2005年12月03日

迷い犬、その後

47c1529e.jpg25日(金)の夕刻、自宅周辺で保護した犬、昨日で告示期間が過ぎました。
今日は新しい飼い主さんとのお見合いをして、無事もらわれていきました。  
Posted by dogfarm at 17:35Comments(0)TrackBack(0)病気や事故

2005年12月02日

またまた迷い犬

4ea1532a.jpg25日(金)の夕刻、自宅周辺をうろうろしている犬を発見、妻が保護しました。
すぐに米原市役所に連絡、おおよその特徴を伝えたところ、告示するとのこと。

米原警察署にも電話で保護したことを通報しました。

さて、先ほど市役所からの電話で、
「今日が告示期限、飼い主が現れなければそのまま飼ってください」
とのこと。

この犬、しつけがしっかりできているようです。
トイレのしつけも大丈夫です。
リードを持って歩いてみましたが、犬嫌いの私でも、これならOKです。
飼い主と別れたストレスからか、背中に抜け毛がみられます。
慣れれば直るでしょう。

飼い主は多分現れません。誰かもらってください。  
Posted by dogfarm at 12:06Comments(0)TrackBack(1)病気や事故

2005年07月19日

迷い犬

f6720e52.JPG7月1日、指を噛まれ痛い思いをして保護した
迷い犬が元気になってきました。
飼い主のもとに帰りたいようで、
毎日吠えています。

そこで、彦根警察を連絡先に掲載することの了解をもらい、
チラシを作成しました。
出来上がったチラシは彦根警察に届け、
犬を保護した場所近くの居酒屋さんに
掲示とお客さんへの問いかけをお願いしてきました。  
Posted by dogfarm at 12:48Comments(0)TrackBack(0)病気や事故

2005年07月04日

迷い犬

4c1119e3.JPG写真の犬、彦根市小泉町の県道でうずくまっていました。
飼い主さん!連絡ください!

妻は車にひかれたと思ったようですが、獣医に見てもらったら
事故の形跡は無いとのことでした。
高齢で足や背骨に異常があり、折からの雨に濡れ
疲労で動けなっかたようです。

『発見時の顛末』
妻から電話です。
「助けて!すぐ来て」
「どうした、落ち着け」
「犬が車にはねられている。助けてあげて」
場所は彦根、義母を病院に見舞った帰り道のことでした。

車道でうずくまる犬を発見、まだ息をしているので何とかしなければと電話してきたのです。

すぐに軽トラで向かいました。

現場には妻とご近所の方が待っていました。
犬はシートにくるんで動物病院まで運ぶことにしました。
軍手をはき犬を抱えようとしたその時、指に激痛が走ったのです。
噛まれました。

すぐに110番です。
長い間待って、ようやく来ていただいた警察官に押さえてもらい軽トラに乗せることができました。

動物病院に運びましたが獣医師はもうお帰りになったようです。
パトカーでついて来ていただいた警察官が病院の中を覗いたり
大きな声で呼んでいただきましたが誰も出てきません。

仕方が無いので我が家に運び、
翌朝行きつけの動物病院に運びました。  続きを読む
Posted by dogfarm at 10:51Comments(0)TrackBack(0)病気や事故

2005年05月15日

アヒル

 13日未明、7年ほどわが家の一員だったアヒルの「海」、そうなんです、名前があったんです。「海」って言います。この「海」がいなくなりました。
 きつねにでもやられたのかもしれません。  
Posted by dogfarm at 08:34Comments(1)TrackBack(0)わが家の事情

2005年05月12日

子犬誕生

7c877922.JPG 5月12日午前3時半頃から始まり、3匹くらい生れたようです。  
Posted by dogfarm at 14:04Comments(1)TrackBack(0)わが家の事情

2005年04月03日

春の訪れ

55f03a5a.JPG 孫と土筆摘みに行きました。そして夕べは土筆のおひたし、春の味覚を満喫しました。  
Posted by dogfarm at 09:28Comments(1)TrackBack(0)わが家の事情

