2017-09-14-14-03-57


「ちはやぶる 神代(かみよ)もきかず 竜田川(たつたがわ) からくれなゐに 水くくるとは」

漫画の「ちはやふる」にどハマりしてます。てきーらです。

こんなにちはやふるがスポ根漫画だと思わなかった……!
いやぁ、最高ですよ、皆さん。
競技かるたと言うスポーツを題材にした完全なるスポーツ漫画だよ、これ。
まじで冗談抜きに毎巻グッときた。

まず、素晴らしいと言ったら登場人物に誰1人として嫌な奴がいない事。
スポーツ漫画とか「あぁ、こいつ負けろ」みたいな洒落臭い奴とか必ずいるじゃん。スポーツ漫画に限らずともいけ好かない奴とかっているでしょ。
ちはやふるにはまじで1人もいないと思う。凄く綺麗だよ。
それでも勝負事だし、どちらかは負けるわけで。
でも、どっちにもこれまでの過程があるからどちらも応援したくなるし、どちらが負けても悔しいし、どちらが勝っても嬉しいんだ。
「こっちが勝ってよかった」ってホッ…っとするとこがないよ。
逆に「お前負けろ!  くそッ!」みたいな事もない。
どう転んでも感動するし、グッとくる。
勝った事に対しても、負けた事に対しても。
一人一人の心情やキャラクター、それに至る過程や志しなんかが本当に上手く描けてるなと思う。

素晴らしい……。

台詞の一つ一つも上手いし、百人一首の魅力も十二分に伝わる。
純粋に競技かるたって凄いと思わせられるし、覚えたくなるし。

思えば小学生の時百人一首大会あったよ、私の行ってた小学校。
「100枚覚える?  はっ?  無理ゲーwww」
とか思って5枚くらいしか覚えなかったけど(5枚覚えてかな?)、当時にこの漫画があって読んでいたら、その歌の意味をしっかり勉強してたのかな。
一枚一枚にしっかり物語があって意味があるんだよね。素敵だなぁ、百人一首。
っと。
本当どこを取っても素敵な漫画だなぁと感じるんだけど、もう一番に言いたいのはコレね。


一つの事に一生懸命取り組む姿ってなんて美しいんでしょう。


こんなに人生賭けて物事に取り組む事なんかあるだろうか?  学生時代にもあっただろうか?  何かにこんなに賭けた事あるか?

何かをこんなに愛した事があるだろうか──。

もうさ、大人になった今なんか尚更だけど……。ただ適当に生きてるんだよ。
生きてりゃ腹は減るわけで。腹が減ったら何か食べたくて。
その食べる為にはお金が必要で。お金が必要だから仕方なく働いて。
そこに何かを思う事もなく、ただただ適当に毎日をやり過ごしてんだ。
苦しい、辛い、めんど臭い、そんな気持ちになった時にはとりあえず逃げて、逃げて──。
大して向き合う事もせずに逃れようと、楽に生きようとするんだよ。

はぁ……。

自分はなんてクズなんでしょう。
なんて汚い大人なんでしょう。
それに比べてなんて美しいんでしょう、千早ちゃん。太一。新。名人もクイーンも部員の皆も先生も。
美しすぎて、眩しすぎて目が開けられないよ……。
大事な試合や局面で「その札が光ってみえる」みたいな表現があるんだけど、私にはこの漫画自体が光って見えます。
もうめっちゃキラキラ。ピッカピカのカンカン照り。
直視したら失明する。
そんなレベルに美しく、眩しい。

あぁ……美しい。(うっとり


って事でちはやふる読みまくってたら更新できませんでした!  さーせん。
ツイッター見てる方はわかると思うがちはやふる、ちはやふる煩かったからね。しかも、寝不足なったよ!  読みすぎて。
まぁ、ツイッターだけに留まらずこうしてブログまで書いてるんだからお察し。
あ、実写版の映画も評判いいみたいだし、観ようと思うよ。

兎に角、オススメ。

皆見て頂きたい。
絵も可愛いし、普通に少女漫画系のアレだと思ったら違うから。
超スポ根。
高校野球ばりに熱いし、熱闘甲子園ばりにグッとくる!

んで。

皆好きな人にこの音声送って貰おうぜ。

2017-09-14-13-59-32


「ねぇ、ちゅーしよー?」

以上。
次はセックス、セックス、ファーックって記事書きたいと思います!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



パチスロ ブログランキングへ