2016年02月

2016年02月29日

昨日は午前中 自動車の高齢者講習を受けたが・・視野検査等 他の運動神経も30代で
先生もビックリポン!
午後は東京マラソンの中継を視聴したが・・何時かは参加したいのだが・・。
 さて!本題に戻ろう。
ハーバード大学というと、どんなイメージを抱きますか? 
「世界トップクラスの頭脳集団」「冷静沈着で極めて合理的に行動する人たち」などでしょうか?
 実際にどんな人がいたのか、ハーバード大学医学部の医療機関に籍を置いていたという医学博士の○○氏に聞いてみました。(ネット情報
 彼は、ハーバード時代に論文を驚異的な数で増産してきた医学博士で、7つの言語を操るという頭脳の持ち主だそうだ。
 だからこそ、彼はハーバードに入れて、活躍できたのかと思うのだろうが、
 しかし彼は、それをひっくり返すことを口にしたのだ。
 「むしろ逆ですね。
 ハーバードの人たちを見ていて思ったのは、子どもっぽくて純粋で無邪気な人が多いですよ。
 記憶力についてはむしろなさそうで、昨夜 何を食べたのかも忘れるくらいで…。
 自分もそんなタイプかもしれません」・・・と
 では、ハーバードの人たちは、実は頭があまり良くないのか? 
 そんなことはないのであろう!
 ビル・ゲイツや J・F・ケネディなど、卒業生はそうそうたる顔ぶれなのだ。
 また、世界学術ランキングでは、2014年の医学部門では世界一位となっている。
 彼は、ハーバードの人たちには2つの共通点があるといいます。
 一つは「ワクワクすること」。
 もう一つは「ハラハラすること」。
この2つを大事にしていたそうなのだ。
 「ワクワク」と「ハラハラ」。
 このたった2つというシンプルなルールが、世界最高峰の研究集団のパワーの源だったのだそうだ。
 そのやり方は、「朝食にちょっとしたご馳走を用意する」「子供の話を真剣に聞く」「1日に20分昼寝をする」など、どれも極めて手軽。
 世界トップレベルの成果を出すハーバードに近づくために・考えたのだが・やはり彼等は天才なのだろう・・。
 


dogdog4444 at 04:28コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月28日

青梅マラソンも東京マラソンが始まってから・・その人気が落ちてきた。
東京マラソンには ペットシッターの私は フルのチャレンジは無理で10Kmを 走るために 今年も応募したのだが・・残念・無念だった。
 一度 80歳になるまでには挑戦したいのだ。
 今朝から今日は終日 東京マラソンの話題になるのだろう・・。
 さて!話題に戻ろう
経済の専門家は2016年最悪のシナリオを発表したが、そのシナリオが現実になる可能性が高まりつつある。
 その一つが、イギリスのEU離脱である。
 この「最悪のシナリオ」では、キャメロン首相が予想より早く6月に国民投票実施を呼びかける。
 そして、ここからが最悪のシナリオだが、首相になったジョンソン氏はEU離脱に関する議論をはじめ、そうすれば・自由貿易圏に留まろうとグローバル銀行やヘッジファンドは外国に移転。工場も次第に海外に移転していくだろう・・
 その結果、景気が長期的に悪化していくというシナリオだ。
 トランプが大統領に?
 また、もう一つの最悪のシナリオも着々と進んでいる。
 それはトランプ氏が大統領に就任するというものだ。
 初戦のアイオワ州での敗戦によって、トランプ現象も終わりかと思われたが、次のニューハンプシャー州では予想を上回る勝利で、再び主役に戻ってきた。
 実質的には共和党はトランプ氏対ルビオ氏の一騎打ちとなった形だ。
 今後、討論会でルビオ氏がトランプ氏に負ければ、トランプ氏が共和党候補に選ばれる可能性は十分にある。
 現在のトランプ氏の勢いは想像以上に強い。
 一方、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官はバーニー・サンダース上院議員に苦戦している。
 黒人からの厚い支持によって勝てているが、若者からの支持は圧倒的に負けており、民主党候補に選ばれても本戦では勝てるかわからない。
 スキャンダル問題は大きなダメージとなっており、その信頼性を傷つけている。
 そして、予想する「最悪のシナリオ」では、トランプ氏が大統領になった後、米国連邦税法を改定し(中間層に減税)、メキシコとの間に壁を立てて移民政策も厳しくする。
 また軍事力を強化すると予想されている。
 さらに中国による偵察行為を厳しく取り締まり、北京との緊張も高まる、というシナリオだ。
 3月1日の「スーパーチューズデー」で(15州・米領で党員集会や予備選挙が集中的に開かれる)、トランプ氏が多く勝利するようであれば、こうした「最悪のシナリオ」に本気で備え始めなければいけないかもしれない.(ネット情報)
 どちらも 可能性としてみれば・・十分あり・・この地球上 混沌とした情勢が継続していくのだろう・・これでは世界大戦争も起きそうだ。


dogdog4444 at 04:54コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月27日

 ペットシッターの私は毎日欠かさず視聴しているTV番組は朝の7時15分から放映されているNHKBSの「どんと晴れ」と・続いて放映されている「あさが来た」なのだが・・
 昨秋の放送開始以来、好評を博しているNHK・朝の連続テレビ小説「あさが来た」はドラマ本編はもちろんのこと、五代友厚を演じたディーン・フジオカのブレイクなども手伝って「マッサン」以来のヒット作になりそうで・・大変好評なのだそうだ。
 今までの 朝ドラの中では「チリトテチン」に並んで印象に残るのだろう・・。
 そんな中、AKB48が歌う主題歌「365日の紙飛行機」も話題を呼んでいるのだそうだ。
 当初は、“朝ドラにAKBでいいのか!?”と心配する声も多かったようですが、今では幼稚園の子どもからお年寄りに至るまで、幅広い層に親しまれていると云われているのだ。
 勿論の事 ペットシッターの私もこのタイプのドラマと主題曲は・・大好きだ。 
 確かに、抵抗なくナチュラルに しみわたっていく曲だと感じる と同時に・・元気を与えてくれるような曲なのだ。
 いかにも 名曲でございます といった仰々しさもなく、AKB48が歌っているのも忘れてしまうほどに、良い意味で存在感もないのだ。
 それに反して 日曜ドラマの真田丸の主題曲にはヘキヘキするのだが・・
 それはさておき・・曲のリズムが 私達 誰でもが知っている 「蛍の光」と同じ鉄板のリズムパターンだそうだが・・ けれども、気が付くと頭の中でメロディが鳴りやまず、ついつい口ずさんでしまう。
 まるで覚える気などないのに、一体どうしたことなのだろうか?・・と云う感じの曲なのだ
それも そのはずで・・この曲には、時代を超えて愛される鉄板のパターンが組み込まれているのだそうだ。
  歌詞の下にあるリズムに注意して聴いてみれば解るのだそうだ。
 ペットシッターの私も毎朝・「あさが来た」の番組にTVチャネルを合わせるときには
 何か?を期待しているのだが・・
 この番組の主題曲に期待しているのだろう・・
 元気が出てくるような気がするのだから・・不思議なのだ。


dogdog4444 at 04:58コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月26日

世界経済に暗雲が立ちこめ、株価がジェットコースターのように乱高下する。
規模や歴史を誇る名門が「強い会社」とは限らない乱世だ。
国内の上場企業を、「収益性」「成長性」「安定性」の独自の視点からランキングしたところ、トップに躍り出たのは意外な分野の企業だった。
大阪市中心部の超高層ビル、中之島フェスティバルタワー。
内装は落ち着いた雰囲気のウォールナットの木板で統一。
スポーツタイプの自転車やサイクリング用のウェアが展示されていることを除けば、しゃれたホテルのラウンジのようだ。
利用者はソファでコーヒーを飲みながら、本棚に並ぶ自転車関連の本を読んでくつろいだり、常駐する「コンシェルジュ」に自転車に関する相談に乗ってもらったりできる。(ネット情報)
 驚いたのは 今回のランキングで総合1位に輝いた自転車部品メーカーのシマノだ。
 シマノは釣り具も手がけるものの、主力事業は比較的地味な内容だけにメディアに登場する機会はそれほど多くない。
 大阪府堺市に本社を置くシマノは1921年の創業以来、自転車そのものの製造は手がけていない。
 変速機やブレーキといった自転車の心臓部と言えるパーツをひとまとめにして製造し、完成車メーカーを向こうに回して主導権を握ったのだそうだ。
 日本の完成車メーカーが中国勢などとの競争に苦戦して衰退するなか、高級車向けの電子制御変速機に代表される高い技術力を武器に取引を広げ、世界トップ級の部品メーカーにのし上がったそうだ。
 海外売上比率は9割ほど。
 パソコンの肝である中央演算処理装置(CPU)で世界市場を制した米インテルになぞらえ、「自転車業界のインテル」とも呼ばれているのだ。
 日本語を母語としないメンバーが1人でも入る会議では必ず英語を使うなど、98年から英語が「社内共通語」。
 押しも押されもせぬグローバル企業なのだ。
 自転車産業の中でも利幅の厚い「おいしい分野」に集中してしっかり稼ぎ続け、その積み重ねによって盤石な財務基盤を築き上げた結果と言える。
それにしても 驚いたことに ペットシッツターの私自身が全く知らなかった自転車部品の会社「シマノ」が世界中で一番強い会社なのだから この世の中 知らないことが多すぎるのだ。


