2010年05月

2010年05月31日

 江藤監督は早稲田の斉藤投手は「今季最高の出来だった。よく点を取った」と評したが、試合の流れは慶大が離さなかった。
 元プロの江藤監督の下で、これまでより増えた練習量にも呼応して培われたのが精神力の強さ・・3万6000人の大観衆の前での大一番で示した選手たちは今、勢いに乗っている。
 プロ野球の試合よりも観客が入る伝統戦の早慶戦だ。昨日30日の試合は早大は継投で勝利 1勝1敗タイ、優勝争いは3回戦へ31日に延ばされたが、 
  多分に、今回の大会は慶應の優勝になるのだろう!と思うのだが・・
 元プロ野球選手がアマの東京六大学の野球の監督になり、話題になっているのだが、今年の慶應は斉藤のいる早稲田より運があるみたいだ。
 ペットシッターの私は最近には神宮球場まで観に行った事はないのだが、サラリー時代 カネボウにいる頃、神奈川北販社の販売部長の職の時期には、春、秋のリーグ戦には弁当もちで、信濃町まで度々通ったものだった。球場が開場する時間帯に訪れて、選手の練習する時間には神宮の外野席にて、ビールを飲みながらの観戦だった。携帯冷凍器を持参し、ビールを6本満タンにし、近所のスーパで好きなつまみを購入し、外野の芝生にて夕方まで寝転んでいた事も、懐かしく思い出される。神宮の外野席には野球観戦の常連が存在し、おじさん、おばさん達と仲間になったものだった。
 その時期には、私にとっては、一番不運な頃だったのだろう!上司とウマが合わず、仕事から遠ざかるわけでもないのだが、私の私生活は 近所の武蔵野市農園にて4坪の土地を借りて、都市農園に夢中になり、自分で、トマト、キャベツら野菜を作っていたのだった。土、日には千駄ヶ谷の国立競技場へ、又、野球シーズンには神宮へと早朝から出かけていたようだ。
 今考えてみれば、唯一のサラリーマン時代の充電期間であったのかも知れないのだ。その点、相性が合わなかったその頃の上司には感謝しなければならないのだろう!
 その頃だろうか?一体全体!私の定年後の生活は?と・・野球を見ながら、寝ころびながら考えるようになっていた。
 事実!その頃から、数人の友人達と「起業塾」みたいなグループを創り、定年退職後には、お墓のない、坊主抜きの、葬儀屋をやろう!とか・老人ハウスをこしらえて介護の仕事をやろう!とか
と・・燃えていたのだが、何かのご縁だろうか?「愛犬のお散歩屋さん」のおじさんになっているのだから、この世は面白い。東京六大学の野球を思い出すと、何故か?その頃の起業塾を思い出すのだ。




dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月30日

「私は愚かな総理かもしれません」と発言した首相がいたが、評判はよろしくない。
そりゃ、そうだ。「私、バカだから」の発言 “ぶりっ子”は つまり女にだけ許される。
 大人の男が口にしてもいいのは、「不器用ですから」だけだったはずだ。ところが、今はそうでもないらしい。
「新入社員の男に仕事を頼んだら、何て言ったと思います? 〈ボク、バカだから、分かりませ〜ん〉ですよ。女に甘え、メンドーな仕事からすぐ逃げようとする若い男の多いこと……」
 どうやら、ぶりっ子男は増殖中みたいだ。
 「百歩譲ってタメ口はいい。でも、〈ボク、知らないモン〉とか〈ボク、それって苦手〜〉はないだろうって話ですよ。男がぶりっ子しても気持ち悪いだけ。
 でも、そういう若い男、周りに結構いるんですよねえ」と若い女性のお話なのだ。(読売新聞)
 なぜこうも、胸クソ悪い連中が増えたのか。一概に責められない。この子達はその親の行動を観て行動しているのだろう!又その他の原因として
「女性の上司や同僚が急増したことが大きな要因」・・だと、ノンフィクションライター○○さんがこう続ける。
 「男が女にこびる逆転現象が起きています。マザコン気質をアピールして女上司の母性本能をくすぐり、〈カワイイ〉と錯覚させる。うまくすれば自分が楽になると計算しているのです。“したたかさ”は女の専売特許だったはずが、すっかり若い男性社員に取って代わられました」それとは違うのだろうが、鳩山氏の考え方には付いてはいけそうもないのだが、政治家全員の思想にも大いに問題がある。現在の全ての親たちにも原因がありそうだ。
 口蹄病の対策に於いても農林大臣も 政治と金の幹事長も我々の庶民の生活にかけ離れている。要は現在の政治家のその大半が、我々現場の生活の情況を熟知していないのだろう!
 永田町だけの生活がこのような言論、言動になっているのであろう!現在の政治家全員を入れ替えなくっては、将来の日本の幸せはないだろう!「ある日!この国は破産します」というタイトルの著者辛坊治朗氏の如くなってしまうのだろうか?

dogdog4444 at 04:56コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月29日

 気が付かないのだろうか?TVの何所のチャネルもお笑い番組ばかり、それは落語家、お笑い芸人は出演ギャラ料がべらぼうに格安だからだそうだ。
 NHKを除いてどこの民営局も予算がないのだ。視聴者は本質を見極める必要がある。
60歳を過ぎた頃だろうか? まもなく68歳になるペットシッターの私は特に顕著に感じるようになっている感がするのだ。・・というのはテレビを見る機会が多いせいだろうか?全てではないのだが、気になるニュース&コマーシャルの下らない場面が気になってしょうがないのだ。その代表が政治家のアクションだ。情けない!この話題は後日に譲ろう!本題は・・
 一つにはその内容だ。良い面等を先に述べよう!電話会社の渡辺謙を出演している携帯電話の宣伝等のそれには、その内容の新鮮さには発想の豊かさを発見し、さすが!IT企業の発想だな!と思えるのだが、反面に、それ以外の大半の宣伝等には直ぐにチャネルを変えてしまうのだが・・何故だろうか?二つには 多分に出演しているタレントに私自身好き嫌いがあるのだろうか?名前は控えるが、私にとってはくだらない人達がどうして?出ているのか?と疑ってしまうのだ。
 このように、感じる己自身の脳ミソの中は、一体全体どうしてだろうか?と最近考えてしまうことが多いのだ。
 多分に 愛犬のお散歩業の仕事が 以前に比べて 暇になったためだろうか?とか、否、私自身の生活環境から育ってきた教養の無さが、因ではなかろうか?とか・・
 演出家の 秋元 康流のポジテイブ思考にて考えてみると、これは本来動物 特に犬の本能から、愛犬との共存生活が長かったためではなかろうか!とか?と・考えてしまうのだ。犬はご存知のように、自分よりも弱いものには 相手にせず、いじめるのだ。
 逆に 自分よりも強い相手には、ひたすら低姿勢で、従うのだ。しかし、たとえ相手が弱くっても、年齢が自分よりも相当離れている先輩犬、老犬には いじめをしないし、吠えはしないのだ。犬の社会は年功序列制度が今だの保たれているようだ。
 愛犬達は上記に記したように、本能的に相手を直視し、自分よりも弱いか?強いか?にて上位関係を決めてしまうのだ。ペットシッターの私は50歳になる後半以後は対人間関係よりも、犬猫らとの関係が多くなり、動物本来の本能に近い生活に慣れきってしまったのであろうか?自分よりも能力が優れている、例えれば、ダイリーガの野球選手のイチロ選手、ゴルフの石川選手等のコマーシャルには何にもかもネガテイブ的には捉えられないのだが、○○のような人達のコマーシャルには見るに耐えられないのだ。
 このように 本能丸出しの人間に変わってしまった様だ。他人様に迷惑をかけているわけではないのだが、不思議でしょうがない。

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月28日

昨年7月の大相撲名古屋場所を暴力団関係者が観戦していた問題で、日本相撲協会の理事会が下したのは、関係した親方の部屋の事実上の取りつぶし。
戦後では初めてという厳しい処分により、相次ぐ不祥事からの決別へ、断固とした姿勢を示したといえる。
「世間をお騒がせして申し訳ない」。
理事会の処分を発表した武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は厳しい表情でわびた。
理事会では今回の事態を重大な問題とする意見が相次ぎ、木瀬親方については2階級降格より重い「解雇」相当とする意見も出たという。
詰まる所、反社会的な行動をしているヤクザに対してのニュースなのだが、・・
 素人のペットシッターの私には真意はわからないのだが、相撲界とヤクザとの関係は切っても切れない因縁があるのではないだろうか?昔、幼き頃の娯楽映画なのを思い出してみるのだが、サムライ時代の大相撲の映画など、見ていると、関取とヤクザの人達がよく画面に出ているような記憶があるのだ。
常識的に考えても、関係がないはずがないだろうと思うのだ。
 何所の国でも、地域でも、対人間に関して、その歴史を調べてみると、善意を抱いて生きている人達も存在すれば、悪意を抱いている人達も 事実存在しているのだ。神様の基準から見れば、どちらが善で、どちらが悪とは言い切れないとおっしゃるだろうと思われるほど複雑な人間社会では、上記なような事はよくあるのだろう!
事実!我が隣国の北朝鮮、近東のシリア、イラン、イラク等どちらが正しい国なのか?解からないのだが・・存在しているのはこの現在の世紀なのだ。
 関取、ヤクザ等になる人は、そのような縁を持っている人であり、どちらかと言えば、その大相撲界、暴力団と言う組織力の力で、その人達の暴走を抑えているのではないだろうか? 故に、下手に、強引に処置をしてしまうと、反って、マイナスのなってしまうのではないだろうか?韓国、北朝鮮の南北問題も同じような気がするのだ。今回の相撲界と暴力団との件も、大きな事件ではなくって、他人に迷惑をかけたわけでもなく、法律を犯しているわけでもなく、もう少し、穏便に処置したほうが良いのではなかろうか?何でも騒ぎ立てて視聴率を考えるマスコミの責任も大きい。人間は善にもなれ 悪にもなれる動物なのだから・・。

dogdog4444 at 04:46コメント(0)トラックバック(0)ペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月27日

