2010年06月

2010年06月30日

 自民党の参議院選挙のスローガンはナンバー1だ。考えてみれば、数十年前には我国の生活レベルは経済、教育、環境、安全等に於いては、世界1であったのだが、現在ではどうだろうか?ベスト20にも入れないのだ。
 その原因はペットシッターの私には我国のその当時の文部省にあると思えるのだ。
 我国が隣国の韓国、中国に比べて、全ての面で、遅れを執っているその大きな原因は数十年前からの教育制度にあるとい云われている。
 社会主義に近い日教祖の人達が考え出した「ゆとり教育」が因だと思うのだ。
現在のゆとり教育の、何が最大の問題点なのかを考えると、ペットシッターの私には「ゆとり」を子供に与えるという発想そのものに思えるのだ。
 理想を言えば確かに、誰もが他人から何も言われなくても、自主的にどんどん勉強するのが一番かもしれません。しかし、そのような生き方を子供に求めるのは、かなりムリがあると思うのだ。
 今まで日曜日しか休めなかったのに突然、「土曜日を休みにするから、好きなことをしろ!」と言われたら、大抵の子供は遊ぶか寝るかのどちらかに走るはずです。
 大人でも会社から同じ事を言われたら、「寝る」「遊ぶ」「ゆっくりする」のいずれかに走るだろう!。会社の仕事について研究する人は、一体どれ位いるのであろうか?
 確かに、その当時の文部省の言われるごとくは、何も、この世の中 競争だけが人生の幸せではない!と・・しかし、この地球上に於いて、我国一国だけの世界であればその通りなのだが、グローバルなこの社会 殆どの国が資本主義社会であり、その原点は競争原理から逃れられないのだ。70億人近い人達が生きていくためには、経済の進歩がなければ生活できないのだ。経済進歩、開発は競争から生まれるもので、妥協していては生まれるはずがないのだ。
 中国、韓国の子供の教育の手法は、我国の数十年前の競争教育以上の厳しさでもあり、その厳しさは我国の比ではないのだ。「愛犬のお散歩屋さん」の仕事をしている私も、「犬のしつけ」は三つ子の魂 百までの諺の如く、徹底的に叩くときには、叩かなくてはいけないのだ。お断りしておくが、叩くとは 理解できるまで根気よく継続する事で、人の場合も精神的に叩くという事だ。岡田ジャパンもパラグアイにPK戦の結果 敗北。目標の4強の夢は終わった。そんなに人生は甘くない。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月29日

 東京証券取引所に上場する3月期決算の企業約400社の株主総会が25日、開かれた。この日の総会は、全体の2割強に当たる集中開催。
 野村ホールディングス(HD)は、渡部賢一社長が2億9900万円(自社株購入権含む)など、取締役3人の報酬が1億円以上だったと明らかにした。
 今年から1億円以上の報酬を受けた役員の名前と金額を有価証券報告書に記載することが義務付けられており、これまでに公表された役員の総数は25日時点で100人を超えた。(ネット情報)
 日産のゴーンさんは現在の所、8億円強でトップだそうだ。
 一見羨ましい話で、何故?こんな我々庶民と比較しても 格差があるのだろうか?・とジェラシイと不公平感を感じ、又 社会のシステムに対して矛盾と不思議でしょうがないのだが、考えてみると、彼たちはその収入の50%はお国に税金として取られているのだ。ゴーンさんもその収入の内4億を税金なのだ。つまり私達の生活の基礎となる税金を払って、他の弱い人達を助けて戴いているのだ。
 一体全体!この世の中で、誰が社会に貢献しているのか?誰が一番優れているのだろうか?と言うことに関してはいつも我々は注目し、感心を抱いているのだが、一口にて言えば、国に高額な税金を納めている人であろう!元気で働いている人たちなのだ。
 消費税云々と騒いでいるが、これらの原因も国の財政が健全でなければ、幸せな国つくりは出来ないのだ。大企業(トヨタ、ソニー、キャノン等)の素晴しい貢献度は高額の税金を払っているからであり、我々弱者を救っているから 素晴しい会社なのだ。
 何でも弱きものを救おうという政策の○○党のポリシーにはペットシッターの私は追従できない。では如何に?それらの党は財政を賄うのだろうか?
 つまり、国民の全員が働き、その○○%は税を払うべきだ。そのようなシステムを構築している政党に投票するべきだろう!年齢に関係なく 働く人が この世に貢献している人なのだ。

dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月28日

 8月度は例年とおり、繁忙期の為に 研修会の開催をお休みしている。前回の5月度の関西地区研修会のFC店の自由デスカッションにおいて皆さんから本部への意見として、夙川店の店長から下記の通りの報告があり、その報告の回答をまず、第一にさせて戴いた。今回の研修会の内容は横須賀店の渡邊店長の3年間の苦労話15分間を放映し、メーンエベントは「90歳の現役ランナーのご夫婦の生き方」30分間を放映し、自由論議にした。皆さんはリステイング広告とSEO対策を要望された。ホームページに頼りすぎだ。この仕事「愛犬のお散歩業」も自力から他力になれば、もう終わりだ。

 研修会の本部要望内容を報告します。
  チラシの手渡しでホームページを見てくださる話は理解できるが、本当の必要な人はネットで検索する
  他社より格段に優れた内容のホームページの有効活用をして欲しい。
1.ホームページを一枚目に出るようにして欲しい。
  ・費用は、表彰代を廃止しても実施して欲しい。
  ・費用対効果は期間を定めて全国の統計を取って見ては
  ・以前はネットで注文があったが最近はなし
  ・ペットシッター愛犬のお散歩屋にホームページを名称を変えたら最初に出てくるのではないか?
   費用をかけなくても?
2.売上結果報告について
  ・メールで送って欲しい、紙、インクが無駄。メールの無い店は従来のFAXで
  ・定例会議のお知らせもFAXで良い。経費削減でホームページに費用をかけて欲しい
  ・FAXの店は、東灘と箕面店の2店、他はメールで可
3.ホームペーの休業店一覧から消して欲しい・・・何年ものっていると体裁が悪い
4.各店にホームージで注文がきた過去の件数と売り上げ実績の統計を取って報告してもらっては・・!
                                       以上
 皆さんお元気で、安心した。行きの新幹線では「もう不満は言わない」の本を読みながら
 帰りにはビールを飲みながらの音楽を聴いて気分が爽快になった。月に一度の関西地区の研修会の参加はペットシッターの私の唯一のストレス解消になっているようだ。
「もう不満は言わない」は久しぶりに興奮した。一気に読み上げてしまった。
目に鱗だ。是非!皆さんも読んでいただきたい。不満を言うのが馬鹿らしくなった。




dogdog4444 at 04:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月27日

 南アフリカにて開催されているFIFAワールドカップには世界中 どうしてこんなにも騒ぎ立てているのだろうか?殆どのマスコミもこのサッカーの放映なのだ。
なんと!視聴者は30億人〜50億人とも言われているのだ・・世界中の殆どの人達が4年に一度開催されるこの大会に注目しているのだ。私もその一人なのだが・・。
 特に韓国の人達の騒ぎぶりは我国の比ではないらしい!
真夜中に何十万人のサッカーフアンが繁華街の街に集まって、興奮し、その光景はお祭り騒ぎなのだ。
 何故?人間はこの大会に興味と興奮を覚えるとかといえば・・愛国心なのだろうか!
それからもう一つ大切な事は ボール一つを相手の陣地に入れるだけの単純なゲームで それがサッカー!・・誰でもが理解できるルールなのだろう!
 その興奮の根源は サッカーというスポーツゲームで 相手を負かして勝利を得たいからなのだ。つまり、争いから勝ったからなのだ。勝てば人間の脳の中には幸福ホルモン(エンドルフイン)が芽生えるのだ。
 本来人間とは争いごとが好きで、勝つか、負けるを決めたいのだそうだ。この競争の原理これらの状態が複雑で前進していけば、戦争になるのだ。だから、人間は戦争を避けるが為に、サッカーというスポーツにて競い合っているのだ。それが人間の英知なのだろう!
 確かに、優勝するチームの国は自由国家が多いし、競争が激しいお国柄なのだ。統制国家の如く、中国、北朝鮮等の国では優勝はないのだ。詰まる所、サッカーのスポーツに於いても、技、勝つためのセオリー等も競争、競争の繰り返しにて、学んでいくのであろう!競争こそ、新しい技術の発展に結び付いているのだうか?
 確かに、競争がなければ、誰も、その相手の人に勝とう考えないであろう!
我が国の今回のワールドカップに選ばれた選手達も何千人のプロサッカー選手達との競争に勝ち抜いて選ばれた選手達で、勝ったからである。要するに どんなことでも、勝たなければ、幸福ホルモンは生まれないのだろう!資本主義では競争は避けられないのだ。
 俄かサッカーの評論家になってしまった

dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月26日

 5月度の関西地区の研修会にはペットシッターの私は仕事の都合上、参加できなかったのだが、6月度は 明日27日(日)にはどうしても参加しなくては、関西地区の仲間に申し訳ない。
 なんといっても、関西地区での研修会の唯一の楽しみは皆さんにお逢いできる事ともう一つに 読書が出来る事だ。
 新幹線の中では毎回行きは読書、帰りはビールを飲みながらグリーン車内にて音楽を聞くのが通常の習慣になっている。今回は 何を読んでいくのか?昨日も近所の本屋に寄っては見たのだが、これ!と思う本とのめぐり逢いがないのだ。
 新聞の広告に載っていた「ウイル・ボウエン著」の「もう不満は言わない」実践編1785円・サンマーク出版を探しているのだが・・ようやく・・ヨーカ堂にて見つけた。
 この一冊で「不満を言わない」人になれる・・と言う宣伝文に引き込まれて、購入したのだが、その購入したい理由は・・
 最近の私は65歳を過ぎた頃か?前々から苛立つ性格は親譲りの遺伝子だとあきらめてはいるのだが、何事を見ても、苛立ち、不満が多くなった気がするので、自己管理上にも、何とか・その不平を言わないようにするにはどうしたら良いのか?・・己の悩みのひとつなのだ。サラリーマン時代はまったく苛立ちをしなかったのだが、・・・。
 多分に私の苛立ち、不満の根源は31年間継続してきたカネボウ化粧品時代のサラリーマン時代に営業一筋にて勤務してきたために、相手に対して、特にお客様に対しては、必要以上に神経をすり減らしてきた感がする。我慢と忍耐が営業の第一であり、それ以外になにものでもないのだ。忍のみだったのだ。
 しかし、サラリーマンを卒業し、「愛犬のお散歩屋さん」の仕事と 言っても、家族を養うために働いているわけでもなく、老後を如何に楽しく、健康的に過ごすのか?・・とか言うことが主な目的であり、そうやすやすと我慢ができなくなっているのだろうか?たった一回だけの人生であり、己が自由に生きたいと言う願望が芽生えたのだろうか?いずれにしても、
 「もう不満は言わない」という本を何とか探し出して、読んでみたいと思っていたのだが、本日 手に入れた。明日の車中が楽しみだ。
 私の老後の願望は 温厚に、のんびりと自由に過ごしたいのだ・・・。

dogdog4444 at 04:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月25日

 現在 早朝の4時25分、ゴールデン犬のクッキー&ビーグル犬のジャムとのお散歩を終えてきたら、日本がデンマークに2:0で前半を折り返した。近所のマンションの窓、部屋には点々と明るく、異様な朝だった。多分!これで決勝戦に進むだろう!
 さて 本題だ。
アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官と側近が、米誌でオバマ政権の文民高官らを批判した問題で、オバマ米大統領は23日、マクリスタル氏をホワイトハウスの執務室に呼び、事情を聴取した。大統領は即、司令官を解任させた。
 アフガニスタンに何故?米国は執拗にも国家予算をつぎ込んで、戦いをしているのだだろうか?不思議でしょうがないのだが、最近 90兆円とも云われている金属の鉱脈が発見されたと言うニュースを聞き、なるほど!と思っている。
 アフガニスタン各地に、総額1兆ドル(約92兆円)規模の鉱物資源が埋蔵されているとする米国防総省の調査結果を報じた。「リチウム等に関して、原油を産出するサウジアラビアのような国になりうる」とするものだ。これらの鉱物資源は新しく「発見された」と報道されているが、実は米軍はかなり以前から、アフガニスタンの金属資源が豊富であることを把握していた。現在 アフガニスタンの大統領が我国に來訪中で、金属資源の売り込みに来ているとのこと。外人はしたたかだ。個人的にはペットシッターの私はアフガニスタンの大統領は動物的感覚だが、好きではない。
 そのアフガンにて戦っている愛犬のお話しなのだ。
 アフガニスタンで従軍中、反政府武装勢力タリバンの奇襲を受けて行方不明になっていたオーストラリア軍特殊部隊の爆発物探知犬サビが約1年2カ月ぶりに無事見つかり、部隊のトレーナーと喜びの再会を果たした。トレーナーは「戻ってくるなんて信じられない」と話している。
 豪国防省によると、サビはラブラドール・レトリバーのメスの10歳。
昨年9月、所属部隊が移動中にタリバンの待ち伏せ攻撃に遭い、サビが乗っていた車付近でロケット弾がさく裂、サビは車から飛び出した。
 サビは撤退する部隊をしばらく追いかけていたが、はぐれてしまい、行方が分からなくなった。この戦闘で、サビと爆発物の探知でコンビを組んでいた兵士を含め、豪軍の9人が負傷した。
 その後、捜索が続けられたが、サビは見つからなかった。しかし、先週になって事情を知っていた別の基地の米軍兵士がサビを見つけて保護、豪軍の元へ届けた。
 サビは帰国のための検疫を通過すれば、引退することになるという。 


dogdog4444 at 04:27コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月24日

昨日は動物取扱業責任者の年一回の研修会日であった。中野ZERO大ホールにて開催された。何故だろうか?国の行政の生ぬるさは・・これくらいの研修会しか出来ないのだろうか?内容に於いても、その殆どが我々に関係がない情報であり、一体全体何を考えているのだろうか?動物愛護協会団体の事業仕分けをするように民主党に進言したい!
 一番の問題は開催される時間帯だ、我々ペットシッター業に携わる人達は家族にて又は一人にて従事している人が殆どであり、午後のお散歩の時間帯がこの研修会の為につぶされてしまうのだ。
 1時〜4時とは主催側だけの都合で、何を考えているのだろうか?我々の現状の認識不足なのだろう!3時に終わらなくては、仕事が出来ないのだ。
  当日には飼い主様のご都合にて 私は4時ジャストに 大切な飼い主様からの約束を破るわけには行かず、中野を3時に終えて、早速 中央線に乗るために研修会を早退した。
 さて!本題に戻ろう!
 米バイオ企業は17日、2001年9月の米同時テロ現場で活躍した捜索救助犬のジャーマンシェパードをクローン再生したと発表した。
 クローン再生は複数回に分けて実施され、5匹誕生、飼い主の元警察官に届けられた。
 同社によれば、再生されたのはオスの「トラッカー」。
 カナダの警察の捜索救助犬として100万ドル(約9600万円)相当の盗難品回収や数百件の逮捕に貢献した。
 同時テロでは、当時現役だった飼い主とともにニューヨークの世界貿易センターに駆け付け、最後の生存者を捜し当てた。
 トラッカーは今年4月に死亡したが、飼い主の男性は5匹の「忘れ形見」について「小さな点までまったく同じ。トラッカーのように人々を助けるため、この子たちを捜索救助の道へ進ませたい」としている。
 又 愛犬の情報としての下記のようなニュースもある。
 世界最高齢のイヌとしてギネス認定されていた雌のダックスフント「シャネル」が先月28日、老衰のため米ニューヨーク州ロングアイランドの飼い主の元で21歳で死んだ。米メディアが1日までに伝えた。人間の年齢に換算すると147歳の長寿だった。
 シャネルは生後6週間で収容施設から米陸軍に所属していた飼い主に引き取られ、転属になった主人とともにドイツで9年間を過ごした。晩年は白内障の目を保護するためのサングラスにセーター姿でいることが多かったという。(ネット情報) 
 


dogdog4444 at 04:44コメント(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月23日

