( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

さと。



( ゚毒゚)< 一進一退 繰り返す季節に 激しく      
揺さぶられ頭 ぐわんぐわんなる
合間に チラリと見えた景色 は。



( ゚毒゚)< The 初秋 といった風で ああ       
世界は 真っ当に進行 している
   のだな と朦朧としながら思う。



そば。
    Share on Tumblr

ろじより。



( ゚毒゚)< 秋 田舎町の夜は キンと冷えた      
   空気に浸され。そんな中 異質 に
  さえ 感じられる祭りの 熱量。



( ゚毒゚)< 走る山車が 一時 辺りに熱を立ち込め     
させるも 過ぎると直ちに 元の空気
   に 戻そうとする 強い秋の力 感じる。



よるかけ。
    Share on Tumblr

たにふち。



( ゚毒゚)< 山を越える道 谷を避け迂回する     
道沿いの家々は 歯茎に並ぶ歯
   のような印象。通りがかり に。



( ゚毒゚)< 特殊 とも思える地形に 当たり前     
に 生きる人々の生活の 今まで
  とこれからが気になっちゃう。



たにぞい。
    Share on Tumblr

このページのトップヘ