常陸どこでも竹とんぼクラブ

「常陸どこでも竹とんぼクラブ」の活動などを紹介するコーナーです。  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆        

常陸どこ竹ニュース(10月号)が出来ました

常陸どこ竹ニュース(10月号)ができました。
常陸どこ竹ニュース(10月号)常陸どこ竹ニュース(10月号)常陸どこ竹ニュース(10月号)常陸どこ竹ニュース(10月号)

自主研修会開催

9月30日(土)、8名の仲間が西山研修所に集合して自主研修会を開催しました。
今回のテーマ―は10月3日(火)開催予定の竹とんぼ教室支援の準備です。約70名の参加者が一斉に竹とんぼを作成する一斉教室方式のため、講師人員確保と工具・素材類の事前準備が大切です。
1.会場のテーブルは13(5〜6人席)あるため、「机上工具・素材整理用プラスチックかご」を13個準備し、必要な工具・素材を配布。
2.防風型ローソク台は現地での効率を考慮して組立完了とし、3個の段ボールに詰めて搬入する。
3.約1時間かかって「机上整理かご」13セットを完成させ、当日の参加者で分担して各自車に積み込んだ。
*正午前、当日の好天を期待して解散しました。
自主研修会ー1自主研修会ー2自主研修会ー3


自主研修会開催(糸のぼり人形本体作製)

9月23日(土)メンバ7名が集まり、西山研修所で自主研修会を開催しました。
10月はイベントが目白押しのため、素材作りを行いました。
本日は、糸のぼり人形本体の作製です。竹を30mmの長さに切断し竹筒作製⇒割れ防止のためのテープ貼り⇒糸とおし用穴開けを行いました。今年度購入した「卓上スライド式丸ノコ」と「卓上ボール盤」がフル回転し、効率良い作業が出来ました。
作業場所の関係で14:00には終了しました。
20170923自主研修会20170923自主研修会20170923自主研修会

竹とんぼ教室用サンドペーパーセット作成

9月16日(土)5名の仲間が西山研修所に集まって自主研修会を開催しました。
今回のテーマ―は竹とんぼ教室用の「サンドペーパーセット」の作成です。
1.#120の空研ぎサンドペーパーを9等分し、両面テープで板に張り付け。
2.サンドペーパーの切断はハサミは使用せず、サンド部分同士を合わせる山折りと木槌を使うのがコツです。
3.110個のサンドペーパーセットを完成。
4.次回イベント(約70名の一斉竹とんぼ教室)に使用予定。

☆解散前にKさんが竹とんぼ発射機の試射を行いましたが、標準タイプの竹とんぼでも手で飛ばす場合に比べて2,3倍の高さまで飛びました。腕力の弱くなったシニア向けですが少なくとも50m四方の広場が必要となりました。

自主研修会ー3自主研修会ー2自主研修会ー1





竹とんぼ教室事前研修会

9月12日(火)日立市久慈中学校で10月3日(火)開催の「日立市中学校特別支援学級 ふれあい交流会」の事前研修会を開催しました。
1.11名の先生に竹とんぼ作りを体験頂き、講師2名で対応しました。
2.竹とんぼ初めての先生にも各自2機作成頂き、飛ばしも楽しんで頂きました。本番での活躍が期待されます。
3.10月3日(火)「奥日立きららの里」に約70名の生徒と約30名の先生が集合し、14〜16名のリーダーで対応する予定です。
事前研修会2017年度





月別アーカイブ
訪問者数

QRコード
QRコード
最新コメント
  • ライブドアブログ