( ゚毒゚)< しんどい。

つらい



はし。

人間の思惑に 全く我関せず と流れる川に
接していると 人間の生活圏も 地球
という自然物に 乗っかっているのだ と。

思い出させられ。窓を開ければ 眼下
に そんな流れ が見える生活は
地に足が着いて いる感じ がして良い。

だん。




ひと。

ゆるい雰囲気の農村部に 厳格に

引かれた直線群。重い雰囲気を

醸し出すそれは 新幹線の高架。


大都市の都合 で発生した独特の風景

から 時折 軋轢そのもの みたいな

音を響かせつつ 車両が行き来する。


くる。




くぐる。

夜の巨大構造物は 添えられた灯り の
近辺を残し、その 闇に潜めた大部分
で 見る者の想像力を 掻き立て 。

想像の中で あらぬカタチに描き出された
それ は幼い頃に怖れた おばけや何や
の 成れの果て という感じ がする。

こえる。


このページのトップヘ