変集長後記

本誌ドカントには、載せられない変集長の私生活を大暴露!?

カテゴリ : アンタ誰?いったい何者よ〜

471323af.jpg☆スカパー!のエンタ!371が7月から放送する新番組「PitGirls!!!β(ピットガールズ ベータ)」の収録が行われ、スーパーGTやスーパー耐久などの国内レースでレースクイーンとして活躍中の8人が勢ぞろいした。ピットガールズ ベータは、DVD付きムック「PitGirls」と連動して、今年注目されるレースクイーンが出演し、スタイルや個性に磨きをかけて魅力的なトップを目指すという“RQ教習所”ともいえる番組。
この日集結したのは、田中涼子(22)、永作あいり(19)、中山エリサ(21)、森木美和(22)、大野恵子(24)、宮坂美帆(18)、桃原美奈(21)、伊藤友美(17)。
司会は、レースクイーン出身のタレント都築あこ(27)とばんことみ(25)が担当する。

☆若者の間で人気の脱力系CGアニメ「The World of GOLDEN EGGS」と安室奈美恵がコラボ、新キャラクターの「安邑(アムラ)」として安室が声優に初挑戦する。
米国の田舎町を思わせる伝説の街「ターキーズヒル」を舞台に、そこで暮らす人間(や七面鳥)の奇想天外な日常を描いた物語で、安室自身も最近このアニメにハマり、笑いと癒しを得たようだ。
「安室奈美恵 × The World of GOLDEN EGGS」スペシャル・ムービーとして、27日にリリースされる安室のニューアルバム「PLAY」に、DVD特典映像として収録される。

☆Berryz工房・嗣永桃子の初ソロ写真集「momo」が6月20日に発売。
お嬢様風な装いで花に囲まれたり、ピンクの部屋ではプリンセス・モモが登場したりと、夢の世界を再現。
健康的で愛らしい笑顔にファンならずとも癒される一冊。

☆今年の東レ水着キャンペーンガール沢山璃奈(18)が、先輩キャンギャル3人とともに水着ショーに出演した。
全日本フィギュアスケートジュニア選手権アイスダンス優勝の現役アスリートで、T164B88W60H86の均整のとれたボディーが魅力。
その秘密は「無理をしないこと! たまには友達と一緒においしいもの食べて、違う日は食事量を少なめにしてとか、自分を甘やかす日をつくってます」。
この日は、流行の街着風デザインや、ビキニなど数点の水着を着用した。

☆タレントの矢部美穂(29)が、パチンコ機「CR フィンガー5 学園天国」の発表会に出席した。
架空の学園を舞台に、70年代に一世風靡した5人組兄弟アイドルのフィンガー5が活躍するというストーリー。
プライベートでも月に1回のペースでパチンコを楽しんでおり、交際中のテレビカメラマンとも「2人で行ったりしますね。最近も行きました」と順調なようだ。

8bc7f206.jpg『映画「バトル・ロワイアル2」に出演。
その後映画、TVドラマ、CMにとその活躍の場を広げ、最近ではCM「ミニッツメイドOrangeClock」出会い編でも話題になった女優・桂亜沙美が抜群のプロポーションを公開!
こんなにも美しいBODYはめったに見られる代物ではありません!
その透き通るような肌、完璧な丸みをおびたボディーライン……。
男性だけではなく、ぜひ女性にも見てもらいたい一冊です。』

サーフィン中、どんだけだよ!な宣伝文に立ち止まる変集長・・・

??桂亜沙美???・・・

滋賀県草津市出身のアナタでしょうか。

0a7b3067.jpg社会・芸能・スポーツ各界からまだそんなに知名度がないけど、注目株な人物をピックアップする企画。
100人を目標に、飽きるまで続けます。

004_“媚薬系シンガー”の異名を持つ歌手で、6日にニューシングル「粉雪のシュプール」をリリース。
彼女の地元・北海道にあるスキー場“キロロ・スノーワールド2007”CMタイアップ曲で、北海道・東北エリアではすでにお馴染みのナンバーだ。
来年1月24日には自身初となるコレクションアルバム「TOI COLLE」の発売も決定!
ちなみに名前は「ひとみとい」と読む。

5aba79ed.jpg社会・芸能・スポーツ各界からまだそんなに知名度がないけど、注目株な人物をピックアップする企画(独断で)。
100人を目標に、飽きるまで続けます。

002_
宝塚歌劇団を来年2月に退団する現トップ紫城るいさんの後任に決まった、宙組の次期娘役トップが星組の陽月 華。

東京都出身で、00年4月に初舞台。
同年7月から星組に配属。
トップとしての初舞台は07年3月のシアター・ドラマシティ(大阪)公演から。
次期男役トップを務める大和悠河の相手役になる。

6714f0a7.jpg社会・芸能・スポーツ各界からまだそんなに知名度がないけど、注目株な人物をピックアップする企画。
100人を目標に、飽きるまで続けます。

001_
モスクワで開催されていた第4回パガニーニ国際バイオリンコンクールで、日本人で初めて優勝したのが、東京都出身でベルギー在住の米元響子さん(22)。

コンクールには50人が参加し、6人による最終選考会ではドボルザークのコンチェルトを演奏。
「難しい曲でありながら美しく情緒的で、熟達したプロフェッショナルの演奏だった」と審査員から高く評価された。
3歳からバイオリンを習い始め、13歳の97年にイタリア・パガニーニ国際コンクールで4位に入賞、最年少入賞者として注目を浴びた。
02年には若手演奏家の登竜門ロン・ティボー国際音楽コンクール(バイオリン部門)で3位に入賞するなどの経歴を持つ。
日本国内でも多くの演奏活動を行っている。
パリのエコールノルマル音楽院卒業、現在はオランダのマーストリヒト音楽院で学んでいる。

このページのトップヘ