2010年07月

2010年07月31日

 昨日のBSニュースでは タイの青年達が、日本へ 法律を学ぶために留学する学生達の生活ぶりを放映していた、又モンゴル人の若者達が、大相撲の白鵬を目指して、我国へ留学する姿勢のニュースだった。
 その殆どが、貧しい祖国に住む家族達を助けるための若者たちのスピリットであり、その反面、我国の若者達は だらしがない!しかし、反面、逆な人も事実存在するという。本日のブログの本題はそのニュースなのだ。
 海外勤務を望まない新入社員は2人に1人いると言う。
産業能率大学が28日発表したアンケート調査で、内向き志向を強める若者の実態が浮かび上がった。
 携帯電話のように日本国内で独自の進化を遂げて世界標準から掛け離れてしまう現象を「ガラパゴス化」と呼ぶが、産能大は「人材のガラパゴス化が始まるかも」と危惧(きぐ)している。
 調査は6月、2010年度に新卒入社した18〜26歳の男女を対象にインターネットで実施。1000人から回答を得た。
 それによると、海外で「働きたくない」と答えた新人は49%。07年調査での36%から大幅に増えた。理由(複数回答)としては「海外はリスクが高い」(58%)、「能力に自信がない」(55%)、「海外に魅力を感じない」(44%)との回答が多かった。
 一方、「どんな国でも働きたい」と答えた新入社員は27%で、こちらも3年前の18%から増加。人材の二極化が進んでおり、産能大は「海外志向が強い人材の確保に向けた企業間の争奪戦が注目される」と指摘している。
 インターネットにて知ったのだろう!若者達が 私達高齢者が従事している現在の仕事「愛犬のお散歩屋さん」の仕事を希望して、尋ねてくるのだが・・ペットシッターの私は あなた方は若いのだから、海外に羽ばたいて、イチローのように 己の能力に挑戦でもしたほうがベターだと・・お断りしている。経済的に豊になると、逆な効果もあるのだろうか?人間を育成する環境には 貧乏が一番なのだろうか?富ではいけないのだろう! 


dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2010年07月30日

 頭の後ろほうが この所、1週間前あたりから 妙な痛みが走るので、厭な!感じではあったのだが、寝るときに クーラーをつけっぱなしで寝ているために、夏風邪でも?と思って過ごしていたのだが、左の後頭部が異常に痛いので、もしや?脳の病気では?と・・心配になり、いつもの かかりつけの西久保病院ではなく、過日、脳の検査をしていただいた脳ドラックの日赤病院脳外科にて診断していただいたのだが、まったく、問題されなく、皮膚科にまわされた。
 その結果、驚く事に、帯状疱疹と云う!点滴をして、安静といわれたのだが、飼い主様からのご依頼があり、午後5時頃からはラブラドール犬のラブちゃん宅に伺った。ラブちゃんはこの暑いのに外のお庭にて過ごしているのだが、太陽の光線を避けるがための、大きなシートがあり、庭には水の流しぱなしの、プールも用意されていて、本当に幸せなワンちゃんだ。お散歩から帰宅すると、ラブは直ぐプールへ頭からつっこんで、水遊びするのだ。
 これだけ暑く感じるのだろうが、その遊び方が面白く、暫く観ていたのだが、ラブはお構いなく、あたかも、私に 見てもらいたいともいわんばかりのお茶目ぶりののだ。
 フードもぺろりと、食欲もあり、健康そのもの 元気で安心だ。
 帯状疱疹について、医者から、注意事項の印刷物を戴いたのだが、なるべく安静に、治療しても痛みが継続する場合は、医者に相談すべきと記載されている。明日の午前中にも、今一度、日赤病院に行ってみよう!先生には、私が「愛犬のお散歩屋さん」という仕事のことを説明しチラシと名刺も渡してきた。要は「愛犬のお散歩屋さん」を宣伝してきたのだ。
 先生もご存知だった。幸いに愛犬家からのご依頼も忙しくなく、幸運なのだが、明日あたりからは、午前五頭、午後も5頭と多少、忙しくなり、リボビタンを飲みながら、頑張らなくてはいけないのだ。本当に人生イロイロだ。予期もしないことが起こるものだ。
 

dogdog4444 at 04:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月29日

 つい先日、スイスの氷河鉄道車の脱線事故のニュースは全世界の観光客の人達に、鉄道事故の恐ろしさを教えてくれたのだが、それにしても脱線の原因が判明しないままに、もう!既にこのレーンが再開されているとは、国によっての対応の違いに驚くが、下記のニュースは我国の鉄道情報なのだ。
 「ブルートレイン」の愛称で親しまれ、今年の3月のダイヤ改正で姿を消した九州発着の寝台特急の車両が、現役引退後も活躍している。旅行会社の企画商品の顔として利用されたり、簡易宿泊所に生まれ変わったり……。
 出会いや別れなど様々な人生ドラマを運んできた青色の列車は、“第二の人生”を快走中だ。
 九州最後のブルトレは「はやぶさ」(東京―熊本)と「富士」(東京―大分)。いずれも旧国鉄時代の1960年代に登場したが、3月14日に廃止された。
 JR九州によると、87年のJR発足時に8本運行していた九州発着のブルトレは、新幹線や高速バスなど他の交通機関の発達で乗客が減り、車両の老朽化もあって次々にダイヤから消えた。
 「再び走らせてほしい」。3月以降、JR九州には鉄道ファンを中心に要望が相次いだ。同社は客車31両のうち9両の存続を決定し、6〜8月には門司港―鹿児島中央間などで期間限定の特別運行を計9便実施したところ、全国から応募が殺到。当選倍率が11倍になった便もあった。
  特徴を生かし、「列車ホテル」としても復活する。JR九州は11月2〜4日に佐賀県唐津市で行われる「唐津くんち」に合わせて、2段ベッド式の客車4両(定員128人)を同月2日、唐津駅内に配置。くんち期間中は宿泊施設が不足することに目をつけた。9月28日から予約を受け付けたところ、1泊4000円の手頃感もあって2日間で満杯に。
「こんなに反響があるとは思わなかった」と同社も驚く。
 ブルトレホテルが話題となって、来訪者が増えてほしい」と町は願っているのだが、スイスのような交通事故のないように、再度あらためて、車両の点検が望まれる。

dogdog4444 at 04:26コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月28日

 これは 米国人のiPad購入者の意見なのだ。
いまさら何を言っているのか!ですが・・!
iPadを買ったあとでKindleをひょんなことから入手。「iPadあるのにKindleなんか使わないだろうなぁ」という想像に180度反して非常に愛用。
 本を読むのに著しく適したデバイスであります。
 まぁ、そんなこと、100万回くらい語られてるわけですが。「読んだあとの本の置き場所に困らない」ということはよく言われますが、アメリカの場合もう一つ大きなメリットが軽い英語の本は重いのだよ。(ネット情報)
 詰まる所、KindlのほうがiPadよりも数十倍軽いのだそうだ。持ち運ぶ事に便利であり、手軽の使用でき、本も読むことが可能であるといういうことなのだ。
 ペットシッターの私も「僕の名はクッキーご主人は愛犬のお散歩屋さん」と言う本を文芸社にて発売をしたのだが、その後 その続編の原稿は書き終えたのだが、又同様に文芸社にて発売となると、300万円位の出費となるので、電子書籍関係の会社に問い合わせをしているのだが、一向に返事がないのだ。
 文芸社などは文芸社にて通常通り、発売をしてくれることが電子書籍として出してくれるとの・・条件であり、そんな事では意味がないのだ。
 他の有名な出版会社に問合せしても、なしのつぶてだ。
ネットにて電子書籍のワードにて検索しているのだが、無名な出版社では、万が一の場合には問題が起きそうで、電話をしていない。
 昨日も、勝間さんの速読術の番組を観ていたのだが、まず第一に、目次を読んで大筋を理解する事、第二にみかんをイメージして、己の頭の後ろに置くこと、第三に本の10センチ先を読む。・・という訳だが、難しい!しかし、本を読むという情報収集が生き残るための第一の条件なのだ。

dogdog4444 at 04:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月27日

 昨日は6月15日に武蔵野市に答申した武蔵野市の今後の生き方の論文が認められて、市民会議に選ばれて、その第一回目の会議であった。自己紹介と市の今後の計画の資料の配布作業にて終了した。参加した人数は10名と市の担当者10名でビックリ(人数が多い)、 であり、問題は開催時間だが、全ての計画作成のポイントは、まず第一に、理念、ビジュンなのだが、その以上に、重要な事は時間である。1日は24時間であり、決められた時間内にて問題を処理することが求められるのだが、終了時間の9時を過ぎても下らん事を論議しているので途中にて帰ってきた。遅刻する人が一人 これでは話にならない!とりあえず、チャレンジすることにしているが・・・。本題に戻るのだが・・・