 6月度の関東地区の研修会はいつもの武蔵野商工会議所4Fの会場がとれず、いかし方がなく5Fの会議室を使用することにした。大きなスクリーンがなく、プロジエクターもないので、考慮の結果、未だ、お話しの機会がない我々FC店の自己紹介とグループ毎に分かれてのデスカッションにしたく思っている。そんな中、テレビを見ていると、凄い人の番組を見て、我々愛犬のお散歩屋さんにとっても、参考になる情報だと思い、急遽、「90歳の現役ランナ」ーとその奥様85歳の生き方を放映する事にした。
 問題のプロジェクターなのだが、近所の電気屋さんに伺ったのだが、置いてはなし、吉祥寺のヨドバシに出かけたのだが、驚く事に、20万円〜40万円と高額なのにも驚かされた。
 一度の利用しかなく、無駄になるので、楽天のネットにて中古のプロジェクターを購入する事にした。前書きが長くなってしまったが、研修会の段取りは・・まず第一に「愛犬のお散歩屋さん」○○店の店長の自己紹介。
 次に「90歳の現役ランナー」。メーンエベントには2グループに分かれての論議にしたいと思っている。その論議の内容は各参加店の近況報告と更に「愛犬のお散歩屋さんの継続をする為の条件とは・・」を論議いただく予定だ。
 関西地区に於いても同様な内容にて計画している。
つい先日の大相撲夏の東京場所の興行も終えたのだが、魁皇関の1000勝の記録は千代の海と大相撲の歴史上2力士のみなのだ。負けても、勝っても、継続するには、まず、病気、怪我がないことが第一の条件になるとの事だ。
殆どの力士が途中にて、脱落していくのだそうだ。 ほんの数%の厳しい練習に耐えた、苦労人の力士達が生き残れるのであって、その頂点が白鵬なのだ。負けても、我慢し、その頂点が魁皇なのだ。
だから!我々愛犬のお散歩屋さんの仕事に従事している人達にも、他の職業、スポーツから学び取る情報も一杯 あるのだろう!

dogdog4444 at 04:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月26日

 我国では不景気だ!不景気だと言いながら、中国の勢いは止まらないようだ。
グローバル時代にあいも変わらず、中国が全ての面で、資本を拡大しているのだ。
 その一例が、
 家電量販店大手の蘇寧電器(江蘇省)が昨年、ラオックスの筆頭株主になるなど中国企業による日本企業の買収が相次いでいる。低迷する日本経済と対照的に中国経済の成長が続く中、同様の動きは今後も続きそうだ。
又、
自動車メーカー、吉利(ジーリー)汽車の親会社である同国浙江省の浙江吉利ホールディング・グループが同日、米フォード・モーター傘下のスウェーデン高級車ブランド、ボルボを総額18億ドル(約1600億円)で買収することで最終的に合意し、スウェーデンで調印したと伝えた。
 今回の買収にはボルボの知的財産など関連資産もすべて含む。
またまた、
経営再建中のアパレルメーカー、レナウンが中国の繊維大手、山東如意(山東省)の傘下に入る方向で最終調整を進めていることが22日、分かった。鐘紡が全盛時代だったであろう!レナウンはバブル時代には売り上げ高が世界一になった企業だ。
 このように、我々の目の見えるところでは買収、合併が行われているのだが、もっと恐ろしい事は、目に見えないところでの、中国の覇権主義なのだ。
 資本主義社会と共産主義社会の両極の良いところを兼ね備えて、活動する事が 終局の幸せの理想的な生き方だと・・オアシスでもあると云われてきたのだが、現実的にはそのような国が存在するのだ。しかし何故か?恐怖感を感じるのだ。情報開示がされないからだ。
 そもそも、ビルデングの基礎も、地下の下水道管等も、大切な、重要なものは目に見えないもので、その見えないところが大切なポイントなのだ。レナウンの吸収も怖い事なのだが、もっと恐ろしいのは、目に見えないところでの大変化なのだろう!どうなるのだろう大戦争の前ぶれのようにも思えて仕方がない。

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月25日

ここの所、日々気温の変化が大きい。まるで我国の政局のようだ。 
鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と県庁で会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について「代替地は県内、(名護市)辺野古付近にお願いせざるを得ない」と述べ、米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する方針を初めて正式に表明したのだが、沖縄人は殆どの人が猛反対のようだ。
 以下がペットシッターの私の提案なのだ。
首相は我国の防衛問題にて 沖縄の人達に対して沖縄の負担軽減と、軽減、軽減ばかり提案しているのだが、そうではなくって、沖縄の人達に対して、夢を・・希望を・与えるような提案をすべきなのだ。
 一例で申し上げれば、沖縄は我国の防衛の玄関先であり、我国の防衛の主都市にすべき。
防衛庁、防衛大学等を沖縄に移管する。そうすれば 沖縄に新たな需要が生まれるだろう!需要の創造だ。顧客の創造になるのだ。
 そのような提案をすれば、沖縄人のプライドが保てるはずだ。
これらの提案をする前には当然のこと、米国をはじめ、中国、韓国等に根回しをし、日本人全員に我国の防衛に関する、歴史、その間のプロセス等、将来の我国の防衛戦略をテレビにて60分間位ジックリかけて説明すべきだ。何故?日米安全保障条約が必要なのか?を・・
 我が国の防衛問題は沖縄人だけの苦難として問題化しては成功しない。
それに加えて、防衛抑止力は戦艦、爆弾器ではなく、ミサイル、航空工学、宇宙工学の予算額と比例する。自衛隊は防衛力にはならず、しかし、若者の人間形成の場である。
 その他 諸々と成長経済策等官直人氏に手紙にて提案してるのだが、全く、その返事がないし、音沙汰なし。必ず、スタッフに伝えて戴きたし!・・と言う文面を民主党の本部に送信した。
 今!民主党は末端の意見を聞かないことが一番の問題点であり、全ての企画、立案がマスターベーションになっている点だとペットシッターの私には思えるのだ。野党も文句ばかり言わないで、具体案を出したらどうだ!本当に現在の政治家にはその能力にも衰えを感じる。

dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月24日

 つい先日始まったと・・思いきや!もう千秋楽とは 時の過ぎる速さには驚きだ。
大相撲夏場所14日目(22日、両国国技館)13日目に14度目の優勝を決めた白鵬は黄金の締め込みで登場。その風貌と自信強さをテレビから理解できた。
 琴欧洲を寄り倒して31連勝を飾った。大相撲とはいつも感じるのだが、大きな力士だけが強いのではなく、あの小さな土俵上のルールある格闘 技であり、多分に相当の精神力が求められるのだろう!
 たったの一勝が自分の人生を決めかねない勝負であり、誰でも、ブルってしまうのだろう!相当の精神力が求められるスポーツなのだ。しかし!黄金の締め込みにて登場した白鵬関にはオーラを感じし、横綱の風貌さえ感じたのは私だけではなかろう!
 自信と落ち着きを持ち合わせているのだ。
ペットシッターの私は琴欧洲との大相撲の結果、白鵬が勝ったときには拍手を送ってしまっていたのだ。私が白鵬のフアンであるその理由があるのだ。
 強いだけではなく、日頃の私生活に於いても、朝青龍に比べても、相撲の技にでも謙虚さを感じるのだ。又 その理由とは、天性的な、軟らかいからだの持ち主であると同時に、努力家なのだ。昨日の千秋楽は白鵬が勝ち15連勝だった。
 これで32連勝だ。凄い記録なのだ。
それにしても25歳の若さで、ここまで成長した彼には相当の苦労があったのだろう!
 15歳にモンゴルから東京へ、当時は65kgしかなく、何所の部屋の親方も彼には興味がなく、見向きもしなかったと・・現在の宮城野親方は語っているのだ。
 強いにはそれなりの理由とプロセスがあるのだ。だから相撲は面白いのだ。次に興味を覚えるのは、力士、魁皇だ。
 魁皇は安美錦を送り出し、千代の富士以来史上2人目となる通算1000勝に王手をかけて、千秋楽には 又大関魁皇は勝利し、1000勝なのだ。これは白鵬の優勝以上に凄いことなのだろう!おめでとう!次の名古屋場所の次の福岡場所まで相撲を継続して欲しい!これも!凄い事で、私達 愛犬のお散歩屋さんにとっても大変見習うべきとこがあるのだ。
 要は!継続の力なのだ。今場所の相撲人気はあと一つだっただろうが、そこから学ぶべきところが一杯あったような気がするのだ。またまた、心技体の横綱白鵬のフアンになった。



dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月23日

 最近の思い出深いテレビドラマではノンフイクション風の原作山崎豊子の「不毛地帯」だが、時代背景がペットシッターの私が大学卒業した頃の物語であり、大変 興味深く見させて戴いた。又 フイクションもの の木村拓也主演の「プライド」等であったのだが、ぞっとするような感動シーンが度々あり、体育系の私には時間を忘れるようなドラマであった。
 録画して、永久版にしたいほどの番組、やはり面白いテレビには自然に視聴してしまうものだ。それにしても、近頃の朝ドラにはあきれていたのだが・・
 その朝ドラは「ちりとてちん」以来はあまり面白くなく、NHKのチャネルを合わせていなかったのだが、つい最近 「ゲゲゲの女房」の番組に 多少 惹かれているのだ。
 ペットシッターの私は漫画には まったく興味がないのだが、主人公の母親役の古手川祐子のフアンでもあり、大分に太ってしまって、昔のカネボウ化粧品のキャンペーンモデルの頃の面影もなくなっているのだが・・。今朝の一場面には引き込まれてしまった。
 ゲゲゲの女房が「お金はないけれど、私 笑って暮らしているんだと・・」ドラマの母親に向かって話していたのだ。主人の水木しげるは「金には恵まれないが、人とのご縁には恵まれている・・・とのセリフには何故か?不思議な魅力を感じた。
 とにかく、このドラマは暗いのだ。主人公の旦那さんの水木しげるはその頃は貧乏一筋であり、このドラマは貧乏との戦いのようだ。考えてみれば、その時代は誰でも、貧乏な生活をしていたのだが・・
 舞台は三鷹市のお隣の調布市であり、ペットシッターの私は以前には調布市の深大寺の公園はテリトリーであり、毎日のように伺って、愛犬とお散歩していたことも懐かしい。
 今朝の9時にはビーグル犬のナナちゃんとの面接日であり、6月1日から12月迄の間の長期の契約になるだろう!5月は暇であったが、6月は忙しくなりそうだ。昨日までは湿度も低く、気温も夏のようだったが、今日、明日は雨になりそうだ。もうそろそろ、梅雨のシーズンにはいり、その後は猛暑の季節だが、今年の夏はどうだろうか?68回目の夏になるのだ。
 



dogdog4444 at 04:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2010年05月22日

 アフリカの35歳位の世代(チーター世代)の話題がNHKクローズアップ現代にて放映されていた。20代には米国へ留学し、帰国し、自国の自立、繁栄に勤めている現状を放映していた。他国に頼らず、自国にて経済を活性化させているのだ。に比べて我国のその世代のニュースは下記の通りだ。
「あすの日本」プロジェクトとの共著「35歳を救え」では、転職を繰り返したあげく、職に就けない、お金がない、結婚できない、そんな「いまの35歳」が描かれている。
 なぜ?、このような事態になったのであろうか?作者は下記のとおり述べているのですが・・
 いまの35歳世代が就職活動していた当時は就職氷河期でした。企業が採用をしぼったこともありますが、団塊世代に次いで人口の多い層であり、職に就けなかった人も多かった。
 それでも、とりあえず働かなければ食べていけない。そこでアルバイトなどの非正規社員として働くことを選択する人が増えたそうです。正社員になれないまま10年経ち、今度はリーマン・ショック後の不景気で、たくさんの非正規雇用者がリストラされたのです。
転職を繰り返したのがよくない結果を招いた、という見方もあります。
 転職が悪いわけではありません。転職を繰り返しても、自分の能力や生活のレベルアップにつながらなかったことが問題です。非正規雇用で次から次へと、渡り歩くような転職だとレベルアップにはつながりにくいでしょう。
ただ、いちばんの問題は将来展望が開けないことにあります。生活の不安から、モノを買わない、結婚しないというのも、将来への安心や希望がもてないことが大きく響いているのでしょう。
 35歳の実態を知るために行った1万人アンケートでは、「今のまま働いていれば、今後生活がよくなっていくと思いますか」との問いに、「あまりそう思わない」「そう思わない」と答えた人の合計が49.1%と、ほぼ半数いました。
 働いている人のうちの63.2%が収入の伸び悩みに不安を感じていますし、会社の倒産や解雇、賃金カットへの不安も30%を超える人が感じています。
「自分にあった職業を見つけたい」といって、あえて就職しなかった世代でもあります。
 たしかに、自分にあった仕事に就くまでアルバイトで頑張るという人はいました。
夢や希望をもっているから、多少は辛抱できるのだと思います。しかし、自分が思い描いていた仕事にはそう簡単に就けない。社会に出て5年、10年も経てば、それはわかってきますが、どうしようもなくなってきた。
とにかく、いまの35歳は職に飢えています。
 職がなく、職に就けない人はもとより、職についていても、解雇されるかもしれない不安をもっている人は大勢います。そんな35歳を、「これまで好き勝手やってきたじゃないか」と個人の責任にするにはあまりに酷ですし、社会問題として正面から取り上げないと日本の将来が危うくなるかもしれません。
 失業率10%超え、医療費自己負担が2倍、年金は30%カット、消費税は18%。35歳問題を放置すれば、日本は20年後そうなる可能性があります。
一口に言ってだらしがない・とペットシッターの私には思えるのだ。自衛隊にでも入隊して精神とも鍛え直して叩きなおしてくれば・・と言いたいのだ。



dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月21日

 ここの所、毎日の如く、新聞、テレビ上では家畜感染症の口蹄疫被害の問題が取上げられているのだが、今朝の新聞の見出し「牛の顔を見ると、涙がでる」との記事にはペットシッターの私もぐーっときた。心配していたものの 口蹄疫は犬、猫には伝染しないとの事で、愛犬のお散歩屋さんの仕事に従事している我々にとっては、ひとまず安心しているのだが、宮崎等の畜産業者の人達の苦悩を思うと・・心からお見舞い申し上げる次第だし、同情している。
 私だったら、人間が住んでいても、無牛豚ヤギ島に牛、豚、ヤギ等、全てを移動させる手法を執るのだが?・・
先日のこのニュースに関連し、下記のニュースに関して、再び、凄い人も存在するものだと・・驚いている。
 宮崎県に自宅がある女子プロゴルフの横峯さくら選手(24)が16日、福岡県朝倉市で行われたフンドーキン・レディースの優勝スピーチで、家畜感染症の口蹄疫被害が広がる宮崎県への協力を呼び掛けた。
 前週のトーナメントの獲得賞金1200万円の全額寄付を表明している横峯さくら選手は「口蹄疫を知っていますか?とテレビでもギャラリーの人にも、ゴルファーに向かっても、私は・・・宮崎の皆さんに笑顔が戻るまで寄付を続けたい」と話したというから驚きなのだ。
 知人に畜産業者がいるという横峯さくら選手は「口蹄疫の深刻さを分かってほしかった」と説明した。競技後は会場の許可を得て、個人で寄付を募るための即席サイン会を実施。
 ファン約100人にペンを走らせた。今大会の優勝賞金1440万円からの寄付額については「家族会議で決めたい」と語った。
 我国の政治家の如く、鳩山氏等は親からの財産を受け継いでいる人であれば、ともかく、彼女の幼き頃の過程(家庭)は相当の苦労をされたとの事で、ましてや、自分の体力一つにて取りえた収入を そのまま!ポンと寄付するとは、驚きだ。
 それこそ!表彰に値すると思うのだ。石川遼、宮里藍・・とゴルフ界は騒がれているのだが、本当のプロとはさくら選手ではなかろうか?と思いたい位 に今回の寄付金の額だった。
 マスコミの報道を全て信じていないペットシッターの私だが、真実を知りたいのだ。今後も この情報は探って行きたい。もし!この情報が真実であれば、もの凄い情報だと思うのだ。

