2010年01月

2010年01月31日

 以前には 田原総一郎の「朝まで生テレビ」を良く観ていたのだが、最近は歳のせいだろうか?興味も半減してきたのだが、テレビ番組紙上、「小沢一郎氏」の罪悪は?の討論会という題目に引かれて、久しぶりに見たいと思い、ダビングしたものを今朝、早速、見たのだが、先ず第一に、ダビングしていた内容よりも、74歳の司会者の田原総一郎さんの元気さに驚いた。又この番組は、参加された人は自由に言いたいことが語れるし、本当の民主主義を地で行っている番組だと思った。やはり自由に語れる社会は魅力的だ。
 参加されていた人達は元検事で現在は弁護士、大学の教授等、又、政治家達でその論戦は 論議する内容も自由であり、言いたい放題の意見であったのだが、どう味方をしても、小沢氏のかたをもつ人は存在しなかったようにペットシッターの私には感じられた。
 ただ、現在の検察の小沢氏に対しての集中嫌疑に関しては、各人は異論があり、全ての面に関して、検察の調査の進め方、報道方法等に関しても、全てGoodでない点は参加された人達は同意見であった。
 数時間の時間を要するこの番組はコマーシャルは飛ばせるので、助かるのだが、根気が求められた。問題は一言で言えば、偽装献金の「金と政治家」の問題だが、検事側も確証が握れないのだろうが、4億とか○○億とか我々国民から言えば、常識では考えられない金額が政治家の中では動いている事自体が、おかしな話であり、信じられない点だ。
 政権交代が行われて、殆どの国民は新たな生活を期待していたのだが、その民主党のリーダーの二人がこれではお話しにならない。鳩山と小沢氏の二人が即、辞職して、若手の○○氏に任せれば、本当の政権交代になるのだが、お二人ともわかっていないのだ。政治家にうまみがあるのか?馬鹿なのか?もっと愚かなのは彼たちに投票した我々国民なのだろう!もう少し、政治に興味を抱いて、チエックをしなくてはいけないのだろう!私などは自慢じゃないのだが、愛犬達の目を観て、何を求めているのか?毎日のように愛犬達の「まなこ」を見ている仕事上から・・・1年頃前から把握していたのだが、鳩山氏には政治家の資格と言うよりも、目の輝きに対しても、何もない人だと・・?ブログ上にも再三と主張してきたのだが、その通りになってきている。語り口にも 真意と誠意が感じられないのだ。テレビは恐ろしい!逆に、昨日叩かれていた私とは多少の縁がある小沢氏は商売人としては認めるが、非常に残念だが、政治家として認められないのが、私の本音である。ご両人は 即 辞職すべきである。

dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月30日

 米商務省が27日発表した12月の新築1戸建て住宅販売統計は、総販売戸数が前月比7.6%減と予想外に減少し、住宅税控除などを通じた政府主導による市場回復が失速している可能性を示した。
 我国も同様で、マンション、1戸建ても建築物が目立つのだが、売れていないとのことだ。ペットシッターの私 武蔵野店のお得意様の愛犬の飼い主様には不動産業を営んでいる方の情報だが、大変な時代に推移している・・と言われているが如く、この現象は、平成9年前後の頃に似ている。
 働く場所がない為に、特に中高年層の人達はネットにて検索して仕事を探しているのであろうか?この数ヵ月FC店の希望者が目立つのだ。
 ほぼ1日に 一人の割合にて、問合せがあり、直に、お断りしている。
 そのお断りする理由は・・「愛犬のお散歩屋さん」と言う仕事は誰にでも可能ですが、問題は愛犬の飼い主様のご依頼が定期的に継続してとれない点が、一番の難題であり、その間の間、経済的にも、ジーット我慢できるか?否かが一番のポイントなんです」と丁寧に説明をすると・・
はあ!そんなに依頼がないのですか?と言われる人が殆どであり・・お断りしているのが実情です。この「愛犬のお散歩屋さん」という仕事は 今!生活費に当惑している人には無理なのだ。そんなに この人生甘くはないのだ。殆どの人は考え方が甘いのだ。
 私達の現在のFC店の仲間の殆どの人も、年金退職者にて、最低の生活は可能な人ばかりで、この仕事の目的は収入を得ることが第一の目標にしていない人が多いのだ。
故に、ガツガツせずに、働けるのであろう!しかし!不思議なことに、そのような人にはお金と言う魔物が集まってくるもので、十分な収入を得ているのだ。サラリー時代よりも稼いでいるFC店も大勢存在するのだ。
 景気不景気はネット上にて、愛犬のお散歩屋さんの飼い主様からの問合せが多いときは、景気が上向きなのだが、逆に、現在のように FCの希望者がいるときには、危険な状態なのだと過去の経験からも判断できる。現在の株価も中国への輸出メーカーのみが持ち上げているに過ぎないのでだろう!故に、どんな仕事でも継続していく事は至難の業なのであろう! 

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月29日

 財務省は25日、2010年度末の国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高が973兆1625億円に上る見通しだと発表した。空前の1000兆円に迫り、国民1人あたりで換算すると、約763万円に上る。
09年度末には国の債務残高が900兆1377億円と初めて900兆円を突破する見込みであることが分かっている。これに10年度当初予算の一般会計総額が過去最大となる92兆2992億円に上ることで、さらに借金が膨らむ。
10年度予算案では、税収が約37兆4千億円にとどまることから、過去最大の約44兆3千億円の国債を新規発行する。(朝日新聞)
 我国は世界最大の債務国だそうだ。米国らの債務国と違って、日本人全体の貯蓄高が1400兆円近くもあり、借りている相手が国債であり、その国債の殆どが国民の貯金から購入しているとのことだが、我々にしてみれば、甚だ!心配なってくる。我国のガン問題児小沢一郎氏も4億円近くも自宅の金庫に保管しているのは、将来の我国の銀行の信用度を疑っているのではないかと?思われるふしもあるのだ。ペイオフを心配し始めたら?、もう!終わりだ!
 我国の地方行政に於いても、国の財政のみならず、殆どの地域の経済状態は過大な負債を抱えて、倒産寸前なのだ。にもかかわらず、JALも企業再生機構のお世話になり、再出発とのことだが、この手法も我々の税金を先取りして使うことに過ぎないのだ。
 ペットシッターの私が考えなくても、私達の家庭のやりくりを想定すれば、これは不思議な現象で、借金,借金で、過ごせる訳がないのだ。これらの莫大な借金は自民党等、政治家の莫大な過去の遺産なのだ。全員が責任を執ってもらいたいのだが、残念なことに、国民の一人ひとりが、未だ、まったく、そのことに気がついていないのだろうか?
 殆どの政治家たちは税金を食い物にして、莫大な資産を増やしているのだ。今こそ全員を総入れ替えにして、若き40代、50代の政治家に入れ替えるべきなのに、そうでなければ、我国は残念ながら若い人達に大きな負債を残すだけで!何も遺すものがなくなってしまうのだ。何度も申し上げるが、政治家は 政治と言うボランテア行動をすべきで、飯を食うための仕事、職業にしてはいけないのだ。60才以上の政治家は辞めて戴きたい!

dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月28日

セブン&アイ・ホールディングスが傘下の百貨店大手、そごう・西武が運営する西武有楽町店を年内に閉鎖する方針であることが26日、分かった。
 27日にも正式発表された。セブン&アイは大阪のそごう心斎橋本店を昨年、百貨店大手のJ・フロントリテイリングに売却するなど不採算店舗の整理を進めており、今回の閉鎖もこの一環。老舗のデパートが成り上がりのストアーの資本下にあること時点が不思議なのだ。
 阪急と西武は銀座へ遊びに行く時の待ち合わせ場所であり、我々若き頃の思い出のデパートだったのだ。
 西武有楽町店はJR有楽町駅前に昭和59年に開業。若い女性を対象に、衣料品や雑貨などを販売している。ただ、販売不振とともに賃料の高さも重なり、ここ数年は赤字が続いていた。
 殆どの大手の会社は人件費と家賃にて苦しめられているらしい!百貨店業界のみならず下記の記載の如く、ストアー業界でも、ダイエー初め全てのストアーでは悲鳴を上げ始めた。
 小売り2強が業績不振から抜け出せない。7日に発表した平成21年3〜11月期連結決算は、イオンが前年同期に続き2期連続の最終赤字に陥り、セブン&アイ・ホールディングスも大幅な減収減益だった。
 消費不況の直撃で衣料品、住居品などを扱う総合スーパー中心に販売が低迷し、単価下落も拍車をかけた。両社とも戦略の見直しを急ぐが、消費者の節約志向は強まる一方で、業績回復にはしばらく時間がかかりそうだ。
 これらの現象は我国のみならず、欧州、米国に於いても著しく、特にスペイン、イタリア、アイスランド等に於いてもひどいとのことだ。
 JALの会社更生等、企業規模の大きな会社ほど、人件費の中に含む厚生費らで、会社の経営は狂ってきてしまうらしい。私が20代の頃の風潮は大きい事は いいことのように、信頼、安心、安全と当たり前のような認識が常識であり、ペットシッターの私も当時は八幡製鉄か鐘紡か?と規模の大きさと100年近くの歴史の或る会社に魅力をおぼえて当時の鐘紡に入社したのだが、現在では、我々人間にとって一番大切な、会社の規模の大きさはともかくも、歴史の重さ さえも軽んじられてしまっているのだ。
 現在では鐘淵紡績も、八幡製鉄の会社の名前さえも消えてしまった。このように、政治の体制、企業、人間の生き方に於いても、根本的にギアが狂い始めてきたのであろう!
 諸悪の根源は 人件費、土地の価額、バランスの取れた税対策だ。人件費は職業別格差の拡大の点。家賃は高すぎる。税収入は所得税と消費税の二本に絞るべきだ。共産主義からも多少は学ぶべきだろう!ペットシッターの住む吉祥寺に於いても、三越、伊勢丹が消えて、家電屋に替わってしまった。あの!三越のライオンの像は何所へ行ってしまったのか?このような変動には ついていけない程の急速な変わり方だ。こんなことで宜しいのであろうか?

