CUEな1日

ビリヤード初心者のワタシに、毎日はこんなに刺激的。

マンガであなたの夢のおてつだい。
似顔絵・イラスト・四コママンガ作成承ります。

https://www.facebook.com/%E4%BC%BC%E9%A1%94%E7%B5%B5%E5%9B%9B%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%81%AEmoko-t-651472868334693/?ref=page_internal

岐路にたつ

◎ブログ20210602

いろいろなことで
ここは人生の岐路だなあ
と感じるわけですが、
さて岐路ポイントに立っていることを意識しつつ、しっかり考えたからと言って
必ずしもちゃんとした選択ができているかどうかわからない
と思う今日この頃であります。

考えるとかえって余計なものが頭の中に割り込んでくることも。
これまで誰かに言われたこととか、自分の癖のせいで陥った苦境の記憶とか
また、一発賭けをしてうまくいった数少ない例とか(たまたまバスに間に合ったとかそういうレベル)。

意図は空っぽにしつつ、でもやけのやんぱちにならない、
目覚めている脳が理想です。

前向きであることについて

◎ブログ20210317

ネットを見ても、この時代にかかわらず、というかこの時代だからこそというのか、
チャレンジングな人々をたくさん目にします。かっこいいなあと思う。
できないよね、仕方ないよねと考えるのはすごくもったいない。

ただ、もともとが陰側のキャラクターなので、私の場合は結構工夫が必要。
明るくなろうと無理なスローガンを立てると、逆に影が暗くなりがち。
そこは短絡に落ちずに丁寧に段階を追っていけばいいのかも!
これも最近、若い人の漫画とかサイトなんかを見て学んだこと。

よく観察してみると、わたしのなかの「できない」の裏に、「速攻でできたい」という傲慢が隠れていて、
こいつが不可能にぶち当たるとすぐに赤面して墨を吐いて隠れてしまうわけですね(タコのように)
夢を持ったこと自体が悪いんでなく、丁寧にそこに居続けるための仕組みを作らなかったこと
なんてこれも速攻でできたいわけで
ここにもちびちび、ひくーい階段をならべるところから。
ということで今日も自分の、「鉛筆を一そろい削った!」あたりからほめたおしていきます。
そこから、「今日もバリバリイラストかけて、ネット上でも大人気!」までの天文学的遠さは、まあ、デフォルトでありますね。


毎日司令官ノートをかく

◎ブログ20210205

考える機会を天からいただいた、といってもいいかもしれません。
今回の骨折、入院。
一時にしろできなくなったことも確かにあります。
でも、
後になって、あれが大事なターニングポイントだったと、
その後おかげですごく良い人生になったと、そういうとらえ方ができたらいい。

で、始めたのが、この「司令官ノート」なのでした。
たまたまキンドルの電子書籍サブスクのキャンペーンで、かなりの本が読み放題となっており、
自己啓発の本や物語、自衛隊の本等々いろいろあさって得た着想
「私の中身がばらばら」→「統合して、日々を計画にのっとって効率的に進めよう」
それまでは、長年、todoノートをいくら整えても、段々に危機感や緊張感が薄れてぐずぐずになっていました。だから、急務と言えば急務だったのであります、

御たいそうな名前を付けたのは、少しでもそれで自分にやる気を出すため。
ただ、わが脳内の司令官はなかなかあつかいがむずかしいやつで。。


ギャラリー
  • 岐路にたつ
  • 前向きであることについて
  • 毎日司令官ノートをかく
  • 2020年はまだまだつづく
  • 脳のスペック
  • 脳は攪乱されるもの
  • 離脱したい
  • 2020上半期とは
  • 続・不調のメンタル