dogdog4444 at 04:23コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月25日

出版業界で大きな話題となっている出版取次の老舗・太洋社の自主廃業。
同社は所有する不動産などの資産を売却して現金化、売掛金の回収を進める方針を固めている。
 破綻を回避し、ソフトランディングしたことで業界への影響は最小限に抑えられたかと思われた。
 しかし、現実はそうはいかなくなっている。
 太洋社が大半を占めていた書店の多くが経営困難と判断し、閉店が相次いでいるのである。(ネット情報)
 詰まる所、本を購入する人が減ってきているのだろう・・
  先日には、茨城県つくば市の名物書店・友朋堂書店が運営する3店舗を閉店。
 鹿児島県鹿児島市のオタク書店・ひょうたん書店も閉店となった。
 それぞれ地域住民の文化を担ってきた書店の閉店に対する衝撃は止まない。
 さらに、熊本県熊本市のブックス書泉、愛知県豊橋市のブックランドあいむも閉店。
さらに、新たに閉店するのではないかというウワサが飛び交っているのが、首都圏のターミナル駅周辺に多くの店舗を構える大手書店だ。
 各書店ではすでに、各店舗で新刊がほぼ入荷しないという状態。
 2月中の状況を見て、事業継続か閉店かを迫られる状況になっているという。
 なんとか持ちこたえてほしいものだ。
 以前にも この話題はペットシッターの私のブログにも記載させて戴いたが・・
武蔵野市の本屋さんも三鷹駅前の本屋さんと駅中にある本屋さんと2店だけである・・
 週刊誌らは駅、コンビニにて購入できるのだが・・読みたい本などは駅まで行かなくては購入できないのだ。
 これでは 読者も増えるはずが無いのであろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
その他 文房具屋、薬局、化粧品店ら ・小売り店舗が減少していっているのが寂しい限りなのだ。 





 


dogdog4444 at 04:15コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月24日

 オリックスの宮内義彦オーナー(80)が22日、大阪市内で「今後の経済と経営環境」と題した講演を開き、大リーグ・マーリンズのイチロー外野手(42)について言及。
 自身の背番号にちなみ「51歳まで現役でプレーしたい」との意向を示していることを明かした。(ネット情報)
 幼年野球、中、高校と野球部に所属し・サラリーマン時代でも 武蔵野市の少年野球のコーチに参加してきた現在ペットシッターの私 74歳。
 本当に好きなスポーツは野球なのだが・・現状のプロの野球には 何故だろうか?全く興味がないのだ。
 最近では TVのプロ野球の中継など視聴したこともない。
 しかし ダイリーガーのイチロー選手は例外なのだろう・何故か?・憎めないのだ。
 オリックスの宮内オーナーの話によると・・イチローとは定期的に連絡を取り合っており、直近では「1、2カ月前に食事をした」という同オーナーだそうだ。
 その際、現役生活の話について触れたといい「彼は自分の背番号が51なので、51歳まで(現役を)やりたいという話をしていた」・・と云う訳だ。
 体力的には問題はなく、若い時代と変わらぬ肉体を保つためにトレーニングを行っていることも明らかにしていたそうだ。
 現役引退後の次のステップについても話が及び、その際のイチローの答えは「野球選手以外のことをするのは死ねということですよ」・・だと云ったそうだ。
 イチロー曰く・・「監督には全く興味がない人なんだろうと思っています。
 将来的な話ということでも全く頭にないのだと思っています・・」と、
 あくまでも現役選手としてのこだわりを持つイチローの一面を披露したそうだが・・そのような 生き方考え方に ペットシッターの私の心を揺さぶるのだろうか?・・。

dogdog4444 at 04:21コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月23日

 昨日は厚木店の店長のお通夜に妻の祥子と共に参加させて戴いた。
 葬儀斎場が本厚木の山奥にあり・・本厚木迄 新宿小田急線ロマン特急箱根にて 駅から 斎場までタクシーにて 片道ち 2時間弱かかったのだが・・参列者が大勢参加されていて・・生前の彼の人間性が思い出された。盛大なお通夜にて驚いた次第だ。
  一昨日の私達「愛犬のお散歩屋さん」の研修会でも 最近の 猫ブームの情報を提供させて戴いたのだが・・空前の猫ブームだ。
  猫の特集本は飛ぶように売れ、猫に心を奪われた1人暮らしの「猫男子」も急増中。
「ネコノミクス」と呼ばれる猫グッズの売り上げなどがもたらす経済効果は約2兆3000億円と試算され、猫の飼育数も近い将来、犬を逆転する勢いだ。
“ニャン・ニャン・ニャン”の語呂合わせにちなむ2月22日の「猫の日」に合わせ、各地でイベントも盛況だが、猫の何がそこまで心をひきつけるのだろうか?
 「猫びより」「猫ぐらし」「ねこ」…。書店の一角には猫の専門誌がずらりと並び、女性週刊誌「an・an」(2月17日号)も特集を組んでいる。
 ムック本の初版発行は通常7000〜8000部とされるが、ねこ自身は一挙5万2000部を発行。
 その後も増刷に増刷を重ね、発売約1カ月半で累計9万2000部の異例の大ヒットを記録した。
 猫と暮らす若い単身男性「猫男子」も増えている。
 「子供のようであり恋人のようでもある。落ち込んでいるとすっと寄り添ってくれる」としみじみ。
 周囲の女性も好意的に受け止める。「猫との暮らしは優雅なイメージがあるようで、女友達から『おしゃれだね』って言われます」(ネット情報)
 もとは 犬派だった落語家の笑福亭飛梅(とびうめ)さん(34)もその一人だそうだ。
 足音を聞きつけて玄関で待っていてくれるそうだ。
 不満顔で帰ってきても、姿を見れば心がほぐれたような気分になるのだそうだ。
 猫を飼うことで仕事が 増え、女性も気軽に遊びに来てくれるように・・「まさに招き猫です」と笑っているのだそうだ。
 猫イベントも盛況だ。
 大阪市北区の天満天神繁昌(はんじょう)亭では22日に「猫の日落語会」を開催。
 飛梅さんら猫好きのはなし家たちが猫をテーマにした落語を披露。
 最近の猫ブームがもたらす経済効果「ネコノミクス」について、関西学院大の教授は、平成27年は約2兆3000億円と試算。
 ペットフード協会が発表した27年の飼育実態調査では、犬が約991万7000匹、猫が約987万4000匹で、近い将来、猫が犬を上回ると予想している。
 ペットブームに詳しい関西学院大の教授は「高齢化や1人暮らし世帯の増加により、犬に比べて散歩などの世話の負担が少ない猫が好まれるからではないか」と指摘。
 「室内飼いも多いため病気にもなりにくいうえ、診療費も安いため、若い人が飼いやすいのだろう」と話している。
私達「愛犬のお散歩屋さん」の仲間の中にも猫好きが存在し、東松山店の須藤店長は何と猫が13頭と愛犬1頭と共存中、神戸の北鈴蘭台店の下井店長も3頭の猫と愛犬ラブラドールとの生活が続いているのだ。
 ペットシッターの私宅でも 妻の祥子が猫の里親でも・と最近言い出している。