dogdog4444 at 04:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月27日

  愛犬の名前などを記載した犬の「住民票」を発行しているその模様をテレビでのニュースで知った。東京都板橋区は25日から区保健所の窓口で、登録済みの犬を対象に無料で受け付けているという。 
 犬の登録率や狂犬病の予防接種率を向上させるのが狙いで、板橋区は「飼い犬を対象にした住民票は、全国でも珍しいのではないか」としている。
 区内には約5万匹の飼い犬がいるが、登録されているのは約1万7千匹位だそうだ。住民票は名前や写真、生年月日、種類などを記載しているとのことで、狙い通りにいくかどうか。
 武蔵野市では相当前の資料だが、愛犬の登録数は4000頭位であり、さすがに都内は違うものだ。
 人間の出生率が減少していく、その反面に 動物、愛犬、愛猫の頭数は増えていく一方だとも言われているのだが、その殆どの実態はわからないままに大手ペットショップ店の予測だけにて推定されているのが現状だ。
その点は板橋区のように、他の地区に於いても行政が本格的に、登録制度を法制化すべきであろう!
 今後は愛犬、愛猫が単なる癒し動物として愛玩ペットとして、増えて行くだけではなく、つい最近 流行した新インフルエンザのような病気の病原元にもなる可能性にもなるかもしれないのだ。ペット購入と同時に、その動物の首輪には必ず、名札をつける。または身体の中に住民票を植えつける機能マイクロチップも必要とされるだろう!ただ単なるぺットブームに大手のペット業界が流されてはいけないのだ。
 私の提案はドイツのように、犬、猫税を購入時点につけるべきで、行政が中心となって、愛犬、愛猫等を管理していくべきだ。自動車の免許証の如く、愛犬、愛猫の飼い主になるには、それ相当の資格制度も設ける位の、厳しさが求められると思うのだ。基本的には動物も人間同様に、生き物であるが故に、育てる愛情が必要であろう!我国では1年間に動物愛護センターにて焼却してしまう犬、猫が30万頭の事実いるのだが、ドイツでは0匹だそうだ。詰まる所、犬、猫のショップ店は殆どなく、行政にて管理販売しているそうで、購入する時点の厳しさが我国とは異なるそうだ。税金の使い方にも相違点があるとのことだ。


dogdog4444 at 05:55コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月26日

 ふぐ料理もうまかったのだが、それよりも利害関係のまったくない、豊橋時代の親友達との思い出話の方が我々にとっては醍醐味であり楽しみの一つであったのだ。
 夕食まで時間があったので、伊良湖ビューホテルの屋上のお風呂に入ったのだが、伊良湖岬の砂浜を一望に眺めながらの露天風呂は冷たい強い風にもかかわらず、気分爽快であった。
 その後には 久しぶりにサウナにて、汗を流してさっぱり出来た後の夕食のお酒の旨い事。まあまあ!全員が皆さん!おじいさんでも、元気!元気!「三つ子の魂 百まで」と言うが如く、高校時代の面影、行動に戻ってしまって、四捨五入70代になっても学生時代10代の行動、性格的なものは 変わらないのだろうか?
 ペットシッターの私も良くしゃべるほうだが、そのしゃべるためのタイミングを得るのが一苦労だ。やはり我々のボスは佐竹君みたいで、やはり、高校時代と同じなのだ。変わっていないな!と思いながらのワイワイ騒ぐ夕食だった。夜中まで語り合ってベットに就いた。
 心配していた安田君は顔色が多少黒っぽくなってはいるのだが、目にも輝きがあり、食も進んでいて、お酒も昼から飲んでる姿を見ていると、大丈夫だ!安心した。
 翌日には皆さんは伊勢神宮に初詣とは 元気なんだなあ!深田君は60数年間継続してきた日進印刷屋業も近々中には後継者がいないという理由にて、廃業すると言う事で、寂しいかぎりだ。その代わりに柴犬のクウ!ちゃん生後4ケ月との愛犬生活を楽しそうに話していたのが印象的だった。安田君の安田鉄工所も後継者問題にて悩んでいるようだ。林君はガーデニングと野菜つくりに専念しているようで、高齢者の生活を楽しんでいるようだ。
 斎田君も社長を辞めて以来常勤役員から非常勤に替わり月水金と私生活を楽しんでいるようで、徐々に老人生活になりつつにあるようだ。ボス佐竹君は数年前に脳梗塞を患い、リハビリの毎日だそうで、伊勢神宮にもその為に参加したとのことだ。残念ながら7人会に欠席した松下君はジョキングと仕事をバランスよく継続してきたのんびりやさんだったのだが、めまいが激しいとのことで・・参加できなくて、残念だつた。
 この前・、つい先日までは7人の友人達は今も!現役の生活を継続中であったのだが、少し、さみしさ感じる。一生涯!現役を目指している7人の侍達は一人、一人、抜けていく現実がやはり!年齢に・・時勢には 勝てないのだろうか?と己の顔を鏡に映しながら眺める今朝である。「ぴんぴんころり&アクテブ85」と言う「愛犬のお散歩屋さん」の我々のポリシーの言葉を・・妙に思い出してしまった。

dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月25日

 24日(日)のブログ記載は豊橋伊良湖岬から大阪に向かう途中の為に記載できなかった。本来は新幹線の「のぞみ号」の中にはネット接続が可能であり、ソフト機能が付いていれば、車中にて打ち込めるのだが、残念ながら、ペットシッターの私のノートパソコンにはその機能がないのだ。座席に座って、数人の若い人達はパソコンに夢中なのだ。ほんに!現代社会では時間との戦いなのだろうか?
 そのような理由にて、24日のペットシッターブログがはお休みさせて戴いて、25日のブログからスタートする事にした。今回の研修会は前日の豊橋伊良湖での23日、西宮での24日との1泊2日の小旅行であり、たまには、のんびりと旅行気分でもと思っていたのだが、先日のハイチ大地震とNHKの予知地震の番組を観たためであろうか?我が日本では、何時?生じても不思議ではない位に、特に、東海地方、阪神地方ではその可能性が高いとの、情報が頭の片隅から抜けなくって、特に、昨日には、静岡地方で、大地震の前兆らしき余震があったのニュースをネットにて収集したのであろうか?心配で、怖くつて、のんびり、旅行どころではなかった。このことを友人達に話すとお前はノー天気だと馬鹿らしくって笑われた。
 関西地区の新年研修会だった。残念ながら、京都右京店の店長はお子様が幼いために、今回は欠席と連絡あり、大阪南店も新会員の面接日と重なり出れないとの連絡あり、又、当日にも神戸須磨店も欠席と連絡あり、夙川、北鈴蘭台、東灘、北はりま、大阪堺、寝屋川、明石、箕面店の店長の8名が参加された。それにオブザーバに奈良からお一人参加される予定だったが、相手の都合にて欠席とは残念だった。奈良店が解約になり、替わりに契約してくれれば良いのだが・・
 関東地区の研修会同様に、なだ万の弁当を食べながらの関東地区同様の表彰であった。『行き詰まりとその対策」のビデオを自宅に忘れてしまって、代わりに ドイツ、アメリカの愛犬情報のビデオを放映させて戴いた。皆さん元気で新年の抱負も述べていただいたのだが、皆さんマイペースにて従事されるとのこと。とにかく元気が何よりだ。表彰式に出れない遠方店には一昨日のは札幌、釧路、福岡、福岡春日、鳥取、三島函南、八街、と60歳還暦の副賞を横浜港南店に送付した。これで2009年度の全ての表彰が完了した。残念ながらの欠席店は表彰しないと言うルールだが、須磨店のお兄ちゃんの為、送付することにした。箕面店の店長が咽喉の乳頭部ガンにて、2月初旬に手術するとのことで、彼の運命はついていない。これまた、大阪まで、お見舞いに参上しなくてはならないだろう!まあ!元気がなによりだ。

dogdog4444 at 05:00コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月23日

 豊橋時代の話につい!戻ってしまう。中、高と同じ学校にて共に過ごした友達達は大学はそれぞれ、神奈川大学、千葉工大、成城、愛知大学、明治、慶應、法政と自称7人の侍の仲間は本日 今日1月23日に豊橋に近い伊良湖岬の先端の民宿「呑海」にて新年会を開くのだ。大学に行っても、同じ下宿にて共に過ごした人達も存在して、本当に仲が良いのだろう!リーダーの佐竹君から下記の如く先日メールにて詳細に連絡があったのだ。
 当店のふぐは、渥美半島・遠州灘から三河湾で取れ良質な天然とら河豚を仕入れるため、地元漁師直接仕入れたり伊良湖魚市場で水揚げされる、天然とら河豚を使用しております。
12月になりトラフグの甘味を増し美味です。
 当店の自家製ポン酢との最高の取り合わせをお楽しみください。
とふぐ三昧の新年会になりそうで大変楽しみである。
 今から出発するのだが、新幹線にて豊橋駅にて下車すれば、西口にて出迎えてくれるという。午前8時26分発 豊橋着10時46分で友人の車にて伊良湖岬へと走ることになるのだ。
 このコースは15年前にはカネボウ化粧品にサヨナラし、脱サラのけじめとして、ペットシッターの私が東京のマラソン ノーランのグループと一緒に豊橋から伊良湖崎の先端まで53キロメートルをジョキングしたコースなのだ。その先端の浜辺にて、当時はバーベキュウをカネボウ時代の豊橋支店の人達と共にして頂いたのだが、今回はふぐ海鮮料理を友人達とできるので、楽しみなのだ。
 当時のホームビデオを持参して、友人達に15年前を思い出してみてもらおうと思っている。
 明日24日はついでに、大阪まで新幹線にて兵庫の西宮まで足を伸ばしての、我々関西地区の愛犬のお散歩屋さんの新年研修会である。午後1時から3時までなので、伊良湖岬の民宿呑海を朝の8時ごろに出れば、十分間に合うので安心だと・・・連絡まで、メールにてしてくれる佐竹君だった。東京からは斎田君とペットシッターの私だけで、静岡からは佐竹君が、岡崎からは林君が、深田、安田、松下君は豊橋に住んでいる。天気も良いし、友人達とも逢えるし、また、一つ思い出が出来そうな楽しみな一日になりそうだ。松下君は残念だが、欠席だった。

