( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

かくれ。


河津桜の濃いめの色 は彩度を欠いて
いた 冬の風景に カンフル剤的に効いて。
局所的に急激に 春を実感させ。


花の周りで はしゃぐように跳ねる
メジロの姿と 相乗効果で楽しげ な
雰囲気 演出し心身 ほぐれるよう。


かまえ。

くみあう。


西日が掠めてゆく路地 では 入り組んだ
形状に 複雑に反射する太陽光と 各方面
の 隙間から吹き込んでは 抜ける風が。


規則的か不規則的か わからん感じ に
ゆらいで 路地自体に こいつ、生きて
いるぞっ…!という生命力を 感じる。


ひかする。

ようひん。


古い 商店から漏れる 明かりは
雨露にも似て こちらにも
出汁的に 旨味成分が染み出し。


夕暮れ 町の旧メインストリートを行けば
歴史 香る光が パタパタと車窓に
流れる様が 町の走馬燈のよう。


せいか。

このページのトップヘ