dogdog4444 at 04:33コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月22日

 びっくりしたのだが・・20日に 粉川氏(66歳)の奥様から18日に 主人が亡くなり・・22日厚木斎場にて通夜、23日葬儀が行われるという。
 ペットシッターの私は妻の祥子と参列の予定だ。
 昨日は2月度の私達「愛犬のお散歩屋さん」の研修会だった。
 14年間以上活躍されていた我々の仲間の厚木店の店長が体調が優れず2月度には 脱会されることになり店長からご丁寧なお手紙を戴き・・皆さんの前にて読ませて戴いた。
 中には ある日 突然に電話だけで・・辞めます・・というFC店、何も語らずダマテンにて脱落するFC店・・本当に人生イロイロだ。
 それが まさか 1週間後に 日大の芸術学部卒の粉川氏の天国へとは・・ 本当に!ビックリポンだ。
 さて!本題に戻ろう!
ここの所 マスコミは毎日の如く 猫、猫の番組だ。
古くより続いてきた、犬派と猫派の戦い。
 これまでも「猫の飼い主の方が、犬の飼い主よりも賢い」、「犬派男性の方が、猫派男性よりも高収入」など様々な “争いの模様” を流しているのだが・・
 今回、またしても「犬の飼い主の方が、猫の飼い主よりも幸せ度が高い」との調査結果が発表されたのだとか?
 するとネット上では「そんなこと気にしない!」などツッコミの嵐が吹き荒れることに……。(ネット情報)
 犬の飼い主の方が、よりポジティブで社交的?
 この度、米マンハッタンヴィル・カレッジの研究チームが、19才〜68才の男女263人を対象に、動物の飼育、性格、幸福度などに関するオンライン調査を行ったという。
 すると「動物を飼っている人」の方が、「飼っていない人」よりも、生活満足度が高いことが判明されたそうだ。
 そして「犬の飼い主」の方が「猫の飼い主」よりも、幸福度、生活満足度、ポジティブな気持ち、他者との同調性、社交性が高く、逆にネガティブな気持ちや神経質な傾向が低いとの結果が出たのだとか・・・。
 なぜ犬と猫の飼い主で違いが出るのか?
   確かなことは言えませんが、両方の影響があると思われます。
 どの動物を飼うか、その人の性格が影響するそうだ。
 しかし 人の性格は流動的なものなので、他者やペットとの関わり方でも変わってくる筈だ・・とペットシッターの私には思えるのだが・・。 
 みんな「犬派 vs 猫派」論争にはウンザリしているのでは?・・どちらでもいいのだ。
 愛犬家の厚木店の粉川さん・・天国でも愛犬、猫ちゃん達をのんびりと遊んでほしいと
祈りたい気持ちで一杯だ。
 今晩の夕方6時30分からのお通夜に参列したい。
 仲間が又 一人去って行った。









dogdog4444 at 04:23コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2016年02月21日

生まれた時代によっては、年が近くても、大きな差を感じてしまうことってあるようです。
元号が違うだけで、違いを感じることもあるようだ。
そこで 「昭和生まれ」と「平成生まれ」のちょっとした違いについて 年が近くても差を感じるときや、ふと感じた小さなギャップについて、考えてみました。

(1)「カラオケで歌う曲が全然違う」
 そのときの流行曲が違うので、カラオケの選曲はどうしても変わってくることになるそうです。
 これは、同じ昭和や同じ平成でも年代によっても変わってくるのではないでしょうか。
(2)テレビの話が合わない
「テレビ番組やお笑いのネタなどがわからない」
(3)学校で習ったことが違う
 「昭和生まれの自分が学生時代に習ったことと、平成生まれの人たちが習ってることが全然違うことがあったりする」
(4)わが道を行く平成生まれ
 「平成生まれはあまりまわりとなじまない、行動も自分がしたいようにしてまわりに合わせないところがある」(ネット情報)
 昭和の時代では、何をするにも集団といったような感じがあるのかもしれませんが・ですが、平成になってからは、個を伸ばすといったような教育が行われているので、このように感じるのかもしれないのだろうか?
 平成と昭和での違いのように感じるのかもしれませんが、実際はその違いではないような気がする。
 そのとき、そのときの背景が異なるので、時代の違いで くくってしまうのは すこし違うのではないだろうか!
 同じ平成でも 違いはありますから・・。
 ペットシッターの私は昭和と云っても17年なので・・平成生まれとは相当 年数が離れている。



dogdog4444 at 16:36コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月20日

毎年行われているのだが・・今年も マタマタ記載させて戴きたい。
 毎年 私達は 同じことの繰り返しを体験しているのだなあ!・・とペットシッタ−の私は思うのだ。
 不動産・住宅情報サイトを運営するネクストは、2016年版「借りて住みたい街」と「買って住みたい街」の調査結果を発表。 
 両調査とも、トップ3には「横浜」「恵比寿」そして「吉祥寺」がランクインしていたことを明らかにした。
 「借りて住みたい街ランキング」
 1位:吉祥寺
 2位:恵比寿
 3位:横浜
 4位:中目黒
 5位:武蔵小杉
 6位:新宿
 7位:自由が丘
 8位:中野
 9位:品川
10位:鎌倉
「借りて住みたい街」ランキング1位は「吉祥寺」だった。
 これに2位「恵比寿」、3位「横浜」が続いている。
次には「買って住みたい街ランキング」の結果と概要
 1位:吉祥寺
 2位:横浜
 3位:恵比寿
 4位:品川
 5位:武蔵小杉
 6位:池袋
 7位:二子玉川
 8位:荻窪
 9位:新宿
10位:鎌倉
「買って住みたい街」ランキング1位も「吉祥寺」。
次いで「横浜」「恵比寿」となった。
「恵比寿」は昨年の19位から3位へ、「池袋」は昨年15位から6位へと大きく順位を上げている。
 一方、昨年は4位だった「中目黒」は17位へと大きく順位を下げた。(ネット情報)
 ペットシッターの私の体験上、住めば どこでも 都だ・と思うのだ。
 ペットシッターの私も学生時代から上記に記した池袋、新宿、中目黒、中野等・・住んだことがるのだが・・住めば都だ。
 現在は ペットシッターの私は吉祥寺の近くに住んでいるのだが・・吉祥寺が毎年ベスト1に選ばれる理由の一つとして・・武蔵野市には若者が存在する大学が6校も存在するのでは・・と思うのだ。
 それに加えて・・善福寺公園、井之頭公園、小金井公園と近くに公園があることも・・その人気の一つなのだろうか?
ペットシッターの私が通う日本獣医生命科学大学、その他の亜細亜大学、武蔵野大学、成蹊大学、東京女子大学、杏林大学・・が しかし・・実際に吉祥寺に住んでいる住民の殆どが若者ではなく 老人なのだ。
それにもかかわらず・・人気があるのは何故だろうか?






dogdog4444 at 04:57コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月19日

「寝る子は育つ」とは、昔からいわれていることです。
よく眠る子供は、身体や心も、なんの心配事もないため不安になることがなく、健やかな成長を遂げることができるということわざです。
寝ているときは成長ホルモンが分泌されるため、実はこのことわざ、医学的にも正しいということをご存知でしたか?
“メラトニン”というホルモンがあります。これは睡眠ホルモンともいわれており、一生のうちでも特に幼児期に一番多く分泌されます。
メラトニンには細胞の免疫を強化する作用があります。
また、このメラトニンを正常に分泌させるためには、睡眠中ではなく、実は起きている時間の過ごし方がとても重要になってきます。
つまり、日常生活をどう過ごすかというのがキーになるのです。(ネット情報)
 それでペットシッターの私も提案している心がけたい3つの生活習慣を紹介しよう!
(1) 朝は早起きしよう!
 朝起きたときにしっかり太陽の光を浴びると、体内時計のリズムを整えることができるそうだ。
(2) 夜は早めに寝ましょう
 夜、寝る時間が遅くなると、朝 なかなか早起きできずに、活動する時間が遅くなってしまうのだろう。
(3)多少の運動を規則的にする。
又 寝る前のテレビやスマホ、パソコンはNGだそうだ。
 寝る前にテレビやスマホ、パソコンなどを見ることで、睡眠の質を落としてしまい、熟睡できなくなってしまうのだろう。
 又 昼寝を上手に活用したほうがよさそうだ。
 私は眠れない日など・・殆んどないのだ。
 念の為に申し上げると 近頃のペットシッターの私は午後8時にベットインにて・・朝は4時に起床する習慣だ。
眠れない日など・・殆どないのだ。




