2011年11月

2011年11月30日

 昨日 ご近所のダックス犬のラッキー&クッキーの飼い主様(FM放送に勤務)から電話があり、武蔵野市のFM放送収録の為に 商工会議所の事務所まで呼び出された。
12月1日pm6時30分と3日AM9時45分に放送される予定だ。有難いものだ。
 話を戻そう!
 大阪府知事・市長ダブル選から一夜明けた28日、石原慎太郎・東京都知事は、橋下徹・新大阪市長の勝利について、「当然だと思いますね。片方が何もやらなかったんだから」と語った。
橋下氏の強引な政治手法が、相手陣営から「独裁」と批判された点は、「独裁じゃなくて独断だ。発想力がある人間がトップダウンで進めなければ、物事は動いていかない」と擁護した。全く同感だ!・・・とペットシッターの私も思うのだ。
「大阪都構想」については、「大大阪を復活させようというのは結構。
二重行政を一元化すれば、非常に合理化になる」と評価したが、「都というのは、元首がいて、国政があるところですから」とけん制することも忘れなかった。
橋下氏曰く・・・
 民意を無視する職員は大阪市役所から去ってもらう!という新聞の見出しだ。
 その後 開かれた共同記者会見で、橋下氏は
 「大阪都構想をやりたい、という強い思いが多少なりとも有権者に伝わったのではないか」と勝因を分析する一方、「まだ不十分、さらに説明しなければならない」と語った。
 続けて、「市職員の給与体系の見直し、また一部職員は政治を軽く見ているので、そのような職員の意識を変えていく。
 市役所職員に向けては「民意に基づいてしっかりやろう、という気持ちになってくれるかどうか?民意を無視する職員は大阪市役所から去ってもらう」と厳しい口調だった。(一部読売新聞)
 ペットシッターの私は市長は独裁者ではないと思うのだ。
 大切なポイントは大阪市の市の定則つまりルールなのだろう!
 橋下氏の作成した大阪構想案を市会議員が納得し、新大阪市のルール(法律)創りだしたものに対して、実践させていくプロセスの中で、まったく同意せず、行動しようとしない職員は辞めさせるべき・・だと彼は述べているだけで・・独裁的な意見ではないのだ。
 当たり前なのだ。何もしない職員に給料を与えられるはずがないのだ。
 



dogdog4444 at 03:14コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月29日

 先日ある企業の女性企画者から電話があり、是非!ご挨拶に・・との電話があり 相手の希望の時間に 三鷹駅前の喫茶ルノアールにて 相手の意向に従って午前10時に待ちあわせの約束したのだが、勿論の事、ペットシッターの私は 約束上 10分前からルノアールで待っていたのが、10分過ぎて現れないのだ。
 時間厳守主義の私はあきらめて、道路上に停めておいたバイクに乗ろうと・・したら、ハイヒールを履いた女性が喫茶店のドアを開け入ろうと・・したので、ああ!こんにちわ・・○○さんですか?・・とその女性に声をかけてたのだが・・
 すいませんとも、わびる態度もなく、名刺を出しながら近寄り、ペットシッターの私に話しかけてきたのだ。
ペットシッターの私は・・・びっくり仰天!「真にすいません!約束を守れない人とはお話したくありませんので、失礼します」・・と言って帰ってきたのだ。
 帰宅後電話にて詫びてきたのだが・・
 「愛犬のお散歩屋さん」の仕事も冷静に振りかえってみれば、現在も継続しているFC店のその殆どは60代を超えている。
 30代〜50代の若い人の殆どが最初はうまいことを述べていたのだが、現在「愛犬のお散歩屋さん」として残っている人は殆ど例外店を除いていないのだ。
 多分に どこで働いても・・通用しないだろう!
 約束を守れない人は0である。・・と亡松下幸之助氏も述べていたのだが・・その通りだ。人間社会では通用する筈がないのだろう!
 私達の「愛犬のお散歩屋さん」も確かに仕事の相手は愛犬、猫達ばかりなのだが、飼い主様は人間である。
 電話をかけても出ない!留守電もなし!・・という飼い主様からの苦情から始まり・・やがては・・サヨナラしていく。
 60代になっても同様な人が事実!存在するのだ。何度も忠告し、文面で注意催促しても・・への河童なのだ。
 そういう人にかぎって・・○○大学を出て、上場○○会社にいたというのだから、又 驚きなのだ。現在のモラル(社会制度)は どうなっているのだろうか?
 私が会社の上司であれば、そのような人は 即 辞めて戴くのだが・・。
 その点、42歳と年齢的には若い 橋下大阪市長の言動と行動力は 私達凡人は見習わなくてはいけないのだろう!

dogdog4444 at 03:13コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月28日

 ペットシッターの私 武蔵野店はあいも変わらず好調だ。不思議でしょうがないのは 数ヶ月前までは飼い主様からのご依頼が少なくなり、これでは85歳まで「愛犬のお散歩屋さん」の仕事を継続することは困難だろうか?と・当惑していたのだが、またまた引き続いて 12月1日から新たにラブらドール犬のゴロー君11ケ月生まれの引っ張り犬のしつけのご依頼&ヨークシャテリア犬の0,4ケ月くうと君の基本的な犬のしつけの仕事が入り・・年末、年始も多忙になりそうだ。
 話題を変えよう!
 現在の朝ドラ「カーネーション」は毎日視聴しているのだが、ペットシッターの私は偏屈ものなのだろう!テーマー曲の流れている1分間位の時間は消音に切り替えている。
 何度もNHKに投書を・・考えたのだがNHKの受信料を支払っていない(それはそれなりの理由がある)ペットシッターの私が故に 失礼と思い 我慢している。
 曲の暗さと、リズム感が早朝のスタート時間帯向きには・・不向きだと思うのだ。
 それにしても・・
12月4日(日)からスタートする長期ドラマ「坂の上の雲」が楽しみだ。
 何といっても・・テーマ曲が素晴らしいのだ。
我々「愛犬のお散歩屋さん」の関東地区の定例研修会の開催前の合間にも、この主題曲を大スクリーンに放映と同時に流している。
テーマ曲「stand alone」の作曲を担当した久石譲氏は
「世界的スケールのドラマに合うのは誰かと考えた結果で、はじめて日本語での歌唱に挑戦するサラ・ブライトマンの挑戦意欲をたたえていると言う。
 昨日は久しぶりに、関西地区の研修会だった。皆さん!新規会員獲得に悩んでいるようだが、お元気そうで安心した。それにしても 女性が強いのは経済的に豊かになったためであろうか?これでは男も面子どころではなさそうだ。
 なんと云っても、久しぶりの新幹線旅行にて車中にて、本を読みながらのビールがおいしかった。やはり気分転換は一ケ月に一回位必要なのだろう!
それにしても、大相撲九州場所も終了し、13日目で、予想通りに白鵬が優勝。
 全勝優勝が出来なかったのは悔いが残るだろう!
 大阪の市長選もペットシッターのフアンの橋下氏が当選した。
大阪府知事と大阪市長のダブル選挙で、橋下徹前知事が率いる地域政党「大阪維新の会」が既成政党を一蹴した。
 市長選では民主党が自民、共産両党と相乗りで現職候補を支援したが、橋下氏の人気や知名度、「大阪都」構想の前に既成の「政党連合」は敗北。
有権者の政党不信もあらわになった。
 大阪市民も変革を望んでいるのだ。既存の政治家は全員落選させるべきだ。
 株価も 2年8カ月ぶりの安値をつけて明けた25日の東京株式市場は年初来安値を連日更新しているし、上昇の兆しはなさそうだ。
 ペットシッターの私自身は絶好調なのだが、世界中 世間は激動の年末年始にになりそうだ。

dogdog4444 at 03:02コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月27日

 電話勧誘や飛び込み営業や電車内でのマナーが気になってしまう性分であるのだが、「電車内でのマナー」に関しては電車内の公共広告で見かける見出しとは・・
 「携帯は電源OFFに」「床に座らない」「飲食禁止」「大声で話をしない」……こうしたことなどが掲示されていますが、「席を譲った人に対する年配者の方の暴言の酷さ」という事に関しての公共広告を目にしたことはない。
 現在では月に一度くらいしか電車に乗らないペットシッターの私だが、この「席を譲った人に対する年配者の方の暴言の酷さ」が電車内での一番悪いマナーだと思うのだ。
 例えばこのように・・
 席を譲った人 「……どうぞ」(席をそっと立つ)
 席を譲られた人 「私はね、席を譲られるのが一番嫌いなんだ。
 そんなことしないでくれ」(怒り気味かつ大声で)
 その時ペットシッターの乗っていた路線がそうだったかもしれませんが、有名な路線でも何度かこんな場面に遭遇した体験があるのだ。
 譲られた人からすれば年寄り扱いをされるのが嫌だったのかもしれませんが、たとえそうであったとしても断り方というものがあると・・ペットシッターの私は思うのだ。
  「次の駅ですから大丈夫ですよ…」など、嘘でもいいからこれくらいの発言で止めておけばいいものを逆切れして「そんなことをしないでくれ!」って酷すぎではないでしょうか? 譲った側がこれじゃ悪者扱いだ……って傍らでこの風景を見る度に思うのだ。
 要は 年寄りの中にはひねくれ者が存在する一例なのだろう!・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 私自身もひねくれものの一人なのだが、他人様に・・上記のような行為に対しては・・「有り難う!」の一言で対応するだろう!
 この世の中には本当にイロイロな人が生きているのだろう!・・
 以前 元首相の小泉氏が「会社もイロイロ、人生もイロイロ・・」その通りだと思うのだ。
人間は 年を重ねれば 重ねる程 本当に難しい動物に変化していくようだ。



