( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

みずつつ。


山の用水路 は歩道を伴い、斜面に
沿って つらつら続いて。一部 地面に
埋まったり 樋を掛けたり しながら。

勾配を緩く 保つ道を 一緒に緩く 歩くと
地域の人々の生活 を支えてきた これも
歴史の道 と言えような と思われる。


みずゆく。

しろにゅる。


実によく 雨の降る梅雨で 量も時間も
多く長く 地面は だいたいビッタビタで
水たまり 踏まない日は無い ほど。

そらこんな 謎の触手生命体も 生まれらあな
という異常な湿度。一月後の世界が
触手に制圧されて いないことを願う。 


はえぎわ。

みどり。


久しぶり に覗いた晴れ間は 妙に
おやすみ感の強い まさしく日曜日日曜日
した ニチヨウヴィリティの高い時間を もたらし。

急に晴れるから 暑くし損ねた みたいな
爽やかな気候の中 道ゆく先で
カーブミラーは 夏っぽい色 を捉えている。


とうげ。

このページのトップヘ