dogdog4444 at 05:00コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月22日

 ウイーンフイルハ−モニーの今年の指揮者は90歳近い年齢の○○さんは いまだ現役。又 我国では日野原先生は聖路加国際病院名誉院長として現役バリバリだ。96歳とお聞きする。80,90歳でも元気で働いている人は一杯いるのだ。
 何故だろうか?と不思議に思われるのだが、・・彼たちには現在も仕事があるからなのだろう!年齢に関係なく、要求されて、仕事が出来るからであろう!誰でもこの年齢でも、世間から求められる つまり、ご要望があれば、働けるのだ。生活習慣とはそういうものなのだ。
 厳しく申し上げれば、定年退職後もその会社にて継続できないのは、その会社では必要がなくなり、止む無く去らねばならぬのだ。現にペットシッターの私の親友も大手企業の会社の社長を務めた後も現在も辞めさせてくれないという。68歳の年齢でも役員として元気にて勤めている。このように、70歳、80歳、90歳と もうそろそろ!リタイヤしたらどうですか?
 と 他人は言うのだが、ペットシッターの私の考えは、どんな仕事であろうが、一生涯現役のほうが身体にも、脳の為にも、全ての面で、よいと思うんだ。職種に関係なく、毎日の生活に継続性の習慣が必要なのだと思うのだ。その為には健康体が第一。日頃の体力つくりが重要だ。
 我々愛犬のお散歩屋さんの1月度の新年研修会には今年還暦を迎えられたFC店の方には以下の文面を副賞のバックの中に同封させて戴いたのだ。
 還暦おめでとうございます!
我々愛犬のお散歩屋さんのポリシーは 「ぴんぴんころり&アクテイブ85」。
 85歳まで元気で現役を継続したいのです。
誰でもが、愛犬とのお散歩は可能なのですが、果たして、その年齢時までに、飼い主様からご依頼があるか?どうか?が一番の問題なのです。
 この仕事をスタートした時に、‘この仕事は自分で種を蒔き、自分で刈取る その繰り返しだ’と申し上げた筈です。85歳まで種まきをしなくては、
85歳時には花は実らないのです。
 私は85歳まで、種まきする努力は継続します。そうして85歳になったときに、その後も継続できるか否かを考えますと・・。
                    古田


dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月21日

 大相撲の二所ノ関一門は19日、東京都内で初場所後の日本相撲協会理事選に向けた対応を話し合い、貴乃花親方(元横綱)を支持する間垣親方(元横綱2代目若乃花)ら6人の親方が一門からの離脱を求められ、事実上「破門」された。貴乃花親方を含め一挙に7人の親方が一門を離れるのは、大相撲では極めて異例の事態だそうだ。この現象は何処かの政党にどこか似ている。
 大相撲発場所をテレビで見ていても、日本人の関取を探すのに苦労するほど、モンゴル、他特に幕内力士の中では外人力士ばかりなのだ。
 それほどに我国の伝統文化とも言われている大相撲の社会でも自民党、民主党の政治家の如く、腐れきっているようだ。これでは大好きな大相撲フアンのペットシッターの私でさえも好んで大相撲番組を観たくはなくなるだろうに!・・今後の相撲業界に大変革を提案している貴乃花も無念だろう!と察している。昨日の10日目の相撲も強いのは白鵬、朝青龍だけで、一体全体の日本人力士の日本魂はどこに飛んで行ってしまったのか?何度もこの件に関しても記載している。
 それにしても、小沢一郎ももう!いい加減にせよ!と言いたい。貴方は金庫か?どこかは知らないが、現金を3億円も何故?隠して保管するのか?と言いいたい。そんな金がどこからとは言わないが!何故?そんな高額な金額が必要なのか?政治家は金でしか動かないのか?テレビもラジオもそのニュースばかりで、マスコミも最近おかしくなってきている。と同様に、前記に記載した大相撲会の幹部の人達にも、大きな激震が走っているようだ。
 詳細は知らないのだが、間違いないのは、現役の政治家及び親方達の利害に結びついている問題なのだ。どうして人間社会にはこのように、欲の塊になるのだろうか?
 それにしても、残念ながら、ペットシッターの私がフアンの一人であったミッキー安川氏が74歳の若さにて天国へ逝ってしまったが、彼のラジオ番組では入れ歯がガタガタして聴きつらかったのだが、彼の言わんとする事は、常識的な政情批判であり、私との波長があったお一人だった。心より、安川氏のご冥福をお祈りしている。金曜日の午後1時からは寂しいな!

dogdog4444 at 04:58コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月20日

 最近 他の愛犬達のウンチ拾いをするようになったのは、ペットシッターの私自身の筋トレの為なのだ。
 我が古田家では我が家の愛犬ゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムとのお散歩は毎朝4時10分に、次に午前9時頃に、三回目は午後4時頃に、近所の西久保公園までの一回りが日課のアクションだ。一日に3回も大変なのだが、私達の身体のためなのだ。
 早朝の担当は二頭共一緒にて、私の担当だ。二、三回目はビーグル犬のジャムだけが私の担当であり、クッキーは妻の祥子の担当だ。時にはペットシッターの私の愛犬のお散歩屋さんの仕事が多いときには、ジャムのお散歩も祥子に任せている。
 我が愛犬二頭とも、時には外出時に、公園にてオシッコはするのだが、その殆どは室内のトイレでの排泄のオンパレードなのだ。以前はゴールデン犬のクッキーは「なに!」と思われるほど水を飲む量も半端ではなかったのだが、最近はそれを観ているのだろうか?ジャムの方が水を要求するのだ。
 反面、クッキーの飲む量が少なくなった。冷たい水はガブガブの飲みすぎるので、先日から、生温かいお湯を与えたのだが、熱いせいか?飲む量が多少減ってきた。
 そのせいであろう!いずれにしても、トイレシートの使用量も半端ではなく、近所のペットショップ店の大お得意様であるだろうと思っている。
 ペットシッターの私の場合は毎日、二頭連れてのお散歩だが、つい先日までは、公園までに行くまでの道路の道端には必ず、アチコチに愛犬のウンチが持ち帰らず、そのままに残して、誰だか?知らないのだが、処理しないままにしてあるのだ。ひどいモラルの愛犬家も事実存在しているのだ。
 以前にも、愛犬のお散歩屋さんと言う仕事の関係上、見つけては直ぐ、拾ってはいたのだが、その後、馬鹿らしくなり、ウンチ拾いも辞めていたのだが、つい最近には、又、以前に戻って、拾うことにしたのだ。その理由はウンチを拾うためには腰を下ろして、膝を曲げるので、そのための屈折運動は、一種の筋トレになることに気がつき、ましてや、我が犬の両犬は外では排泄しない習慣であり、筋トレにならないのだ。その為に、最近の二回目の散歩中には、ウンチを捜し求めてのお散歩になっているのだ。必ず、ウンチを拾うときには あえて数回、スクワットをしてから拾うことにしているのだ。その為か?最近 身体の調子がいいのだ。いい事をしたぞ!今日も、お役に立つ事をしたぞ!と、ウンチを拾う毎に、己の頭に強く刷り込むと・・何故か?ポジテイブ思考になるそうだ。

dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月19日

 ペットシッターの私は現在68歳である。仕事の従事経験年数は31年間のカネボウ時代と現在の愛犬のお散歩屋さんの15年間の継続にて、計46年間であり、差し引くと20歳までは両親からの経済的応援にて生活していたのだ。
 現在もあらゆることに関して、疑問だらけで、新たな問題に衝突し、解決したと思えば、又新たな問題にぶつかる日々であるのだが、それだけ人間関係は難しいのだろう!と思うのだ。
 そんな事は、以前には人間社会だけのコミニケーションの中では、そんなに過大に考えたこともなかったのだが、最近は、どうしても比較してしまうのだ。その比較対象は愛犬たちなのだ。愛犬達には人間と違って、貪欲さがないのだ。満腹になりさえすれば、それ以上に求めず、ただひたすらに生きているのだ。
 また、前に戻るのだが、サラリーマン時代の私のスムーズな人間関係のポイントの秘訣は、ただ、ひたすらに前へ、前へと誠意をもってぶっかっていけば、必ず解決しお互いに理解できるのだとう・・信念を抱いていた。
 しかし、この原則の成功には、その時代の背景に大きな要素があることに、最近は気がついたのだ。私のサラリーマン生活の全盛時代の背景は、貧しくて、買いたいもの、食べたいものも山ほどあり、日々の生活はハングリーの毎日であった。要は 経済的には、現在に比べて、貧しかったのだ。故に、私も皆と同じように、昨日よりも明日へと・豊になるために、必死に、我慢し、努力したのだろう!つまり、定かな目標があったのだろう!
 しかし、現在はどうだろうか?定年退職後の人生とは?と自ら問いながら、生活している中高年のおじさんに変身してしまって、欲しいもののほぼ全てのものが手に入ってしまい、次への行動目標がなくなってしまった。目標がなくなれば、相手の悪口に矛先が変化するのだろうか?このような関係は親、兄弟、夫婦の間に於いても、更に我が儘が 露骨に現われると思うのだ。
 私の体験上の一例を申し上げよう!過って、我々 愛犬のお散歩屋さんのFC店の仲間のコミニケーションにおいても当初は人間関係を更に深めるために、カラオケ、一杯飲み屋、バーへと親善を深めるために、あえて会合を開いたのだが、その仲間の中から、もっと良いところで飲もう!今日も飲みに行こう!と我が儘がエスカレートし、言いたいほう大に主張し・・・不平不満が出て、結局は2,3、のFC店が愛犬のお散歩屋さんのグループから辞めて戴いたのだ。
 古人曰く・・人間関係のポイントは つかず、離れず・・が成功のポイントのようだ。

dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月18日

 我国の経済は内需拡大といわれているのだが、現実的には中国、インド等への輸出が多い企業の株価は低落していないのだ。特に市場の株主達は化粧品メーカの資生堂には期待しているという。現在は2000円弱であるが、つい先日までは1400円であった。
 私がカネボウに勤めていた頃は、その頃の中国には資生堂よりもカネボウの知名度があり、断然にリードしていたのだが、残念な事に下記の記事の如く、逆転されてしまったようだ。
 日本メーカーが中国の化粧品市場に熱い視線を送っている。「化粧人口が昨年5800万人と日本市場に並び、今年は1億人に達する」(資生堂の前田新造社長)とみられるからだ。
しかも若い世代の中国女性は欧米ブランドよりも、肌の質や色が近い日本女性向けに開発された日本メーカー製の化粧品を好む傾向が強い。欧米との競合で中国市場を舞台に、日本がいかに強みを生かすか。さまざまな挑戦が始まっていると言う。
 「アジア女性の肌のための日本ブランド」と位置づけて資生堂が昨年12月に発表したのが中国女性向け新ブランドの「DQ」。地下鉄やバスで通勤し、オフィスでも人に接する「上班族」とよばれるOL層を意識し、3月にも化粧水や美容液などスキンケア商品25品目を発売する。価格帯は160〜360元(約2080〜4680円)に設定した。 資生堂は新たに中国や香港、台湾などで幅広くチェーンを展開するドラッグストア「ワトソンズ」と提携し、これまでの百貨店や専門店での販売に加え、「DQ」で第3の販路を開拓する。「ワトソンズ」のみならず大手の薬局とも契約し、店頭で肌の状況を分析。最適なスキンケアをアドバイスするなど、化粧経験の少ない中国女性にもきめ細かく対応するのが特徴だ。。(朝日新聞)
 しかも日本の化粧品メーカーとしては初めて、このブランドを中国で成功させた後、アジア各国でも展開し、将来的に日本市場にも逆上陸させる戦略を練っている。前田社長は、「2015年に中国の化粧人口は2億人、20年には4億人になる」とも話す。化粧品メーカーにとって中国は世界の“主戦場”になった。この世界でも生き残れる企業と残れない企業間の競争が非常に激しいのだ。その原因は長い間の経営戦略であり、資生堂は20年以上の年月をかけているのだ。その点、絶好のチャンスなのに、カネボウは非常に残念だ。

dogdog4444 at 04:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月17日

 武蔵野商工会議所の市民ホールの大きなスクリーンにて放映された「ウイーンフイルハーモニー」のオーケストラが演奏する新年の楽曲を聴きながら、なだ万のお弁当を食べながらの今年初めての関東地区の研修会が行われた。元気にて皆さん笑顔にて参加されて、新年会も兼ねて、表彰式も厳粛に行われた。
 皆さん!その殆どが、前期高齢者の老人達ばかりなのだが、新インフルエンザにも負けず、交通事故にもならず、お元気にて、昨年は無事に過ごされたこと、神様に御礼したい気持ちだ。
 我々「愛犬のお散歩屋さん」の中では、一番の高齢者の目黒店の河野店長の新年のご挨拶頂戴し、21年度の研修会皆勤及び360万円以上店の表意状と副賞贈呈。
 表彰状はのち、蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんの会社を閉鎖するときには、大した金額ではないのだが、交通費年金として、その方々には過去の表彰状を含めて、その枚数に比例して差し上げる予定だ。これはあくまでも予定であり、本部のその時点での余裕次第だ。
 次に、360万円以上店、300万円以上店、200万円以上店、150万円以上店に、お一人お一人に、21年度のその店の総売上げ高を読み上げながら、全国共通百貨店商品券を各々の金額に合わせて差し上げた。
 それから今年新たに還暦を迎えられる6人の店長に私達の愛犬のお散歩屋さんの中で、一番の若いFC店の店長世田谷店の菊池さんからお散歩用バックを差し上げてもらった。
 このバックは大変に好評で、ペットシッターの私も7年前に頂戴したものだが、未だに使用させていただいているのだ。既に私同様に前期高齢者のFC店の人には全員いき渡っている物なのだ。
 次に21年度研修会皆勤者に皆勤賞として、同じく商品券を贈呈。昨年度迄は皆勤賞には80円切手を100枚差し上げていたのだが、今年は面倒なので、商品券に変更した。
 最後に21年度の最高殊勲選手の売上高 高額店の江東店の長野店長にトップ商品券を、新会員獲得最高店の(実質的には売上もトップ)の湘南茅ヶ崎店の西垣店長に新会員獲得トップ賞を、対前年比トップ賞を善福寺店の清水店長に、努力賞は昨年同様に、釧路店の伊藤店長と福岡春日店の西島店長に商品券をを、ご両人には後日郵送させて戴く予定だ。
 今年も何とか!過去10年間の間、今年までは 昨年同様に表彰できてきたのだが、来年からは、全ての表彰対象が、360万円以上店のみの表彰になりそうだ。
 最後の時間帯には新年の講座「行きずまり・・その後は」のビデオを観ていただいた。その題目の理由は・・新年早々に、弁護士さんからも宣伝ツールを送付されて、又、近所のサカキバラ動物病院からも寒中見舞いに中国の緑茶&紅茶セットが送られてきた。こんな事は初めてだ。又、ペットシッターの私の姉宅の歯科医院も兄宅の歯科医院も、新たな患者さんが減少してきて、大変な時代になったとのこと・・全ての業界でも「行きずまり現象が生じてきているようだ。つまり・・
 ビデオの言わんとする主旨は今日までの生き方、考えを変えてみようという内容であり、自分を大切に、自分流を確立しようと言う内容だ。いずれにしても、今年からは他人に頼らず、より自立する気構えと、気迫が求められるのであろう!ということを訴えたいのだろう!
昨年の今日 今頃は阪神・淡路大地震。ジャムはすやすやと寝ているので、クッキーと共に黙祷だ。

dogdog4444 at 04:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月16日

 情報力の無限さを知った。初めての体験であり、夕食も遅らせて、パソコンの前にて、イヤフォーンを耳につけて、音量など準備をして、午後6時スタートするGoogle主催のADoWordsの無料最適化オンラインセミナーに参加したのだ。
 時間は午後6時〜7時の間の1時間。あっという間に60分が経過して、自分は一体全体何をしているのか?解からないほどの興奮を覚えたのである。
 結果的には20%位はネットでの初めての講義を視聴して理解できたのが!80%位が興奮のあまり、解からず、ネットでの質問の書き込みにて終わってしまった。生まれて初めてのウエブセミナーの参加であった。
 1ケ月3回のシリーズであり、次回は21日、3回目は28日の同時刻スタートである。申し込み数は300名が限度であり、早速、2次、3次にネット上にて申し込んだ。題材は1)コンテンツターゲット広告の配信の仕組み、2)広告の作り方、3)メンテナンス方法等であるのだが、以前はインターネット広告社に過去12年間の間に、毎月15万円から20万円の支出をし、販促費としていたのだが、我が「愛犬のお散歩屋さん」の経営状態から とても、継続が出来なくなり、インターネット広告社へ お断りして、当分の間はグーグルのアドワーズ広告と&ヤフーのオバチュアー広告をストップしてきたのだが、今回のペットシッターの私自身の勉強にて自分で挑戦して、上記の広告へとチャレンジしてみたいのだ。
 そうすれば、月5万〜10万円位の費用で20万円くらいの効果が出そうなのだ。いずれにしても、ネットにて、このようなセミナーに参加できることなんて始めての経験であり、びっくり仰天した。今後は、その他の日本史、世界史等の勉強セミナーもどこかで必ず、開いているだろう!と思われるので、調査して、チャレンジしてみたいのだ。
 なんといっても、私と妻の二人きりの「愛犬のお散歩屋さん」であり、以前勤めていたカネボウのように、組織上、コンピユターシステム部等、そのみちの専門家がいないので、自分自ら情報収集に努めなくてはならず、この年齢下では難しいのだ。
 昨日も興奮の余り、熟睡できないほどであったが、新たな出合いに、驚きと好奇心と感動したのが実感なのだ。今日はペットシッターの私にとっては新たな体験をした記念日であった。
 68歳まで生きているにもかかわらず、未だ一度の体験していない事も沢山あるのだろう!今年はドシドシ未体験の全てのものを探して挑戦してみたい。

dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月15日

 友愛、博愛と述べている鳩山氏はカリブ海のハイチ地震の中に、どうして我国は救援隊を送らないのだろうか?中国、米国は地震後数十時間後に、救援隊を送っているのだ。それに比べて、阪神・淡路大地震時に話題化されたボランテイアの美椿氏(NHKクローズアップ現代に出演)の人間性は素晴しい。彼の方が我国のリーダーにふさわしいと思うのだ。
 大地震に見舞われたハイチのベルリーブ首相は13日、地震による死者数が10万人を超える可能性があるとの見方を示した。一方、プレバル大統領は死者数について「現段階で3万〜5万人と聞いている」と述べたが、情報の出所は明らかにしなかった。
 同国の人口は約1000万人。最悪の場合、国民の100人に1人が震災で死亡する計算で、西半球の最貧国に壊滅的被害を及ぼす大惨事となった。
 平成7年の阪神淡路大地震が起きたのもこの頃である。正確には、その年の1月17日の午前5時頃で、その年の8月にスタートした愛犬のお散歩屋さんの予行練習 脱サラ生活であったので、ペットシッターの私も一生涯忘れる事が出来ないのだ。今に考えれば、32年間勤めた会社を辞めて、自らの0からのスタートしたその月、1月は「男は山に芝刈りに・・」と言う信念を信じている私の責任感に於いても、忘れる事は出来ないのだ!。
 阪神・淡路の大地震の死者は7000人弱であり、カリブ海のハイチ地震の規模の大きさは想像できる。と同時に新興国で、我国に比べてもカリブ海地域の建築の造り方にも、問題があるのだろうか?
 先日のNHKの大地震の予測に関する番組を観て、地震国の日本列島では ここ、数年の間には必ず大地震が起きるはずだと予測されている南海トラフ、駿河湾トラフ、相模湾トラフと その近辺には、安心して過ごす事は出来ない位に、ストレスを抱えて過ごしているのだろう。四国、関西、中部、関東地区の太平洋岸だ。当然、ペットシッターの私の住んでいる街 武蔵野市も立川地震帯が地下に横たわり、当然、危険な地域だと言われているのだ。
 忘れた頃にやってくるといわれている災害、特に「地震、カミナリ、火事、親父」とも言うが、ペットシッターの私は地震に対しても、約1週間分の人間&愛犬の水5Lのボトル3本と10Lの水ボトルを用意保管している。そのほか、ラジオ他、簡単な食事と愛犬のフード等をもバックに保管しているのだが、これらも準備も結果的には、使用しないで終わって欲しいものだ。
 各々の人間の真価は最悪の状態下に如何に生きるのか?その時の行動にて 決められる・・といわれているのだが、我が国の首相、幹事長は果たして どうだろうか?自分達の選挙のことしか考えていない!


dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月14日

 大相撲初場所3日目(12日、東京・両国国技館)同一カードとしては史上2番目に多い54度目の対戦は、両者の明暗をくっきりと分けた。
 魁皇は単独史上1位の幕内808勝目をとった。一方に、元大関の千代大海は復帰に必要な10勝が消滅する6敗目を喫した時点で引退を明言している千代大海は3連敗で、引退を表明した。この対戦が、江戸時代から伝統ある我国の国技である大相撲なのだろうかと疑いたくなる試合であった。日本人力士はそのハングリーさもグローバルな時代に順応できないのか?
 活躍するモンゴル人力士 白鵬、朝青龍に比べて、日本人の力士のだらしなさを千代大海と魁皇が代表して見せてくれたような気がしたのは私だけであろうか?
 このご両人が現在の日本人力士の実力ではなかろうか!お相撲の大好きなペットシッターの私にとっては情けなく感じた3日目であった。
 プロゴルフの石川遼君、野球の菊池君等は注目に値する若い人達の憧れの的だが、大相撲の力士の中には、誰一人 若者達の憧れの人が存在しないのは、相撲業界の古い体質に問題があるのではないかと?疑いたくもなる。相撲業界に大変革が必要なのだろうに違いない。
 元横綱の貴乃花が一人にて必死に業界の改革に専念中らしいが、このまま状態が継続すれば、大相撲の業界は 他のスポーツに比べても、取り残されるであろう!
 小学生、中学生の精神的教育のためには、野球、ゴルフよりも、相撲のほうが断然に一番だと思うのだが、残念でしょうがない。ペットシッターの私の幼き頃には、男子は誰でもが、神社にて、学校の土俵にて、モンゴルでは現在もそうであるらしいが、相手を探して相撲をとって、遊んでいたのだが、現在では、土俵も国技館でしか見られないのだ。これらも政治家を含む我々大人たちの子供の教育に対しての怠慢がこの結果なのだろう!グロバールな時代になっても、我国の伝統スポーツを育てる事が、欧州のサッカーのように必要であるのだ。ああ!情けない!政治家のみならず、坂本竜馬の言葉をかりれば、あらゆる所で大掃除が必要だ。

dogdog4444 at 06:17コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月13日

 民主党の小沢一郎幹事長が12日午前11時40分ごろ、群馬県高崎市のJR高崎駅の改札口を通過した直後に、近くにいた若い男が「おらあ! 辞職しろ。山形帰れ!」などと叫び、2、3メートルの距離まで近寄ったが、群馬県警などの警察官に取り押さえられた。
 男は黒いジャンパー姿。小沢氏に動揺した様子はなかった。(念の為 小沢氏の出身は山形ではなく岩手であるのだが・・)
 我国で一番の嫌われ者は小沢一郎氏だと言われているのだが、この点に関しては、どうも、きな臭いにおいがする。本日の大竹まことの番組にてゲストの朝日週刊の編集長の山口氏曰く・・山口氏自身 本人もマスコミ関係者の一人なのだが、新聞、テレビ等の無責任な報道に大きな問題があると、マスコミ業界に厳しい言葉を発し、指摘していた。彼曰く・上記のニュース等がそもそも計画的に行われているのではないだろうか?と言う事だ。というのは
 山口氏曰く・・毎日のようにTV,新聞と小沢氏と○○億円との金の事件を取上げて、視聴者、読者に対して、政治家とお金の問題を取上げさせて、アピールしているのだが、本来小沢氏と西松建設の政治資金も問題は数年前から検察側は調査しているのだが、一向に 確たる証拠が出ず、法律的には現在のところ、全く問題はないのだという。問題点をあえて挙げれば、数ヶ月及び12ケ月間位遅れて、申告した点だけであり、常識的には違反はないという。
 詰まる所、警察側は小沢氏を提訴するだけの証拠物件がないために、マスコミ関係者と包んで、民意を活用して小沢氏を追い込みたい手法に切り替えたという。もし!山口氏の言うことが事実であれば、これは恐ろしい事だ。言論の自由だからといってマスコミの責任は大きい。
 ぺットシッターの私には毎日掲載される○○円億円と小沢氏との関連ニュースを
読み、観ながら、民主党の小沢叩きの応援をしたくなる一人なのだが、もう少し、冷静に考えると・・山口氏の評論の趣旨も理解できるのだ。
 これは自民党と警察官僚の共同作戦で、マスコミを利用した演出だというのだ。
本当に恐ろしい!民衆はそんなに馬鹿ではないのだが、ここまで、毎日、小沢氏と○○億円の記事が出れば、我々の脳の中も洗脳されていくのだろう!それよりも、小沢氏自身が堂々と、 我々国民に対して 解かりやすい言葉にて、その、問題の○○億円の出所と、使い道に関して説明して頂きたい。そうでなければ、小沢氏曰く・・真の民主主義ではなくなってしまうのだとぺットシッターの私は思うのだ。この記事は 小沢一郎氏にメールにて送信する。

dogdog4444 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月12日

 愛犬とのお散歩代行業の仕事をしているペットシッターの私にはその相手の愛犬、猫達のお世話に対してはその殆どはストレスにはならず、逆に 心を癒してくれるのだ。又、彼女達はどんなアクションに於いても、感情的にならず、ジッート耐えている我慢力は 愛犬達から教えられる事が多々あるのだ。それに比べて ペットシッターの私などは、自分の思い通りにならないときには、カーットと・・頭にきて、大人げもなく、憤りを覚えることがあるのだが、愛犬達はいつも平常心である。人間達よりズーット集団生活を重んじる動物界では数段上だ。
 だが、彼女達の飼い主様に於いては、全ての人がそうではないのだが、本当に!この人は動物好きなのか?戸惑う人も事実存在するのだ。以前にではあるのだが、余りにも愛犬をただ単なる動物とだけと思い込み、ゲージに中でも、排泄物も整理しなくて、そのままにて飼育していた飼い主様には 厳しく申し上げて、お世話をお断りした体験も事実あった。私の処世術と云っても大げさにはなるのだが、ことがスムーズに推移しているときに必ず口ずさむ歌、曲がある。それは「タラのテーマ」である。ララララ!ララララララ!と調子が良い時の私の癖である。
 逆に、事が自分の思うとおりに行かないと時には「ケーセ ラ セラ」を口ずさむ。ケーセラーセラなるようになるー・・。要は これまでの私の生き方は!私が感じる日々の矛盾に対して、バランスをとっているのだ。私達には 各々の意見、考え方があり、右よりの人も、左寄りに人も事実存在するが、片寄りすぎるとバランスが崩れてしまうのだ。資本主義も共産主義も同様であり、どちらもその時代、時勢にマッチしたものをその主義の中から選べばよいのだろう!と思うのだ。要はこれもバランスなのだ。人には何でも反対をしないで、「え!そうですね!」と全ての意見に 肯定的に対処する人もいるのだが、そうではなくって、自分の意見との相違点があれば、あえて、肯定する事はないと思うのだ。定年退職後の人間関係に大切なポイントは  このバランスだと思うのだ。食べ物もそう!栄養の偏りはよくないのだそうだ。
 もう!若くはないのだから、冷静に、バランスが取れた生き方が求められているのだろうか?頑固一徹も魅力だが、前者の方が格好よいのではないだろうか!愛犬達に比べて、脳が発達している人間は面倒だ。