dogdog4444 at 03:20コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月26日

 ペットシッターの私も毎日数回メールを開くのだが、まともなメールは一本&二本位でその他のメールはくだらない迷惑メールなのだ。
最初は興味深々でひとつずつ開いていたのだが、専門家に相談したところ、受信直後に削除した方が、ベターだとアドバイスされたのだ。
 本日のブログは日本を含む世界の化学・防衛関連企業48社に標的型攻撃されたというニュースだ。
世界各国の化学・防衛関連企業を狙った標的型攻撃が7月から10月にかけて発生し、日本の企業を含む48社が攻撃を受けたと報告した。
化学関連企業29社と防衛関連企業を中心とする19社が標的になった。
 攻撃を受けた組織は、米国、英国、デンマーク、オランダ、ベルギー、イタリア、サウジアラビア、日本に渡っており、101台のマシンが感染したことが確認されている。
 昔から戦争の武器は砲弾だといわれてきたのだが、その進化したものが わが国が世界で一番はやく広島、長崎に落とされた原子爆弾なのだが、もうそんな時代ではなさそうだ。
にもかかわらず、米国、ソ連等は原子爆弾を大量に保有しているのだが、本当に 人間とはばかげているというのか?愚かな動物である。
 又 原子爆弾よりも、化学兵器が怖いものものだと・・云われてきたのだが、それ以上におっかない 兵器が現れたのだ。それは病原菌のウイルスではなく、全ての情報を消してしまうITウイルスなのだ。
 戦争の為ではなく、日頃、ペットシッターの私もパソコンのお世話なくしては日常生活が出来ないこの時代に、毎日のように送られてくるメールの中には悪戯メールが存在するのだ。迷惑メールを消す為にシマンテックにお世話になっているのだが、日々 おびやされているのが現状だ。
 現在 世界中の国々の行政、防衛管理等も、又、企業も、個人もパソコンなしでは生きられないのだ。
 そのパソコンの機能を壊そうとするのが、上記のニュースなのだ。
 機能をパンクさせるもので、原爆よりも怖いものなのだ。
 



dogdog4444 at 03:16コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月25日

 ペットシッターの私は以前にも再三 記載させて戴いたのだが、落語会では立川談志と桂三枝のフアンであり、それ以外の落語家には 全く興味がないし、魅力を感じない一人である。私自身の自由というよりも、そのように感じるのだから 仕方がないであろう!
 立川談志氏の落語はペットシッターの私は好きだった。
 一口にて述べれば、その理由は他人に頼らず、自力の努力にて世の中の人々に落語という職業にて 世の中 全て 事の本質論を永遠にトクトクと述べていた点だ。
 おべんちゃらが大嫌いで、時には誤解をされたことも多々あった。
 以前にも2度 吉祥寺の前進座にて公演した落語を楽しみにいったことが懐かしく思い出される。私達「愛犬のお散歩屋さん」の定例研修会の題材にも 私の独断にて、立川談志氏の生き方をテレビから録画して、FC店の皆さんに参考の為に使用させていただいた。
 NHKの100年後のインタビュウーの録画は今でも保存しているし、談志師匠の落語のビデオは数本保存している。
 今日のブログはそのニュースなのだ。
 喉頭がんのために亡くなった落語家の立川談志さんの遺族が11月23日夜、緊急記者会見を開いた。
 会見では談志さんの長男・長女・が出席。長女は、談志さんの戒名について「自分(談志さん自身)で決めていた」と話した。長男は、その戒名を、
 「立川雲黒斎家元勝手居士(たてかわうんこくさいいえもとかってこじ)」
だとし、談志さんらしいの「洒落」のきいた最後の姿を明かしていた。
 立川談志さんは、歯に衣着せぬ毒舌や切れのある喋りで人気の落語立川流家元。
 1952年に5代目柳家小さんに入門、「小よし」を名乗る。1963年に真打ちに昇進し、5代目「立川談志」襲名。
 1971年には、参院選全国区で当選し、決算委理事、沖縄開発庁政務次官を歴任した。
 1983年、落語協会を脱会し、落語立川流を創設。
 精力的な活動を見せていたが、今年に入ってからは体調を崩して自宅療養や入院が続いており、今月21日に喉頭がんのため亡くなっていた。享年75歳。
 彼の75年間の人生は勝手自由に 思いのままに過ごされた・・とペットシッターの私は思うのだ。魅力的な・・波長の合う一人であった。妙に 桂三枝さんにも同じ脈を感じるのが不思議だ。



dogdog4444 at 03:18コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月24日

 良いものは良いのだ!ペットシッターの私もこのところ朝夕厳しい寒さにもにもかかわらず、ユニクロのヒートテックの下着には助けられている一人だ。
 カジュアル衣料最大手のユニクロを展開するファーストリテイリングは、来年にも大学新卒の一括採用を見直す検討に入ったと言う。
 従来の慣行にとらわれない採用方式が、企業に広がる可能性がある。
 柳井正会長兼社長が朝日新聞のインタビューで明らかにした。
 現在、同社は国内では年1回採用を行っている。
 新しい方法では、採用時期を通年とし、選考する学年も問わない方式を検討している。
 柳井氏は「一括採用だと、同じような人ばかりになる。
 1年生の時からどういう仕事をするか考えて、早く決められる方がいい」と話す。
 具体的には、1年生の時点で採用を決め、在学中は店舗でアルバイトをしてもらい、卒業と同時に店長にするといったコースが想定されるというから・・驚きなのだ。
 考えて見れば、ペットシッターの私の学生時代は卒昭和40年時代なのだが、学生時代はアルバイト、アルバイトの連続で、勉強どころではなく、今から思えば、就職活動の予行練習だった。
 当時の私はそんな難しいことを考えることなく、単純に大学の授業など「への河童」と思っていたのだろう・・とも・推定できる。
 くだらない大学の授業よりも そんなことよりも、誰よりも社会の風習等を 一歩前に知りたかったのだ。
 4年間の間 その時間の殆どの時間はアルバイトに専念した為に、基本的な社会人としての基礎を学ぶことが出来たのだ。
 そのお陰の為だろう!ペットシッターの私は当時は100年の歴史のある鐘淵紡績に入社できて、カネボウ化粧品販売会社に配属されて、自分で言うのはおかしいのだが、誰よりも早く出世街道の線に乗り、20代で課長に昇進できたのだ。
 好きな言葉で、先手必勝!のアクションだったのだろう!・・と懐かしく思い出される。
 ユニクロの社長も波長の合うタイプの人物なのだ。

dogdog4444 at 03:26コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月23日

勤労感謝の日。還暦を迎えるペットシッターの私は 現在の「お役に立てる仕事」に・・本当に感謝している。
 最近のセンスのない くだらないコマーシャル&景品政策の中で 特に気になる宣伝があるので、ご紹介しよう!それとは
 「移動はリムジン、スパでヘアケアとヘアスタイリング、ショッピングを楽しんだら、夜はスイートルームでゆったり。
 そして、ゴージャスな1日の締めくくりはシャンパンで乾杯。
 まるでハリウッドセレブのような素敵な1日を、体験するチャンスがあるって知ってました?
 その答えは、資生堂マシェリの「マシェリの1日姫体験ををプレゼント」キャンペーン。
 11月21日に新登場したマシェリのシーズン限定香調シャンプー&コンディショナー発売を記念し、展開されるこの企画は、まさにお姫さまのような体験が味わえる賞品が用意されているのだそうだ。」(ネット情報)
 一番の目玉は、ブランドのテーマでもある「うっとろりん」をコンセプトにした、まるでお姫さまのような1日を体験することができるというプレゼント企画だそうだ。
 リムジンでのお出迎えにはじまり、専属のスタイリストとお買い物を楽しみ、プロのコーディネートでドレスアップできるのだ。
 それだけにとどまらずサロン&スパも体験、全身キレイになった後には贅沢ディナーである。
 最後はホテルのスイートルームでシャンパンを堪能しながらそのまま一泊というとってもハッピーなプランなのだ。
 さすが資生堂!大王製紙、オリンパス等、世間を悪評にて騒がせているのだが、ユニクロ、ローソン、資生堂などはあいも変わらず、やることなすことが立派なのだ。
 技あり 一本と云ったところだろう!
 ユニクロは最近出来た会社なのだが、資生堂は歴史を重ねてきた会社なので、余計にそのように感じるのだろう!ペットシッターの私は以前カネボウ化粧品に勤めていた経験があり、資生堂の内情は より以上把握しているつもりだ。
 やることなすことに隙がなく、都会的なセンスがあり、流石!資生堂とほめてあげたい!
 化粧品は利益率が抜群なため、富士フイルム等各企業が化粧品業界に入り込んでいるのだが、資生堂には手も足も出ないのだろう!





