みにやま。



( ゚毒゚)< 強い冷え込み に脳が やられた所為   
か 白銀の 照り返しの所為か
   何が大きくて何が小さい のか。



( ゚毒゚)< 縮尺 狂った 非現実めいた風景 のなか   
   さまよって いるときの 現世から
解き放たれた 開放感 高揚感。



やまちか。