dogdog4444 at 05:02コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月11日

 3連休のペットシッターの私の「愛犬のお散歩屋さん」の仕事スケジュールは午前、シエパード犬のアイク君を終えて、午後は柴犬のミミ嬢からコリー犬のアンドレ君からラブラドール犬のアンデイー君とアンカーにシエパード犬のアイク君とあいも変わらず、身体は動いていた。さて本題に戻ろう!
 スウェーデンの(人口は900万人だがその)第3の都市マルメは、風力や太陽光発電を利用して環境に配慮した町作りを進めている。 
 デンマークの首都コペンハーゲンから車で45分。かつて造船所があった市北西部のウエスタンハーバー地区(1・6平方キロ)では、2年後にオープン予定のショッピングセンターを建設する槌音が響いていた。
 重厚長大産業への依存からの脱却を迫られたマルメは、「知の町」への転換を図ることを決め、復興を支える大きな柱の1つに「野心的な環境目標を持った持続可能な開発」(マルメ市担当者)を据えた。(朝日新聞)
 具体的に取り組んだのが、風力や太陽光発電など再生可能エネルギーのインフラ整備だ。
風車を建設し、地区内に新たに建てた100棟のビルには総面積1400平方メートルにもなる太陽光パネルを設置した。予算は約1億ユーロ(約135億円)。財源は4分の1を政府が補助し、残りは開発業者が負担した。
 マルメの人口はここ数年、年間約5000人ずつ増加しており、28万5000人。ウエスタンハーバーには、IT産業やサービス業が進出し、21社が7000人を雇用している。
 街の住居棟に目を向けると、屋根に植物が植えられた家がある。10年ほど前から「緑の屋根」事業を推進しており、屋根の上に植物層を置くことを奨励しているからだ。断熱を高める効果があり、公共建築物を中心に設置が進んでいる。
 スウェーデンが加盟する欧州連合(EU)は2020年までに1990年比で温室効果ガスを20%削減すると表明している。総エネルギー消費量に占める再生可能エネルギー源の割合は、現在の9%から20%に増加させなければならない。マルメには、欧州各国、さらに中国や北朝鮮などから年間計4000人の視察者があるという。
 政治家の姿勢、福祉らに関しては米国よりも我国は欧州、特にスウエーデンを見習うべきだろうと言われているのだが、ペットシッターの私は 勿論の事、良い事は他国を見習うべきなのだが、我国の伝統、文化を生かすべきで、独自の日本流を造成すべきだと思うのだ。「愛犬のお散歩屋さん」と言う仕事に従事していることから判断しても、愛犬の好感度犬種も最近のトップ犬はトイプードル犬、ラブラドール犬よりも、断然柴犬なのだ。日本人はそんな馬鹿ではないのだろう!



dogdog4444 at 04:46コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月10日

 豊橋の7人グループ 中、高校時代の仲間の同窓会は昨年の8月に犬山温泉にて会合したばかりなのだが、今月23日、24日と豊橋の伊良湖岬の先端「呑海」にてふぐ会席料理のパーテイーの案内が面倒見ナンバーワンの佐竹君から電話にて、又 メールでダメ押しの案内があった。ペットシッターの私もマメな性格なのだが、彼はそれに輪をかけている。
 残念ながら、昨年12月26日の忘年会には出席できなかったのだが、佐竹君とその仲間達は豊橋で一杯やったというから皆さん!心に、余裕があるものだ。
 つまりは暇の活用方法の天才たちなのだろう!仲間の一人の安田君が○○病であるらしく、全員が気を配っているのだから、彼たちの友情は素晴しい。
 運悪く、私は24日は我々愛犬のお散歩屋さんの関西地区の新年研修会で、当日は午後1時前にはその会場の西宮市民会館まで行かねばならず、ネットにて調べていたのだが、その途中に、斉田君からメールにて伊良湖岬からフエリーにて鳥羽に出て、近鉄にて新大阪への新情報の提供があり その方が24日の朝はゆっくりできると言う。
 林君からは、24日は早朝、車にて三河田原まで、車で送るという電話がある。引き続いて、佐竹君から、ネットにて、大阪行くための詳細な時間帯まで、調べてくれたと言うから驚きだ。彼たちの面倒よさには 学生時代とちょっとも変わっていない。
 23日(土)の豊橋の西口には午前11時に迎えに来てくれるというから、そこから車にて伊良湖岬までドライブなのだ。友達とは本当に力強く、有難いものだ。
 1月度は16日(土)にはメインイベントの関東地区の新年研修会があり、その事前準備はほぼ終了したのだが、その後の24日(日)の関西新年研修会とスケジュールが待っている中での、親友達の新年会なのだ。彼たちとの会合は気を使わず、気分晴らしというのか!ストレス解消の為のビタミン剤のようだ。我々おじさん達は余りお酒も飲めなくなってきている旧友達だが、あいも変わらずの学生時代の思い出に慕って、お互いに各々が明日への行動の起爆剤にしているのだ。 安田君の健康を心から祈る気持ちで、全員が集まるのだ。7人グループの我々は、名誉でもなく、お金でもなく、ただ、ただ、深田、松下君等親友達の健康を願う仲間なのだ。

dogdog4444 at 04:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月09日

 りんりんと電話のベルが妙に気になった。「以前にお世話になった亡き柴犬コロの飼い主の○○ですが、お願いがあるのですが・・・」と弱弱しい声でお話しされた・・ペットシッターの私は直ぐに思い出せなく、躊躇したのだが、暫く考えながら、コロを思い出すことが出来たのだ。 奥様曰く・・・「コロのことが懐かしく、つい最近、吉祥寺の東急の屋上のペットショップ店にて、又柴犬を購入してポチと言う名をつけたのですが、私の体調と両親の病が原因で、今後 飼育できなくなりました。
 17万円もしましたが、どこかへ?里親としてもらってくれる人を探して欲しいものですが!お願いします」と・・早速 ポチ宅へ伺い、ご主人と奥様に面談して、問題のポチと逢うのだが、生後11ケ月で、可愛いし、大人しいし、どうしてだろうか?と念を押すのだが、「どこかへ?もらって戴きたい」・・と言う。
 どうも?不思議だとも直感的に感じたのだが、帰宅し、柴犬を以前に亡くした飼い主宅に電話をかけた。その中に、本日の本題 柴犬ユウ宅にも 久しぶりに電話をおかけした。そうして事情を説明し、里親を勧めた。ユウちゃんの飼い主様はご主人様も奥様も中学校の先生であり、亡ユウちゃんの里親となって17年間過ごされた飼い主様なのだが、その柴犬のポチの里親の件で、昨日丁寧な手紙を戴いた。その文面は下記の通りだと言いたいところだが、その手紙をコピー機にてコピーし、リムバーに転送し、このブログに転送する作業をしたのだが、完成できず、便箋3ページびっしり書き込まれたお手紙が私のブログに貼り付け出来ないのが、非常に残念だ。己の未熟さに腹が立つ。
 要は ユウちゃんの飼い主様はオケーしてくれたのだが、しかし、驚く事に、先方のポチの飼い主様からポチを離す事を断ってきたのだ。飼い主様の子供の猛反対にて、ポチを手放したくないという具合なのだ。幸いにユウちゃんの飼い主様もご理解戴いて、両方 しゃんしゃんと手打ちが出来た。本当に人間社会は複雑で、難しい!一呼吸おけば問題がなかったのだが、即 行動の私の性格は見事に失敗してしまった。 
 本日デリア食品の営業本部 特販部の増田部長と三鷹駅前のルノアールにて面談。用件は先方より話しがあり、16日(土)関東地区の研修会にオブザーバーにて参加されるという。了解した。キューピー株式会社の子会社で、愛犬用のフード(おそうさい)の情報提供だった。今後 愛犬用のサプリメントは有望な商品となるだろう!とペットシッターの私には思えるのだ。

dogdog4444 at 05:50コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月08日

 シエパード犬のアイク君へ行く途中に 過日天国へ逝ってしまった柴犬のチーチ宅を通るのだが、そのチーチ宅の庭には今でも円形のハウスが設置されており、彼女の事がイロイロ思い出されて、懐かしく、そのハウスの前で、涙ぐんでしまうのだ。その頃の事柄が鮮明に脳裏に浮かばれるのだ。
 チーチは未だ2歳の頃からお世話させて戴いて、17歳の年齢に亡くなったのだから、15年に及ぶ間 お世話させて戴いたワンちゃんで、ペットシッターの私が脱サラ後、愛犬のお散歩屋さんの仕事を平成7年に初めて以来、初めての頃の会員様であり、その後、昨年 平成に21年9月26日まで、15年間の間、月、水、金と雨の日も風の日も雪の日もお伺いさせて戴いた愛犬なのだ。
 バイクにて行くと、チーチは毎回飛び上がって悦び、出迎えてくれるチーチの姿が今になっても思い出されて、忘れる事が出来ないのだ。悪天候にもかかわらず、15年間、当初は毎日であったが、柴犬のチーチの飼い主様のご好意にて、或る日から月、水、金と減らして頂いて、その頃にはお蔭様にて武蔵野店のお客様も増えてきて、そのことをチーチの飼い主様はいちはやくキャッチしていてくれたのであろう!
 チーチの飼い主様は実業家であり、定期的にも出張が多くて、その為に、月、水、金と義理上にてお願いされていたらしい。考えてみれば、当初の頃には、私の飼い主様の殆どが義理にて依頼されるお客様が大半であった。感謝しなければ、罰が当たる。
 それを考えると、一にも、二にも、私がここまで生き残れてきたのは、柴犬のチーチーのお陰なのだろう!つまり!飼い主様の温情なのだ。その後、私が沢山の愛犬達とのめぐり逢いを体験させて戴いたのだが、腕、足を咬まれた経験の殆どが柴犬であり、犬の愛らしさと同時に、その恐ろしさも教えてくれたのは柴犬のチーチ嬢であった。柴犬のチーチが私のトレイナー的存在であったのだ。
 特に柴のメスは強い。そのチーチが私を親のように慕ってくれて、月12日間位、プラス出張を含めると、年間200回数位のお世話であり、その15年間の積み重ねにて、3000回位のお世話になったのだ。その回数は我が生前のゴルデン犬の1世クッキーの次 くらいであり、一生涯忘れる事はできないのであろう!チーチだけではなく、亡くなった愛犬達の事を、その前を通る度ごとに、思い出した時には、その愛犬の顔、歩き方、全体の容貌を鮮明に、他 ハウス、庭の様子等が蘇って来て、懐かしいというよりも、荘厳感情というか?感謝感激 雨あられの心境になるのだ。

