犬と暮らせば(新館)

このブログは、犬好きによる犬好きのための、単なる親ばかブログです。
犬と暮らせば(旧館)はこちらです。

ひな、おむつデビュー

悩めるゆかです、こんにちは。

悩みは2つ。

まず今日は、1つ目の悩み。

それは、ひなのお漏らし。


ブログ再開どしょっぱつが、ひなのおトイレ事情っていうのも、アレなんだけど(笑)
覚書としても残しておこうかと。

ここのところ、ひなのおしっこがね。
ひどい。

失明してから、トイレの場所がわからなくなり、もう、思いついたら、その気になったら、そこで・・・みたいなスタイルが成り立ってしまっているひな。

まぁ、今までも、おシオ事情は決していいとは言えなかったけれど、もうそりゃあもう、自由奔放(笑)

でも、ころ合いを見計らってトイレに連れていけばよかったので、そこまで・・・ではなかったのに、夏になったころから、今したよね?もう?っていうタイミングで、リビングに水たまりが・・・。

それが、さらにひどくなって、寝る前にトイレすれば、朝まで大丈夫だったのに、2度も粗相してあったり、朝トイレしたのに、ご飯食べてすぐまた・・・とか。
しかもすごく臭い。

ので、また膀胱炎かな・・・と、抗生剤を飲んで様子をみていても、一向に治らず、むしろひどくなっている感じ。
これはもう・・・

もう・・・

もう・・・

おむつデビューなんじゃ・・・


ってことで、各方面よりアドバイスいただきまして。

オムツどういう方向にしようかなって思っていたんだけれど、おむつカバーをいただいたので、それに尿とりパッドで対応しようか・・・っていうのが、まず最初の方針となり。

尿とりパッド買いに行く前に、トイレシートでお試し対応(笑)

IMG_0946

ちょっと大き目のおむつカバーだったけれど、それに厚手のトイレシートをはさんで対応し、ウェストきゅっと締めたら、まぁまぁな感じになって。

IMG_0948

脱ぎ捨てるんじゃ、破り捨てるんじゃないかっていうのが一番心配だったけれど、なんの抵抗もせず。
ただただ、歩きづらそうにがに股で歩くひな。

そして、行き倒れるひな。

IMG_0984

子犬の頃、初めてきたヒートのときに、おむつつけたら、瞬殺でびりびりにして破りさって走り回ったという惨事を想像していたのに、なんだかしゅん・・・。

破り捨てる気力もないんだ・・・とか、そんなしんみりな、切ない気分になりながら、ちょっと一安心。


オムツいけるかも。

ってことで、本格的に、どういう方向にするかを検討。

なときに、トイレシートから横漏れして、カバーを濡らしてしまったので、おむつ買いに行くまでの応急処置で、トイレシートの即席オムツ。

IMG_0998

ださっ。ガムテープをおしゃれテープだったら、よかったかしらん・・・・(ちがっ)

急いでオムツを買いに走ったワタクシ。
以前買いに行ったとき、サイズをどれにしたらいいかわからなくて、困ったんだけれど、今回はお友達のアドバイスで目安ができたので、買いやすかった~。

とはいえ、ちょっぴり迷った。MかLか。

あと、限定に弱いワタクシ、限定デザインて、どうなの、ハロウィーンおパンツってどう~~~とか思っちゃって。

IMG_1001

結局買ったのは、L。
正解だった。

赤ちゃんのおむつって、胴回りのサイズ書いてないのね。

人間の子供がいないので、赤ちゃんの体重言われても、サイズがぴんとこないので、体重で記載された目安が全然わからん。

7キロの子って、ウエストいくつぐらいなの???
犬の7キロといえばね・・・みたいな(笑)

尻尾あたりに穴をあけて、そこをガムテでカバー。

IMG_1005

ぴったり!!

