26989fd4.jpg◇音楽ニュース
安藤裕子が、2007年秋に全国ロードショーとなる映画「自虐の詩」の主題歌を担当することが決定した。
「週刊宝石」で連載され、“日本一泣ける漫画”としてコミック売上げ合計30万部を誇るこの作品は、監督に堤幸彦、主演に中谷美紀、阿部寛迎えてついに映画化される話題作。
主題歌となる楽曲のタイトルは「海原の月」。

◇シネマニュース
人気漫画「北斗の拳」で主人公と闘って死んだ登場人物ラオウを弔おうと、“葬儀”に当たる「ラオウ昇魂式」が東京・高輪の高野山東京別院で行われ、冷たい雨の中、芸能人やファンら約3000人が参加した。
根強い人気があるラオウの最期を描くアニメ映画が28日から公開されるのを機に計画された異例のイベントで、ファンの歌手谷村新司が葬儀委員長を務めた。
ラオウの大きな絵が飾られた本堂では、僧侶による読経の後、ファンらが次々と焼香。
映画でラオウの声を担当した俳優宇梶剛士が「あなたの生き方に心ひかれ、勇気をもらいました」と弔辞を述べた。

◇TVニュース
女優の常盤貴子(34)がテレビ朝日系ドラマ「玉蘭」(6月放送予定)で、4年ぶりにドラマ主演することが分かった。
原作は直木賞作家・桐野夏生さんで、上海を舞台に時を超えて2組の男女の恋愛模様を描く大作だ。
また、長嶋一茂(41)が共演。
一茂は原作にほれ込み、ドラマに企画段階から参加した力の入れようだ。
◇音楽ニュース
今年も北海道・真駒内セキスイハイムスタジアムで、「AIR-G'・NORTH WAV&WESS Presents FM.W'07」が開催される
7月8日に開催される今年の「FM.W'07」は絢香、ORANGE RANGE、ウルフルズ、HY、SEAMO、山崎まさよしが出演。
さらにオープニングアクトとして話題のアーティスト、Superflyと泰基博の出演が既に決定している。

◇シネマニュース
奥菜恵(27)がハリウッドに進出。
米スリラー映画「シャッター」(来春全米公開)に出演することが決まった。
今年のアカデミー作品賞「ディパーテッド」を手掛けたロイ・リー氏と、「リング」「呪怨」など世界的ジャパニーズホラーブームを仕掛けた一瀬隆重氏の日米敏腕プロデューサーがタッグを組んで製作する作品。
強力な後押しを得たハリウッドデビューとなった。

◇TVニュース
女優・安田成美(40)がフジテレビ系ドラマ「松本喜三郎一家物語〜おじいさんの台所〜」の制作発表に出席した。
安田にとっては、昨年4月4日に放送された単発ドラマ「さいごの約束」(フジテレビ系)以来、1年ぶりの仕事となる。
80歳の父・三國連太郎(84)の娘で独身キャリアウーマン役。
久々のドラマ出演とあって「緊張してこの撮影中に(台所でのシーンで)お皿を3枚も割ってしまいました」と苦笑いを浮かべた。