2012年05月

2012年05月31日

 滋賀県の滋賀牛がタイ及び東南アジアへ、輸出されて・・タイ人達は「焼き肉屋さん」でも日本のしもふり和牛の美味しさに驚いている・・と言う。
 オーストラリアでは和牛が見直されて、日本の和牛も勿論のこと、そのしもふり和牛の遺伝子の輸出も、中国、米国、欧州へと輸出されているそうだ。こうなると商いも戦争だ。
 又 そのほかにも下記の様なニュースも伝えれてている。
先日の日経新聞が伝える所では、パナソニックが本社人員を半減するとの事である。
 パナソニックが日本を見捨てる日もまじかに近かずいており、同社は今後海外移転にドライブをかけるだろう・・。
 遠くない将来、本社をシンガポール辺りに移転するかも知れない。
 そう考えれば、今回の本社人員半減は手始めに過ぎず、最終的には日本から本社そのものが消滅してしまうのではないか?
 移転先の新たな本社では、世界から選りすぐりの優秀な人材を採用する事になるので、現在の本社スタッフは、余程優秀な人材を例外として ほぼ全て解雇の対象となる。
 実を言うと、今朝の日経のこのニュースを読んでも、ペットシッターの私はちっとも驚くところか、当たり前だろう!と・・思うのだ。
 その他の例でも 自動車業界のトヨタも国内の自動車は生産台数は減少しているものの、インドでは一台50万円の格安車を発売するとのことで、生産台数も対前年比増加するとの事だそうだ。(日経、朝日新聞)
 このように、現在も、将来も益々 販売する市場はわが国だけではなく、世界中に拡大して行くのであろう!米国、欧州は停滞しているのだが、アジアエリアは依然として人口増であり、インド、中国、インドネシア等人が存在するところへ・・
 本社が何処に存在するのか?という問題ではなくなってきているのだ。
 わが国の若者達は最低は中国語と英語くらいは学ばなければ、以上のような理由にても将来の生活の安定は望めないのであろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 若者も私達高齢者も勉強しなくては・・生き残れない時代に突入したようだ。

dogdog4444 at 03:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月30日

 日本獣医生命科学大学での授業からの情報だ。
猫はエジプト時代以前から人類のそばで暮らしてきた動物ですが、いまだに「謎」とされる部分がたくさん残っているとても興味深い動物です。
猫にはさまざまな俗説がありますが、ここでは「猫は死ぬ前に姿を消す」説についての情報なのだ。
 猫はぎりぎりまで自分の体調の悪さを上手に隠す、または気づかないふりができる動物。獣医大学の先生の猫自身、朝ご飯は完食、晩ご飯は少し残したけれども、たいしたことじゃないと思っていたら、夜中に急変したという経験があったそうです。
では本当に、猫は死ぬ姿を飼い主に見せないために姿を隠すのでしょうか?
具合が悪くなったら、猫はどうする?
 まず、猫に「死」という観念があるかどうか?・・ それはないと思うのです。
どんなにつらい境遇であっても、死んで楽になりたいと自殺する猫、いる筈がない。
よって、死ぬという観念がなければ、死ぬ前に姿を消すという方程式が成り立たないのだろう!
 具合が悪いと感じた猫は、どうするでしょうか? 
弱肉強食の自然界では、身体が弱っている動物が真っ先に狙われるのだ。
自然の本能が強く残っている猫は、ケガや病気で体力が落ちた状態で、他の動物の攻撃対象にならないために、落ち着ける安全な場所に身を潜める。
 特に暗くて気温の低い場所に行く確率が高いです。
そして、動かずに体力の回復を図る。そこで回復することができず、隠れ家でそのまま……。
 室内で飼われている猫も、かなり体調が悪くなると、人目につかない静かで気温の低い場所に身を潜めようとします。
 想い返せば、ペットシッターの私宅に共存していた亡ガム君も寒い冬の時期にも、普段は暖房機の近くで寝転がっているのだが、時折、気温の低い地下の暗闇に眠っていることがあったのだ。成程!先生の話を聞きながら・・納得できたのだ。
寒いところに行きたがるのは、自分の体温を下げて身体を半冬眠状態にし、余分な体力を使わないためです。
 猫を外出自由にしている飼い主にとってみたら、猫が自分の死ぬ姿を見せないために、姿を消したと思うかもしれませんが・・・
でも、実際は 猫は生きるために姿を隠すのです。
 もし、同居中の猫がひと目のつかないような場所に身を潜めるようになったら。
何かしら潜在的な病が進行中かもしれませんので、早急に診察を受けることをお勧めします。(日本獣医生命科学の授業から)
 やはり!迷信だったのだ。



dogdog4444 at 03:53コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月29日

 タレントみのもんた(67)の奥様の葬儀が27日にご自宅にて行われたのだが、その様子がTVにて大きく取り上げられていたのだが、葬儀、告別式に参加された人数にも驚いたのだが、みのもんた氏が、参加された弔問者に語った最後の挨拶には・・感動してしまったのはペットシッターの私だけではないだろう!
 亡くなられた奥様の事を「今でも いとおしく・・・、別れたくない!」と・・語られたのだ。
 ペットシッターの私はTVの出演者の中でもみのもんた氏はフアンの一人なのだが・・
 本音一本の生き方を貫いて・・特に現在の政治家に対しての厳しい忠告には 視聴していても・・心地よく感じられるのだ。
 みのもんた氏のご夫婦はペットシッターの私達とは 以前にも記載したのだが 同世代でもあり、結婚した時代も お互いに 学生同士であり・・あまりにも似通っているような気がするのだ。それだけに共感したものを感じるのだろう!
 亡き奥様は自分が着ていた喪服をお子様が着られるように寸法直しを生前に し直してあったことも驚きなのだ。
 人間の本質は その人が本当に当惑した時に初めて現れる・・と言われるのだが・・TVで拝見した奥様の葬儀のご様子を見ただけで・・彼の人間性を感じられたのだ。
 彼は 28日、66歳で亡くなった妻の御法川靖子さんの葬儀・告別式翌日にTBSの情報番組「朝ズバッ!」に生出演、番組の中で涙を流し、今の心境などを語った。
 靖子さんが同番組のスタイリストとして参画していたことに触れ、「全国の皆さんに1つお願いがあります」と・・・話したみのさん。
 6月半ばまで みのが番組で着る衣装はすべて靖子さんが生前に決めていたと説明し「その時までスタイリストという名前を使わせていただきます」と声を詰まらせながら訴えた。
 みのは病状は言わないでほしいと訴えた靖子さんに、番組終了後に病室へ新聞を届けるのが日課だったそうだ。
 「時にはくじけそうになった」と・・つらかった心境を吐露。
 「全国の皆さんに温かく送っていただき、ありがとうございました・・と
 私も頑張ります」とし、その後は 五輪出場を決めた日本女子バレーの選手らをスタジオに迎え、明るく振舞っていた。やはり!みのさんはプロフエッョナル人だ。(ネット情報)


dogdog4444 at 03:38コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月28日

  昨日26日の録画して於いた「オールウエーズ 続三丁目の夕日」の録画を早速、27日 朝に見たのだが・・ドラマの完成までには沢山の応援者が存在するものだと・・痛感した。主題曲「花の名」も素晴らしい歌だった。何故だろうか?我々自身が現在 今!大切な事を忘れている諸々のことを このドラマでは語っているのだろう!
 昨日は 我々「愛犬のお散歩屋さん」の5月度の関東地区での定例研修会であった。
 下記の記事も今回の研修会の内容に似ているような気がするのだが・・
アキバが急激な勢いで変化しつつあると言うニュースだ。
 かつて「電気街」と呼ばれ、パソコンやアマチュア無線を趣味とするコアな層が通い詰めたアキバだが、あるショップの店員は「老舗ショップの閉店や店舗縮小が相次ぎ、昔からアキバに通っていた客層がめっきりと減った」・・と語る。
 いまや、かつてのアキバを知らない“アキバ新人類“の若者がメーンの客層となり、売れる商品ジャンルも以前とは様変わりしている・・と言うのだ。
 “パソコンの街”から“スマホの街”へと変化していると言われているのだ。
携帯電話に類するスマホなど・・持っていないペットシッターの私などはもう!現代人ではなく化石人に近い部類に入るのだろうか?
 又、同じく若い人達でにぎあうことで有名な 渋谷も最近はその面影が薄れてきて、若いギャルの集まりが無くなっている・と言われているのだ。
 我々ペットシッターの年齢になると・・過去のニュース、体験らが己の脳に刷り込まれていて・・秋葉と言えば電気のデパートと・・渋谷と言えばギャルと・・直ぐに連想してしまうのだが、現実はそうではなく、大変化しているそうだ。
 今ペットシッターの読んでいる本の中に三浦展著の「第4の消費」の中には、今日までは若者数人で一人の老人を養ってきたのだが、今後は 老人3人で若者一人を養う時代になるだろう・・と語っている。・・生活する上に価値観を変えなくては過ごせないであろう・・とお金よりも心の持ち方と・・価値観を・とも 云われるのだが・・と云っても やはり経済力も大切なポイントなのだろう!
 大量生産で儲ける手法から 隙間を狙うコツコツと稼ぐべき手法に切り替えるべきなのだろう!と思うのだ。
 そういえば、最近のペットシッターの私が「愛犬のお散歩屋さん」の仕事の中でも
我々高齢者の考え方と若い世代の人達との考えのギャップに驚いているのだが・・ 
 一体全体?何を考えて生きているのだろうか?と思われるほどの・・ギャップなのだ。
 多分に・・若い人達の教育システムが大きな要因になっているのだろう?
 我々高齢者の人達のその時代の教育とは人間関係のバランスが中心であった。
 物憶えの為(記憶力)の脳の発達ではなく、如何に隣人と他人とのコミニケーションが主で・・脳の中には憶えた情報などは少なく・如何にすれば問題なく過ごせるのか?と言う脳を鍛えられたのではなかろうか?・・・将来を担う 若者たちの・その点等が 非常に、非常に心配なのだ。

dogdog4444 at 03:29コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2012年05月27日