 言葉を覚えるのも、憶えないよりも、それは良い事だが、それよりも、自分自身の自覚と、競争に勝つ信念のほうがより大切であると思うのだ。
 最近、楽天やユニクロのように英語を社内公用語にする動きが始まっている。英語くらい話せなければ、これからの時代はビジネスができないというのだろう。
 ところが、世間の風潮にあえて反発しようというのか、ホンダの伊東孝紳社長が20日の記者会見で、「英語の社内公用語」を導入するかどうか問われると、「日本人が集まるここ日本で英語を使おうなんて、ばかな話だ」と言下に否定した。これには記者の間で「ホー」という声が上がったという。
 伊東社長の意図をホンダに聞くと、「各社が取り組もうとしている英語の公用化について悪いと言っているわけではありません。伊東の考えは、さまざまなビジネスシーンに適した言葉を使えばいいということです。英語が必要とされる場面であれば英語で、日本語が必要であれば日本語を使う。言葉をあえて統一することはないという姿勢です」と言う。
 実は、伊東社長の考え方は“ホンダイズム”に裏打ちされている。(ネット情報)
「ホンダは北米進出が一番早かった会社であり、他社に先んじてさまざまな国に進出した企業であることを知る必要があります。
 ホンダが社員を海外に送るとき、常に進出した先で言葉を覚えろと指導している。
 習うより慣れろという考え方が徹底している。
もし、言葉ができないからと海外赴任を断れば、他のヤツに行かせるから、おまえはいいよといってやってきた。英語を覚えることより、未知の国で仕事をするチャレンジ精神を重んじてきた。これこそ本田宗一郎の教えなのであろう!ペットシッターの私も本田の考えに同感する一人だ。語る人の話し方(饒舌、多種の言葉)の大切な事だが、より重要なことは、何を話すのか?その内容である。・・と同じ事なのだと思うのだ。

dogdog4444 at 04:46コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月26日

 関東地区の研修会だった。今回の内容は今まで開催してきた中でも、一番の内容だと自我関与している。ワタミチエーンの渡邊会長、秋元 康氏、ソフトバンクの孫会長の情報は仕事を継続するためのポイントを解かり易く、説明してくれている。
 特に孫さんの話は役に立った。大手企業であろうが、自営業であろうが、事業を30年間継続する事業体は0,02%だそうだ。残念な事は 欠席FC店が多かったことだ。多分、継続は無理だろう!今日のような研修会を欠席するようでは、私の武蔵野店の16年間を追い越す事は無理だろう。8月度は繁忙期の為 お休みなのに、何を考えて、蝪複圍未琉Ωい里散歩屋さんのグループに所属しているのだろうか?甚だ 疑問だ。
 野球賭博問題の大相撲名古屋場所は白鵬の優勝と47連勝で終えた。3場所全勝連続優勝だ。白鵬のフアンの一人として、後日 彼のことに関して、記載したい。凄い人だ。
大相撲名古屋場所千秋楽(25日、愛知県体育館)14日目に優勝を決めた白鵬は把瑠都を破り、年6場所、15日制となって初となる3場所連続全勝優勝を果たした。連勝は47に伸び、このまま秋場所も記録が伸びれば6日目に千代の富士のもつ歴代2位の53連勝に並ぶ。
 3連覇にも笑顔なし…白鵬、涙の優勝インタビューはNHKのニュース番組にて視聴したのだが、何十年間大相撲大フアンのペットシッターの私は初めての感動場面だった。
 双葉山関の相撲は見たこともないのだが、何故か?白鵬の土俵上の風貌は双葉山を越えたような感覚になってきたのだ。
 白鵬は把瑠都と右がっぷり四つに組む。しばらくは互いに出方をうかがい膠着していたが、白鵬が足を跳ね上げながら左からの上手投げを打ち、把瑠都を土俵に転がした。
 ただ一人、外人力士であるのだが、我国の伝統文化を 一人にて、しょって、身体を張って、頑張ってくれたのだ。世界の情勢がグローバルなこの世、日本人も、モンゴル人も関係がないのだと思うのだ。一生懸命に、命を懸けて、生きている人のみが、生き残れるのだ。 横綱白鵬関は、そのことを実証してくれたのだ。おめでとうございます。白鵬関のフアンクラブ後援会の一員になることに決めた。感激した今日であった。
 



dogdog4444 at 04:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月25日

 ペットシッターの私は53歳まで、鐘紡に勤務し、脱サラ後、68歳の現在まで、愛犬のお散歩業に従事しているのだが、最近!驚く体験をしたのだ。
 それは日々、毎日の如く、武蔵野市の掲示板にて、「愛犬のお散歩屋さん」のポスターを貼って宣伝しているのだが、剥ぎ取られているので、不思議でしょうがなかったのだが、つい先日、その犯人から電話があり、掲示板に商売のポスター貼るな!と言うわけだ。
 その人は私と同年輩の知り合いであり、生活保護支給者であり、その剥ぎ取った理由とは、お金儲けをするために、市の掲示板を利用するな!と言う理由なのだ。
 私はそれを聞いて、あきれてしまったのだ。市も、町も、税金にて 成り立っているのであって、この掲示板も、税金で創られているのであって、江戸時代のようにお上など 存在しないのだ。お金儲けが罪悪だと思っているのだ。税金を一生懸命払っているおじさんの私が存在しながら、方や、一方では、税金だけで生活している生活保護支給者が、その販促物を剥ぎ取っている。
 これは、我国の税を語る前の、一例なのだが、我国おいても、このようなレベルにて推移してきた結果が、超債務国に成り下がってしまったのだ。その因は全て お上、政治家にあるのだ。それを選んできた私達にもその任はある。
 もう一つの例だが、大阪府では府の予算の○%が なんと生活保護支給の人達の費用であるという。生まれつき身体障害者にて、働きたくても、働けず、収入が得られない人達には、当然の所、国が支えるのは当然であるのだが、橋元知事の話によると、そうではない人が最近増加してきて、府の財政を圧迫してきているという。
 
 この現象は 我国全体が、高齢者が増えてきていて、又 驚く事に 海外から 特に中国から 難民という理由にて、訪日して、生活保護の支給にて生活しているという。
 我国の行政に関わる政治家の能力とはこれくらいで、万事が このレベルなのだ。
 今!世界中の各国での問題点は 財政難にて悩んでいる事で、町、村、市も同様に、税収の収入減と云う課題なのだ。
 税収で一番の活躍は企業の法人税であり、次に、私達の日々の生活から搾取されている所得税、市民税、消費税等であるのだが、不景気の為、税収が不足し、どこの国でも借金(国債を発行して)にて、賄っているのだが、その借金も限界に来ていて、倒産寸前なのだ。
 では?どうすれば、税額を増やせるのだろうか?一部の人間だけの力では無理なのであり、お神輿は 国民全員で担ぐべきなのだ。
 国民一人残らず、働いて、収入を得られるシステムを作ることが第一である。定年退職後も、働いて、多少でも税金を払える義務を負うべきなのだ。
 アフリカに住む子供も大人も働いているのである。ゴルファーのタイガーウッズ、野球のイチローが凄いのは、税金を払っている額が半端ではない事なのだ。
 尊敬できる、素晴しい人とは、この世の中の人達にお役に立っている人達のことなのだ。「愛犬のお散歩屋さん」のポスターを掲示板から嗅ぎ取っている暇人など、何のお役にも立てない人なのだろう!と思うのだ。彼は身体がぴんぴんしているのだが、何故か?生活保護支給者なのだ。何故?働かないのだろうか?
 


