「全日本麻雀協会チャンネルどいーん」というチャンネルを設けた。ほとんど私的だな。
メインは「土井泰昭の天鳳位になる♪」だ。そして昨日、その配信をしたところ、「除名処分」「五十嵐毅」「多額借金」との追加タグが打ち込まれていた。明らかに悪意がある。そんな動機のある人がはたしていまいるのだろうか。
編集プロダクションを経営していた頃、プロ協会の代表をしていた頃なら妬みやビジネス的事情からというのもなくはないだろうが、いまそれがあるのか。
いま僕が麻雀の仕事をしているのは漫画の原作、戦術本で個人的なのだから他人に与える影響はまずない。メインの仕事も警備員(銀行の警戒&案内から交通誘導までオールマイティなどいーん。正直ヘルメット業務が好き)なのでそれは同じだろう。
また、新団体といっても僕1名からはじめ、いま9名の団体なのだからまずはプロ団体と認めてもらうことを目標としている零細団体だ。
したがって、身辺に僕を貶める動機のある人がいない。
プロ協会の一般会員にそれがあるのか。裁判の件で迷惑をかけたわけではない(心配はおかけした)が、弁護士費用が会費から出たとなれば、間接的に迷惑をかけたことになる。弁護士を雇うかどうかは協会が決めることなので僕には関係ないが、訴訟があったからこそなのだから間接的になくはない。しかも弁護士3名なのだからそれなりの費用にはなるだろう(同一事務所ならそうでもないのかな)。
としても、こんなタグを追加するほどの恨みを買うとは思えない。

真犯人が逮捕前に報道番組のインタビューにわざわざ応えたり、わざわざ目撃情報を寄せることがよくある。それと照合してみると「五十嵐毅」のタグがそれを匂わせるのだが、イガリンにそんなスキルがあるのか疑問だし、そこまで陰険な人ではない。

気になるのは「マージャン・キングマッチ」で、他団体のトッププロに参加をお願いしていたところ、プロ協会が他団体に「土井には協力するな」との圧力をかけていたという情報が届いたことだ。本当ならいわゆる「弱いものイジメ」で情けないものなのだが、こうしてみるとよほど土井には表に出てほしくないという意思の現れであって、このいたずらタグも協会の正会員(理事)の関係者なのかな、とそれしか心当たりが浮かばない。

ま、いずれにしてもこのいたずらタグはプロ協会の理事の関係者の仕業とみるのが第一印象で、これを見た人もまずそう思うだろうから、笑われるのは誤解としてもプロ協会なのだからしばらくは放置しておこうと思う。ま、あまり長期に渡って放置してしおくのも問題があるだろうからいずれ対処するけれど。

さて、第1回全日麻雀杯予選1stage決勝の感想戦もアップロードしたぞ。
こちら↓です。