( ゚毒゚)< しんどい。

つらい



うく。

濃く 生え揃った稲の 上方には 深い青
に 浮遊する雲が強い存在感 を
発して 力強い景色 が展開され。

いつまでも続きそう な頑強な季節の よう
でいて もう半月もすれば ぐらつきだして
あえなく崩壊する のが 今から悲しい。

たつ。




てり。

大きすぎる気象エネルギーは 空を 不安定
に陥れ 入り乱れる天候の境目 には
非現実に似た 独特の空気が生じる。

落下中の雨が 西日に照らされる金色 の
空間は 歩いていると ふいに何処か もう
帰れない場所へ 迷い込みそうでワクワクする。

さんぽ。





かさね。


ヒグラシ鳴きやまぬ参道で。結構な急斜面

随分な労力を かけてでも この神社を

設計し作り上げた 過去の名工たち や。


ヒグラシの声を カナカナと表記した 名も知らぬ

鬼才など。過去の才能の積み重ねのお陰

で 文化的に豊かな気分に 浸れている。


つまれ。


このページのトップヘ