第1929回。

ディズニー幹部が「日本のアニメの表現を修正する方針」を語っていたらしい。

別にディズニーが「日本のアニメ(漫画)にケンカを売らなくてもいい」ような気がします。

多分、日本アニメの行き過ぎな表現?を規制するためのものだと思いますがディズニーのポリコレ推進化も見え隠れするのです。

というか仮にえっちぃアニメがあったとしても18禁として無視すればいいだけですし、ほかのアニメで少し行きすぎた表現があったとしても国ごとに表現規制をすればいいのでディズニーが突っ込んでなんだかんだする必要は皆無なんですよね。

ていうかアニメの規制をするつもりなら漫画も規制するつもりでしょ。

我ら作家にディズニーがケンカ売るなんて100年早いでしょという感じですね。

2000年前後あたりのディズニー作品は確かに面白かったのであのままの路線でいくのであればディズニーと仲良くするのもありだったと思いますが、リトルマーメイド実写版の黒人主人公採用やバズライトイヤーでの作品内の同性愛のキスみたいな謎のポリコレ化が進んでいるので愛想が尽きたんですよね。

いい作品を作るよりも「一部の人に受ける作品を作ろう」にシフトしてしまったので。

白雪姫やシンデレラみたいな主人公が王子と結ばれるシンデレラストーリーでないといけないというわけでもないですがアナと雪の女王みたいなアナとエルザの姉妹愛やウッディとバズの友情みたいな可もなく不可もなくなオーソドックスで作品作っていればよかったのです。

ディズニーという万人受けの作品に合わない設定変更や展開(シチュエーション)の採用はディズニーというブランドを大きく歪めます。

作り上げてきた信用をディズニーは自らの意思で崩してしまったのです。

ディズニーの業績が悪くなってしまったのは自業自得なんですよね。

ディズニーが攻めた設定変更や展開を採用してはならないというわけではないですがそれならディズニーピクサーみたいな新たな会社(ディズニーポリコレ)みたいなものを作って作品にポリコレをねじ込むのならありだと思うんですよね。

ポリコレ気にしないといけないならその会社を作るしかないですからね。

問題は会社を作らずに新たな設定変更や展開を無理やりねじ込んできたのでディズニーを煙たがる人が余計に増えてしまったのです(日本の場合)。

国外ならポリコレは通用するかもしれませんが使う場合は作品に合わない場合は採用しないようにしないといけませんね。

白人主人公が黒人主人公になったりするとイメージ違うよねで離れてしまいますからね。

ディズニーがポリコレに粘着するのは「売上至上主義に走ってるから」だと思います。

作品の内容よりもたくさんの人にみてもらうためには多人種採用だや同性愛者も採用だみたいな何でもありな方針にしてるからではないかと。

「子供が見る」をあまり意識していないんですよね。

子供が見たものは基本、焼き付いて離れないのでアニメは洗脳する(人格形成を歪める)といったこともできます。

ゆえに距離をおいて作品主義で(ポリコレ度外視で)アニメを作らなければならないのです。

そこらへんの頭のネジが外れて業績悪くなってきたから日本のアニメ(漫画)も破滅に追い込んでディズニーを回復させようと企んでいるんでしょう。

ディズニーが日本のアニメの表現を規制するといってますができても「ディズニープラス」で「日本のアニメを出す時に規制をするくらいしかできない」と思います。

そうなると日本でディズニープラスを見る人は減っていくでしょう。

どこまでもずれてるディズニー幹部。

というか日本のアニメ(漫画)にケンカを売るのであればこちらにも(作家にも)考えがあります。

今はモモたん編描いてるのでやりませんがディズニーがケンカを売るのならこちらも買うしだいです。

昔はポケモンとかなかったからディズニー大好きだったんだけどなー(セーラームーンとかドラクエとかはあったけど)。

悲しいなー。

20240612_200113

20240612_200309

20240612_200337

20240612_200407

20240612_200935

20240612_201041

20240612_201213

20240612_201410

雨雲のほこら周辺6回目。

今回はモモたんがシルバーデビルをマヒャド(極大凍結呪文)🔯🧊で凍結させ砕いたにも関わらず耐性でダメージを受けていなかったのでベギラゴン(極大せき熱呪文)🔯🔥の反撃を受けたというエピソードになっています。

シルバーデビルは氷の花にとじこめられ砕かれましたが氷系に強耐性でした。

ゆえにモモたんはシルバーデビルにダメージを与えられなかったのです。

前回、メラミ(火炎呪文)を放って負けたのもモモたんを動揺させ確実に仕留めるためですね。

モモたんは呪文で勝っても心理戦でやられてしまったのです。

結果、シルバーデビルが放つベギラゴンにマヒャドを命中させることができませんでした。

ということで次回になります。

セーラームーンS編(90話から127話までのえりすぐりの回)の画像のはりつけが終わりました。

しんどかったー。

S編だけ画像の貼り付けしていなかったのでいつかやらないといけないなーと思いつつもやらずにここまで引っ張ってしまいました。

この作業やっていると漫画作業の進捗度に影響を与えるんですよね。

だからやりたくなかったのですが今回でやっと終わったのでセーラームーンシリーズと劇場版の画像貼り付けはとりあえず終わったことになります。

セーラームーンCrystalもやれって?

もうしんどいっす。漫画作業させてください。

ということでセーラームーンの画像貼り付けの追記でした。