眠れないから
とにかくblogを書いて発散。



このblogにいただいたコメントは
全て目を通しています。

以前はコメントも表示して
返信もしていたけど
それによって困った事があったので
今は非表示にさせてもらっています。

優しいコメントもあれば
厳しいコメントもあります。


尻軽女だとか、アバズレだとか、
モテる事を自慢してるだとか、
どうせブスのくせにとか。


全部その通りです。
自分でも最近、
特にイケメン店員くんとのお付き合いは
尻軽女だと言われても否定する言葉もないと思います。


昔、童顔くんから言われました。
全部話してほしい、と言われて
男性から声をかけられた事も全て話したら

『そんなの本当にモテてるんじゃないよ。
軽く見られてるだけだよ。隙がありすぎる』と。


きっとそうなんだろうと思います。
美人だとか、愛される人だとかではなく
ただ、軽く見られてるだけなんだと。

もちろん自分ではそんなつもりはないですが
その程度にしか見られない女だという事なんです。

鏡を見るたびに醜い自分が嫌になります。
ただ、いつも笑顔だけは忘れないようにしています。
笑顔って人を元気にさせると思うので。 
小さい頃、ご近所のおじいさんに
『お嬢ちゃんはいい笑顔だ』
って褒められて以来、常に笑顔でいる事にしています。




わざわざこんなblogを読んで
時間を取ってコメントをしてくださる方、
それが誹謗中傷コメントだとしても
私は励みになります。

誰にも言えない事を
日記のように綴っているこのblogですが
誰かが見てくれていると思うと
感謝の気持ちになるのはどうしてなのか
自分でもよく分かりませんが
このblogを公開しているということは
自分でも誰かに聞いてほしいという気持ちが
あるんですよね。


いつも明るく、笑顔で
沢山お友だちに囲まれて幸せそのもの。

私は周りから見るとそんなイメージらしいです。


他人のイメージを崩せない。
いつもそんな人でいなくてはならない。
周りの期待を裏切ってはいけない。

だからこそ小さな悩みも人に言えません。
いつもイメージ通りの自分を演じています。
その反動が、コーチへの恋心だったのかもしれません。

『周りの期待に応えようとしなくていい。
そのままの自分で大丈夫。
誰もあなたを嫌いになったりしないよ。
もしみんなに嫌われたとしても
僕だけはあなたを守るよ。』
これも童顔くんに言われた言葉。

色んな意味で
私のガチガチの殻を破ってくれたのは童顔くんでした。

また童顔くんの話ばかりになりますね。

童顔くんの影響力は果てしなく大きすぎました。