dogdog4444 at 04:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月18日

10日から11日にかけての海外市場で急激な円高ドル安が進んだのは、世界経済の先行きへの根強い不安に加え、本来ならドル高要因となる米国の追加利上げの観測が後退したためだ。
 円高進行は日本の企業業績や株価に悪影響を及ぼしかねない。
 今月26日から中国・上海で始まる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議などの場で、国際的な政策協調に向けた動きが広がるかが焦点となる。(ネット情報)
先日は 春一番の風が吹いたのだが・・日本にも冬一番の吹雪が来たようだ。
 日銀は1月29日に追加金融緩和策としてマイナス金利導入を決めたのだが、その後も 原油安は止まらず、欧州銀行の信用不安などの悪材料が重なり、世界的なリスク回避が加速したのだろうか?・・ 
 とはいえ「ファンダメンタルズ(基礎的条件)から考えると、ここまで円高が進む理由はない・・とも専門家の人達は述べているのだ。
 政府・日銀は1ドル=110円を割り込む円高を容認しないだろう」・・・と専門家は語っているのだが・・ここまで来るとだれの意見も信用できなくなってきた・・と思うのだ。
 歯止めがかからない市場混乱の収拾に向け、26日からのG20財務相・中央銀行総裁会議で、各国が協調して実効性のある政策を打ち出せるかが問われる。
 我国では ナンバー1の銀行グループの三菱銀行も米国、欧州の債券を売り出しているのだが、軒並みに10%%20%ダウンの債券が出始めており・・高齢者が一番恐れていた元本保証という銀行側の信用が今後は失われていきそうだ。
 幸いに ペットシッターの私は 現在のところ 株は全部数年前には辞めて 保有はしていないのだが・・万が一 現在も保有していたら・・大変なことになっているのだろう・・と考えてみても ゾーット・・思うのだ。
高齢者の人達にとって・・一番心配な点は 元本保証という点が無くなることなのだろう・・この状態では のんびりと生活もできないのだ。

dogdog4444 at 04:11コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月17日

東京都は2月12日、都内でインフルエンザ患者が急増したことを受け、「流行警報」を発表しました。
7日までの1週間に都内の419の医療機関からの報告数が1万6365人となり、1つの施設当たり39.43人と先週から約1.5倍に増えています。
 そのうち八王子市が60.44人、町田市が51.85人、多摩小平51.16人と、1つの施設当たりの患者報告数が30人を越えたとの報告。
 なお、今シーズンにおいて都内の保育所や幼稚園、学校でのインフルエンザによる学級閉鎖や集団事例が981件報告されており、うち2月1日〜212日の期間に約半分の495件にのぼっています。
 対策としてこまめな手洗い、休養・栄養・水分補給など呼びかけています。(ネット情報)
 一昨日にも 私達「愛犬のお散歩屋さん」のFCの仲間にある問題に関して相談するために 電話をかけさせて戴いたのだが・・店長はゴホン!ゴホン!と咳の連続にて・最初はお話が不可能なくらいだった。
 ペットシッターの私は 心配で・「インフルエンザが流行しているから くれぐれも御大切に」・・申し上げたのだが・・
熱もなく・・単なる風邪のようだったが・・
私達「愛犬のお散歩屋さん」は どのような場合でも ある日突然の ピンチヒッターが出来ないのだ。
 通常の場合は 夫婦二人にて行動しているのだが・・
事前に 依頼主のワンちゃんが解っていれば・・その前に そのワンちゃんと練習をして・・万が一の場合も お世話が可能なのだが・・
ある日 突然に 飼い主様宅のお伺いしても・・愛犬がビックリして同行させてくれないのだ。
 それ故に いとも簡単に 代行業として「愛犬のお散歩屋さん」の仕事を知らない人たちは「いいですね!」「愛犬とお散歩するだけで お金が稼げて!」と・・ 
 よく言われるのだが・・  休むことが出来ないのだ・たとえ!熱があろうが・・疲れていようが、お腹の調子が悪かろうが・・休めないのだ。
 最終的には 各々の 自己管理能力が 求められるのだ。
 故に 若い人達では継続できないのだろう・・。

dogdog4444 at 04:25コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

2016年02月16日

 昨日の第1回目の島国に続いて・・今日は武士がテーマだ。
 日本、そして日本人とは何か?作家・司馬遼太郎の作品『この国のかたち』を通して、現代の日本人へのメッセージを読み解くシリーズだった。
第2回のテーマは、“武士”。
司馬遼太郎氏が注目したのは、鎌倉時代の武士が育んだ、私利私欲を恥とする“名こそ惜しけれ”の精神だった。
 それは、武家政権が拡大する中で全国に浸透、江戸時代には広く下級武士のモラルとして定着したという。
 そして幕末、司馬遼太郎氏が「人間の芸術品」とまで語った志士たちが、この精神を最大限に発揮して維新を実現させた。
 明治時代に武士が消滅しても、700年の遺産は「痛々しいほど清潔に」近代産業の育成に努めた明治国家を生みだす原動力となった。
 それが続く昭和の世に何をもたらし、どのように現代日本人へと受け継がれたのか?「名こそ惜しけれ、恥ずかしいことをするな」・・。
 グローバリズム礼賛の中で忘れ去られようとしている日本人独自のメンタリティに光を当てている。(ネット情報)
 多分に ペットシッターの私の祖先は名前が古田だから・・百姓だったに違いないのだが・・その百姓が武士へ・・と変革していったのだろう・・。
 「名こそ 惜しけれ、恥ずかしいことをするな」・・という公の精神が身についていったのだろうか?
 日本人は 他国の歴史の繰り返しとは違っていて・・この公という精神が伝統化されてきたのだが・・
 司馬遼太郎氏は亡くなる前に残された手紙の中に・・このドラマの最後に 語られていたのだが・・最近の日本人 特に若者たちには この公という精神が消滅してきて・・
 このままでは わが日本の本当の日本人は消滅してしまうのではないか?と 懸念させられていたのだそうだ・。
 つまり・・武士の時代に育成されてた遺伝子が・・徐々に消滅してきているのはないか?と・・。


dogdog4444 at 03:58コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月15日

 「竜馬は行く」「坂の上の雲」他 司馬遼太郎氏の本の殆どの愛読者だったペットシッターの私は 昨夜の番組 2日間連続のNHKスペツシャルを視聴し・・久しぶりに武者震い・・したのだ。
 2016年2月、没後20年を迎え、今も幅広い世代に読み継がれている国民作家・司馬遼太郎の作を編集されたものだった。
 「日本、そして 日本人とは何か?」・を問う内容だった。
 終生 問い続けてきた司馬遼太郎氏の日本人論の集大成であり、半世紀にわたる思索の結実が『この国のかたち』であるのだ。
   昨夜の 第1回目は、“辺境の島国”という立地が日本文化をどう?かたち作ったのかに焦点を当てられていた。なるほど!・との連続だった。
 辺境ゆえに 海の向こうから来る普遍的な文化に憧れ続けた日本。
 司馬遼太郎氏は、鎖国下の長崎・出島の好奇心や、大陸への玄関口・壱岐の異国崇拝の風習、東大寺に伝わる神仏習合の秘儀など、時空を自在に行き来して島国日本の基層に迫っていたのだ。
 番組では、”日本のかたち”を象徴する様々な歴史的景観を映像化しながら、「日本人とは何か」を追い求める司馬遼太郎氏の思索の旅をたどっていく本当に ドキドキした番組だった。
 成程!この番組を視聴しながら・・ペットシッターの私も この日本人の血を受け継いでいるのだろう・・と直感的に感じたのだ。
 キリスト教、仏教等 何処の宗教の勉強、研究をしていない私自身なのだ。
 無宗教の私自身は 実のところ 心の中では恥らしさ させ覚えていたのだが・・
 今回の「この国のかたち」の番組を視聴していて・・ああ!成程!成程!と・・日本人としての誇りさえ感じてしまった。
 本を読まなくてはいけないことを感じながら・・
 歴史の勉強が 私達には必要なのだろう・と・・・。
 何故か?昨朝・・石原慎太郎氏の本「天才」を購入してきたが・・第2回目「この国のかたち」も録画したので・・明日も大いに楽しみ で録画することにした。
 本当に面白い!
 やはり!司馬遼太郎氏は凄い人なのだ。
 

