自分は狩猟を始めて今年で3期目なんですが、狩猟を始める前の段階で、どれくらいの容量の冷凍庫を買うか迷った記憶があるんですね。

それで、質問サイトみたいなところで質問したことがあったんですが、何かこう、真摯に解答してくれる人が居なかったことを覚えています(苦笑)。

匿名の自称玄人の方たちから「取らぬ狸の皮算用だ」とか、「大物猟なんて滅多に獲物が獲れるものではない」とか言われちゃって。

でもこれって、完全に間違っているんだよな。

空気銃でヒヨドリ狙うんならともかく、くくり罠をやるつもりなら、1丁でも仕掛ければ、大物が獲れる可能性はゼロではないわけ。

今、狩猟ってちょっとブームじゃないですか。

山賊ダイアリーやら何やらも流行っているし。

その流れで何となく、ちょっとやって見るか的な感じでくくり罠猟に手を出した人が仕掛けた罠に、100kg超級のイノシシが掛かることもありえなくはない。

もし猟期3年目の今の自分が、当時の自分にアドバイスするとしたら、「とりあえず、100Lの冷凍庫にしておけ。」とアドバイスすると思いますね。

結局当時の自分はどうしたかというと、60Lの冷凍庫を買ったんですね。

これだったら最悪狩猟がまったくのボウズでも、食料品の買いだめに使えるし、自分は一人暮らしなんですが、一人暮らしにしては少し大きいかなくらいですむ容量ということで。

で、1年目の猟期でどうなったかっていうと、三叉のオスジカが掛かって、一頭で満タンになってしまった、と(笑)。

全然問題なくデカイの掛かりましたからね。

昨今、野山にシカやイノシシは多いわけですよ(苦笑)。

冷凍庫や冷蔵庫の容量の計算方法として、肉1kgを体積2Lと見ておくと大体保存できる量が分かるというのがあって、結果としてそれと矛盾しなかったんだわ。

三叉のオスジカだと、体重50kgくらいで、歩留まり6割として、肉が30kgくらいとれて、それで体積60Lになって満タンと、あいなってしまったわけ。

ちなみに今回1本角のオスジカで、冷凍庫がどうなったかっていうと、
DSC_01246割くらいの占拠率です。

自分は秤もってないから分からないけど、体重30kgくらいの個体だったのでしょう。

6割と考えて肉が約18kg、体積で36Lと考えて大体6割。

この後もう1頭はすぐには捕獲出来ない、してしまうと容量オーバーになってしまうという状態。

獲物の大きさにもよるけど、もし100Lのを買っていれば、概ね連続で2頭の捕獲が可能だったんだけどなぁ~と常々思ってしまいます。

これから狩猟を始めようという方で、自分みたいに、基本的に一人で動いて獲物を一人占めしてやろうという方は参考にして頂けたらと思います。