰りの時間には学園の辺りが真っ暗になっており、ビックリしたのだ。季節の移り変わりに驚いた。武蔵野店のペットシッターの私のお散歩時間帯は午後4時には終了しており、この時間帯には、通常はテレビ観戦なのだ。
 今日の授業の内容は「愛犬の年齢に伴う行動の変化:うちの子が変わったのはトシのせいか?」講師は日本獣医生命科学大学 獣医保険看護学科 講師の水越 美奈先生だった。
 考えれば、数年前に当校の科目履修生ペットシッターの私に日本獣医生命科学大学の講師に推薦されて、大学側の教授から申し出があり、2週間以上も 毎日の如く、大学に呼び出されて、講師になる為の説明を受け、正式に段取りを執り、その後、私もお散歩どころではなくて、授業の内容の段取りに昼夜構わず準備して、ようやく終えて、講師の授業の最終打合せ日に・・
 教授から「申し訳ないのだが、この話は無いものとお願いします」と断ってきたのだった。名刺も戴き・・詳細は略するが、大学側に振り回された記憶がよみがえってきた。
 その日は 獣医保険看護学科の1年生の学生に対して、「愛犬のしつけの体験」と言う題目での授業打ち合わせであり、我々のFC店の仲間のあきる野店の店長と同行して、あきる野店の愛犬6頭をお借りする関係上、同行して戴いたのだが・・大変に 苦い思い出になってしまった。その時の私に対しての説明責任者が、本日の講師の先生だった。彼女には何も責任がないのだが・・
 数年間会ってもいないし、遠方からでは解るはずもないのだが、妙な気持ちであった。
 まあ!その間は 授業の内容など事前準備に、愛犬のお散歩どころではなく、昼夜の間、3ケ月間くらい、振るいまわされて、てんてこ舞いな毎日であったことが、妙に懐かしく思い出されてきた。さて前書きが長くなってしまったが、その理由には、本日の授業の内容は毎日愛犬達との生活を共存しているペットシッターの私には何も得る情報がなかったのだ。
 その授業を聴講するのは若い学生達が大半で、その半分がべらべらおしゃべりして、寝ている人もいた。市民の参加者は数名だつた。この世界でも無駄な時間が自然に流れている事を感じたのだ。
 ただ、一つ参考になった情報があり、そのことに関しては、明日のブログにて記載したい。 

dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月05日

昨日 日曜は武蔵野市の市長選挙日だ。
共産党の市長は我国に何人位存在するのか?知りませんが、ペットシッターの私が住んでいる現在の武蔵野市の市長邑上市長は共産党だ。
 4年前?に、自民党の土屋市長を破っての選挙だった。
武蔵野市は全国でも、行政、安全、学園都市としても、税金格安の市として有名な街ではあるのだ。住みやすい街のナンバーワンと言うキャッチフレーズにてマスコミでは騒ぎ立ていたのが、・・数年前だ。土屋氏は ペットシッターの私が、サラーリーマン時代に数年間武蔵野市少年野球武蔵野エースファンターズのコーチをしていたのだが、私の前に同じくコーチをしていたのが土屋氏だった。
 そんな関係で、親しいとはいえないのだが、その後、土屋氏が衆議院議員になり、今回の選挙には見事に管直人氏に敗北して、本人もがっかりしているのだが、それにしても現邑上市長は大したものだ。
 本日は武蔵野市の市長選挙で、問題なく、自民党の○○氏は文句なく、敗北するだろう!現市長の凄いのは、現在騒がれている、政治家と金の問題を既に4年前から、強烈に指摘している。現実に、市長の交際費は5分の一に、市長の退職金を三分の一に減額しているのだから、立派だ。先日の朝日新聞の記事の中でも財政日本一の武蔵野市に この4年間にて成し得たと言う。
ペットシッターの私は共産党のフアンでもなく、どちらかと言えば、共産党には不安さえも感じるのだが、邑上氏は先日の武蔵野市の自由大学の大会にでもお目にかかったのだが、頭が大変に、低く、以前の市長に比べても、威張っていない。
ペットシッターの私は、考え方そのものには以前は自民党のフアンであったのだが、そんなものは、関係がなく、問題の本質は、現在のニーズを捉えていない自民党には魅力を感じない。ただ永久に、現市長の邑上氏が優位にたてる保障はなく、油断をすれば、又、落ちる事だろう!武蔵野市は選挙の理想とされている2大政党制度をそのままを地で行っているようだ。管 直人宅の郵便受けにアイデア進言書を投函した。