国際通貨基金(IMF)はこのほど、購買力平価(PPP)ベースでの国内総生産(GDP)では、インドがすでに日本を追い越し、世界第3位の経済大国になったことを発表した。日本はどんどん追いにかれていくのだが・・
 その要因は中国の、インドの人口に比べても日本のそれはますます減少傾向になると云われている。
 落ちぶれてきた米国力と言われているのだが、未だ未だ 他の先進国とは段違いの底力を感じる事に・・それは 米国の民間での宇宙開発力なのだ。
 このままでは日本は小国になるのだろう!と云う記事なのだが・・グローバルの時代においては人口の減少、増加などい大した問題ではなく・・下記の様な情報の方が将来の実態を表しているような気がするのだ。
 米国の民間企業の宇宙ベンチャー、スペースX社が打ち上げた無人輸送機「ドラゴン」が日本時間26日午前1時ごろ、民間企業が開発した輸送機として初めて国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングした。
 ドラゴンは、米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から同社のファルコン9ロケットで打ち上げられた。
 ドラゴンは、引退した米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトルに代わり、ISSとの間を往復して物資を運ぶ役目を担うとも云われているのだ。
 高さ5.9メートル、直径3.66メートルの円筒型で、ISSの軌道までなら、日本の無人輸送機HTV(こうのとり)と同じ6トンの荷物を運ぶことができる。
 宇宙飛行士の食料や衣服などを届け、実験で得られた成果物などの物資を持ち帰る。
 米国では民間の宇宙の技術が上記のようなパフーマンスが出来るのだ。
 他の宇宙先進国 ロシア、ドイツ、英国、他の欧州の国に比べても、米国の爆発的な底力には脱帽だ。今後の世界のリーダーは中国、インドへと移動するのでは?と言う疑問を抱いていたのだが、今回のドラゴンの宇宙への打ち上げにて、やはり、世界のリーダーは米国なのだろうか?
 その点 わが国も発想を転換して、宇宙工学、医術等 その他の科学の力にて、米国には遅れをとっているのだが、追い抜く気迫を抱く事が先決なのだろう!GDPの競争など他の国に任せておけば良いのでは・・とペットシッターの私には思えるのだ。



dogdog4444 at 03:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月26日

 つい先日も みのもんたの奥さんがガンで亡くなられたニュースがTVにて放映されていたのだが・・ペットシッタの私は朝の番組はTBSのみのもんた氏のフアンで・年齢的にも同時代でもあり、その頑張る姿勢は敬服に値するくらいなのだが・・今日のブログの主題も同類のニュースだ。
 臨終の人が後悔する5つのことから生まれた、よりよく生きるための5つのリストを記載するこちにした。
 このところわが国は超高齢社会に突入したのだろう?お墓の話題等々死後の世界のニュースが驚くほど多いのだ。死の直前に思いつくこととは・・

(1)誰かが期待する人生ではなく、自分に正直に人生を送っていればよかった。
(2)あんなに働かなければよかった。
(3)勇気を出して自分の気持ちを表に出せばよかった。
(4)友だちときちんと連絡を取り続けていればよかった。
(5)もっと自分の幸せを考えればよかった。

 憂慮すべきことは、後悔を生む失敗がすべて怠慢によるものだということだそうです。
 夢を忘れ、家族を顧みず、感情を抑えつけ、友だちをおろそかにし、幸せになることすら忘れてしまっているのだ。
 怠慢による失敗は、最初から失敗になるべくしてなっているものなので、失敗の中でも特に危険です。
 そのような失敗は避けたいもの。
 しかし、どうやったら起こるべくして起こっている失敗を避けられるのでしょうか? 
 理想としては、まるで違う人生を送るのがいいのでしょうが、それでも他の失敗が起こるかもしれません。
 失敗のない完璧な人生というのはあり得ないでしょう。
 ただ、できる限りそのような失敗をしないようにするには、おそらく失敗しないようにと常に心に留めておかなければならないのでしょう!(ネット情報)
 このような記事を読めば・・ペットシッターの私など毎日が失敗だらけの生き方であり・死んでも死に切れないであろう!何もアクションが起せない。
 





dogdog4444 at 03:52コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月25日

 人間の寿命は年々延びてときて現在では80歳では自慢できなく100歳くらいまで生きられなくてならなくなってきている。80歳の歳では現役バリバリの年齢なのだろう!
 に比べて 愛犬の寿命も延びてきたものの10年間とプラスα位で・・・・我々「愛犬のお散歩屋さん」の愛犬を中心に仕事をしているのだが・・お世話していた愛犬達とのお別れが・・大変につらいのだ。
 昨日と今日と続いても 下記のようなメールがFC店の仲間から届いたのだ。

古田様
いつもお世話になっております。
 会員のワンちゃんが亡くなりましたのでお知らせ致します。
名前:山田ゴンタ ♂ 
 犬種:ラブのMIX 体重:20kg
 生年月日:平成8年(1996年)4月2日生 16才
 飼い主:○○様
 住所:東松山○○
 電話:0493-○○
10年来のお客様で、初めはお預かりでした。
 大型犬ですが室内にいます。暑い日はエアコン、寒い日はストーブが大好きで、鼻がくっつかんばかりにそばに寝ていました。
「お散歩」と言う言葉に敏感に反応し、家の中をついて回るので、私たちは散歩のことを  「ぽ」と言っていました。
後半は足が衰え、歩くのも大変でしたが、2日前まで排泄は庭に出ないとしなかったそうです。
 特に苦しむことなく、眠るように先週5月19日(土)に亡くなりました。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
古田様
昨日夜、厚木店会員、○○様の愛犬 、コリー犬”ナルディ君”が天国へ旅立ってしまいました。享年9歳と3ヶ月でした。2011年2月から、土日祝日を除く 平日夕方、毎日お散歩に伺っていました。
 大きな体でしたが、至って温厚、こちらの言うことを理解できる利発なコリーでした。 本部より、お悔やみの葉書をお願いします。   JTL厚木店 ○○
 早速、お悔やみの御礼状を投函完了させて戴いた。17年間の間 一体全体 何頭の愛犬達とお別れしてきたのか?考えるだけでも・・切なくなるのだ。
 ああ!悲しいニュースだ。





dogdog4444 at 03:40コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月24日

 「今日 BS3でALWAYS・・・を8時からやりますね! きっとご覧になったかと思いますが ぜひ!ビデオに取ってまたご覧ください。まだ小学生でしたがあの時代が懐かしく 好きな映画です。梅ちゃん先生の堀北真希さんも出演してます」・・と元カネボウ化粧品に勤めていた頃の仲間からのメールが・・昨日あったのだ。
 「梅ちゃん先生」の舞台背景が現在の京浜東北線の蒲田なのだが・・ペットシッターの私が当時40数年前に担当していたエリアが大田区で その中でも唯一の稼ぎ場所が蒲田地区で、その中心駅ビルの中にテナント「横浜のたしろ」のチーフとして担当していた美容部員だ。 本当!何か?のご縁なのだろう!人生は不思議でしょうがない!
 早速 録画してあった「オールウエイズ 3丁目の夕日」を視聴したのだが、毎朝NHKの朝ドラのフアンであるペットシッターの私は梅ちゃん先生も度々出演しているし、時代背景も昭和の初期から中期へと・・朝ドラのドラマの続きを見ているような錯覚にさえ覚えたのだ。
 それにしても 空手チヨップの力道山が出てくるとは 驚きと、懐かしさで・・ドラマの内容に引き込まれて・しまったのだ。!
 このドラマの監督は40代だそうだが、多少時代の錯覚があったのだが・・見事にその時代の背景を表現していた。場面、場面に愛犬が外で遊んでいる光景が印象的だった。
 その頃には 愛犬は庭で飼われており、愛犬達は紐など つけていなかったのだった。
その為 どこに行っても犬達が存在していたのだ。
 ペットシッターの私宅の庭にも雑種犬のクロ、シロ、それから鶏も数羽いた。室内には猫もいた。私が学校に行く時には、クロは学校まで付いてくれて・・帰りはクロ一人で家へ返って行った・ものだった。
 多分に監督は 犬好きなのだろう!
 このドラマの当時は・・なんと云っても、わが国の国民全員と云ってもいいほど・・貧しかったのだ。
 三種の神器 テレビ、冷蔵庫、洗濯機が 未だ 各家庭にはなかったのだ。
夕食でも 肉などはめったに食べられることはなかったのだ。
 とにかく、貧困な生活を恥ずかしいとも思わず・・みんなが・豊かになろう!
 豊かな生活のアメリカを見習おう!と・・明確な目標を抱いていたのだろう!
 生き方の表現として「本音とたてまえ」と言う言葉があるのだが、当時は「本音一ポン」で生きられたのだろう!縁もゆかりもない、赤の他人との共存生活も可能だったのだ。
 その為には 一生懸命努力することが 全員の目標のように感じたのだ。
 想像するには 現在のブータンの幸せ論のような生活が当時の日本中の現状だったのだったのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 ブータンの人達の生活をTVにて視聴すると・・ドラマの「オールウエイズ 3丁目の夕日」の時代にそっくりなのだ。
 しかし、最近のブータンの人達の生活もテレビ、パソコン、携帯電話らと普及してきて、大変化しているそうだ。
 世界中の歴史の現実を顧みても、時間と共に日々 変化していく現象には逆らえないのであろうか?
 ブータンのような幸福論はなんとしても 継続して戴きたいと思うのだが・・・
 本当に懐かしい人間の原点を 生き方を 想い返してくれる番組だった。
 この続きは26日(土)BS午後8時から放映されるそうだ。録画の手配は完了した。
 メールにて知らせてくれた彼女には感謝している。
 

