( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

よこづな。



( ゚毒゚)< 一輪に一匹ずつ 鎮座する        
花蜘蛛は 両腕を広げ 堂々
    たる姿勢で 挑戦者を待ち構え。



( ゚毒゚)< その姿は 花を土俵に 横綱の       
    風格。でも 不意に花揺らす風に
     ワタワタと 両腕 振り回す姿もカワイイ。



うでふり。

かみ。



( ゚毒゚)< 古く細い 農道の脇 奉られた神      
刈り入れ時もひと段落し 労う
    様に花が咲き、供えられる珈琲。



( ゚毒゚)< 変わらず其処に あり続ける石像 が   
風化し 少しずつ姿 変えるよう
    信仰心的なものも 形を変え 在る。



かふぃ。

しぶいろ。



( ゚毒゚)< 一日の終り、久しぶりに顔を      
   出した 太陽が 照らし出したの
  は 見るも無残な 夏の残骸。



( ゚毒゚)< それを 大スペクタクルに 大袈裟 に色を       
  変えながら エンドロールのように流れる雲
  と 合わせて見せられた この終焉感。




ゆういろ。

このページのトップヘ