令和2年、新型コロナウイルスによる過去に経験したことのない出来事。先の見えない怖さを実感しています。また、近年の台風による河川の氾濫、決壊による被害等、他人事とは思えないですね。 特に淡路島の中古住宅、別荘地、中古別荘、古民家を仲介している淡路島の不動産業者としては、直ぐ南海トラフ地震のことが頭の中をよぎりました。 特に南あわじ市の太平洋側沿岸地域は 津波、土砂崩れ、要注意ですね。 最近、人気の淡路市の北西部の物件も野島断層の事は頭の片隅に置いておく べきですよね。 弊社は淡路島の不動産仲介業者として、売主、買主に対して説明責任あると思いますよ。 買主さんが納得の上、購入して頂くことが一番大切ですから。

2006年01月

4
553d5f13.jpg最近、よく問い合わせや依頼が多いのが、「今京阪神に住んでいるが定年後淡路島で釣りでもしながらのんびり生活したいので中古住宅を探してほしい」とか「週末に釣りとか家庭菜園が出来る別荘を探しほしい」と言う依頼です。昨日、今日も依頼がありました。今やらなければならないことは頭の中を白紙にし、淡路島の良さを素直に感じることです。お客様と同じ気持ちで物件を探すことがとても大切だとおもいます。キーワードは田舎暮らし」「魚つり」別荘です。

2
夕方、テレビのニュースで、以前よく利用した私のお気に入りの某ビジネスホテルチェーンで不正改造が発覚し、立ち入り検査が実施されたという事件が放映されてました。不正改造が行われたこともショックでしたが、その後の社長の謝罪?会見を見てびっくりしました。何ひとつ詫びれた様子もなく、ふてぶてしさだけが印象にのこりました。ホテルで働く社員の皆さんがとても感じの良い人ばかりだったので、すごく社長に対して怒りと失望をおぼえました。

1
1月24日は息子の7歳の誕生日。おじいちゃん・おばあちゃんと私の家族4人で夕食は近くの居酒屋で誕生日のお祝いを兼ねて食事をしました。実は、私、朝おじいちゃんから言われるまで息子の誕生日を忘れていたんです。息子の誕生日を忘れる父親の気持ちってとても複雑です・・・

5
65f883fe.jpg新年早々1月2日に土地売買の仮契約がまとまり、今年は土井商事にとって何か商売が繁盛しそうな予感がしました。(自分だけかも?でも良いんです)そういう予感がしたからではないけれど、何年ぶりか忘れたけれども1月10日に社員と‘西宮十日戎‘にお参りに行ってきました。くどいようですが、今年は良い年になりそうな予感がします・・・・

↑このページのトップヘ