2018年08月31日

愛犬の 飲み水温度 常温に

この暑さ・・この夏 最高の猛暑日のように 感じるのだ。
 愛犬もこの暑さの為か?水をよく飲むのだが・・
 愛犬が水を飲んでいる姿を見ると、「飲み水はどのくらいの温度がベストなんだろう?」と、ふと飲み水の温度について考えてしまう事はありませんか?
犬によって多少好みがあるようですが、基本的には常温がベストだと言われています。
しかし、この常温って曖昧で分かりにくかったり季節によって感じ方がだいぶ違ってきます。
蛇口から出てくる水は夏の場合暖かい水が出てきたり、冬だと手が痛くなるほど冷たい水が出てきますよね。
そういう時は、自分の感覚を頼って、飲み水を丁度良い温度に調節してあげないといけません。
ちなみに、個人的には触ってみて少しヒンヤリする。と感じるくらいが丁度良い温度だと思っています。(ネット情報)
 夏などの気温の高い日、暑そうに過ごしている愛犬に冷たい水をあげるととても美味しそうにガブガブ飲む時があります。
 愛犬も人間も暑い日には冷たいものを口に入れたくなります。
 体温も下げる事ができますので、そういった時はいつもより冷たい水をあげると良いかもしれないのだ。
 おそらく寒い季節の時は、暖かい飲み物が飲みたくなると思います。
 愛犬も同じように寒い季節には、いつもより少しぬるい水を飲みたがっているのではないだろうか?
  愛犬は基本的に熱い温度は苦手なので、寒いからといって熱い温度のものはあげないようにしよう。
 暑い時期は、冷たい飲み水を好む愛犬が多いと思います。
 冷たい水に変えたとたん、飲む量が増えたという話は聞いたことがあるのではないでしょうか? 
 しかし、冷たい水をあげすぎると体を冷やしてしまい、下痢になったり体調を悪くしてしまう時があります。
 老犬に冷たい水を飲ませると内臓に負担をかけたり、内臓の機能を低下させてしまったりする場合があります。
 また、暑い時期でも冷たい水よりぬるめの水を好んで飲むという愛犬もいるようだ。
 基本的に飲み水の温度が与える体への影響は、人間と同じだと思って良い。
飲み水の温度を調節してあげる事で愛犬は快適に過ごしやすくなり喜んでくれるのではないだろうか?




dogdog4444 at 03:40コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけ | ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