dogdog4444 at 03:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月22日

 はやいもので・・2012年度の仔犬のカレンダーの印刷が完了し、もう10月に送付されてきた、添付するご挨拶のメッセージを昨年同様のように準備した。
 現在 毎日朝夕 コリー犬のアンドレ君宅にお世話の為お伺いしているのだが、お散歩中に、来年のカレンダーを持参して善福寺公園近くの愛用者宅のポストにポステングしている。もう既に30部程完了した。文面は過去のとおり・・
 
 愛犬 愛猫家の皆さんへ
                               平成23年12月吉日
                          愛犬のお散歩屋さん 古田 弘二
 毎度 ご依頼戴き、誠に 有難うございます。
お蔭様にて、愛犬、愛猫ちゃんのお世話をさせて戴いて以来、来年は
18年目を迎えることになります。これも 皆様のお陰だと・・感謝申し上げる次第です。
 現在、私同様に、「愛犬のお散歩屋さん」として、この仕事を継続している仲間のその殆どが 前期高齢者の人たちです。若い人たちには我慢が出来ないのでしょうか?
 幸せの 原点を見直すべき 時代にきているような気がします。
2011年度も過去のもの・・と過ぎ去って行きます。2012年度に向かって、飼い主様はじめ、ワンちゃん、猫ちゃん共々、健康で過ごされん事 又 ご親族のご多幸を 心よりお祈り申し上げます。
 私達の近況は下記、ホームページのブログをご参照いただければ 幸いです。
 dogdog.co,jp                         以上         
 又 仲間のFC店の店長には例年恒例の御礼(ハンドソープ等)をクラシエの佐藤氏にメールにて発注完了した。それに添付する文面は下記の通りだ。


 蝪複圍漫^Ωい里散歩屋さんへ
                              平成23年11月 吉日
                          愛犬のお散歩屋さん 古田 弘二
 
         御礼申し上げます

 今年は東日本大震災から、福島の原子力発電所の破壊につながり、傷の痕は数年間では とても解決しないでしょう!
加えて、台風が到来し、日本中の人々が 自然の力には逆らえないことを再認識した年でもありました。
わが国は円高で悩み、それだけではなく、世界中の国々が財政危機に直面しています。
 一方、 634メートルの東京スカイツリーは震災の揺れにも ビクともしなかったそうです。
1300年間 倒れない 奈良の法隆寺の5重塔の建築方を見習ったとの事だそうです。
生きる方法は 一杯 あるという一例でしょう!
私達「愛犬のお散歩屋さん」も知恵を絞るのは 故から学び、実践するのは自分です。
自分の工夫の創造です。ご家族の皆様の ご多幸をお祈りします。今年も 本当にご苦労様です。
 有り難うございました。
 今月中には 全店 宅配便にて配送予定だ。
 
                                       以上








                     


dogdog4444 at 02:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月21日

 11月は いやに喪中のお知らせが多いのが気になるが、元気でがんばっている愛犬たちも存在するのだ。
 今月の14日からは 以前お世話させていた戴いていたアンドレ君 コーリー犬50Kgの飼い主様が胆石の手術の為入院されるために、ほぼ10日間くらい朝晩お世話することになった。
 うれしいのだが、朝のお散歩時間は60分間のご依頼であり・・大変なのだ。
今朝のお散歩時間帯には70Kgのセントバーナード犬ドン君2歳と途中で出会い 合計120Kgの猛獣ゴッコだった。
夕方は30分間なのだが、早朝の60分間の歩きは厳しい仕事だ。
 さて!研修会の件だが・・
 今月11月27日の関西地区の「愛犬のお散歩屋さん」の研修会にて平成7年度からスタートして以来 関東と関西合わせて・320回目を迎えることになるのだが・・
10数年間 毎月開催していた神戸西宮市民会館での関西地区の我々「愛犬のお散歩屋さん」の定例研修会も 1年前から二ケ月毎になり・・その開催が少なくなったのだが、これでは 関西の研修会は おひさしぶり!だな!と感じてしまう。
 1ケ月に1回実践する研修会は開催する習慣が身についており、なんともないのだが、二ケ月毎になれば・・企画開催することがなぜか?不思議に・・億劫に・・なるのだ。
 この事は日々の生活と同様に・・習慣とは恐ろしいものであろう!
愛犬のしつけも同じように日々日々の同じことの繰り返しが犬身につくのだろう!
 11月度の関西地区の研修会の内容は、10月度の関東地区の研修内容「ブッタの真理情報」・・と考えていたのだが、今月の研修会が2011年度最後の会になるので、関東同様に「グラン・ジュテ」挫折を乗り越える情報と愛犬情報を提供し、皆さん全員で、今年の反省と来年の目標に関して自由に白熱論議をして戴く企画に変更した。
 参加される人数如何では・・来年度の研修会の開催も再検討する必要があるのだろう!

dogdog4444 at 03:14コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月20日

 イタリアでは新内閣が発足したのだが、驚くことに誰一人として政治家は含まれていないのだ。一体全体!今日まで行われてきた政治とは 何?だったのだろうか?庶民の税金で養ってきた政治家とは何をしてきたのだろうか?
万が一でも、このたびの政権がこの難局をうまく乗り越える事が出来れば・・政治家など必要がないのだ。イタリアの政局をペットシッターの私も今後も注目したい。
 わが国に於いても、財政赤字1000兆円の責任は過去の政治家であり、まったく同様で、ペットシッターの私なども 以前からも上記のような手法を何度も提案し、意見具申してきたのか?計り知れないのだ。
 長年間 政治家を職業として・勤め生活してきたわが国の自民党ほか他党の政治家達も、特に長年も この職業に定着している人達は 産業界等と癒着して自由 豊満に過ごしてきている。これが政治家の人達の現実なのだ。
 問題は政治家を選んだ私達国民の情報不足と同時に他力本願思想の愚かさなのだろう!ああ!なさなくなる!
 さすが!上記の情報は歴史を重んじるヨーロッパだ・・とペットシッターの私は思うのだ。
 
イタリアの状況は下記のように進行している。
  信用不安が深刻化しているイタリアで、モンティ新内閣が宣誓式を行って発足し、市場の圧力が強まるなか、新内閣は、財政の立て直しや経済成長に向けた構造改革で迅速な対応を迫られて、新内閣にてスタートしている。
 イタリアでは、財政再建の取り組みの遅れを批判されたベルルスコーニ前首相の辞任を受けて、新首相に指名されたモンティ氏が組閣作業を終え、16日、大統領に閣僚名簿を提出しました。
 このあと、大統領府でモンティ新首相と16人の新閣僚がナポリターノ大統領を前に「国益のために職務を果たしていくと宣誓し、新内閣が発足しました。
 モンティ新首相は68歳、EU=ヨーロッパ連合の閣僚に当たるヨーロッパ委員会の委員を10年間務め、国際的にも知名度が高い経済学者。
 新内閣で、モンティ新首相は財務相と経済相を兼任し、最大の課題の財政の立て直しに陣頭指揮を執る体制をとったとの事。
 また、16人の新閣僚も学者や官僚、大手金融機関のトップなど各分野の専門家で、政治家は含まれていないのだ。(読売新聞)


dogdog4444 at 03:24コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月19日

 ペットシッターのプロのブログ上では以前 度々に、ブータンの「国民総幸福量」のニュースを取り上げた事があったし、今日もTV及び新聞では大きく取り上げているのだが、おかしな話で、ヤフーもグーグルもMSNも まったく ニュースにはしていないのだ。
 これではネットの業界も信じられない!年齢的にネットの情報は よほど頭脳レベルが かたよっているのだろうか?このレベルは 若い人たちが牛耳っているのではないだろうか?・・と疑いたくもなる。これではネットだけに偏るわけにはいかないであろう!
 お金!お金だけが趣味みたいに走る人達にこそ、大切な情報だと・・ペットシッターの私には思えるのだが・・偏見だろうか?
 そのニュースとは 
ヒマラヤ山脈の小国、ブータンからジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王(31)が初来日した話題だ。
 端正なルックスの「イケメン国王」は、対話を重視する気さくな人柄で国民から慕われていると言う。
 国会での彼の演説はすばらしかったと云われている。事実!TVのニュースを視聴しても理解できた。
 外務省によると、南北を中国とインドに挟まれたブータンの面積は九州と同程度の約3.8万平方キロで、人口約70万人。
 本当に小国なのだ。しかし、考えている生き方の概念には敬服する。
 GNP経済成長だけでなく精神的な豊かさを重視する「国民総幸福量(GNH)」を提唱しているのだ。
 医療や教育は無料で、健康維持のため、たばこの持ち込みなども禁止。
 国勢調査で国民の約97%が「幸せ」と回答する“幸福の国”とされている。
 国王は大震災発生翌日の3月12日、被災者の安全を祈祷する式典を主催。
 同18日には100万ドル(約8千万円)の義援金を日本に寄付したのだ。
 ブータンにとっての8000千万円とは大変な金額なのだろう!
 とは云え!!!ペットシッターの私には、ブータンの「国民総幸福量」の思想を単純には考えられない!その理由とは・・インターネットの拡大 影響によって、果たして国民全員が「国民総幸福量」のみの考え方だけで、生き続けられるのかは・・はなはだ!疑問だと思うのだ。
 電気製品等・・日本のように 豊かな生活を一度も彼達は取得体験もせず、精神論だけでは生きられないだろう!・・と思うのだ。
 やはり!先進国のように有り余るほどのぜいたく品を山のように蓄えて・・その生活方式に対して・・これで好いのか?と・・その生活に厭きてしまい・・その後に この便利さに 疑問を感じるのであれば・・理解できるのであるのだが・ 世の中はそう!簡単なものではない! やはり、便利さも、経済性等も人は求めるのではないだろうか?
 今後もブータンの情報を追って 見守もっていきたい。





