2019年01月07日

私達 理想的な 入浴は

昨日の6日から日曜大河ドラマがスタートしたのだが 前回の西郷ドンは全く興味がなく 視聴しなかったが・NHKは箱根駅伝の終了後には・・次の大河ドラマの「いだてん」の番組に・・宣伝の力の入れ方が違うのだろうか?・・頻繁に前宣伝しているのだ。
それはその筈でドラマの主人公の「いだてん」とは 金栗四三氏で彼本人が箱根駅伝の創設者だそうだ。
 ペットシッターの私は以前放映された6chの番組「陸王」に魅せられて・・その番組の登場人物の俳優の役所公司氏が「いだてん」出演するとのことで・・昨日はBSにて夕方視聴させて戴いたのだが・
 ・これは・・面白そうなのだ!
これでは 毎週 日曜日が楽しみなのだ。
 さて!本題の戻ろう・・。
皆さんの入浴スタイルとはどのようなものだろうか? 
光熱費の節約や時短からシャワー派もいるだろうし、寒い時期はひたすら熱い湯に浸かっている人もいるかもしれない。
入浴時にできる健康法の1つとして入浴剤に凝っている人もいると思う。
肌荒れ対策や冷え対策になる入浴剤も多く、確かにそれも良い健康法と言える。(ネット情報)
 寒い時期や冷え性の人でも、湯温を上げればいいということではないらしい。
 冷え性改善で熱い湯に浸かる人も多いのではないかと思うのだが・・しかし、お風呂の専門家によると、これは効果的とは言えないのだそうだそうだ。
 免疫機能のアップ、自律神経の調整、血流改善、基礎代謝・体内酵素の活性化、精神的ストレスの軽減など、驚くほど様々な効果があるのだそうだ。
 半身浴にはほとんど健康的効果はないこと、入浴での発汗にはダイエット効果は期待できないという点だ。
 寒い時期の入浴に心配されるヒートショックの予防法についてだが・・ヒートショックとは温度差が招くもので、死に至ることもある危険なものだ。
 冷えた体や冷えた脱衣所、冷えた浴室からいきなり熱い湯に浸かることなどが原因として多いのだという。
 高齢者が浴室で倒れる原因にもなるもので、ぜひ予防したいことの1つだ。
 ペットシッターの私もこの情報には興味を持って・・上記のお風呂の専門家の意見を読んだのだが・・
 冬の時期のお風呂の入浴方法も・・日頃 ペットシッターの私がしているアクションと変わらず・・安心している。


dogdog4444 at 03:40コメント(0)ペットシッタープロ&犬のしつけ | ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