2016年12月

怪我をして闘志を失ってた。骨や関節はなんともなかったみたいなんだけど、今度は肘より、手首のひねった感覚が強く出てて、またまだ力を出し切れない。今日は午後から晴れたから、白い靴履いてくれば良かった。雨用の、汚れてもいい靴を履いてきてしまってテンションが下がってる。しかしコンタクトつけてメイクをするだけでいくらか気持ちがいいなあ。何もしないままだと何もする気起きない。今年のクリスマスはとても幸せだった。いつもと違う土地で美味しいもの食べてゆっくりお酒飲みながらお話しして、それだけで良い気持ちだった。どんなことを共有しても信頼と刺激があるから、一緒にいて楽しいし向こうもそう思ってくれているのでこの上ない。ニューボーイに来るとほんとに元気が出るし穏やかな気持ちになるから絶対になくなって欲しくないなあ。レモンが爽やか。

大小様々な不安に心をかき乱され、気が動転して親の前であらぬ姿見せたような12月も、もう半ばを過ぎて心が落ち着いてきた。

「私に向かって"できない"とか"やる訳がない"とか"やってはならない"と言った人に言いたいです。あなたの抵抗が私を強くし、もっと努力させ、今、このような闘志あふれる人間にしてくれました。私をこのような女性にしてくれました。」

マドンナのスピーチ、見識とユーモアのあるスピーチを披露、っていう見出しだからつい読んで、心が洗われた。努力、強くなる、闘志。私が今失ってるものたち。でも取り戻したいものたち。私は強く闘う志を持ちたい。

嫌なことから逃げるために寝すぎることをやめて、ふとした電車の移動などでちゃんと目を開けてるようにして。そうしたら少しは脳が覚醒してきた。頭動かして生きなくちゃ。

生きることは日々の積み重ねだな、と思うことと、もっと今に集中したほうがいいこと。あと、お金に困らないように先を見据えた行動をするべきなこと。無意識の自己破壊をやめること。

一週間前が、一ヶ月前に感じるレベルで刺激的なここ数日だ。

来年は、お金を大事につかえるようになって、無用な心配もせず、 たくさん勉強して、ご飯行こうって言って行けてない人たちとご飯行って、mac買って、ディズニーランドに行って、周りにいる人たちのように真面目に働いて一生懸命遊ぶ。駄々をこねないで、強い気持ちで挫折に負けない。ようになれたらいいな。
 

頭がとてつもなくぼうっとしてしまう。悲しくて泣いた。全然理由ないし恵まれているのになあって思う。文字を読んだり物を思い出すことが難しい。胃の調子も変だ。


真心がある。真心の瞬間を与える。勝負はしたくない。褒めすぎるのもやめて。の

↑このページのトップヘ