2005年03月20日

あひる

0a5a95df.JPG わが家のあひるです。
 ♪ お金は大事だよ〜 よ〜く考えよ〜 ♪、アフラック!  
Posted by dogfarm at 18:03Comments(2)TrackBack(0)わが家の事情

2005年03月08日

ミニチュアダックスフンド

8a0ebfaf.JPG かわいく仕上がりました。  
Posted by dogfarm at 16:33Comments(0)TrackBack(0)いろいろな犬

2005年03月02日

ヨークシャーテリア

5ca6fd43.jpg トリミング台の上でちょっとビビッているようです。  
Posted by dogfarm at 23:59Comments(1)TrackBack(0)いろいろな犬

2005年02月26日

シーズー

4cb6044f.JPG トリミング中の写真です。  
Posted by dogfarm at 07:10Comments(0)TrackBack(0)いろいろな犬

シーズー

9590b04f.JPG トリミング中の娘が離れた隙に撮った写真です。  
Posted by dogfarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)いろいろな犬

2005年02月23日

ティーカッププードル

267a89f9.JPG 今日、娘がトリミングしていたティーカッププードルの「あずき」ちゃんです。
 両親はトイプードルですが、兄弟の中でも一番小さく生れてきました。本当に小さいですよ。  
Posted by dogfarm at 12:30Comments(3)TrackBack(1)いろいろな犬

2005年02月19日

夜鳴き

 子犬が来てしばらくは夜鳴きを覚悟しなければなりません。環境に慣れないからです。
 でも、うるさいから、かわいそうだからと様子を見に行ってはいけません。鳴けば誰かが来てくれると思い、夜鳴きはますますひどくなります。
 二三日は夜鳴きを我慢してください。そのうち環境にも慣れ、夜鳴きはなくなります。
 うちにも夜鳴きがうるさいからと出戻った子犬がいました。でも最初の夜鳴きは、仕方がないことなんです。  
Posted by dogfarm at 08:00Comments(2)TrackBack(0)犬を飼う前に

2005年02月18日

トイレのしつけ

 ワンチャンは一回オシッコをすると次も同じ所にする習性があるようです。まず、トイレの場所を覚えさせるのですが、子犬で家に来たときすぐに排泄させて場所を教えます。
 トイレ以外の場所に排泄してしまうこともありますが、そういう時は、犬をその部屋から連れ出し掃除しているところを見せないようにして始末します。きれいにふき取り消臭スプレーで臭いをとっておきましょう。
 失敗した場所に犬を連れて行って怒るのは逆効果だそうです。  
Posted by dogfarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)しつけ方

2005年02月17日

猫のこと

 私が子どもの頃、猫は放し飼いと相場は決まっていました。ご近所の誰もが、歩いている猫を見て、どこの飼猫か知っていた時代です。

 わが家では絶対に外に出さないと言う娘の方針で、6畳一間をペット部屋にあてています。チンチラ1匹のときはそれで良かったのですが、最近、捨て猫を収容するようになり大きめのケージ4つで飼っています。目の開いていない子猫で来た3匹、蚤や病気をもっていました。妻や娘、息子の職場に居付いてしまった迷い猫4匹もやってきました。
 予防接種するまでや避妊手術などでしばらく隔離する必要性からケージに入れたのがきっかけでした。ずーとケージに入っています。結構大きなケージです。

 さて、私の従兄は大きな農場を経営しています。彼は動物が大好きですから、それを知ってか事務所玄関に猫を置いていく人が後を絶ちません。農地の真ん中にある事務所は猫だらけになっています。当然放し飼いです。

 この事務所に前に私の母の畑があります。畑仕事をしている母の背中に飛び乗ったりまとわりついている猫の姿、農具小屋の日当たりの良い場所で寝そべる猫、なかなか良いものです。ここには自然に生きているたくましい猫の姿があります。
 心地よいのでしょう、芽が出始めた畑の中で寝そべっています。それを見つけた母はクワで追います。逃げる猫、曲がった腰でよたよた追う母。伸びやかな農村の1ページです。