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月04日

 幸運にも ビーグル犬のクレちゃん生後8月の躾のご依頼があり、本日午前に面接に伺う。我がビーグル犬のジャムに比べて、大変大人しく、ただお散歩時の引っ張りが問題との事、来週の月曜日からスタート予定だ。
 今日で愛犬のお散歩屋さんのFCの仲間から全店9月度の行動成績表の報告があり、3日午前9時にファックスにて送信開始した。最近は報告の遅れのFC店は一店もなく、
 見事に報告日のルール3日の午前中の前に完了している。
 皆さんのご協力には 心から感謝している。
がしかし、ペットシッターの私の集計ミスにて、一店 間違って報告し、そのFC店には申し訳なくお詫びをした。
 とは・・集計63万と報告したのだが、動物病院からのご依頼37万が抜けており、実際は100万を突破しており、同じ悩みに共有している武蔵野店のペットシッターの私としては愛犬のお散歩屋さんとしては恥ずかしく感じた。私も以前はその記録は数十回出した体験があり、愛犬のお散歩の仕事にて月商100万円を記録する事は並大抵ではないし、それが 私達の夢の一つでもあるのだ。
 体力も神経もすり減り、単価が2500円位プラス交通費等のサービス料から逆計算しても、その苦労には同じ仕事を体験した人でないと、理解が出来ないだろう!
 早速!電話とメールにてお詫びをして、我々の夢の実現達成おめでとう!と申し上げたのだ。現在の私の実績はその三分の一にも過ぎないのだが、それとても、毎日が必至なのだ。
 現在のペットシッターの私にはそれに到達する事は 夢の夢にて、精神力も体力もついていけないのだ。それでも 現在の我々の中にはなんとその夢を実現している仲間が4人も事実存在しているのだ。これだけでも、ペットシッターの私にとっては、現在の仕事蝪複圍漫岼Ωい里散歩屋さん」に誇りがもてるのだ。この不況下に於いても、頑張り屋さんはいるものだ。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月03日

 鳩山由紀夫首相はコペンハーゲンで現地時間2日、2016年のオリンピック開催地を決定する国際オリンピック協会(IOC)総会に出席、東京都のプレゼンテーションのなかで、東京は安全性と環境の持続性の未来のモデルとなる役割を果たせる立場にあると訴えた。プレゼンテーションは英語で行われたが、残念ながら当選国は予想通り リオだった。
 昨日はと言うよりも今朝から午前2時近くまで、テレビの前にて、待ってはいたのだが、残念だった。ペットシッターの私はシカゴのプレゼンが終了したあとには、「これはリオデイジャネイロに決まったと確信した」オバマ夫人と大統領の演説もアイデアもなく、これでは駄目だと思った。我国のプレゼンの隠し玉的な少女(体操選手)のプレゼンだけが多少は印象に残ったが、他の開催希望国のマドリード、シカゴ、東京と・先進国と異なり、新興国であるブラジルと言う立場と南米での初めてのオリンピックと言う好条件の勝利だろう!このような事は4年前から解り切っていたのだ。がしかし、テレビの観すぎのペットシッターの私は最後に期待をかけていたのだ。それは
 前回の開催国投票時には、当選確実のパリから、ロンドンに逆転した経過もあり、もしや!と最後の我国のプレゼンに、期待はしていたのだが、残念だった。
 ペットシッターの私が今回の企画を任されていたならば、プレゼンの隠し玉には 森元総理や、高橋尚子等の元オリンピックに選手達のプレゼンターを全部辞めて、力士数十名に囲まれて、朝青龍と白鵬に土俵入りをさせて、朝青龍にモンゴル語にて「スペインの国技はサッカー、リオもサッカー、シカゴは野球、日本は相撲だ。しかし、大相撲の両横綱が私達モンゴル人、他幕内力士も大勢の外国人が事実、存在している。日本は国技に於ける相撲に於いても、外国人を自由に快く迎え入れる国だ。これこそ、現在の世界中の人達が困惑している温暖化問題と並んで、いや!それ以上に問題化されている差別、公平、自由問題を優しく実践しているのが日本国で、その首都が東京なのだ。」とプレゼンさせる。そうすれば、逆転の可能性も生じたかもしれないのだが、・・後の祭りだ。

