常陸どこでも竹とんぼクラブ

「常陸どこでも竹とんぼクラブ」の活動などを紹介するコーナーです。  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆        

「那珂核融合研究所施設見学会」会場で待ってます。

10月21日(日)に那珂核融合研究所施設見学会が開催されます。
常陸どこ竹では竹工作体験教室(竹とんぼ、うぐいす笛)を出展させて頂くことになりました。素材と工具を準備してありますので各自、頑張って作って下さい。
雨天時は管理棟の休憩スペース開催となりますが、晴天時or曇天時は屋外の芝生広場(テント)での開催となります。市内及び近隣市町村の方、ご来場をお待ちしております。先着100名程度。
竹とんぼ・うぐいす笛遊び説明図那珂核融合ー2b那珂核融合ー1bH30核融合施設見学会チラシ-1H30核融合施設見学会チラシ-2案内ー1案内ー2


自主研修会開催

10月14日(日)西山研修所屋外広場でメンバ5名が参加し、自主研修会を開催した。本日は「科学の祭典ひたちなか大会」用「がりがりとんぼ」「糸のぼり人形」素材確保のための製作を行った。「がりがりとんぼ」の素材250セットは準備完了したが、「糸のぼり人形」素材200セットは、保管していた本体に割れが発生し、補修作業のため時間を要し、10月20日(土)自主研修へ持ち越しとなった。今後、「糸のぼり人形」本体の割れ防止策の検討が必要となった。
保管倉庫にて、イベント関係準備品の整理、持ち出しを行い、15:00に終了した。お疲れさまでした。
20181014自主研修会20181014自主研修会20181014自主研修会

中学校特別支援学級「ふれあい交流会」で竹とんぼ教室

10月2日(火)日立市「奥日立きららの里」で日立市中学校特別支援学級「ふれあい交流会」が開催された。この「ふれあい交流会」は日立市の11中学校の生徒さんが他校生徒さんとの交流を目的で「竹とんぼ作り」と「バーベキュー」を実施するものです。常陸どこ竹では「竹とんぼ教室」を開催し支援しました。
参加生徒70名、引率先生22名、どこ竹の講師リーダー13名の大勢で10:00から12:00まで、竹とんぼ作りを楽しみました。昨年にも参加された生徒さんもおり、思い出しながら製作していました。素材として羽根に穴開け済の「Cタイプ」と穴がなく羽根中心をケガキさらにキリで穴あけ作業を行う「Aタイプ」を使って2機を製作しました。なかには3機製作した意欲的なグループもいました。その後、広場で自作した「竹とんぼ」を飛ばしながら楽しんでいました。右利きの生徒さんが左利き用を製作してなかなか飛ばないと苦労されていた生徒さんもいました。これからも常陸どこ竹では、この活動を支援していきたいと思います。
特別支援ふれあい交流会特別支援ふれあい交流会特別支援ふれあい交流会特別支援ふれあい交流会

常陸どこ竹ニュース(2018年10月号)発行

常陸どこ竹ニュース(2018年10月号)が出来ましたので掲載いたします。
常陸どこ竹ニュース(2018年10月)常陸どこ竹ニュース(2018年10月)常陸どこ竹ニュース(2018年10月)

自主研修会開催

9月30日(日)西山研修所屋外広場にて、メンバ4名参加し自主研修会を開催した。本日の作業内容は、倉庫内保管品の「虫干し」の予定だったが、あいにくの雨天のため「虫干し」は中止とした。雨天でも可能な作業として、下記内容を実施した。
(1)防風型ローソク台のローソク取付ねじの改善
(2)テーブル保護用ビニールシートの汚れ取り(マジック等の汚れ薬品洗浄)
(3)「ひねりっこ」の製作
なお、本日は、10月2日(火)開催予定の「日立市中学校特別支援学級ふれあい交流会(竹とんぼ教室)」の引率先生1名に事前研修として「竹とんぼ」製作の体験をしてもらいました。
台風の影響が予想されることもあり、12:00に終了しました。
20180930自主研修会20180930自主研修会20180930自主研修会
月別アーカイブ
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