ゴンやユウが最後まで自力トイレだったので、オムツをした子の経験がなく、でもゴンだったら、絶対暴れただろうし、だいたいこんなものつけたままできなくて、固まるって思っていたけど、そこはそれ、和犬の風上にも置けないひなだから、気兼ねなく、チッチしてくれて、一安心。

うれしいやら、ちょっと、情けないやら。

いや、やってもらえるほうがありがたいんだけどね。

そんなわけで、ひなさん、14歳にして、おむつデビュー。

ええ、ブログ休んでいる間に、無事、14歳になったひな。

そして、エバも10歳になり、来月11歳を迎える予定。
りくは、4歳になって、相変わらずのあまえたさん。

琴がなんと9歳で、ケンが8歳という・・・・。

すっかり高齢化を迎える我が家。

元気なうちに遊ばねば・・・・と、焦りにも似た気持ちになっておりまする。

相変わらずな、ほのぼのひな。
おシモ事情以外はすこぶる元気で、食欲もりもり。

IMG_0956

預かり開始

大変ご無沙汰のゆかです、こんにちは。

いろいろ思うところあったりして、ブログを書くのがおっくうになってしまっていました。

とはいえ、楽しく日々すごしておりまして、うちの子たちもみんな元気です。

久しぶりに保護犬の預かりをするにあたり、預かりブログをふたたび開始。
こちらももしかしたら、ちょっとずつ復活するかも、しないかも・・・(笑)

このたびも(?)、ビビりっちきました。

過去最高のビビり、ビビアンよりはかなーりまし。
歴代のビビりの中では中ぐらいだけど、前回のあいちゃんよりは、ちょっと程度が上かなぁ。

あいちゃん、すぐお外の散歩もできるようになったけれど、今回の子はまだお庭も怖くて出られません・・・。

世の中怖いことばかりだと疲れちゃうから、極力はやめに世の中に、人間になれて警戒心を解いてあげたいところです。

すでに8月9日から預かり開始していますが、ブログはまだ今日から書き始めたばかり。

はやく現状に追い付かないと~

預かりブログ
http://blog.livedoor.jp/lady02/

ビビりのビビって名前ですよ。
そのまんまですけれどね。

初代ビビアンに負けないご縁をおつかまないとね。

IMG_0677

「1」か「0」か

四十肩のゆかです、こんにちは。

ムチウチがかなりひどかった左半身。
左の肩と腕がずっと痛くて痛くて。そのときの握力はほとんどなくて、鞄も持てなくて、扉を左手で開けられなくて。

文字通り、お箸より重いものをもてませんわ・・・・な、超箱入り娘状態だったりしたんですよ。

ずっと痛くて痛くて、今も痛くて。
手がまっすぐ上にあがらないし、まがらないし、ひねると激痛だし。
手を後ろにまったく回せないし・・・・。

そのまま四十肩に移行したんじゃ・・・って言われているだけれど・・・・。

四十肩って、肩関節周囲炎が正式名称らしいんだけど、四十肩とか五十肩とかって、なんか寂しい名称じゃんね。
正式名称のほうで言おうよ。そうしない?


さて。

イチかゼロか。

うちの、ぼんぼん・・・こと、ぼんきち・・・こと、りくぼんのことなんですけれどもね。

あいつ、止まるか走るかしかできないみたいで。
なんとかなりませんかね?

散歩に出る前は、よしって言われるまで、座っていなくちゃいけない・・・

1-attachment00-001

なんちゅー律儀に・・・っていうぐらい、2度ほど教えたら、もう完璧。
すごいねぇ。

私のほうが忘れてて、なんかあれ、重し???って振り向くと、じーっと「ヨシ」って言われるのを待ってるぼんきち。

ただ・・・・

「よし」って言った途端、

ダッシュ!!!!!!!!

いきなり、トップギアはいって、ダッシュですよ。
どーゆーこっちゃ。

これで、指もっていかれて、軽く脱臼っぽくなったことが2度ほど。

ちょっとフライング気味だったエバやケンを追い抜いて、ダッシュで扉に突進するぼんきち。

なんで?

歩くってできないかな。

せっかくお利口に待っていたのに、叱られる残念ぼんきち。

散歩もひっぱりまくり。
脚側ってさ、ほんとそのときだけなん?

・・・と、叱られ中のぼんきち( ↓ )

3-attachment02-001

バリからでてくるときだって、ちゃんと待つ。

5-attachment04

が、このあと、「ヨシ」と同時に、またダッシュ。

そんなに慌てなくても、誰もどこにも行かんから・・・・っていうか、帰ってきたわけだから、アタクシ。

狭い家だから、そんなにダッシュしたら、壁に激突だから。

こんな、走るか止まるか、イチかゼロかのビットな2進法なりくぼん。

なんとかなりませんかね?