dogdog4444 at 04:56コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月07日

 今日は七草。本当に時が過ぎるのは速いものだ。お正月も終わってしまった。年末年始の愛犬のお散歩屋さんの仕事を終えて、ホーットしているつかの間に 電話のベルがなり、ジエーマン・シエパード・ドツク犬のアイク君からご依頼だ。彼は10歳で、のんびりのんびりと歩く。
 久しぶりでのシエパード犬で 期待しながら先日の4日に面談に出かけた。ご依頼は今日の6日〜11日の間 朝夕11回だ。朝は6時30分から、夕は4時とお約束させて戴いた。飼い主様の奥様も、美人で性格的に明るくって、大奥様も上品な方で、戴いた日本茶の美味しい事、冷暖房付にて、滑りとめの愛犬用のフロアーに寝転ぶアイクは幸せだ。
 と同時に猫2匹(アルマーニとデイオール)も出迎えてくれて、動物好きのご家庭だ。愛犬、猫は 飼い主様次第だと言われているのだが、全く、その通りだ。
 シエパード犬は十分な運動量が必要で、内容としては朝夕の2回、十分な運動を行う。さらにボールを使った自由運動なども組み合わせると、なおいいと言われている。
 食事は栄養バランスのいいドライフードを中心に缶詰などを加えた混合食で与えるが、犬の適性を考えた量と方法で、1日2回程度に分けて与えるようにする。どのようなものを与えるにしても、肥満を防ぐことが重要だ。犬種自体、暑さと湿気に弱い面がある。
 皮膚病予防は、夏の防虫対策や犬舎の清掃、運動スペースに板などを敷くといった措置、工夫なども含めて考えたい。
 外観の割には、色々な病気に罹りやすい点もあるので注意が必要な犬種だ。
 と言うことが 犬の図鑑にも記載されているが、しかし、ペットシッターの私の感想は、愛犬に対して、動物病院の先生、訓練士等が、あれやこれやとアドバイスをするのだが、その愛犬のことをこと細かく熟知しているのは、その愛犬の飼い主様であり、飼い主様ほど、その犬のことを知り得ているプロは存在しない。と思うのだ。・・と言う具合に、愛犬のお世話は体験が第一であると思うのだ。勿論の事、愛犬の病気に関しては、別だ。それにしてもアイク君は高齢犬でゆっくり歩き、従順で、飼い主様にとっても、大変良きパ−トナーだろう!と思うのだ。素晴しいシエパードとのめぐり逢いだ。

dogdog4444 at 04:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月06日

 或る週刊誌からの情報であるが、ペットシッターの我々中高年層とは生きる目標に相当の開きがあるものかと感じた。おじさん達にとっては羨ましく感じる。若者達の新年に向かっての目標とは
  新年がスタートし、飛躍の1年とするべくスキルアップや自分磨きを目標に掲げる人は多い。そこで或る調査では「今年こそ身につけたい“○○力”は?」という、新年の目標に関する意識調査を実施。結果、総合1位には【語学力】が挙がった。しかし、男女別で見ると女性は【女子力】がダントツで「いつまでも魅力的な女性でいたい」と言う。
 総合1位の【語学力】は、「この先、嫌と言うほど必要になる」・・と世代・性別を問わず英会話人気はいまだ高い。グローバル時代の象徴だろう!もう日本だけでは生きられないのだ。
 また2位には長引く不況の影響からか【経済力】が挙がり、「失業中のためとにかく稼ぎたい」と危機感を漂わせるコメントも届いた。
 そして【行動力】と【女子力】が同率で3位に登場。
 まず【行動力】には「何かしなきゃと思っていても、いつもだらだらして先延ばしにしてしまうから」と自戒を込め“有言実行”を目指すポジティブな意見が多く見られた。
 同様に【女子力】も「プラスのオーラを発せられる素敵な女性になりたい」や「30歳になるので女性として内面も外見も素敵になりたい」と、女性たちの活気に満ちた向上心が垣間見える。
 昨年、女流作家・勝間和代さんが手掛けた書籍『断る力』は、ペットシッターの私も目を通したが、2月に発売されると、たちまち女性から“人生の指南書”として支持を受け、2009年『年間“本”ランキング』新書部門で5位に登場。彼女の書籍に影響を受けた女性を総じて“カツマー”という言葉も誕生し、流行語大賞にノミネートされるなど大きな話題となった。今年は一体どのような“○○力”が誕生するのか? さらなるスキルアップを目指す人たちが作り出す、ポジティブなパワーに注目したい。このように以外に考え方が前向きで、安心した。
 それに比べてペットシッターの私達の目標は、今年1年間、怪我も、事故もなく、無事に過ごせるように、健康で過ごせれば・・と思う気持ちだ。やはり若さは お金では買えないというが、若さは素晴しいものだ。嫉妬心さえおぼえるのは私だけであろうか?




dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月05日

 本日FC店全店から12月度の売上報告が終了した。12月31日に締めて、3日の午前中に全て報告の用紙がFAX&メールにて送信していただけるとは、さすが、高齢者の技だ。
 これでようやく2009年度の総計が計算されて、1月度の新年会に例年どうり表彰が可能になったのだ。最高高額賞、新会員獲得賞、対前年アップ賞、努力賞、新人賞、とそれにダブって、更に、年間360万以上店賞、同じく300万以上店賞、200万以上店賞、150万以上賞、又、当日研修会に参加されたFC店賞、それから 2009年度研修会皆勤賞と・・更に、一番の名誉賞は、年間360万以上店のFC店の定例研修会の皆勤賞には副賞と表彰状が贈られる。。
 この表彰状はペットシッターの私がリタイアするときにはその表彰状の枚数に比例して交通年金を渡すのだ。亡松下幸之助氏曰く「プロとは、どんな職業でも、その道にて、一人前に飯が食える職業の事だ」と言われていたのだが、考えてみれば、我々愛犬のお散歩屋さんの高齢者の殆どが プロなのだから驚く。
 通常の厚生年金、企業年金とプラスして、愛犬のお散歩屋さんとして、以上のように稼げるし、健康を維持しながら、大好きな愛犬達と日々楽しめるのだから。最高の仕事なのだ。
 又 2010年度には新たに還暦を迎えられるFC店が7人居られて、その方々にも、お祝いの品物を贈呈する。我々愛犬のお散歩屋さんも 益々 プロ集団化してきた
 しかし、集計をして、例年と異なる現象には、殆どのFC店が対前年比が大幅にダウンしている現状は、不況が私達、愛犬のお散歩屋さんの生活にも広まってきたのだろう!人間の寿命が80歳と延びてはいるものの、愛犬の寿命も10歳から13歳と延びてはいるのだが,愛犬の生活寿命サイクルは人間と比べて8分の1の短さであり、稼げる労働時間もそれだけ短縮される訳だ。
 その為には普通の仕事に比べても、8倍の努力をしなければ、継続できないのだろう!これでは、若い人達がペットシッターとして もて甘やかされているのだが、到底!その仕事として、プロとして継続できるはずがないのだ。
 要は 厳しい仕事なのだ。私達 高齢者だから、出来るのであろう!伊勢丹にて商品券等の購入と諸々の準備を家内と二人だけでしなくてはならず、この年齢では、多少のストレスとなる。関東は武蔵野商工会議所で、今月16日と 24日には西宮市民会館の関西地区研修会と多忙な日が続く。

dogdog4444 at 05:20コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月04日

 「ないない尽くし」のどん底チームを「戦う集団」に変える早稲田の渡辺監督が今回の箱根駅伝では注目の人だったが、往路は東洋大学の優勝だった。復路優勝も同じく東洋大学。総合優勝は文句なしの、東洋大学だった。2010年度の第86回箱根駅伝は東洋に始まって、東洋に終わる大会であった。早稲田は総合7位にて苦戦した。
 名門早稲田は以前には、箱根駅伝総合16位というどん底にいた早稲田駅伝チームを4年で優勝争いができるチームに育てた監督の秘策とは・・・今年は優勝候補だったが・・。そして2010年はどんな戦いをするのだろうか?と言われていたのだが、その結果は総合(復路)第7位であった。ペットシッターの私のお得意愛犬宅のご主人は4年前に奥様を亡くされて、お一人にてお過ごしされてラブラドール犬のアキとの共存生活だ。アキが奥様の生き残り的存在なのだ。
 私とは同年齢の早稲田大学出の飼い主様だが、お子様が二人おられて、良く来訪れているのだが、このお正月には、3人にて箱根の駅伝ツアーにお出かけのご様子にて、多分、箱根の温泉旅行を兼ねて、行かれたのだろう!その為にラブラドール犬のアキは一人にてお留守番なのだ。優勝候補の母校の応援に行かれたのだろう!
 それにしても正月の風物詩ともいわれる箱根駅伝はすばらしい感動を与えてくれた。10人の学生ランナーが1本のタスキをつなぎ、東京・箱根間の往復217.9キロを11時間以上かけて走るゲームなのだ。。学生にとって駅伝シーズンの最後を飾る大舞台である。
 100万人を超える沿道の観衆が見守るなか、20校が1年間かけて励んできたチームづくりと練習の成果をぶつけ合うのだ。
 それにしても、駅伝の面白しろさは、お互いに競い合う競争があるからだろう!一区が20Kmもある走行距離で、抜きつ、抜かれつ、走るのだから、選手自体はたまったものではないだろう!テレビに映る選手の苦痛な表情にて、必死に走る選手達!でも!何の為に走っているのだろうか?多分に、母校の襷を待つ仲間のためであり、母校の名誉の為なのだろう!ゴルフの如く、○○○○千万円の賞金が得られるわけでもなく、ただひたすらに走るその姿には 人間の本当の真の生き方を教えてくれているようだ。結局は復路の優勝校も東洋大学であった。又一つ大きな宝物を先輩、後輩に残したのだ。これこそ!が偉大な人間社会の功績なのだ。人間はやはり、競争心が捨てきれないらしい。だから 面白いのだろう!



