Dog is my co-pilot

ドッグトレーナーの裏の顔!? 一人のバカ親として綴る 〜キミたちがいないと 当機は飛べないのである〜

2005年06月

ヨークシャーテリア/2才/オス

644cdc6a.JPG元太





ドアホン、来客に対して吠える
旅行に行った時、全員が部屋に
戻らないと吠え続ける

元太は飼い主さんと一緒に寝ていたため、
分離不安がありました。

投薬などもなさったそうで、改善したと思って
いたそうですが、問題行動は残っていました。
まず一緒に寝ないことから始めていただきました。

留守番も苦手でしたが、元太が不安を感じ吠えると
同居のお母様がお迎えに来て下さっていました。
これが原因で、留守番の時の吠えがおさまりませんでした。

吠えても迎えにいかないようお願いをしたところ、
なんと2週間吠え続けたそうですが、その後ぴたっと
止まったそうです。
飼い主さんは、LCレコーダーで記録し続けたそうです。
良くがんばって下さいました!

フレンチブルドッグ/2才/メス

6122fd24.JPGぶっちゃ





呼んでも来ない
ドアホン、外の物音に吠える
独りにされると鳴く
自己流のしつけなので、
間違いがあったら指摘して欲しい。


ぶっちゃはとてもひとなつこく、家に入るなり
大歓迎してくれました。

呼んでも来ない、ということでしたので、おやつを
使って呼んでもらったのですが、最初は動こうとしません。
そのうち飼い主さんがぶっちゃの側に行ってしまいました!?

おやつがあることがわかると、来るようになりましたが、
そばまでは来ないで、微妙な距離を保ちます。
これは飼い主さんが、呼んでつかまえることをしていたからです。

また、飼い主さんと一緒に寝ているので、言うことを聞きにくく
なっているようです。
素直に指示に従うようになるまで、一緒に寝ないようにしていただく
ことになりました。

トイプードル/5ヶ月/メス

8aa71b4c.JPGエルモ




散歩で引っ張る、座り込む
「オスワリ」などの指示を無視する
スリッカーを嫌がる


エルモはとてもひとなつこい子です。
指示を無視するのは、賢いので、言うことを聞くべき
人か、聞かなくても良いのか、判断しているからです。

犬に言うことを聞かせたければ、まず
「言うことを聞いてもらえる人」
にならなければなりません。

指示を出す、あるいは叱るなどのテクニックは、
それほど関係ないのです。

しつけの基本プログラムを実施していただき、
この日はお散歩の練習をしました。

リードを短めに持ち、ゆっくり歩きます。
はじめは気に入らないのか、リードにじゃれたり
囓ったりしていましたが、無視して歩き続けていると
あきらめ、一緒にゆっくりと歩いてくれるようになりました。

マンションの敷地内では、自由に歩かせてあげたい
との飼い主さんの希望で、指示を出し、
自由にして良いと、学習させるようにしました。

スリッカーは、気をつけて使用してあげないと
かなり痛い目にあわせてしまうことがあります。
枝の部分を軽くつまむようにして、手首をやわらかく
そっとかけてあげましょう。

ミニチュアダックスフンド/10ヶ月/メス

79f4a008.JPGけやき






ハウスに入れて留守番をさせると、
吠え続け、おしっこやうんちをして
暴れるのでまみれてしまう。

毎朝のことだったようで、飼い主さんも精神的に
参ってしまっていました。

分離不安かもしれないと言われたそうですが、
実際けやきに会ってみると、吠えないし、
とてもおりこうで、安定している様子でしたので、
そうではなさそうです。

主従関係を見直す作業を4週間ほどしていただき
セッション2回目の今日は散歩の練習をしました。
リードを短く持ち、ゆっくり歩きます。

リードを引っ張って、拾い食いもするとのことでしたが
何度か立ち止まって自己主張はしたものの、しばらくすると
あきらめたのか、スタスタをとなりを歩くようになりました。