ひな、13歳に

もうね、ぎっくり腰で最悪だったゆかです、こんにちは。

1週間のうちに、2度もやるなんて、初めて。
せっかくよくなってきて、おお、ほぼ治ったかも~~~なんて言っていた先週月曜日の朝。

シャワー浴びてでてきたところで、ぎっくり。

もちろん、最大限の注意を払っていましたよ。
立ち上がるときとか、動くときとか。

ほっと一息入れて、さぁと1歩踏み出したところで、電気が走ったね、走った。

やったことのある人じゃないと分からない、西洋では「魔女の一撃」と言われるこの痛み。
激痛なんだから。

で。

ほんとにひどくってさー。

あらゆる動きをビクビクしながらで、変な所に力が入るし、かばって手を使って支えるから、腕や手首に力がかかって、筋肉痛。

なにより、寝るのが恐怖。

寝たら起き上がれないんだもん。
起き上がるとき、激痛。寝返り激痛。
夜中に何度も目が覚めるし、寝られないし、寝させないっていう拷問があるの、うなづける・・・・(と、脱線)

そんな状況のままお盆に突入。


13日、迎え盆。


ひなの誕生日であり。

ユウの命日であり。

なかなかシュールよねぇ。

もうとっくに昔の話になっちゃうぐらい、日にちがたっちゃってからのブログ更新になったのは、ぎっくり腰のせい。


2度ほど余命宣告うけちゃったりしたひなが、13歳になれたので、今まで、迷う迷うといって、結局かわずじまいだった、このケーキを、今年は買ったわよー。買ったったわよー。


1-attachment01-001

やっぱりさ、ネットの写真でみるのとは、ちょーっと違った。
もう2度目はいいかなって気分だけど、まぁ、1回ぐらい、お姫様ケーキを買ったってよかろ。

ただ。

後悔したのは。

ひなが見えているうちに、買えばよかった。
ひなだって、見えない状態で食べるよりも、きっと美味しさ倍増だっただろうになって思って、しんみり。

ブログに書かなかったけど、ひな、去年の10月、また突然眼圧があがって、その日のうちに失明しちゃって、これで完全失明。

失明した直後は、本犬も、その状況になれず、家から出られない、外を歩けない、家の中ですら動けず、たちすくみ、ちょっとの物音で震えだす・・・、ビビションする、脱糞する・・・・を繰り返し・・・。

笑顔が消えたし、ほとんど動かず寝てばかりいる子になってしまった(あ、これは今までもか(笑))

去年のお誕生日には、まだ元気に走ったり、

1-hina1

ケンとはしゃいだりしていたのにと思うと、


1-CIMG2901

どうしても私自身の気持ちの整理がつかなくて、落ち込むばっかりだったんだけれど、少しずつ、少しずつ


少しずつ、落ち着いてきて。

1-CIMG4335


外にも出らるようになって、またドッグランで昼寝できるようになってきたのは、つい最近。

1-DCIM89

1-CIMG4395

私が迎えた初めての、雌犬。
今までずっとオスばかりだったから、白くて可愛くてちっちゃくてだった、13年前のひな。

1-DSCF0011

もだえ死にそうでしょ。

かわいかったんよ~。

1-FH000015

見えなくなったひなの楽しみは、食べることと寝ること(笑)

ひなが少しでも、穏やかに、穏やかに過ごせるように、私は何ができるのかなぁ。


そして、2年前の深夜に逝ってしまったユウ。

36-IMG_4877


28-FH040020

29-FH000016


gongon21

仲良しひなは、もうちょっとこっちにいてもらうから、ゴン兄ちゃんと仲良くそちらでやっててねー。

21-200502027gy2

できれば、そのかっこいい、顔のまま、帰ってきて~。

40-970_1

りく3歳

ぎっくりなゆかです、こんにちは。

昨日の朝ね、久しぶりに。
ここのところなかったんだけれど、最近ちょっとやばいかなぁっていう腰具合だったから、納得の結果(?)なんだけれども・・・・

夜中に寝返りで悲鳴あげる程度の痛み具合。泣ける。

さて。

もうとっくに終わっちゃったんだけれど、りくぼん、8月2日、3歳になりましたー・・・・パチパチパチパチ

お友達がくれた、りくぼんが我が家にやってくる直前の写真。

1-りく

かわいい~~~~(親ばか万歳)

天真爛漫に尻尾と四本足つけたら、こんな感じ。

そして、その天真爛漫が成長すると

1-attachment00

こんな感じ(笑)

こう見えて(どう見えて?(笑))、りくぼん、長男なんですよー。
みえねーー(笑)


生まれて間もなくは、鼻も短くて・・・っていうか、ないんじゃないのって感じだったパピーたち。



前足だけでのほふく前進のりくぼん。
当時のニックネームは、だから、

「軍曹」

いまのニックネームは、

「ぼんきち」

短かった鼻も、今や、長さが自慢の(そうなの?)ぼんきち。

4-attachment03

その鼻を生かして、こんなことに挑戦中(笑)

2-attachment01

そのうち、ギネスに挑戦しますからー(ギネスってあるの?)

