( ゚毒゚)< しんどい。

つらい

ひあめ。



( ゚毒゚)< 小さな漁港に 零れるほど に       
   大きな花火。会場が 小さいほど
    人々は密集し 濃い空間形成され。



( ゚毒゚)< 濃ければ濃いほど そこから      
  一歩二歩 退いた闇々とした
   空間の 心地よさたるや もう。



ゆるり。

さえぎり。



( ゚毒゚)< 急にピシャリ と閉じられた道は        
なにやらドキリ とさせ。フェンス
  を境にポカリ と空いた空間 は。



( ゚毒゚)< 取り壊される でもなく ただ塞ぐ と      
  決めた人たち はこの空間が今後
    どうなってゆくと 想定して いるのか。



とざされ。

じょそう。



( ゚毒゚)< ついに とうとう始まった感 のある      
   この 始まった始まった言って いる
うちに 終わってしまう季節 は。



( ゚毒゚)< 五月末辺りから 駆け出し 梅雨の泥濘   
      に足取られながらも 至った助走の果て
     いよいよ跳躍 への踏み切りに 合わせ
いっしょに 駆け出したくも なる。



かっそう。

このページのトップヘ