dogdog4444 at 04:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月20日

 先日 カネボウ化粧品の人事部の担当者から電話があり、昨日 驚く事にカネボウ卒の現在財団法人 産業雇用安定センターの担当者と、クラシエの人事部の担当者と 計3人が我が宅に来られて、「愛犬のお散歩屋さん」の江東、北区のFC店の件での話し合いがあった。本当に皆さんに心配をおかけして申し訳ない。さて本題に戻ろう!
 松屋銀座で9800円スーツがセール初日に完売した2009年から一転、10年はセールから1週間経っても売れ残っているという。
 代わりに売れているのが高級生地を使った3、4万円台のスーツだ。
また西武池袋本店と小田急百貨店新宿店には、リーズナブルな価格のオーダースーツが登場していると言うニュースを目にするのだ。
 百貨店最大手の三越伊勢丹が独自路線を貫く姿勢を際立たせている。
 上記の如く、消費低迷が続く中、競合他社は若者に人気の低価格カジュアル衣料店を取り込み、その集客力を生かす戦略を採用。
 一方、三越伊勢丹は業績不振でも「百貨店らしさ」にこだわり、孤高をいとわない構えだ。デパート業界は何がなんだか?解からないような情勢になっているようだが、デパートに於いては 老舗の三越だけは生き方が異なるようだ。
「消費者が三越と伊勢丹に求めるものは(低価格の)ファストファッションではない」
 13日の決算会見で三越伊勢丹の社長は、語気を強めた。
2008年4月の統合以来、店舗閉鎖やリストラなどに追われ、10年3月期は635億円と巨額の最終赤字に陥ったものの、「上質な暮らしを求める都市部の顧客に価値ある商品を提供することこそ百貨店の使命」とする信念は揺るがない。
 実際、9月に増床開業する三越銀座店には自社で買い取って販売する「自主編集売り場」を店内12カ所に設け、独自路線を強化する。
 ただ三越、伊勢丹が主要顧客とする富裕層は高齢化とともに減少は避けられず、「高額商品の売れ行きが本格的に回復するには、まだ時間がかかる」(石塚社長)と、懸念材料は少なくない。今期の既存店売上高も前年割れを予想する。
 これに対し、東京・松坂屋銀座店に米カジュアル衣料品チェーン「フォーエバー21」を4月に出店させたJ.フロントリテイリングの奥田務会長は「百貨店も時代に合わせて変化する必要がある」と強調。
 東京・新宿店に誘致した「ユニクロ」が同時期にオープンした高島屋の鈴木弘治社長も「若年層を含め新しい顧客の来店が期待できる」と、集客力の高さを評価する。
 ペットシッターの私の個人的な考え方は、三越、伊勢丹の経営方針に拍手を送りたいのだが、この意地が貫き通せるか否かは、今後の経営者の意志次第だろう!



dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月19日

マスク姿で投石するデモ隊とともに、一匹の犬が戦う姿勢を見せている、今月5日撮影。
ギリシャの首都アテネでは緊縮財政に抗議するデモが繰り広げられているが、なぜか?デモ隊と一緒に行動するこの野良犬が街の人気者となっている。
「デモは文化」とも言われるギリシャでも、今回は近年にないほど過激化し、死者が出る事態に発展。そんな中、「デモ犬」は主要メディアでも話題となり、殺伐とした雰囲気を和ます存在として一役買う。
インターネットのブログでは「格好いい」「大衆の味方だ」などの書き込みも。
愛称は好物にちなんで「ソーセージ」。
かつても「シナモン」と呼ばれたデモ犬がいたが、2年前には天国へ逝ってしまったそうだ。
 ギリシャが世界最大の債務国のナンバーワンと云われているのだが、我国の債務額はギリシャの倍の金額だ。他人事ではないのだ。
 ペットシッターの私はヨーロッパ等、海外に行った経験がないのだが、ギリシャのみならず、ドイツ等では街のあちこちには野良犬がアチコチで見かけるそうだ。
 我国では野良犬が存在すれば、保健所が早速 引き取りに来るのだが、当地では、のんびりと放し飼いにしているとの事で、国民性というか、文化の違いなのだろうか?
 それにしても、ギリシャの大デモのニュースをテレビ、新聞上でもよく、愛犬の姿を度々、よく見かけるのだが、通常の景色だそうだ。人間達のデモ隊に混じって、愛犬達が群がっているのであろうか?・・その光景が、愛犬達もデモに参加して政府に抗議しているかのごとく、マスコミ関係者は放映、取材しているのであろう!まったく、愛犬達にとってはありがた迷惑だろう!それにしても、大都心のそこらに、野良犬の存在とは、なんと間抜けな、のんびり国家であろうか!文化の違いが或るものだ。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月18日

英ロンドン大学衛生熱帯医学大学院のチームが、トイレ後の手洗いについて、人々は恥ずかしく思ったり誰かに見られていると思った場合に念入りに行う傾向がある、との研究結果を報告した。
 同チームでは、複数の高速道路のサービスエリアに設置されたトイレで32日間にわたり、約25万人の手洗い行動を調査。
その後、トイレの入り口に電光掲示板でさまざまなメッセージを表示し、人々の行動の変化について調べた。
 その結果、通常のトイレ後の手洗い時に石けんを使う人の割合は、男性で32%、女性では64%。しかし、電光掲示板に「隣の人は石けんを使って洗っているか」という文字を点滅させた実験では、男性では通常より約12%多く、女性では通常より11%多くの人々が石けんを使用した。
 この研究結果は、アメリカ公衆衛生ジャーナルに掲載されている。
この記事を読んだペットシッターの私は 愛犬とのお散歩をしている人達の姿を思い出したのだ。それとは、現在では愛犬とのお散歩中に、道路にて愛犬が排泄するウンチを処理しない人は殆どいないのだが、問題のオシッコに関しては、その殆どの人が、愛犬のなすがままに排泄させて、そのまま帰宅するのだが、最近は環境、衛生上から、愛犬のオシッコの匂いが、問題化されて、愛犬家はお散歩時にはペットボトルに水を入れて、持参し、愛犬が排泄ごとに、持参の水にて洗い流している愛犬家が多くなってきている。
 愛犬のお散歩屋さんの武蔵野店の私も、オス犬の場合には必ず、バイクに積んでいる水ボトルを持参して、愛犬が排泄するごとに水にて洗い流してはいるのだが、大型犬の場合には、見ていて 恥ずかしい位のオシッコの量にて、ボトル一本では足りない位なのだ。
 しかし、小型犬の場合には、上記の人間がトイレの後に手洗いする時の情況に余りにも類似しているように思えるのだ。犬の嫌いな人もいる筈だし、他人の目を意識してとの行為なのだろうか?



dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月17日

 昨日は 武蔵野商工会議所にて我々ペットシッター「愛犬のお散歩屋さん」関東地区の5月度の研修会であり、天候も絶好調なコンデションにて行われた。皆さん元気そうで安心した。さて本題に入ろう!
 250円弁当や100円総菜がもてはやされるなど、家庭の懐は寂しくなるばかりだが、不況などどこ吹く風とばかりに驚くほど高い値段がつけられたB級グルメが登場している。
食材にコストをかけて究極の味に挑戦するものもあれば、料理人のプライドに驚きの値段を付けたものもある。さて、成否のほどは如何なものか?
 栃木県茂木町のサーキット施設内のホテルでは、8月末までの期間限定で3万円の麻婆豆腐を予約販売している。
 同ホテルは中国・四川料理は通常よりも辛い「陳麻婆豆腐」が看板メニュー。3人前で2000円だが「究極を目指して話題を作ろう」と15倍の価格に挑戦している。
 使用する豆腐は地元豆腐店に発注した特注品で、口当たりのなめらかさと柔らかさが特徴だ。
 肉は地元産の黒毛霜降り和牛のサーロインのサイコロ。
甘みのある脂が辛さを和らげる。地元の陶芸家に制作を依頼した益子焼の大皿に盛りつけ、ツバメの巣が添えられる
 又、続いて 日本人が好んで食べるラーメンの情報だが、
これまでにも取り上げた「1杯1万円!」のラーメン。このラーメンを提供する東京都目黒区のヌードルレストラン「藤巻激城」。
 最近は海外メディアの取材も殺到している同店。「スープが1万円、めんはおまけ」という。世界が注目するスープの秘密、さらにはこのラーメンの味とは一体全体美味しいものだろうか?一度!目黒に行ってチャレンジしてみたいものだ。食べるのも自由、食べないのも自由、民間の業界では 本当にこの世は面白いな!・・しかし、それに逆行しているマスコミ、政治家の業界だけが、取り残されているようだ。何が新党だ!馬鹿らしくなる。



dogdog4444 at 04:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月16日

 昨日のカネボウOB会にて名刺を交換した多田氏から今朝 愛犬のトイプードル犬の写真付きのメールを戴く。多田氏は「鎌ケ谷おじさんルーム」の管理人で、是非!皆さんも多田氏のブログを開いて戴きたいものだ。HBCラジオの午後12時半の「鎌ケ谷通信」のコーナー担当者でご活躍との事で、愛犬家なのでしょう!さて本題に移ろう!
 餌付けで集まった野良猫のふん尿などで被害を受けたとして、東京都三鷹市の住民17人と管理組合が同じ集合住宅に住む将棋の元名人、加藤一二三(ひふみ)九段(70歳)に餌付けの中止と慰謝料など645万円の賠償を求めた訴訟で、東京地裁立川支部(市川正巳裁判長)は13日、餌付けの差し止めと204万円の支払いを命じる判決を言い渡した。
 訴状などによると、加藤氏は93年ごろから、三鷹市内の2階建てテラスハウスの自宅玄関前や庭で野良猫への餌付けを始めた。集まる猫は一時期18匹にも達し、住民側はふん尿による悪臭やゴミの散乱などによる被害を受けたとしていた。
 住民らが餌付けをやめるよう再三の注意や決議をしたが、加藤氏は応じず、調停も不調に終わったことから、08年11月に住民側が提訴していた。
 ペットシッターの私達にも大いに関係のあるニュースであり、詳細に、興味深く、テレビ、新聞と目を通したのだが、このような事は、良くある事で、人間関係の難しさを顕著に現している実例であろう!ペットシッターの私は加藤氏にお逢いした事もなく、その真実は理解しかねるが、テレビで拝聴したインタビューでの彼の話しぶり、態度では、短気で、人よしであろう!と思われる。所詮!愛犬も愛猫も、人間生活を楽しく営むための手段、ペットであり、その為、人間が中心になるべきと考えているのが、私の考え方なのだが、それ以上に人間は難しいのだ。
 近所の人達との 日頃のお付き合い上 家族同士がもう少し、話し合っていれば、このような事にはならないであろう!多分に、将棋技士の加藤氏は浮世の人との人間関係にはもう!うんざりしていたのであろう!
 それよりも、物言わぬ猫達のほうが、彼にとっては、近隣と人達よりも正常に思えたのに違いないと思えるのだ。本当に人間は難しい動物であり、その証拠に毎日のように、殺人、人殺しのニュースがマスコミ上賑わせている。それも、家族内での争いごとが人殺しまで進んでしまうのだ。テレビ上での、情報を拝見すると、「愛犬のお散歩屋さん」の私も一度はバイクで素通りしている所であろう!加藤氏だけの問題ではなく、世界中のアチコチでも、上記のような人間関係の事件が起きていることであろう!

