Dog is my co-pilot

ドッグトレーナーの裏の顔!? 一人のバカ親として綴る 〜キミたちがいないと 当機は飛べないのである〜

噛む

マルチーズ/1才7ヶ月/オス

bfaf0471.jpgコロ





噛む


気に入らないことがあると唸るようになり、
かわいがってくれる男性や、なでようとする女性に
唸り、噛みつくようになってしまったそうです。

自分の思い通りにならないと、「イヤだ!」と言って
唸って噛みついているようです。

飼い主さんと一緒に寝ていたそうなので、威張っても良いと
誤解してしまったのかもしれません。

とりあえず、一緒に寝るのを中止してクレートの中に
入れるよう、練習を始めていただきました。

飼い主さんは、今まできちんとしたしつけをしてあげなかったことを
反省していらっしゃいます。
犬が悪いのではない!と気づいて下さったことは
大変重要なことです。


世間には、愛犬を「おバカさん」呼ばわりする、
「お○○さん!?」な飼い主さんが、
思ったよりたくさんいらっしゃるようで、驚きます(*.*)
もともとバカな犬はいないんです!

そういう場面に出会ったときは、飼い主さんから奪い取って
おりこうさんにしてお返ししたい気持ちで一杯になります。
(もちろん、お返ししたら元に戻ってしまうと思いますが・・)


でも、そういう飼い主さんは、おそらく
ここを読んで下さっていないんですよね〜

ミニチュアダックスフンド/9才半、1才8ヶ月/オス、メス

bcb505e7.jpgブライアン






吠える
噛む


ドアホンがなると、2頭が吠え始め、ブライアンは
対面すると、ひとなつこく、なでて欲しくて飛びついてきました。
慣れてきたらマウンティングをしてきました。

静は、あきらかに怖くて、飼い主さんに抱かれるまで
吠えていました。抱かれると安心するのか、吠えなくなります。
しばらくして、試しにゲージに入れてみたところ
やはり吠え始めました。

最初の吠えは、威嚇吠えで、ゲージの中からは「出せ!」という
要求吠えです。

とても恵まれた広さの玄関に、二人のゲージが置いてあったので、
番犬としての使命感が強くなってしまっているかもしれません。

まず、場所を変えていただき、主従関係の基礎を作る
プログラムを実施していただくことになりました。

柴犬/1才5ヶ月/メス

e82e8869.jpgはな






突然噛みつく


1回目のセッションをしてから、2回目までのお願いは、
なるべく噛まれそうな場面をつくらないで、噛まれないようにすること、
でした。

2回目のお散歩のセッションの数日前、飼い主さんから
メールが届きました。
今まで1ヶ月近く噛まれずにすんでいたのですが、噛まれて
しまったとのことで、がっかりされていました。

久しぶりにはなに会ってみると、毛ヅヤが少し良くなり
落ち着きやすく、吠えるのもぐんと減っているように感じました。
ビクビクする様子も、良くなってきているようでした。

飼い主さんは、前は頭をなでるのも怖かったのが、今では
気にせずなでられるようになったそうです。
良くなってきているのに、なぜ?

前にもあったらしいのですが、はながテーブルの下にいるときに
そばで足が動いたりすると、それに噛みついたそうです。
しばらくなかったのに、ご主人の足に噛みついてしまいました。

良く話を聞いてみると、2,3日前から、アレルギーの検査のため
ステロイドの投薬を中止しているそうです。
噛まれたのはどうも、薬をやめたタイミングとぴったり合いそうなのです。


最初のセッションの日も、はなは痒くてしょっちゅう、からだの
いろいろなところを掻いていました。
もしかしてはなは、痒くてイライラしていたのではないだろうかと
思いました。

恥ずかしながら、私自身、19才になってから水疱瘡にかかったのですが
あの壮絶?な痒みとの戦いは、今でも忘れられません。
文字通り、寝たきりの日々が数日続きました。


しつけは、健康であるという条件のもと、してあげることが大事です。
まず、しつけの基本を守りながら、皮膚炎の治療に専念していただき、
良くなってから、続けていきたいと方針を伝えました。

お散歩は、初めてのレッスンにしては、とても上手でした。
他の犬との挨拶もできますし、不思議なことに歩いているときは
掻かないのです。それほど痒くないのでしょうか?
外の魅力が、痒みを忘れさせてくれるのでしょうか?

29日に検査があるそうです。
結果が気になります。
とにかく今は、様子を見守ることにしました。

はな!がんばろうね o(^-^)

ミニチュアダックスフンド/メス、オス、メス/4才半、2才、1才2ヶ月

0ee73268.jpgたばさ
ギズモ
ジャスミン





ドアホンに吠える(3頭)
噛む(ジャスミン)


部屋に入ると、3頭の熱烈な歓迎を受けました。
たばさは良く吠えますが、どうもテリトリーを監視しているようです。
他の2頭は、母さん(姉さん?)の手伝いをしているみたいです。

しばらくして、落ち着きましたが、ジャスミンは
飼い主さんのそばを離れません。
少々分離不安があるようです。
私と目があったりすると、小さく唸ります。

もともと怖い上に、不安を感じやすいので、
噛むという行為につながってしまっているようです。
他の2頭は、好きなところで寝そべっています。
今までに人を噛んだことは、ないそうです。

3頭とも、気が向けば寝室にも入れる環境でしたので、
まずこれを中止していただき、犬たちを安心させられるように
飼い主さんがリーダーシップをしっかり取れるよう、
アドバイスさせていただきました。