dogdog4444 at 03:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月23日

 やはり!予想通りに、マスコミは日環日食の話題からスカイツリーに・・
 東京スカイツリーのオープンに周辺の道路も大混雑で、警察官200人が動員され、警備にあたっていると云うニュースが第一だ。
 さて!本日のブログの主題に戻ろう!
 自分について話すことが、食べ物やお金で感じるのと同じ「喜びの感覚」を脳のなかに呼び起こすことが、先日発表された研究で明らかになった・・と言う。
 個人的な会話であっても、フェイスブックやツイッターといったソーシャルメディアでの発信であっても、それは変わらないと言う情報なのだ。
 ペットシッターの私が毎日記載しているブログも同じであるらしい。
 日常会話の約40%は、自分が何を感じ、どう考えたかを他人に話すことで占められているという。
 ペットシッターの私は60歳の年齢期に入った頃だろうか?
 他人の事よりも やたらに自分の事を・・おしゃべりするようになってきた感じがするのだ。何故だろうか?
 米ハーバード大学の神経科学者らが脳画像診断と行動に関する5つの実験を行い、その理由を解明した。
 脳細胞とシナプスがかなり満足感を得るため、自分の考えを話すことを止められないのだのだそうだ。
「セルフディスクロージャー(自己開示)は特に満足度が高い」と同大学の神経科学者、ダイアナ・タミール氏は話す。
 研究者が呼ぶところの「セルフディスクロージャー」への傾倒度合いを測るために、人は自分の考えや感情を話す機会に対し、通常より高い価値を置くかどうかを検証するテストが実験室で行われた。
 また、自分のことを他の人に話している間、脳のどの部分が最も興奮しているのかを検証するために、参加者の脳の活動がモニターされた。
 一般的に、セルフディスクロージャーを行うと中脳辺縁系ドーパミン経路に関わる脳の領域の活動が高くなる。
 ここは食べ物やお金、セックスなどで得られる満足感や快感と関係している部分だそうだ。(ネット情報)
 成程!意志の弱いペットシッターの私でさえ 毎日欠かさず、ブログ記載の行為を継続しているのだ。もし?私のブログが己自身だけの自己満足で終われば・・こうも 継続できないであろう!誰かが 見ていると・・思い、想像するがために・・己の脳も活発化しているのだろうか?
 人間とは愛犬、猫達と比べてもはるかに、他力本願で、我儘で、愚かな、いやらしい生き物なのだろうか!
 愛犬、猫達は 一頭、一匹だけでも生きていかれるが、人間は一人だけでは生きられるだろうか?生きられないだろうな!・・・いつも他人を意識して頼っているのだ。
TVドラマ 時代劇の子連れ狼 拝一刀みたいな人はいないのだろう!
 
 



dogdog4444 at 04:09コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2012年05月22日

 昨日 土、日を除いて毎日お世話させて戴いているシーズ犬の慎太郎君の飼い主様の連絡しんちゃん手帳には「古田さん、金環日食」見ましたか?とメモに 書かれていたのだが・・
 本日は空高くそびえるスカイツリーのお披露目日だが、そう云えば 昨日は記念すべき日だった。
 宇宙ビジネス競争の中、H2Aのロケット発射の成功・・我が国の宇宙ブームが 昨日 午前7時34分の日食のニュースを更に盛り上げて全てのTV局では放映していた。
 平安時代から930年ぶり(日本全体で見られる)・・に一度しか見られないという金環日食 「Time is money」・・「ひと時の重要性」に日本中の人達は・・心が打たれているであろうか?
 又、昨年のわが国に起きた大地震 それによる被害は地球上の大自然に対しての脅威に恐れ感じているのだろうか?
 ペットシッターの私には現在の諸々の問題点に翻弄されて・昨日の金環日食の情報には対して 大して興味はなかったのだが・・しかし、930年と言う途方もない年月と・・「全てこの世は 過去の繰り返し」・との言葉を重んじる己の信念である為だろう・・この記事をブログの主題に・と思うのだ。
 新聞の情報によれば・・太陽を直接に直視すれば・・いけないとか?諸々のニュースが流れていた・・人間とはこれだけ個性豊かな生き物であり、昨朝のお散歩の帰りには行きかう殆どの人達は空を!太陽を!眺めているのにも驚いた。
 興味深深な人達も 事実存在することが不思議なのだ。それはともかくも・・
 ネット情報では日食とは下記のようなことだそうだ。
「日食」は、「太陽」の手前を「月」が横切るために、太陽の一部または全部が月によって隠される現象だ。
 「部分日食」を含めると、地球全体では1年に数回の日食が起きるのだが、毎回「皆既日食」や「金環日食」になるわけではないそうだ。
 また、「皆既日食」や「金環日食」は大変狭い範囲でしか見ることができないため、あるひとつの場所で考えると、「皆既日食」や「金環日食」はめったに起こらない珍しい現象ということになるそうだ。
 昨日 2012年5月21日には、日本でその「金環日食」が見られたのだ。
 ペットシッターの私もご近所のトイプードル犬ももじろう君の飼い主さんに午前7時25分に声をかけられて玄関前にて 欠けた太陽から金環日食迄を・・生まれてはじめてだが、日食鑑賞用のフイルムをお借りして見せて戴いて・・そのような貴重な体験をしたのだ。
 辺りが 急に暗くなっていたようだった。ももじろうがワンワンと吠えていた。
 ご近所の皆さんもドレ!ドレ!と興味津々集まって 皆で金環日食を鑑賞した。・・   記事は続くが・・
 沖縄、九州の一部では天気が悪く、見られなかったそうだが・・私達は 幸運だった。
 次回も2030年6月1日に北海道で見られる金環日食まで、18年間起らないそうだ。
 非常に珍しい現象と言える・・と言うニュースなのだ。
 果して皆さんは・・このニュースを聞いて・・何を感じ、何を考えるのであろうか?
 まだまだ!この世には・・解らないことが 山ほどありそうだ。だから 面白いのだろう!
 今日からのマスコミのニュース全体は 当分、スカイツリー、スカイツリーの毎日だろう!
 今年中には スカイツリーに昇ってみたいと思ってはいるのだが・・・。



dogdog4444 at 03:56コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月21日

 ペットシッターの私は白鵬と旭天鵬の大フアンだ。
 その理由は勝負に強いと言う理由だけではなく、TVで見る白鵬と旭天鵬の相撲をとる姿勢に人間性を感じるのだ。
 その証拠に 優勝パレードに白鵬が優勝旗を自分で持ち、隣に乗りたいと・・横綱白鵬関が自ら申し込んだそうだ。好きになるには・・それなりの根拠があるのだ。
 優勝決定戦に勝ち、大泣きして 支度部屋に帰るのは旭天鵬 37,8ケ月の力士はペットシッターの私は大相撲の大フアンであるのだが、このような光景は初めてだ。
 優勝した時に、彼の生き方が現われたのだろう!と思うのだ。
 昨日のブログの続けにもなるのだが、優勝時のインタビューにも・・途中 辞めようと何度思ったことか?相撲を続けてきてよかった・・皆さんのお陰ですと・・正直そのものだ。
 本日TVの他のチャネルで京セラの代表が述べていた。 倒産しそうな再生中の日本航空を見事に立て直した稲森氏が語っていたのだが・・「生き方、いきざま、人間性」が・・その人物の全てだと・・。
 5月場所の結果は・・稲森氏が云われた「生き方、いきざま、人間性」と言う一言であったような 今場所の結果だったような気がするのだ。
 白鵬と旭天鵬のご両人は語る言葉は 謙虚で、おごりもなく、素人の私でも解るのだ。・・お二人の過去の苦労も両力士の人間性が理解できるのだ。
 その点、負けた稀勢の里は勝負前の顔つき、態度にも、冷静さもなく、魅力を感じないのだ。もう一度心身を鍛えなおして出戻るしかないだろう!
 外人力士のみが強く、優勝決定戦にて争った栃煌山は日本人でありモンゴル力士の旭天鵬よりも拍手を送りかったのだが、ペットシッターの私は夕食の晩酌の途中にも立って・・大喜びで、旭天鵬に送ったのだ。
 旭天鵬の方が魅力を感じていた力士なのだ。土俵上の力士の態度を見ていれば解る。
 勝負の世界でも外人も、日本人もないのだろう!「生き方、いきざま、人間性」がその人の勝ち負けに・・出てくるのだろう!つまり 相撲言葉で言えば=「心技体」なのだろう!
  東京・両国国技館で開催中の大相撲夏場所千秋楽の20日、大関の琴欧洲(29)=佐渡ケ嶽部屋=が日本相撲協会に休場届を提出した。
 対戦相手の平幕・栃煌山は不戦勝となったのだが、どうして?栃煌山の不戦勝の前に取り組みを変えられなかったのだろうか?
 大相撲協会の親方衆の無能力さには・・驚く限りだ。
  最大6人のV決定戦もなくなつてしまって・・今場所満員御礼日が4日間くらいしかなく、これでは大相撲のフアンがなくなっていくだろう!と・・懸念している。
 琴欧洲も覇気がなく、相撲をとる前に、勝負が見えていた。
 稀勢の里も弱い日本人力士のその中では応援したいのだが、TVから彼を熟視するだけでも、彼の人間性が解るのだ。
 この力士は横綱にはなれないであろう・・その通りになっている。
 以上のブログの内容が格闘技の中でも 特に好きな大相撲のフアンの一人に意見なのだ。
 もう!・・終わってしまった15日間。

 