dogdog4444 at 04:15コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月14日

昨日は気温が上昇し・・上着を変えて愛犬とのお散歩をしたのだが・・今日はもっと気温が上がりそうだ。
 我が国では春一番なのだが・・欧州、中近東は冬一番なのだろう・・。
 さて本題の戻ろう!
イギリスで4日、シリア難民への人道援助のため、70の国と国際機関などが支援会合を開き、100億ドル以上、日本円にして1兆円を超える支援金が集められたそうだ。
 その援助金を集めるきっかけを創った人はマララさんが下記の如く語ったのだそうだ。
 「もし70万人もの子どもが学校に行けず、難民になっているとしたら、より明るく回復したシリアをどうして考えることができるでしょうか」
 (ノーベル平和賞受賞者 マララ・ユスフザイさん)
今回の「シリア危機に関する支援会合」では、1兆円を超える支援金が集められました。支援金はシリアの難民を対象に、雇用機会の増大、食糧や健康など生活環境の改善、子どもの教育などに使われるということです。
 また日本からはおよそ3.5億ドル、日本円にしておよそ409億円の支援が発表されました。
 去年、国連難民高等弁務官事務所は、400万人以上のシリア人が国外で避難生活を送っていると発表しており、シリア難民に対する経済的、精神的ケアが喫緊の課題となっています。(ネット情報)
一方 欧州では 難民は出て行け!・等の運動が各地域にて始まっているそうだ。
 特にフランスでは米国の大統領候補の共和党のトランプ氏に賛同し・・その騒ぎが激しいそうだ。
 ドイツの大統領も当初は難民受け入り運動のリーダーとしてほめたたえられていたのだが・・現在では上記のような運動が激しくなり・・当惑しているそうなのだ。
 顔に、ひげが一杯の人はイスラム教徒では?と疑いをかけられて・・他の人らとの人間界関係も薄れてきているのだそうだ。
 このような状況では益々、IS軍団の悪攻撃が悪化していくだろう・・とペットシッターの私は 大変心配しているのだ。
 人間とは 個人個人のコミニケーションは勿論の事・・集団となると・・さらに困難になってくるのだろう・・。
 

dogdog4444 at 04:32コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月13日

 株の大暴落・・円が110円と専門家も悲鳴なのだ。
昨日のマスコミはアインシュタインが100年前に予言した・・
 「電力波を初観測」という見出しがトップを飾っていて・・新聞を読み返したが・・全くペットシッターの私には理解できそうもなかった。
 その後のTVニュースでも チンプンカンだった。
 又 先日NHKにて放映されていた番組は 二度目なのだが、 マタマタ「びっくりぽん」。
 私達が幼き頃の風景の中で懐かしが よみがえってくる「チョウチョ」の話しなのだ。
 その蝶々の名前は「アサヒマダラ」という蝶の名だ。
 その「アサヒマダラ」は日本から台湾まで2000KMの海原を荒波と戦って渡って飛んで行くそうなのだ。
 毎面を擦れ擦れに飛ぶので・・羽根がボロボロになりその羽根には傷だらけだそうだ。
鹿児島の喜界島にて・・そのその蝶を長期にわたって観察している研究者が存在するのだが・・その蝶の寿命は長くても90日間位だという情報もその後 ネットでも調べて知ったのだが・・・
 ペットシッターの私は現在74歳なのだが・・この7月には75歳になる日本男児なのだが・・世の中の変動等・・興味がある方だ・・と思っていたのだが・・
 一例にて 上記のような情報を記載させて戴いたのだが・・
 まだまだ この世の中には ペットシッターの私個人も・・知らないことが多すぎると・・痛感してしまっのだ。
 私個人の寿命もポジテイブに想定しても・・残す時間は最高に考えても・・15年間くらいだろう・・2020年の東京オリンピック後の大会もその後2回くらいが限度であろう・・。
 品川から名古屋まで間のリニア新幹線にも乗車できないのであろうか?
 まだまだ これから将来に予想されるロボット時代の過ごし方にも遭遇できそうもないので知り得ないのであろう・・と思うと
 無性に さみしさと同時に 無念させ覚えるのだ。
 このような大問題を取り上げないで・・
それにしても、政治家の女性問題が大きく取り上げられて我が国の政治家とマスコミのレベルが情けない。
 

dogdog4444 at 04:15コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月12日

考えてもれば・・私の現在の仕事「愛犬のお散歩屋さん」は勿論のこと「愛犬のお世話をする作業なのだが・・
 ご依頼される飼い主様宅のお住まいが ペットシッターの私が住んでいる武蔵野市から遠方にて自転車では通えなく・・
 やむなく バイクにてお伺いさせて戴いているのだ。
 そう云うことで・・「愛犬のお散歩屋さん」というよりも「バイク便のおじさん」みたいなのだ。
 現在の屋根付き三輪バイクで この22年間で5台目なのだ。
 最初は二輪バイクにて・・運転していたのだが・・思い返えせば・・ペットシッターの私が車、およびバイクでの交通事故は 運転免許をとって以来50年間の合間に3回から4回ほど起こしているのだ。
 思いかえしても ぞーっとするのだが・・命がけの危機一髪の事故が3回体験したのだ。
 1回目の最初の事故は日産サニークペ1000ccに飽きて・・当時ケントとメリーにて有名なスカイライン2000GTに代えた日・当時はスカイラインは直ぐ購入できない程で・・待機していたのだが・営業所に納車されて・その日 新車の2000GTに乗り
 交差点に停車していた時に 明治牛乳の営業車が横から衝突してきて 新車の 左側のドアーがつぶれてしまった事故なのだ。
 幸にも もしも 外車のように左側で運転していたら・・現在のペットシッターの私の存在はなかったのだ。
 幸いに 明治牛乳の役員が運転していたらしく・その後・新車に取り替えて戴いた。
 当然であろう。
 営業所から出庫し数キロしな走っていなかったのだ。
 二度目の事故は カネボウ化粧品浜松販社に勤務していた頃・・浜松の販社からその頃下宿していた豊橋迄に帰る途中の高速道路上で軽トラックと接触し・・その営業車は廃車になり・・免停になった・・思い出がある。
 三度目はバイクの事故で井之頭通りでバイク同士の衝突だった。ペットシッターの私のバイクは廃車になり、お蔭様にて身体は大丈夫だった。
 4度目の事故は同じ、バイク事故で・・自動車との接触事故にて・お互いに話し合いにて 解決。
 以上 4回の事故を冷静に振り返ると・・全ての事故の運転中には 何も考えないでの・・無心 状態だった・・と思うのだ。
 考えてみると事故を起こしたときには 事故の心配とか?ぶつかるのか?・・と言う心配を考えない・・全く!心の状態が 無心 だったのだろう・・。
 それ以後・・この所 20数年間は バイクに乗って運転する心構えには・・
 注意!事故を起こすな!・・サイドミラーを見ろ!・・注意しろ!・・と
 口ずさみ運転している。・・これが無事故の因なのだろう・・。
 絶対に 運転中は 無心になるな!・と・己自身に言い聞かせているのだ。
 今年も 新たな 神社の交通事故防守のお守りがバイクのフロントに掲げてある。
 