dogdog4444 at 03:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月18日

 この二、三日は気温が低くなった。下着は上下ユニクロのヒートテックなのだ。その為だろうか?バイクに乗っていても寒く感じないのだが、愛犬とのお散歩中は身体が熱くなってなってしまう程だ。
 16日午前、北海道浦臼町の河川敷で乗用車が横転しているのが見つかり、砂川署員らが車内にいた奈井江町の無職相馬愛政さん(81)と孫の木村澄海ちゃん(3)を保護した。 2人は15日夕方から行方不明になっていた。
 車内で一夜を過ごしたとみられ、一緒にいた相馬さんの愛犬で7歳のラブラドルレトリバー「ジュニア」が澄海ちゃんの体を温めるように寄り添っていたという。現場付近は氷点下となり、雪が降っていたそうだ。(読売新聞)
 今朝の読売での記事も取り上げていたし、テレビ上でも放映されていたのだが・・
 確かに、犬達は寒さには強いのだが、逆に 暑さには弱い動物だ。
その証拠に 6CHで放映されている「南極物語」では犬そり犬がマイナスの気温にもかかわらず、外で飼育されているのだが・・見るからに寒そうで、視聴者の我々には 観ていてもストレスを感じる。
 確かに 毛皮にて覆われていて、毛皮の内部は厚い脂肪質にて囲まれていて、犬達は寒さには強いのだろう!
 しかし 我が家庭犬のゴールデン犬のクッキーもビーグル犬のジャムも長い間、室内にて私達と共存生活の習慣が身についているらしく、この処、気温が10度くらいの時にはガスストーブのまん前に居座っているのだ。人間の我々と暖房機のとりあいなのだ。
 要は 体質はともかくも、長い間の習慣とは恐ろしいものだ。
 早朝のお散歩時にも、人間よりもGoodなスーツを着飾って散歩しているのだ。
 見るからにあったかい服装なのだ。
贅沢になったものだ・・とも云えるのだが、それだけ 私達の生活が豊かになっているのだろう!
 ペットシッターの私が幼き頃に庭にて飼育していた雑種犬のクロは人間の食べ残り物の味噌汁にザッパンを食べ、暖房どころではなかったのだ。
 それだけ最近の動物達の環境が良くなったのだろう!



dogdog4444 at 03:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月17日

 ご近所のゴールデン犬のクッキーが(14歳6ケ月)亡くなった。残されたミックス犬のナナが寂しがるだろう!又、つい先日13日(日)までお世話させて戴いていたエアデール・テリア犬のベシイ10歳が昨日息を引きとつた。残された子供のバロネが可哀想だ。
 ベシイは悪性のガンで、余命が・と云われていたのだが・・残念だ。今朝 お悔やみの為訪問したい。
 タレントのベッキー(27)が、イギリスに住む父方の祖母が亡くなったとブログで発表した。
 ベッキーは、「こんなプライベートなこと、書いていいものか、本当に迷いますが…」と前置きをした上で、祖母が亡くなったことを報告した。
 「直接さようならが言えないのも悲しいです。距離があり過ぎる。ハーフであることの唯一の悲しみはそこかな」と、祖母と離れて暮らしていたことへの寂しさを語っている。
 そんな祖母に対してベッキーは、「91歳の最期まで幸せを感じられた人生、素晴らしい人生だと思います。(ネット情報)
 ・・との記事に目が留まったのは、実の所、ペットシッターの私はベッキーに返礼をしたいからなのだ。
 その理由とは 彼女は我々「愛犬のお散歩屋さん」のペットシッタープロのブログの愛読者の一人なのだ。
 先日もブログのトラツクバック上に拍手を戴き、激励のメールを戴いたのだ。
 正直言って 彼女のフアンでもなかったのだが、私達の「愛犬のお散歩屋さん」に興味を抱いてくれたことを知ってからは、不思議にフアンになっているのだ。
 69歳のこの歳になると、片思いなど夢中になるエネルギーは消失し、相手が こちらに興味を示してくれる人には強烈な感覚になり その人を恋したくなるのだろうか?
 その他、私の記載するペットシッタープロのブログには日本獣医生命科学大学の教授から、生徒から、日大獣医大学出の女性獣医師からも2名時折、激励のメールを戴く。
 その他、カネボウ時代の仲間達、「愛犬のお散歩屋さん」の仲間など私のブログの愛読者はお陰さまにて沢山存在するのだが、その理由は記載する内容はともかくも、7年間近く継続しているからだろう!。(但し 数ケ月間はある事情により休んだが・・)それ以外は 一日たりとも欠かしたことがないのだ。日記だからあたりまえかも知れないが・・。
 毎日 文章を記載するのに 必死だ。

dogdog4444 at 02:59コメント(1)トラックバック(0)ペットシッタープロ&犬のしつけペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2011年11月16日

 世界のスーパーコンピューターの性能ランキング「TOP500」が14日、米国で発表され、理化学研究所と富士通が共同開発した「京(けい)」(神戸市)が6月の前回に続き首位を維持した。
 2位は中国、3位は米国だった。(読売新聞)
この情報は自慢して良いことだろう!引き続きご自慢のニュースとは下記の通りだ。
 言葉や身体が不自由でも、念じるだけで意思を伝えることのできるシステムが、今年夏にも製品化されることが先日解ったそうだ。
 開発した独立行政法人・産業技術総合研究所が平成25年の発売を予定していたところ、進行性の神経系難病患者らの要請が相次いだため、計画を前倒しする。医療機器メーカーを通じて発売する予定で、価格は50万円以下になる見込みという。
 利用対象となる患者は、脊髄小脳変性症(推定患者数は約2万人)や多発性硬化症(同約1万人)といった神経系難病患者のほか、脳卒中などを含め国内で数十万人とみられる。
 
 患者は脳波が測定できる8つの電極がついた特殊な帽子(ヘッドキャップ)をかぶり、モニター画面に向き合う。
頬に力を入れると電源が入り、画面に「飲食する」や「移動する」など複数の項目が順番に点滅する。
選択したい項目が点滅するときに強く念じると、コンピューターが脳波の形状を読み取り、次の画面に進む。
 歯磨きをしたいときには第1画面で「移動する」、第2画面で「洗面所」を選び、第3画面で「手洗い」「洗顔」などとともに表示される「歯磨き」を念じれば、コンピューターの音声で「歯磨きがしたいです」と告げることができる。
 昨年春に発表したところ、脊髄小脳変性症などの患者から「早く利用したい」といった問い合わせや相談が相次いだ。このため計画を繰り上げ難病患者らの期待に応えることにした。
 開発をめぐる研究事業は22年度補正予算で10億円の助成金対象となり、23年度から実用化に向けた取り組みが本格化していると云われている。(ネット情報)
ペットシッターの私の知り合いには上記のような病人はいないのだが、さぞかし便利になるだろう!老人介護等に 今後人間に代わって行動 お助けするロボットの開発が行われているようだが、なおさら 便利になるようだ。



dogdog4444 at 02:58コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月15日

 一日経過して思い出したのだが、妙に気になるので、記載することにした。それとは・先日13日(日)我々「愛犬のお散歩屋さん」の関東地区の定例研修会に出席されたFC店の店長達の共通点は目が輝いている点だ。
 ギラギラと輝いていたのが 印象に残った。皆さん明らかな目標を抱いているからだろう・・と思うのだ。
 今朝の 愛犬達のお散歩への我が家からの出発の時間はジャスト4時だ。ちようど!
NHKの深夜便午前4時6分からの「明日への言葉」以前の「心の時代」だけは毎日聞いているのだが、今日の詩の朗読には涙が出てしまった。
 100歳にになる柴田トヨさんの「手紙ー天国の両親へ」と「被災者のあなたへ」の詩は前のが1,44秒と後のは2分位の短い詩なのだが、100歳になる柴田さん本人が読み上げるので、実感がこもっており、バイクの運転中にもペットシッターの私は泣いてしまった。「NHK深夜便」と検索すると、すぐに柴田さんの朗読が聞けるから 一度、検索して戴き、お聞きいただきたい!必ず!勇気と元気が湧き出てくるはずだ。
 又 本日の放送の内容はタワーに関してで・・・634メートルの東京スカイツリーの話だった東日本大地震時にもびくともしなかったといわれているのだが、その基本設計の中には奈良の法隆寺の5重塔の建て方を模範にしているという。
 五重塔は地震や台風で倒れたことは1300年間 皆無である 塔の真ん中に一本の心柱があるが、 これは塔の構造には直接関わってはおらず、心柱は一番上の相輪をさえているに過ぎないそうである。
  五重塔はこれまで地震で倒壊した例はないという。
 これからも 1000メートルクラスのタワーもドシドシ建設されるとも言われてる。
 なぜか?不思議に上を向いて眺めていると・・人間は前向きになり、幸せになれるという。坂本九の「上を向いて歩こう」という曲は作曲が中村八大氏、作詞家が永六輔氏で世界中にも大ヒットした歌である。
 東京タワーが建設されたのは戦後の不景気をぶっ飛ばすために建設されたとも云われているのだが、東京スカイツリーは東日本大震災等・・不景気を・・ふっとばす効果があるのかもしれない!