dogdog4444 at 04:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月15日

 カネボウ化粧品の支配人OB会が、大井町のホテルアミスタにて 午後1時30分から行われて、その総会の講演にペットシッターの私が呼ばれたのだ。2時から2時45分間の45分間の貴重な時間を戴いての講演会の題目は「愛犬のお散歩屋さん」の成功の秘訣というから驚きだったが、遠慮なしに体験話を 話させて戴いた。招待して戴いた山岡様には感謝している。
 昔、私の上司だった人や、同僚等に久しぶりにお逢いした事も、懐かしさのあまりに、昔の時代に戻ったような気もしたのだが、それ以上に、当会場の ホテルアミスタの隣接のビルの4Fは以前のカネボウ化粧品南販社の事務所であり、その場所はペットシッターの私が、法政を卒業後初めて社会に出て9年間も勤めた場所でもあり、私の処女地でもあり、思い出と私自身の土台 基礎を与えてくれた聖地であり、もう少し、思い出に 浸りたい気持ちになってしまっていたのだ。 何故か?不思議に、昨日食べた夕食の事柄等は思い出せないのだが、約40数年前の思い出はよみがえってくるのであろうか?
 9年間のお世話の中で、最初の支配人は里見良平氏、次に 佐々木常羽氏、高橋卓氏、高城民平氏、川村次郎氏、美容課では小島町子さん、川原井しげ子さん、総務は椋田栄二郎氏、マーケは三浦善麿氏、直接の上司は谷中要三氏、庄野勝利氏、小川 亘氏、同期のセールスには岩田立也、下田勝、私の最初の担当エリアは目黒区であり、その当時の担当美容部員は班長の小川峰代さんと、梅田里子、野尻栄子、沼尻文江、大木八重子と、すらすらと出てきて、その当時の顔の隅々まで思い出されるのが、不思議でしょうがないのだ。勿論の事 当時の担当の大田区の事も思い出されるのだが・・・
 特に、当時の出社日,慰安旅行、音楽祭等と数々の思い出が、特に楽しいことだけが、つい先日の事のように思い出されるのだ。68歳になるペットシッターの私にとっては31年間のカネボウ化粧品の時代を忘れることが出来ないのであろう!
 人生とは「三つ子の魂百まで」という諺の如く、幼年期のプロセスが少年期に現われて、その後の生き方まで影響して 継続しているのであろう!途中にてプッツンと切れる事はないのだろう!カネボウの31年間の行動が現在のペットシッターの私を創ってくれているのであろう!だから、我々は 今を、大切に 一生懸命に生きているのであろう!植松社長、寺田常務も来られていた。橋本君も 本部にいたのだ。残念ながら、4時からの会食会には参加出来ず、ラブラドール犬のアキちゃん宅に一目散にて向かった。植松君と寺田君と橋元君、久保木君とは、話をしたかったのだが・・・。思い出になる・・一日であった。

dogdog4444 at 04:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月14日

 蝪複圍粍Ωい里散歩屋さんをスタートして以来16年目を迎えるペットシッターの武蔵野店の場合、特に最近 愛犬家からのご依頼数が極端に減ってきている。
 通常月には大体月平均では24件から28件のご依頼数があったのだが、10件ほど減少いしているのだ。
 この減少は自営業であれ、企業であれ、事業の継続がいかに大変なのか・・を物語っているのであろう!その為に今年の3月頃から、必死にて、命がけの気持ちで、再び、手配りチラシと掲示板でもポスター貼りを実践している。その効果がようやく出てきたようだ。
 6月1日〜来年の1月頃までのビーグル犬のナナちゃんのご依頼が・・又 ダックスの4ケ月にチャッピーちゃんのトイレの躾のご依頼が・・未だ面接をしていないのだが、明日への夢みたいな目標が出てきたようだ。前座が長くなってしまったが、本題に戻ろう!
 納豆のネバネバ成分を利用した水質浄化剤を使って、濁った池をきれいにする実証実験が3日、大阪市内で行われた。緑褐色のアオコなどに覆われていた池が、約6時間後には底まで透き通った。
 短時間で効果が表れ、生態系への負荷も少ない水質浄化法として注目されそうだ。
水面から15センチ下までしか見えなかった杭全(くまた)神社(平野区)の池で、浄化剤4キロを水に溶かしてホースでまくと、濁りが凝集し始め、2〜3時間後には塊が水面に浮かんだと言うから驚きだ。
 流出油の拡散を防ぐのに使われるフェンスを使って塊を除去すると約1メートル下の池の底が見え、小魚やエビの姿も確認できた。
 毎朝欠かさず、食べている納豆が、このような効用があるのとは、マタマタ驚きなのだ。納豆を食べるのも、毎日の習慣になっており、食べないといけないような癖にまでなっているのだ。これからも、納豆を食べ継続していきたい。必ず、体の為にはなんらの効用があるはずだ。飼い主様からのご依頼がなかろうが、あろうが、その前に、健康な体が第一なのだ。

dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月13日

 ペットシッターの私のパソコンは ソニーの98のデスクトップとノートのソニーVAIOXの二台で、・・使い始めて以来、前器が16年目で、後器が6年目で三台目であるのだが、もうそろそろ換えなくてはいけないと思っているのだが、前回の買い替えの時には相当の苦労をしたことが思い出だされて、新規のパソコンの購入に迷っているのが実情なのだ。
 中のソフトの総入れ替えに相当の時間を要したのだ。要は面倒くさいのだ。
ソニーは先日、ポケットサイズのノートパソコン「VAIO Pシリーズ」の夏モデルを発表した。本体サイズは前機種と同じまま、デザインを一新。
 本体カラーは従来の落ち着いた色味からビビッドな色に変更した。また、バッテリー駆動時間も延ばした。発売は22日。実売想定価格は約10万円の見込みだそうだ。
 そのニュースにも興味を引かれたのだが、それ以上に注目しているのがiPadなのだ。
iPadは日本でも一大旋風を巻き起越しているそうだ。それはライフスタイルやビジネスを一変する、革命だからだ。
 電子書籍なのだそうだ。
我々は幼き頃から、読書をする習慣が身についており、勿論の事、本と云うペーパーを一枚一枚めくって読んでいたのだが、ipadは画面から読んでいくのだ。
 詰まる所、テレビを見ているようにデスプレーから読書をするというものなのだ。我国では近々中には400億円くらいの需要を見込んでいるそうだが、その殆どが マンガ、ポルノを見る人が使用してするだろうという予測なのだ。
 米国のアップル社の上記の情報端末のipadは携帯電話でもなく、パソコンでもなく、電子情報端末器なのだ。本を読むのに、確かに、本の文字が小さくて、読めないペットシッター私には、好都合なのかも知れないのだ。大変に興味があり、価格は5万円弱と聞いているのだが、是非!購入したい一物である。又、ネット上のニュースだが、
 『青春の門』、『風に吹かれて』、『大河の一滴』など多数のヒット作で知られる作家・五木寛之氏の作品『親鸞』上巻が、12日0時から6月11日24時の1か月、ネットで無料公開される。是非!開いて 読んでみたいと思っている。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月12日

