2015年12月31日

はじめに

●このブログについて
 主に週刊少年チャンピオンをメインに、秋田書店が好きなオイラが、好きな漫画についてレビューというか感想を書いていくブログです。
 
 拙い文章ではありますが、レビューを読んで頂き
 「お、この漫画が好きなんだから、チャンピオンも面白そうだな」
 「チャンピオン読んでるコイツが好きな漫画なら、面白いかも」と感じて
 その作品、作家さんのファンになってくれたら、というのがささやかな願いです。

 基本的には発売済みのコミックスのレビューが中心です。
 (発売まで待てず、雑誌連載段階からレビューすることはあえいます)

●コメント他、連絡先について 
 コメント、トラックバックはスパム以外は削除しません。
 反対意見や否定的意見も載せてこそだと思っておりますので。
 その他、連絡などありましたら doku2_shin☆gmail.com までメール頂ければ。(☆を@に変えて下さい) 

 リンク歓迎、報告不要。こちらからは特に申請はしません。


●主な購読誌
 週刊誌:週刊少年チャンピオン(秋田書店)、週刊漫画ゴラク(日本文芸社)、週刊漫画TIMES(芳文社)

 月刊誌:チャンピオンRED、ヤングチャンピオン烈、プレイコミック(秋田書店)
 ヤングキングアワーズ(少年画報社)
 月刊少年マガジン、月刊少年シリウス(講談社)
 サンデーGX(小学館)
 ウルトラジャンプ(集英社)
 まんがタイムオリジナル(芳文社)
 月刊コミックリュウ(徳間書店)
 comicスピカ(幻冬舎)
 近代麻雀(竹書房) 


 月2回発行:ヤングチャンピオン【毎月第2・第4火曜発売】(秋田書店)
 近代麻雀オリジナル(竹書房)


 年3回発行:楽園 Le Paradis【2・6・10月下旬発売】(白泉社)

 そのほかたまに買う雑誌がいくつか

●アフィリエイトについて
 自分は非常に欲望に弱い人間ですので、ブログが「好きな漫画の紹介」から、
 「アフィリエイトを稼ぐための目的」にならないよう、自制のためアフィリエイトは行いません。
 ※他サイトのアフィリエイト行為を否定しているわけではありません。 
 それが更新する気力や、新しい本を買う費用に繋がっているのは素晴らしい事だと思います。
 画像は全て自前スキャンor撮影、クリックしたら画像拡大、もしくは作者or出版社へのリンクになっています。

 サイトの横にamazonの「欲しい本のリスト」が貼ってありますが、あくまでもこれは、自分の購入予定としての備忘録です。 

 プレゼントして頂ければもちろん嬉しいですが、 だからといってその漫画の記事を書くという保証は致しません。


●更新予定、ブログとしての目標
 えー、当初は二宮ひかる先生の「ナイーヴ完全版」、もしくは「アイであそぶ。」のレビューから始める予定でした。

 ですが読み返せば読み返すほどに感想が変わったり、文章にするには今の自分では表現出来ないため、
 いつか必ず書く、それが出来るように今は色んな作品の感想、レビューを書いていこうと思っています。
 ※もちろん、今の自分で出来る、最高の表現で他の作品もレビューします。

  続きを読む
Posted by doku2_shin at 23:59Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 | 日記

2013年04月02日

【備忘録】4月購入予定のコミックス

スマホのスケジューラに登録はしてあるけど予備として。
予定表はまんが王倶楽部大洋社を参照。
※買った漫画は取り消し線を入力、忘れてなければ…

4日
ヤオツクモ(1) 鈴木小波

5日
となりの関くん(4) 森繁拓真

6日
芳文社
あねぐるみ(1) 森繁拓真

8日
秋田書店
魔法少女・オブ・ジ・エンド(2) 佐藤健太郎
バチバチBURST(4) 佐藤タカヒロ
あまねあたためる(1) 佐渡川準
パンダのこ(1) 角光
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS冥王神話外伝(7) 車田正美/手代木史織
バーサスアース(3) 渡辺義彦/一智和智
ブラック・ジャック創作秘話 手塚治虫の仕事場から(3) 宮崎克/吉本浩二

