2019年01月12日

本年に 読むべき本は この10冊

雑誌「プレジデント」では特集「ビジネス本総選挙」にて、仕事に役立つ100冊を選出した。
このうちの「トップ10冊」を紹介しよう。
 1位 コトバ次第で結果を変えることはできる・・・『伝え方が9割]・・・佐々木圭一 ダイヤモンド社
 2位 大事なのは「謙虚に聞く耳を持つ」こと・・・・『伝える力』・・・・・・池上 彰 PHPビジネス新書
 3位 知性ある者しか時代の変化は読めない・・・『勉強法』・・・・・・佐藤 優 角川新書
 4位 人の心をつかむ話し方の技術・・・・・『カーネギー 話し方入門』・・・・・D・カーネギー 創元社
 5位 シンプルで究極の思考整理法・・・・・『トヨタで学んだ「紙1枚!」にまとめる技術』・・・浅田すぐる サンマーク出版
 6位 東大生協文庫売り上げ1位!・・・・・・『思考の整理学』・・・・・・外山滋比古 ちくま文庫
 7位 事前に用意する質問は3つまで・・・・・『聞く力』・・・・・・・・・・・・・阿川佐和子 文春新書
 8位 「グーグル検索」はなぜ非効率か?・・・『僕らが毎日やっている最強の読み方』・・池上 彰、佐藤 優 東洋経済新報社
 9位 「意識改革」はしなくていい・・・・・・『残念な人の思考法』・・・・・山崎将志 日経プレミアシリーズ
 10位 言葉遣いや対応の幅が広がる・・・・『大人の語彙力ノート』・・・・齋藤 孝 SBクリエイティブ
 (ネット情報)
 ペットシッターの私は上記の10冊の中では2位の「伝える力」と7位の「聞く力」は偶然にて読んでいたのだが・・特に阿川佐和子さんは TBSのテレンビドラマ「陸王」の出演であり・・それ以前にフアンでもあり・・「聞く力」は面白く読ませて戴いた。
「聞く力」は苦戦しながら相手の魅力を引き出していく、聞き下手な阿川さんの成長の記録なのだ。
 どの職場でも、ペラペラしゃべるという意味での話し上手はいても、聞き上手な人は少ないのだが・・これが現代人のコミュニケーションの一番の問題なのだろうか・・。
  至急に読みたい本は「トヨタで学んだ「紙一枚」は是非!本屋にて探して読んでみたい・・と考えている。




dogdog4444 at 03:35コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロ | ペットシッターの愛犬のお散歩屋さん&犬のしつけ 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