dogdog4444 at 04:17コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月11日

 建国記念日だが・・何も感想はない。1ケ月後の今日は東日本大震災から5年になるのだ。さて!
 ペットシッターの私宅の近くには小さな規模の保育所が存在するのだが・・
たまたま そこを通り過ぎた時に・・偶然にその場面に遭遇してしまったのだ。
 数人の2、3歳児の幼児達に或る保育士が・・ちゃんと ここで座って待っててね!・・と数分間・その場から離れたのだが・・戻ってくると・・
 幼児達は指示された通りに・座っているではないか?・・
 その待っている間の幼児達の眼の輝きは・ペットシッターの私が毎日 見ている愛犬達の眼の輝きと同じなのだ。
 人間である幼児達の脳は10歳、20歳と・年齢と共に成長していき、目の輝きも変化していくものだが、しかし、それに比べて、愛犬達の脳は 10年経過しようが・
 その脳の成長は 人間の幼児の頃と同じようで・・変化しないのだ。
冷静に考えれば・・犬は犬であろうが・・何故だろうか?
 ペットシッターの私などは「愛犬のお散歩屋さん」の仕事を20数年間継続している関係上か?・・・つい考えさせられてしまうのだ。
 愛犬に お座り、待て!の繰り返しを継続していると・・必ず その言葉を覚えてしまい・その通りにアクションするのだが・・それ以上の事は 例外犬の場合の除いて無理なのだ。
 愛犬達は その生涯を終えるまで・・その脳の働き、機能は 人間の幼児の2,3歳頃の脳の働きから成長しないのだ。
 しかし・・どんな愛犬達も 人間とのコミニケーション創りに必死でその生き方は一生懸命なのだ。
 故に 愛犬は何とも言えない程に 愛着をおぼえて・可愛いいのだろう!
 だから・・ペットシッターの私は22年間も「愛犬のお散歩屋さん」という仕事が継続出来てきたのだろう・・と つくずくと思うんだ。
 お釈迦様が云う「自らを燈明とせよ」という意味は 人生の充実は一生懸命に生きている人には与えられるが、惰性にて生きている人には与えられない。
 ペットシッターの私が考えるには 愛犬達は毎日を惰性にて生きては いないのだ。
 一生懸命に生きているのだから・・きっと!愛犬達の毎日の生活は充実しているはずだろう・・。
 それは 人間達の幼児の頃の眼の輝きと・・愛犬達に指示を与えた時の眼の輝きを観てみれば・・誰でもが気がつく事だろう・・。
 両方共 一生懸命なのだ。
 幼児も・・愛犬も 熟視していると・本当に 可愛いものだ・
 

dogdog4444 at 05:08コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月10日

自民党の若手議員が「育休休暇」を提案した記事を以前に マスコミが取り上げた時には・・ペットシッターの私は国会議員の収入の件で・・
 元おおさか維新の会の橋下氏自身も 現在の議員の年収は 現状の半分に下げるべきだと・・と問題にしていたのだが・・
 どうしてだろうか?・と不思議に思う疑問を感じた国民の一人だったが・・下記のような情報が飛び込んできた。
 「育休議員」として注目を浴びている自民党の○○議員(35)が、妻で自民党の○○衆院議員(37)が第1子出産のため都内の病院に入院している最中に、京都の自宅に若い女性を連れ込んだ不倫疑惑が浮上した。
 両議員が所属する自民党二階派の関係者は8日、スポニチ本紙の取材に「情報は把握している。
 本人にも既に事情を聴いている」と説明。
 ○○議員の事務所は「いま話せる者がおりません。折り返し連絡します」と答えたものの、その後も取材に対する返事はなかった。
この“ゲス不倫疑惑”の一部始終を、10日発売の「週刊文春」が報じるとの情報がある。
 同誌は、甘利明経済再生担当相が電撃辞任した金銭授受疑惑のスクープをはじめ、ベッキー(31)と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)の不倫疑惑など衝撃的な特ダネを放ち続けており、今回も大騒動必至の“文春砲”となりそうだ。(ネット情報)
 やはり!彼の「育休休暇」の宣言はパフォーマンスだったか?・とペットシッターの私は 直感的に感じたのだ。
 不倫する事は 彼の自由だろうが・・私達の税金にて支払われている彼の給料は半分と云わず大幅にダウンさせるべきだ・・と考えるのだ。
 それに 育休休暇とは とんでもなく・・彼等よりも もっともっと少ない収入にて貧乏ながら共稼ぎしているご夫婦が我が国には 沢山存在するのだ。
 このような人が 国会議員だとは本当に・・恥ずかしい。
 この機会に 私達は わが国の国会議員の年収が他の国 米国、欧州に比べてどうなのか?議員の人数の件と同時に・・考えるべきだ。
 事実は 一番我が国は 他の国に比べても高額なのだが・・大問題にすべきだと思うのだが・・。
 このブログの内容は 自民党本部に送信済だ。

 




dogdog4444 at 04:42コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月09日

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」で大人気となりながら、今年1月22日の放送分で亡くなった“五代さま”が2月22日に復活することが4日、分かった。
 同日、大阪市内で行われたNHK大阪放送局の局長定例記者会見で明らかになった。
 俳優のディーン・フジオカ(35)が演じる元薩摩藩士・五代友厚は物語の上ではすでに亡くなっている。
 22日の放送では波瑠(24)が演じるヒロイン・あさの夢に登場する。
 ある事情でピンチに陥ったあさが眠っている時に、自身を助けてくれた3人の人物の夢を見る。
 祖父の今井忠政(林与一)、義理の父の白岡正吉(近藤正臣)、そして五代だ。
 夢の中では、元気だった五代が日本中を飛び回っていた時期に久しぶりにあさに会うという場面が展開。
 あさがその姿に励まされるという。(ネット情報)
 何故?これだけNHKの「あさが来た」という番組が視聴率ナバー1を維持しているのか?という理由には 男性社会の中 女性が活躍する時代の先駆けになった「あさ」のアクション物語だからであろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 それから もともとストーリー上で決まっていたシーンで、すでに収録も終えている。ただ、予想以上に五代さま人気がヒートアップしているとあって、NHKのプロデューサー)は「(五代の)再登場する理由は、視聴者の方の反響が大きかったのと、元々の予定にあったのと半々です。
 ドラマでこれだけリアルに反響をいただけるのは久しぶりです」と・・ニンマリ。
まだまだ“五代さまロス”が続いている中で、絶妙のタイミングでの復活となりそうだ。
「あさが来た」の視聴率もさらにアップしそうだ。
 何と言っても ノンフクションに近く・・この朝ドラは前向きだ。
 元気が出るのだ・AKB48の「365日の紙飛行機」の主題曲も・・マスコミが大嫌いなペットシッターの私だが・・NHKだけは例外だが・・特に朝ドラ「あさは来た」には感動と共に 何かを考えさせられ、明日への期待が生まれるのだ。











dogdog4444 at 04:18コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ ペットシッター&犬のしつけのプロ 

2016年02月08日

つい先日 台湾では震度6弱の地震にて マンションが崩壊して・・死者が相当数出たそうだが・・又 建築業者のミスらしい。
九州の鹿児島の火山の噴火と・・昨日も 午後7時半ごろだろうか?寝たばかりだったが・・グラグラと家が揺れて・・これは地震!ビックリして1階に降りて・ゴールデン犬のクッキーの事が気になったが、ぐっすり寝ていて 安心した。
震源地は茨城だそうだが・・?
 災害は忘れた頃にやってくる・・と言われているが・・万が一の場合の為に事前の準備だけはしておきたいものだ。
  さて!本題に戻ろう・・
 わが国では 中国、韓国の悪口を云う人が多いのだが・・これらの地域の情報を伝達するのは新聞、TVの情報からなのだ。
 何処の国でも良い人も存在すれば悪人も存在するものなのだ。
 ペットシッターの私が望みたいのは・・マスコミ関係者は視聴率らに かた取らないで・事実だけを報道願いたいものだ。
 それらの情報に対して判断するものは 我々視聴者なのだ。
 2016年1月29日、新聞によると、27日に江蘇省の高速道路を走行中のトラックが、突然飛び出してきた子犬を避けようとして横転した事故で、ドライバーの男性は「後悔はしていない」と話している。
 この事故でけが人はいなかったが、トラックは36トンの大豆油を積んでおり、損失額は10万元(約180万円)にのぼるという。
 しかし、ドライバーは「イヌも一つの命。後悔はしていないよ」と話している。
 この報道に、中国のネットユーザーからは、「心優しい運転手さんに“いいね”」「とっさの反応だったのだろうけど素晴らしい判断。
 でも、損することが事前に分かったとしても、私も犬を避けると思う」「後悔以前に、善良な人だからこそ避けたんだよ」「国が補償してあげて」など、称賛の声があがった。(ネット情報)
 中国人は犬肉も食べる人も存在するそうだが・・善良な人が存在するものだ。