dogdog4444 at 04:49コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月24日

 武蔵野市企画調整課主催の「市民会議の委員に選ばれて、今月の26日の午後7時から会議に出席することになった。明日の武蔵野つくりを始めるのだ。やりがいがでて嬉しいのだが、ほぼ毎日の会議にて、それも、午後7時からでは大好きな晩酌も出来なくなって、継続できるだろうか?26日の会議にて 開催時間に関して 質問したい。又 同時に下記の如く、投稿した。
 財団法人「あしたの日本を作る協会」主催の投稿文章の(活動)アクションは
 前期高齢者が中心の愛犬家グループ。全国にて70店のFC店(ソーシャル ビジネスを目指す)事に参画し、 愛犬登録数は4万頭突破!●FC(フラット チエーン)
ポリシーは「小さくても ヘルシーな生活を求めて、お役に立つ仕事です」との 合言葉は 「ぴんぴんコロリ&アクテブ85」と・・85歳迄 働こうと・奮闘中。お蔭様にて 今年で16年目です。その目標に 向かって前進中。我々の基本姿勢は 自力本願。
 ボランテアからスタートしましたが、所詮!継続できず、サービスに対して 堂々とお金を戴く事に切り替え、その為 我々高齢者でありながら その殆どの人は 些少だが、税金を支払う仕事にまで成長。仲間の中には障害者1級者が数人存在。元気がいちばん!負けてたまるか!・・・・・・
 この投稿の提案までの「経緯と企画の趣旨」と「活動報告」は省略させて戴く・・合計4000文字の投稿文であるのだが、最後の「お役たち宣言」だけを記載させて戴く。
 私達のお役立ち宣言―
我々 愛犬のお散歩屋さんは高齢者の70人だが、ご夫婦にて、従事されていますので、その家族 総計140名位の愛犬家が日々、大好きな愛犬、猫と共に飼い主様にお役たち宣言をしている。
 高齢者にとっての 一番の罪悪は 暇な時間を持つことであるが、多少なりとも、飼い主様からの ご指名があり、よく歩き、早寝、早起きの毎日である。
リーダーの私は 最近には 朝4時起床し、午後5時に風呂、6時夕食、午後9時にベットインの生活である。つい最近までは、朝3時起床、7時にベットインの生活を15年間継続していた。
お蔭様にて、皆さんは、リーダーの私に感謝 戴き、飼い主様には感謝感激雨あられの心境だ。
 些少な人数だが、労働力の需要拡大につながり、満足している。
問題は85歳まで継続する事で、至難の業だろう! 最大のポイントは「顧客の創造」である・と思われるのだが、目標、生甲斐を抱いて、日々、更に 努力邁進して 前へ 進みたい。そんな私達に 是非!ご声援を送って戴きたい気持ちにて、今回の「あしたのまち、くらしつくり活動賞」に投稿した次第です。      
                                      以上



dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月23日

最高10万円以上もする超高級ブランド化粧品が相次いで登場している。
先行する資生堂やコーセーの売れ行きは好調で、カネボウ化粧品も11月に発売して両社を追撃する。デフレなどを背景に、化粧品の売れ筋が高価格品と低価格品に「二極化」する中で、富裕層を巡る顧客争奪戦が激化しそうだ。
カネボウが発売する超高級薬用クリームの価格は、40グラム入りで12万6000円に達する。4年をかけて開発し、美白など様々な成分を配合したという。化粧水(2万1000円)、乳液(3万1500円)もある。
先駆けは、2008年9月に発売した資生堂だ。
カネボウと同額のクリームをはじめとする超高級品は、発売1か月で販売計画を5割上回る大ヒットとなった。
コーセーも09年11月に追随し、ともに好調な売れ行きを保っている。富裕層は美容にお金をかける意欲が高く、「同じブランドを継続して利用する傾向が強い」(コーセー)ためという。(ネット情報)
 年月の経過と関係なく、あいも変わらず、同じ事の繰り返しを繰り返している。
現在ペットシッターの仕事に従事している私は以前には 31年間 カネボウに勤めていた関係上 どうしても、化粧品と言う情報には目が集中してしまうのだ。
 私が勤めていた頃にも、5万円の栄養クリームも、事実発売し、大好評であった。
懐かしく思い出されるのだ。
 確か!鐘紡創立100周年記念に、漆塗りの陶器と一緒に、セットにて数十万円のメークアッルプセットが発売されたと思うのだ。
 当時の私はカネボウ化粧品のセールスマンであり、確か?販売課長の頃だったと記憶しているのだが、そのセットの販売個数は 販社にて、ナンバーワンだった事も懐かしく思い出される。
 記憶を辿れば、全国的に 創立100周年と言う記念を利用して、その高額セットのコンクールがあったのだ。当時の私は負けん気が強く、化粧品店の顧客にだけでは、モノ足らず、私の親族、両親、姉、兄貴にも 売り込んで、売上個数をアップさせた記憶があるのだ。
 この世の中は 所詮、同じ事への繰り返し と言う川柳があるのだは、またまた、同じ繰り返しをやっているのだろう!どこの企業も・・・。どこの人間も・・。

dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月22日

 今朝の最低気温は なんと!28度だった。毎朝、早朝4時に我が家のゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムを連れて、近所の公園までお散歩をしているのだが、通常日には ひやっとするくらいに、快適な筈なのだが、今朝は余りにもむし暑くって、途中にて、戻ったくらいだった。午前7時にはなんと驚く事に30℃を超えたのだ。これは異常だ。
 早朝でのお散歩の体験では このような事は始めてのことだった。我が家の彼女達は幸せなワンちゃんたちで、一階の部屋にて、クーラーをつけっぱなしの生活なのだ。
 考えてみれば、昨年までは、夜寝るときには、クーラーはオフにしていたのだが、今年は違うのだ。梅雨時には 湿っぽくって、除湿にして、梅雨が明ければ、この暑さなのだ。
 終日クーラーの休む暇がないのだ。
 ご存知の通り、我々人間と違って、犬には汗腺がなく、口からハアハアーと舌を通じて、暑さを外気に出すしかなく、多少だが 彼女達の手足の肉球から、必死に 暑さを逃がしているのだ。早朝には、アスファルトの道路も 昼間の様にアイロンのような熱さでもないのだが・・!もう!あったかいのだ。
 これは!おかしな現象だ!確かに、ペットシッターの私自身も年々、歳を重ねた年齢にて、この厳しい格差に順応できなくなっているのかもしれないのだが、これまた不思議で、本来は、老齢化すれば、するほど、年月経験を重ねているが故に、適応能力が増すはずなのだが、まったく、逆な現象なのだ。
 午後の愛犬とのお散歩も このところは 午後の4時ごろになっても、アスファルトの道路も熱くって、愛犬の肉球が 悲鳴をあげているようだ。
 愛犬の適温温度は18度から20度位だとも云われているので、夏はさぞかし ストレスを感じていることだろう!数年前にはペットシッターの私はこの時期には 市民プールへ行って、のんびりと、日焼けを楽しんでいたのだが、もう!もう!太陽など耐えられない!
 現在では考えられない!私も・・歳をとったものだ。
 中国でも、大雨にて、死者が続出と大災害のニュースを聞くし、ロシア、米国では、異常な暑さにて、死者も出ていると言う。地球も 人間同様に、狂ってきているようだ。

dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月21日

 大相撲名古屋場所10日目(20日、愛知県体育館)白鵬は稀勢の里との対決を制し連勝記録を42に伸ばした。あと3勝にて 大鵬の記録を更新するのだ。
 目標は双葉山の69連勝だ。又 相撲の新情報として下記のニュースだ。
日本相撲協会の2月の理事選挙で、当選した貴乃花理事(元横綱)に投票した宮城野部屋の二子山親方(元前頭・光法)が19日、所属する立浪一門から破門されることが確実になったと言う。貴乃花部屋に転籍する見通し。
 一連の相撲業界の疑惑事件も、貴乃花まで及んできている。どうも!きな臭い感じがする。相撲業界の大改革を進言している、貴乃花を落としいれようとしているムードになってきているのだ。ペットシッターの私がフアンであった貴乃花が・・これでは寂しい!
 これでは、相撲業界の明日はないだろう!
今後、委員会では30項目の提案を土台に協会へ改革案を答申する方針だが、委員の間からは大相撲の伝統を破壊するとの懸念が早くも噴き出している。
 独立委員会が大相撲の伝統を根こそぎ洗い直すことで、容赦ない外部のメスが国技に介入するとのことだが、どうもおかしいとペットシッターの私には思えるのだ。
 注目は年寄名跡の改革だ。角界では現役を引退し親方として協会に残るためには、年寄名跡を取得しなければならない。
条件は幕内・十両通算30場所以上など。この条件を満たしても名跡の譲渡には1億5000万円とも言われる高額な金銭を支払う必要がある。
「これだけの金銭を支払わなければ親方になれないのでは、本当に弟子への指導力があって協会の戦力になる人が親方になれない」というこれではおかしいも云われている。
 他にも年6場所の本場所の減少や、師弟が同じ屋根に寝食を共にし弟子を育成する部屋制度の改革も、30項目の中には含まれているという。
今後、独立委員会はこの提案を叩き台に議論を進め改革案をまとめる。最終的には委員会の提言を協会の理事会が受け入れるかを決議する。ただし、すべてはこの30項目が改革案の土台となるだけに、協会が守ってきた古き良き伝統も一気に崩壊の危機に立つ可能性も出てきた。
 この提言に委員の間でも反応は真っ二つだ。「相撲のことを全く理解していない提案で、こんなことが実現したら大相撲は破壊する」と、ある委員は憤慨する。ペットシッターの私はこの委員に賛成だ。大相撲が、単なるスポーツと右習えにしてしまえば、まったく、興味がなくなってしまう。人間社会と同じように、理屈、論理で割り切れない泥臭さのところに、魅力があるのではないだろうか?救わなければ、本当に消滅してしまうかも知れない。



dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月20日

劇作家で演出家のつかこうへい享年62が 先日肺がんで亡くなり、演劇界に衝撃が走っている。 俳優の筧利夫は「まったく信じられません。今も信じていない。
 つかさん以上の天才は現れないですね」と残念がっている。
 同じく俳優の阿部寛も20代後半につかさんと出会え、役者として生きる自信を教えて頂いた。できればあと1度だけ、先生の舞台が踏みたかった」と、早すぎる死に困惑している。
 『熱海殺人事件』で、1974年に劇作家の登竜門である岸田国夫戯曲賞を最年少の25歳で受賞。『熱海殺人事件』は昨日BSにて視聴した。
 80年に直木賞を受賞した『蒲田行進曲』を自らの脚本で映画化され、日本アカデミー賞、最優秀脚本賞を受賞した。
 演出家としても役者の潜在能力を掘り起こすため、役者の様子を見ながら稽古場でセリフを変えていく『口立て』という独特のやり方が注目されたていた。
 つかこうへい氏はこの『口立て』について、「劇作家が書くというのは4割ぐらい。あとの6割は役者に書かせる。こいつに こういうことを言わせてみたいなと。それがいい役者なんだよね」と語っていた。
 つかこうへいが今年元旦に記した『遺言』が事務所から披露された。
 「私には信仰する宗教もありませんし、……通夜、葬儀、お別れ会等も一切遠慮させて頂きます。しばらくしたら、娘に日本と韓国の間、対馬海峡あたりに散骨してもらおうと思っています」
つかこうへいは在日韓国人2世で、娘は宝塚トップスターの愛原実花だ。『草食男子』という言葉を造語したコメンテーターの深澤真紀は、つかの思いを次のように語った。
 「いつか『公平』な世の中になるようにということで、『つかこうへい』というペンネームを付けられたと聞きます。ずっと帰化もしなかった。
残念なのは、一時小説家になられて(劇作家・演出家を)引退され、また戻って来たけど、ご自分の旧作の新改作が多かった。新作を見たかった」 これまた!凄い人が存在するものだ。

dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月19日

 鳩山前首相は17日、北海道苫小牧市で開いた自らの後援会の会合で、6月の首相辞任時の引退表明をいったん撤回し、2011年春の統一地方選の頃まで結論を先送りする考えを示した。(朝日新聞)
 政治家とはこんな程度のもので、己のなしえた行動に対して 解かっていないのだろうか?
今回の参議院選挙にて民主党の惨敗の原因も突き詰めないうちに、前首相のこの発言は一体全体なんだろうか?北海道苫小牧市の後援会の人達も人達で、何とか!言ったらどうだろう?
 結局のところ、鳩山氏も鳩山氏なのだが、詰まる所、選挙民の我々の愚かな意識に原因があるのだろう!
 政治家とは何様なのだ。ペットシッターの私などは もう自民党、民主党、みんなの党などの愚かなもの達に任せず、頼らず、自分達 マイペースで考えるしかないだろう!
 これでは 世界中の人達から のっけものにされるだろう!菅さんも 菅さんで、今回の選挙の負けた総括をしていないのだ。消費税の話を持ち出したので、敗北したとは・・本末転倒だ。
 全ての敗因は、出来ない事を、やる!やると・素人集団の如く、述べたことが敗因なのだ。政治家達が、己自身の自己管理ができなくって、ましてや、政治団体である自分の党のまとめ役さえ出来なくって、どうして?1億総員の我国をまとめられるのか?はたはた不思議である。
 次は 小沢氏の出現とか?マスコミは騒ぎ立てているのだが、この感覚はなんだろうか?
 もう!彼たちには政界から去って頂いて、若い世代の政治家に任せるべきだ。
政治家とは過去の体験など必要が無いことは 橋元大阪知事、東国原氏の例でも解かっている筈だ。
 簡単な事である。政治家の仕事とは グローバル社会の中の一国として、如何に?税収を増やして、その税を如何に?使っていくか?このことに尽きる仕事なのだ。
 現在の若者達はどうしたのだろうか?デモの一つも興してやる!という気迫さえもないのだろうか?結論は 政治家達の馬鹿さ下限は 私達 庶民の愚かさが原因なのだろう!。

dogdog4444 at 04:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月18日

 土砂災害と大雨にて被害を受けられた地域の人達に対して、心から お見舞い申し上げます。
 九州、西日本、関西、東海と猛威を振った大雨と・・心配していたのだが、お蔭様にて私達「愛犬のお散歩屋さん」の仲間の中では被害はありませんでした。運がよかったのだ。
 梅雨も明けたらしく、これからが、愛犬達の大敵の暑さとの戦いで、大変なシーズンに突入したのだが、お互いに身体には気をつけて 頑張りましょう!
 さて!本題に入るのだが、青森の秋田犬とは不思議な話だが、・・・
 「ぶさかわいい(不細工だけどかわいい)」と人気を集めている青森県鰺ケ沢町の秋田犬「わさお」が26日、同町の特別観光大使となり、「海の駅わんど」で就任式が開かれた。
約100人の町民らが見守る中、町長が飼い主のイカ焼き店経営、菊谷節子さん(66)に任命証を手渡そうとすると、わさおは そっぽを向いたため、就任式の司会者が「少し照れているのかもしれません」とフォローしたそうだ。
菊谷さんは「わさおなりに皆さんのお役に立てる仕事ができれば」と笑顔で話した。
わさおは平成19年秋ごろ、同町の港近くに捨てられているのが見つかった。
以前から捨て犬を育てていた菊谷さんが「保健所にやるのはかわいそう」と自宅で飼っていたところ、町を訪れた旅行者がブログで紹介し、人気にものになったと言う。
イラストをプリントしたTシャツや写真集も発売された。
わさおは推定年齢3歳。
有名になったことで、同じ秋田犬とのお見合い話もしばしばあるが「不細工だからか、いつも振られてしまう」(菊谷さん)のが悩みだという。(ネット情報)
 今月25日(日)に開催される私達「愛犬のお散歩屋さん」の定例研修会の案内を今日ファックスさせて戴いた。関西地区では今回の研修会(ワタミグループのCEO渡辺美樹氏の戦略とAKB48の演出者秋元 康氏の共通点)の内容は評判がよく、楽しみだ。


dogdog4444 at 05:07コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月17日

 長野県内で最も多く献血した長野市西尾張部の自営業松川孝一さん(69)に14日、県赤十字血液センターから感謝状が贈られた。
 18日で70歳になり、年齢制限で献血ができなくなる松川さん。14日に行った915回目の献血が最後の献血となった。
 松川さんは会社員だった1972年、「仕事などで何をやってもうまくいかず、初めてこのセンターに足を運んだ」という。以来38年、仕事の合間をぬって、月2回の献血を欠かさず続けてきた。これまで献血した量は「13体分くらい」だとも言われている。「誰かの役に立っているという使命感で何とかやってきた」と話す。
 同センターの宮川幸昭所長から感謝状を受け取った松川さんは、「献血の定年を迎えてさみしいですが、今は全うできた充足感が勝っています。孫が来年18歳になって、成分献血できるようになるので、今度は付き添いで来ますよ」と感慨深そう。
 宮川所長は「想像を絶する回数の献血をして頂き、本当にありがたい。続く人が出てきてほしい」と話していた。(ネット情報)
 我国の政治家 民主党とかみんなの党とか自分の党の利害しか考えていない政治家の人達に松川さんのつめの垢でも煎じて飲んで頂きたい。
人のお役に立ちたいという一心で38年間に献血をしてきたそうだ。このような心構えのある方に我国の政治をして戴きたいものだ。
 ペットシッターの私などは献血の回数などは 多分に生まれてからこのかた数十回位だろうと思うのだが、献血した後は何故か?己の栄養分を全て取られたような気になって、元気がなくなるような気分になるのだが、しかしながら、上記の松川さんのような人も事実存在するのだ。
 この世の中、何か?狂ってきていると思っていたのだが、松川さんのニュースを聞いて、まだまだ、この世も捨てたものではないのだと思っている。マスコミ関係者も くだらない政治家たちの情報などほおっておいて、松川さんのような人達を探してニュースとして取上げて戴きたいものだ。そうすれば、元気が出てくるのだが・・。

dogdog4444 at 04:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターと犬のしつけプロです。ペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月16日