JIVE
ゴッドバード(5) 長谷川裕一

少年画報社
サル!マネー!! 西条真二

9日
講談社
まじもじるるも 魔界編(4) 渡辺航

16日
芳文社
ドライブご飯 絶品B級グルメ編 広末有行
ガズリング(3) 才谷ウメタロウ
図書館の主(5) 篠原ウミハル
10歳からの家族計画(1) 陸乃家鴨

リイド社
※山口貴由初期作品集 炎のうさぎ戦士×悪鬼御用ガラン団 山口貴由


17日
日本文芸社
69デナシスペシャル因縁の闘い編 山本康人

竹書房
スパロウズホテル(3) 山東ユカ

18日
一迅社
名前はまだない かずまこを

19日
秋田書店
鬱ごはん(1) 施川ユウキ
オンノジ 施川ユウキ
スクール人魚(1)1 吉富昭仁

一迅社
バーナード嬢曰く。 施川ユウキ

集英社
ねじまきカギュー(9) 中山敦支
White Tiger~白虎隊西部開拓譚~ 夏目義徳

小学館
※なのに、ボクはイヤといえない(1) 車谷晴子
神様ドォルズ(12) 小冊子付き限定特装版 やまむらはじめ

日本文芸社
かぞく 土田世紀

22日
一迅社
うみねこのなく宴に Tea party of the witches(2) 平こさか

26日
日本文芸社
新Let'sダチ公~極道大学金時計~スペシャル ダチ公FOREVER編 積木爆/木村知夫


27日
ホビージャパン
トコの長い午後(1) 海野螢

30日
少年画報社
リュウマのガゴウ(3) 宮下裕樹

白泉社
お前は俺を殺す気か(1) シギサワカヤ
14歳の恋(3) 水谷フーカ

  
Posted by doku2_shin at 00:08Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 

2013年03月15日

週刊少年チャンピオン15号

■囚人リク
配水管までの間に何らかの柵、あるいは検知装置がついてるのかしら…
彼女は鬼道院のためのスパイなのか、はたまた二重スパイなのやら。
それぞれの動きが激しくなってきてるなあ。

■毎度!浦安鉄筋家族
ああ最後は(キィーーーーーーーーーーーーーーーーーン)かあ、なるほど!

■バーサスアース
マントルー。
情勢不安になるとカルトが流行るけど、深柱の意志を人間に代弁させてるっていうのはうまいなあ。
あの男が当初の力技ではなく、こういう心理方向での人類滅殺という方法をとるのか。

■真・餓狼伝
背負い投げの動きと形が完璧、完全にコントロールされた投げ技は力学的にも絵的にも美しい。
体捌きや重心移動ではなく力で崩せるってのが前田光世の凄まじい強さの一端を表してるなあ。

■バチバチBURST
自分が行った事がそのまま返ってきて、心を完全に折られちゃった常松。後に振り返る場面は出てきそうだなー。
そしてここまでをじっと黙って見守り、矢面に立つ親方。ホントいい部屋だよ。

■名探偵マーニー
女子高生の闇に迫ると思ったらネットゲームのRMT問題でした。
社会的テーマのはずなのになんだろう、このほのかな百合臭とどこかほのぼのした感じ。

■いきいきごんぼ
真・餓狼伝が12号でやったうんこネタのお返しw
オチは人間椅子か?陸井先生、意外と文学青年なのかしら。

■PINCH SERVER
読み切り。バレーで試合の一場面だけを切り取って話にするってのはちょっと珍しいかも。
その代わりに説明部分が多くなっちゃうのは、野球やサッカーくらいの知名度なら省けるんだけど仕方ないところ。
サーブを打ってからの迫力は有ったので、連載ならもっと魅力が伝わる感じはする。

■スポ×ちゃん!
二人の闘いで始まり、二人の闘いで終わる。
かすみがようやく殻を破った ところだけに、これからを読みたかったなあ…
竹下先生お疲れ様でした、次回作も週チャンで読めることを願っております。


次号は新連載が2本、水泳漫画って週チャンでは無かったジャンルのような。
集中連載の方はエロバカ姉妹ギャグ。評判よければパンダのこみたいに連載昇格もあるんかしら?  
Posted by doku2_shin at 22:38Comments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 漫画 | 秋田書店