 

dogdog4444 at 14:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月20日

 TVのある番組で・ある著名な人に・・司会者が「貴方は生き生きしてお過ごしのようだが・・その成功の原因は何だと思いですか?」と言う問いに対して・・
 彼曰く!・・「成功したとは思ってはいないが・・私は今の仕事を辞めなかったからでしょうね!」と答えていたのが・・ペットシッターの私にはこの単純な{辞めなかった}と言う言葉が非常に印象的に受け止められたのだった。 
 今日まで継続してきたこの仕事に対して・・何度も、何度も、辞めようと思ったそうだ。
しかし、そのような場面に遭遇したときには・・必ず!辞めない!で 続けよう!と誰かがアドバイスして、助けてくれたそうだ。
 だから!あきらめずに、続けて来られた・・そうなのだ。
あのときに辞めていれば・・野垂れ死にでもして・現在の自分はないだろう・・と・・
 若い頃には 体験が第一と先輩から教えられ、アクションして見なければ、何が起きるかは・分からないから とにかくも!チャレンジしてみて、ギブアップしたこともあるのだが・・
 「私のようなこの年齢にもなれば・・どんな事でも継続することが、重要な生き方ではないでしょうか?」とも 云われていたのだ。
 彼曰く!物事によっても違うのだろうが!最低10年間は継続しなくては・その成果は解らないのだろう!とも述べられていたのだ。
 我々の仕事「愛犬のお散歩屋さん」のFC店の人達の中でも、10年間継続しないで、あきらめて、お辞めになられた人は 事実!存在するのだが・・その人達は現在、今!「生き生きと過ごされている」とは思われないのだ。
 その後 電話をしても送信不能なのだ。
 ペットシッターの私は体験主義者であり、どんなことでもチャレンジしてしまうタイプであるのだが、しかし、この年齢になると どんな体験でも 時間的、体力的にも限度があり、そのように感じたときには、その成功、失敗の体験を書物から得る習慣をもっている。
 この世の全ての現象は過去から同じことへの繰り返しという言葉を信じている私は・・悩んだときにはその解決方法として・・本屋にて解決策になる本をむさぼり探すことが 度々あるのだ。
 つまり、難局にぶつかったときには・・どうして?その難から乗り切れるのかが?最大の継続するが為のポイントではなかろうか?必ず助けてくれる本が出現するのもだ。
 体験上 そのように考えている。
 夜が終われば、朝が来るはずだ!・・と言う言葉もその通りなのだろう!

dogdog4444 at 04:00コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月19日

 大阪市の橋下市長は大阪市の公務員の刺青問題をマスコミにて公表し、己の考えを公の場で堂々と主張しているのだが・・立派だと・・ペットシッターの私には思えるのだ。
 あれほどに主張できる人は東京都の石原知事と・・彼くらいであろう・と思うのだ。
 政治家とは選挙民の事を考えすぎて・・己の今後の選挙の票数のことばかり気にしながら感じているのだろうか 己の信念を述べられず・・隠し通して過ごしている人が大半なのだろう!
 それは国民の幸せよりも己の立場しか考えられない・・現在の選挙のシステムに問題があるのだろう!マスコミを利用できる橋下、石原氏を除けば・・他の政治家の人達にはそのテクニックさえ出来ないのだ。
 その点だけでも、政治家失格だとペットシッターの私は思うのだ。
 現在では選挙民の殆どが先生と呼ばれる職業に就く人を尊敬しているようだが、その魔法に弱点が出てきたようだ。
学校の先生は・・生徒に知らないことを教えてくれる。医者は病気を治してくれる。弁護士は問題を解決してくれる。警察官は安全を守ってくれる。TVのドラマでも警察ものばかりなのだ。
 では政治家の先生!先生!とはなんであろうか?
 ペットシッターの私は以下のように思うのだ。
 政治家は私達の明日の生活を「このように生きた方がベターだと推奨してくれるべきである」。
 自分のことばかり意識過ぎている政治家の中で、現在の生活のルールの中で、明日の方向性を示せる人は立派だと思うのだ。
 刺青するのも人間の自由だと・・云う人も存在するが、現在の自由社会の中では、生きるのも自由、死ぬのも自由の時代、刺青するのも自由であろうが・・明日に向かって市民に対してこのように生きていくことが幸せの生き方だと指導する仕事に従事する行政人が・・人間のルールを守れないようでは情けない!
 そもそも親から授かった身体に傷を刻むとは情けないことだろう!
 東京都の石原慎太郎知事は18日の記者会見で、公務員が入れ墨を入れることについて「その人間に大事な仕事を託せるかというと、やっぱり足踏みする。それが世の中の常識」と述べ、社会通念上、好ましくないとの考えを明らかにした。
 政治家とは何を重んじて・・己の言動を発せられるか?なのだろう!・・。 



dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月18日

 一日飛ばして、二日間にわたって わが国をベタほめした話題を記載させて戴いたのだが、本日のブログの話題もどちらかと言えば悲観論ではなく楽観論的な内容になるのだろう!
 英BBC放送が読売新聞社などと22か国で共同実施した世論調査によると、日本が「世界に良い影響を与えている」という評価は58%で、「悪い影響を与えている」は21%だった。
 調査は、国際社会に影響を及ぼす16か国と欧州連合(EU)の評価を聞いたもので、「良い影響」は日本が最も高く、ドイツ56%、カナダ53%、英国51%などが続いた。
 日本が1位になったのは、ドイツと並んでトップだった2008年以来。約1年前の前回調査ではカナダ、EUと同率で3位だった。
 日本への評価をみると、中国と韓国を除く20か国で「良い影響」が「悪い影響」を上回っている。
 「良い影響」で前回1位のドイツが2位、EU48%(前回3位)が6位に後退したのは、欧州の財政・金融危機が影響したとみられる。
 中国50%は5位(同9位)に上昇した。
 「悪い影響」は、イラン55%、パキスタン51%、北朝鮮、イスラエル各50%などの順に高かった。
 調査は昨年12月から今年2月にかけて面接または電話方式で実施、計2万4090人から回答を得たと言う。(ネット情報)
 わが国にて長年過ぎしているペットシッターの私には他国の事などわからないし、比較することすらナンセンスだと・・思っているのだが・・北朝鮮のように・国情の事実を把握のすることは困難であろう!大地震による原発放射能問題にて5年後に開催されるオリンピックの開催地にも東京が危やういとも・・云われているのだが・・逆に考えれば・・凄い体験をしたわが国はその難局からどのように脱出するのか?
 を世界中の人達が見ているのだろう!体験ほど貴重な財産はないのだろう!
 前回に続いて・・日本は凄い国だと言う情報なのだ。

dogdog4444 at 03:35コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月17日

 昨日から気温が急速に上昇。ガス暖房機を終い 扇風機を出した。長袖のシャツともオサラバして半そでに変えたのだが、世の中の変化はそれどころではなさそうだ。
 ソニーとパナソニックが、次世代のテレビ技術とされる有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)事業で提携交渉に入ったことが15日、明らかになった。
 共同で技術開発を進めることを検討するもようだ。
 今後の交渉には流動的な部分が多いが、実現すれば日本の電機業界をけん引してきた両雄が手を組み、先行する韓国勢を追撃することになる。(朝日新聞)
 私が脱サラした平成6年の頃には・・現在の状況は予測していたのだが、これ程までに、大変化するとは 驚きだ。
 松下がパナソニックに改名し・・又 そのパナソニックがソニーと技術提携するとは・当時には 考えられなかったのである。
 グローバルの中で わが国の立ち位置は果して 如何に?
生きるべきなのだろうか?振り返ってみれば・・企業名も漢字の名前がなくなり・・全ての企業名が横文字に変わってしまっている。
 その変化の最初が金融業で・・わが国では御三家と言われてきた三井、三菱、住友銀行のフルネームが変化してきている。
 そうしている間にわが国の人口構成が若者が少なくなり、おじさん、おばさんだけが残ってしまっているわけだ。
 わが国は世界一の高齢化の先進国で、高齢社会のシステムつくりに 税と老後の生活が大問題化されているのだが・・どうなるのだろうか?
ギリシャの財政債務問題は 他力本願思想から自力本願思想に変化しなくては 解決しないだろう!
 わが国も似たりよったりなのである。何でも国が 市が・と責任転嫁して、他力的なのだ。
 何度も申し上げているのだが、 定年退職後には己の趣味にてのんびりと 余生を過ごす時代は 去ってしまって これからの 全退職者は、少なくとも80歳の年齢までは 働いて 国に税金を 払うべき時代に 変革しなくては いけないのだ・・と述べたいのだ。
 又若きサラーリーマンは10年後、20年後の己の生き方を創造すべきだろう!


 

  


dogdog4444 at 03:49コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月16日

 昨日のブログの続きだ。
しかし 日本がスゴイのは、単にアリとして経済的に豊かになったからだけではない。
 基本はアリなのに、キリギリスのよい点も持ち合わせているのが・・破格なのだそうだ。
 江戸時代の風俗画であった浮世絵は、その後フランスの印象派を始め、世界のアートに大きな影響を与えた。
 そして現代でも、現代版浮世絵ともいえる漫画はもちろん、美術、映画、ファッション、さらにはアキバ系に至るまで、日本文化は世界に大きな影響を与えている。
 食事もおいしい。
 ミシュランのレストランガイドで三ツ星(最高ランク)のついたレストランは世界に
 106店あるが、日本のレストランが32店も入り1位となる。
 第2位はミシュランの地元フランス(26店)で、この2国だけで全体の過半数を占める(もちろんフランスもキリギリスの国である)。
 寿司や天ぷらなどの日本食もすっかり世界に定着しているのだ。
つまり、日本は伝統やアートの面でも秀でているというわけだ。
 こんな国はちょっと他にはない。
 悲観もわかるが、まだまだ捨てたものではないもちろん、そうはいっても日本が桃源郷であるはずもなく、問題がたくさんあることは言うまでもない。
 悲観的になる人の気持ちもよくわかる。
 アリが勤勉に努力するのも、将来(冬)に対する不安があるからだ。
 ネガティブな意識がやる気を生むこともある。
 しかし、ここはキリギリスのように楽観的に生きることを目標とすべきだと思う・・この本は述べているのだ。
 日本は経済力のみならず、平均寿命、教育水準、犯罪率、政治への国民の声の反映の度合い、言論の自由など多くの点で世界のトップクラスにある。
 セイフティネットも完備しているので、「成功するかどうかわからないがやってみよう! という前向きな判断が可能だ。
 今の世界を代表する会社といえば、アップルにとどめを刺す。
 アップルの凄さは、キリギリス的独創性を持った連中が面白がって新しいアイデアを出し、アリ的人々(東アジアに多い)をうまく下請けとして使って製品化して儲ける、というところだと思う。
 アリだけで作ったら、信頼性は高くてもつまらない製品となる可能性があるし、キリギリスだけでは、カッコよくてもすぐ壊れるものになる恐れがある。
 アリとキリギリスのいいとこどりをしている日本。
 まだまだ捨てたものではない筈だ。
 ペットシッターの私の自作のプロのブログの内容の殆どは悲観論が多いのだが・・先日 この本「欧米の沈没」を読ませて戴き・多少は楽観的になったような気がするのだ。
 なんでもそうなのだが・・自国(自分)のことは解らないのだろう!