鼻の長さは変わっても、変わらないのは、これ。

5-attachment04

爪切りとかしやすいように、子犬のころからこの姿勢で抱っこしたりしていたんだけれど、刷り込み成功、

いや・・・・

成功しすぎで、ちょっとしゃがんだりすると、スライディング。


下手すると、頭突き。


アジやエクのときにも激突されて・・・


3-attachment02

生傷の絶えない日々を送って、早3年(笑)


あと何年、この生傷が続くんでしょうか・・・・

こんな甘えんぼりくぼんも、たまには、かっちょいい写真もね、あるんですよ。

1-2826

エク@関西のときに、まるまるフォトさんに撮っていただきました。
ありがとうございます。
さすがプロ。


ともあれ、元気だけは自信持って言える、りくぼん3歳のできあがり。

4歳の誕生日も、元気にみんなで迎えたいね。



返事がほしい

海苔を食べなきゃ・・・・な、ゆかです、こんにちは。

毎度のことながら、学習しないので、夏になるとね。

お外で元気に遊びましょう~・・・と習った子供時代を今も実践。
で、真黒こげのできあがり。

日焼け止めをつけてないのかなんて、初歩的なことを言っちゃいけない。
つけてますって。
汗で流れて、その後つけ直ししてないだけ。

帽子が嫌いで、どうも帽子を身につける習慣がね・・・・。
(帽子かぶると、頭痛するだよ・・・・)

で、結局真黒。

若かりし頃は、真っ赤になって、ひいたら白く戻ったのに、年をとって・・・もとい、年齢を重ねていくごとに、真っ赤になって、そのまま真黒パターン。

土木作業でもしたんか?ぐらいで。

なんで海苔を食べなきゃいけないかっていうと、↓をみるべし、べし!
http://black.ap.teacup.com/4dogs/718.html

海苔食べなきゃ・・・・

さて。


お宅のワンコちゃん、ご飯がおいしいとき、ちゃんと答えてくれますか?

うちの子たちは・・・・

無言・・・・。


かつて、ユウはね、律儀に毎回ちゃんと答えてくれていたのに。


「ユウちゃん、おいし~い??」
って聞くと、食べ続けるも、尻尾ぶんぶん。

聞くたびに、尻尾ぶんぶん。

あの無愛想代表柴犬オス、オレ様ゴン様でさえ、くるっと巻いた尻尾が小さくぷりっぷりっと揺れて、飼い主的には、悶絶ものの可愛さだったっていうのに。


今の子たち、全員無視。

私と目があっただけで、いや、私の気配を感じただけで、尻尾フリフリの甘えん坊、りくぼんですら、無反応。

ひたすら、食べる、食べる・・・・。

夕食は、ドッグフードでなく、毎度・・・とはいわないけれど、だいたい愛情を込めて、手作りなんですよー。
分かります、あなたたち?

おいしいって言ってもらうと、張りあいもでるし、嬉しい主婦心。

分かります?あなたたちー。

分かりますー?ご飯君もー!!!



はっ

それとも

ご飯、美味しくないってこと!!??

ひなのちゃん

スイカ、初物を食したゆかです、こんにちは。

スイカを食べると、夏だなぁ~っていう気がするよねぇ。

さて。

実は、我が家には、「ひなのちゃん」というワンコがいます。

衝撃の初告白!!
ひなのちゃんとは・・・・




この方ですっ。


1-13920


我が家のワンコ、名前が変化しちゃうことがあって、2つの名前をもったりするってことは、むかーし書いたこともあるんだけれど(http://blog.livedoor.jp/dogs6/archives/51971275.html)、ひな、「ひなの」という名前を持ってます。

