常陸どこでも竹とんぼクラブ

「常陸どこでも竹とんぼクラブ」の活動などを紹介するコーナーです。  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆        

常陸どこ竹ニュース(11月号)が出来ました

常陸どこ竹ニュース(11月号)ができました。
常陸どこ竹ニュース(11月号)常陸どこ竹ニュース(11月号)常陸どこ竹ニュース(11月号)

「水木秋まつり29」に「竹細工」コーナー出展

10月29日(日)10:00〜日立市の水木交流センター・泉が森体育館で「水木秋まつり」が開催され、常陸どこ竹は「うぐいす笛」「がりがりとんぼ」「竹箸作り」を出展した。 台風22号の影響もあり朝から雨で竹工作場所は急遽、体育館に変更になりました。コーラス、フラダンス、軽音楽&歌謡ショーなどと同じ場所でしたが約120名の方に楽しんで頂きました。当日はいつもと異なった雰囲気の中でメンバ9名も楽しく教えることができたと思います。また、主催者側からも2名の方にお手伝い頂き大変助かりました。
雨も強くなり、イベントも時間短縮されていたので14:30頃には終了しました。
水木秋祭り20171029水木秋祭り20171029水木秋祭り20171029水木秋祭り20171029

自主研修会開催

10月21日(土)9:30より西山研修所にて、メンバ7名が集合し、自主研修会を開催した。
10月29日(日)開催の「水木秋祭り」及び11月4日(土)・5日(日)開催の「科学の祭典・ひたちなか大会」の素材製作及び準備品の確認を行った。秋雨前線の影響であいにくの雨でしたが、がりがりとんぼ本体、糸のぼり人形本体穴開け等の作業を行いました。
普段の自主研修会は屋外炊事場を広く利用させていただいていますが、この日は小学5年生の宿泊学習約60名と重なったため、ピザ釜前の3テーブルのみ利用しての活動となりました。お隣さんの小学生も雨降る中、テキパキと元気に頑張っていました。雨が強くなってきた中、児童が大型バス2台で引き上げるのを見届け、我々も14:00過ぎに終了しました。
20171021自主研修会20171021自主研修会20171021自主研修会自主研修会のお隣さんa自主研修会のお隣さん

日立パワーソリューションズ「ふれあいフェスタ」に参加

10月14日(土)、日立パワーソリューションズ勝田事業所で「ふれあいフェスタ」が開催されました。常陸どこ竹では「竹工作体験コーナ[竹とんぼ、がりがりとんぼ]」として参加しました。
当日は、あいにくの雨で、入場者数は少なかったが、終了間際に体験者が殺到したため、参加リーダ9名がフル回転して対応しました。
体験者は104名(竹とんぼ:76名、がりがりとんぼ:28名)。
イベントは昨年より一時間短縮され、14:00に終了しました。

HPSふれあいフェスタ2017HPSふれあいフェスタ2017HPSふれあいフェスタ2017HPSふれあいフェスタ2017

中学校特別支援学級「ふれあい交流会」で竹とんぼ教室

10月3日(火)日立市「奥日立きららの里」で日立市中学校特別支援学級「ふれあい交流会」が開催された。この「ふれあい交流会」は日立市の13中学校の生徒さんが他校生徒さんとの交流を目的で「竹とんぼ作り」と「バーベキュー」を実施しました。常陸どこ竹は竹とんぼ教室開催を支援しました。
参加生徒は74名、引率の先生26名、リーダー15名、合計約115名の大勢で10:00から12:00まで、竹とんぼを楽しみました。広場での竹とんぼ飛ばしでは、飛ばすのに苦労される生徒さんもいましたが、自分の作った「竹とんぼ」で楽しく遊んでいました。
常陸どこ竹が、交流会のお役に立てたことは良かったと思います。
ふれあい交流会ふれあい交流会ふれあい交流会
月別アーカイブ
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