スイカ、初物を食したゆかです、こんにちは。

スイカを食べると、夏だなぁ~っていう気がするよねぇ。

さて。

実は、我が家には、「ひなのちゃん」というワンコがいます。

衝撃の初告白!!
ひなのちゃんとは・・・・




この方ですっ。


1-13920


我が家のワンコ、名前が変化しちゃうことがあって、2つの名前をもったりするってことは、むかーし書いたこともあるんだけれど(http://blog.livedoor.jp/dogs6/archives/51971275.html)、ひな、「ひなの」という名前を持ってます。

ほんの一部限定地域において。


我が家では、「ちょの」と呼ばれることもあるひな。

なんで「ちょの」になっていったかというのは、まぁいいとして。

今回は、ひなのちゃん。

1-13911_1

(姪っ子、ちび2とお花見の春)


うちの近所に、ひなと同じ時期に柴犬を飼いだしたお宅があって、同じ犬種で同じ年というのもあって、散歩で会うと、ちょっとお話したりするようになったんだけれども、そのかたが・・・・


「ひなのちゃん!!!」


と、呼ばれるんですよ、ひなのことを。


「ひなのちゃんは、なんたらかんたら・・・・」と話されるので、さりげなーく、
「はい、ひなは・・・」と、「ひな」を強調してお返事したりしているんだけれど、なんど「ひな」といっても、「ひなのちゃん!」

お話するたびに、何度も、「ええ、ひなは・・・」とか「ひなも、元気です」とか、なんとか、かんとか、名前を必ず織り交ぜてお話していたんだけれども、相変わらず「ひなのちゃん」


「まぁ、ひなのちゃん、久しぶりねぇ!!」


相変わらずの、ひなのちゃんな、ひな(笑)

思いこんだら、一直線・・・・な、お年頃の、ご年配のご婦人だから・・・・ね。
そんなお年頃なんだよね、きっと。

私の強調部分、聞いちゃいないね(笑)

もー、どーでもよくなって、いまでは、抵抗をやめてしまったワタクシ。


ひなであり、ひなのであり。

まぁ、もうどっちでもいいや。

今日も、ひなであり、ひなのちゃんであるひな。まもなく、13歳。

13年間、ひなのちゃんも、名乗ってまする(笑)

1-13915_1

姪っ子、私と一番よく似てるちび3。