( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

はち。



( ゚毒゚)< 夜の入り。淡々と冷酷な まで        
に 下がってゆく気温 は なんだか
路地街に でも潜りたく させて。



( ゚毒゚)< 路地の奥 ひっそり と灯る街灯の どこか       
ムーディーな色合い は 爬虫類か何か が飼育  
されて いる水槽の中 迷い込んだよう な。



つじ。

えだえだ。



( ゚毒゚)< 枝々と葉々の向こう で 力なく沈む      
しょうもな気 な夕日は 燃え尽きる
焚き火的に 惜しむ間もなく 消え。



( ゚毒゚)< ぶおお と吹く風に 細かく揺れる 木々    
の音に PCの不調音 を思い出して
  ちょっと 嫌な気分に なっちゃう。



にじみ。

もう。



( ゚毒゚)< 夏の 大気圧と せめぎ合う        
ガチムチな 雲と違って冬の雲は
     済んだ空気 から締め出された様 な。



( ゚毒゚)< なんとも 言えない情けなさ で      
ぽかん と空に居心地 悪そ に
    浮かぶ その感じ が共感を煽る。



ちょい。

このページのトップヘ