 公明党は15日 民主党との連立は「考えていない」とし、「公明党の独自性をしっかり発揮していく」と述べた。みんなの党は同じく連立は絶対ありえないという!何を考えているのだろうか?数十年前の日本であれば解かるのだが、現在の我国の立場、現場が理解できていないのだろう!今こそ団結して行動しなければ、日本丸は沈没してしまう!
 政治家も政治家だが、マスコミもマスコミだ。
何故だろうか?テレビ、新聞も マスコミ関係者の人達は 今後は ねじれ国会になり、大問題だと言っているのだが・・何がねじれだ!
 私がマスコミの責任者だあれば、以下のような記事を書きたい・・
もう!我々日本人はねじれを楽しんでいる時代ではなく、二大政党と争っている時代から脱皮して、民主党と自民党が 一党になる努力をして、今後の政策を長期と短期に分けて、優先順位を決めて、お互いに妥協しあって、強調すべきである。でなければ、この難局は乗り切れないであろうとペットシッターの私は思うのだ。
 どうして?お互いの党の利害だけを訴えているのだろうか?この不況と難局を乗り切るためには、この手法しか残されていないのだ。
 そうして又、景気が回復すれば、二党、3党と、自由な生き方をして生きればよい。
現在は!沢山の党同士が自己主張して、マスターベーションをしている時期ではないのだ。
 ペットシッターの私は日本の国から脱出したくなってきた。
 これでは多分、我国は世界の常識から外されてしまだろう!何が!民主党か!何が!自民党か!何が!みんなの党か!そんな政治団体などは、我々には まったく、関係がない。
 お前達は 自分の党、お前等の利害事しか考えていないのだ。そんな党の間で競い合う時代ではないのだ。我々の国民の利害をどうして考えないのか?我々も国民は政治家の人達の収入を考えたことがあるだろうか?いくらか稼いでも自由なのだが、しかし、その全てが我々の税金なのだ。合計一人当たり、年収は2100万円強と政治家一人にて1年間の使われている金額は1億円だそうだ。
 もう辞めてもらいたい!前員の代議士に・・。

dogdog4444 at 04:19コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月15日

 低成長の我国に於いて 活躍しているワタミ、楽天、ユニクロ等の企業は大活躍中だ。
その中でも、したたかさに於いては、他の企業から比べても抜群はユニクロの柳井社長の今回の企画だ。 世界でいちばん貧しい国「バングラデシュ」との共存企画なのだ。
 それとは・・ 株式会社でもない「ソーシャルビジネス」の事はペットシッターの私も知ってはいたのだが、その「ソーシャルビジネス」との共存企画とはさすが!柳井社長だ。
 「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは13日、ノーベル平和賞を受賞したバングラデシュの貧困層向け少額融資機関、グラミン銀行と合弁企業を10月に設立すると発表した。現地の貧困層向けの安価な衣料品の製造・販売と雇用創出を目的とする「ソーシャルビジネス」と呼ばれる事業に乗り出したのだそうだ。
 合弁会社「グラミン ユニクロ」をバングラデシュの首都ダッカに設立し、年内にも販売を始める。資本金は10万ドル(約885万円)でファーストリテイリングが99%出資する。この事はユニクロが世界中の人達にユニクロブランドを知ってもらう為の最大にて最小の宣伝になるだろう!
 たったの1000万円位の金額で、世界中のマスコミ関係者は踊るだろう!バングラデシュの「ソーシャルビジネス」とは具体的には・・
 女性用下着や学校の制服などを製造し、グラミン銀行の借り手である農村部の女性を通じて販売する。価格は現地の物価水準に合わせ平均1ドル程度になる見込み。
 布地など材料も現地調達する。得た収益は現地で雇用拡大などに回す。
雇用創出の規模は、初年度は250人、3年後には1500〜2000人を目指し、大半は販売する農村部の女性が占めるという。
 ファーストリテイリングは、08年からバングラデシュでTシャツなどを生産している。東京都内で会見したファーストリテイリングの柳井正会長兼社長は「現地で生産する以上、現地で良い企業にならないと生き残れない。
 世の中に役立つビジネスをしたい」と強調。グラミン銀行のムハマド・ユヌス総裁は「日本企業が持つ技術を使えば貧困問題の早期解決が可能になる。他の日本企業にも提携を呼びかけたい」と話した。さすが!世界のユニクロだ。考えていることが並外れている。



dogdog4444 at 04:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月14日

 ペットシッターの私の誕生日は7月15日だ。今年にて満68歳になるのだ。その為、免許証の書き換えの作業も終え、武蔵野市の健康診断も終えた。幸いに愛犬のお散歩屋さんの仕事も暇で、時間的には今年の検査は余裕を持って望めた。
 オプションに心臓のエコー精密検査と大腸ポリープの検査もお願いした。胃の、大腸の、心臓の検査の結果はまだ、定かではないのだが、心配だ。というのは
 一昨日 私宅のお隣の旦那が突然に心筋梗塞にて死亡。69歳と聞く。昨日は妻の祥子と落合葬儀場まで、お通夜に出かけたのだが、先日まではぴんぴんとしていて、トイプードル犬の桃次郎ともお散歩していたのだが、実に恐ろしいものだ。仕事中に、突然に倒れて、直ぐ病院に行き、その病院で亡くなられたとのことで・・まったく この世は恐ろしい。
 昨年にはおじいさん95歳がなくなられて、今年はご主人とは、残った家族はおばあちゃんと奥様とお嬢様の女性ばかりなのだ。
 この蒸し暑い日なのに、喪服を着て、東西線に乗り、葬儀場まで、行ったのだが、葬儀も多くて、一杯とのこと、大繁盛とのことだ。
 行き返りに車中にて思ったのだが、どうして?このような面倒くさい儀式を人間は考えたのだろうか?ペットシッターの私には特に、最近は面倒な事は おっくうになり、ワザワザ、服を着替えてネクタイをしていかねばならぬのか?不思議でしょうがないのだ。
 私の場合は、葬儀も、49日の法事等も、全て、亡くなれば 終わりであり、省略して戴きたい。その為に、遺言書にその旨 記したいと思っている。昨日なくなった劇作家のつかこうへい氏のように・・・。彼の小説は読んでみたい。
 又 タイミング悪く、帰宅したら、名古屋の兄貴から、9月19日(日)には実親の法要の案内のハガキが届いており、止む無く行かない訳にはないだろう!9月12日(日)は「愛犬のお散歩屋さん」の関東地区の研修会で、26日(日)は関西地区と出かける日が多くなりそうだ。それにしても、最近は 喪服姿のご夫婦の多い事、何故だろうか?めだってしょうがないのだ。私達高齢者も死は冗談事ではなく、時間の問題なのだ。もう直ぐなのだ!

dogdog4444 at 04:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月13日

 この二三日は 各テレビ局では選挙の情報合戦で、又、一昨日はW杯の決勝戦が午前3時から行われており、徹夜組の人が多くいたのではないだろうか?各局の評論家の予想のとおり、民主党は惨敗に終わった。鳩山氏も菅さんも人間的には悪くないのだろうが?特に同じ武蔵野地区に住む菅さんなどは、本当に小さな住居にて、ペットシッター宅の住む住宅同様に狭い、小さな住まいであり、金と政治にはまったくご縁がなさそうな菅さんなのだが、何故だろうか?人気がないのだ。 
 プレゼンの手法に難があるのだろうか?人間的な温かさが伝わってこないのだ。最大の敗北に終わった因は小沢、鳩山の金の問題をいい加減にしてきたためではないだろうか?浮動票の大半が「みんなの党」に奪われてしまった。いずれにしても、菅さんの己に対しての過信も敗北の原因なのだろう!これでは政権交代も 又 交代劇になってしまう。
 又 これで、数年間の時間の逆戻りだ! もう一度やり直しなくてはならないのだ。政治と国民との連携は・・本当に難しいものだ。民主党も未熟なのだ。
 又 本題のサッカーのニュースのだが、・・
 2010年W杯は現地時間10日(以下現地時間)に3位決定戦が行なわれ、ドイツがウルグアイに3対2で勝利し、2大会連続で3位に輝いた。
 優勝はやはり、予想通りスペインだ。
 今回のW杯の総観客数が現地時間7日(以下現地時間)、史上3位となる300万人を突破した。ロイター通信が報じている。
 FIFAの広報は、「総観客数が300万人を超えたのは、W杯の歴史で南アフリカ大会が3度目」とコメント。「とても偉大な成功となった」と喜びの声を上げている。
我国ではJリーグのリーグ戦が行われており、サッカーフアンが大勢いるのだろうが、ペットシッターの私達の年齢ではサッカーよりも野球が中心的なスポーツであって、興味は対してはなかったのだが、これだけマスコミが毎日繰り返し放映するものだから、にわかサッカーフアンになってしまった。いずれにしても治安が懸念されていた南アフリカにて、無事に終えた事は喜ばしい。大相撲と政治とサッカーの情報に振り回された週だった。

dogdog4444 at 04:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2010年07月12日