 韓国の国防相は10日、海軍哨戒艦の爆発・沈没について、船体などから採取された火薬成分が、魚雷などに使用される高性能爆薬(ヘキソーゲン)であることを明らかにするとともに、この爆薬が、「旧ソ連を含む多くの社会主義国でも使用された」と指摘し、北朝鮮の関与を強く示唆した。(朝日新聞)
 韓国政府はこうした状況を受け、北朝鮮への対抗措置の本格的な準備に入ったと言う。
今後の焦点は、韓国政府が北朝鮮の関与を断定する上で、どこまでそれを客観的に証明出来るかに絞られており、国連安全保障理事会への制裁提起など北朝鮮包囲網の形成に向けた外交努力を急ぐ方針だ。
 国防相は10日、在韓米軍司令官と会談、今後の対応について意見交換した模様だ。一方外交通商相は10日、欧州連合(EU)との外相会談のため訪欧。
 安保理常任理事国の英・仏外相らと会い、20日をメドとした原因調査の結果発表後への協力を求めるとみられる。
 15日に韓国で開く日中韓3か国外相会談でも、日中両国に可能な限りの説明を行う意向だ。特に、中国の出方は今後の対応を左右する。李明博大統領は、調査結果を中国に事前説明する考えを示し、「中国も納得し、役割を果たすだろう」と期待をかけている。
 事を一歩間違えると、大戦争になりかねない現状なのだ。韓国の大半の民意は北朝鮮に対して憎くさを抱いていることだろうとペットシッターの私には思えるのだ。特に海軍哨戒艦の乗組員全員48人のご家族の人達の無念さは理解できるのだ。
 素人の誰が考えても、このままにて、何事もなく、見逃される筈がないだろう!但し、北朝鮮の実情は食糧難と共に、国全体は苦境に立たされているとの事で、その解決は難しい。
 中国、ソ連等が米国、韓国の中に入って、仲介することしか解決策はないというのだが、果たして、このような解決方法で、韓国の民意が治まるであろうか?私に知っている限りの韓国人の感情は物凄い高まりを抱いている人種であり、相当の対処方法をとらない限り、治まらないであろう!大問題なのだが我国では、低迷した民主党の政治家たちの低落振りのニュースばかりで、恥ずかしい限りだ。
もし!私がリーダーだったら、数年の年月をかけても、国連の承認を得て、国連軍にて 軍人数100万人の北朝鮮の国全体を一撃してしまうのだが・・・。駆け引き、権威、軍備力ではなく、ルール、法律を守ることが第一である事をしめす事。そうでなければ、この国は是正されないであろう!と思うのだ。

dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月11日

 春の狂犬病予防接種もそろそろ終わりかけているのだが、事実!地域の公園等に出かけて全地域にて、手配りのチラシを継続して配っているFC店は福岡の春日店位だが、今日のニュースはその予防接種の情報だ。
 人間社会に欠かすことができないペットゆえに、一緒に暮らすからには「家族」としての義務も求められる。その代表例の一つが、犬の登録と狂犬病予防注射だ。
狂犬病予防法では、生後90日を経過した犬には、市町村への登録と年一回の狂犬病予防注射が義務付けられている。罰則規定もあり、違反者には20万円以下の罰金というから、けっこう厳しいのだ。
 ところがこの予防注射、法律で義務付けられているものの、全国すべての飼い主が遵守しているわけではない。埼玉県に住む40代男性は、これまで飼った3頭の犬に、ほとんど注射を受けさせたことがないという
 予防注射の代金は2,500円〜3,000円ですが、ワクチンの仕入れ価格は約300円。ほとんど技術料です。注射を受ける犬の数が全国で年間約500万頭なので、原価との差額が2,500〜3000円とすれば単純計算で120〜150億円の利権が存在することになる。集団接種の場合、各地の獣医師会が地元保健所から委託されて仕切り、獣医師会に一旦プールしたお金から日当として各獣医師へ配当されるのが一般的。予防注射が4〜6月に行われるため、獣医師業界では『春のボーナス』と呼ばれている。

「6割が予防接種を受けていない状態で、狂犬病発生が50年間ゼロというのが何よりのケーススタディ。今後も発生する可能性は限りなくゼロに近い。
 発病すれば死亡するのも事実ですが、実は噛まれた後からでも発病までの数週間から数カ月以内にワクチンを打てば、ほぼ100%完治する珍しい病気なんです。
 でもそういう営業上都合の悪いことはほとんど知らされない。万が一狂犬病が発生しても事後の対処で十分。それより、犬が副作用で死んでしまうリスクのほうが大きいという合理的な考えから、日本以外の根絶国では義務化を廃止していると考えられている。


dogdog4444 at 04:45コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月10日

 政府は8日、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、同飛行場や米軍嘉手納基地の飛行訓練を鹿児島県・徳之島のほかにも全国各地に分散移転させる方向で調整に入った。
 同飛行場の県外移設が困難となる中、沖縄の負担軽減策の柱としたい考えだ。しかし、米側がどこまで応じるかは不明な上、沖縄側や移転先自治体が納得する見通しも立っておらず、実現性は不透明だ。(朝日新聞)
 日米の共同防衛に対しては、沖縄だけの問題ではないのだが、日曜日12CHの日高義樹のワシントンレポートの内容は沖縄の米海兵隊に関しての情報であり、大変興味深く視聴した。
 米国の海兵隊の存在が、日本の安全に対しての抑止力になるのか?と云う点だが、ペットシッターの私の考えは確かに 現在の所 米国の海兵隊は抑止力にはなっているのだが、本質的には我が国も もうそろそろ自国にて、中国、北朝鮮等の脅威に対しての抑止力を持つべきだと思うのだ。米国に対しての援助額の費用対効果を考えるべきだろう!
 自衛隊の強化に対しては、米国の沖縄に駐在する海兵隊同様に、若者達の教育する一種の機関と考えて、徹底的に強化していくべきと思うのだ。出来うれば、我国も若者全員が一度は自衛隊に所属するべき位に思うのだ。その理由には第一に人間形成の基礎、土台の育成の為だ。第二には、自国への誇りだ。
 現在の所は、人数を増やす事ではなく、その質の強化がポイントだと思うのだ。海兵隊も米国に住んでいて どうしようもない暴れん坊達をかき集めて海兵隊にしたと言われていたのだが、本日のワシントンレポートを拝見した限りでは、そうではないのだった。
 我国の自衛隊同様に、徹底した精神教育機関だった。礼儀、専門知識等の教育には明日の米国を創るためには大きな財産になるのだろう!と思われるのだ。
 前の話題に戻るのだが、抑止力の第一は戦艦、戦闘機、戦闘ヘリコプタ等の強化ではなく、航空工学、宇宙工学、ミサイルらの研究であり、莫大な防衛費を後者に変えるべきだと思うのだ。今後の戦争は長々と継続する戦争ではなく、一瞬に終わってしまうのだろう!
 要は ペットシッターの私の考えは今後の抑止力のポイントは科学、化学、頭脳戦になるのだろうと思うのだ。全ての戦いが武器の戦争ではなく、頭脳の戦いになるのだろう!防衛費の相当の部分に上記の研究費に投入すべきだと思うのだ。そのこと自体が抑止力になると思うのだ。

dogdog4444 at 04:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月09日

 速いものだ。もう!5月度の研修会の催しの準備をしなくてはならないのだ。今月には14日にはカネボウ化粧品のOB会の総会には「愛犬のお散歩屋さん」としての議題にて講演依頼があり、その原稿も作成しなくては・・と焦ってきた。
 講演の内容は一発勝負でいくことにした。
さて!研修会の内容だが、メーンイベントはやはり「顧客の創造」になるだろう!その理由には、私達「愛犬のお散歩屋さん」と言う仕事において、一番重要な事は仕事を継続していく事なのだと思っているからなのだ。その前にNHKの心の時代から「まほろびで福田を耕す」と言う薬師寺の山田管主の講演を25分に短縮して放映したいのだ。
 私達のポリーシー「ぴんぴんころり&アクテイブ85」の如く85歳まで仕事を継続するためにも、飼い主様からのご依頼、つまり、仕事がなくなってしまえば、働けないのだ。
 ペットシッターの私がFC店の皆さんに契約をする時点に、一ページに記載させて戴いた文章を思い出して戴きたい。「この仕事が己で種を蒔き、己にて刈り取る仕事なのだ」と・・飼い主様に何等かのお役に立つ為に立ち上げたのだが、その飼い主様からのご依頼がストップすれば、仕事の継続が出来ないのだ。
 毎回の研修会時にもFC店の皆さんから、お世話してきた愛犬が老齢の為になくなってしまったので、来月から暇になりそうですと・・云われるのだが、ペットシッターの私武蔵野店の場合も現在のお世話させて戴いているワンちゃん達は4代目か5代目になるのだ。
 これらの愛犬達とのめぐり逢いも、宅配のチラシ、ポスター貼りと日々実践してきた故に、15年間継続できてきたのだ。
 要は毎日、ご依頼されている愛犬達とのお散歩中には、チラシを手配りし、ポスターを掲示板に貼り続けているのだが、苦情を述べている人達は同じような場所を歩いているために、私達の「愛犬のお散歩屋さん」と云うサービスが新情報ではなくなっているのだろう!その為には我々の仲間の中でも新会員の獲得に成功しているFC店からそのコツを見習いたいものだ。 そうしてグループにて『顧客の創造」に関してデイスカションを予定している。それは私達「愛犬のお散歩屋さん」にとっても 永遠の課題なのだ。