dogdog4444 at 05:22コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月07日

 AM9時頃北朝鮮がミサイル発射したそうだ。
昨晩は豊橋にて宿泊し・・今朝 帰宅し・ブログ記載が遅れてペットシッタ-プロのブログの愛好者の皆さんに・・大変に申し訳なくお詫び申し上げます。
 ペットシッターの私は生まれ故郷と同じくらいに この豊橋は思い出の場所なのだ。
 中学1年時に岐阜県大垣市の赤坂小学校を卒業し・・単身にて豊橋の私立豊城中学に入学し・・当時はお隣の浜松よりも都会で・・豊城中学は 愛知県では当時では名古屋の○○中学に次ぐ・・唯一の進学校だった。
 将来は 東大を目指しての転校で 親は期待していたのだそうだ。
 残念ながらと云うのか・・本来の実力なのだろうか?・・同市では進学校の高校のナンバー1の時習館には進められず・・高校では三流高の国府高校に進んだ のだったが・・
 その頃の友人 との 会食会はもう!何十年間 継続しているのだ。
 現在 ペットシッターの私の友人たちは全員 同じ中学から同高校へ進んだ・・つまり・大きな夢を抱いて・・その結果、その夢を果たせず・・失敗の連続と云うよりも
 同じ釜の飯(体験)を食ってきた仲間なのだろう・・
 それ故に  
 長い間にも 喧嘩もせず フレンドシップを継続しているのだろう・・。
 学生時代に厳しい体験の連続だったためであろうか?
 現在は幸せに生活している。
 その友人も一人去り、もう一人 天国へと・・お先に逝ってしまったのだが・・残っている現在は 静岡に住む佐竹君、岡崎に住む林君と豊川での住いの或る松下君とペットシッターの私4人の新年会。
 もう一人の川越に住む斉田君だが今回は参加していないのだ。
 昨日は豊橋駅前の 東急インにて4人が宿泊して・夜通し・昔話を繰り返した。
 友人の中でも サラリーマン時代、大学時代、小学校時代の友人よりも・・大人になりかけていた頃の中学、高校の時代を共に遊び、悩んだ頃の彼達には なんでも気楽に話せて・・一番気持ちが ゆるんだようだった。
 やはり持つものは友達であろう・・。
 あと何回?開催できるのだろうか?
 楽しい一日だった。 

dogdog4444 at 11:48コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月06日

私達「愛犬のお散歩屋さん」の2月度研修会の内容が決定した。

蝪複圍漫´蝪複圍漫    、180−0013 武蔵野市西久保2−26−16
発信  古田弘二     TEL 0422−60−7566
         FAx 0422−60−7567
用件 愛犬のお散歩屋さん 2月21日(日)開催
定例研修会のお知らせ:会場は5Fです。
標記の件に 関して、下記の通りです。
         記 
研修会の内容は下記の通りです。
     内容          担当 1:00から3:00
(1)100分で名著「内村鑑三」 古田:  23分
〈2〉老後生活10年後の提案   古田: 18分
(3)団塊スタイル          古田:  14分〈休憩含〉
〈4〉猫ブーム 到来         古田:  25分
〈5〉今年の 私のチャレンジ:    全員: 40分

(1)のNHK番組 100分で名著は 私達は残された時間を
如何に過ごしていくべきか?と・・教えてくれる内容です。
私は3回視聴させて戴きました。NHKの番組の情報です。
「100分で名著」の番組は過去何度も視聴しているのだが・・今回の「内村鑑三」氏の「代表的な日本人」は一番感動し、考えさせられた時間だった。
 内村鑑三氏は 皆さん!個人個人が「代表的な日本人は誰なのだろうか?各々が
 考えてみてください!」・・と声かけているのだ。
 ペットシッターの私自身も 代表的な日本人とは 一体全体? 誰?と・・誰であろうか? 己の生き方を振り返り・・記載してみたい。
 恐らく その一番になる人物は 私の妻の祥子になるのであろう!
 次には実姉の光恵、次には学生時代 アルバイトにてお世話になった銀座の風月堂の榎田マネージャー、次にはカネボウ時代の上司の庄野課長、次には初代のゴールデンレトリバ犬の亡きクッキーになろう・・と創造しているのだが・・。
 次々に記録に残る人達の諸々を 書き残しておきたいと考えるようになってきた。
 皆さんも 是非!書き残してください。

                                以上


dogdog4444 at 04:16コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月05日

 お断りしておきますが・・明日6日から7日にかけては豊橋の友人との新年会に参加の為・・明日のブログの記載は7日帰宅後、
 ペットシッタープロのブログの送信は7日になりますので・・ご容赦願います。
 6日 午前11時30分から12時迄ミックス犬のkarmaちゃのお世話を終えて・・すぐ帰宅し、昼食をとり・タクシーにて三鷹へ13時47分の特快に乗車し
 14時16分発のひかり号にて豊橋着15時56分着・タクシーにて姉をお見舞いするために老人ホームへ・トンボ返りにタクシーにて駅前の東急インに・・そこで一泊し・その翌朝 新幹線にて東京へ・7日の昼間の黒柴犬の熊三郎のお世話をしなくてはいけないと云う・スケジュールなのだ。
 さて!本題に戻りますが・・
土、日を除いて毎日午前11時頃と・・午後4時頃に 二度お世話させて戴いている・シーズ犬の慎太郎君・だが その お散歩コースの神田川の麓に永福南 日本福音キリスト協会が存在するのだが・・
 教会の角のボードに 恐らく その協会の牧師の筆跡だろう・・と思われる文字が
 いつも気になるのだ。
 毎週 書かれている文面が違うので・・記載されている協会の牧師も大変なのだろう・と思いながら その文面を 何度も読み返し、慎太郎君を教会のベンチに座わらせ、 メモにしてきたのだが・・
 
 「分を起こさず生きる・・思い上がるな!」・・私は自分に与えられた恵によってあなた方 一人一人に云います。
 誰でもが 思い上がってもいけない。
 いや むしろ、神から各々に分け与えて下さった信仰の量に応じて、慎む考えをしなさい。」・・ーローマ人の手紙より
 
 お散歩コースの道の下の 神田川には 大きな鯉が数十匹とカモが数羽・・家々の軒下には数十羽の鳩が いつも日光浴をしているのだ。
 故に 上記に記した文面は余計に高貴に感じるのだ。
 先日のNHKTVの「100分で名著」の番組 内村鑑三氏の「代表的な日本人」を思い出してしまった。
 実の事を申し上げると・・約50年前 昭和40年 現在ペットシッターの私が法政大学を卒業し・・当時の名門会社の鐘淵紡績会社に入社したのだが・
 入社式時に・・当時の鐘紡の 伊藤淳二社長が 内村鑑三氏の「代表的日本人」の本と司馬遼太郎氏の「竜馬は行く」は 是非! 読むように薦めらされたのだが・・
 早速 「竜馬は行く」は読んだのだが・・
 内村鑑三氏の「代表的日本人」はその頃 私の認識不足にて・・興味がなかったのだが・・
 先日のNHKの「100分で名著」にて・・・キリスト教師の内村鑑三氏の事を改めて知って・彼の偉大さを 知ったのだ。
 何故だろうか?無宗教のペットシッターの私だが・・それ以後・・教会の前に来ると自然に 己の頭を深く下げている自分に気がつくのだ・。
 もっと・・本を読まなくては・・。