 鳩山前首相は21日夜のFM放送J―WAVEの番組で、首相在任中に自らの発言のブレが問題となったことについて、「ぶら下がり取材などで同じような質問を聞かれたが、同じ答えでは失礼だと思って少しずつ変化をつけた」と釈明した。
 まったくおかしなお話で、ペットシッターの私のような凡人であれば、ともかくも許せるのかも知れないのだが、我国の行政を司るナンバ−ワンに相当する人の行為ではないと思うのだ。
 このような事が、事実!頻繁に目立つようになっている。
もう少し具体的な 一例を申し上げれば、ラブラドール犬のアキちゃんとのお散歩中に、時折に中学生の男女と逢うのだが、午後3時過ぎにどうして?この時間帯に何を考えているのだろうか?と思いながら二人を見ていたのだが、道路の片隅に入って、お互いに抱き合って キスをしているのだ。ばか者!と怒鳴ってやりたいのだが、この自由社会では、おせっかいにもとられがちなので、辞めたのだが、この現実 事実なのだ。一二度 このような光景を観ているのだ。
 まったく!嫌になる。法律社会でなければ、大きな石でも二人に向かって投げたくなる。狂っていると思うのだ。
 又 最近 度々TV上にて出演の○○氏は還暦をも過ぎているのだが、その番組に出演の若い女性20代?に対して、『貴女のくちびるの中に私の舌を入れて吸ってくれないか?」と執拗に言っている言葉に・・多分に ご本人は冗談に言ってはいるのだろうが・・まったくもって 嫌悪感さえ 感じるのだ。何を考えているのだろうか?ウイット、ジュークも程々にしてくれ・・と言いたいのだ。 
 左様に、男女問題は年齢には関係ないと思われるのだが、それ相応の年齢に応じた対応 態度が望ましいと思うのだが・・!
 60歳にもなって、もう少し己を知れと言いたいのだ。○○氏などは宮崎の豚の舌でも吸っていれば・・と言いいたい!
 ペットシッターの私が言いたいことは、我々の生きている現在は自由社会であるのだが、各々が自分のキャリア、年齢に比例して過ごしたほうが、他人を傷つけず、うまくいくような気がするのだ。一人きりだけでは生きられないのだ。
 小学生が 孔子曰く・・等々と語ることも自由なのだが、やはり小学生は小学生らしい生き方があるのだと思うのだ。それにしても全ての悪の根源は民放テレビに因がありそうだ。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月22日

 免許証の更新だ。もう!3年間が経過したのだ。3年に一度の更新だから、次回の更新は71歳時なのだが、高齢者更新になり手続は より面倒になるという。
 先日民主党の事業仕分けにおいて、交通法人財団の「運転のしおり」テキストの無駄な問題が取り上がられたのだが、今日の更新手続に於いても大きな矛盾をペットシッターの私は感じた。
 無駄なものはお金だけではなく、その一番大切は時間であることに財団の人達は気がついていないらしい!
確かに、講習に参加した日が日曜日で、3時間も要してしまったのである。
 更新日は日曜日を避けたほうが良さそうだ。
本来は120分もあれば、十分であり、驚いたのだが、書類の用紙を申請するだけで、30分の列待ちなのだ。最後に、更新の講習会の授業を受けて、最後に免許証を受け取りに行くのだが、そこの場所でも30分間待たされたのだ。
 年老いた老人が、一人一人、マイクで読み上げて手渡しているのだ。その隣には数人の職員が手渡しするのを見ているだけで またまた、驚かされた。どうして?一列ではなくて、4列にすれば、数分で済むところを・・!「より大切なものはお金ではなく、時間だよ!」と・・皮肉を云ってやったのだが、職員は理解できたのだろうか?多分不審な顔をしていたので、わからないだろう!
 確かに 以前の免許証の更新講習会に比べては、時間的にも、その内容に関しても、簡素化されてきたのだが、まだ まだだ。
 帰りに、教習所内のゴミ箱には我々の税金にて金銭がかかっている「交通安全のしおり」のテキストが山積荷に捨てられているのだ。私も必要が無いので、右に習えと捨ててきた。
 そのときに感じた事は、我々蝪複圍漫岼Ωい里散歩屋さん」の定例研修会もこのように講習を受ける側にたてば、開催する研修会の内容は勿論の事、その時間帯ら、これで!良いのだろうか?と自問自答した次第だ。
 

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月21日

文部科学省科学技術政策研究所は10日、今後30年間に実現しそうな新技術を発表した。大学や企業など専門家の意見を踏まえたもので、環境技術や宇宙分野での進展が期待されているのが特徴だ。ペットシッターの私が100歳になったときの予測なのだ。
 地球温暖化問題を受け、環境・エネルギーや情報通信の技術に関心が集中。
また、「自動車の大部分はリースか共有」(24年)となりマイカーは消えるなど、人々の価値観も変わると予測している。
 しかし、温暖化の国際交渉で25年に「温室効果ガス半減に向け、途上国を含めた計画策定が実現」と悲観的な結論になった。
宇宙開発では、31年に宇宙旅行が広まり、40年には有人月面基地が現れる。
技術発展のため「関係を強化すべき国」には、従来の欧米に加えて中国を挙げる意見が増え、ここでも環境問題などで中国の存在感の大きさが反映した。
 
◇主な新技術の実現・普及予測◇
20年 新聞紙に代わる薄く軟らかい電子ディスプレーが普及
22年 献血が要らない人工血液の開発
23年 がん転移を抑える薬の開発
24年 自動車などエネルギーを多く使う物は大部分リースか共有に
25年 充電1回で500キロ走行できる電気自動車の普及
家畜の異常を早期察知する高感度センサーネットワーク普及
28年 感覚機能を備えた義手・義足の実現
31年 地球周回軌道の宇宙観光旅行
33年 iPS細胞で作った腎臓や肝臓など人工臓器の実現
37年 M6以上の地震の数カ月〜1年先の予測技術が確立
40年 有人月面基地が実現
(ネット情報)
 物質的な変化は将来 上記のような変革は理解できるのだが、対人間関係に於ける人間の感情 嬉しさ、悲しさ、喜び、嫉妬等に関しては、現在も数千年前も大きな変革は無さそうだ。

dogdog4444 at 04:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月20日

 ペットシッターの私にはどうも幼き頃からサッカーには 興味と憧れが抱けずまま、小学校時代から野球一筋で過ごしてきた為であろうか?中、高校の野球部にいた頃であろうか? その頃の時代背景は、国民全体がハングリーの真っ最中時代であり、相撲、野球、サッカーと争う競技スポーツに少年達皆が夢中だった。
 多分 何所の学校も番長はサッカー部の人が握っており、その地域のボス的存在で、私もその頃は、サッカー部の人達によく、因縁をつけられた思い出がある。
 つまり、その頃のいじめなのだろう!その頃 野球部の先輩に仲介に入って戴き、助けて戴いた事も懐かしく思い出される。恐らく、それらがトラウマになっているのだろうか?サッカーには興味が湧かないのだ。
 しかし!どうだろうか!このところの 我国の若者達の愛国心はワールド カップだけに注がれているような感がするのだ。ペットシッターの私には動物的に将来の若者達の生き方に疑問を覚える。
 最近のテレビ上のワールドカップの大騒ぎは、昨日の日本対オランダ戦は殆どの人がテレビの前に釘付けになったであろう!テレビの影響は本当に恐ろしいものだ。
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会1次リーグE組で、日本はオランダに挑む。国際サッカー連盟(FIFA)のランキング4位の強豪とは昨年9月に初めて対戦して0−3で完敗した。多くの課題を抱えた一戦から9カ月。
 決勝トーナメント進出に向けた大切な試合は、待ち焦がれた再戦でもある。
 試合前のプロの予想では圧倒的にオランダ有利であり、日本代表の評判は余り良くないのだが、スペイン、イギルス、フランス、ドイツと優勝候補が苦戦している。勝負はわからない。
 我国の人口が一億にたいして、オランダは1600万人ぐらいだそうで、日本の十分の一なのだ。お互いの国の共通点は(国土がオランダは我国の九州くらいだそうだが)資源がまったくないことで、工夫とアイデアがなくては生きていけない両国である。
 結果はオランダ1−0で日本が敗北。デンマークがカメルーンに勝利し、予選通過は難しくなってきた。

