常陸どこでも竹とんぼクラブ

「常陸どこでも竹とんぼクラブ」の活動などを紹介するコーナーです。  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆        

日立市特別支援学校の竹とんぼ教室に参加。

6月21日(木)日立市特別支援学校の中学部1年生を対象にした「心豊かな体験学習」が日立市の「たかはら自然塾」で開催され、常陸どこ竹は竹工作教室の支援を行いました。
この竹工作教室は2013年にスタートし今年で6回目になりましたので主催者/常陸どこ竹の連携もスムースに行うことができました。
教室は15名の生徒と10名の先生、6名の講師が参加して午後13:30に開始しました。
・うぐいす笛作りではキリを使って歌口を開け、良い音がでる位置を見つけて瞬間接着剤と木工ボンドで接着しました。
・竹とんぼ作りではバランス取りの後、ローソクを使ってひねりを加え、瞬間接着剤で軸と羽根を接着しました。
出来上がた竹とんぼを好みの色に着色・名前を記入し、収納袋(修了証付)に入れて体育館に移動し、飛ばし遊びを楽しみました。
・笛や竹とんぼを作る時の瞳は皆生き生きと輝いていました。また、飛ばし遊びははしゃぎすぎて竹とんぼを踏んずける子もいる等、クラブ員はその対応に追われました。
・飛ばし遊びの最後には全員揃っての一斉飛ばしの撮影後、15:00に終わりの挨拶をして終了となりました。終わりの挨拶では生徒が作った「エコたわし」を全講師が頂き大感激の一日が終わりました。
たかはら自然塾ー1たかはら自然塾ー2たかはら自然塾ー3




自主研修会開催

6月16日(土)西山研修所広場にてメンバ11名が集まり、自主研修会を開催した。2018年度新体制での初めての自主研修会で、イベント用「がりがりとんぼ」本体及びかき棒を製作した。本体の厚み選別、本体長さ240mmでの切断、サンダーによる表面仕上げ、先端軸付け台貼り付けの工程を実施。昨年購入した「スライド式電動丸ノコ」により切断作業が効率化でき、メンバへの負荷も軽減された。順調に製作でき、15:00前に終了した。
20180616自主研修会20180616自主研修会20180616自主研修会20180616自主研修会20180616自主研修会

2018年度定例総会開催

6月9日(土)9:30西山研修所研修室−2にて定例総会を開催しました。2017年度の会計報告・活動実績報告、2018年度の役員・活動計画・予算案、規格・基準の改定を審議決定されました。出席者は正会員17名(会員21名)で、本クラブの発展のための活発な意見が出され、12:00に終了しました。
昼食は、西山研修所食堂にて「カレーライスランチ」を美味しくいただきました。
午後13:30からは、参加希望者9名でM指導員による「卓上ボール盤操作説明会」を実施しました。ユーモアある講師より作業上の安全心得をメインに講義頂きました。メンバからは改善提案等ありましたので今後、自主研修会等で検討したいと思います。14:30に終了しました。
20180609HDT総会20180609HDT総会20180609HDT総会20180609HDT総会

常陸どこ竹ニュース(2018年6月号)発行

常陸どこ竹ニュース(2018年6月号)ができましたので掲載します。
常陸どこ竹ニュース(2018年6月号)常陸どこ竹ニュース(2018年6月号)常陸どこ竹ニュース(2018年6月号)

日立アプライアンス「ファミリー大集合」で竹とんぼ教室

5月12日(土)日立アプライアンス「ファミリー大集合」が開催され、常陸どこ竹は「竹とんぼ教室」を出展させて頂きました。「竹とんぼ」「うぐいす笛」「がりがりとんぼ」の三品目の製作指導を行いました。当日は、天候にも恵まれ、例年にない、数多くの方が体験されました。主催者からも5名の方にお手伝い頂き、助かりました。
1.体験者:140名(未就学生45名、小学生62名、中学生14名、大人19名)
2.品目別内訳[160名:複数体験者あり]:
  「竹とんぼ」54名、「うぐいす笛」60名、「がりがりとんぼ」46名
3.参加リーダ:14名
準備作業から後片付けまで(8:00〜14:30)大変お疲れさまでした。
20180512日立AP20180512日立APHAPファミリ祭りー220180512日立AP20180512日立AP20180512日立AP
月別アーカイブ
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