dogdog4444 at 05:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月03日

 元旦の実業団駅伝から、箱根へと、これでようやく、新たな年になったのか!とテレビのチャネルも変えず、マラソン三昧だ。東洋大学の柏原選手は、ゴルフ界の石川遼と同じ位の魔力を発揮した。ラジオにて、聞きながらの、愛犬とのお散歩だった。しかし。又 今日のブログの話題は 又 政治家の資質問題だ。
 年齢的にも政治家を辞めて戴きたいと・・ペットシッターの私が願っているい小沢、鳩山、官、渡辺氏等に比べて、身体を張って まぶたがギラギラと輝いている政治家も存在するものだ。年齢的には約50代の前原氏、原口氏等だ。
 彼等の言う事は 理解しやすい!とは・・政治家は今!国民に嫌われようが・・構わない!政治家は結果だと・・又 その結果は「今」ではなく、数年後に評価されるること・・多くある。と堂々と語るのだ。前者の老人達に比べても説得力があるのだ。 
 その政治に対しての彼らの姿勢は現在の首相等に比べても、立派だとペットシッターの私は思うのだ。国民の大半の人は民主党のマニフストに好感して、その党を選んだのではなく、金と政治家の問題にて、うんざりして、「過去の馴れ合いだけの政党に飽き飽き」して、自民党とサヨナラしたのだが、鳩山、小沢氏も金との問題も同じであり、これではまったく、意味がないのだと・・彼達に対して、大変後悔している一人である。・ペットシッターの私には小沢氏とは個人的なお付き合いもあるのだが、これとあれとは違うのだ。
 何が選挙だ?何が政党か?何が二大政党か?そのようなテクニカルな問題など どうでも良いのだ。    
 一例では、前原誠司国土交通相は昨年27日に午前のフジテレビ番組で、羽田空港へのアクセス改善策として、品川駅と空港を新幹線でつなぐ構想をJR東海に打診していたことを明らかにした。
 ただ、同社からは「今のところは難しい」と断られたという。同相は「継続して議論していきたい」と述べ、引き続き構想の実現を目指す考えを示した。
 このように万が一 その事業が実現出来ないにしても、私達の将来に対して、夢を与えるような、具体的なアクションを述べて具現化することが政治家の真の仕事だ。選挙に勝つための手法をイロイロ展開しているようだが、そんな事はあなた方の政治家のエゴではないのか?政治家の体質を入れ替えなければ、税金の無駄になるのだろう!そんな小沢氏よりも、若い政治家の人達に声援を送りたい。全て総入れ替えが必要だ。

dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月02日

 正月の楽しみ 実業団、箱根駅伝と・・同じスポーツでも、ゴルフ、野球、サッカーのスポーツ選手に比べてマラソン選手達のとの段違いの年収の違いがあることに不思議さを感じる。しかし、このスポーツこそ その国の文化の凄みのバラメーターになるとペットシッターの私は思うのだ。だからテレビを見ていても、命がけで必死に走る姿に 応援したくなるスポーツである。優勝は日清食品だった。本題に入ろう!
 今年こそ自分の考え方には自信と信念に軸を添えなくてはならぬと思っている。その理由は下記の通りだ。
 民主主義の弱点とも言うのだろうか?現在は情報過多であり、誰が何を語っても自由な社会だ。先日のテレビ上においての各環境専門家の意見なのだが、全ての家庭で行われているゴミの仕分けも、リサイクルも、消費の節減にならないという。
 又 驚く事に 現在温暖化問題が全世界中で取上げられているのだが、その温暖化の原因になるCO2も、その原因の最大の因にならないという。なに!本当か?と思うのだ。
 時代は温暖化よりも逆に寒冷時代になるという。温暖化の問題を世界の先進国が取上げてきたその本質は、世界中が行き詰まった経済の再上昇アップに利用されているに過ぎないという。石油の埋蔵量も限界にあり(本当は限界ではないと言う専門かも存在する)、新エネルギ(太陽光等)を活用して、経済を復活させよう・とする資本主義者の陰謀と言うのだ。
 資本主義社会では成長を止めるわけには行かないのだ。あくまで、日々成長をしていかなくてはならない運命にあるのだ。どんな商品も、どんな企業も永遠に継続する為には、新たな新商品の開発と、新たな企業体質の変革が求められると言うことだ。それで温暖化問題を取上げるようになったというから この世は恐ろしい!
 確かに我国の電機業界でも テレビを発売して、その後、新製品の3Dハイビジョン、新ビデオ・・新製品を次から次へと発売し、企業の永続を保っているのだとう言う。そうでなければ、その企業は淘汰されるそうだ。確かに環境評論家の言う通りかもしれないのだ。そんな生き方に対して 私達の愛犬のお散歩屋さんの生き方を冷静に考えると、まったく、逆だ。
 ペットシッターの仕事をスタートして以来、お蔭様にて今年にて16年目を迎えることになるのだが、今日までイロイロとこの業界の人から企業が永続の為と・・お誘いがあった。ペットの保険、お墓、仏壇、ペットのブリーダへのお誘い、ペットフード等・・全てお断りしてきた。考えれば企業は毎年成長をしなければ、企業の生存はないのだ。その理由は年々の人件費の上昇と共に、変革、改革する事と、その企業の成長が永続する事とは比例するのである。しかし、私達の愛犬のお散歩屋さんは、愛犬のお散歩代行業しか実践していないのだ。定年退職者の私達だけの楽しみだけで、十分であり、その仕事を他の人に引き継ぐ必要もないし、私達一代で十分満足なのだ。私自身の軸はぶれないのだ。

dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年01月01日

 明けましてお目でとうございます。
考えてみれば、ペットシッターブログなのだが、私の日々の記事は 苦情云々とこの世の批判ばかりだ。昨日大晦日のペットシッターの私 「愛犬のお散歩屋さん」の仕事のスケジュールを記載したい。
 以前には この時期には午前中10頭と午後も10頭と1日20頭位のお世話の回数にて、毎日 責任の重さにて興奮していて、眠れない日も事実体験していたのだが、昨日の大晦日の午前中には、(以前は3時であったが)午前4時起床し、我が愛犬ゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムとのお散歩を終えて、ブログの記事をインプットしてから、愛猫のヨーダ&ルナ宅へ のお世話をし、ラブラドール犬のアンデイー宅へ、辺り一面は未だ真っ暗だ。次は同じく同種のラブ宅へ、次にはダックス犬のモカ嬢宅へ、次には、猫ちゃん4頭のお世話で終了し、猫が多くて、疲れは感じなかった。午後は1時に 猫のフー、ポポのお世話で20歳と23才のドラ猫である。
 次には柴犬のミミ宅へ、次にはコリー犬のアンドレ君へ、次にはラブラドール犬のラブちゃんと同じくアンデイー宅へ、同じくラブ宅へ、次にモカ宅へ、次に4頭の猫達のお世話である。午後のアンカーはゴールデン犬のレイク君だった。ラブの名前が多いのに気がつく。こんな調子で、5日頃まで継続する生活なのだ。 年々暇になる年末年始である。
 それにしても、ペットシッターの私にとっては68回目のお正月だ。子供の頃のように、もう幾つ?寝たらお正月と、久しぶりに、休めるし、おいしいものも腹いっぱい食べられたしし、嬉しくて、楽しくて、しょうがなかったのだが、回数を重ねてきたせいか? まったくと言って程、感動を感じない。昨夜の紅白歌合戦もこの所、数十年間見た覚えがないのだ。ビデオには収録したのだが、その後、ゆっくり、落ち着いたら・・と思うのだが、例年見た覚えがないのだ。歳を重ねて、人生の経験をすれば、何か良い事が生まれるのではないか?と、期待はしているのだが、しかし、本日のブログの本題通りに・・「自分の意見とは、他人(人、犬)との交わりとの・結果にて生まれてくる」のであろう!と言う文言であるのだが、何故だろうか?私の意見は・愚痴との戦いが多いのに気が付く。私の後半の人生は淋しいな!と感じるのは何故だろうか?
 「自分の意見は 他人の意見を 元につくられる」。
 朝日新聞の広告キャッチフレーズだ。新聞を読んで、本を読んで、テレビを観て、ラジオを聴いて、友人からとのコミニケーションから、生まれてくるとすれば、・と言葉通りに解釈すれば、余り良い人生を歩んでいないことになる。友人達は、古田!お前は愛犬とのお付き合いだけで、いいいな!と羨ましがれているのだが、果たして私の残された後半の人生の時間はこれでよいのであろうか?と半信半疑に思えてくるのだ。お正月早々、あまりポジテブな記事ではない!今年は己自身の人生に自問自答する歳になりそうだ。男子!68歳の抵抗なのだろうか! 否、抵抗ではなく、挑戦なのだろう!だけれども!新年を迎えたので、新たな何かに挑戦したい。

dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