dogdog4444 at 05:06コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月19日

 ペットシッターの私が 先日わが町 「武蔵野市の明日へ」の提案を市役所に進言したばかりなのだが、武蔵野市に本部のある「スカイラーク」が、ペットシッターの私が大嫌いなAKB48に対抗して「SKL39」と言う企画に乗り出したニュースなのだが、確かに、狙う客層の年齢層が10代から20代だから成功するかも知れないが、我々中高年齢層からすれば、何事か?ましてや!真似事をするとは けしからん!と言いたいところだが、武蔵野市は若者の街であり、近所には東京女子、成蹊、亜細亜、武蔵野、日本獣医生命科学、杏林大学等があり、大学生がゴロゴロしている町並みであり、ひょっとしたら、このたびの、「SKL39」と言う企画は成功するかもしれないのだろうとペットシッターの私には思えるのだ。
 すかいらーくは17日、今年7月の誕生40周年を記念しカフェレストラン・ガスト発のアイドルユニット「SKL39(えすけーえるさんじゅうきゅう)」の結成を発表した。
 すかいらーくの略称“SKL”と、サンキューの“39”を合わせて命名し、新メニューのイメージソンを歌う。
 7月14日までに“すかいらーく40周年”を祝福するメッセージを4000通以上集めることができなければ即解散、成功すれば7月の40周年発表会に公式ユニットとして参加すると言う。
 ペットシッターの私は武蔵野市に住み込んで以来、30年近くになるのだが、我が宅の直ぐ近く 井の頭通りに面して、スカイラークの本部と隣接してレストランがあるのだが、以前は度々に訪れて活用させて戴いた思い出があるだけに、今回の上記のような情報には驚いている。
 確かにスカイラークの実績次第では、武蔵野市の税収入にも影響し、そこに住んでいる我々は恩恵に恵まれるのだが、最近のスカイラークは全盛時代の以前のような好調さには欠けてきて、つい最近では 倒産寸前の経営状態であるらしく オーナも代わっている!
 スカイラークにとっては最後の汚名挽回の企画なのだろうか?同じ街に住む我々は「AKB48」は嫌いなのだが、「SKL39」の企画には 陰ながら応援したい気持ちになるのだから不思議だ。自分の街は自分達で豊にしなくては・・・。



dogdog4444 at 04:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月18日

 このままの状態にて 伝統ある大相撲協会が継続すれば、文部省から厳しい対応等・・見直しを宣告されるだろう!毎日のようにマスコミは大相撲の問題を取上げている。
 親方や力士、行司や呼び出し、床山ら千人近いすべての日本相撲協会員を対象とした賭博行為の実態調査から、指導者である親方の関与が浮かび上がった。
 賭博は角界全体にまん延していることが、あらためて証明された。
大関琴光喜関の関与に端を発した野球賭博問題。相撲協会は15日の緊急理事会で琴光喜関の名古屋場所出場辞退を受理し、後は警察の捜査に委ねた。
 ただ、力士を育成するはずの親方が同じように最近まで野球賭博に手を染めていたとすれば、静観を決め込むのはどうか。協会独自の事情聴取も必要とされるだろう。
 29人が名乗り出た野球賭博。協会幹部は「予想を上回る多さだった」と驚く。琴光喜関だけに注目が集まるが、もはや現役力士だけの問題ではない。
 問題は賭博が悪いのではなく、と言うのは イギリスに於いてもサッカー賭博等は問題化されて一向に解決に向かっていない。わが国に於いても、政府自身がサッカーの賭博を推奨しているのではないか?競馬、ゴルフ等、争うごとには賭けがつきものなのだ。問題の本質はヤクザとの付き合いなのだが・・これも難しい。
 何故?もう少し、弾力的な対応方法をマスコミ関係者も提案しないのだろうか?
 この世界中 ヤクザの存在はなくなるはずがないのだ。何所の世界でも、落ちこぼれの人生があり、そのような人達をヤクザと言うブループにて救っているのが、暴力団なのだ。 
 大相撲の歴史を顧みてみると、これらのスポーツも若干 ヤクザに似通っている面があり、江戸時代の頃から、ヤクザと大相撲とはつながりがあるのだと言う事実は素人のペットツッターの私でさえ知り得ている情報なのだ。妙に、この問題を、強引に解決させると、かえって、問題が深刻化していくだろう!反社会的な暴力団も 法律さえ守ってくれれば、多少は大目に観てあげる 賢い 粋な心も必要ではないだろうか?でなければ、第二、第三のテロが問題化するだろう!この世の中 善人だけではなく 悪人も存在するのだ。

dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月17日

 先日の国会おいても、野党からの総理への質問に 仕分け作業の「宇宙航空研究開発機構」の予算の減額が問題になっているときに、小惑星探査機「はやぶさ」・・は見事に我国の先端技術の高さを新聞ニュースをにて世界中には発信しているのだ。にも拘らず我国のテレビ局では何故?大きく取上げないのだろうか?不思議でしょうがない。
 小惑星探査機「はやぶさ」の大気圏突入では、「ユーストリーム」や「ニコニコ動画」では、多くの人が生中継に見入り、はやぶさの最後の姿を見届けた。
 ネット上での関心度は非常に高く、中継サイトはパンク状態。
 ところが、地上波で生中継をしたテレビ局は皆無で、放送局に対する失望の声があがっている。 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が2003年5月に打ち上げた「はやぶさ」は、05年11月には地球から約3億キロ離れた小惑星「イトカワ」に着陸。砂や石の採取を試みたが、燃料漏れが発生。約7週間にわたって通信が途絶した。
 「奇跡の帰還」と言われるだけに注目度も高く、帰還の様子を中継したJAXAのサイトはつながりにくい状態が続いたほか、「ニコニコ動画」の特番も延べ約21万人が視聴。
 サイト内でもかなりの人気で、「プレミアム会員」と呼ばれる有料会員ですら見られない人がいた。和歌山大学のチームが現地から「ユーストリーム」で配信していた動画も、やはり「重い」状態が続いた。
 「重い」という制約はあるものの、いずれの動画中継でも「はやぶさ」の大気圏突入をネット利用者は目撃することができた。対照的なのがテレビで、地上波で生中継した局は皆無だった。
 大気圏突入の瞬間に生放送の番組を行っていたのは、NHK(総合)と、フジテレビだ。
 NHKはワールドカップのセルビア対ガーナ戦を中継する一方、フジテレビは情報番組「MR. サンデー」で、「消費しない若者たちのホンネ」と題した特集を放送していた。
  なお、翌6月14日の朝刊各紙の多くは、このニュースを1面のトップにもってきており、総じて、ニュースとして価値が極めて高いと判断されていることが分かる。
 にもかかわらず、6月13日深夜の段階でのテレビ各局の扱いは、非常に小さいものだった。このように如何に!テレビ局、特に民放のマスコミ担当者は報道よりも儲け主義なのか?解かるだろう!




dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月16日

6月15日の武蔵野市の市政ニュースを観て、ペットシッターの私は公募する事にした。記事は下記の通りだ。
 武蔵野市企画調整課殿
                   平成22年6月 15日
                             古田 弘二
       『私が考える 武蔵野市の将来像』
 標記の件に関して、下記の通り、進言させて戴きます。
              記
 一口に申し上げれば、市の税収をバランスよく 保つ事です。その為に、吉祥寺、三鷹、武蔵境が 各々 競いあう事です。この商圏は今や、立川に 数十歩遅れてしまっています。
特に吉祥寺の衰退は今後 税収減に市民は相当の影響を与える事でしょう。市の税をカバーしてきた横河電気、スカイラーク等も、永遠に順調に推移していく事は至難の業なのです。
 今後の住民の高齢化に伴って、市民が一丸となって、都、国に頼ることを重きに置かず、武蔵野市の自立の方向に進むべきです。具体的に、市の税収をアップするために、如何に行動するのか?・が、今後の市政のポイントになるべきです。その為には、市民全員に 現実を把握させる事が第一であり、市長は恐れず、徹底的に市民の一人、一人が共有出きる様な、機会を創るべきです。
 具体的には、第一に 吉祥寺の商店街全体の復活の企画。
一例だが、年1回の吉祥寺 井の頭公園 マラソン大会等 他アイデアは一杯ある。
 第二には 大学の街(日本獣医生命科学大学、成蹊、亜細亜、武蔵野、東京女子大学等)、の学生の活用。
一例だが、大学生、高校生の防衛自営団の創立と 消防団の結成。ボランテアからアルバイトへ・・と商いに進展させる。
 又、学生と一人住まいの高齢者との同居(格安と安全)、高齢者宅での幼児保育所の設立。他 高齢者同士の介護応援等を時間の経過と共に商い化する。
 第三には 井の頭公園、小金井公園等を活用した、企画の提案。
 一例だが、愛犬との共存情報等。植木祭りの開催等。
 その他 高齢者の税金対策 一例だが、死後に財産があれば、超課税する。生前に、武蔵野市にて 消費をすれば、消費税、他20%のサービスをする。安心して、あの世に逝けるシステムを創る。
殆どの高齢者は余裕がある筈で、墓場まで資産を持っていかないようにする。
 消費を喚起することが先決なのだ。
武蔵野市の税収を維持するがためには、上記のようなアクションによって、新たな 「顧客の創造」が決め手になるのです。
 税収のアップには、その原点は競い合わせる事です。吉祥寺、三鷹、武蔵境の競い合いの手法は 山ほど考えられます。
以上 簡単な 進言ですが、問題は実行だ。 企画立案者のリーダシップです。
 


