出会った頃から、ルカが言っていたこと。
「僕の出身の町の近くにいいビーチがあるから見せたい」と。

その場所とはScilla。
レッジョカラブリアからは電車で20分ほど。
本日はついにそのビーチへ行く日がやってきた!

快晴、快晴そして気温も33度と、これ以上ないほどの海水浴日和。
Scilla2
駅からすぐの場所にこんなビーチが広がる小規模な海の町。
ビーチと崖の上にある古いお城の景色が真っ青の空に映える映える。
真夏には近郊からビーチを楽しみたい人でギュウギュウになるみたい。
IMG_7815
9月上旬ともなると、通常イタリアの人はもう海には入らないらしいけど、
今年は異常に暑くて海水浴をまだまだ楽しむ人々がけっこういた。

わたしたちも今日は日よけの傘とリクライニングチェアをおさえて
半日ほどボーっと、本を読んだりお昼寝をしたりとゆっくりした。

後日ルカの友人たちに会ったときにビーチでリクライニングチェアにお金を払ったというと
「おーっまるでロシア人みたいなことをしているね!」と言われた 
(しかし2シートで1日15ユーロ!こんなに安い場所を見たことがない)

13時も過ぎると食にうるさいルカがソワソワしだす。
昼食をどうしようかとネットで情報収集。

でもどこのレストランに入っても魚介系を頼めば絶対に失敗しないだろうなという印象。
だってここは漁師の町よ、カラブリア漁師の誇りにかけて失敗しようが無いわよアータ。
IMG_7819
結局ビーチからすぐそばのレストランにふらりと入る。
テラス席に通され、びっくりのこの絵になるビーチビュー・・!

De Angelis
Via Cristoforo Colombo, 29, 89058 Scilla RC, イタリア

カジキのカルパッチョやカキ、生のエビを愉しみました。
IMG_7818
鮮度抜群!今思い返してもこの旅ベストまたはセカンドベストのレストランでした。
おすすめっ。わたしも来年また行きたいな!

地中海の海がみせる独特な青の色が大好き。
何時間見てても飽きないこの魅力。
IMG_7820
シッラのいいところはビーチがある逆側は港町となっていて
また違う雰囲気が楽しめる。

港町へ向かう途中に振り返ったときの風景。
scilla1
このシッラやレッジョカラブリアの地形ってわたしに広島や四国を思い起こさせるのよね。
町の後ろにすぐ山が広がっている感じ、そして海がある。

カラブリア州はその広大な面積のほとんどが山だ。
ヨーロッパで改めて分かった美味いものがあるところの典型的、お手本的な場所。
あたたかい海と、山に囲まれた場所!おいしいものが豊富なのは間違いない。
scilla3
お散歩も楽しい町の風景。
地元の人の生活も垣間見れて観光地化されすぎていない雰囲気もまたヨシ。
scilla4
気にいったなぁシッラ。
またお世話になります。



ドイツ(海外生活・情報)ランキング