座り込むのは、リードを持っている人の歩き方に合わせたく
ないからで、わがままを言っている状態です。

犬よりも少しだけ頑固になって練習する気持ちでいていただければ
必ず犬は言うことを聞いてくれます。

充分お散歩をした後は、おしっこうんちまみれになりにくい
ようでしたので、なるべくお散歩してから留守番をさせるように
してみてもらいました。






ミニチュアダックスフンド/10才/オス・9才/メス・8才/オス

faa48c7a.JPGクラウス
アンヌ
クッキー




吠える声がうるさい、
と近所から苦情が出てしまった。

ずっと2頭で飼っていましたが、事情により1頭引き取った
ことによって、ドアホンが鳴ると、とても吠えるようになって
しまったそうです。

一番臆病な子が吠え始めると、仲間も加勢する感じ
といったところでしょうか。

ただ、実際に伺ってみると確かに吠えますが、
飼い主さんが叱れば、数回で吠えるのをやめます。

吠える問題行動に関しては、多くのケースを見てきましたが、
今回のはそれほど悪くないように感じたのですが、ご近所の
感じ方は様々なのだと思います。

まず主従関係を見直すしつけの基本をアドバイスさせて
いただきました。
年齢が年齢だけに、あせらず様子をみながら進めることに
しました。

ラブラドールレトリーバー/3才/オス

302c7154.JPGドン





ドンはとても元気で明るい子です。
賢くて、いろいろなことをすぐに学習しますので、
うっかりすると、人間がドンにコントロールされて
しまいます。

以前、散歩中に、ゴールデンレトリーバーに襲われる!?
という事故にあったことがあるので、大きな犬を出合うと
興奮してしまうようになりました。

ヘッドカラーを使用し、となりに付いてあるく
練習をしています。リードを持っている飼い主さんの
クセを覚えていて、ふと気を抜いたときに飛び出そうと
しますので、ドンの先手を打つようにアドバイスしました。

最初はヘッドカラーをつけるのも大変な作業でしたが、
今ではすんなり着けさせてくれます。
飼い主さんが妥協せずにがんばった結果です。


トイプードル/4ヶ月/オス

8bf98d75.JPGマフィン







中学1年生のお嬢さんが抱こうとすると
噛みつこうと威嚇する。

犬を飼うのは初めてということで、
基本的なしつけのアドバイスをさせていただきました。

噛みつこうとしたとき、マズルを押さえる方法がありますが、
個体の性格によっては、適さないことがありますので、
充分注意が必要です。

ミニチュアダックスフンド/8ヶ月/メス

d4f7da7a.JPGマリン





生まれてくる赤ちゃんとマリンが
仲良くできるようにしたい。

ほとんどしつけをしてこなかった、と飼い主さんは
言っていましたが、マリンはとてもひとなつこくて
おりこうな子です。

ただ、引っ越しをする前は一緒に寝ていたそうなので、
少々分離不安があるようです。

赤ちゃんが産まれてきたら、ひとりぼっちにも慣れて
もらわなくてはなりませんので、自立の練習をして
もらうことにしました。

サークルに入れる時間を増やしていただき、かまい過ぎに
気をつけていただくことにしました。

チワワ/3ヶ月/オス

1cd93fec.JPG淳之介

来客に吠えた
顔がきつくなってきた気がする

飼い主さんは、とても真面目そうな方でした。
厳しく接しすぎてしまったのでは、と反省をなさっていました。
留守番も長いので、かわいそうだと思っていらっしゃいます。

もし犬とケンカをしてしまったら(厳しくしすぎてしまったら?)
仲直りをするべきだと思います。
甘やかすのではなく、犬ができることをさせて多いにほめたり
イライラしてしまったら、接しないようにするのです。

留守番は、もちろん長くない方が良いですが
させなくてはならないのなら、させるしかありませんね?
「いつも留守番ありがとう!」という気持ちに
切り替えてみると良いと思います。

ゲージの配置も変えて、プレイエリアを少し制限してみました。
エリアに出しているときは、子犬を独りぼっちにしないで
常に見ていてあげるようお願いをし、粗相は叱らないように
アドバイスさせていただきました。

ボーダーコリー/3ヶ月/オス

2293d5d0.JPGコウ

子犬の基本的なしつけ

元気いっぱいの、賢い子犬です。
よほど気をつけないと、コウの思い通りに
飼い主さんがコントロールされてしまいます。
賢い犬種は、要注意です。

子犬の場合には、あまり広い範囲を自由にさせない、
時間を決めてゲージ、サークル、クレートに入れる
ことが大事です。

トレーニングを開始しましたが、少し間があくとコウは
いたずらをし始めます。子犬のトレーニングは、
飽きさせないように、テンポ良く行うことが大事です。

できるだけ子犬を引きつけるよう、声や動きを
工夫してみましょう。もし、トレーニング中に
フェンスなどを囓り始めたら、トレーナーさん
(飼い主さんのことです)はフェンスよりおもしろくない!?
ということになります。

まずは、子犬に興味を持ってもらえる、魅力ある
トレーナーになれるよう、がんばって下さい!
livedoor プロフィール

nakanishi

記事検索
  • ライブドアブログ