2019年01月08日

白鵬の 初場所に 期待する

コンピュータ将棋ソフト、お掃除ロボットにスマートスピーカーなど、AI(人工知能)技術は身近なものとなっている。
だが、人間がAIの判断に依存することで、考える力を失ってしまう世代が生まれてくるという。
いま、どのような教育が必要なのか? 
 昨日も BS放送にて放映されていた番組・・衝撃の書「人類の未来」を視聴して考えてしまったが・・
 私達 人間は AIに左右されるのだろう・・と・・・と放映されていたのだ。
 さて!本題に戻ろう・・。
 ペットシッターの私の大好きな大相撲の初場所が今月13日からスタートするのだが・・
 大相撲の横綱・白鵬(33)=宮城野=が4日、墨田区内の部屋で初場所(13日・初日、両国国技館)に向け、新年の稽古を開始した。
 昨年11月の九州場所は、同10月に受けた右膝と右足首の手術の影響で休場したが「違和感はなくなりました」と回復は順調。
 この日はまず約1時間、四股、テッポウなどでじっくり汗を流した。
 体が温まってきたところで三段目力士と9番(全勝)、十両・炎鵬と7番(5勝)。
 その後は、立ち合いの確認やぶつかり 稽古で胸を出すなど精力的に体を動かした。
 「いい汗かいたよ。思った以上に長い時間土俵にいたのかな」と稽古始めは順調そのものだった。(ネット情報)
 横綱の白鵬関が 復活優勝を目指す初場所は、平成で最後の初場所となるのだ。
 白鵬関 曰く・・ 平成はいろいろあって、平成時には かわいがってもらったのだ。
 たくさんの思い出があるし、その意味では1月(初場所)、3月(春場所)は 特別な場所になるのだろう・・と・・
 平成の最後を締めくくりを・と・語っていたと・・云うことだ・ 
 そして 新しい年が始まると・・語っているのだそうだ。
 1年後の2020年の東京オリンピック開会式の行事には 横綱白大鵬関の土俵入も見られるのだろう・・。
 13日の日曜日から又 楽しみが増えるのだ。



dogdog4444 at 03:36コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロ | ペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