dogdog4444 at 03:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月14日

 昨日は今年最後の我々「愛犬のお散歩屋さん」の研修会だった。
 そのわりには出席率は芳しくなかった。皆さん!何を考え!何を悩んでいるのだろうか?
これではペットシッターの私を追い越すことは・・・到底無理だろう!
今から 考えてみれば、定年退職前の現役時代だった時代も、退職後の日々の現在の生活も、人生とは 全てに於いて諸々数々の戦いの連続なのだろう!と思うのだ。
 プロ野球のセリーグ、パリーグのクライマックスステージも終わり、中日とソフトバンクとの優勝戦に決まったが、野球の試合も勝つか!負けるか?・・の戦いなのだ。
 よく野球専門家の中では結果的には その戦いのスコアが1:0の戦いが一番だといわれているのだが、それ以上に7:8の争いがダイナミックで面白いゲームだとも言われている。
 もう少し上記のスコアーに対しての説明をすると・・1:0の争いは競争相手に対してもただ単なる1点の差であり、実力伯仲のゲームなのだ。
 それでも勝ちは勝ちであり、相手に対しても大して悪影響も与えない勝ち方なのだ。
その勝ち方には、野球ゲームだけではなく、個人の功績等に関しても同じであろう・・。
 現在の野田総理のような人の事を・・云うのであろう!実務派なのであろう!
その勝ち方は マスコミ上にも掲載されず、歴史上にも 我々庶民の記憶にも残らない人の勝利である。
 逆に、元の総理小泉さんのように熾烈な戦いの連続であり・・負けが7点で辛うじて1点差をつけて8点を勝ち得た勝利した勝ち方はマスコミを大騒ぎさせただろうし、歴史に残る勝ち方なのだ。
 坂本竜馬、西郷隆盛等は・・・7;8のゲームにて戦ったそのような勝ち方なのであろう!・・とペットシッターの私は思うのだ。
 先日 ニュージーランドで開催されたラクビーのワールドカップは仏とニュージーランドが7:8でNZ代表の「オールブラックス」が勝利したが、それは!それは!面白かった。
 果たして ペットシッターの私の定年退職後の戦いはどのような点数であろうか?
1;0の勝ち方でもなく、7:8の勝ち方でもなく・・勝ちの方ではなく、負けの方かもしてないと思われたのだが・・考えてみると・下記のような理由にて・負けているのではなく、定年退職以後の生き方は・勝ち組だと思うのだ。
 その理由とは 一体全体!勝ち組とは何であろうか? その幸せとは?幸福とは何であろうか?と自問自答したのだが・・幸福になる条件とは・・考えてみたのだが、下記のような結論を勝手に・・決めさせて戴いた。
 決して大金持ちになるとか!大功績を残したのではなく、単純な事ではなかろうか?
 とは・・
 定年退職後の幸福になる条件は1、心身とも健康であること。 
               2、朝起きたら やることがあること。
               3、美しいものを見たら 感動する気持ちになれる事。
               4、多少の金があること。
 これらの4条件が ペットシッターの現在の私にも・・・・そのように・・感じられるからだ。幸せは 自分自身の心の中で決める事だと・・思うのだ。

dogdog4444 at 03:14コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月13日

 誰でもが、一番気にするのが 収入 つまり、年収の話題だ。自分の年収と他の人との年収を比較したことがあるだろうか?
一度!ペットシッターの平均年収を ネットにて検索してみては如何だろうか?
 ネットで、数々の職業の年収を暇つぶしに調べたことがあるのだが・・それは下記のとおりなのだ。 
 サラリーマンの平均年収は430万円。(平成22年度資料)
 医者は1160万円。弁護士は800万円。獣医師は700万円。公認会計士800万円。歯科医師は900万円。クリーニング屋さんは250万円。ペットシッターは200万円。公務員は700万円。警察官800万円。消防署員は700万円。自衛隊は800万円。 
 税金にて 生活している人の年収が多いことに気がつく、ホンニ!腹が立つだろうと思うのだ。
 記載しなかったのだが、政治家は上記の金額どころではなく、驚く限りだ!是非!検索していただきたいのだ。政治家をそもそも、職業としてはいけない仕事だと・・ぺッタシッターの私は思うのだ。別に仕事を持ち、日々現場のニーズを知る必要があるのだ。
 キーワードは「政治家の平均年収」と検索すれば数秒後には画面上に表示される。
最も注意する点はあくまでも平均額であり、ネットの検索上、本当かどうか?定かではないのだが・・参考にはなるのだ。
 本来はネットの情報も疑って・・凝視!する必要があるのではないだろうか?
 私達の「愛犬のお散歩屋さん」の年収はどうであろうか?ネット上にて公表する必要もないのだが、まあまあ!ペットシッターの中では平均以上なのだ。働く時間から考えても当たり前だろう!
 仲間の中で、最高年収額のFC店は上記のペットシッターの年収よりも7倍から8倍の人も事実存在するのだ。
 そういうことから判断すると・・各職業に於いても、その職業の中でも 二極化、三極化しているのであろう!一例も申し上げても、我々「愛犬のお散歩屋さん」に非常に関係のある愛犬の動物病院の獣医師の中でも、1000万円クラスの収入のある獣医師もいるし、240万円位の人も事実存在するのだ。
 その格差は努力、能力の結果だから仕方がないのであろう!
 それにしても「愛犬のお散歩屋さん」の定例研修会に連続して出席しないFC店の神経が理解できない。
 

dogdog4444 at 03:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月12日

 それにしても、野田総理の行動力は亀のようだ。
先日 財務省が発表した2011年度上半期の貿易統計によると、輸出額から輸入額を引いた貿易収支は「1兆6666億円の赤字」と、リーマンショックによる世界的な金融危機があった2008年度下半期(1兆5274億円の赤字)を超える大幅なマイナスとなった。
 これには東日本大震災の影響で輸出が落ち込んだことと、欧州経済危機に端を発する円高が影響している。
 未曾有の円高の主な要因となっている欧州経済危機。
中でもギリシャの崩壊は日を追うごとに現実味を増してきている。次はイタリアだそうだ。フランスも楽観できない・・と云われて来た。
 こうした状況が、今後どれだけ日本経済に影響を及ぼしていくのか。経済ジャーナリストの○○氏がこう解説する。
「欧州の状態はアジア経済にも直結する。韓国とEUは自由貿易協定を結んでいるし、中国は輸出の約2割がEU向け。
 韓国のサムスンなどは欧州の家電マーケットを席巻していますが、その部品のほぼ5割は日本のメーカーが作っている。
 つまり、欧州経済の停滞はめぐりめぐって日本の中小企業にも深刻なダメージを与えることとなりそうだ。
 アメリカのマーケットも同様に大幅な景気後退を強いられる。
 ギリシャの崩壊は、リーマンショック以上の世界経済危機につながると考えるべきでしょう」
 経済予測のスペシャリストで、『2012年 日本経済は大崩壊する!』(幻冬舎)などの著作で知られる○○氏は、日本の財政がかつてないほどの危機に陥る可能性をこう指摘する。
「ドルと並ぶ基軸通貨であるユーロが崩壊すれば、世界中の人たちは通貨そのものを信用しなくなるでしょう。そしてその混乱は円の信頼にも深刻なダメージを与えるだろう。
 当然、信用がなくなれば金利が上がります」
現在、日本の国債は10年物で約1%程度と安定的に推移しているが……。
 「これが例えば5%まで上がったとしましょう。
 現在、わが国の債務は約1000兆円ですから、単純計算すれば利息は50兆円ということになる。日本の税収は40兆円ほど。
 つまり、税収だけでは利息すら払えないという状況になってしまうんです。
 私はこの最悪のシナリオが現実化するのを2012年の秋だと予測しています」と言うから、わが国の経済は来年に向かっても改善されないと云うのだ。大変な時代に突入することになりそうだ。(ネット情報)