dogdog4444 at 03:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月15日

『欧米の沈没』と言う書物の中に下記のような事が記載されていた。
 ヨーロッパの国々をイソップ童話の「アリ」と「キリギリス」のタイプにわけてみているのだ。
 私達 日本人は20年以上継続する経済の停滞とついこの前の東日本大震災にて自信を失いかけているので、この記事は大変興味深いし、自信挽回の為にもブログの内容を2日間にかけて記載することに決めた。
 以下 是非!読んでいただきたいのだ。
アリは夏場に頑張って働いて食べ物を蓄えて、冬に備える。
 これはドイツや北欧諸国などに多くみられるタイプだ。
 生真面目で集団行動が得意だが、人生を楽しむのはどちらかというと苦手である。
一方、夏に ヴァイオリンを弾いたり歌を歌っていたキリギリスは、ギリシャ、スペインやイタリアなどの南欧の人々を思い起こさせる。
 想像力と感性で勝負するタイプといえよう。
 歴史と伝統と自然条件に恵まれた彼らは、美術、建築、音楽、ファッション、グルメ、ワインといった分野で世界をリードする存在となっている。
 大量生産で金持ちになり、グルメでもトップになり、日本は基本的にドイツなどと同様に、アリの特徴を持っていると書かれているのだ。
 人生をエンジョイするのは得意ではないかもしれないが、真面目にコツコツと働き、貯蓄に励むのだが・・ドイツと日本だそうだ。
 独創的ではないかもしれないが、均一で信頼性が高いものを作るのが得意なのがイタリアのフェラーリ等ではなく・・日本のトヨタなのだ!。
 このおかげで大量生産のモノづくりの分野で日本は一世を風靡し、国民は豊かさを享受する事となったのだそうだ.
 日本には金持ちも多い。
 それを確認するために これは世界の富裕層(金融資産が100万ドル・約8000万円以上の人)について分析したレポートだ。
 富裕層8000万円以上は国別上位を見ると、米国310.4万人、日本173.9万人、ドイツ82.4万人、中国53.5万人という順で並んでいる。
 さすがにアメリカ人が最も多いが、それは人口が日本の2.5倍もあるからである。
 人口比でみると、アメリカの富裕層は100人に1人の割合であるのに対し、日本では73人に1人である。
 日本は世界一の金持ち大国」だといってよいと・・書かれている。
 いずれにしても良くも悪くも・・世界中ではわが国が歴史の繰り返しにおいても一番の模範国であるらしいのだ。
 今日はよき面を記載したのだが・・
 明日に続く・・
 



dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月14日

 関西地区の研修会の報告が夙川店の福田氏から早速メールにて連絡があった。
 皆さんお元気そうで安心だ。
ペットシッターの私宅のトイレのカレンダーにはお釈迦様が云われた「自らを燈明とせよ」の文字とその理由に関して書かれた文面を飾ってある。
 この記事を この度も記載させて戴いた。人生同じことの繰り返しだから・・
 毎日の如く いやでも目を通している。・・「人生の充実は、自ら一生懸命に生きる人に与えられるが、惰性で生きている人には与えられない」と言う意味らしい。
 故人の先輩達も異口同音に 云われることに・幸せを求めるならば、貴方は必ず!第一に・・長期、短期の目標を抱くべきだ。・・と!
 転んでも立ち上がることが出来るのは、目的意識があるからだ。目的がなければ反省は生まれないと・・先人経済人土光敏夫氏も語っておられた。
 それから 第二に どんなことにも 今!この場所で!「一生懸命」にアクション動く事!だと言われている。
 ペットシッターの私もこれらの先人に習って 長期の目標は85歳まで愛犬のお世話をすると・・「ぴんぴんコロリ&アクテブ85」と己の目標に掲げている。
 たとえ「愛犬のお散歩屋さん」と言う仕事がなくなっても、愛犬とのめぐり合いをも求めて、愛犬との共存生活を継続したいのだ。
 そうすれば 愛犬は一頭では生活不可能 故に 私が散歩に連れ出し、食事をさせてお世話するしかないのだろう!そうすれば 私自らの力で歩くしかないのだろう!アクション
つまり・・動けるのだ。
 それから 短期の目標は 毎月、1,2頭の新規の飼い主様の獲得することだ。
 一例を申し上げよう!毎日 必ず 外出するのだが・・徒歩にて、自転車にて、バイクのうちいずれか・だが・・必ず!愛犬とのお散歩中の飼い主様を見かける・・ペットシッターの私は外出時には必ず!「愛犬のお散歩屋さん」のチラシをバックに入れて持参している。
 途中にて 愛犬家にお会いするのだが・・私が手渡すチラシを相手が受け取って戴けるのか?これが一番のポイントなのだ。
 前回は 見事に断れたので・・今回も断られるのだろうか?・・私のチラシの手配りの 行動に関して・迷うのだが・又 この道は 毎日通るのだから・・手配りは次回にしよう!と 迷うのだが・・ここで 本能的に思い出すのが・・「今!この場所で!一生懸命に」と言う言葉なのだ。・・スナワチ
 「こんにちわ!お散歩中ですか!ワンちゃん情報です!ホームページ見てくださいね!」・・と云って・・アクションするのだ。
 このような行動意識が ペットシッターの私に なくなってしまえば・・もう!私のこの「愛犬のお散歩屋さん」と言うアクションは終わりになるだろう・・とも思っている。
 以上が・・・同じ仕事を17年間継続してきた私の過し方なのだ。
 理想的な生き方とは過信はしてはいないのだが・・己自身が日々充実した過ごし方をしたいのだ。これと云って能力のない自分には これくらいのことしか実行できないのだ。

dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月13日

今日は母に日 我々「愛犬のお散歩屋さん」の関西地区の研修会なのだが、ペットシッターの私はどうしてもお得意様からのご依頼があり・・参加できないのだ。
 関西地区の仲間の人達には明日のブログは是非!読んでいただきたい!
 今日のブログの主題は犬のネイルに関してだ。
日本文化への関心が高い、フランス人女性のブログでは、日本でのペット関連サービスについて下記の如く紹介している。
彼女は新聞記事で日本ではペット用のネイルアートが登場したことを知ったという。
 マニキュアだけでなく、ストーンなどの飾りも付けるなど本格的なものだ。
 東京でのネイルサロンでは、前足と後ろ足へのネイルアートが3000円から5000円で行われていると紹介。 
彼女にとってはとても高額で、日本人はお金が余っているので、このようなサービスの需要があるのだろうかと述べている。
 子どもと母親がお揃いのネイルアートをすることがあるが、犬用のネイルアート「ドッグネイル」は、飼い主が犬にも同じネイルアートをと注文することがある。
 これに対し、彼女はたとえ飼い犬であっても犬と同じネイルアートをすることにはあまりよい印象を抱いていない。
 しかし、ペットシッターの私もこの仕事に17年間従事しているのだが、愛犬のネイルアートをしている愛犬にお目にかかったことがない。ペットシッターの私のお得意様のゴールデン犬の柚子ちゃんは両耳に綺麗な小さなシールを貼っている。
 この飾りツールデコレーションも初めての経験で、はじめはビックリしたのだが、とても可愛いツールのだ。ちなみに柚子ちゃん宅の飼い主様もこれは人間用なのだが、ネールサロンを開いている。
 ほかにも、日本ではペット産業がとても充実しているという。
 小型犬よりも、さらに小さい「超小型犬」への人気が高まっており、家の中に設置できる、吸収材が使用された、専用のシートを敷いた犬用トイレで用を足させたりすることもあると伝えているのだが、室内用のトイレシートのことだろう!
 さらに、犬用の脱臭剤や入浴剤、また熱中症対策として、冷凍庫で冷やして使用するジェルマットを首輪にしたものまでが販売されていると・・記している。
 日本でのペット産業は、驚くほど発展を遂げていると筆者は語る。
 また、日本には飼い犬が多いにもかかわらず、フランスと異なり公共の道路は清潔であり、日本人は飼い犬の便の処理を行っているからだと説明している。
 フランスでもペットとして犬は人気がある。
 しかし、家族の一員である犬は、あくまで動物であるとの考えがある。
 また、散歩中の犬の便の処理についての飼い主のモラルも、日本人と比較してかなりフランスも低いといえる。欧州では道路にウンチがアチコチに落ちているそうだ。
 一方、日本人はペットを家族同様に対等に扱っている。
 これがペット産業の発展を支えてきたのかもしれないとの彼女の考えがうかがえる。
 やはり国によっても違うのだろう!


