f30a3dcd.jpg◇お笑いニュース
チュートリアル徳井義実が出演映画「天国はまだ遠く」(長澤雅彦監督)の完成披露試写会で舞台あいさつした。
今作が本格映画初出演となり「バラエティーでは9割が変態とエロですけど、今回は朴とつな好青年を演じていて、案外いいところがあるじゃないかと思ってもらいたい」と好感度アップを狙っていた。

◇TVニュース
タモリが19年ぶりにNHKに出演する。
22日に放送されるバラエティー「ブラタモリ」で、江戸や明治時代の古地図を手に東京・渋谷や表参道を散策し、街の移り変わりを探る内容。
NHK版「タモリ倶楽部」としてレギュラー化を目指す。

◇舞台ニュース
俳優佐藤隆太が東京・渋谷のパルコ劇場で米劇作家ニール・サイモンの名作舞台「ビロクシー・ブルース」(来年2月2〜22日)に主演する。
パルコ劇場は佐藤が日大在学中の99年に舞台「BOYS TIME」で俳優デビューした思い出の劇場で、10年ぶりの凱旋主演となる。
共演は初舞台となる忍成修吾をはじめ瀬川亮、D-BOYS中村昌也、尾上寛之、南周平ら。
◇シネマニュース
来秋公開の映画「火天の城」(田中光敏監督)で時代劇に初挑戦する女優福田沙紀が、劇中で演じる娘役の着物姿を初披露した。
天下統一を目指した織田信長の命により、安土城を築城した天才宮大工の壮絶な姿を描く物語。
福田は主演の西田敏行が演じる天才宮大工とその妻に扮する大竹しのぶの娘、岡田凛役だ。

◇スポーツニュース
国際サッカー連盟(FIFA)は理事会で、2011年女子W杯ドイツ大会のアジア枠を2.5から3に増やすことを決めた。
日本は前回07年大会の予選で大陸間プレーオフに回り、メキシコを下して本大会の出場権を獲得。
アジアからは日本のほか開催国の中国とオーストラリア、北朝鮮が出場した。

◇音楽ニュース
ローマ・カトリックの現役神父3人組が、世界的レコード会社ソニーBMGの英国法人と100万ポンド(約1億7000万円)もの大金で契約。
12月3日に日本デビューを飾ることが分かった。
ユニット名はズバリ、使徒を意味する「ザ・プリースツ」。
平均年齢46歳と少々年は食っているが、正真正銘の“天使の歌声”が日本を癒してくれそうだ。