 

dogdog4444 at 03:39コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月11日

 東日本大震災から もう既に8ケ月が経過したのだ。
 本題に戻るが、1961年 昭和36年 私は慶応、早稲田にも敗北し、止む無く、法政大学 文学部 英文科に何と!補欠(当時入学金にプラスして10万円を両親から援助)にて入学。情けない!思い出なのだが・・
当時は 年齢的にも 諸々の悩みと 劣等感の塊にて、その為だろうか?
 4年間 授業には殆ど出た記憶がないのだ。
 その為だろうか?法政の友は3人しかいなかった。
しかし、失敗の体験は成功の基といわれる如く、もしも!幸いに その時 慶応にでも入学していれば、来年に70歳を迎えるペットシッターの私は大学生活から それ以後 今日に至るまで・・「こんちきしょう」「負けてたまるか」という・・執念、目標、行動力を創造し得たのかは・・はなはだ疑問だ。結果的にはGoodだと・・ポジテイブに考えている。
 当時 西武池袋線の椎名町にて下宿し同居していた兄貴は同じ方向先の下車駅飯田橋の日本歯科大学に毎日の如く 通っていたのだが、私は飯田橋まで兄と一度も1緒に行ったことがなかったのだった。
 多分!学生定期券も購入しなかった・・と記憶している。
 自慢ではないのだが、4年間の間に 合計1ケ月間も授業に参加したことがない。
 これでも卒業は出来たのだ。その点 3人の友人には頭が下がる思いだった。
 その学生生活の4年間の殆どが、アルバイト生活で、水商売、当時の深夜喫茶のボーイ&バーテンダーから銀座の風月堂の経営するナイトクラブのボーイが主なアルバイト先であり、座椅子の修理、八百屋さん、新聞配達(立川米軍基地内)その勧誘、集金、氷配達等 他・・死人運び以外は何でも体験した。これだけは 自慢したいのだ。
 当時は実家も歯科医院で経済的にはなんともなかったのだが・・不思議に 仕事!仕事!の生活だった。
 その為か?客商売の原点の勉強には大変役に立ったと・・現在でも・・そう思っている。
お陰にて、当時でも 100年の歴史のある鐘淵紡績(現在のカネボウ化粧品)に入社できたのだ。そうして サラリー時代は30代で課長になり、自分では大活躍したと思っている。
 社長賞を2度獲得できたセールスは私一人だったとも・・誇っていた。
 それから その後の私・・
 現在 69歳になる私のささやかな夢とは 本を 数冊自己出版したいのだが・・、既に、平成14年に「僕の名はクッキーご主人は愛犬のお散歩屋さん」を文芸社から出させて戴いたのだが、その続編を 近々中に出版したい。
 それから この仕事を 終える頃には 遺言として 「老人と犬」という「このタイトル」にて長編を書きたいのだ。
 それに拘るその理由だが、 大学の卒業論文は 実のところ「武器よさらば」「陽はまた昇る」にて有名ヘミングウエイの小説が好きで、彼の作品「老人と海」を主題に 英文にて論文感想文を書く予定だったのだが・・。結果的には 書けなかったのだった。
何故?書けなったのか?それらの理由も 「老人の犬」の本文に記載する予定だ。
 忘られない・「老人と海」の内容を一口にて紹介すると・・
{老漁師サンチャゴは海に出かけたのだが、三ケ月間位 一匹の魚も釣れなかった。
 老人は漁師仲間からも馬鹿にされていたが、ただ一人 少年は老人を尊敬していた}・・云々という物語なのだ。
 不思議に、退職後 私も、脱サラ後 交通違反の保険会社を設立したのだが、見事に失敗に、1年間 怒涛に悩む中、愛犬のクッキーに救われたのだ。
 その点は 「老人と海」の主人公の老人の魚師に似ているのだろうか?
  この世の中、あんまり 難しく考えないで、そのプロセスは 単純そのもので、同じことの繰り返しかもしれないと思うのだ。
 来年は 古希を迎えるのだが、ペットシッターの私はこれからの若い人たちに残したい記録(老人と犬)のノンフクション小説を書き、最後の仕事として遺言書代わりに記載し、出版したいのだ。己の目標を 少しでも速く 行動に移したいのだ。


dogdog4444 at 03:30コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月10日

ネットの弊害の次にはテレビの悪口になるのだが、テレビもテレビなのだ。
近年! 特にテレビを観ていても・・馬鹿らしくって・・テレビからの情報収集からネットに切り替えている人が 沢山 ペットシッターの私の同時代の人達が存在するのでは・・と・・思えるのだ。
 カネボウ時代の○○先輩からも同意見だと・・メールを戴いた。
それにしても NHKからの情報が一番だと思っていたのだが・・最近はNHKも狂ってきている。
お笑い○○タレントの連続番組など・・どうして?と思っていたのだが・・やはり視聴率は2%とか・・。
 我々くらいの年齢になると・・大体 同じ感性なのだろう!デイレクターの能力不足なのなのだろう?
 テレビ局の人たちはこれで良いのだろうか?
 聞いていて・・ストレスになるような話方で・・一生懸命さは 伝わってくるのだが、継続して聞いてはいられない話術も事実あるのだ。
 これでプロなのだろうか?と・・疑いたくもなる。
 サラリーマンで一番の高給取りがTVの民営局の人たちなのだ。
 年収1000万円クラスが山ほどだそうだ。中でも TV番組の内容も内容で・・下記の通りだ。
 1週間のテレビ視聴率のランキングで、ワースト記録が生まれたそうだ。
 1位がたったの18.1%しかなかったのだ。
 テレビ離れは、どこまで深刻化しているのだろうか?
 ただし!良い番組も確かにある。TBSの南極大陸等は録画している。素晴しかったのだが、愛犬のペットシッターの私の立場だからなのだろうか?
それにしても、「12%台でトップ30入り」という悲惨状態
また今回は、ほかにも「前代未聞」の低い数字が相次いだ。
 2位(連続テレビ小説カーネーション、NHK)が17%台で、4位が16%台という低さだった。
 こうした数字をどうみるか。「テレビのゆくえ」などの著書がある同志社女子大の影山貴彦教授に聞いた。影山教授は、元毎日放送プロデューサーだ。
「保身や惰性で番組を作っている」
影山教授によると、経済的理由から「番組を安く作り、かつすぐに視聴率を求める」という傾向がしばらく続いたため、最近のテレビ局の現場では、「番組作りへの熱の低さ」や「あきらめ」が蔓延しているそうだ。
「保身や惰性で番組を作っている」のが画面を通じて視聴者に伝わるほどのレベルに達しており、「低視聴率が話題になることが続くのは、不思議ではない」と指摘する。(ネット情報)



dogdog4444 at 03:44コメント(3)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月09日

 「あなたの仕事の時間と効率がネットによって失われている6つの原因」というタイトルは妙に気になって 記載することにした。・・実は この記事は、海外で書かれていたエントリーのコメント欄に掲載されていたもので「参考になる」と思ってコピーしたのである。
 共感できる部分が多かったので、このチェックリストと自分の仕事スタイルを見比べて見て、そこを・何とかしないとな・・・と思う部分があれば改善してみると良いかも知れないとペットシッターの私は思ったのだ。
 あなたはコンピュータの前で時間を損しているだろうか?
 こちらから6つのチェックリストだけご紹介しよう!

 とにかくパソコンを使い、インターネットに接続する事の多い仕事をしている人達にとっては、長時間椅子にすわるのだが、8時間、ペットシッターの私の場合は3時間くらいなのだろうか?・・。
 しかし、行き過ぎた行動には多くの作業時間を奪われているようだ。
 このチェックリストは、本当に当たり前の事を再度確認する事が目的で書かれている。
 自分自身の仕事を照らし合わせて、ちょっとまずいなと思う部分があれば、一度 仕事スタイルについて考え直して見ると良いかもしれない・・とペットシッターの私には思えるのだ。
(1)ソーシャルメディアに依存しすぎている。
(2)友達とオンラインで話すこと。
(3)メールを何度もチェックしすぎる事。
(4)仕事時間中の多すぎる電話
 最近だとメールよりも、FACEBOOKメールやDMで仕事の話が簡潔する事もあります。
(5)全てをクリックしてみてしまう事。
これが多い。とりあえず多い。たぶんそれでもやめれないかもしれない・・・。
特にアウトプットに値する情報とか見ちゃうと見入つてしまう。
(6)夢をみる、想像的な思考
 いかがだったでしょうか?ペットシッターの私は1、2ケあてはまるような気がする。
 テレビが面白くないので、つい!パソコンを開いてしまっているのだろうか?