 


dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月15日

 南アW杯 日本初戦勝利 カメルーンに1−0とテレビでは見ていないのだが、ネットにて初めて知る。
 AKB48に関して、何故!騒いでいるのだろうか?と言う疑問を抱いて、ペットシッターの私は本質を理解するために、観たくもないのだが、我慢してAKB48の番組を視聴したのだが、馬鹿らしくなり、これも 又マスコミ批判になるのだが、何と言う事だろうか?
 落語家の桂南光が食いつき「言うたら悪いけど、ひっどい商売するなと思ってね。これね、宗教とかねいろんな商売とかそんなんをひっくるめた一つのやり方やで。
 いや!これごっつひどい」とAKB48を批判。
 隣に居た掘ちえみは「いやいや そんな事ないんです。違うんですよ、賞レースが昔あったんですよ。賞レースが熱かったんですよそれが今、賞レースが減って」とフォローするが、桂南光は聞き入れず「これはえげつない商売や。秋元康いう奴は」・・・と
 ネットユーザーの多くは桂南光と同じ意見の者が多く以下の様な意見が飛び交っている。
・こういうリアクションが出て当然だわな!
・マジ正論 叩かれて当然、持ち上げるのがどうかしてる!
・宗教って引っかかる方が悪いよね!
・南光の反応が普通だと思うんだがなぁ!
・これみると、モーニング娘はまだ真面目だったと思えるな!
・・と桂南光の発言がどれだけ正論かわかるだろう。しかしアイドルのこのような商売は『AKB48』にのみならず昔から行われていたことだ。
 このAkB48総選挙はAKB49の16枚目のシングルとなる『ポニーテールとシュシュ』に封入されているシリアルナンバーによって投票が可能。初週は50万枚以上売り上げオリコン1位にもなった。しかし総選挙のために同じCDを何枚も買うファンが居たため今回の批判へと繋がった。
 今回の桂南光の発言が切っ掛けで「AKB48=えげつない商売」という風潮が更に広まりそうだ。過去には慶應義塾大学経済学部教授である金子勝が自身のブログで「AKB48にはついていけない」と批判している。今後も今回の商法に賛同できない著名人が今回のような発言をしそうである。若者全ての人がそうではないと願うのだが、これでは我国はお先が真っ黒だと・・私も、同感だ。





dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月14日

この頃は早朝の4時でも もう!明るい。一年間では一番 日が長くなる季節に近かずている為だろう!いつものように我が宅の愛犬とのお散歩を終えて、井の頭公園宅のラブラドール犬のビット君のお世話をしながら、公園 ひょうたん池を一回り散歩した。次にビーグル犬のピーちゃん宅を訪問した。
 今朝の仕事は2件だけなのだ。午後も2件なので、研修会を終えてから、帰宅し バイクにて元気で出発し、仕事を終えた。
 6月度の関東地区の研修会が開催された。会場がいつもの4Fではなく、大スクリーンのない会場で、商工会議所の5Fの特設スクリーンで、中古のプロジェクターを持参して何とか?ホームビデオから情報を流す事に成功した。本日の本題に戻ろう!
 
 愛犬が太っているなら飼い主は運動不足だという説もあるが、英国出身のドッグトレーナー、ビクトリア・スティルウェル氏は、肥満の人が飼う犬は、肥満になりやすいと語る。
 英国の動物専門チャンネル、アニマルプラネットの番組「ヴィクトリア流 犬のしつけ教室」で司会を務めるスティルウェル氏は、「犬の肥満は飼い主の怠慢」と指摘。
「(肥満の犬は)骨や心臓、その他の臓器が圧迫されている」と話した。
 同番組で、犬の行儀の悪さに困っている飼い主を助けているスティルウェル氏は、「運動不足により、噛み癖や無駄吠えなどの問題が引き起こされる」と説明。
「家の中にずーっといるのは(犬にとっては)変なこと」だとし、犬の視点で世界を見ればトレーニングがしやすくなると述べた。
 また、自分が飼っているラブラドールレトリバーは「2年前に助けたときは非常に太っていたが、良質の食事と運動を1年続け、20ポンド(約9キロ)減らすことができたと言う(ネット情報)
 愛犬も我々人間同様に肥満になる事は、身体にとっても良くなく、減量をしなくてはいけないのだが、愛犬は自分だけでは生きられないので、その罪は私達飼い主の責任なのだろう!

dogdog4444 at 04:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月13日

 民主党の唯一の良い点、事業仕分けを動物愛護協会等、動物に関わる仕事をしている国の機関にも実施して戴きたいものだ。と言うのは・・動物取扱責任者の研修会はペットシッターの私は6月23日(水)中野ゼロホールを選んだが、時間の件、内容の件、現場の我々のニーズを理解していないようで、電話にて愛護センターにも苦情を申し出た。
 時間が午後1時〜4時までだというのだが、何を考えているのだろうか?主催は環境省だといわれているのだが、マスターベーションだ。このように、まだまだ、我国の官に於いても下記の如く、民に於いても、本質を理解していないようだ。
 千葉県市原市で介助犬と暮らす男性(48)が過日、JR鎌取駅(千葉市緑区)で新幹線の乗車券を買う際、介助犬の同伴を一時断られていたことが分かった。
 身体障害者補助犬法(02年施行)はすべての施設や交通機関に対し、介助犬や盲導犬の受け入れを義務付けているが、窓口職員は理解していなかったという。
 「日本介助犬協会」(本部・東京都)などは16日、同駅を所管するJR東日本に対し、再発防止を求める要望書を送付した。
 男性によると、同伴拒否があったのは先月20日。男性の妻(43)が同駅でJR名古屋駅までの新幹線の乗車券を求め、介助犬の同伴を伝えたところ、窓口職員に「(東海道新幹線を運行する)JR東海は盲導犬のみ同伴を許可しており、介助犬は認めていない。他の交通機関を利用してほしい」と拒まれた。妻は受け入れが法的義務であると説明したが理解されず、男性本人が電話で交渉。
 最終的に職員は誤りを認めたが、発券まで3時間以上かかったという。
  男性は「あきらめて車で行こうかとも思ったが、ほかの介助犬使用者のためにも説明に努めた。JRには法に基づいた対応をお願いしたい」と話す。日本介助犬使用者の会の木村佳友会長は「法施行から7年たったにもかかわらず、公共交通機関で同伴拒否が起きたことは大変残念。全職員に法律を周知徹底させてほしい」と求める。
 JR東日本は毎日新聞の取材に対し「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。今後、このようなことがないよう社員教育を徹底し、再発防止に全力を尽くしたい」とコメントした。(ネット情報)

dogdog4444 at 04:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月12日

 南アフリカで開催されるワールドカップが本日からスタートされるが、ペットシッターの私はサッカーにはまったく妙味がない。世界中で一番治安状態が悪いといわれている当地区であり、無事に終わることを祈りたい。さて本題に戻ろう!
 以前10年間、三鷹市の住宅街には元日産自動車の川又会長宅の愛犬、ダルメシアン犬の3頭のお世話を毎日させて戴いていた為だろうか?妙に、下記のニュースが目に妬き付いた。
 日本には「経営のプロ」が育っていない、これからの時代に必要になる「経営のプロ」が不足している、という懸念を指摘する人が存在するのだ。「経営のプロ」の役割について、事例を交えながら論じているのだ。
  それが、日産自動車を大改革した、カルロス・ゴーン社長のケースである。
1911年に設立された日産自動車は、トヨタ自動車に次ぐ国内第2位の自動車メーカーとして日本に大きな存在感を示していた。
 そんな名門企業が1990年代に販売不振に陥り、財務体質が悪化。98年には約2兆円もの有利子負債を抱えて経営危機に陥ってしまったのはご存知であろう!
 危機的状況の中で改革意識は高まるが、結局、日産自動車は自力での再建を断念せざるを得なくなってしまった。自社の経営陣で改革を行うことができなかったのだ。
そして1999年、フランスの自動車メーカー・ルノーとの資本提携が決まった。
 このとき、ルノーから送り込まれたのが、ルノーの副社長だったカルロス・ゴーン氏である。ゴーン氏は実は当時45歳の若さ。グローバル企業ルノーが育てた、まさに「経営のプロ」だった。
 なぜ、ゴーン氏は日産を建て直せたのか
ゴーン氏は日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任2000年6月に同社長就任)。
 いち早く「日産リバイバルプラン」を作り上げると、それまでの経営陣がなしえなかった、工場などの生産拠点の閉鎖、資産の売却、人員削減、子会社の統廃合、取引先や原材料仕入れの見直しなどの大リストラを敢行する。
 日産自動車のみならず、日本国内にも大きなショックを与えた大改革だったが、日産自動車はこの改革によって経営危機を乗り越え、見事に復活を遂げる。
 戦後の日本は基本的に右肩上がりの成長を続けたが、経営者が直面したのは、右肩上がり時代における経営課題だった。
 ところが、成長ステージが変わり、競争激化や業界成熟化でひとたび右肩下がりとなると、それまでとは異なる経営課題に経営陣は直面しなければならなくなる。これまでの経営スキルとは、異なる経営スキルが必要になるのだろうか?





dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月11日

 毎週日曜日には、午後5時30分からの4CHの「笑点」を見終わって、BSハイビジョンに切り替えて、午後6時から「竜馬伝」の時間が楽しみだ。
 妻の祥子も興味があるらしく、夕食をしながら、視聴するのが、我が古田家では日課になっている。
 竜馬役の俳優福山雅治氏のイケメンにも何とも云えない色気を感じるのだが、以前の同NHK連続ドラマ「坂の上の雲」正岡子規役の香川照之氏も岩崎弥太郎役を見事に演じている。
 又、勝海舟役の武田鉄矢の演技も見事だとペットシッターの私には思えるのだ。
本日の本題はその香川照之氏が演じている岩崎弥太郎の話題だ。
 三菱グループの創始者、岩崎弥太郎の母・美和が、一文銭をためていたとされる「へそくりつぼ」が、高知県安芸市の弥太郎の生家近くに住む会社員小谷哲也さん(48)方で見つかり、同市立歴史民俗資料館で年末まで公開されている。
 地元の内原野焼で、高さ約30センチ、直径約20センチ。木箱には、美和が高知を離れる際に、親しかった小谷さんの先祖に譲ったと記されている。
 NHK大河ドラマ「龍馬伝」で、美和役の倍賞美津子さんがへそくりつぼを床下から出すシーンがあり、つぼの存在を伝え聞いていた小谷さんが、1か月ほど前、自宅を探して見つけた。
 つぼには寛永通宝銭177枚が入っていたという。同館は「こつこつ貯金していたのが、しっかり者の美和さんらしい」としている。(ネット情報)
 三菱グループの創設者の岩崎弥太郎宅はNHKの「竜馬伝」にも度々出てくるのだが、貧しさの頂点に立つが如くの家庭であり、父親も のんべいで、いつも借金生活を過ごしていたらしく、その家族も貧しさの王家のようであった。
 ペットシッターの私は20代の頃、司馬遼太郎著の「竜馬は行く」を読んで以来、司馬遼太郎の本は全て読んだ積りでいる位に、彼の大フアンになり、彼の作品はフイクションだが、どちらかと言えば、実人物を描いたものが多くって、ノンフイクションにも似通っている。
 だから面白いのだろう!歴史を楽しく学ぶのには司馬遼太郎の本が面白い。日曜日が楽しみだ。



dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月10日

 それにしても異様なハシャギっぷりだった。今月2日に鳩山首相と小沢幹事長がダブル辞任し、4日に“菅直人新総理”が誕生するまでの民放の報道である。
 各局は当日から特別編成に変更し、小沢と関係が悪い賞味期限切れの渡部恒三を担ぎ出して“生提言”させ、生方幸夫、田中真紀子ら“与党のキーパーソン”に好き勝手言わせたのだ。一方で、連立を離脱して辞任のキッカケをつくった福島瑞穂をヤリ玉に挙げていた。
 コメンテーターとして久々に地上波に登場した田原総一朗の、水を得た魚のような様子も印象的だった。
 それで、数字はどうだったか。田原が仕切った2日の夕方のニュース「スーパーJチャンネル」(テレ朝)は平時の7%台から6%台にダウン。
 「news every.」(日テレ)、「FNNスーパーニュース」(フジ)、「Nスタ」(TBS)も軒並み下げた。
 「ポスト鳩山は誰?」と騒いだ3日夜も「NEWS ZERO」(日テレ)、「NEWS23クロス」(TBS)がダウン。そして、NHKとテレ朝「報道ステーション」の“ふたり勝ち”が鮮明になった。つまり、民放の大ハシャギは空回りである。
 敗因は何か。或る政治ジャーナリストがこう言う。
「テレビが視聴者の関心をまったく無視して報道したことでしょうね。
代表選でいえばテレビは小沢グループ○人、菅グループ○人とか、そんな上っ面のどうでもいい話をタレ流したのだ。
 有権者が知りたかったのは、菅直人と樽床伸二のどちらが首相になれば景気が良くなるかなどもっと生活に密着した情報だったはずです」
 街頭で数人の主婦やサラリーマンに「次期首相は誰がいい?」と聞くのも時間とカネのムダ。
「党内の対立構造を煽って、“反小沢が正義”みたいな報道も目立ったし、“私は菅さんと初当選以来の付き合いなんです”と無意味な自慢をするコメンテーターもいた。視聴者がしらけるのも無理もない」民放のマスコミの馬鹿さには腹が立つ。



dogdog4444 at 05:08コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2010年06月09日

 気象庁の予報によると、13日(日)辺りには我国も梅雨の季節になるのだろう!・・と云われている。
 ちょうどその日は蝪複圍漫岼Ωい里散歩屋さん」の関東地区の研修会日だ。
幸いに、近頃の「愛犬のお散歩屋さん」としての仕事の量は以前に比べて減ってきているのだが、この位が、現在のペットシッターの私の体力にぴったりなのだ。
 今朝のご依頼を記載させて戴くと・・ほんのちょっぴり明るくなっているのだが、4時ちょっと過ぎに、我が愛犬ゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムを連れ出して、散歩を終えて、当日のブログの記載と、ホームページの更新をし、メールの確認し、6時頃に 猫マーブルちゃんのお世話に出かけ、庭の植木にシャワーをし、その次には柴犬のミミ宅に、いつものコースをお散歩し、次に同じく新会員の柴犬のゴロちゃん宅に伺った後に・・帰宅が8時、帰宅後、又我が宅のビーグル犬のジャムと近所一回りし、 妻の祥子がゴールデン犬のクッキーのお世話役なのだ。
 午前のお散歩業務はこれで、終わりだ。
その後はフリーで 午前中は、菅内閣の放映番組を観ながら、昼寝をして休憩だ。
 午後には午後2時に出発し、柴犬の福丸ちゃんを終えて、ラブラドール犬のアキちゃん宅に、最後にはアメリカンコッカスパニエル犬のブラウニーちゃんのお世話と庭にシャワーを終えて帰宅が4時半だった。
 忙しくても、構わないのだが、一番の悩みは 今日は忙しい、明日は暇だと言うように、毎日が変化する事なのだ。それに合わせるのが大変なのだ。
 毎日が同じような回数のご依頼であれば、それなりに、計画が立てられて、体力もそれなりに、順応出切るのだが、今日は一回、明日は10回のご依頼となれば、体力のバランスが執れないのだ。自営業の悲哀なのだろうか?まあ!何もする事がないよりもましだ。
 今月の27日(日)には又神戸の西宮に関西地区の研修会の為に行かねばならないし、来月中には健康診断と自動車の免許更新作業がある。

dogdog4444 at 04:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さんペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月08日

我国の鳩山退陣は 個人の能力の問題が第一、次に、マスコミの報道の仕方にもその要因の一つがあったのではなかろうか?政治評論家 西部 邁(評論家、思想家、秀明大学学頭)は ただ矢鱈に民意、民意とマスコミが騒ぎ立てて、思いつきにて、本質を消してしまった。
 本来民主主義社会での政治の方向は議会にて論議して決定するものだが、マスコミの民意と云う言葉にて、鳩山氏は辞職を速めてしまったと云う。
 本来 政治とは 俗世の生活を泥臭く、一寸先は闇とも言われている。大体に於いて、民主党も、自民党もマニフエストとやらを英国から仕入れてきて、政党はマニフエストにてその党の方向が理解出来ると言うが、そもそも経済とはこれこそ、一寸先は闇で、誰も予測することが出来ないのだ。予測不可能というのだ。それをマニフエスト(公約)をアピールして、その通りになるはずがないという。たとえ、作成しても、変更しなくてはいけないのもなのだ。それを民意と言う言葉にて公約違反、違反と騒ぎ立てるのはおかしな話だという。
 その点、米国のマスコミ関係者はテレビも新聞も下らない情報など伝えないという。
下記のように 米国の将来の軍事力を述べているのだ。
 明日への他国への抑止力はドンパチの戦いではなく、瞬間の勝負なのだ。詰まる所、将来の軍事力とはミサイル、宇宙工学、ロボット工学等であり、その宇宙へのチャレンジニュースなのだ。経済の発展は安定から生まれるのだ。
 米民間企業の商業ロケット、初の打ち上げ試験に成功!
米民間企業スペースX社は4日、米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から商業ロケット「ファルコン9」の打ち上げ試験を実施し、搭載した宇宙船模型を地球周回軌道に乗せることに成功したと発表した。
 今回の成功で、国際宇宙ステーション(ISS)への飛行士や物資の輸送に、今後商業ロケットが使用される可能性が出てきた。
 このように経済の発展が優先されているのだ。現在が安定し、安全であれば、米国民全員が安心して、経済に、労働に目を向けられるのであろう! 政治家も総入れ替えを求めるのだが、マスコミ関係者もNHKを除いて全部辞めて戴きたい。総入れ替えだ。NHKの情報は本質論に近い。他局はお話しにならないと西部 邁氏は云う!



