夏休みも残るところ2週間余り。。

先週ローマに思い立って旅行に行ったついでに、初サッカー生観戦をしました。

息子との2人旅。これが最後かな、と思いつつ。

たまたま試合があることを知って、ネットでチケットを旅行前日に購入。

ミュージアム巡りだけじゃ息子も退屈だろうからね。

対戦カードはASローマ対レアルの親善試合!

ローマの現メンバーってジェコともうひとりの小柄なイタリア代表の人ぐらいしかしらんのだが。。

レアルは3分の2ぐらいは知ってる程度。

こんなにわかで大丈夫か?刺されないか?っと心配だったけど、なんでも実行のみ。


注)
この記事は素人バリバリの勝手な感想なので、不快に思われる方もいるかもしれません。
そんな方は読まない方がいいということをお断りしておきます。
あと写真のクオリティもひどいです。あしからず。


スタディオオリンピコへはローマテルミニ駅からメトロでフラミニオ駅→地上でトラム2番に乗ってマンチーニ広場(サッカー場に近い駅)→徒歩という行き方で行きました。

メトロからもうそれらしき人がちらほら乗車。
もうシャツでわかるよね、あのえんじ色の。
外国人ばかりなのでちょっと安心。
なんとなくそんな人達についていっているうちに会場に到着しました。

         IMG_20190811_193122
(トラムを降りて会場に向かう橋にて)

会場についたら長蛇の列。
荷物検査で並びまたチケットゲートでと2回並びます。なので人気の大会ははやめに到着したほうがいいみたい。
私たちは15分前ぐらいに到着したけど、観客席についたのは試合開始5分後ぐらいでした。
     IMG_20190811_193739
(観客席によって入場ゲートが分かれている)

 
ベンチとは逆側の席、向かって左側はローマ一色。
右側はからっぽ。

    
    IMG_20190811_200758


    IMG_20190811_213038

結構近くで見れました。1stは向かって左側がローマのゴールだったので、アザールが何回かこっちサイド際にきてそのたび皆スマフォでぱちり。。

生試合の感想。

【レアルマドリード】

クルトワがでかい。
生でみるとクルトワのせいでゴールのサイズが少年サッカー用にみえてしまう。
なんかずるい、と思ってたけど2ゴール入れられてしまった。
のっぽだから?故の苦手部分もあるようだ。

マルセロのジャンプ力に驚いた。高い!ゴール前でジャンプで同時に足でボールをはじくディフェンスの離れ業。モモンガみたいだった。


モドリッチはいろいろ言われているようだけど、なんかがんばってんなと思った。

アザール。。
ノーコメント。でも近くで見れた。

ヨビッチ。
フランクにもう一年いてもよかったのでは。

名前忘れたけど右サイドの人。すごいむちゃぶりロングパスをコーナーギリギリで追いついていた。
(何回か)

ベンゼマ。
あ、ベンゼマ!って感じ。


【ASローマ】

ジェコ!
かっこいい♡
この人でかい!
遠目でも立ってるだけですんごい存在感。

名前知らないけど22番の人(ミッドフィルダー?)
グワーッと突破してチャンス作ってた。


ごめんなさい。あとよく知らないので。。

試合はある局面になるとワッと動く感じで、ローマの試合運びの方がエキサイティングだった。
とにかくがーっと走るからみてて気持ちいいのだ。
目にも止まらぬ早業でヘディングでボールの向きを変えてしまったのは、確かジェコだったよね(汗)
反射神経がすごい。

レアル、なんだか普通チームだった。ごめんなさい。
世界1かっこいいと思っていた(大げさ)ジダンはグレーの丸首シャツは着ない方がいい。

生試合の感想

試合と同じぐらいローマファンの盛り上がりを見るのも面白かった。
(息子なんてほぼそっちに気を取られて、いくつかの見せ場見てなかったよね。)

大観衆はレアルがボールを持つたびブーイング。
百億円プレイヤーが何万人もの観衆のブーイングを浴びるって不思議な光景だ。
古代コロッセオの時代から見世物としての競技、戦い、それを見る大衆の熱狂は何も変わっていないと感じる。

試合は引き分けだったが、延長戦は無く、PK戦で勝負。
生でみるとPK戦はすごくおもしろかった。
(普段テレビ見るPK戦はむしろ嫌いだったのに)




以上感想でした。