2019年01月04日

耳そうじ あまりこだわる 良くないと 

 平成 最後のお正月も 今日で4日目なのだが・・以前と云っても若いころには お正月番組が待ちどうしくって
テレビ番組に色エンピツにてチエックしていたのだが・・ペットシッターの私にとっては 70歳過ぎた頃から・・面白番組と云うのか?漫才、お笑い番組など視聴していても・・何も感動もなく・・趣味趣向が大きく変化してきたようだ。
 恐らく・・年齢を重ねてきた結果だと思うのだが・・フイクションには興味が薄れてノンフイクション番組にしか感動しなくなったのだろう・・。
 それ以前にも ペットシッターの私はスポーツの中ではマラソンには大変興味があったのだが・・現在ではその傾向が強くなりつつあるのだ。
 そのマラソンの話題で・・昨日の箱根駅伝の復路の優勝には青山大学。2日の往路は東洋大学で
法政は6位。
 故に 総合優勝は東海大学。 
 前回も記載したが、東海大学の創設者の松前さんのご自宅が ペットシッターの自宅の近所の武蔵野市の1丁目にあるのだ。
 ・・それにしても 箱根駅伝は今年にて 95回目とは歴史があるスポーツなのだ。
  さて!本題に入ろう・・。
 欧米で耳掃除は「やってはいけない禁断の快楽」だそうです。
 やるときは「ママに怒られる〜」とヒヤヒヤしながら喜んでいたりします。
それでも ついついやってしまうのが耳掃除なわけですけれど、そんな罪人のためにアメリカ耳鼻咽喉科頭頸部外科学会が耳ケアの新ガイドラインを発表し、 何度・・言ったらわかる!
 耳掃除やり過ぎると「耳垢栓塞」になるってばよ!と再度注意されるそうだ…(ネット情報)
ペットシッタのー私宅でもテーブル上には「耳かき綿棒」を用意してあるのだが・・
・耳掃除のやり過ぎには注意するべきだ。
・綿棒のような細いものを耳に入れないこと・・だそうだ。
  耳垢を奥まで押し込んで、栓塞悪化や炎症を招いてしまうそうなのだ。
・痛み、難聴、耳が詰まる症状がある場合は、耳垢が原因とは限らないため、医師に診てもらうことなのだそうだ。
   しかし・・欧米でも耳かきは今は衛生上の理由で綿棒が主流だそうだが・・・。


dogdog4444 at 03:38コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロ | ペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