dogdog4444 at 04:24コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月07日

 織田信長、田中角栄、小沢一朗と同波長の人が存在するものだ・・とペットシッターの私には思えるのだが、先日のBSプライムニュースの番組を視聴していて感じたのは、所詮 この世の出来事は、過去の出来事を模倣し、同じように、現在も繰り返しているに過ぎないとの事なのだ・・
 ということに気がついたのだ。温故知新なのだろう!
この番組を見ている途中で、感嘆し、驚き、すぐビデオにてダビングしたのだが、そのビデオを再度見たくって、探しているのだが、余りにも、収録したビデオが多くって、何所へ保管したのかわからなくなってしまったのだが、探し出して、もう一度視聴したい。
 確かに、見識著名人の人達も異口同音に、歴史を学べ、日本史、世界史を学べと・・説くのだが、又一方ではお年よりを大切にしなさいと教わっているのだが、その意味が68歳の私も、ようやく理解できるような気がするのだ。
菅直人新首相は5日夜、官房長官に仙谷由人氏、民主党幹事長に枝野幸男氏を内定したことを明らかにした。また、国対委員長に、代表選で争った樽床伸二氏の起用を決めた。
 菅氏は首相官邸で記者団に「(3氏に)お願いし、了承された」と明言した。(時事通信)
 このニュースも以前にどこかで聞いたような気がするのだ。元小泉総理のハプニングでビックリ人事なのだ。これも過去の現象の繰り返しなのだ。
もう一つ例に出そう!やっと政権交代で選ばれた鳩山政権を瓦解させた社民党の罪はとてつもなく大きい。16年前、やはり非自民党で誕生した「細川・羽田」政権を壊したのが社民党の前身の社会党だった。
 また同じことをやったのだ。
 このように、何か?目新しいかの如く見える出来事も、過去に起きていた一現象に過ぎないのであって、我々人間は、同じ事の繰り返しをしているのだろうか?上記のように このような現象は山ほど存在するのだ。
 故に、今後益々、歴史の勉強が求められる。又超高齢者の意見も重要な情報になるのだろう!と・・孔子の教え 温故知新 古きから新しきことを学べ!同じ事の繰り返しなのだろうか?


dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月06日

 鳩山政権がマスコミの普天間基地問題のフィバーにより、抹殺されて、菅政権の誕生にて、昨日から 食料品店の紀ノ国の近辺、井の頭道りには警察官の多いこと、バイクもろくろく進まない。この近くに菅さんの自宅があるからだ。
 これだけ、菅さんの職位内閣副総理と総理とは段違いなのだろうか?それにしても、何所のチャネルを合わせても、鳩山から 近頃は菅、小沢のニュースばかりだ。
 官は小沢を本当に斬れるのか?又地元 武蔵野市では、以前から土屋(自民党)と菅(民主党)との憎しみあいが有名で、ここの所、又
 菅総理の武蔵野市の話題がにぎわしくなった。昨日の放映では前武蔵野市長の土屋氏と菅さんの昔からの因縁話が話題化されていた。
 土屋さんは前自民党員で、武蔵野市の市長を3期務めてきた生粋の武蔵野市民であるのだが、一方、同じ武蔵野に住む菅さんは市民連合から民主党であり、キツネとタヌキの仲で或る事は武蔵野市民であれば、誰でもが知っている。
 そもそも、前市長の土屋氏が小泉フィバー乗せられて、市長から衆議員に変わった時点で、ペットシッターの私は土屋氏はもう!駄目だと思っていた。
 土屋氏とは私が数十年前に少年野球の武蔵野ファイターズのコーチをしていた関係上、私が新任コーチになったときに土屋氏が前任のコーチだった頃から、私とも多少の知り合いであり、土屋氏の応援者であった。その後も会っているのだが、愚痴ばかりなのだ。現在は浪人中。
 昨日のテレビの上でも、土屋氏は菅さんに対して、『相手に対しての文句、苦情は・・そのプレゼンは天才的だが、民主党をまとめる力は0」・・だと菅さんを批判していたのだが、相変わらずの戦争が継続している。
 私は土屋さんの贔屓なのだが、方や、菅さんは我国の総理大臣で、この武蔵野市の土屋、菅との争いは、その勝負は 菅さんに軍配が上がった。土屋さんも68歳で、私と同期であり、もう!政治家としては無理なのだろう!今一度、好きな少年野球にでも戻って、少年野球のコーチでも専念したほうが良いのではなかろうか?間違いなく、以前には土屋氏の方が、武蔵野市では前方を走っていたのだが、現在では菅さんが追い抜いてしまったのだ。人生は皮肉だ。
菅さんの幹事長人事は間違っていた。150人の小沢グループをうまく使わなくては・・。後から必ず、小沢氏のその怨念が・・・。

dogdog4444 at 04:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月05日

菅直人副総理・財務相(63)は3日夜、民主党本部で記者会見を開き、「昨年秋に国民が託した日本再生のたいまつを鳩山首相から引き継ぎ、実現させる」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明して勝利。
菅氏は「ここ20年の閉塞(へいそく)状態に対し、改革の歩みを進める時が来た。閉塞打破の先頭に立ちたい」と決意を述べ、
小沢幹事長については、「ある意味、国民の不信を招いた。しばらく静かにしていただいた方が、本人にも、民主党にも、日本の政治のためにも良いと思う」と語った。
 小沢氏には面会を要請しているが、まだ返事はないという。(ネット情報)
樽床氏が対抗候補だったが、民主党は4日の両院議員総会で、鳩山首相の後継代表に菅直人副総理・財務相(63)を選出した。
党所属国会議員423人(衆院307人、参院116人)のうち、422人が投票。有効投票は420票で、菅氏は291票、樽床伸二衆院環境委員長(50)は129票だった。
 結局、官氏が勝利したのだが、鳩山、官、岡田では何にも変化がないだろう!これでは民主党にはまったく魅力を感じない。それ以上に 自民党には魅力はないのだから、どうしようもない。それにしても、樽床伸二氏の出現には驚いた。 
 官直人氏の自宅はペットシッターの私が住んでいる武蔵野市西久保のお隣の町であり、500メートル位離れているのだが、以前には 官さん宅の直ぐ直前の家に住むわんちゃんミックス犬のペル君のお世話をしていたので、度々、官さん宅の前をペル君と共にお散歩をしていたのだが、田園調布に住む前首相の鳩山氏と比べても、本当に小さな自宅であり、普通以下の小さな住宅なのだ。私達同様に 庶民性を感じる。官さん宅には猫と共存中と言う。
 ご近所の人の話しでは、奥様伸子さんはおしゃべりが有名であり、またまたマスコミの餌食になるのだろう!同じ町には公明党代表代行の浜四津さん。そのお隣の町には元外務大臣高村さんの自宅があり、高村さん宅にはウサギちゃんという愛犬がいる。武蔵野店のお客様だ。
 マスコミの情報が正しいかどうか?解からないのだが、NHKのように本質論のみの放映だけでは、視聴率が上がらないのだだろう!反面 民営局は面白半分に放映している。マスコミは特に民営のテレビ局の放映内容は恐ろしい!今に とばっちりがくるだろう!

dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月04日

 今年も あっと!いう間に6月に突入し、平成22年も残す所7ケ月になったが、5月度の「愛犬のお散歩屋さん」ペットシッターの私達の成績表の報告が完了した。
益々各FC店の売上の格差が目立ってきた感がする。○○店などは売上げ高は驚くほどの新記録、又 ○○店は新会員の獲得頭数も新記録、○○店などは相変わらず、一定の平均売上を確保している。その継続、忍耐力には敬服している。
 反面、武蔵野店はこの期間ゴールデンウイークにもかかわらず、例年は50万円〜7,80万の実績を上げていたのだが、ギリギリの30万の線まで、落ち込んでいる。
 「顧客の創造」とは・・と述べているのだが、16年目に入る武蔵野店は仕事の継続の難しさを痛感しているのが現実なのだ。今一度、原点に戻り、「愛犬のお散歩屋さん」のポスター貼りと宅配チラシの配り作業を意識的に実践している。必ず、このプロセスが数ヵ月後には成果が出てくるのだろう!
 昨日「EniciL」の社員の方と喫茶「ルノアール」にて面談。Ucc上島コヒー Groupの一翼を担う「EniciL」はギフト、生活関連用品事業で、購入者にさし上げるポイントカードにて「愛犬のお散歩代行業」に結びつけるとの・・企画らしい。
 実践は今年の秋以降との・・説明を受けた。詳細は後日研修会にて説明予定だ。
 本日武蔵野商工会議所にて会議所主催の「東山経済研究所」の「日本経済の展望に関して」の講演会で、午前10時〜12時の間、出席。講師の話の声が余りにも大きく、携帯ラジオの耳栓を使用した。大した内容でもないのだが、講師の前向きな気力と迫力だけが印象に残った。
 マスコミは鳩山、小沢の退陣のニュースばかり。これでは世界経済から取り残されることであろう!さあ!ポスター貼りにでも出かけるか!
 それにしても吉祥寺まで、タクシーにて行ったが、運転手の話だが、この不景気の実情は運転士暦40年だそうだが、初めてだそうだ。最近の給料は15万円位で20万円取れれば絶好調だそうだ。厳しいいな!この世は・・・。それに比べて我々『愛犬のお散歩屋さん」は幸せだ。

dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月03日

ペットシッターの私も日本の調査捕鯨に対してどうして?あんなにも、捕鯨廃止を盾にオーストライリア人のグループは反対をするのだろうか?不思議で仕方がなかったのだが、下記のニュースにて なるほど!そうだったのか?・・と理解できるようになった。
 と言うのは・・
 オーストラリア政府は5月31日、南極海での日本の調査捕鯨廃止を求めて国際司法裁判所(オランダ・ハーグ)に日本を提訴した。
反捕鯨の豪州が従来より踏み込んだ措置を取った背景として、年内にも予定される総選挙を控え、支持率低迷に悩むラッド政権が「人気回復」を意識したものとの見方が出ている。
 何所の世界でも、我国の小沢氏のような人が存在するものなのだ。
 豪有力紙「オーストラリアン」(電子版)は今回の提訴について「時期や内容などあらゆる面で捕鯨廃止に向けた展望がなく、総選挙前に公約違反を取り繕うためだけのもの」と批判した。また、日本の調査捕鯨が科学的目的での捕鯨を認めた国際捕鯨取締条約に違反しているとの政府の主張を「要領を得ていない」と指摘。
 「勝訴は見込めず、失敗すれば(クジラの)大量殺りく阻止のための他の努力が無駄になる」と強調した。
 最大野党・自由党のアボット党首も「現政権が抱える問題から国民の目をそらすための行為」と非難している。
 一方、豪州国民の反捕鯨感情は強く、5月行われた世論調査でも南極海での調査捕鯨に94%が反対。国際司法裁への日本提訴を含む政府の姿勢を90%が支持すると回答しているが、マスコミの力は恐ろしいものだ。本質を見極める事までもごまかしてしまうのだろう!
 鳩山、小沢両氏が辞任したのだが、もう少し速く国会議員の辞職の行動すれば、民主党の復活もありうるだろうが、この体制では無理だろう!但し、40代の総理が出現すれば、又民主党の時代になるだろう!但し、鳩山、小沢両氏が議員を辞職をする事が条件だ。そうでなければ、民主党は駄目だろう!又官氏が総理になりそうだが、国民を馬鹿にしている。   
 ともかくも、マスコミはおっかない!

dogdog4444 at 04:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月02日

 ブラジルには「ファベーラ(favela)」と呼ばれる貧困層が暮らすスラムが数多く存在するが、同国南部の都市カシアス・ド・スルには捨てられた犬や猫たちのスラム街が生まれている。
 愛護団体「SO AMa」では、資金難のために1600匹の捨て犬を収容するシェルターを建設することができず、そうした犬たちを約1000個の小さな犬小屋を並べただけの場所につないでいる。ここでは、ほかに約200匹の猫も保護されている。
 「So Ama」のマーケティング責任者は、この「犬たちのファベーラ」が直面する最大の課題は財政難だと窮状を訴える。寄付金や地元自治体から支給される援助だけでは、動物たちの医療や餌にかかる費用を到底まかなえないのだという。(ネット情報)
 我国では上記のような大掛かりな情報は聞いた事が無いのだが、外国ではよくあることらしい!
 やはり、終局には経済の問題が重要なポイントになるのだ。この世は全て金次第と云われているのだが、何年、何千年、何万年と人間は動物との共存生活を営んできたのだが、どうして?弱者(弱いもの、子供、動物等 一人では生きていけない生き物に対して、このような無常な振る舞いが出来るのだろうか?
 そのポイントはその国の教育制度にある?とぺットシッターの私には思えるのだ。
 貧困、暴力等の全ての その要因の根源はその国の教育に関係があるのだろう!
人は人の上につくらずと・・慶應の創設者福沢諭吉の言葉は誰でもが知っていることだが、100数年の年月を経過した今日に於いても、動物と人間社会の問題だけではなく、我が人間社会においても、金持ちと貧乏人との格差が益々増えて、その差が開いているのだ。
 これらの貧困問題の因は小、中学年あたりの子供達への教え方に問題が或るのだが、詰まる所、政治の問題かもしれない。ペットシッターの私の考えは、自由社会に於いては、生きるのも自由、死ぬのも自由なのだから、お金を儲けて大金持ちになるのも自由だと思うのだ。しかし、その金持ち達も多少の弱者への助けを・・寄付をする心がけが必要だと思うのだ。博愛主義の鳩山氏、大金持ちの小沢氏から寄付を願ってどうだろうか?

dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年06月01日

 我が国の「月探査に関する懇談会」(座長=白井克彦・早稲田大学総長)は25日、2020年に月の南極に電力の供給機能などを備えた無人基地を建設し、ロボット探査を進めながら、岩石の地球回収を目指す月探査戦略の報告書をまとめた。
 戦略全体の予算規模は総額2000億円と試算した。
懇談会は前原国土交通相(宇宙開発担当)が設けた有識者検討会。月探査を太陽系探査の技術開発に不可欠なステップと位置づけた。その上で、厳しい国の財政事情を踏まえ、今後10年程度の計画を検討した。(ネット情報)
 戦略は2段階で、まず15年をめどに車輪型の探査ロボットを月面に軟着陸させて送り込む。さらに5年程度のうちにロボットを使って拠点基地を設営し、周囲100キロ圏の探査を試みる計画だそうだ。
 先日の宇宙探査機のロボット発射のニュースもその中の大学生の探査機は故障したとの情報だが、益々、先進国の間では宇宙探索戦争になるだろう!隣国の中国も、韓国も、宇宙へのロボット打ち上げを近々中に 計画している。
 米国も火星の探索を計画中のことだ。
 各国が必死に、今後の世界戦争を避けるための、自国を守るための今後の抑止力となる宇宙への研究に国の予算を重視しているようだ。間違いなく、素人のペットシッターの私が考えても、これからの戦争は武器によるドンパチの戦いではなく、一挙に相手の重要な場所をピンポイントにミサイルにて攻撃するシステムになるのだろう!
 瞬間での勝負になるのだ。故に、ミサイル、ロボット等の研究がその国の抑止力になるのだろう!現在の戦闘機、攻撃戦艦、銃等の戦争にて使用する武器等の生産は、現在の軍事産業に携わる人達に経済的援助をしているだけのことで、将来は大きく変化していくだろうと云うのが、軍需専門家の意見なのだそうだ。何故?人間は人殺しなどするのだろう?と思うのだが、所詮、愚かな生き物なのだろうか!愛犬達同様に いつもボスの座を狙う本能をもつ集団動物の遺伝子が抜け切れないのだろう!話し合えば解決するという事も、神話になってしまった。


dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