ほんの一部限定地域において。


我が家では、「ちょの」と呼ばれることもあるひな。

なんで「ちょの」になっていったかというのは、まぁいいとして。

今回は、ひなのちゃん。

1-13911_1

(姪っ子、ちび2とお花見の春)


うちの近所に、ひなと同じ時期に柴犬を飼いだしたお宅があって、同じ犬種で同じ年というのもあって、散歩で会うと、ちょっとお話したりするようになったんだけれども、そのかたが・・・・


「ひなのちゃん!!!」


と、呼ばれるんですよ、ひなのことを。


「ひなのちゃんは、なんたらかんたら・・・・」と話されるので、さりげなーく、
「はい、ひなは・・・」と、「ひな」を強調してお返事したりしているんだけれど、なんど「ひな」といっても、「ひなのちゃん!」

お話するたびに、何度も、「ええ、ひなは・・・」とか「ひなも、元気です」とか、なんとか、かんとか、名前を必ず織り交ぜてお話していたんだけれども、相変わらず「ひなのちゃん」


「まぁ、ひなのちゃん、久しぶりねぇ!!」


相変わらずの、ひなのちゃんな、ひな(笑)

思いこんだら、一直線・・・・な、お年頃の、ご年配のご婦人だから・・・・ね。
そんなお年頃なんだよね、きっと。

私の強調部分、聞いちゃいないね(笑)

もー、どーでもよくなって、いまでは、抵抗をやめてしまったワタクシ。


ひなであり、ひなのであり。

まぁ、もうどっちでもいいや。

今日も、ひなであり、ひなのちゃんであるひな。まもなく、13歳。

13年間、ひなのちゃんも、名乗ってまする(笑)

1-13915_1

姪っ子、私と一番よく似てるちび3。

【うちの子たち】


柴犬2頭、G.シェパード1頭、
MIX3頭の計6頭と
たまに預かりっ子も出現して
バタバタ暮らしています

犬と暮らせば旧館はこちらです

【うちの子たち】
ゴン(柴犬・♂)
トップ用ゴン

ボス犬
水泳とレトリーブが大好き
レトシーバーの異名あり
2010年10月21日リンパ腫のため永眠
12歳11ヶ月
G

****
ユウ(雑種・♂)
トップ用ユウ

ゴンが大好き 甘えん坊の次男坊
特技:早食い(-_-;)
2000年春にうちの子に 左前肢に障害あるも、元気元気!
え?障害?というかたはこちら
2013年8月13日永眠
13歳5ヶ月

****
ひな(柴犬・♀)
トップ用ひな

ほんわか、のほほんの王女様
無敵の甘え上手の末っ子気質
そのくせ、ゴンも舌を巻く
肝っ玉ガール

****
エバ(G・シェパード・♀)
トップ用エバ

超根アカのノー天気ガール
挨拶上手
ナメナメ攻撃で嫌がられる(-_-;)

****
琴(雑種・♀)
トップ用コト

通称コトコト
2007年夏預かりっ子から家の子に
ちょいとシャイで食いしん坊
運動神経抜群のお転婆嬢

****
ケン(タービュレンmix?・♂)
トップ用ケン

2008年預かりっ子から家の子に
ちょっと大人びた子

陸空(りく)
(NZヘディングドッグ・♂)

りく

べたべた甘えん坊のストーカー犬
「りくぼん」「ぼんぼん」と呼ばれる

****
【別宅犬】
はな(柴・♀)
実家の子 トップ用はな

***
メールお待ちしています
dogs4★nifty.com
(★を@に変更してください)

【預かり日記】
一部掲載します
MIX子犬柚子の預かりブログ
MIX子犬ふくの預かりブログ
MIX子犬ビビアンの預かりブログ
G.シェパ リラの預かりブログ
ボーダー ウェンディの預かりブログ
E.セッター ロイの預かりブログ
E.セッター レイの預かりブログ
アトの預かりブログ
ナッツの預かりブログ
パトラッシュの預かりブログ
シェパ・レィディの預かりブログ
石垣子犬の預かりブログ
ケンの預かり日記
サチの預かりブログ
サチの2度目の募集の様子は
こちら
なつの預かり日記
過去にたどってみてください
すずの預かり日記
パルの預かり日記
ユウの病状経過記録ブログ
コトコトの健康記録ブログ
門脈シャントの疑いと診断されたコトコトの経過記録

【アクセスカウンター】
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【QRコード】
QRコード
  • ライブドアブログ