2019年01月15日

アルパカは 若い女性に キスをする

大相撲初場所2日目・横綱稀勢の里は2敗目にて・引退か?・どうなるのだろうか?
 さて!本題に戻ろう・・。
ほっぺをちょんちょんとたたいて合図をすると、チューしてくれるアルパカが兵庫県淡路市野島蟇浦の観光施設「のじまスコーラ」にいる。
白いふわふわの体と、真っ黒な瞳が愛らしい5歳のオスの「ラアル」。
飼育担当の女性がアルパカを指ではじくと、うれしそうに首を伸ばして、チュッ。
   握り拳をラアルの鼻先に近づけて、タッチしてくると褒めて餌をやる。
 それを繰り返してちょっとずつ距離を詰め、顔に鼻先を持ってくるよう仕向けていきました」と2人。
 ラアルは臆病な性格で最初は近づいてもこなかったというが、今では2人の姿を見つけると柵から首を伸ばして待つ。
 なぜか男性の動作には反応しないといい「ラアルも男の子なんだね」と松澤さん。
フーンと云うものすごい鼻息を耳に吹きかけてくるだけのときもある。(ネット情報)
 アルパカは動物の本能としてGoodな匂いとbadな悪臭との違いが判るのではないのだろうか?・・とペットシッターの私には思えるのだ。
 匂いと云えば・・人生100歳時代と騒がれているのだが・・ペットシッターの私自身の体験上・・60歳位になってからだろうか?・・己自身の体の匂いに関して・・虫歯も増えて・の…口臭が気になり・体内に於いても・・内臓も老朽化し・・運動した後の汗の匂いも若いころの匂いとは違い・・悪臭に 似た匂いに変化してきているのに気が付くのだが・・それに比べて若い女性との香りと比べて・・俗に言われている加齢臭なのだろう・・。
 高齢者特有の体臭には,皮 膚の老化をはじめ,汗 腺や. 皮脂腺の働 きを調節する自律神経やホルモン,血 液や排. 泄器など,体 の様々な生理機能の老化の複合的な影響が. 関与すると考えられるのだが・・
 果たして 人生100歳時代と騒がれているのだが・・自然に喜んではいられない。
ネット上の情報なのだが・・米国のトランプ大統領(70代)に近かずくと・・気持ち悪い位の匂いのフレグランスにて気が付き・・そばにいられないくらいなのだそうだ。
恐らく加齢臭の為に香水を使用しているのだろう・・。
 これらの情報は 他人事でもなさそうだ・にもかかわらず・・100歳、100歳とだけでは今後も生きていられないのだろうに・・。
 男性も女性も 高齢者対策として・・加齢臭を防ぐための・・対策を本格的に考えないと・・生きていても
 仕方がない時代になってしまうのでは・・。




dogdog4444 at 03:32コメント(0) ペットシッター&犬のしつけのプロ | ペットシッター& 犬のしつけプロ 愛犬のお散歩屋さん 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

ペットシッター

Archives
  • ライブドアブログ