dogdog4444 at 03:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月08日

 ペットシッター武蔵野店のお得意の飼い主様にはマルチーズ犬のその名前はシンタロウ君が存在するのだが、多分に飼い主様は東京都の現在の知事石原慎太郎氏のフアンであろうか?
  東京都が東北以外の自治体で初めて、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を受け入れて処理を始めたことに対し、都民らから反対の声があることについて、石原慎太郎知事は先日の定例会見で・・「放射線量などを測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙れ!』と言えばいい」・・と語った。
 都は先日、岩手県宮古市から第1便として約30トンを受け入れ、処理を開始。
 がれきそのものから放射線量は検出されず、都内の処理施設周辺の空間放射線量にも影響はなかった。
 石原知事は「放射線が出ていれば別だが、皆で協力して力があるところが手伝わなければしようがない」と指摘。
 「皆、自分のことばかり考えている。
 日本人が駄目になった証拠だ」と述べたと・・言う。
 果たして、わが国の政治家に「黙れ」と選挙民に対していえる政治家は何人くらい存在するのであろうか?傲慢であれ!と威張り腐って庶民を脅かすのではなく、その政治家が己を捨てて、庶民のことを思えばこそ・・発せられる言葉であり、その言葉の責任は自分がとる覚悟が必要であるのだろう。
 先日のBS8のプライムニュースの放映でも「リーダーの条件」の題目で 東大の山内教授等の議論を録画した後に視聴したのだが・・その条件の第一に、その政治家の「人間力」だそうだ、つまり専門知識よりも、その人の生き方(幼き頃からの環境等)のプロセスの中に苦労、挫折らの繰り返しの経験のない人には、リーダにはなるべきでない・・と。第二には石原慎太郎氏の如く、胆力が必要だそうだ。
 第三には総合力だそうだ。現在のわが国の政治家は弁護士、大学教授等・・の専門家が多すぎて、片寄りすぎている。現在の政治家はお話にならないと・・云う。
 わが国での自民党には 灰汁を除くべきだし、民主党には苦渋が不足している。米国でも 第二政党制度の限界を感じ始めているのだ。
 世界中の人々が混迷する生き方に当惑しているようだ。
 



dogdog4444 at 03:28コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月07日

 このシーズン!20年位前であろう豊橋のサウナ風呂にて大学三代駅伝(出雲、日本大学、箱根)レースの内 日本大学駅伝をビールを飲みながら視聴していた頃が懐かしい。
 昨日の大学駅伝レースも駒沢、東洋、早稲田の三強大学の争いで、最終アンカーランナーの戦いに東洋大学の山登りの神様 柏原の猛烈な追い込みも凄かったが、結局は・・駒沢のアンカー窪田が粘って・・優勝した。長距離 駅伝ゲームは面白い!
 私達の「愛犬のお散歩屋さん」の仕事もマラソンゲームみたいなもので、コツコツと積み上げるしか勝てないのだ。さて!11月13日(日)の研修会の件だが・・案内状の通知は関東地区のFC店には全店ファックスにて送信した。
 本来はNHKの「100分De名著」のマキャベリ「君主論」を録画してあるので、編集し、今月の研修会の題目に計画していたのだが、11月度の研修会は2011年度最後の会合であり、FC店の皆さんには 今年の「愛犬のお散歩屋さん」の仕事に関しての反省と来年の抱負を皆さんのグループを2つに分けて議論して頂きたい・と・その為に、これ 又、NHKの番組 介護犬のNPO理事長高柳友子さんの「グラン・ジュテ」から参考にしたい。
「グラン ジュテ」の意味とは踊るダンスの言葉で、跳躍という意味だ。
 私達もこの世に生まれて、残された時間を・何かに飛躍!!飛んで、何かを?残したいという意味にて、会合の主題にしたいのだ。
 又、セラピー犬の現状と・・飼い主様はイロイロだという番組もドッキングしたい。
 高柳友子さんはペットシッターの私が科目履修生として通っている日本獣医生命科学大学の鷲巣月美教授の紹介で面識があり、同じような波長の人物だ。
 その為に、数年前には 我々「愛犬のお散歩屋さん」は彼女が理事長の日本介護犬アカデミー協会の会員に入会させて戴いたのだ。
 又、4cHの動物番組に出演の・・よく出てくるベッキー嬢はペットシッタープロのブログ上のトラックバックに2度ほど拍手をしてくれて 送信戴いた。
 つまり、彼女も「愛犬のお散歩屋さん」のペットシッタープロの私のブログの愛読者なのだ。
 今月の定例研修会には出席できないと云う電話、メールが 送信されてくるのだが、己の生活の糧にしている「愛犬のお散歩屋さん」の仕事をどう考えているのだろうか?
 仕事とはそのような単純なものではなく、命がけにて勝負するべきであり、ペットシッータの私などは 数十年前には仕事の為に 実母の葬儀にも遅れてしまった経験がある。
 仕事が第一であり、次に・・私生活の約束事があるのだ・・と思うのだ。
 厳しさが足らないような気がして しょうがないのだ。これではプロではないのだ!

dogdog4444 at 03:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月06日

 政治家の一党独裁を阻止する為の2大政党制の効果が始めて現れたひとつにニュースだ。
タイトルが「民間相場ならば50億の便宜供与を自民党」は国民をだまし通してきたのだ。
 自民党本部がある永田町1丁目の国有地の一部が、40年以上にわたって「タダ」で利用されていたことが分かった。
 11月1日の国会でも問題視されたが、これは根深い。
 過去にさかのぼって賃料を請求されたら自民党は持たない。
 破産危機に陥るのである。
 自民党本部は、衆参議員会館から徒歩3分に位置する一等地に立っている。
 土地の所有者は財務省。64年の東京五輪の都市計画で昔の党本部が立ち退き対象となり、国(財務省)が国有地を貸したのが始まりだ。
 法大教授の五十嵐仁氏(政治学)はこう言う。
「政権交代で得られた数少ない成果でしょう。つまり、自民党と官僚組織の長年の癒着、なれ合い体質が白日の下にさらされたと言っていい。
 国有地の私物化などあってはならないことで、政府は自民党に対して過去にさかのぼって賃借代を納めさせるべきです」
 ここで民主、自民がヘタな妥協をしたら国民は絶対に許さない。(ネット情報)
 今!世界中にて問題になっているのは、豊かな金持ち人たちと貧困で困っている人たちとの余りにも理屈に合わない格差の問題なのだが、わが国では以前にも記したのだが、労働者の条件下で一番の高額者は政治家、マスコミ関係者、医者、弁護士、公務員等の順なのだ。
 云っておきたいのだが、ペットシッターの私が申し上げたいことは、金持ちの人たちに対しての多少の妬み根性は認めるのだが、その本質は そうではなく、ルールを守り、人は誰でもが、生きるが為には 公平であるべきだと論じたいのだ。
 姑息な手段は断じて許すべきではない・・と申し上げたいのだ。
 一例では 現在パナソニック元松下電器の松下幸之助氏の財に対して不平をいう人は誰も存在しないであろう!ダイリーガーのイチローさん、ゴルフの石川遼君に対しても同様であろう!その人の能力に対して、その成果が正等でれば文句はないし、又 云う筋でもない。
 能力があれば、それはそれで、認めるべきなのだが、ないにもかかわらず、それらしき行動するから問題が生じるのだろう!政治家の人達の中でも、世の中のために役に立ちたいという公平論者も沢山存在するはずだが、その中では、長い政治生活の中でマンネリしてくるのであろう!TVの司会者の中でも説得力もあり、魅力的な人には不平が生じる筈はないであろう!米国でも2大政党の善し悪しが問題化されており、どこの世界も、人間は愛犬、猫等に比べても したたかさを失わない動物だ。







dogdog4444 at 03:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月05日

 一流ブランドであればあるほど、増え続けるのがニセモノだ。
 そしてニセモノのメッカといえば、言わずと知れた中国だ。
 ゲームにアニメにブランドアイテム、ファーストフードに自動車まで、ぬかりなく中国にはニセモノが勢ぞろいしている。
 そんなニセモノの中でも、私達にとって、わりと身近な存在なのがスポーツブランドのニセモノが現在話題なのだが・・・・
 果たして これらの現状は中国が自由社会に挑戦している最中の現象そのもので、ペットシッターの私は これらの実態は 見せかけのように感じるのだ。
 政府はわざと知らないふりをしているのではないだろうか?と疑いたくもなる。
 その理由とは・・第一に現在のギリシャを初めと・・して世界大恐慌に突入しかけているのだが、もう!先進国の経済グループG8、G20の先進国では 他国に援助する余裕がなくなってきて、資金的余裕のある国 それは最後の頼みの綱が中国だけなのだ。
 又・もうひとつの最大の理由には
 中国が1日に発射した宇宙船「神舟8号」を9月末に打ち上げた「天宮号」とドッキンングに成功したニュースなのだ。科学力がナンバー1に生長している事実なのだ。
 中国の軍備費の問題が 最大の話題になっているのだが、その内 宇宙開発に莫大な資金を使って点だ。
 これからの戦争は ドンバシの戦いではなく、ミサイル戦争なのだ。
その為には 宇宙工学とミサイル工学等・・の戦争になるのだ。
自衛隊も軍隊も もう!単なる脅しの見せかけで必要が無いのだ。
 日米ロシアなどの国際ステーションも20年には廃止し、それ以後に宇宙に長期滞在できる施設を持つのは中国だけなのだ。
 これらの点からも中国と、我が国との力(科学、資金等)のバランスは月とスッポンの如くかけ離れてしまったのは 現実の問題なのだ。
 中国の政府は国民が例外も無く、規制も無く、ニセモノを創っても・・観て見ない振りをしているのではないだろうか? 
その間に、着々とアメリカを実質的に追い抜いて超大国ナンバ一の権力を狙っているのだ・・とペットシッターの私には思えてしょうがないのだ。
 歴史の重さから考えれば、5000千年強の中国と200年弱の歴史の無い米国とは したたかさも 比べ物にならないであろう!
 そうすれば、世界中が中国を中心に動くことになり、やり放題になるのだろう。
 本当に困ったものだ。ペットシッターの私には今後・・大戦争は避けられないのだろう・・と想定している。
 将来は中国は怖い権力を持つリーダになるのだろう!