dogdog4444 at 03:34コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月12日

 被災地「大変有益」「大げさ」と・疑問視も 関東甲信地方を中心に10日、気象庁から相次いで発表された「竜巻注意情報」をめぐり、NHKはこれまでの運用を改め、総合テレビで重大ニュースと同格のチャイムを初めて取り入れ、注意情報を速報したのだが・・
 先日の茨城、山形地域の竜巻に続いて東京地域にも竜巻が到来・・との気象庁の予報で昨日も今日もペットシッターの私宅の雨戸も締め切って外出しているのだが・・お陰様にて竜巻の気配はなさそうだが、妙にこのニ、三日は気温が低く、暖房をオンにしている次第だ。
 地震の専門家も気象庁の人達も・・あまりにも悲観的に予報しているのだろうか?
 まあ!結果がOKであれば・・よかったのだが・・
 本日の話題はあらゆる情報は・・よく熟考吟味して収集しなくては・・と言う悪い一例を取り上げることにした。
 一般社団法人・日本RV協会の調査によると、旅行ユーザーがGWから夏休みにかけて具体的に計画している旅行先は、1位が北海道、2位が東北であることがわかった。
 調査は、同協会のホームページにアクセスする旅行ユーザーを対象に一ケ月にかけてアンケート形式で行われた。
 「GWから夏休みにかけて行ってみたいところ」として、46.7%が北海道を挙げた。
  2位は15.3%で東北、3位は9.8%で九州。
  以下北信越、東海、四国がともに5.9%で並んだ。
  最下位は関西の1.6%だった。
この結果について同協会では、自然が豊かな地域を自由気ままに旅しながら、温泉などでストレスを癒やしたいユーザーが多いと分析。
 余暇は「安・近・短」の時代と言われて久しい中、旅行ユーザーは宿泊と長距離走行を積極的に楽しむ、「旅らしい旅」を求める傾向がうかがえる。
 当たり前だろう!キャンピングユーザーが中心であり、このアンケートに答えた人達は関東(東京)、関西(大阪)に住んでいる人達が多いはずだ。
 ただ!単純に 情報の一部だけでを収集し判断の基にしてはいけないとだと言う・・一例に この話題を選ばせて戴いたのだ。
 事の本質を間違えると大変なことになるだろう! 特に地震、原発専門家などは信じられないのが現状なのだと・・ペットシッターの私には思えるのだが?・・


dogdog4444 at 03:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月11日

 毎回 同じ事を申し上げて、恐縮しているのだが・・ペットシッターの私の一日のスケジュールの起床時間は多忙な時間の習慣が身についてしまって 未だに・朝3時、わが家のゴールデン犬のクッキーとビーグル犬のジャムのお散歩を終えて・パソコンの前にて90分間位ブログ記載に・・それから1,2件のお散歩に出かけて・7時過ぎの頃には帰宅、その後 朝食(鮭&海苔&納豆&小魚&お新香&味噌汁)を終えて前日に録画したドラマを見ながらの時間帯で午前11時には昼食(牛乳&ヨーグルト&バナナ)し、12時過ぎにスタートし 3、4件のご依頼宅のワンちゃんのお散歩に出かけるのだが・・帰宅は4時頃になる日々の生活の連続なのだ。
 その後は 花王のバブを入れて風呂に入り、その後は 現在では大相撲5月場所の観戦しながら夕食(魚のつまみが多いのだが、焼酎の水割り)・・その後7時には床に入るのだが・・数分にて眠くなるのだ。
 そんな生活を毎日続けているペットシッターの私なのだ。
 それでは 世の中の平均的な起床時間に関しての情報に・・移ることにしたい。
 それは 平均起床時間は6時19分、平日、家を出る時間は7時23分、起床から家を出るまでは1時間19分間かかるそうだ。
 その間していることは、朝ごはんを作っている人が52.2%で一番多く、続いて、新聞やテレビでニュースをチェック、お弁当を作る、メールをする…と続くそうだ。
 ちなみに、自らを「朝型」という読者○○さんの平均起床時間は5時48分。
 平均起床時間よりも約30分早いという結果が出た。
いつもの朝より約30分時間があったら、あなたならどう過ごしますか?
  読者の皆さんのやってみたいことは、資格やスキルアップの勉強が38%、家でヨガやストレッチをすることが33.7%と、人気の過ごし方。ランニングやウオーキングをしたい人も22.9%おり、勉強したい!というスポーツをしたい人が増えているのが印象的でした。
 ちなみに、監修者として登場していただいた日本IBMの○○さんは、会社の定時よりも2時間も早く出社しているそうだ。
 “朝残業”型朝時間さん。
 仕事が忙しい時期は、もちろん早く出社した時間で仕事をし、残業せずに帰っていますが、余裕がある時期でも2時間前出社のペースは崩さないと教えてくれました。
 ただし、そんなときはすぐに会社には行かず、近くのカフェでブログを書くなど自己発信。
 また、「朝カフェ次世代研究会」という勉強会を主宰するなど、自分の時間としているそう。
 その結果、社外人脈が広がっただけでなく、なんと朝時間の活用法に関する本も執筆できてしまったそう! まさに、朝時間を使って人生が変わってしまった・・ひとりだ。
 ちなみに、担当編集がすぐに取り入れたのが、ドーター・コパさんが教えてくれた、朝の開運習慣。
 タオルを毎日変える、通勤ルートを変えてみるなど、ほんのちょっとのことで運気が上がるそうだ!(朝日新聞)
 早起きは三文の徳というが・・その生き方は 各々個人個人が決める事でしょう!



dogdog4444 at 03:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月10日

 北海道電力泊原発3号機が先日、運転を停止した。
 42年ぶりの「原発ゼロ」だ。「原発ゼロの夏」が現実味を帯びてきたと言うニュースなのだ。この夏は昨年以上に大変だろう!ペットシッターの私宅でも発電機、蓄電池の購入も
 考えたのだが・・氷付き扇風機にて我慢することにしているのだが・・果して?
 このニュースをペットシッターの私が知り得た時に感じたことは政治家とマスコミの責任は恐ろしいほどにその影響は大きなものだと・・感じたのだ。
 昨年の東日本大地震にて福島の原発が起した大事故には日本中だけではなく世界中の人達も驚きと恐怖感を抱いているのが現実なのだが・・今一度 我々は冷静に考えるべきだと思うのだ。
 全国には50基相当の原発基地が事実存在しており・その地下には核が生じる物体が事実存在するのだ。これは現在では どうしようもない現実なのだ。
 それに加えて使用済み各燃料も青森と福井(高速増殖原型炉もんじゅ)に蓄えており、故障だらけで稼動していない。
 万が一にでも、想定外の東日本大地震よりも でっかい規模の地震、竜巻、津波らが起きたら・・どうなるのだろうか?専門的な知識はないのだが・・果して防ぎ守ることが可能なのだろうか?
 そもそも、わが国に原発発電所一号機が設立した時点に考えるべきの問題をいまさら50基相当の原発基地が完成したあとに論議している点が問題なのだ。
 使用した核の保管場所も未だに決まらず、放射能で汚染された土壌の保管場所も決まられず・・電力不足を理由にて、、原発を先行して創ってきてしまったのだ。
 これらの原因がわが国の放射能関係の専門科学者、マスコミ、詰まる所 その情報を収集して行動に移せる立場にある政治家の責任なのだろう!・・とペットシッターの私は思うのだ。
一方、地元・泊村の住民らは、全国から突然注目が集まったことに「ただ定検で停止するだけなのに…」と戸惑いつつ、「活気づいた村に戻ってほしい」と、まだ見えぬ再稼働への期待をにじませている。
 関西電力も原発ゼロのまま夏を迎える可能性が高まってきた。
 大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働がなければ7月の電力不足は19.3%。
 関電が月内にも例年比20%超の節電要請を打ち出す可能性もあるが、昨夏を超える節電要請に対応できる企業は少なく、悲鳴と反発の声があがる。
 わが国は 現在 踏んだりけったりの状態なのだ。
 上記に記した理由にてペットシッターの私の考えは原発は再稼動すべきだと・・思うのだ。・・今更 どうしようもなく・・現在の状況を把握した上で、今後100年先、200年先の電力(原発)をどうすべきか?核燃料サイクルを真剣にどうするのか?将来は撤退するにしてもそのシナリオを専門家は考えるべきだと・思うのだ。
 全国民はエネルギー問題に対してもっと・・冷静になるべきだろう!

dogdog4444 at 03:41コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月09日

 最近特に、昼間の時間帯にTV録画しておいたドラマを視聴することが多いのだが、どこのチャネルか覚えてはいないのだが・・その番組の主題「陽はまた昇る」主演の菅野美穂さんの記憶がいまだに消えないのだ。
 又「僕と彼女と彼女の生きる道」らは主演の子供役の○○さんと草○剛さんの記憶が残る番組だった。違う番組みの主題「○○○」の主演の木村拓哉さんも同じ事になろう!
しかし、どこの世界でも例外はある。警察官物語「相棒」の水谷豊氏は個性の塊だ。
 見た外見だけの魅力など・・時間と共に消えていってしまうのだが・・その人の演じた役柄と行動の数々は 何故か!?消えていかないのだ。
 私達は 特に年齢的に若い頃は女性であれば・・美人だとか!やせているとか!その方の外見に見とれて・・素敵だな!と恋あこがれてしまったのだが・・ペットシッターの私のこの年齢になると そう簡単にはいかないらしい!
過去に化粧品会社に勤めていたペットシッターの私などは 女性からほのかに匂う、または強烈に香るにおいを感じて 美人の身体から放出している自然の匂い?と勘違いしていたのだが、それは単なる合成の化粧品 香水、フレグランスの香りなどだ・・と・・冷静に感じ取れるようになってきたのだが・・
 その人の性格 つまり優しさとか つつましさ とかその人の教養に注視してしまうのが不思議なのだ。
 つまるところ・・上記に記したテレビドラマでも好きな俳優を見ているのではなく・・その中のストーリの中で演じる人の活動、生き方に期待してテレビを見ているのだろう!
 我慢強さ!やさしさ等を演じる俳優には拍手喝采を送り・・
 いくら美人でも・・仕事をすれば何も出来ず、挨拶もろくに出来ない人も事実存在するのだが・・逆に普通の容姿で美人でもないのだが・・仕事もてきぱきにアクションし、アフターフォロも完璧な人とどちらが記憶に残る人なのか?・・当然な事だろう!
 しかし!そのことが理解できない人も存在することも事実なのだから この世は面白のだろう!
 しかし!一生死ぬまでお付き合いしていく人を選ぶとすれば・・目に見えないところの美しさの人を選択するだろう!外見だけの人など魅力は感じないのだ。
 このような考え方をするようになったのは 年の功罪なのだろうか?