 昨日は関西地区の研修会だった。夙川店の福田店長からその報告のメールがあった。オブザーバにて藤原さんが参加されたということだ。
 我々「愛犬のお散歩屋さん」も暇で、今後は この仕事で生活が出来るだろうか?と・・他人のせいにしないで、下記のような情報をポジテイブに考えてみては如何だろうか?
 「札束を振りかざさないと、タクシーが止まってくれない」。そんな逸話も飛び出すほど、バブル絶頂期に盛隆を極めたタクシー業界。
 あれから20年を経て、駅のロータリーでは客待ちをするタクシーの行列がすっかりおなじみの光景に。はたまた霞が関では、国家公務員にビールやおつまみ、商品券などを振る舞う「居酒屋タクシー」なるものまで現れる始末。
 そんな苦戦続きのタクシー業界で、ニッチな顧客を狙ったアイディア合戦がおこっている。
 子育てタクシーは、地域の子育て支援を目的に、「子育てタクシー」の運行を始めた。乳幼児をともなう外出のサポートや、保護者の代わりに保育園や塾への送迎サービスなど行う。
 このタクシーでは、会員制サービス「こころタクシー」を開始。
最大の売りは、ドライバーの9割が子育て経験のある女性で、全員が育児実習やマナー講習を修了している。車内にはチャイルドシートを常備し、授乳用カーテンやオムツ、おもちゃなども用意。ブレーキのかけ方やベビーカーの乗せ降ろしといった対応もきめ細やかで、練馬区を中心とするママたちから好評を得ている。
 又 高齢者や体の不自由な人が、車いすのまま乗車できる「介護タクシー」の需要が広がっている。これまでは定期的な通院に利用されるケースがほとんどだったが、なかには観光旅行と介護を一体化したサービスも現れた。
 関東地方を中心に約140事業者が加盟する「介護タクシーグループ」では、大手旅行代理JTBと提携し、介護タクシーで巡る観光サービスを開始。
 プランは、東京観光、メロン狩り、アキバ探検などの日帰りから、温泉旅行などの宿泊プランまでバラエティ豊か。いずれもホームヘルパー2級の資格を持ったドライバーが案内するため、車いすでも安心して観光が楽しめる。
 さらには、買物の代行や薬の受け取り、書類の発送などを行う「便利屋タクシー」、ipodを真空管アンプにつなぎ、車内で本格的なジャズが聴ける「ジャスタクシー」、福岡市内のラーメン店をはしごする「らーめんタクシー」、香川県内のうどん店を巡る「うどんタクシー」など、単なる移動手段を超えた特色のあるタクシーは全国的に増加中だ。
 どこの業界でも 生きるがためには命がけなのだ。



dogdog4444 at 04:23コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2010年07月11日

 参議議員の選挙日だ!
恒産(こうさん)なきものは恒心なし
「こうさんなきものはこうしんなし」を大辞泉でも検索すると
 一定の財産・生業を持たない人は、定まった正しい心がない。
生活が安定しなくては、心の安定はない。有名な中国の孟子の言葉である。
 60歳を過ぎても、元気で働き、ある程度の収入を得、税金を払える我々「愛犬のお散歩屋さん」は恒産的生き方を貫いているのだ。恒心をもつ生き方をしているのだ。
 
 その通りだあろう!とペットシッターの私は思うのだ。これらの情報も古人から学べる事で、歴史を学ぶ事の重要性から 理解戴けるのだろう! 
 今日 11日は参議院の選挙投票日なのだが、我々もよく吟味して一票を投票しなくてはいけないだろう!
 我国の政治家も、特に民主党、公明党、社民党、共産党等は弱きものを救おうと云う!政治ポリシーには理解できるのだが、問題の国民全員がよき生活をする為の経済成長戦略に欠けている。ただ金持ち、大企業から税金を搾取さえすればよいというアイデアだけでは、いずれは行き詰まるだろう!一番は 国民大衆全員から得られる税収のシステムつくりなのだ。
 問題は国民の大人の全員が働き、自ら税金を支払う義務を負うことだと思うのだ。生まれたときには働けない環境(病気等)にいる人は除いて、全ての人が 他人に対してお役に立つ役割を分担すべきなのだ。我々のポリシーは「小さくても ヘルシーな生活を求めて、お役に立つ仕事です」決して間違ってはいないのだ。
 生活保護者は極力少人数に抑えて、皆で我国と云うお神輿を担ぐシステムをつくるべきだ。それらの方針に近い政党を探せば・・自民党であるのだが、その自民党には民主党の鳩山、小沢同様に金と政治に密着している人が多すぎて、又2世議員のオンパレードでお話にならない。その大きな要因は 余りにも長期に亘って政治家と言う仕事を収入を求める職業として従事している60代、70代の政治家がゴロゴロ存在している事なのだ。若返りが求められる。  
 ペットシッターの私はこれからの政治家には 過去の政治の体験など関係なく、年齢的に若い、ボランテイア精神の政治家志願者に投票したい。大切なポイントは税収の増やし方と使い方なのだ。政党ではなく、立候補する本人の人間力なのだろう!それにしても数世紀前の中国の孟子さんは偉いものだ。




dogdog4444 at 05:06コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月10日

 ネット通販大手「楽天」の三木谷浩史社長(45)が社内公用語を英語にすると宣言したのに続き、カジュアル衣料チェーン「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングも2年後の英語“公用語化”を決めた。「ここは日本だ!」と叫びたい人も多いだろうが、専門家は「経済状況からも、日本企業にとって英語は不可欠」と断言。「明日はわが身」と、いまから勉強を始めるほうがよさそうだ。
 三木谷氏は「2年後に英語ができない執行役員はみんなクビです」とまで発言している。
楽天の若手社員は「食堂メニューやエレベーター内の表記、大きな会議の資料はみんな英語。日本語の併記はほとんどない。日常会話も『いきなりは無理だが、なるべく英語でやってね』という感じ」と、三木谷氏の本気度を語る。
そのうえで「社内では『大変だなぁ』と思いつつもポジティブに受け取っている人が多い。やると決めたらまっしぐらに走る社風なので…」と苦笑いする。
 企業人にとっては、グローバルな時代に、確かに、英語力の勉強は必要だ。しかし!
小学校から英会話の授業とは・・ペットシッターの私はまったくの反対だ。まだ、日本の歴史、世界の歴史を学ばせた方が良いと思うのだ。つまり、人間としての基礎教育の方が長期にみても大切だ。その理由とは人間とは過去の振り返りの生活を繰り返しアクションする動物であり、過去の生き方を学ぶ つまり、ノンフィクションの生き方を知るべきだ。もう一つの理由として、私の大学生時代、アルバイトにて、立川の米軍基地にて新聞の勧誘の仕事を英会話勉強の為にしていた体験上、人の心を動かすポイントは会話力だけではないんだということを肌で感じたのだ。
 勿論のこと、知らないよりも、どんな事でも、学んだほうが、学ばぬよりも良い事だと思うのだが、優先順位から云えば、日本語、人間のルール(道徳)、日本歴史、世界史、それから他国語の順だろう!当時の私はマイニチデイアリーニューズに勤め、英字新聞の勧誘の成績も悪くはなく、1年間位勤めたのだが、立川基地に住むメイソン氏夫妻と知り合い、私達の結婚式にも出席戴いた。その当時も、まったくと言う位に会話は出来ず、かたごとの英語の単語にて、コミニケーションが出来たのだ。
 要は 会話力ではないのだ。やる気!魂なのだ。会話など私の体験上、1年間米国等に住めば、解決する問題だが、バランス感覚等、人間力を学ぶのは幼年期の環境が重要なのだと思うのだ。三つ子の魂百までの如く・・・。




dogdog4444 at 04:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月09日

 先日 我々「愛犬のお散歩屋さん」FC店北鈴蘭台店の店長から真っ黒な色の「愛犬のお散歩屋さん」の名入りの帽子、Tシャツ、スラックスの3点が送られてきた。先日には夏用のジャンバーを作成戴き、これで4点セットが整ったのだ。恐れ入った行為に感謝している。実際には、夏は暑さの戦いにて、店長から戴いた「愛犬のお散歩屋さん」用の制服を着てお散歩に従事できる事は至難の業である。その為に 私の部屋に この4点セットを飾って、私の思い出の記念にしたいと思っている。店長の有難い行為に頭が下がる。
 本題に移そう!
 NHKの朝ドラの「ゲゲゲの女房」は余りにも貧乏との戦いの場面 場面が続いて、ヘキヘキしているのだが、来週からは運が向いてきて上昇ムードになるという。
 水木しげる役の向井理氏の演技というのか?個性には魅力を感じていたのだが、やはり、またまた彼にはチャンスが訪れたそうだ。
 俳優・向井理(28)が、2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」で主演の女優・上野樹里(24)が演じる江の夫で徳川家康の三男・秀忠を演じることになり5日、東京・渋谷の同局で行われた男性キャスト発表会見に出席した。向井は現在、NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインの夫・水木しげる役を熱演中。朝ドラから大河ドラマへ異例の“連投起用”となる。
 最近テレビを見ていて、感じることなのだが、観ていて、全く、魅力を感じない俳優が、あたかも、己がナンバーワンのスターの如く振舞う姿を度々拝見し、うんざりする感情になるのだが、逆に それ相応な人が演ずる場面には納得感も同感し、気持ちよく視聴できるのだが、「ゲゲゲの女房」の水木しげる役の彼はその後者にあたるのだろう!気持ちよく視聴できるのだ。
 人間の考えるところには たいした差はないのだということを感じた。
彼の演技の技にはどうしようもない魅力を覚えるのだ。現在、NHKの3chにてパソコン講座(ブログ)の番組があるのだが、講師はともかく、大嫌いなおしゃべりの二人が出演しているので、観る気になれないのだ。何故?このような人がこのような番組(基礎知識講座)に出ているのか?理解に苦しむ。