トイプードル/4才8ヶ月/オス

7389b0ff.JPGデベ
キュー





噛みつく
散歩で引っ張る
吠える


デベは散歩で引っ張り、吠えて収拾がつかなくなる
キューは、来客に噛みつく、というのが主な問題行動です。

2頭は同胎犬で、生まれたときから飼い主さんと一緒です。
飼い主さんが一人暮らしを始めた頃から、キューの噛みつきが
始まったようです。

夜は一緒に寝ているので、守る気持ちが強くなっている
可能性があります。

とりあえず、一緒に寝ないようにしていただくことにしました。

柴犬/10ヶ月/メス

0363dcb4.jpgエル





噛む


特に、食べ物がからむと噛みつかれる可能性が
高いようです。

素手で触るのが怖くなってしまっているほど、
エルと飼い主さんの関係は、こじれてしまっていました。

初回セッションは、私も怖かったので、エルをゲージから
出さないで様子を見せていただいたのですが、
今回は3回目になりますので、エルを出していただき
なでたり、キスをしたりしてコミュニケーションを
しました。

エルは、私が部屋に入ると、満面の笑顔で迎えてくれる
根は人なつこく、明るい子なんだと思います。

エルは、ご家族とケンカすることを恐れているし、
嫌いなのだと思います。ケンカ、というのは、飼い主は
叱っているつもりなのに、犬はケンカを売られたと
勘違いしてしまう場面を想像していただければと思います。

この改善には、まずエルと仲直りする作業から
初めていただくことにしました。

まずは、飼い主さんがエルを怖いと思う気持ちが
消えてくれたらと思っています。

時間がかかるかもしれませんが、じっくりとつき合って
いけば、きっと誤解は解けると信じています。

トイプードル/1才4ヶ月/オス

0815b84d.JPGルーク





噛む


事情があり、一緒に寝るようになったあたりから
お気に入りのガムを取り上げようとすると、唸って噛みつくように
なったそうです。

最近は、寝ているところを動かそうとすると噛むそうです。
獣医さんにも噛みつきそうになったので、飼い主さんも
心配になったということでした。

権勢症候群ではないかと、ネットで見つけた対処法を実施して
みたそうですが、思うように変化が見られなかったそうです。

実際、ルークに会ってみると、激しく吠えられましたが
どうも、怖くて吠えているようです。
それでも、なんとか私の手からおやつは食べてくれました。

まずは、少しでもルークを安心させてあげられるように、
依存を少なくし、主従関係をしっかりと築くためのお願いをしました。

柴犬/1才2ヶ月/メス

da2a41a0.jpgはな





唸る
噛みつく




愛犬に噛まれるのは、辛いことです。
はなの飼い主さんも、とても悩んでいらっしゃいました。
セッション中、なかなか笑顔が見られなかったほどでした。
とても緊張していらしたそうです。

はなも緊張しているようで、最初はすごい勢いで吠えていましたが
だんだん慣れてきたのか、私の手からおやつをもらってくれました。

皮膚病があるので、始終痒がっていたのが気の毒でした。
きっとイライラの原因にもなっているのでしょう。

ご主人と遊んでいるときは、とても楽しそうです。
たまに遊びに来てくれる実家のお母さんとは、
とても仲良しで上手くいっているそうです。
外ではとても良い子なので、散歩仲間たちからは「信じられない」
と言われてしまうそう。

こういう場合は、まず飼い主さんとの家庭内での主従関係に
問題がある場合が多いので、まずは、はなと仲直りして、
もっとわかり合う作業から始めることにしました。

チワワ×マルチーズ/2才/メス

79144e3f.JPGみみ






おやつなどを取り上げようとすると
唸ったり、噛む
知らない人、犬に吠える


みみは「ふわふわのチワワ」という感じで、
まさにぬいぐるみのような可愛らしい子です。

ネットで出会い、チワワとして買ったそうなのですが、
育ってみると顔の毛も伸びてきて・・・疑問に思った飼い主さんが
ブリーダーさんに問い合わせたところ、クロスブリードである
ことが確認されました。

チワワとしての金額を支払ったそうなので、対処をお願いしたところ
全額返金は無理とのこと。全額返金の場合には、みみを引き取らなくては
ならない、と言うのだそうです。
これって・・・

飼い主さんが手放す訳ない、とわかっていてのことなのでしょう。
ずるいですよね〜?

ネットで子犬を探す場合には、ご注意下さい!
でも、みみはふわふわしていて、とてもかわいいので、
かえって良かったと思いますが(^-^)

さて、みみの問題行動ですが、ちょっとお姫様にしてしまった
ようですので、主従関係の見直し作業をすることにしました。

チワワ/1才半/オス

d155c4a8.jpgピピ






気に入らないことをされると噛みつく


訪問したとき、ピピは激しく吠えかかってきましたが
噛みつきはしませんでした。そのまま自由に歩き回らせながら
セッションを行いましたが、帰るまで噛みつきませんでした。

おやつを使ったトレーニングでは、私の膝に手をかけるほど
フレンドリーでした。

飼い主さんは、権勢症候群ではないか?と心配して
いらっしゃいましたが、ピピの優位性は、ピピの中から
出てきたものではないように思います。

まずは、誤解させてしまった王子さま!?と、じっくり
話をしていく必要がありそうです。




livedoor プロフィール

nakanishi

記事検索
  • ライブドアブログ