Dog is my co-pilot

ドッグトレーナーの裏の顔!? 一人のバカ親として綴る 〜キミたちがいないと 当機は飛べないのである〜

2005年10月

ノーフォークテリア/1才/オス

809472c5.jpgチップ






散歩で引っ張る


伺ったとき、チップは大歓迎してくれました。
しかし、セッションが始まると、私の足下に丸まり
すやすやと寝始めました。

テリア好きな私としては、拍子抜けするくらい?
紳士なチップでした。

私が家の中に入ったとき、飼い主さんに抱かれていたチップは
ブルブル震えていたのだそうです。

飼い主さんは、私に何かオーラがあって、それを感じて
震えているのだと思ったそうですが、
ちがいますちがいます(^_^;;

「飼い主さんがいつもと違うのではないですか?」

聞いてみると飼い主さんは、夕べから緊張していたのだそうです。
私は、飼い主さんを叱りに行く訳ではありません〜
飼い主さんが困っていることを伺い、どうしたら改善できるのか
一緒に考えていくという作業をします。
ご安心?下さい(^-^)♪


まずは、お散歩のレッスンで、飼い主さんがチップの先生になって
いただくために、基本的な主従関係を作り上げるプログラムを
作り、実施していただくことにしました。

マルチーズ/1才7ヶ月/オス

bfaf0471.jpgコロ





噛む


気に入らないことがあると唸るようになり、
かわいがってくれる男性や、なでようとする女性に
唸り、噛みつくようになってしまったそうです。

自分の思い通りにならないと、「イヤだ!」と言って
唸って噛みついているようです。

飼い主さんと一緒に寝ていたそうなので、威張っても良いと
誤解してしまったのかもしれません。

とりあえず、一緒に寝るのを中止してクレートの中に
入れるよう、練習を始めていただきました。

飼い主さんは、今まできちんとしたしつけをしてあげなかったことを
反省していらっしゃいます。
犬が悪いのではない!と気づいて下さったことは
大変重要なことです。


世間には、愛犬を「おバカさん」呼ばわりする、
「お○○さん!?」な飼い主さんが、
思ったよりたくさんいらっしゃるようで、驚きます(*.*)
もともとバカな犬はいないんです!

そういう場面に出会ったときは、飼い主さんから奪い取って
おりこうさんにしてお返ししたい気持ちで一杯になります。
(もちろん、お返ししたら元に戻ってしまうと思いますが・・)


でも、そういう飼い主さんは、おそらく
ここを読んで下さっていないんですよね〜

(ミニチュアダックスフンド/12才、4ヶ月/メス)

ba440ba4.jpgグミ
(がつこの同居犬です)

ミニチュアダックスフンド/12才、4ヶ月/メス

de8cbfa7.jpgがつこ






もともと犬が苦手な先住犬のために、子犬を飼った飼い主さん。

一緒に暮らせば大丈夫になるかと思っていたのですが、
1ヶ月たっても、やっと近くですれ違うことができるように
なった程度。

この先、なるべくがつこのストレスにならないように
うまくつき合っていく方法が知りたい、ということで
お問い合わせいただきました。

いろいろ調べて、一緒に寝ない方が良さそうだと、
がつこと一緒に寝るのをやめたそうですが、今回の場合には、
かえってストレスをかけることになるのではないかと
気になりました。

もう12才ですので、まず一緒に寝るのは、がつこがそうしたければ
続けていただき、グミとの様子を観察していくことにしました。

ジャックラッセルテリア/4才/オス

8741774f.jpgグリフ











ビーチでの行動で困っていることがある、ということで
ビーチでセッションを実施しました。

駐車場に着いてから、嬉しくて嬉しくて、
引っ張りが強くなってしまうとのことでした。

ビーチにおりてボール投げをするのが好きなので、グリフは
海岸に下りたくてしょうがない様子です。

それでも、海岸に下りる階段を通り過ぎると、
それほど引かなくなったりします。
とっても我慢しているのだろうなぁ、と感心しました。

ビーチで遊んだことが無い子なら、階段の近くを通っても
それほど引っ張ることはありません。
つまり、遊びたい!という気持ちを消してあげるくらいの
他の魅力を使って、気をそらせるのが一番良い方法です。

グリフの場合には、大好きなボールでチャレンジしてみました。
livedoor プロフィール

nakanishi

記事検索
  • ライブドアブログ