dogdog4444 at 03:44コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月08日

 大きな被害を受けたつくば市北条地区は、つくばエクスプレスつくば駅や市役所などが集まる同市中心部から北に約10キロ離れた場所にある。
 住民の話などから、突風は同地区の南の方向から商店街に近づき、東向きに進路を変えながら商店街を縦断していった様子がうかがえる。
 同商店街の西端で酒店を経営する男性によると、竜巻の発生前に、雷が鳴りひょうが降り出したという。
 男性は「雨がやんだと思うと、ザーッという大きな音がした。家族から竜巻が見えるよと言われて家の外に出てみると、一瞬、茶色い竜巻が東へ進んでいるのが見えた」と話した。
(ネット情報)
 今月に入っても地震の余震が毎日のように感じられるのだが・・洪水、山崩れに続いてこのたびは竜巻,雷とは驚く限りだ。
 わが国は自然災害から逃れることは難しいのだろうか?
昨日も○○週刊誌の見出しには日本での地震が起きにくい安全な地域のベスト3地域が記載されていたのだが・・群馬、北海道等らしいが・・果してそうだろうか?
 竜巻などと言う情報はアメリカのテキサス方面だけの自然現象と思っていたのだが・・
 先日もダイリーガーに入ったダルビッシュ投手も地元テキサスにて竜巻にあったというニュースを新聞で知ったたのだが・その恐ろしさに竜巻防御のシエルターに逃げ込んだと言う
 情報を知り得たのだが・・。
 平野が多い北海道地域も竜巻が生じやすい地域なのだろう!早速 我々の仲間の「愛犬のお散歩屋さん」栃木宇都宮店に竜巻の被害状況を聞きながらお見舞いの電話をかけさせて戴いたが、お陰様で なんともなかった・・との事だ。ホーットとした。
 神を信じようがしまいが・自然現象には逆らえないらしい!この地球上においても 何処かで大きな災害が 毎日の如く起きているようだ。
 竜巻に遭った茨城、栃木方面の方々にお見舞い申し上げる次第だ。ああ!怖い怖い!
 それにしても 犬とドッグランで遊んでいた親子も雷にうたれて重症との事だが・・一緒にいた愛犬はどうなったのだろか?記者は何も述べないのだが・・犬好きではないらしいが・・心配だ。



dogdog4444 at 03:07コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月07日

「一日で 3回来店 百貨店」とのタイトルでペットシッターの私はピーンときた店があるので・・この記事を追いかけたのだが・・やはり自分の勘が当たっていた。
 その理由には わけがあるのだ。
 それとは・・今から47年前 当時は100年の歴史がある鐘淵紡績に入社した私は当時スタートしたばかりの分野 化粧品部門にまわされて、つまりカネボウ化粧品のセールスの仕事だった。担当エリアの最初は目黒区を3年間 次には大田区を6年間 任されたのだ。
 不思議なのだが!最近では記憶が年々かすれていくペットシッターの私だが 当時の記憶は忘れられないのは・・何故だろうか?
 当時の仲間の一人ひとりの美容部員の名前も何もかも覚えているのだ。
 勿論のこと、担当の化粧品店の店名も覚えているのだ。
 ダイシンを担当していたのだった。
 現在NHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」の時代背景は蒲田であり、本題のダイシン百貨店の存在する大森の隣なのだ。当時ではダイシンの近くには化粧品店では有名な○○化粧品店があり、蒲田では○○店、駅ビルの中でも超有名な○○店と・・当時では 当エリアは日本でも一、二を争う化粧品業界では激戦区だったことも忘られない。
 そのダイシンのニュースなのだ。
 ペットシッターの私の感想は昔も今も全く変わっていない点なのだ。以前も別格店だったのだ。
 今や百貨店業界は「厳冬の時代」というのに・・・東京都・大田区山王にある『ダイシン百貨店』には食品、衣料品、書籍、家電にペット用品まで、18万点の商品が並ぶ。
 その数、東急ハンズに匹敵する。
 そして、7期連続黒字を達成し、上野動物園に匹敵する年間400万人を集客。
 いったい、どんな秘策があるのか?と一部ご紹介しよう!
 食品売り場のケースに、ズラっと並ぶ黄色い棒、棒、棒。近寄ってみると、それは多種多様な「たくあん」だ。昔もそうであったことを・・思い出される。
 別の棚には、善光寺味噌に白味噌、麦味噌に赤だし。
 全国各地から集められた180種の味噌が並ぶ。
野菜売り場もびっくり。楕円形、尖ったもの、ビーズのような小さい球体まで、見たこともない珍奇な形のトマトが揃う。
 とにかく種類が多くてワクワク。「百貨」店とはまさしくこのことか! 
 最近とんと見かけなくなった「柳屋ポマード」や「粉歯磨き」、「二層式洗濯機」まである。勿論のこと 制度品の化粧品コーナも以前と変わらないそうだ。
 売り場を受け持つ社員が商品の仕入れから販売まで行なう“自前主義”が他の店と違うのだ。(ネット情報)
 このシステムは50年前もまったく同じなのだ。
 当時のダイシンの化粧品仕入れ担当の○○さんで・・その面影の顔も今でも記憶に残っている。
 当時資生堂とカネボウの激烈な店内でのシエアー争いにいつもフエアーにして戴いたことも懐かしく思い出される。その競争はいつもカネボウが勝っていたのだ。それ故 忘られないのだろう!
彼女には100%の仕入れの権限が与えられていたのだ。
 それ故に 大田区担当の私はダイシンが大好きであったのだ。
 やはり人間も、企業も・・歴史と言うのか?伝統なのだあ!・・と想いが深まった。
 一度!近々中に 50年ぶりに訪れてみたいなあ!!!
 



dogdog4444 at 03:31コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月06日

 4月度の我々「愛犬のお散歩屋さん」の売り上げ報告の上段に記した文面だ。
[殆どのFC店の店長は売り上げ不調の原因を 不景気だと・・言われるのだが、昔から 不平、不満等は過去のその時期と比べて  今!好調?不調かどうか?比較をして判断してしまうのだそうだ。
現在の我々の生活は 私達が 想像している以上に 大変化しているのだ。
どのような変化なのだろうか?それに気がつくことが第一だ。
我々は その大変革の真っ最中にいるのかもしれないのだ!
スランプからの脱出方法は 自ら考えて、自ら行動するしかないのだ。
要は プラン・ドウ・チエック・アクション・・の連続が必要なのだ。」   
  ●今!大切は・・切磋琢磨 と言う言葉を実践することだ。−古田―
 私達「愛犬のお散歩屋さん」に従事している人達には今回の研修会 関西地区は13日(日)関東地区は27日(日) 内容は参考にはなるだろう!BS8Chのプライムニュースからその情報を収集したのだが・・ 
最近の消費者の消費行動の動向をマネージメントの専門家から分かりやすくプレゼンしている番組だ。
 消費者を高齢者から若者達に分類して年代別のその消費の行動を具体的に説明しているのだ。
 若者達の消費動向は我々高齢者には到底理解も出来そうもない考えを持っている。
現実の変化を一例として紹介すれば 日本人であれば誰でもがご存知の言葉「若者の街 渋谷」も現在ではその若者がグーンと減ってしまっているそうだ。
 このことも若者の消費思考の変化なのだろう!
 若者達の最大の趣味は貯金で・・買い物をしないのだ。
 団塊の世代をはじめ中高年層の買い物の特徴はローンで購入するのだが・・彼達はローン買いをしないのだそうだ。
 その原因は育ってきた環境下にあるのだろう!
 親の生き方を見て感じて・・その上 明日への不安がそうしているのだろうか?
 私達「愛犬のお散歩屋さん」にとってどのような手法を・・生活活動をしていくのが理想的なのだろうか?を・皆さんで議論していくことになろう!




dogdog4444 at 03:37コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月05日

 今日は5月5日だ。かしわ餅を食べて・・幼き頃のこどもの日を思い出だそう・・と思っている。子どもの人口は1665万人 31年連続減で過去最少と・トップニュースなのだが・・
それにしてもTV、新聞と災害のニュースが目立つのだ。
 低気圧の影響で、九州から中国、関西から関東へそれから北海道や東北の太平洋側を中心に、この時期としては記録的な大雨となったのだが・・
 各地の雨は、5日の昼頃には、次第に弱まる見込みであるのだが、気象庁は、しばらくの間、土砂災害や川の増水などに十分注意するよう呼びかけている。
 各地域ではこの5月の雨の量は史上始まって以来の大雨量になっているとの事で、温暖化?の原因による自然の脅威のような気がするのだ。
 ビックリしたのは岩手県の山田町の土砂崩れのニュースなのだ。
 その地区は昨年の東日本大地震にて崩壊した地域の人達の仮住宅が立てられた場所なのだ。どうしてだろうか?
 確かに わが国は山岳地帯が多く、平らな土地が少ないにのも理解できるのだが・・それにしてもどうして災害にあった人達の仮住まいを建てた住宅地域に土砂崩れが起きるとは・・あまりにも行政の人達の無責任ぶりにはあきれてしまうのだ。
 少ない平地だと・・言っても探せば・・必ず安全地があるはずだ。それよりも・・
 わが国は人口減少の真っ最中にて・・それらが因であろうと思うのだが、住宅の無人化が進んでおり・団地、アパート、マンションの無人化が問題になっているのだそうだ。
 情報によれば建物の30%位が無人化しており・・それらから探して仮住まいとして住んでいただければ良いのだが・・どうしてそちらの方に頭が回らないのだろうか?
 毎日のようにTV、新聞、マスコミは今後起きうる地震に対して注意喚起のニュースが目立つのだ。
 特に津波の対策が目立つのだが・・過去の歴史上からは津波よりの土砂崩れの被害の方が多い筈なのだ。
 雨が降れば・・必ず・・日本中の何処かで・・土砂崩れが起きているニュースを聞くのだが、国は・市は一日も早く日本中の無人家された建物の調査を至急にすべきではなかろうか?



