( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

うみちら。



( ゚毒゚)< 海に降りる階段のその 足に        
伝わる反発は ヘタれたコンクリート と
   すり減ったサンダルから生じた と。



( ゚毒゚)< 思えないくらい 軽やか。浮かれて     
足取り 弾むように降りた かと
思えば転げるように 落ちる。



ちかうみ。
    Share on Tumblr

ひさす。



( ゚毒゚)< 風が揺らす木の葉に バラバラに         
された日差し が頭に振り掛け られる
境内は なんだか御利益 ありそうで。



( ゚毒゚)< 聖なる なにやらそういう やつが       
惜しげ無く発揮 されている ような
エフェクトが 気分を少し 向上させる。



まだら。
    Share on Tumblr

ろ。



( ゚毒゚)< 夜の工場から漏れる 窓明かり       
と 操業の気配を 肌に拾いつつ
進む 縁もゆかりも ない夜道。



( ゚毒゚)< 場違い感から生ずる 心細さと 勢力増す      
  夜の冷え込み の織りなす 寂寥感みたい
なやつ が酷く 季節の進行 感じさす。



と。
    Share on Tumblr

このページのトップヘ