dogdog4444 at 04:27コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月04日

 立春だが・・朝夕は厳しい寒さが続いている。
1月度の私達「愛犬のお散歩屋さん」のFC店からFAX&メールにて各店の実績が送付されてきた資料を 全店集計し 昨日すべて 全店に送付完了した。
 繁忙期12月から1月度の間にもかかわらず・・売り上げの低下が目立つ仲間が増えてきている。
勿論の事 1月度はまあまあ!であったペットシッターの私の武蔵野店も例外ではない。
つい数ケ月前の頃には シエパード犬のメレル&アゾロ君、柴犬のミミ嬢が 現在毎日 ご依頼のワンちゃんにプラスしてお世話させて戴いていたのだが・・
 お引越し等の理由にて ご依頼が なくなってから・・暇になってきているのだ。
 それ以前には 毎日6頭から8頭位の ご依頼があったのだから・・今から考えても  よくも体力的にも 頑張ったものだと・・感心している。
 この仕事「愛犬のお散歩屋さん」をスタートして以来 武蔵野店は22年目になるのだが・・仕事を継続していくことの むずかしさ、困難さを 痛感している。
 何度も記載させて戴いているのだが・・人間の寿命年齢と愛犬達のそれとは違い・・人間が100と仮定すると愛犬達は10と・・その差は10分の1なのだ。
 それから考えると 私達の人間相手の通常の仕事に比べて 10倍の努力が求められる仕事となのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 高齢化している飼い主様達は 愛犬とのお散歩をする労力を避けて・・愛犬との共存生活から愛ネコへと移行していることも・・事実あるのだろう・・。
 それから飼い主様の共存する愛犬達を観察してみると・・最近は大型犬が少なくなり・・トイプードル犬の如く・・超小型犬に変化している点だ。
 トイプードル犬のような小型犬の場合は 旅行等、外出する場合でも車ら・愛犬達と一緒にお出かけなのだ。
 それから ペットシッターの私がこの仕事「愛犬のお散歩屋さん」をスタートした頃には 室外犬が多かったのだが・・最近ではその殆どが室内犬と変化している点だ。
 不審な事件が噴出している・・昨今では 見知らぬ人を己の部屋の中へ入れたくないのだろう・・とも 考えられるのだ。
 それには まず!信用、信頼が求められるのだろう!
 いずれにしても この仕事を継続していくためには・・信用が第一なのだ。
継続のポイントは 最終的には己自身との戦いに勝つことなのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 勤勉に努力し、明確な目標を抱くことだろう・・・。
最後に言わせて戴くと・・
「健康は 労働から生まれ 満足は 健康から生まれる。」
 つまり 働くことが 満足の母であるのだ。−ペッテイー の この言葉を肝に銘じなくてはいけないのであろう・・。
 仕事が無くなれば 歩くことが難しくなり最大の問題 不健康な体になってしまう。
健康寿命で この世を去りたいのだ。


 

dogdog4444 at 04:13コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月03日

「鬼は外 福は内」・・と今日は節分の日。
 コーヒーに落花生を食べたい。
 さて!本題に戻るが・・
「下流老人」という言葉が昨年の流行語大賞にノミネートされたように、老後の金銭的な問題が盛んに雑誌やウェブ上で取り上げられています。
最近では、中年破産という危機も取り沙汰されるようになってきました。
それなりの年収や貯金があった人が中年破産や老後破産に陥る第一の原因は、世帯主の病気と言われています。
一方、我が国では全世帯の8割以上が民間保険に加入しています。
 「日本人は保険にお金をかけすぎている。
 国が保険者となっている健康保険に入っている上、保険会社の医療保険に加入している」という意見もあるのです。
 ある程度の年収や貯金がある人でも病気が原因で老後破産に追い込まれるという主張に疑問をいだきました。(ネット情報)
 一昨日のBS4CHの「10年後の老人は幸せか?」の番組の如く・・課題は多い。
 実売で20万部を越えたと言われる「下流老人」(朝日新書)という書籍には、普通のサラリーマン(公務員や役員も含む)が下流老人へ転落する5つのパターンがあると述べられている。
(1)病気や事故による高額な医療費の支払い
(2)高齢者介護施設に入れない
(3)子供がワーキングプア
(4)増加する熟年離婚
(5)認知症でも周りに頼れる人がいない
いずれも深刻な問題ですが、自分自身ではコントロールできない(2)から(5)に比べて、病気のリスクはまだ対策がしやすいと思われる。
 国民皆保険制度の名のもと、原則として全員が国の健康保険に加入している。
 入院費や治療費の自己負担を抑えられるので、一定の収入がある人ならば残りを貯金や民間保険で補えるのではないかと考えられるからだろう・に・。


dogdog4444 at 04:47コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月02日

田中角栄元首相の小説「天才」(幻冬舎)を出版した元東京都知事で作家の石原慎太郎氏が、没後22年を経て注目を集める田中氏について語った。
「角さんは(ロッキード事件で)米国にはめられた。米国は盾突く政治家を許さない」
「郵政相時代、40以上のテレビ局への免許を決め、テレビ時代を作った。
40本以上の議員立法も作った。
高速道路や新幹線、飛行場も作り、長い日本列島をコンパクトにした」
橋下徹前大阪市長は角栄氏に続く第2の天才か スケールが違う。
演説のうまさは匹敵するところもあるが、でも角さんの演説は無類に面白かった。
橋下氏は(政治家として)復活するか?
 「そう思う。本当に発想力のある人間が知事や首相などトップに座ったとき、思い切った改革ができる」(ネット情報)
 日曜日の朝の8CHのTVはペットシッターの私も視聴していたのだが 相変わらずの石原節だ。
 早速に 近所の本屋にて「天才」を購入したい。
 年齢的に語っている言葉が聞き取れない面もあるのだが・・
 云っていることに迫力と 正直性を感じるのだ。
 石原氏と橋下市の相違点は現実の把握能力と自立性と行動力・なのだろうが・・その点がペットシッターの私にはたまらい魅力に感じるのだ。
 たとえ、相手が誰であろうが・・好いことは良い、悪いことは悪い、と主張する姿勢がたまらないのだろう・・。
 ポスト安倍には橋下氏しか存在しないのだろう・・とペットシッターの私には思えるのだが・・
 もうそろそろ・先進国の日本の生き方の変革が必要だ。
 ・お金の価値観、つまり経済力競争ではなく・・生き甲斐力の競争時代に入らなくては・いずれはこのままでは・我が国のアメリカ真似資本主義も 崩壊してしまうのだろう・・と思うのだ。
 歴史は繰り返すとも言われるのだが・・いま一度 私達は 貝原 益軒の本でも読んで 江戸時代の生き方を研究していかねばならないのであろう・・。
 貧乏も楽しく過ごせる 知恵を再構築すべきと思うのだが・・。
 



 


dogdog4444 at 04:24コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 

2016年02月01日

昨日の大阪女子マラソンは久しぶりに福士加代子が2時間22分17秒にて見事にロサンゼルスオリンピック出場を決めた。
 彼女は とにかくも明るい人で・彼女の言動には 勇気とチャレンジ精神を思い出した。TV実況ではいつもは冷静に解説する増田明美さんの涙に ネットも反応し「こちらも思わずもらい泣き」「涙の解説に思わず感動」など続々。
 面白くTVを 視聴させて戴いた。
 さて!本題に入ろう!
米国の劇作家らが先日、米大統領選挙の共和党指名獲得争いで首位に立つ富豪のドナルド・トランプ氏を糾弾する運動「ストップ・ヘイト・ダンプ・トランプ ヘイトをやめてトランプを除去しよう)」を立ち上げた。
 米大物俳優や作家、知識人らが続々と賛同の意を表明している。
 「トランプ大統領」の誕生を阻止すべく発足した同運動のオンライン署名には、これまでに歌手・俳優のハリー・ベラフォンテさんや 言語学者のノーム・チョムスキー氏らが名を連ねた。(ネット情報)
  ペットシッターの私も賛同する一人だ。
 メディアや政治団体がトランプ氏の過激主義を「一般化」した責任を問うことも、運動の目的の1つだという。
 メディアも政治団体も「トランプ氏の過激主義を娯楽として扱い、過度な放送時間を割いて不平等に報じ、調査も質問も非難も適切に行ってこなかった」と批判している。
 「ダンプ・トランプ」運動のウェブサイトは、トランプ氏について「米国と全米国人の民主主義、自由、人権、平等、幸福に対する深刻な脅威だ」と主張。
 「歴史は、憎悪に満ちた指導者に立ち向かうことを人々が拒否したとき、何が起こるのかを私たちに教えてくれるだろう・・。
 彼(トランプ氏)に代表される憎悪と排他の政治に対抗すべく、あらゆる手段を使って声を上げていく」と言明している。
イギリスでは トランプ氏の英国訪問にも大反対しているそうだ。
 ペットシッターの私も 個人としては トランプ氏は言論の自由の国 米国では何を語っても自由なのだが、ひどすぎると・と思うのだ。
 難民を受け入れることは100%反対だとか!・・この言葉は大統領候補の云う言葉ではない。
 これだけでも自由国家アメリカ大統領の候補としても大失策だ。
 最大の大問題はこの人を応援している人が大勢いるアメリカの現状が恐ろしい。
 アメリカ人も もうそろそろ 堕落していく国民になっているのだろうか?

 

dogdog4444 at 05:02コメント(0)トラックバック(0)ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけペットシッタープロ&犬のしつけ 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