dogdog4444 at 04:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月08日

 一昨日のNHKの午後7時30分からの一時間番組を視聴していたのだが・・番組のタイトルは確か?草食系の男性の諸々な生き方を紹介し、グループにて分かれてのデイスカッションだったのだが、昨日 雨が今にも降りそうで、少し早めにお世話させて戴いた柴犬のミミちゃんとのお散歩中には 大竹まことのゴールデンのラジオ番組でもゲストに東大出の草食系の若者が出演していて、昨日テレビ番組のゲストに出ていた諸井さんも当ラジオ番組では大竹まこと氏のアシスタントであり、一昨日のNHKの番組の話になり、草食系の若者の話題一色になってしまった。
 昨日大竹氏もその草食系の番組を偶然視聴していたのだろう!彼曰く!現在の若者は もう駄目だ!話にならないという。彼らしく激怒の連続・・。
 ゲストの東大出の若者以外は現在の若者達の考えにはついてはいけないと云うのだ。
まず、失敗を恐れて、難しい難題にはチャレンジしないのだそうだ。つまり、怖いのだ。
 自分が惨めになりたくないのだと言う。東大出の彼曰く・ 安定に、安心に、過ごす事が一番で、つまらない事には挑戦したくないと云う考えなのだそうだ。
 その証拠に、米国の有名な大学に留学する学生はインドの学生が一番で、次に中国、韓国と、我国の学生の留学希望人数は前者の国に比べても話にならない。以前の日本の留学生数はナンバーワンであった。
 昨今の若者は 危険を冒さず、国内に留まり、国内では、仕事を終えても、同僚と、先輩とも一杯をやらず、直ぐ帰宅し、パソコンゲームに溶け込んでいるらしい。
 出世も望まず、競争もせず、ましてや失敗など体験したくもないというのだ。
本来は失敗を繰り返して、人間は反省をして、いつかは成功に結び付けていくものなのだ。
 若者全員が上記に記した人達にて構成されているとは思いたくはないのだが、多分に 以前のゆとり教育に原因があるのではないだろうかと?疑いたくなってしまった。
 鎖国の時代ではともかくも、グローバル時代には 競争は避けられないのだ。現在、将来も この世の中、一刻の時間も 安定する時間など或るはずがないのだ。常にチャレンジし、失敗に、前に進んでいかなければ、 わが身が取り残されるのだが、どうして?解からないのだろうか?一度ドン底まで落ち込んで、それに気がついて、又 そこから這い上がるしかないだろう!その考え方は まるで 我国の政権民主党と代表の鳩山氏にそっくりなのだから不思議なのだ。

dogdog4444 at 04:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月07日

 ゴールデンウイークも終わってしまった。又、再び始まる日常生活で、五月病におそわれる人も多いはず。食育・食養などの普及活動を行っている国際食学協会は「気力がわかない」「ボーッとする」「憂鬱になる」などの症状を、食事で緩和させる“5月病対策レシピ”を提案しているニュースなのだ。
“5月病対策”として挙げているポイントは「イライラを解消」「神経をリラックス」の2点。気分が落ち着かないときにカルシウムやビタミンCを摂取すると良いというのはお馴染みだが、心身が疲れている時や元気がない時ほど食べたくなる“甘いもの”については意外なことに、「白砂糖の摂取は控えた方が良い」という。
 「白砂糖を食べると血糖値が急上昇します。その血糖値を下げるために体内でインスリンが働きますが、そのとき一瞬にして低血糖状態になってしまうのです」と云うのだ。
 低血糖状態が続くと体内では神経興奮作用のあるアドレナリンが分泌されるため、甘味が欲しい場合は白砂糖よりも血糖上昇率が低い甜菜糖(てんさいとう)がベストなんだと言う。
 そのほか、同協会は「タマネギ、にら、しそ、レタス、セロリなどには神経をリラックスさせ沈静させる効果があります」と、香りのある野菜を推奨。
 また、精神を安定させる“セロトニン”を増やすためにも「たんぱく質を摂取することが大切」としている。
 タマネギやニンニク、セロリなどを使った「青野菜のホッとスープ」や甜菜糖を使った「コーンミールパンケーキ」などが掲載されている。もうそろそろ“社会復帰”に不安がある人は参考にしてみては?と言う記事なのだ。
 毎日、同じ生活を継続する事は難しい。ペットシッターの私達にとっての一番の怠慢から脱するときのビタミン剤は飼い主様からのご依頼なのだ。上記に記した情報の如く、ゴールデンウィークの後の生活習慣に関するサラーリーマンはのんきなもので、馬鹿げている。
 仕事が当たり前に与えられると考えている彼等はのんびりしたものだ。私達「愛犬のお散歩屋さん」は自分で稼ぎ出す仕事を毎日探し出しているのだ。仕事とはピータードラッガー曰く「顧客の創造」であり、常に ピリピリと今後の仕事の継続を考えなくてはいけないのだ。我国のサラリーマンの考え方には 甘さがあるのだろう!需要がなければ、それを創り出さねばねば・・、若い人達は、国内にいないで、海外に出なくては明日の日本はないだろう!これではお先が暗いなあ!



dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月06日

ラジオ放送をインターネットで同時配信するIPサイマルラジオ『radiko』の実用化試験配信が3月15日より始まり、ラジオの在り方に少しずつ変化が見られる。
 配信開始からの1週間で523万ストリーム、WeBページのアクセス数は約4710万ページビューにおよび、予想をはるかに上回る結果が出た。これは、ラジオ視聴習慣回帰の兆しと言えるのではないだろうか?と言う記事に目がとまった。
年齢的には45歳以上のリスナーが大半だという。
ペットシッターの私は仕事「愛犬のお散歩屋さん」の関係上、外出し、バイクの機上が多くなり、その殆どの時間帯はIng・・ながら仕事なのだ。バイクに乗りながら、ソニーの携帯ラジオのイヤホーンを耳に、愛犬とのお散歩をしながらラジオを聴きながら仕事が毎日の日課なのだ。ガムを噛みながら、お散歩をしながら、ラジオを聞く・・日々なのだ。
 土曜日には爆笑問題の番組、日曜にはみのもんたさん、久米さんの番組、通常日は大竹まこと氏の番組のチャネルをあわせている。以前にはミッキー安川氏も面白かったのだが、亡くなってしまって現在は寂しい。大竹まこと氏はテレビよりもラジオの方が彼の独特の性格が出るようだ。真面目で、努力家で、苦労人そのものなのだ。殆どが大竹まことゴールデンラジオなのだ。
 変なゴマすりもなく、本質的な番組が多いのだ。愛犬とのお散歩の仕事を終えて、帰宅後もテレビよりもラジオをかけて聴いている日が多いのだ。
 妙に不思議だと思えるのだが、画面を見ないで、聞くだけの方が、その人の本質を見られるような気がするのだ。テレビでは目に入る情報が本質を見損なうのではなかろうか?
 そういえば、現実に相手にあって、その方とお話しをするよりも、電話のほうが、その方の本質を見られるような気がするのだ。
 故に 我々愛犬のお散歩屋さんの仕事上に於いても、新会員の飼い主様からのご依頼の為の電話でのお話しは相手に全ての本質が見られているのだ。メールも同様に目で訴えているプレゼンも その方と電話をすれば、その内容に しらけてしまう体験もペットシッターの私にも多々あるのだ。盲人の人の脳の中には真実を見る目があるとも云われているのだが、その通りかも知れない。
 

dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月05日

 憲法記念日、みどりの日、と・・今日最後は子供の日と GWも 来年までお預けだ。
お蔭様で今年のお休み期間は晴天日が続いて、気温も暑くなく、寒くなく、ちょうどGoodだった。飼い主様からのご依頼数も 例年になく少なく、体力的には十分充電が出来た。本題に戻ろう!
 現代人の活字離れを食い止めようと、東京都が石原慎太郎知事、猪瀬直樹副知事の主導で庁内に対策を検討するチームを設置したそうだ。
本や新聞を読まない都庁職員も多く、作家の知事、副知事が抱く危機感は深刻と感じたらしく、チームは猪瀬副知事をリーダーに今後、言語教育の専門家などから意見を聞くそうだ。
石原知事は「人間は書籍を読むことを通じて自分で考える力を養ってきたが、メディアの多様化で読書をめぐる環境が大きく変わってきた。実効性のある対策を検討してほしい」と話していると言う。
 もうそろそろ、汚点を多少でも少なくして 石原知事もリタイアしたほうが良いのではないかとペットシッターの私は思うのだ。
 石原知事の本は以前読んだ事はあるのだが、猪瀬副知事の本は読んだことがない。前者の本は理屈ぽくって、その印象は まったくない。弟裕次郎の映画での思いでは沢山あるのだが・・
 私達 高齢者になると、暇な時間帯が多くて、その暇人の私の為には 読書は唯一の暇つぶしになるのだ。つい最近では 筒井康隆氏の「アホの壁」日下公人氏、三橋貴明氏の「アメリカ、中国、そして日本経済はこうなる」を読んだ。
 情報収集としての役割には、読書は面倒だと思うのだ。やはり、テレビ、ラジオ等のほうが手軽で、簡単なのだ。記憶に残るのも、読書も、テレビも同じで、面倒な本など読むはずがないのだろう!
 近所の本屋に寄って見ると、驚く事に、漫画、マンガのオンパレードなのだ。私はどうもマンガを読む習慣がなく、読む気にはならないのだ。NHKの朝ドラのゲゲゲの女房も原作者も水木氏ではあるのだが、今回 テレビにて放映されるまでは、まったく知らなかった。
 朝ドラも「ちりとてちん」までは毎日楽しみにて視聴していたのだが、現在のその時間帯は他のチャネル番組にあわせている。
 面白ければ、なんにでも!チャレンジしたいのだが、感動するような本、ドラマにめぐり逢いたいものだ。視聴者にも責任はあるのだが、作家、脚本家にもがんばって欲しいものだ。

dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月04日

 4月度の売上報告がFAX&メールにて各FC店から連絡があり、集計して全店に連絡したのだが、毎月、決まって同じFC店には、報告を催促しなければならないFC店があり、情けなくなってしまう。本題に戻ろう!
 私達は情報収集にテレビ、ラジオ、新聞等に頼っているのだが、最近のテレビの情報は度が過ぎている。たとえれば、占いの番組だ。
 人間の弱みを利用して、特に、心霊占いなど、ペットシッターの私は以前からも、これらの番組には疑いを抱いており、信じていなかったのだが、下記の如く、暴露されたのだ。
 その記事とは・・
 「落ち目のスピリチュアルカウンセラー・江原啓之の漂流が続いている。テレビ朝日「オーラの泉」にて、壇れいの実父と義父とを取り違え、生きている実父を「死亡した」と得意顔で霊視してしまい、今までホットリーディングと呼ばれる事前調査により、霊視内容が的中して いるかの如く見せてきたインチキ工作が露呈してしまった」 
トリックがばれて、落ち目になる自分の未来さえも霊視できなかったスピリチュアルカウンセラー・江原啓之大先生が迷走している。
 視聴率がよければ、何でも取上げるマスコミ関係者にはこのたびも反吐が出る。
 又、4Chの愛犬の番組でも「動物とお話しが出来る外国人の女性」として視聴率を上げている番組にも、ペットシッターの私は大変疑いを抱いている。或るはずがないのだ。
 何でも放映に関しても、視聴者側の見るのも自由、見ないのも自由だが、行き過ぎている。
又 非常識はなはだしいのは、最近の王手の企業は 子供を出演させて、宣伝に子供を利用しているのも、どうも違和感を感じるのだ。
 ○○女優の離婚騒動のニュースも、よくも飽きずに、継続して、同じ事を放映しているのだろうか?何故だろうか?
 マスコミ業界が視聴率を上げるために、手段を選ばず、無能力デレクターが原因なのだろう!「愛犬のお散歩屋さん」にも何局からも放映依頼があるのだが、本質論からかけ離れているような番組にはお断りしている。



dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月03日

 テレビ上でのニュースは沖縄の基地問題にからめての鳩山首相の悪口と小沢幹事長の起訴相当問題と○○女優の離婚騒動とあとはGWの高速道路の渋滞の情報ばかりだ。
 ペットシッターの私は現在は車は持っていないので、問題はないのだが、
ゴールデンウイーク(GW)の5連休が始まった1日、高速道路は昨年に引き続き大渋滞し、 新幹線や空の便も午前中から混雑しているのだ。
高速道路は新しい料金制度の導入で、「休日上限1000円」が適用される最後のGWだそうで、行楽客はどんな思いで交通機関を選んだのだろうか?その記事とは
 家族4人で名古屋の実家に帰省するという東京都練馬区の会社員(40)は「新幹線に比べたら(上限が2000円になっても)1000円の差なんて気にならない。それよりこの渋滞を何とかしてほしい」と苦笑いとの事だが、私も名古屋が実家なので、数十年前のサラリーマン時代 当時は スカイライン2000GTにて子供を連れて4人で、GW,夏休み、冬休みと、その度ごとに 高速道路を利用したものだった。
 一度 渋滞に巻き込まれて大変な体験をしたので、名古屋へ帰るときには、早朝2時、3時に出かけることにしていたのだった。
 そうすれば、殆ど渋滞がなく、スイスイと名古屋のインターチエンジまで到着できたのだったのだが、現在の若者達は、どうして?早朝出発が出来ないのだろうか?多分に、現在の若者達は価値観を人、物、金という従来の旧式的な観念を抱いているらしい!
 ペットシッターの私等は、数十年前にも、時間、情報、知、人、物、金という順にその価値の重要度を・・変革していたものだった。期間を有効に使うためには、情報を収集し、他人が活動する時間帯には動かないという行動をとれば、渋滞に巻き込まれる筈がないのだ。
 現在に於いても、「愛犬のお散歩屋さん」の仕事に関しても、早朝3時、4時に起床しているのは、たとえバイクでも、都内を走る井の頭り、五日市街道の渋滞を避けて、飼い主様宅にお伺いするが為なのだ。あまった時間を有効に活用したいのだ。一番 貴重なものは時間なのだ。
それにしても、今年のゴールデンウイクー期間中の大きなニュースは石川遼君の新記録だ。
 中日クラウンズ最終日2日、愛知・名古屋GC和合にて昨年の賞金王、石川遼が男子ツアー新記録の58でまわり、通算13アンダーで2位に5打差をつける圧勝で今季初優勝を飾った。彼の精神力には脱帽だ。久しぶりに最後までテレビの前に釘付けにされてしまった。若い人の中でも 凄い人が存在するものだ。18歳なのだ。




dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月02日

 5月1日(土)ゴールデンウイークの真っ最中にもかかわらず、愛犬のお散歩屋さんの武蔵野店は暇なのだ。釈迦に説法だが、現在只今の生活環境は過去から つながっているのだ。今!幸せであれば、過去にそれだけ幸せを得るための必死な努力のお陰なのだ。
 逆に現在の生活に不満を感じている人は 過去の生活の種まきを疎かにした為なのだ。
詰まる所、ペットシッターの私武蔵野店は事前の準備不足なのだろう!が、3月度から必死に
 ポスター貼り、チラシ配りの努力をしているので、今年の夏休みにはその成果が出てくるだろう!
 幸いに北区、江東区の地域にてFC店の希望者があり、本日愛犬のお散歩屋さんのシステムの説明等を 例の我が宅の地下にて開催した。二人参加されたのだが、契約まで行くのかどうか疑問なのだが、熱意はある方だった。年齢的に難をも 感じるのだが、無理だろうか!
 話を本題に戻ろう!
 唯一、政治家としてペットシッターの私がお勧めしている政治家 現名古屋市長の河村たけしその話題だ。その理由は政治家の仕事を 職業として見ていない点だ。
 その精神はボランテアなのだ。己の市長の年収を1600万円から800万円にダウンさせて政治家は今まで存在しただろうか?その河村氏が市民減税党を設立したと云う情報だ。
 名古屋市の河村たかし市長が26日、市民税減税を全国に発信、減税を恒久化するのための地域政党として、自身を代表とする政治団体「減税日本」を設立したことを受け、大阪府の橋下徹知事は26日、「うれしい。大賛成です」と語った。
 昨年9月の堺市長選で、橋下知事が支援した候補の応援演説に河村市長が訪れたエピソードなどにふれながら「連携できるのであれば連携していきたい。地域の政党ができるのは当然の流れではないか」と話した。一番の事業仕分けは 政治家たちの収入を仕分けすべきなのだが、名古屋の河村市長だけが本気のようなのだ。


dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年05月01日

 ついちょっと前までは早朝4時〜5時頃は真っ暗だったのだが、今朝はもう!明るくなってきている。現在の世情は この逆の方向に推移しているようだが・・。
 ペットシッターの私のブログは 例えれば公衆便所のようなものだと思っている。言いたいことを言い、愚痴等を述べて そうして 去っていく。
 先日の田原総一郎の後の番組 小宮悦子の10chにIT企業の孫社長が出演されていて、
崖っぷち日本、復活の道は?の主題にてソフトバンク孫社長vs仙谷国家戦略大臣 激論を視聴した。
 危機的な財政状況の中、経済成長でもアジアの中で中国や韓国に遅れをとっている現状の日本。
 日本経済の復活をかけ、仙谷国家戦略大臣は6月の新成長戦略決定に向けて精力的に動いているというが、いまや韓国にも差をつけられているようだ。
 一方“IT業界の風雲児”として日本の経済界に刺激を与えてきた、ソフトバンク・孫正義社長は「日本に最も欠けているのは、リーダーシップと立国のための戦略だ」と現状を嘆く。
 立場は違えども 日本に危機感を持ち、現状を憂いている2人を交え“日本復活に必要なのは何か?”徹底討論の番組だったのだが、グローバルの時代に我国は遅れをとっているとの指摘だった。
 孫社長は我国の医療問題を取上げて、全ての医療下に於いても、カルテ等紙上にての書き込みをやめさせて、全て電子医療に切り替えるべきだと主張。
 又 小、中、高、大学の授業等に於いても電子授業に切り替えれば、新技術にて、新成長の需要が出て、GDPがアップすると云う。
 それにしても、我国の若者達は、他の国の若者に比べても、全ての面にて 遅れており、いかなる教育をしてきたのか?文部省の担当者の責任だとも思われる。
 又各家庭のCO2の消費量をITにて管理把握するシステム等、全面改良改装によって50兆円位の需要が出るという。
 何故?政府は具体的に行動をしないのだろうか?博愛とか、心の時代だとか?言葉を述べているだけでは、まったく、変化を興そうとしないのだ。!韓国、中国等はたとえ国民から多少の非難されていようが、強引に前に向かって進んでいるようだ。これらも政治家達の能力不足が原因なのだろうか?我国に欠けている点は政治家、マスコミ、教育関係者の能力不足なのだ。



dogdog4444 at 04:50コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