( ゚毒゚)< しんどい。

つらい



凹。

ボトルネック状に細まる路地と そこに キュ
と 詰めたくなる 栓のような建物 と
パズルを解読するよう に徘徊する。

何も解けるわけでは ないけれど
精神の凝り固まり は少し
ほぐれて いく気がしないでもない。

凸。





ひえ。

円滑な営みを阻害する 白い粉末状

が 町を覆い、それでも ペースを

落としながら 生活は力強く続き。


明かりが白色に 反射を繰り返し

滲み出して 町が生きている感 が

却って強まっているように思える。


びえ。




やね。

色を排し 輪郭を強調する雪の風景
は 町の形状を際立たせ 見落として
しまいがち な町の特徴に気付かせ。

それと同時に 彩度を求める自分の 身の
内に湧く 欲求に気付き 季節の反対側
の 色素マックスの風景に思いを馳せる。

とう。


このページのトップヘ