dogdog4444 at 03:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月04日

 速いもので、平成2011年も残すところ、2ケ月間になってしまった。
この時代 現実の人間の営み つまり 社会とは本当に・・正直だ。
 世界中が不況!不況と云う言葉が2011年度のキーワードになってしまったのだが、わが国も 大震災と円高に加えて、人口の減少に伴って、高齢者の増加の為、社会保障の維持のため財政悪化から抜ききれず、どうしようもない処まできてしまっている。
 我々が想像している以上に、経済の状態は悪い方向に向かっているようだ。
 ギリシャのように、歴史とプライドだけでは 生きられないであろう!このような生き方をする人が事実 私の知人でも存在するのだが、お前!甘えるな!・・と云いたい!
 極端に悪化している国もあれば、まあ!良い国も事実 存在するのだ。
 二極化、三極化してきているのだが・・私達の「愛犬のお散歩屋さん」も同じような現象が見られるのだ。
 極端に悪化して、当惑してきているFC店、まあ!普通のFC店、好調店・・と分かれるだろうが、好調店が減ってきている。
 確かに 世界を見渡しても、人口が70億人になった地球が今世紀には100億人になるという。そのうち、アジアが50億人、アフリカが30億人と世界中の80%の人口が二大陸に集中しているのが現状。
この現象のように、地球上すべての地域にバランスよく、調和させることは無理なのだ。
 多分に今後は資源の・・特に食料問題が戦争の火種になるだろう!
 私達「愛犬のお散歩屋さん」の仕事も短期勝負ではなく、長期的に考えるべきだろう・・と「愛犬のお散歩屋さん」を17年間体験してきた結果・・ペットシッターの私はそう!思うのだ。
 つまり、サラリーマン時代と比べて、毎月コンスタントな収入を期待せず、好調月の売り上げを貯蓄し、暇な時への蓄えにすべきなのだろう!自営業の悲哀なのだろう!
 しかし、絶好調期時こそ、増長せず、新規飼い主さまへのアプローチを怠ってはいけないのだ。種まき80%、刈り取り20%の精神が己への自己管理の中心になるのだ。
 つまり、どんな仕事でも、継続していくことは至難の業であり、サラリーマン精神(他力本願)から脱皮しなくては、生きられない時代が到来したのだ。ギリシャ然り!
 このことは国全体においても同様であり、我々個人においてもまったく・・同じであろう!
 この地球上の生き物は20;80の法則にて成り立っており、それが崩れてくると・・争いになり・戦争になるのだろう・・。
 つまり我々日々の生活は競争の毎日であり、競争に負ければ敗者になるのだろう!
 人並みに、普通の生活をすることは・・大変な事なのだろう!このことは自然社会の営みなのだろう!

dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月03日

今日文化の日 11月3日はペットシッターの私には忘られない記念すべき日なのだ。多分毎年ブログの内容に於いては今日11月3日は同じような記事になるだろう!
 先日10月30日には大阪マラソンが開催されて 3万人が参加され新聞を賑やかに飾った。
 この時代 各地区においても マラソンブームに逆戻りなのだろうか!そういえば、ペットシッターの私も 文化の日の渥美半島50KMマラソンを懐かしく思い出すのだ。
 17年前の平成7年11月3日はペットシッターの私は31年間勤めた鐘紡を脱サラし、送別会を兼ねさせて戴いたサラリーマンさよならパーテイー日だったのだ。
 豊橋の(カネボウ化粧品豊橋支店に4年間過ごさせて戴いた折、下宿していた実姉の駅前の歯科医院宅前)から渥美半島の先端まで東京のマラソングループが退職パーテイーの一環で走ろう・・と企画してくれたのだが・・前日は 豊橋では一番高層の ホテルニューホリデーにて 宿泊戴いて、ホテルにて豊橋支店の仲間達との盛大な送別会を開催して戴いた。
 その翌日 二日酔いの体調で グループ全員が半島の先端まで完走して、渥美半島の浜辺にて、バーべキューを開いて、60名の人たちが、宴を盛り上げてくれた。
 豊橋の仲間が携帯ビデオにて当日パーテーを収録したものを 昨日も 1年ぶりに見たのだが、懐かしく、もう!あれから16年間が過ぎ去って、17年目なんだあ!・・と脱サラ後の 己の生活を思い出しながら、観させて戴いた。
 東京のマラソングループ・ノーランの仲間、カネボウ化粧品の豊橋支店の人達、それにペットシッターの私の中学、高校時代からの仲間「7人の侍」、身内の全員(妹二人除く)・・名古屋から実の亡き母親、兄夫婦と豊橋の姉夫婦、も参加してくれた。「7人の侍」の内、現在では 残念ながら 安田鉄工所の社長が 昨年病気にて天国へ お先に逝ってしまって、 一人欠けたのだが、6人は健在だ。
 来月12月には豊橋にて安田君の一周忌の法要があり、又 集まることになるのだが、豊橋は第二の故郷だし、懐かしい場所なのだ。
 このように69歳にもなると、明日のことよりも 過去のことに拘り過ぎる感がする。
それにしても、今日は暖かい。半そででも十分だろうか?

dogdog4444 at 03:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月02日

 今、未曽有の円高が続いている。大前研一氏は、これを解消するためには通貨供給量を増やすべきだと指摘。ただしその大前提として、お金が市場に吸収されるためには、規制撤廃が必要だという。森永氏も同じ事を述べている。
 具体的な一例として、下記のような文面を残している。
 たとえば日本の街づくりは、中央省庁による様々な規制によって身動きが取れない状況になっている。
 それをすべて撤廃するのだ。
 具体的には、建築物の建蔽率と容積率を物理的な危険がない範囲で自治体が自由に決められるようにする。その通りだと・・ペットシッターの私は感じる。 いやになるほどの規制制度が存在しているのだ。
 現在ペットシッターの私が住む武蔵野市の自宅も改装する時には、何度!市役所とやりあったことか!!
  たとえばの話なのだが、街並みをブロック単位で建て替える場合は、過半数の住民の賛成でできるようにする。
 あるいは、大都市の市街化調整区域をなくして大規模な住宅開発を可能にする。
 こうした権限を国や都道府県から市町村(コミュニティ)に移し、自由な街づくりを可能にするのである。
 そうすれば、建設ブームが起きて巨大な需要が発生し、経済が活性化してお金が吸収される。通貨供給量を増やした効果が現われて円高も反転していくはずだ。
 しかも、その結果、日本の街並みと住宅環境が改善される。
 日本は世界トップクラスの1人当たりGDPを誇っていながら、大都市の街並みは、欧米はもとより今や中国、にも見劣りするほど貧相だ。
 個人の住宅も、1人当たりGDPが日本の半分以下で国家が破綻しかかっているギリシャのほうが、よほど立派である。
 これではわが国は社会主義のようなのだ。
 要するに 日本は個人生活レベルで見ると、まだまだニーズもお金もあるのだ。
 ところが、個人金融資産1400兆円の大半は貯蓄に回って国債に化け、いわゆるバラ撒きと公共工事の財源になってしまっている。
 そのお金が市場に出てきて投資に回り、循環することが重要なのであり、それを可能にする唯一の手立てが規制撤廃なのである。(大前研一の論文から)
 昨日の放映されたBS8のプライムニュースに出演された堺屋太一氏もこのままではわが国の経済も崩壊するだろう!ペットシッターの私もインドネシア方面でも逃げて行きたい気持ちにもなる。

dogdog4444 at 03:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2011年11月01日

 経済協力開発機構(OECD)の事務総長と国際労働機関(ILO)の事務局長は先日、共同声明を発表し、世界の失業者数は約2億人で「大恐慌時代のピーク時に近づいている」として、同日からパリで始まった20カ国・地域(G20)の雇用・労働相会合に抜本的対策を議論しているのだが・・一向に進んでいないのだ。(ネット情報)
 わが国も例外ではないのだ。かっては建設業と流通業がわが国の雇用の受け皿であったのだが、それが製造業に取って代わった。
 ところが、その最大の受け皿である製造業から雇用が消えていくのだから心配でしょうがないのだ。
 現在 まあ!まあ!活躍しているのはサービス業と高齢者の介護事業くらいなのだ。
特にIT企業とマスコミ業が調子が良い位だ。上記の二産業化でも二極化、三極化し、格差がついてきている。介護事業も店を閉鎖するところも事実存在するのだ。勿論のこと、サービス業もユニクロ等は大活躍なのだが、赤字店も多いのだ。テレビ業界もきな臭くなってきた。
 私達「愛犬のお散歩屋さん」はサービス業に入り、幸いに あいもかわらずのペットブームにのり、毎日のテレビの番組も愛犬、猫等ペットの情報ばかりなのだ。
 ゆえに、何とか生活させて戴いているのだが、なんと言っても製造業の不振はジワジワと利いてくるだろう!
 悲観的に考えすぎている感がするのだが、何といっても年間収入が200万円以下の若者が200万人とも300万人にも存在し、政府は何も対策をうつことも出来ないにもかかわらず、我が国の政府はTPPの問題で農家の人たちを税金にて救おうとする政治家の無能力には驚く限りだ。
 もう!びた一文!助ける資金は わが国にはないはずなのだ。
 この現状下では 財政が悪化して第二のギリシャになることは時間の問題と・・ペットシッターの私には思えるのだ。
 他力本願もいい加減に・・。国民全員が無責任なのだろう!





dogdog4444 at 03:57コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