dogdog4444 at 04:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月08日

 NHKは60年近く継続してきた大相撲のテレビ中継を取りやめる事にした。
一方千秋楽に行われる表彰もその殆どが中止になるとのことだ。しかし!宮崎県の東国原知事は宮崎牛一頭贈呈の表彰は継続するそうだ。さすが!東国原知事だ!マグドナルド等も継続だ。トップの考え方なのだろう!
 日本相撲協会は7日、野球賭博問題を考慮して、大相撲名古屋場所(11日初日、愛知県体育館)の千秋楽では、幕内優勝力士に対する天皇賜杯の贈呈を自粛するほか、内閣総理大臣杯を含めた外部からの杯、賞状などすべての表彰を辞退すると発表した。
 広報部によると、この日、表彰を申し出ている国内外の関係者に対して辞退する旨を連絡。これを受け、仙谷由人官房長官は記者会見で、内閣総理大臣杯の授与を見送る方針を示した。
 同協会は、名古屋場所での優勝力士らについては協会内部として表彰する予定という。 
問題は これから大きな問題に生じるだろうとペットシッターの私には思えるのだ。
 何故ならば!相撲の歴史を知ろうとすれば、自ずと解かる筈だ。江戸時代から大相撲は単なる他のスポーツとは違って興行の連続であり、恐らく・・地域のヤクザとの付き合いがあったと思うのだ。
 考えてみれば!普通の常識では わが息子を相撲取りにするだろうか?幼き頃から、異常に腕白小僧で、体格も尋常ではなく、相撲の社会に進むしかないという・・つまり就職先が
 関取を目指すしかないお助け場ではないだろうか?同じく、ヤクザの社会も根底からなくす事は不可能である。もっと!うまく共存する知恵を考えたほうが良いのではなかろうか!
 世界中の歴史を見れば、解かる筈だ。どうして?NHK、相撲協会、警察、ヤクザ間のその仲介に入って、円満に話し合いが出来る人が存在しないだろうか?
 その役割は政治家ではないだろうか?現役政治家が法的な問題にて 不可であれば、元政治家、元●●氏らは存在しないのか?この世の中、全てがきれい事では進まない。我国に於いては大相撲の社会は独特な我国の共存 中和の知恵の塊だとも・・ペットシッターの私は思っていたのだが、これではこの体制をつぶしてしまうと、おっかないものにぶつかるのではないだろうか?
 政治家が法律違反の問題を起こしても、国会中継をNHKはしているではないか!名古屋場所も事実を見て戴いて、最終的には国民の判断に任せるべきで、私は報道する必要を感じるのだ。何か?矛盾を感じる。中東、北朝鮮問題等がその因は何故だろうか?考えてみれば・・・

dogdog4444 at 04:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月07日

皇室関係者も呆れている!先月25日、皇宮警部補が、皇宮警察学校の給食費約200万円を横領し、業務上横領で書類送検された。
この警部補、柔道や逮捕術の教官も務めた武術の達人だが、出会い系サイトに125万円もつぎ込んでいたからだらしがない。
そもそも皇宮警察官の不祥事は今に始まった話ではない。1000人前後の小所帯なのに、事件が異常に多いのだと言う。
「彼らは日々、皇居や京都御所など施設の警備や皇族の護衛に当たっている。一般市民に接する機会がほとんどないうえ、犯人を捕まえるケースもまずない。
 皇室の安全を守る毎日が延々と繰り返される。定年までの自分の仕事と給料が計算できるほど単調な職場です。狭い組織なので人間関係も濃密になりやすい。ストレスを爆発させる皇宮警察官が増えていると言うニュースなのだ。要は暇なのだ。(ネット情報)
 犯罪人の過去の生き方を統計した資料によると、多忙な人ほど、犯罪が少ないといわれている。この世の中において、諸悪の根源は暇な人がゴロゴロ存在することだと・・ある人は断言していたのだが、上記の事件のように それは本当のことかもしれない!
 考えてみれば、現在のペットシッターの私を分析してみれば、この数ヶ月においては、飼い主様からのご依頼数が減少し、暇な時間が、急速に増えた感がするのだが、テレビと  ごろ寝が多い事。腰が痛くなるほど、時間の使い方に困るのだ。
 このように暇な時間が増えてくると、他人の悪口等・・・余りいい事がないようだ。
現在は科目履修生として日本獣医生命科学大学に水曜日だけ出ているのだが、もう一科目増やしたい位なのだ。まあ!人生は我慢!我慢!今一度、小金井公園、井の頭公園、中央公園等に出かけて、ポスター貼りでもやろうと・・考えている。
 このところ!嫌に 蒸し暑く!室内の冷房器も休む時間がないくらいだ。それにしても、わが愛犬のゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムは幸せだ。気温が26度位 除湿の室内のソファーの上で、グーグーとお休みの競争を毎日している。暇といっても愛犬達には例外なのだろう!

dogdog4444 at 05:24コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月06日

年収1000万円以上のビジネスパーソンが選んだ「入閣させたい民間人ベスト20」は下記の通りだ。ベスト3は・・
 孫氏を首相にしたい」が堂々の第1位
既成概念にとらわれることなく、軽いフットワークで不可能を可能にしていく孫氏。決断力と強いリーダーシップを政界でも発揮して欲しいという想いが反映された結果になっているようです。
 2位は経済産業相に柳井氏
田舎の小さな商店を世界規模のアパレル企業にまで成長させた柳井氏。アパレル業界の常識を塗り替えるだけでなく、海外にも積極的に出店して成功を収めているその手腕が評価されたようです。
 3位は国家戦略担当相に大前氏
世界的に有名な経営コンサルタントであり、マレーシアの国家アドバイザーも務めた大前氏。著書の中でたびたび「日本立て直しプラン」の提言も行なっていることから、戦略担当として期待を集めているようです。
 6位にペットシッターの私が大好きな渡邊氏 ワタミチエーンのSEOで、競争の原理は素晴しい。
 ペットシッターの私が強烈にこのことに関して申し上げたい事は、このアンケートの対象者が年間1000万円以上の人達であるという事なのだ。一番 判断を間違えてしまう事は、何もしなくって、行動しない人達の意見を聴いて、判断してしまう事なのだ。
 そうではなくって、上記のような情報は、現実にこの厳しい社会において、矛盾に打ち勝ち、人よりも努力をして、平均以上の収益を上がられた人達の意見故に、貴重な情報なのだ。大切な事は評論家、マスコミ関係者の一部の人達のように、誰でもが理想論は述べられるのだが、現実に生きることへのチャレンジが出来ないのだ。ペットシッターの私は理想は非常に大切な事は解かってはいるのだが、現実の生き方を否定はしたくないのだ。



dogdog4444 at 04:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月05日

 7月度の研修会は11日(日)に関西地区で、25日(日)が関東地区の通常月の反対だ。その研修会の内容だが、どこの業界でもおなじであり、経営状態が厳しくなっており、私達 「愛犬のお散歩屋さん」は何を根拠にて、何も目標に前に進んでいけば良いのか?
 その点に関しての情報提供なのだ。NHK教育TVの「仕事のすすめ」司会者が勝間和代さんの番組で今回は特にお二人を取上げさせて戴き、参考にしたい。
 お一人はAKB48の企画演出者の秋元康氏の発想とイワミグループの渡辺美樹SEOの考え方から学ぼうと思っている。
 我々は大きな壁にぶつかるときには、悩むことなく、先人から学べばよいのであって、何も怖がる事はないのだ。
 人生の生き方は歴史を学べはその殆どが解決する問題ばかりなのだそうだ。我々人間は同じことを 過去も将来も繰り返し行動する動物なのだそうだ。
 その為に 評論家、理想論ではなく、現実に成功している人を見習う事が、一番 費用対効果の面でも効率が良いのだ。一口で言えば、秋元氏の思想は楽天的であるのだが、何でも行動するべきだとう考えだ。何も 行動しない人は百害あって一利なし。渡邊美樹氏は行動するには己の理念、哲学が必要と説いている。 
 彼の推奨本は『競争の戦略」だ。作者は米国人で ど?忘れたが・・一言で言えば、経営とは 変化に対応しろ!ということなのだ。5つの変化があるという。
1・供給元の変化ー石油の高騰等
2・消費者の変化 ー飼い主様のニーズの変化等
3・競合相手の変化ー他の同業者等ぺットシッター業
4・代替品の変化 −ペットシップ店等の同業
5・マーケットの変化ーペット業界が拡大か?縮小か?を見極める。
 問題はこれらの情報を見ても、我々自身の受け取り方次第であり、本当に悩み、何かを掴もうという自分の意志がなければ、何も解決しないだろう!ましてや!研修会に出れない人は論外である。まもなく去っていくだろう!

