常陸どこでも竹とんぼクラブ

「常陸どこでも竹とんぼクラブ」の活動などを紹介するコーナーです。  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆        

竹とんぼ教室用サンドペーパーセット作成

9月16日(土)5名の仲間が西山研修所に集まって自主研修会を開催しました。
今回のテーマ―は竹とんぼ教室用の「サンドペーパーセット」の作成です。
1.#120の空研ぎサンドペーパーを9等分し、両面テープで板に張り付け。
2.サンドペーパーの切断はハサミは使用せず、サンド部分同士を合わせる山折りと木槌を使うのがコツです。
3.110個のサンドペーパーセットを完成。
4.次回イベント(約70名の一斉竹とんぼ教室)に使用予定。

☆解散前にKさんが竹とんぼ発射機の試射を行いましたが、標準タイプの竹とんぼでも手で飛ばす場合に比べて2,3倍の高さまで飛びました。腕力の弱くなったシニア向けですが少なくとも50m四方の広場が必要となりました。

自主研修会ー3自主研修会ー2自主研修会ー1





竹とんぼ教室事前研修会

9月12日(火)日立市久慈中学校で10月3日(火)開催の「日立市中学校特別支援学級 ふれあい交流会」の事前研修会を開催しました。
1.11名の先生に竹とんぼ作りを体験頂き、講師2名で対応しました。
2.竹とんぼ初めての先生にも各自2機作成頂き、飛ばしも楽しんで頂きました。本番での活躍が期待されます。
3.10月3日(火)「奥日立きららの里」に約70名の生徒と約30名の先生が集合し、14〜16名のリーダーで対応する予定です。
事前研修会2017年度





西山研修所主催「レッツいっぱい川遊び」に参加

9月10日(日)西山研修所主催「レッツいっぱい川遊び」が常陸太田市の山田川(水府支所横)で開催されました。常陸どこ竹では5名の仲間がボランティア参加して水ロケット作り、魚の手づかみのお手伝いを行いました。曇りや雨の日が続いていましたが、当日は日焼けが気になるような晴天に恵まれ、子供たちと楽しい一日を過ごしました。
・参加者は約200名
・木陰と浅瀬があり小学生の川遊びにはとても良い場所です。
・水ロケットは各自持ち寄ったペットボトルと牛乳パックの空き箱を加工し、親子で協力して作りました。
・発射台は8基あり、一斉飛ばしです。高い木の枝にぶつかって墜落するロケットや遠くまで届くロケット等様々でした。
・午後は200名が3グループに分かれて親子一斉に魚の手づかみを楽しみました。
川遊び−2川遊び−3川遊び−1




自主研修会(新人歓迎懇親会)

9月9日(土)9:30〜西山研修所にメンバ12名が集まり、自主研修会を開催した。今回は、今年度入会した新人歓迎会を兼ねて懇親会を実施した。
日頃、工具の使い方は慣れているが、今日は、包丁、おたまを使っての料理の腕前を披露した。カレーライスと豚汁がメインだが悪戦苦闘しながらも11:30頃には完成。食べきれないほどの大盛カレー、豚汁を楽しく歓談しながら美味しく頂いた。
食事後は腹ごなしも兼ねて「自作竹とんぼ」の記録会を開催した。各自、自信作で記録に挑戦した。金メダル獲得のN氏は14.9mの記録でした。実力発揮できなかったメンバもいましたが、今後も記録に挑戦できる「自作竹とんぼ」作りに期待したいと思います。
13:30頃終了しました。
20170909自主研修会120170909自主研修220170909自主研修320170909自主研修4

自主研修会開催

9月2日(土)9:30〜西山研修所に、メンバ10名が集まり自主研修会を開催しました。イベント用素材(がりがりとんぼ用羽根)の製作を実施しました。
また、9月1日に購入した「卓上スライド式丸ノコ(日立製)」の試運転を実施し問題なく使用できることを確認しました。この機器は、素材作製用だけでなく「ジグ作製等」の用途にも使用可能であり、今後、準備作業の効率向上に有効活用できるものと思います。
昼食後、N氏より「ひねりっこ」(仮称)の試作品の紹介がありました。これは、「竹とんぼ」羽根のローソクの火を使った「ひねり作業」を行う時にやけど防止用に作られたジグです。(「彩の国どこでも竹とんぼくらぶ」考案)
今後、試作品に改善を加え、竹とんぼ製作時の怪我ポテンシャル排除のための安全なジグ作りに努めたいと思います。
台風の影響も心配されましたが、比較的穏やかな日で、15:00に終了しました。
20170902自主研修20170902自主研修20170902自主研修20170902自主研修
月別アーカイブ
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