dogdog4444 at 19:15コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月04日

  4月度の売り上げ報告が1店を除いて完了した。「愛犬のお散歩屋さん」の仲間が異口同音に言われているのだが・・例外店も存在するが・・このゴールデンウイークは終わったわけでもないのだが、その予約は例年に比べても少なかった・・と一昨日から降り続く冷たい雨 今朝には降り止んだようだが・ 悲観的にならざる得ないのだろう!
 特に 10年以上も この仕事を継続しているFC店には大変厳しい実績だ。
 しかし、例外店もある。
これらから判断させて戴くと・・、何事に於いても同様なのだが、どんな仕事でも継続して繁栄していくことは至難の業なのだろう!何度も同じ事をのべても飽き足らない!
 長い人生の間には 必ず、スランプが生じ、困難にぶつかるものなのだ。
 現実的に私達の「愛犬のお散歩屋さん」から1抜け、2抜けて・・お辞めに成って行った仲間が存在するのだが・・詰る所・・売り上げが低下して生活困難になっていった為だろう!
 その終局的な原因は・・情報力不足なのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。その証拠に ペットシッターの私武蔵野店は今年の8月で18年間「愛犬のお散歩屋さん」の仕事を継続していることになるのだ。まだまだ くたばるわけには行かないのだ。
 未だ 目標の85歳までは16年間も残っているのだ。、
 上記のようなFC店に限って 研修会には欠席ばかりで・・情報力を疎かにしているのだ。
勿論のこと・研修会に出たくても出席できない遠方店のFC店は恐らく猛勉強していることだろう!本をむさぼり読み、新聞、テレビを見て、過去、現状の消費者の行動を研究しているのだろう!私のブログも開いていてくださっているFC店も事実 存在するだ。
 要は 明日への種まきを 日々継続して実践していかなければ・・飼い主様からご依頼がある筈がないのだ。
 今一度、思い出して戴きたいのだ。
 私達「愛犬のお散歩屋さん」の仕事をスタートした時点に契約書の文面の一番上に記した言葉「私達の仕事は己にて種をまき、己にて刈り取る仕事です」その為には 「叩かれても 踏まれても、努力さえ継続していれば、必ず・・実が結ぶ」と・・要は初心に戻ることなのだ。・・・具体的にはプラン・ドウ・チエック・アクションの連続性が求められるのだろう!ペットシッターの私は偏屈的な性格かもしれないが、好況時の時代よりも、不況と言われている時の方が何故か?燃えるのだ。

dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月03日

プールの真ん中で子犬が溺れてる!愛するわが子のピンチを目の前にして、ママ犬がとった行動とは……?心温まる映像をご覧ください!と言うキャッチフレーズにて 検索してみたのだが・・是非!皆さんも下記の{・・・}欄を記載して検索願いたい!
 {子犬が溺れた!お母さん犬が見せたすばらしい救出劇(動画)}
 とっさに飛び込むお母さん犬の懸命な姿には胸を打つのだろう!
行動の早さもさることながら、押してだめなら別の方法と機転を利かせるところが賢いのだ。愛犬も人間同様に子供を愛する気持ちがこの動画を見たとたんに気がつくのだ。
最後に プールからかなり離れているところに、それだけ心配したんだなと母親の愛情が伝わってくるのだ。
早速ペットシッターの私もヤフーのお気に入りに登録し、妻の祥子にも見せた。人間だけではなく、動物達も同じ感情なのだろう!・・と気持ちが 妙に和らぐのだ。
 そう云えば、今日はゴールデンウイークの期間のど真ん中で、祝日「憲法記念日」なのだ。
 過去のペットシッターの記載した5月3日の同日のブログを再読したのだが・・同じような内容の記事も沢山見つけることを発見した。
 同じような事を ようも!厭きずに繰り返しているのだな!と己自身に感心している。
 憲法 つまり法律だ。
 いわゆる 人間がお互いに営なんでいく為のルールなのだが、そのルールを守らないと言うのか守れない人が・・最近なんと!多いことか!
 昨日も私達の仲間のFC店○○店長に飼い主様からご依頼があり電話を入れたのだが・・留守電にもなってなく・・止む無く ファックスにて至急電話を・・と記載したのだが・・ その後も連絡なしのつぶて。・・本当に憤りをおぼえるのだ。
 一体全体?何を考えて生きているのだろうか?
 ペットシッターの私は学生時代の読んだ本 サマセット・モーム作「人間の絆」と言う小説の中に「汝の欲する処に従え!但し 近くのおまわりさんの事を忘れるなかれ!」と言う主人公フイリップの言葉を未だに忘れることが出来ず・・私の生きる座標にしている。
 どのように生きるか?どうかはお互いに自由なのだが・・せめてルール位は守らなくては人間関係がうまくいく筈がないのだろう!・・毎年 同じ事を考えているようだ。
 これでは上記に記した愛犬よりも信頼を無くしてしまう。



dogdog4444 at 04:21コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月02日

 野田総理は米国へと・・オバマ大統領との会談のため4月29日訪米し本日5月2日に帰国するのだがが・・・・鳩山、官さんよりは好評のようだ。
 その日米首脳会談の内容は何であろうか?・・新聞の情報によるとイロイロ伝えられてはいるのだが・・沖縄の基地問題、自由貿易の問題 現在行っているTPPの2国間協議等が中心だと言われているのだが・一方に於いて米国では財政問題が大きな課題になっている。
 米軍の基地が沖縄ではわが国の70%近い負担を強いられているニュースは目新しくないのだが、普天間、尖閣諸島らと沖縄の各地名をもおぼえてしまったのだが・・要は米国も財政問題が一番の要因ではなかろうか?
 米国のパネッタ国防長官は先日、国防総省で記者会見し、財政赤字解消に向けた国防費削減に対応するため、2013会計年度から5年間の国防費を約20兆円削減すると発表した。
 陸軍と海兵隊の定員を計10万人削減し、最新鋭戦闘機F35の調達を遅らせることなどで対応すると言うのだ。
 それらの弱点を狙ってのことだろう・・中国の日本海での厳しい監視が継続している。
 一方で、日本周辺の太平洋地域に展開する陸軍と海兵隊については、現在のレベルを維持、強化していく方針を示した。
 米国の国防費は10年間で約38兆円の削減が決まっておる。
 財政の問題を解決する手法は無駄な支出を抑えることだ。
 第二には税収を増やせるようにすることだ。
 その為には経済を活性化を実践する事なのだが、そのあたりが一番難しいのだろう!
 高齢者が大半を占めるわが国の於いては退職後の人達は老後の生活を己の趣味だけで残りの余生を過ごす設計を止めて・・何か仕事をするべきだ。
年金とプラスの収入で気分的にも楽になれるし、それ以上に 大切なポイントは税金をその分 お国に納められるのだ。
 団塊の世代の人達が退職後も働けば・・消費税のプラス○%位になるそうだ。
 社会保障と税の問題が今後のわが国の課題中の課題なのだが、米国も必死なのだろう!



dogdog4444 at 03:43コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2012年05月01日

他の不動産会社とはひと味違う、こだわりの物件を取り扱う「東京○○不動産」。
 不動産、建築、編集と各分野のプロフェッショナルによって共同運営され、スタッフは全員「フリーエージェント」という珍しい形態をとる。
 いったいどんな働き方をしているのだろうと・・興味を抱いて話題にしたのだが・・
 「フリーエージェントというと、“組織に属さず1人で仕事をする人”というイメージを持つかもしれませんが、そうではありません。
 僕らには、事務所もあるし、自分の席もある。
 ネットやFAXも共有のものを使えるので環境的には普通の会社員とほとんど変わらないと思います。
 ただし、大きく異なるのが報酬形態。
 固定給はゼロ。
 収入は100%業績と連動しています。
 従って、給料は時期や成果によってかなり変わりますね」
そう語るのは営業主任の○○さん。
 収入が不安定な「完全歩合制」に怖さを感じないのだろうか?
「私はもともとデザイナーのアシスタントをやっていて、いわゆるサラリーマンになったことがないんです。
 そのせいか、特に怖さは感じませんね。
 むしろ、自分が社会に貢献した分に応じて対価を得る歩合制は、一番自然な形だと思っているんです。
 個人が自分の判断で自由に働き、そのリスクも見返りもすべて自分の責任で引き受けるという感覚は、心地良いとすら感じています」
 フリーエージェントであるがゆえに勤務時間だけでなく、休日も自分で決めるというこのスタイル。
 シビアであることは確かだが、その分、プロとしての誇りと自覚を持った働き方といえる。(ネット情報)
 このような会社の形態は全世界的の観点から見れば 当たり前ではないだろうか?
 この記事を記載した記者の頭は古いのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。わが国の中小企業、それよりも規模の小さい零細企業の待遇は現在では全てが上記のように働く人の給料体制は全て歩合給なのだ。現在のサラーリーマンの制度がおかしいのだと・・と思うのだ。
 わが国では大企業に於ける経済力が低下しているのもまるで共産主義の生き方の真似事をしているようで、つまり税金にて飯を食っている公務員のように他力本願思想が蔓延しているのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 我々「愛犬のお散歩屋さん」も含む自営業に従事している人達も全員が毎日インセンテイブ給なのだ。
 それが当たり前なのだろう!要は 職場で働く人の考え方次第なのだろう!それに気がつかねば、わが国の企業の全てがナショナル、ソニー等の如く隣国の韓国に負けてしまうのだろう!




dogdog4444 at 03:51コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