2018年01月09日

ローソンは 無人店を 1000店に

 コンビニエンスストア各社がオフィスビル内での無人販売に力を入れ始めた。
ローソンは今年中に1千カ所と4倍に増やし、セブン−イレブン・ジャパンも交通系ICカードで支払えるコーヒーマシンを新たに投入する。
全国の店舗数が5万5千を突破し、1店舗当たりの業績が伸び悩む中、顧客により近い場所まで進出して需要を深掘りする。(ネット情報)
 コンビニ無人店は セブンは現在の約50カ所を、今年2月には100カ所まで増やす予定だそうだ。
 商品補充などを専門会社に任せるローソンと異なり「近隣の店舗に運営してもらうためじっくり増やすのだそうだというが、最大手だけに 態勢が整えば一気に拡大するのは間違いないのだろう・・。
 ファミリーマート広報によると 同社は、弁当やサラダなどを売る「自販機コンビニ」を2100台以上展開。
 物流センターや病院からの引き合いも多く、来年2月に3千カ所に達する見込みだそうだ。
 コンビニ業界では「店舗数の飽和」がささやかれて久しい。
 日本フランチャイズチェーン協会によると、前年同月比の既存店客数は昨年11月まで21カ月連続減と低迷しているのだそうだ。。
 人手不足も深刻な中、今年は新しい形の売り方が広がりそうだ。
 2018年度から東京オリンピック開催の年 2020年の中心はAI時代だそうだが AIとはArtificial Intelligence の略だそうだ。
いずれにしても 今後の我が国のコミニケーションの相手は人間ではなく・・ロボット及び機械なのだ。
 寂しい時代になるのだろうか?
 




dogdog4444 at 03:58コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけ | ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