dogdog4444 at 05:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月02日

オバマ米大統領にとっても、今回が国連へのデビューだった。
ブッシュ前政権の8年間、国連を軽視し続けた米国がどう変わるのか?
 世界が注目するなか、オバマ大統領は国連総会での初の一般討論演説で、明確に単独行動主義からの決別を宣言した。演説をオバマ氏はこう切り出した。
「米国に対する懐疑と不信が世界に渦巻く時期に、私は大統領になった。(この不信は)米国が重要な課題について、他国のことを考えずに単独行動をとってきたことにも原因がある」
そして「いまや世界の国々と人々の利益は共有されている。相互利益と尊敬に基づく、新しい関与の時代を求めて(私たちは)いますぐ行動しなければならない」と続けた。
大統領就任前から国際協調を掲げてきたオバマ氏だが、今回の演説で米外交が国連重視の国際協調主義に大きくカジを切ったことを鮮明に印象づけた。
 我国に於いても、当時 野党であった民主党の小沢一郎氏の考え方と同様であるのだが、当時はこの国連中心の生き方には お話にならない提案と相手にされていなかったのだが、今回の政権脱取した時には、この小沢氏の考えは大半の政治家は納得すると言うから、この世の中は本当に不思議で、解らないものだ。全ての注目点はやはり与党であると言う権力なのだろう!力を得なければ、世の中の大半の人達は振り向いてもくれないらしい!
 ペットシッターの私の国連の運営方法は、国連所属の警察官と軍隊の創立が急務で、それ以外の緊急援助隊の設立だ。各国が国連に派遣する軍備費は各国が負担する。 それによって、現在の各国が莫大の軍備費を全て削減し、0とすることになるのだ。核もミサイルも破棄する。全て 平和を守るための調整力を国連に全て任せるのだ。常任理事国も非常任理事国も辞めて、それらのリダーは各国の持ち回り制にする。その結果、各国の軍備費も大幅に削減して福祉、環境に投資できるのだろう!是非!オバマ大統領に実旋して頂きたいのもだが、しかし、現実には中国の建国60周年記念の式典をテレビ上拝見したが、軍隊のオンパレードであったのだ。国の威信をそれほどまでに高揚したいのだろうか? オバマ大統領が、デンマークのコペンハーゲンに7年後のオリンピック開催国シカゴへの誘致の為にご夫婦にて参加されて、プレゼンするとのとの事だが、平和を確立する難しさに本人も悩んでいる。



dogdog4444 at 04:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2009年10月01日

 午後の4時ごろ、井の頭通りの歩道にて、、器用に 両膝に即席ラーメンンを抱えて、食べながら、一方、座り込んで携帯電話をする高校生の女性がいるのではないか!何だ!行儀が悪いぞ!と注意をしたのだが、スイマセン!と頭を下げて過ぎ去ったのだが、愛犬とのお散歩の帰りに、驚く事に、その食べ残しのラーメンが道路にそのままになっていたのだった。
 読売新聞社が英BBC放送と共同実施した20か国対象の世論調査で、自国で経済的な豊かさが公平に行き渡っているかどうかを聞いたところ、日本では「公平だ」と思う人は16%にとどまり、「公平ではない」が72%に達した。(朝日新聞)
 この記事を読ませていただいたときに、へんな嫌悪感をペットシッターの私は感じたのだ。70%の人達にはこの社会が不公平時代と言うが、果たしてそうだろうか?私は67年間日本にだけしか住んでいないので、他国に関しての情報を持ちあわせないのだが、マスコミ等から得るニュースからも我国ほど自由にて生きていける国は他には無いなだろうと思うのだ。
 人権問題も必要以上に取上げられて、一口で言えば、死ぬことすらも自由、生きることも大いに結構と言うあんばいに過ごせるのだ。もし!収入を得ることを重視すれば、その人の努力に従って、どんな職業にも到達できるのだ。事実!私の場合!平成6年に自ら手を挙げて、早期退職の道を選んだのだが、カネボウ時代の職位に増長し、或る事業を始めたのだが、見事に失敗、その間、NHKの受信料金の拡販員や新聞配達の仕事など、職業の種に関係なく、生活するための手段として、その実務に全力投球したものだった。
 武蔵野市のごみ収集のおじさんの仕事も生活の為には考えたこともあったのだ。かように!己の意思次第では、どんな事にでも挑戦できる我国のシステムは素晴しいと思っている私ではあるのだが、本日の新聞の公平論の記事には驚かされた。
 どうして?他人のせいにしないで、自分の体力、精神の限界を知るためにチャレンジしないのだろうか?過去の自分の地位、実績など関係がないのだ。所詮、働く事など、収入を得る手段に過ぎないと・・ポジテブに考えることも時には良いのではなかろうか!
何度も、何度も、挑戦していれば、必ず、自分向きの仕事にぶつかるはずだ。何もしないで、ただ不公平だ!公平ではないと文句を言っていても、解決にならないのだ。ようは臆病なのだろうと思うのだ。人生は一回しかないのだ。チャンスは今なのだ。絶好の機会なのに・・。

dogdog4444 at 04:58コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