 うちの猫達、ここに放してやりたいな...。  
Posted by dogfarm at 08:00Comments(0)TrackBack(0)わが家の事情

2005年02月16日

迷い犬

 大事なワンチャンが行方不明になったらどうします?
 もちろん所轄の警察署と保険所にはすぐに連絡しましょう。そして、市役所や役場などにも連絡が入っているかもしれません。動物保護センターなどという施設で安楽死を待っているかもしれません。
 いずれにしてもすぐに行動することが大切です。保護され、つながれてしまった犬は自分で帰れないのです。

 うちの娘はしばしば迷い犬を保護します。警察に届けますが、そのあとで、犬の世話が大変だろうと自宅に連れ帰ります。
 飼い主が見つからない場合、大体1週間後に警察から電話が入ります。処分しますから持ってきてくださいという内容です。情が移ってしまっています。娘は、わが家で引き取りますと返事をします。

 滋賀県動物保護センターによると、収容日から1週間で安楽死処分されてしまうそうです。遺失物なら半年保存ですが、動物の場合は違うようです。  
Posted by dogfarm at 12:57Comments(0)TrackBack(0)病気や事故

2005年02月15日

拾い食い

 散歩に連れて行くと、どうしてもワンチャンの好きなようにさせてしまいます。人のいないところで走り回るだけなら問題ないのですが、ついやってしまうのが拾い食いです。他の犬の糞まで食べてしまいます。
 犬の糞には寄生虫などが含まれている可能性があります。絶対食べさせてはいけません。落ちているものには、腐っていたり毒物が混入しているかもしれません。また、当地は田舎ですから、農道で散歩させますが、除草剤散布の時期には草地に入れないことも必要です。草地に潜んでいた毒蛇のマムシにかまれて死んだ犬もいました。
 先日わが家のトイプードル(シルバー)は、何か拾い食いしたようです。何も食べなくなり、どんどん弱っていったのです。ずっと観察していた娘はこの様子に一大事と動物病院に連れて行きました。
 結局、開腹手術で難を逃れました。プラスチックの異物が十二指腸に詰まっていたそうです。

 拾い食いを辞めさせるにはリードを強く引っ張ったり、鼻の頭を軽く叩いてショックを与えます。その時犬と目をあわさないことがポイントのようです。何度も何度も繰り返すことで、必ず止めさせることができます。  
Posted by dogfarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)病気や事故

2005年02月13日

コンパニオンアニマル

伴侶や家族のような関係の動物をコンパニオンアニマルといいます。
 義母は入院して4ヶ月たちましたが、うちにいるとき一緒に棲んでいた猫の「ヒメ」に会いたいといいます。今日は病院にまで「ヒメ」を連れて行き、車の中で会ってもらいました。
 今までですと、車椅子から座席に移動してもらうのですが、もう足が動きません。今日は、暖房を効かしたワゴン車の後部に車椅子ごと乗せました。そして、車の中で思う存分撫ぜ撫ぜしてもらいました。
 義母にとってこの「ヒメ」ちゃんは伴侶のようなものだったのだとあらためて感じます。義母のコンパニオンだったのです。
 義母はこの「ヒメ」ちゃんを孫から勝ち取りました。孫17歳のときです。略奪愛です。伴侶を勝ち取り、朦朧としながらでも、激しく愛しているということでしょうか。  
Posted by dogfarm at 19:40Comments(0)TrackBack(0)わが家の事情

2005年02月12日

散歩

 散歩に行くときのしつけも大切です。飼い主が引っ張られながら歩いている光景を見ますが、これはワンチャンのしつけが不十分だからです。飼い主がだらしないと思われてしまいますよ。
 散歩のとき犬は左側につけます。リードは短めに持ちましょう。歩きはじめて犬が前に出たら、リードをグイと引っ張り「ツケ」と言って左足を叩いて合図をします。
 ツケのしつけができたらリード無しでも散歩を楽しめます。
 あなたは、犬の好きなようにさせるのが散歩だと思い込んでいませんでしたか。飼い主の横を整然と、しかも周りにあるものに気をとられず、拾い食いもしないようにしつけましょう。  
Posted by dogfarm at 07:00Comments(0)TrackBack(0)しつけ方