dogdog4444 at 04:57コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月04日

 米国の7日間の続落は、リーマン・ショック後間もない8日続落以来の連続下落。ハイテク株中心のナスダック総合指数は9.59ポイント安の2091.79で引けた。 
 大手百貨店4社が1日発表した6月の売上高(速報値、既存店ベース)は前年同月に比べ2・3〜12・0%減少し、4社ともマイナスになった。主力の衣料品のほか、宝飾品や食料品も低迷、中元商戦の出足が鈍いことも響いた。消費者の節約志向が続いているほか、ここにきて株価の低迷も消費マインドを冷やしており、本格回復への道は遠い。(ネット情報)
 マスコミ、特に新聞の記事を読むと、政府の短観の報告でも、景気は回復基調にあり、徐々に上向きになってきたとの情報なのだが、どこか?苦っている感がする。
 その証拠には、確証には、我々「愛犬のお散歩屋さん」の毎月のご依頼回数と金額が各店、減少しているのが、昨日3日にも、全店報告があったのだが、確かに、格差はあるものの、全体としては、ご依頼総数は減少している。
 一番確かな現状は、我々の日々の生活から判断する事が正しい判断だろう!あいも変わらず、好調なFC店も存在するのだが、問題はその状態がこのまま 継続するだろうかと言う問題だ。私が担当する武蔵野店もこの15年間の間には波風があり、必ず、ダウンするときもあるものなのだ。それを継続するには、日々 種まきをしなければ、維持できないのだ。
 我国の経済界も刈り取りばかりしてきたのが、そのツケが回ってきたのだ。
何も行動しなければ百害あって一利なしなのだ。 
 先日も 吉祥寺までタクシーを利用したときに、運転手のほうからペットシッターの私に話しかけられて、景気のお話しをしたのだが、現在のような このような不景気の時期は初めてだそうで、運転手の給料も15万円稼げれば、良いほうだと・・悲鳴を上げていた。
 苦労の末、タクシーの運転手になったのだが、これでは家族が飯が食えず、今一度、転職を考えなければ、生きてはいけぬという。事実を冷静に見なければ、判断が狂う!
 昨日 江東区のFC希望者がご夫妻にて来られた。奥様も天性的な明るさで、ぴったりだし、ご主人も温厚な方で・・今後のご縁を祈りたい。又不思議に、他のエリアのFC店の希望者の電話があった。

dogdog4444 at 04:49コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月03日

 サッカー・ワールドカップの話題が続いている。特に日本とパラグアイ戦には敗れたのだが、その健闘ぶりには、私達の今後に生き方に於いても 実に 大きなもの与えてくれたような気がするのだ。
 各国にメデアの評価も非常に高い。特に英国のインデペンデントの記事には感銘と感動をペットシッターの私には与えた。その言葉とは・・「日本は汗の最後の1滴まで戦えば、どこまで出来るかを示した」と・・日本イレブンの奮闘を称賛したのだ。
 昨日の記事の継続にはなるのだが、そもそも!スポーツとは体力の限界まで挑戦して、どこまで生きられるかのテストマーケッテングなのだ。また韓国の新聞は 「血を流すような戦いの末、PK戦で涙を流した」と・・評したのだ。
 昨日我々の仲間の北鈴蘭台店の店長から電話があり、先日の関西地区の研修会の件で、古田さんは「よくも我慢が出来ますね!と云われたのだが、ペットシッターの私はビックリしたのだ。何にも怒れていなくって、気分よく、新幹線の中ではビールと「もう!不満は言わない」の本を読みながらの快適な小旅行の気分であったのだ。電話にて、店長にも「もう!不平は言わない」の本を推奨したが、早速、探して、読む・とのことだ。
 誰かが、我慢をしなくては、ことが進まないだろう!その我慢の王様は世界中の母親の強さであろう!母親が、一番の我慢強さを体験しているのだろうと思うのだ。我が儘な子供達にジーット耐えている 母親の忍耐力には脱帽だ。
もう一つ!述べさせていただければ、大成したスポーツ選手の色紙の文字には その殆どの人が、忍とか忍耐、我慢とサインされるという。
 我々愛犬のお散歩屋さん業も、15年間の間には、1抜け、2抜けと去っていくFC店が事実 存在するのだが、グループのルール、和という枠に我慢できず、ギブアップしていかれるのだが、その殆どが、現在はお散歩業の継続をされていないのだ。要は、この世 全て忍耐力なのだろう!我国のイレブンの人達は補欠であろうが、なかろうが、選手の全員の人達の目の輝きに幸せ力を感じたのだ。素晴しいチームであった。多分!全員の我慢力が尋常ではなかったのであろう!人生とは我慢する事なのだろうか!

dogdog4444 at 05:01コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月02日

中国の各メディアも、日本代表のPK戦の時の「祈り」と日本チームのチームワークを大きく紹介。
インターネットのコメント欄では、日本人選手の「ひたむきさ」を称賛する声と、「意味がない精神主義」と否定する見方が、なかばした。
最高視聴率67%がパラグアイ対日本の試合であった。
サッカーが好きでない にわかサッカーフアンのペットシッターの私ではあるのだが、チーム全員が膝まついての祈りのシーンにはそのチームワークに感動したのだ。
 称賛の声としては、負けたのは本当に残念だったとした上で、日本チームの戦いぶりは本当にすばらしく、彼らはアジアのナンバー・ワンだと認める声などが多い。
 選手が皆で祈った姿に感動したとの書き込みや、中国チームがこのような懸命さを見せてくれたら、ファンは幸福なのだがと、自国サッカーのふがいなさを嘆く声もある。
 一方で、日本選手がひざまづいた背景には「武士道精神」があると主張して、それでも役立たなかったなどの批判も多い。日本人が(戦争で)大量の中国人を殺したなど、歴史問題に触れて反日感情を披露する書き込みがある一方で、スポーツと政治を結びつけるなとの反論も寄せられた。
 中国人の対日感情の「深層」には、何事も徹底する日本人を「不気味」に感じることがあるとの指摘がある。
 かつては徹底的な「軍国主義」で、中国を含む近隣諸国を侵略、戦後になると他国では考えられない「品質の徹底追及」で、世界屈指の経済大国に成長。
 そのため日本人は「何をするか分からない。どこまでやるのか、見当もつかない不気味な民族」に思えるという。
 今回の日本チームの岡田監督は 南アフリカに行くまでは、日本中のサッカーフアンのみならず、素人の私でも大嫌いな監督であったのだが、1試合、1試合と・勝って行く度に その人気は上昇していったのだ。やはり!勝負は勝たなければならないのだろう!もし!我国サッカーチームが予選で敗北していたら、この膝まつくシーンも相手にされなったであろう!
 



dogdog4444 at 04:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2010年07月01日

 我国に於いても、対中国、韓国人等に対しても 決してひけをとらない人物が存在するものだ。競争の原点を企業の発展にうまく活用している人がいるのだ。
NHKの3chの番組 「仕事学のすすめ」の本日の出演はワタミグループのSEO会長 渡邊美樹氏もその内のお一人なのだ。渡邊会長は水商売の飲食業と介護業と農業と幅広く実践されている経営者にて、その根本的思想 経営理念が素晴しい、ペットシッターの私が尊敬する一人である。 どの業界も厳しい競争にさらされている。
 彼の推奨本は『競争の戦略」だ。作者は米国人で ど?忘れたが・・一言で言えば、経営とは 変化に対応しろ!ということなのだ。5つの変化があるという。
1・供給元の変化ー石油の高騰等
2・消費者の変化 ー飼い主様のニーズの変化等
3・競合相手の変化ー他の同業者等ぺットシッター業
4・代替品の変化 −ペットシップ店等の同業
5・マーケットの変化ーペット業界が拡大か?縮小か?を見極める。
 これらの諸問題を、彼独特の経営理念にて 働く人達に、夢を与えて成功しているのだ。
 競争に勝つ方法は やはり哲学、経営理念が先決だ・・と彼はいう。
挨拶、約束、プレゼン等、やはり、常識人としての基礎教育だという。つまり、大切のものとは 時間、情報、智、人、モノ、金という順番だという。
 昨日のブログのタイトルのように、私達 大人も、大切は教育、勉強であり、月 一回の愛犬のお散歩屋さんの研修会に出れない人は、必ず、グループから脱落していくだろう!
 我々 「愛犬のお散歩屋さん」のFC店の中のお一人が、もう!1年間の最初お正月に行われている表彰は辞めて、その分の経費をホーム−ジの宣伝費にまわすべきだと、アドバイスいただいたが、この資本主義のキーポイント 表彰と言う儀式、競争はやめるわけにはいかないのだ。「この仕事学のすすめ」は9月度の研修会に放映し、活用する予定だ。
 勝つための秘訣 それは 一生!勉学の連続なのだろう!
 

dogdog4444 at 05:12コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